現役高校生はこちら 現役高校生はこちら 高卒生の在宅受講コース 在宅受講コース

東進ハイスクール在宅受講コースの特長

【特徴1】東進のシステムを自宅でも利用できる 【特徴2】WEB授業だから自分のペースで学習できる 【特徴3】自宅で受講する君をしっかりサポート

在宅受講コース 担任ブログ

  • 2017/12/13 受験生へ 【 ブログ 】

  • いよいよ今日でセンター試験まで1ヶ月前ですね!

     

    さて、本日のテーマは「担任助手から受験生の皆さんへのメッセージ」ということで

    本日は岡野が受験生の皆さんへメッセージを送りたいと思います!

     

    東進の在宅受講コースに入学して、英語や数学などの受講をしたり、夏期講習や冬期講習を申し込んだり、月1回の担任との電話で勉強方法について話したり、ここまで自分の学力を最大限にまで高めようと頑張ってきましたね!

     

    皆さんがこれまでしてきた努力は本物です。

     

    努力は決して裏切りません。

    努力をしたらした分だけしっかりと返ってきます。

     

    以前のブログでもお話しましたが、私は受験生の時、模試の成績の伸び悩みや周りの友人たちが推薦入試で合格して、クリスマスやお正月を楽しんでいるのを見て「もういいや。」と半分諦めをつけて受験に臨みました。

     

    夏休み前~夏休み中に必死になってセンター対策をしてきたので、センター試験では現代文と世界史で自分の満足のいく点数を取ることができました。

     

    しかし、私大の過去問は努力を怠ってしまったため、私大の一般入試では不合格が続きました。

     

    これではいけないと思い、私は最後の最後に後期入試を受験することを決め、面接がある入試だったので必死に面接練習を繰り返しました。

     

    そしてその努力が実り、今通っている大学に合格することが出来ました。

     

    受験は確かに運もあるかもしれませんが、それはほんの数パーセントです。

    受験で出る合否は自分のそれまでの努力量、そこで得た実力だと私は思っています。

     

    今からでも遅くありません。試験中にだって学力は伸びます。

    合格の2文字を見るために、夢の実現のために、最大限の努力をしましょう。

     

    努力は決して裏切らない!

     

     

     

  • 2017/12/10 過去問できてますか? 【 ブログ 】

  •  受験生の皆さん、過去問演習進んでいるでしょうか?

    今日は菅原が過去問を上手く活用できている生徒の例を示したいと思います。

     

    まずは、しっかり受験当日までに10年分3やり切れるペースで進んでいるということです。ここは第一段階ですね。

    次に2周目、3周目までできているという点です。

    やはり複数回繰り返すと、点数が伸びてきています!

     

    同じ問題を解いて意味があるのかと疑問に思う人もいるかもしれません。

    私もそう思っていた時期がありました。しかし、2回目解いたら満点取れるでしょうか?意外に難しいものです。

    せっかくの有効な勉強材料を、完璧にしない理由はありません!

    センター試験、二次試験ともに残りの時間でしっかり進めていきましょう。

     

    新高3生のみなさんも、約半年後には過去問を始める時期になります。過去問をやり切るために、まずは基礎の充実、受講の完了を目指しましょう

  • 2017/12/07 直前まであきらめず! 【 ブログ 】

  • 「センター試験本番までの残り約1か月で、どれだけ得点が伸びるのか。」「1点でも多く伸ばすにはどうすればよいのか。」

    努力を続けている受験生の皆さんへ私たちからメッセージをお伝えしていきます。

    今回は吉田が「東進TIMES121日号」に掲載されているデータを用いて、受験生の皆さんへのエールとしてお話ししますね。

     

    先ほどあげたことは、きっとこの時期、受験生の皆さんが最も知りたいことですよね。

    それぞれ説明しますね。

     

    一つ目、「センター試験本番までの残り約1か月で、どれだけ得点が伸びるのか。」

    なんと、国公立大学合格者の約60%が、センター試験直前に12点以上伸ばしていた!とあります。

    昨年のデータによると、皆さんにも今月1217日に発送される「最終12月センター試験本番模試」からセンター試験本番での3週間に国公立大学合格者の60.3%12点以上得点を伸ばしています。

    皆さんの努力次第で最後の最後まで得点が伸びるという事です!

