現在の日本の英語レベル | 東進ハイスクール在宅受講コース

ブログ

2015年 4月 10日 現在の日本の英語レベル

みなさんこんにちは 担任助手の冬野です

 

前回は「なぜ英語を勉強するのか」についてお話しましたが、今回は「現在の日本の英語のレベル」についてお話します。

 

まず最初に、TOEFLというのを知っていますか?TOEICは何となく聞いたことがある、という人は多いかもしれません。

TOEFLとはTest of English as a Foreign Languageの略で、リスニング、リーディング、スピーキング、ライティングの分野があり、大学レベルの英語を使用および理解する能力を測定するテストです。

 

このTOEFLの国別のランキングが記事の下にあるので見てみてください。

 

どうだったでしょうか?日本は137位ですね。

 

これはGDPの順位で言えば「未開発国」レベルにあるのです。

前回のブログで日本市場は縮小していくが、世界市場は拡大していくとお話しましたよね。

日本の英語レベルがこのままでは、世界において行かれてしまいます。

 

皆さんはこの状況を改善するにはどうしたら良いと思いますか?

 

この状況を改善するために今、高校生である皆さんの英語学習に対する意識を変えていく必要があります。

ただ大学受験で必要だからというわけではなく、「自分が将来、世界で活躍するために英語が必要だ」という意識が大切です。

 

それでは今日から意識を変えて英語の勉強を頑張っていきましょう!

 

次回は「これからの日本に必要不可欠な人財」についてお話します。


 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

自宅のパソコンで難関大現役合格!新学年になる前にスタートしよう!

フリーダイアル 0120-531-104 (10:00~21:00:年中無休)

在宅受講コースのパンフレットをお届けします。資料請求

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

過去の記事

カテゴリ