読書の秋 | 東進ハイスクール在宅受講コース

ブログ

2015年 11月 20日 読書の秋

こんにちは、担任助手の岸本です!

 

秋も終わりに近づいていますね。今秋は私にとって、「読書の秋」であり、「英語の秋」でもありました。最近は、いつも本を持ち歩いています。電車に乗っている時や、少し時間が空いたときに読み進めます。よく、「本をたくさん読むのがいい」と言われたことがありませんか?私も中高生の時、学校での朝礼前の20分は読書の時間でした。(高校生になったら自習時間になりましたが…)小学校まであまり本を読まない私でしたが、その20分間をきっかけに友達から勧められたものを中心に読み始めました。

 

様々な人の体験や考え方、世界観、文化などを感じられるのが本だと思います。また、本は読んだ分だけ様々な視点から物事を見ることができるようになります。これは私が読書を通して得られる一番大きなものだと感じています。

 

私の友達で毎週2冊ほど本を読んでいた子は、センター過去問の現代文がいつも満点でした。これもある意味、本を読むことで得られた読解力なのかもしれません。みなさんも通学途中や短い休み時間に本を開いてみましょう。

 

 

 

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 

自宅のパソコンで難関大現役合格!早期にスタートしよう!

 

フリーダイアル 0120-531-104 (10:00~21:00:年中無休)

 

在宅受講コースのパンフレットをお届けします。資料請求

 

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

過去の記事

カテゴリ