     

    そうなると短期間で効率よく得点を伸ばしたいですよね。

    二つ目、1点でも多く伸ばすにはどうすればよいのか。」

    苦手科目ほど伸びます!先ほどのデータを分析したところ模試で得点が低かった科目ほど伸びが大きくなっています。

    効率よく得点を伸ばす方法を紹介します。

     

    ①志望校合格に必要な総合得点と総合得点までに必要な得点を把握する。

    ②得点不足をどの科目、分野で補うか見当をつける。

    ③科目別、分野別の優先順位とどのくらいの時間を割くか決めて学習に取り組む。

     

    このステップで、必要な学習を分析し、伸びしろの大きい苦手科目・苦手分野は積極的に取り組みましょう。

     

    詳しく知りたい方は今月の月例レポートに同封されている東進TIMESを確認してみてください。

     

    先ほどもお伝えしたようにまだまだ得点は伸びます!今までの自分の努力を信じて、やるべきことをコツコツと進めて行きましょう!皆さんの頑張りを全力で応援しています!

     

  • 2017/12/04 学習量は足りていますか? 【 ブログ 】

  • 12月に入り、とても寒い日が続きますが皆さん元気ですか??

    体調を崩さぬよう、勉強に励んでくださいね。

     

     

    今日は大木が、最近10コマ以上受講を進めている生徒の例を紹介したいと思います。

     

     

    10コマ以上進めているといいましたが、その生徒は少し前までは1コマ/週くらいのペースでした。

    しかし、ある時急に「これからしっかり受講します!」と言いました。

     

    わけを聞くと、東進で受けた模試の結果が思いのほか悪く、このままではだめだと気付いたそうです。

     

    模試の結果から、苦手分野の復習はしていたようです。

    しかし、今回はそれに加えて、この成績の伸び方で第一志望に受かるのか、と自分自身に問いかけたようです。

     

    その結果、「この科目はこの講座を受け、点数をいつまでに○○点上げる!」「この科目に関しては先生にすすめられた問題集で○○点まで上げる!」

     

    という風に、具体的な計画まで立てることができました。

     

    全く進んでいなかったので、ここまでの計画を立て、実行しているところに僕はとてもうれしく感じました。

     

     

    模試の復習は皆さんもしっかりしていると思いますが、その勉強量で第一志望に合格できるでしょうか?

    特に、高2生は受験まであと一年です。

    自分に必要な学習量を計算し、スケジュール化し、実行しましょう!

    もし、一人だと難しいという方がいたら、担任までご連絡ください。

     

     

     

     

  • 2017/12/01 受験を乗り越えるために 【 ブログ 】

  • 受験を乗り越える為に必要なものって何だと思いますか?

     

    こんにちは!今日の担当は杉本です。

     

    上の質問をされたら、皆さんは何て答えるでしょうか。

    受験友達でしょうか、勉強量でしょうか、それとも自分を信じる心でしょうか。

     

    今挙げたものは全部大事です。

    一緒に勉強を頑張ることのできる友達はモチベーションの維持に繋がります。

    勉強量や自分を信じる心は、試験本番の自信に繋がります。

     

    私が上の質問をされたら、未来の(大学生になった)私を想像することと答えます。

     

    なんでかって、私が受験生の時に考えていたことがこれだったからです。

    受験を終えて大学生になり、新しい生活が始まることへの楽しみやわくわく感、考えるだけでやる気が出ていました。

     

     

    過去問を解いたり受験が始まることを考えると、泣きそうになったり落ち込みそうになったりすることもありますよね。私もそんな経験がたくさんあります。

    そんなときは、受験後の素敵な大学生になった自分を想像してみて下さい!

    泣いたり落ち込んだりしている暇はありません!

     

    今は、自分が出来る精一杯のことを毎日コツコツやっていきましょう(*^-^)

     

    皆さんの受験が成功することを願っています!

