11月の最重要事項 | 東進ハイスクール在宅受講コース

ブログ

2015年 11月 2日 11月の最重要事項

こんにちは、担任助手の吉田です!

11月になりいよいよ冬が近づいてきましたね。これまでにもお話ししているように、大学受験は将来の夢や目標を実現するための中間地点です。まずは、もう一度自分の目標を再確認して必ず実現するという意思を持ちましょう!

 

その志を強くもった上で、受験生の皆さんが今月にやるべき重要事項についてお話しします。

①基礎・基本の反復練習

入試問題の50%は基礎基本ができていれば解くことのできます。基礎基本の徹底ができていないと過去問演習をしても、思うように点が取れずにライバルに差をつけることができません。基礎基本の確認を日々行いましょう。

 

②過去問演習・答案作成練習

過去問演習をどれだけ行ったかが合否を分けます。10年分を3回やりきるために既に多くの人が過去問演習講座に取り組んでいると思います。演習をして大学の入試傾向をつかみ答案する際の対策をたてましょう。

 

③出願校決定

将来の夢や目標から志望校を決めたと思います。これからは出願して本番の試験に挑む大学を決定して下さい。出願校により、学習の内容や過去問演習などでの対策の仕方も変わります。

 

今の学習状況や成績を考えてもう一度、11月から受験までの見通しをもった計画をたて受講や学習に取り組んでいきましょう!



■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 

自宅のパソコンで難関大現役合格!早期にスタートしよう!

 

フリーダイアル 0120-531-104 (10:00~21:00:年中無休)

 

在宅受講コースのパンフレットをお届けします。資料請求

 

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

過去の記事

カテゴリ