苦手なものこそチャレンジ | 東進ハイスクール在宅受講コース

ブログ

2015年 12月 9日 苦手なものこそチャレンジ

苦手な食べ物が多い、担任助手の小澤です。スポーツマンでありながらかなりの偏食家であるという問題を抱えながら日々を過ごしています。野菜と果物が大体ダメです(リンゴは大丈夫).。そんな私ですが、最近苦手な食べ物を克服しようと努力している最中です!

最近だとトマトをなんとか頑張れるようにはなりました!人間とは不思議な生き物で、食わず嫌いという言葉があるように、食べてもいないのにあの食べ物はヤバいという固定観念を持つことが多いです。その考えに縛られて、チャレンジすることを忘れてしまっていたりするものです。

 

このことは、勉強にも言えることではないかと私は思います。英語が苦手、数学が苦手…というように、苦手科目がある人。受験勉強だと特にそのことがネックになってモチベーションが保てないこともあったりします。でも実際、それは得意な科目ほどやってないからではないでしょうか?ついついできない科目があると、好きな科目、得意科目に逃げてしまうことがあります。トマトが食べれないから、その周りに盛り付けてあるレタスばっかり食べてしまうようなもんです。そうすると対策の時間に偏りができ、本番で…なんてこともあるかもしれません。皆さんにはそのような思いはしてほしくありません!苦手だけどチャレンジしてみる姿勢が大切です!もし、苦手科目を克服して得意科目になったらどうでしょうか。それほど自信がつくことはありません!

 

私の偏食話から一転、大切な話になりましたね。私が何が食べれないのかということは正直どうでもいいです!苦手なものこそどんどん触れてみるべき、ということを考えてもらえるきっかけになれば幸いです!頑張って克服していきましょう!!

 

 

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

自宅のパソコンで難関大現役合格!早期にスタートしよう!

フリーダイアル 0120-531-104 (10:00~21:00:年中無休)

在宅受講コースのパンフレットをお届けします。資料請求

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

過去の記事

カテゴリ