緊張感を待ちましょう | 東進ハイスクール在宅受講コース

ブログ

2015年 12月 14日 緊張感を待ちましょう

12月も中盤に入ってきましたね。みなさん、体調はいかがですか。

毎年のように、インフルエンザにかかってしまいますが、今年こそはと意気込んでいる、担任助手の土屋です。

風邪、インフルエンザには十分注意してくださいね。

 

今回は、リラックスについてお話したいと思います。

リラックスという言葉だけ聞くと、プラスの印象がありますようね。

もちろん日常生活を送る上で、リラックスすることは必要です。

しかし、試験の時は違うのです。

 

試験の時は、リラックスしていては勝負には勝てません。

リラックスするということは、実は脳と心の動きを止めてしまう行為なのです。

試験の際、脳の動きが止まってしまっては意味がないですよね。

そのため、少し緊張することが必要なのです。

 

しかし、過度に緊張しすぎては、試験中にパニック状態に陥ったりしてしまいます。

そのために、日々学習しているのかで、常に適度に緊張感を保って勉強をしましょう。

 

具体的には、いつも自分の部屋で勉強している人は、学校や図書館の自習室を利用すること、カフェで勉強することもおススメですよ。

いつもとは違う場所で勉強して、緊張感を持ってみて下さい。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

自宅のパソコンで難関大現役合格!早期にスタートしよう!

フリーダイアル 0120-531-104 (10:00~21:00:年中無休)

在宅受講コースのパンフレットをお届けします。資料請求

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

過去の記事

カテゴリ