高得点をとるためには? | 東進ハイスクール在宅受講コース

ブログ

2015年 2月 18日 高得点をとるためには?

こんにちは!担任助手の大久保です。

 

前回は、「高2の3月までに基礎力を修得すること、そのために受講と高速基礎マスターを並行して進めること」が大事だとお話ししました。

 

今回は、基礎力を付けたうえで高得点を取るために必要なことをお話しします。

 

 

 

高得点を達成するためのポイントは、受講+基礎+演習のすべてをやりきることです!

 

たとえば英語において、演習だけをやった生徒は何もしていない生徒と大きな差がありませんでした。

それに対して、基礎+受講を行った生徒は160点、基礎+受講+演習を行った生徒は165点の平均点でした。

 

「たった5点」と思うかもしれませんが、入試は1点で合否がわかれることも少なくありません。

1点でも高得点をとるため、受講+基礎+演習をやりきってください!

 

 

 

さて、3回にわたって

・年間計画について

・高速マスター、受講をやって基礎力をつけること

・受講+基礎+演習をやりきること

を説明してきました。

 

8月末までに基礎力、9月以降は演習をやることで、点数を伸ばすことができます!

 

まずは8月までに通期講座を終わらせるための計画をたてることから初めてみてください。

 

次回は岸本先生から『受講+基礎マスター+音読を習慣化しよう!』です。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 

 

 

自宅のパソコンで難関大現役合格!新学年になる前にスタートしよう!

 

 

 

フリーダイアル 0120-531-104 (10:00~21:00:年中無休)

 

 

 

在宅受講コースのパンフレットをお届けします。資料請求

 

 

 

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

過去の記事

カテゴリ