模試の受験 | 東進ハイスクール在宅受講コース

ブログ

2016年 1月 6日 模試の受験

私の通っている大学では昨日から学校がはじまり、もう少しお正月気分を味わっていたかった担任助手の吉田です。前回はセンター試験同日体験受験についてお話ししました。今回は模試を受験する意義についてお伝えします。

 

 

①模試を受けている最中が最も学力が伸びる

 学力の伸びは毎日の演習や知識をつけることが基本となりますが、模試を受けている最中にも大きく向上します。日々の演習や自分の知識を最大限に生かして解答することで、ゼロから考える力がつきます。

 

②現状の問題点を明らかにできる

 最終的に到達すべき目標得点と現状との具体的な差を把握することができます。また具体的な教科や範囲での弱点を明らかにすることができるので、やるべき学習が分かります。今後の学習の指針になり学力向上の合理的な作戦を立てることができます。

 

③前回の模試で立てた作戦の検証ができる

 前回の模試の結果から立てた学習計画や方法が自分に合っていたのか、効率のよいものだったのか検証できます。改善すべきところを考えより効率の良い学習方法を探していきましょう。

 

 

模試の受験で自分の現状の把握や学習方法を改善することにつながります。模試を目標として日々の学習に取り組みましょう!

 

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 

自宅のパソコンで難関大現役合格!早期にスタートしよう!

 

フリーダイアル 0120-531-104 (10:00~21:00:年中無休)

 

在宅受講コースのパンフレットをお届けします。資料請求

 

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

 

過去の記事

カテゴリ