     

    頑張れ受験生!

     

     

  • 2017/11/28 クリスマスはもうじきやってくる。 【 ブログ 】

  • 皆さんはじめまして!本日のブログ担当西川です!

     

    受験生の人は受験が近づいて焦ってきている時期だと思います。

     

    世間はクリスマスが近づいてにぎわっている時期ですよね。

     

    受験生にはクリスマスはありません。しかし、クリスマスは毎年やってきます。

     

    なんと今年受験合格すれば、来年のクリスマスに限らずハロウィンやお正月も存分にたのしむことができます。

     

    受験生は切羽詰っていると思いますが、受かった後のご褒美に向けて、やらされている意識から自分からすすんで前向きにやる意識」に変えて勉強に取り組めば勉強した内容も頭に入りやすくなると思います。

     

    最後に、体調を崩しやすい季節だと思いますが、体調に気を付けて受講頑張ってください。

     

     

     

     

     

  • 2017/11/25 グレードアップ!! 【 ブログ 】

  • みなさまこんにちは

     

    本日は高橋が迷える皆様に今後の学習についてのお話をしていきたいと思います。

    まずは中学、高12生の皆様へ。

    東進ハイスクールでは12月から一つ上の学年にステップアップします!!

    「つまりどういうことか?」ですって?学年が一つ上がるということは皆様の学習内容が変わるということです。

     

    中学生の皆様はいよいよ高校レベルの学習がスタートします

    もちろん現段階で高校先取り学習を始めていらっしゃる方も多く存在しますが、そうでなかった方たちも否応なしに高校の勉強の世界に足を踏み入れることになります。

    いやだとは言っても、大学入試の際にはそのレベルをマスターしていなければならず、いやだと言っている訳にもいきませんので、ぜひ高校先取り学習をして、周りの人と大きく差をつけてください!

    また、高1生の皆様12月から高2生の学習を開始します。ということは12月までに今残っている講座を修了し終わらないことには先のレベルに進んだとしても、高1生レベルの勉強(基礎)が積みあがっていない以上、高2レベル、それ以上のレベルの学習が良い具合に進まず、行き詰ってしまうことになってしまいます。

    そうならないためにも、ぜひ受講完了してくださいね。

     

    続いて高2生の皆様、言うまでもないですが、いよいよ本格的に受験生になるわけです。

    もう既に始めている方もいますが、まずは主要科目の入試レベルの学習をスタートしてください!!そして、今自分が何をすべきかを自己管理を徹底し、スイッチのオン・オフを切り替えられるような受験生になってください。

     

    さあ、お待たせいたしました、受験生の皆様

    これだけ待たせておきながら、私から皆様に言えることはただ一言。

    過去問演習」をしてください。

    「過去問演習」というのは、読んで字の如く、過去問を演習(解答)するのです。

    「これには何の価値があるんですか?」という声が聞こえてきますが、簡単な話です。

    例えるならば部活動などで練習試合を行うのと同じことなのです。

    もっと言えば敵(志望校の入試問題)のクセ(出題傾向)や、自分のできていないところを知ることができるとてもすばらしいことなのです。

    いかがですか?過去問演習したくなったでしょう?

     

    そう思ったあなたは思い立ったが吉日、今すぐ過去問をしてください!!

     

    (・・・まさにカコモンGO

     

     

    おっと!!過去問は、やみくもに解答するだけでは意味がほとんど無く、解いた後に合格に必要な得点(学力)から現在の自分に必要な学習量を逆算して、他年度の過去問を解答する前に一度勉強をしてください。

    それを10年度分やってください。

    そうすればみなさんは志望校合格に近づくはずです!!

     

     

    ・・・あ、過去問演習は、第一志望校のみならず、併願校の過去問題も解いてくださいね。

     

    もし解かないで併願校の入試日をむかえてしまった場合、少し想像していただきたいのですが、

    第一志望校の問題しか傾向が分からない→併願校の入試問題の頻出分野分からない(もしくはあまりやっていない)→解けない→危機的状況

     

    ということになりかねないので、併願校の過去問題も解いてください!!

