小谷愛さん | 東進ハイスクール在宅受講コース 東進ハイスクール在宅受講コース

小谷愛さん

高2生 1月

ⅰ) Tetsuya Yasu-coach’s Top Level English 【安河内哲也 先生】

ⅱ) 富井健二のビジュアル古文読解マニュアル(応用編) 【富井健二 先生】

ⅲ) 現代文トレーニングⅢ 【林修 先生】

ⅳ) ハイレベル世界史Ⅰ~Ⅳ 東洋史編(中国・アジア地域) 【斎藤整 先生】

ⅴ) ハイレベル世界史Ⅴ~Ⅷ 西洋史編(ヨーロッパ・アメリカ地域) 【斎藤整 先生】


受験生へのメッセージ

在宅受講コースに入学した理由は、効率良く、自分のペースで学習を進めたかったからです。落ち着く環境で勉強に集中することができました。さらに、自宅の勉強の準備(環境・本・ネットなど)を整えることによって、いつでも自分で調べることができ、勉強が楽しくなりました。

東進学力POSのカレンダーを見ながら、最低でも週に5つは授業を入れられるようにしました。もし長い間受講できなければ、次の週で挽回出来るように努めました。また、受講の時間が取れないときは、関連性のある調べ物をして勉強に対する興味を失わないようにし、あくまでも勉強が辛いものでなく楽しくなるように工夫しました。

特にお勧めの講座は、安河内先生の『Tetsuya Yasu-coach’s Top Level English』と林先生の『現代文トレーニングⅢ』です。『Tetsuya Yasu-coach’s Top Level English』は1回の授業の構成、分量、難易度がちょうど良かったです。後半のページが復習として充実しているのも助かりました。授業内容にも満足しています。『現代文トレーニングⅢ』は、受講することで現代文に対して苦手意識がなくなりました。1回の授業がとても短く感じました。

将来はNPO、NGOなどの活動に携わりたいです。高校に入ってから日々のニュースの深い意味を理解することができるようになり、特に日本から遠い地で起こっている紛争や貧困などに関心を持ちました。



合格インタビューQ&A

Q1. 部活や学校行事との両立する為の工夫は?

 A. 時間を決めて守ることです。

Q2. 受講上で工夫をしたことは?

 A. 興味を持ったことは、バックアップサービスを使うなり、本を買うなり自力で調べていくことです。

Q3. 東進のシステムで特に役立ったことは?

 A. 世界史のテキストが見開きの半分がノートになっていて使いやすかったです。また、国語テキストに漢字演習が載っていて助かりました。

Q4. 自宅受講のメリットは?

 A. 移動時間がかからないこと、自分のペースでできることです。

小谷 愛くんにつづけ!
在宅受講コースで現役合格を目指す君へ!
在宅受講コースの詳しい情報は、
資料請求して確認しよう!