記述・論述対策はできていますか? | 東進ハイスクール在宅受講コース

ブログ

2014年 11月 3日 記述・論述対策はできていますか?

こんにちは。担任助手の岸本です!

今回は受験生に向けて、記述・論述対策について、TOSHINTIMESより紹介します。

 

答案作成力を高めるために、まず解答の根拠や解放を正しく理解し、次に練習として問題を解いてみる、そして解いた解答を見直し、出題者の要求するポイントを外したり漏らしたりしていないか?を把握したうえで、完全解答になるまで書き直しましょう!

 

下の図の学習サイクルを理解したら、次は時間の管理です。これだけのことをやるには、1回1回の時間がとてもかかります。入試本番までの限られた時間を有効活用するため、予定を立て実行しましょう!


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

自宅のパソコンで難関大現役合格!新学年になる前にスタートしよう!

フリーダイアル 0120-531-104 (10:00~21:00:年中無休)

在宅受講コースのパンフレットをお届けします。資料請求

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

過去の記事

カテゴリ