     

    それと、11/23に「難関・有名大本番レベル記述模試」をお送りしましたので、必ず解いてください!!(返送締め切り11/30の午前中ですよ)

     

     

    最後になりますが、今回私が言いたかったことは、皆さんの勉強スタイルをそれぞれ一つ上のものにシフトチェンジしましょう!!ということです。

     

    それでは皆さん、頑張ってくださいね!

  • 2017/11/22 「センター利用」とは? 【 ブログ 】

  • こんにちは! 本日はセンター試験利用型受験について、担任助手のかせ屋からご説明させていただきたいと思います。

     

    現在、私立大学の多くは、このセンター試験を利用して受験が可能です。一般的に「センター利用」と呼ばれるこの方法は、大学の個別試験を受けずに、センター試験の得点のみで合格を得ることができます。

     

    この「センター試験」のメリットをいくつか紹介いたします。

     

      遠くの試験会場まで行く必要がない!!

    これは特に地方にお住まいの方には便利ですね。わざわざ新幹線や飛行機を利用して遠方の試験会場に行かなくても、地元で行われるセンター試験のみで出願できます。

     

      一度の試験結果で複数の大学に出願できる!!

    これは、私立大学の試験日程が重なってしまった場合や、国公立の二次試験に向けて勉強時間を確保したい方にはお勧めです。やはり大学受験にもコスパの良さがカギになってきます。

     

      大学によっては、自分の得意科目の配点比重が高い!!

    例えば、センター試験の英語と数学が得意な生徒は、この両教科の配点が高い学部に出願すれば合格可能性は高くなります。

     

    この他にも、センター利用にはさまざまなメリットがあります。ただ、メリットだけではありません。いくつか注意してほしい点があります。センター試験の結果のみで受験が出来るという事は、それなりの点数が取れている必要があります。それは、大学入試を受けるほとんどの生徒がセンター試験を受験し、合格ラインが高くなるからです。また、出願の時期も大学によってはさまざまです。センター試験前に出願しなければならない大学や、センター試験後に自己採点結果をみてから出願できる大学もあります。自分が受けたい大学の出願要綱をしっかりと熟読してくださいね!

     

     

     

  • 2017/11/19 私立の受験校を決定しよう! 【 ブログ 】
  • 受験生のみなさんこんばんは!

     

    今日のブログはついこの間誕生日を迎えた馬見塚が担当させていただきます!

     

    さて今日は前回のブログに引き続き、受験校決定についての話です。

    特に今回は私立編と題して、私立受験についてのことをお話していきたいと思います!

     

    まず、第一志望校に受からなかったら浪人する!と決めている人たち以外は、併願校を考えていくことになると思います。

     

    その時、どのレベルをどれぐらいの数受けたらいいのだろう?と思いますよね?

     

    その時役立つのが、このブログの末尾に添付されている図です!!!

    東進ハイスクールが長年受験生指導をしてきて導きだしたものなので、是非活用してみてください!

     

    また、この図以外にも、日程、学部、学科、入試方法など、志望校を決定する要因は沢山あいます!

     

    特に、この図のように受験校が多くなると、大学の場所など意外と大事なことが疎かになりがちだと思います。

     

    私自身も、今通っている大学の場所を、行くことが決まるまで知りませんでした(笑)

    意外と大学が遠いと不便なことも多いので、きちんと受験する大学のことは知っておくことをオススメします!

     

    ぜひ私のアドバイスと、この図を活用して、志望校を決定していってください!!

