東進ハイスクール在宅受講コース

0120-531-104

電話受付時間:10:00〜21:00(年中無休)

在宅受講コースなら、東進の圧倒的合格実績を支える講師陣の授業が自宅で受けられる 6月スタート申込期限 在宅受講コース 

ブログ更新情報

  • 2024/07/18 メールマガジンを配信しました! 【 ブログ 】
  • 東進ハイスクール在宅受講コースで学習している生徒の皆様にメールマガジンを配信しました。

     

    今回のメールマガジンの担当は担任助手の中谷です。

     

    『今週の学習TOPICS』は、

     

    ・「基礎から学ぶ共通テスト対策情報Ⅰ」が開講しました

    ・夏休みを使って受講を進めましょう!

     

    以上の2本立てとなっています。

     

    『今週の名言!』では中島敦(小説家)の名言を取り上げています。

     

     

    届いていない方は、0120-531-104までご連絡ください。

    次回配信予定日は7月25日です。

     

  • 2024/07/17 受験生の夏は『過去問演習』  【 ブログ 】
  • 受験生のみなさん、夏は「受験の天王山」!

     

    東進では、8月中に過去問演習10年分をやりきるよう指導しています。この夏の努力(演習量)が、秋以降の志望校対策に響き、合格につながるからです。

     

    東進の過去問演習講座は、講座により採点・添削・解説授業がついていて、「解く」だけでなく、「解いて理解して伸ばす」ことができます。また、演習を積めば積むほど傾向がわかり、自分の弱点もつかめます!

     

    しかし、10年分やりきるには時間がかかります。1日・1週間・1ヶ月と、短期・中期・長期で計画をたてて、演習に取り組むと良いですよ。

     

    関西学院大学に合格した、在宅受講コース卒業生の中林さんも、7月から過去問演習を開始していました。

     

     

    在宅受講コース生であれば、月例レポート7月号でお届けした資料を使うと、計画が立てやすくなります。ぜひ活用してください。

     

    志望校合格に向けて、過去問演習に時間を割く夏にしましょう!

     

  • 2024/07/15 受験生活を振り返って 第3弾 【 ブログ 】
  • 在宅受講コース担任助手が、自分の受験生活を振り返ってどのようなことをやっていたか教えてくれました。第3弾!

     

    今回は、高田担任助手です!

    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    高田担任助手は、通学タイプの塾に通いながら、東進の受講をやりきって合格!東進では、理系科目の講座と、過去問演習講座を受講していました。

     

    通学タイプの塾での習慣

    ・同じ時間の電車に乗って塾が開く時間に到着し、授業が始まるまで予習することを習慣にした。

    ・授業前の休み時間に前回のノートを見返して、完全に内容が理解できているかどうかを確認する。理解が不十分だと感じたときは、授業が終わった後に再度復習をする。

     

    東進+通学タイプの塾での学習方法

    ・授業内で完全理解。復習が不要なくらいまで完璧にする。

    ・なんとなくで解けてしまう問題も、完全に理解が出来たと思うまで復習を繰り返す

    ・古文漢文は制限時間通りに解いた後、精読を徹底する

    ・苑田先生の授業内容は自分で再現してみて、出来るようになるまで授業を繰り返し見る

     

    ※暗記が得意ではなく、試験中に思い出せないとパニックになると考えたので、できるだけ暗記に走らず理解をするようにした

    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

     

    自分の得意や苦手を分析した対策がカッコいいですね!

    復習に重きを置き、サイクルを確立して勉強していたとのことです。

     

    今後も担任助手の経験談をもとにしたブログを配信していきます。

    自分に合っている勉強方法や、今するべきことの指針を見つけるきっかけになればと思います。

     

  • 2024/07/13 【国公立文系】担任助手の大学生活紹介 【 ブログ 】
  •  

     

    今回は、在宅受講コースで生徒指導をしている担任助手のインタビューをお送りします。

    普段、実際に大学生としてどのように過ごしているか、大学の魅力はどんな

    ところかを話してもらうことで、皆さんが大学や大学生について興味をもつ

    きっかけになれば嬉しいです。

     

     

    第3弾は、東京外国語大学の国際日本学部に通う4年生の担任助手です!

     

     

    世界の視点から見た日本の社会や文化の評価、どんな価値があるかなどに関する研究。英語の文献を読むこともあります。3年の時に受けたポップカルチャーを深堀りする授業が特に楽しかったです。クールジャパンの起源や週刊少年ジャンプの歴史などを英語の文献で読んでいきました。

     

     

     

    まず、英語が好きだったので外大への進学は早い内から視野に入っていました。次に、学部を絞っていく中で、特に興味のある言語がなかったことと日本文化、主にマンガやアイドルなどのポップカルチャーが好きなことがあり選択しました。そして、少し打算的な話になってしまいますが、「国立に行きたい」という思いと「数学を勉強したくない」という思いが拮抗した結果、二次試験に数学のない外大は自分にとって最適でした。

     

     

    とにかく、良くも悪くも「信じられないほど時間がある」。

    これは文系だからというのもあるし、うちの大学の夏休みが長いということもありますが、そうでない人でも今までの約20年間の中で圧倒的に自由に使える時間が多いはずです。私はラジオを聴くことが好きなので夜更かしして聴いてみたり、イベントに足を運んだりするのが楽しいと感じています。ほかにも、使えるお金が増えるので遊びの幅が広がります。免許を取得すれば行動範囲も広がります。旅行で国内外に行ったり海やスノボに行ったりなど挙げていけばキリがないほどです。友人たちと行った旅行は一生忘れないと思います。

    その反面、漫然と過ごしていると気づけば1か月ほどが平気で経っています。意識を高く持とう、などと言うことではありませんが、ある程度の目的や目標を持っていないと、ほとんど何もせず気づけば卒業だったとなりかねないので気を付けてください!

