過去問演習のやり方 | 東進ハイスクール在宅受講コース

ブログ

2015年 12月 28日 過去問演習のやり方

2015年も1週間を切り、あと4日しかありません!!

受験生の皆さんは1月のセンター試験本番に向けて最終確認に入っているころだと思います!

また、1・2年生も新学年を迎えるにあたって復習の時期に突入したのではないですか?

 

今日は、センター試験本番を受ける前のこの時期だからこそ過去問演習の解き方について話していこうと思います!!

 

まず過去問を解く際に気を付けてほしいことが2つあります!

1つに時間配分です!

これは、日頃からのトレーニングで培っておかなければならない最重要ポイントです!

まずは、得意な問題から解いていき分からない問題は消去法で問くようにしましょう。

また自信のない問題に関しては後で見直すことができるよう分かりやすい目印を付けておきましょう!

 

2つに、自己採点です!

これは正確に点数を出す際にとても重要になってくることです。

しかし、自己採点前のマークミスがあっては本末転倒です!

なので、焦る気持ちはあると思いますが初歩的なマークミスは失くしていきましょう!

 

この2点を意識しながら残りの日数で過去問演習をどんどん活用していきましょう!!

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

自宅のパソコンで難関大現役合格!早期にスタートしよう!

フリーダイアル 0120-531-104 (10:00~21:00:年中無休)

在宅受講コースのパンフレットをお届けします。資料請求

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

過去の記事

カテゴリ