     

     

     

     

     

     

  • 2017/11/16 受験校を決めよう(国公立編) 【 ブログ 】

  • こんにちは。今日のブログ担当は佐久間です。

    今回は国公立を受験される皆さん方に対して受験校の決定方法についてお話していきたいと思います。

     

    基本的に国公立の二次の配点は一部の例外を除けばセンター試験の点数を圧縮などして使用する場合が多いと思います。

    なので、ほとんどの方は、センター試験の結果を踏まえて国公立の受験校を決めることになると思います。

    その際に、絶対的な点数ではなく、他の受験生と相対的に比べるために、

    駿台さん、河合塾さんのセンターリサーチ、東進の合格判定システムを利用して自分がその大学を志望する受験生の中でどの位置にいるかを確認し、受験校を決めるといいと思います。

    なお、難関大を受験される皆さんは、センター利用入試で明青立法中などの大学を押さえておきたいと思いますが、その際に上記のシステムを利用することによってセンターが始まる前に出願したセンター利用入試の判定を確認し、今後の安全志望校となる私立大の受験日程を決めることができるでしょう。

     

    しかし、センターの点数で受験校を決めるのはセンターが終わってからの話で、

    今やるべきことは第一志望校に向けてひたすら勉強!

    受験が近づいてからあのときもっと勉強しておけばよかったと後悔しないように残り数ヶ月を死ぬ気でがんばりましょう。

     

     

  • 2017/11/13 受験日程管理は合格サポートシステムで! 【 ブログ 】
  • 今年もインフルエンザ予防のワクチン接種をして腕を痛めている吉田です。皆さんも接種して対策をしましょうね(*^ ^*)

     

    本日は受験生の皆さん必見!受験スケジュール管理に便利なシステムを紹介します。

     

    大学受験は私立、国公立、また同じ大学でも違う日程での受験など多くの受験があります。そのため受験日、願書出願締切、合格発表日など全部をそれぞれの大学ごとにチェックするのは大変ですよね。私も第一志望の国公立以外に私立大学を多く受験したため、自分で出願することから始まり、試験対策のために受験日程を全て把握することにも時間がとられたため、一括管理ができるシステムがあればいいのに…と思っていました(^ ^)

     

    日程管理ができなかったために、

    出願し忘れて受験できなかった…

    合格したのに入学手続き締切を過ぎて入学できなかった…

     

    背筋が凍るような話ですが、日程管理ができないとそんなことがあるかもしれません…!

     

     

    でも大丈夫です!

    皆さんにはこのシステムがあります!それは「合格サポートシステム」です!

     

     

    合格サポートシステムとは、学力POS上で志望校、受験校を登録できるシステムです。

    登録すれば、その大学の出願締切日、受験日、入学手続き締切日などがカレンダー上に表示されます。

     

     

    受験大学を登録するだけなので調べて管理する時間の短縮にもなります。

    学力POSのメニューから使用することができます。登録に時間もかからないので活用しないのはもったいないですね!下のカレンダーは昨年の例です。

     

     

    スケジュール管理は合格サポートシステムを活用して、残りの時間も志望校合格にむけて必要な学習に全力で取り組みましょう!

     

  • 2017/11/10 東進ビジネススクール 【 ブログ 】

  • 11月中旬になりました。

     

    受験が近づき、より一層勉強に集中している頃かと思います。

    頑張ってください。

     

    今日は推薦入試ですでに合格されている方に、今後の学習アドバイスをしたいと思います。

     

    みなさん、東進ビジネススクールは知っていますか?

     

    ここでは、『ビジネス英語講座』というものを提供しています。

    この講座は、ビジネスで本当に使える英語力相手の「心を動かす」コミュニケーション力を身につける、大学生のための講座です。

     

    みなさんも知っている通り、グローバル化の世界では、英語はスタンダードの言語です。

    将来、どんな仕事に就いても英語が必要となる機会は多いでしょう!

     

    そこで、大学受験のために必死に勉強した英語を、話せるようになりたくないですか?

     

    グローバル人財に必要な力とは何か、上場企業に調査した結果、「英語コミュニケーション能力」が第一要件となっています。

     

    また、日本の人口は約1億人、世界の人口は70億人です。

    それは、世界を舞台に活躍できれば、皆さんの可能性が70倍に広がることを意味します。

     

    大学受験を経験し、ある程度の知識がある今からコミュニケージョンを取るための学習を始めましょう!

     

    そして、皆さんの将来の幅を広げてください!

     

    気になる方は、東進ビジネススクールで、検索しましょう!

