魅力的な授業 | 東進ハイスクール在宅受講コース

ブログ

2015年 9月 26日 魅力的な授業

こんにちは! 担任助手の大木です。

 

今回は私が通う明治大学の独特な授業を紹介したいと思います。

 

その授業は経営総合講義というもので、商学部と経営学部で行われています。

グループごとに分かれ、で学校に企業の方をお呼びします。

そこで様々な課題を出され、チームのみんなと企画・立案します。

 

どのような課題かというと、

・空き店舗をある地域から選び、業種から予算まで全て自分たちで出して地域にどのようにこうけんするか?

・ホテルで開く市場で、どの地域のものを提供し、利益を回収するか?

などがあります。

 

 

かなり自由度があるので様々な意見が出て、とても楽しいです。様々なアイデアが出て、どのチームもオリジナリティあふれるものを企画します。

そのため意気揚々、自信を持っていざ中間プレゼント!!と、上司の前でプレゼンしますが……

 

かなり厳しい言葉で、コンセプトが分からない! 利益回収が不可能! 企画自体が不安定! そんな計画で集客できるのか!! 値段設定が不明! 

などなど、中には涙ぐんでしまう生徒もちらほら。

 

しかしチームのみなと協力し、励まし合いながら本番プレゼンに向け頑張ります。

 

この授業から学んだことはチームワークの重要性です。

企業の方が求めるものにするのはやることの量が多いので、役割分担が必要になります。誰が欠けても完成しません。

 

また何となくアイデアは奇抜なものが良いという先入観がありますが、企業の方のお話を聞くと、利益回収の方法が

明確で、集客が見込めるアイデアが良いものだそうです。

 

このようにかなり実践的なことを授業でやります。この授業だけでなく大学では実践性の高い授業が多いです。

 

しかし、そのためには前段階の知識が必要です。

その知識を学ぶのが大学受験だと思います。

 

一歩ずつ一歩ずつ、志望校合格に向かって勉強を進めていきましょう!!


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

自宅のパソコンで難関大現役合格!早期にスタートしよう!

フリーダイアル 0120-531-104 (10:00~21:00:年中無休)

在宅受講コースのパンフレットをお届けします。資料請求

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

過去の記事

カテゴリ