     

    全国47都道府県すべてを訪れたいと思っています。残りが10県強なので卒業までに回り切りたいです。

     

     

    実際の大学生の声はいかがでしたか?

     

    随時掲載していくインタビュー記事を通して、

    中高生の皆さんに「大学生って楽しそう!」と思っていただけたら嬉しいです!

     

    第4弾もお楽しみに!

     

  • 2024/07/11 メールマガジンを配信しました! 【 ブログ 】
  • 東進ハイスクール在宅受講コースで学習している生徒の皆様にメールマガジンを配信しました。

     

    今回のメールマガジンの担当は担任助手の安本です。

     

    『今週の学習TOPICS』は、

     

    ・東工大・一橋大・神戸大本番レベル模試の返送締切が近づいております!

    ・夏の合格設計図をお送りします!

     

    以上の2本立てとなっています。

     

    『今週の名言!』では羽生善治さん(棋士)の名言を取り上げています。

     

     

    届いていない方は、0120-531-104までご連絡ください。

    次回配信予定日は7月18日です。

     

在宅受講コースの特長

志望校合格を目指して頑張る君を応援する在宅受講コース

授業 AI演習 東進模試 担任 バックアップサービス

入学手続きから
受講スタートまでの流れ

01
まずはフリーダイヤルで
お電話ください
0120-531-104 電話受付時間:10:00~21:00(年中無休)
申込講座が
すでに決まっている
02へ進む
講座相談がしたい
担当と相談のうえ
講座を決めましょう
02
学費・入学手続き

お電話で個人情報や申込講座などの詳細を伺います。※保護者の方と一緒にお電話ください。
メールでオンライン願書をお送りします。内容確認をお願いします。
学費・申込の流れはこちら

03
ご入金確認

 クレジットカード決済 
→その場で手続き完了

 銀行振込(3日以内にご入金ください)
→銀行からの着金後手続き完了

04
契約書のお届け

オンライン願書の控えを送付します。保管してください。

05
スターターキットのお届け

キットに含まれるセットアップガイドには、初期設定の方法がまとめられています。
所要時間は5分程度。簡単に受講準備ができます。

06
テキストのお届け

※4〜6は、全てご入金確認後1週間以内でお届けします。
※未開講講座のテキストは、開講後にお届けします。

在宅受講コースについて
よくある質問にお答えします!

校舎とは何が違いますか?
「校舎に通学をしないこと」です。校舎と同じシステムを自宅で利用できます。
自宅で一人で勉強していて、
志望校に入れますか?
自宅で受験勉強を頑張る君を応援するシステムが揃っています。
講座はどれくらいのペースで
受講すればいいですか?
通期講座は1講座4カ月以内に修了するのが目安です。学習の年間計画は、担任と一緒に確認をします。
受講はどのように行われますか?
1回受講したらもう終わりですか?
インターネットを利用したIT授業です。受講期間中は繰り返し何度でも受講できます。
どの講座を受講すればいいですか?
受験のプロである在宅受講コースの担任が、君にピッタリの講座をアドバイスします。
受講に加えて、より効率よく
学力を伸ばす方法はありますか?
高速マスター基礎力養成講座で、学力の土台を徹底的に固められます。
東進模試は自宅でも必須ですか?
高2生、受験生は必須です。模試は学力を伸ばすためのカルテになるからです。
質問したいときは
どうすればよいですか?
東進の授業・テキストなどについて電話やFAXで質問ができます。
体験授業は受講できますか?
体験授業はありません。なお、講師紹介映像をこちらから見ることができます。
x

合格体験記

東京大学
理科Ⅰ類

大 武琉 くん

( 東京都私立 開成高等学校 )

在宅受講コース入学時期
高1生 1月

2024年度入試合格者
理科Ⅰ類

主に受講していた講座

ハイレベル化学PART1 ハイレベル化学PART2
ハイレベル物理 力学 ハイレベル物理 電磁気学 ハイレベル物理 熱力学・波動
物理攻略 原子・原子核

最初は通学する東進の校舎も考えましたが、自宅で学習することで効率が良いと考え無駄なく時間を使える在宅受講コースへ入学しました。良かった点は、勉強する環境としてパソコンや机、椅子などが自分専用として用意したものが使えるということです。学習の質が段違いだと感じました。受講は1回目授業を受けてわからないことなどがあったとしても後で必ず戻ってしっかりと理解しながら進めることができたのは大きなメリットでした。
続きはこちら >