     

     

     

     

  • 2017/11/07 私の大学の授業紹介 【 ブログ 】

  • こんにちは!

    本日のブログは岡野が担当します!

     

    さて、もう11月ですね。今年も残り少なくなってきました。

    受験生の皆さんは、志望校対策講座を申し込んだ人は受講をしたり、過去問演習に励んでいることかと思います。

    センター試験まで残り時間も少なくなってきました。

    悔いの残らないよう全力で頑張りましょう!

     

    前置きが長くなってしまいましたが、本日のテーマは「大学の授業紹介」です!

     

    私は初等教育学科で学んでいるので、前期(1学期)では国語算数など

    基礎的な知識を養う授業が中心でした。

    そして後期(2学期)は、前期で勉強した国語や算数を今度は教師の立場になって教える「初等国語科指導法」、「初等算数科指導法」などの授業が始まっています。

     

    指導法の授業では、「指導案」という授業計画や子供たちに教えたいこと、ねらい、板書計画を書いたり、自分たちで単元や教材を選んで実際に模擬授業を行ったりします!

     

    私は今月中旬に「初等国語科指導法」で、小学校4年生で習う物語教材を使って模擬授業をします。

     

    子供の立場で受ける授業は「先生、こんなこともできないの~?」と思ってしまうようなことも、教師の立場になってみると、なるべく簡潔に分かりやすく伝えるためには?

    黒板はこれで見やすいだろうか? 指示は通っているのだろうか?など色々な事を考えながら、先生は授業をしているのだなと身に染みて感じています。

     

    将来教育系に進みたいと考えている人は是非参考にしてみて下さい!

     

    私の大学では、1年生から専門的な授業が入ってきていますが

    大学によっては、1、2年生は一般教養で3年生から専門的な授業が入ってくる大学もあると思うので、自分の受けたい大学は、どうなのかをしっかりと調べておくことが大切です!

     

     

     

  • 2017/11/04 大学の授業紹介 【 ブログ 】

  • 今日は、菅原が大学の授業紹介をしていきたいと思います!

     

    紹介するのは数学の授業です。私は文学部で、数学からは遠い気がしますが、この授業をとった理由としては、数学がやりたかったからという単純なものです。

     

    この授業の特徴としては、文系向けに作られており、受験で数学を使っていない人や、あまり、数学が得意でなかった人も対象になっているところです。いくつかレベルや分野があり、私が今取っているのは、数列と金利の問題を関係させているものです。このように、実生活につながるものや、経済学などに役立つものもあります。

     

    もう一つの特徴としては、皆さんが受けている東進の授業と同じように全てオンデマンドで行われるという点です。小テストや最終試験もネット上で行われます。

     

    このように大学では、自分の興味に応じて様々な授業をとることができます。自分の専門ももちろんですが、どんな授業が用意されているか、大学のホームページなどを見てみるといいかもしれませんね。

     

  • 2017/11/01 早寝早起き 【 ブログ 】
  • 皆さんの生活リズムは受験に備えられていますか?

     

    今日のブログは杉本が担当します。

     

    日が沈むのが早くなったり気温が上がりにくいのを見ていると、冬に近づいてきたのが分かりますね。寒いと布団から出たくなくなりますし、ぬくぬくしたい・・・!と思っている人も多いと思います。

     

    しかしそうも言っていられないのが、受験生です。

    センター試験では、早い人は9:30には試験が始まっています!

    起床してから頭が働く時間は人それぞれです。早寝早起きの習慣をつけることで「眠くて集中できなかった」という失敗はしないはず!今日から実行しましょう!

     

    今日の写真は、私が5時に起きて大学へ行った時のものです。

    早起きをするとこんな良い空が見れるかもしれません♪

     

     

     

  • 2017/10/31 ハロウィンですが…! 【 ブログ 】
  • Happy Halloween!!!

     

    仮想したりパーティをしたり、街はハロウィン一色ですね!(^^)!

    本日は、ハロウィンは何もしない系女子、杉本が担当します。(笑)

     

    皆さんはハロウィンパーティ等の予定はありますか?

    楽しむ時は勉強のことも忘れるくらいに楽しみましょう!

    大切なのはその後、切り替えて楽しんだ分の勉強をすることです!

     

    今日はその切り替えた後のお話をしていきますね。

     

    ということで、テーマは11月から高0、1、2生は何をするか」です!

     

    皆さんの中には、新年度講座をスタートさせている人もいますよね!

    先取りできていて素晴らしいです!

     

    東進生である皆さんは12月から新学年です。

    継続した人は2017年度講座の受講期限が20182月末になり、

    継続しない人は11月末が受講期限となります。

     

    いずれにせよ、2017年度講座が受講できる時間は少なくなっています。

    復習する時間も考え、講座を修了させていきましょう!

     

     

     

     

  • 2017/10/29 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 ブログ 】

  • 本日18時に月例レポート11月号を発送します。

     

    【受験生】入試の難化、推薦に合格した人の今後についてお知らせしています。

    【高12生】新年度講座の予約方法や願書についてお知らせしています。

     

    それぞれ大切なお知らせとなります。ご一読ください。

     

     

  • 2017/10/28 受験生はスケジュールを見直そう! 【 ブログ 】

  • こんにちは!

     

    今日のブログは馬見塚が担当させていただきます!

     

    もうすぐ11月ですね!

    受験生の皆さん、11月以降の予定は立てられていますか?

    受験生にとって第一志望合格するためにスケジュールを立てることはとても大切です!

     

    そこで受験のスケジュールを立てるためにおすすめなのが、勝利の方程式です!

     

    勝利の方程式とは、過去、東進で受験勉強に励み、見事第一志望に合格を果たした先輩方の学習内容・スケジュールを元に作られたスケジュールと5つの要素が書かれたものです。

     

    この勝利の方程式を参考に11月以降のスケジュールを確認して、見直しましょう!

     

    今この時期の受験生は勝利の方程式を参考に考えると、過去問演習(二次・私大)と記述対策・大学対策に取り組んでいるはずです。みなさんはできていますか?

     

    できている人も、できていない人も、残された時間は同じです。

     

    試験まで残り少ない時間をより有効に使うためにも、スケジュールを見直して、勉強に励みましょう!!!

     

     

     

  • 2017/10/25 ポジティブに反省しよう! 【 ブログ 】
  • 来週から11月です。

    だんだん寒くなってきたので、体調管理には気をつけましょう!

     

    さて、今回は大木が担当したいと思います。

     

    皆さん落ち込む時ってありませんか?

     

    受験生では特に、模試の成績が振るわなかった、などの理由で落ち込む時があると思います。

    それ以外にも友人関係がぎくしゃくしてしまった、ミスをしてしまったなど、様々な理由があるでしょう。

     

     

    たいてい落ち込んだ時は、あの時ああすれば、あれをやっておけば…など、過去を振り返るような場合が多いと思います。

     

    過去を振り返るのは時に重要ですが、どうしてもネガティブなイメージがあります。

     

    では未来志向で考えてみてはどうでしょうか?

    もう同じことでは失敗しないぞ!、同じところは間違えない!と考えると、

    じゃあ失敗しないためには今何をすればいいか、とスムーズに解決策を考える段階に入ることができます。

     

     

    過去を振り返っても、未来志向で考えても、自分の弱点を見つける意味では同じです。

     

    しかし、どうせ同じものを見つけるのなら、ポジティブに前向きに考えた方がいいと思いませんか?

     

    皆さんもぜひ、未来志向で考えてみて下さい!

     

     

     

  • 2017/10/22 睡眠のすゝめ 【 ブログ 】

  • 皆さんこんにちは!!

    今日は私高橋が、皆さんの受験で最高のパフォーマンスを発揮できるようにするための体調管理方法を伝授しようと思います。

     

    ・・・もっとも、伝授する!といっても皆さんは基本毎日行っていることなので、「なんだ、こんなことか」と思ってしまうかもしれないのですが、大事なことだと私は思うので、この場を借りて言わせていただきたいと思います。

     

     

    もったいぶりすぎだ、早く話せ!と思った皆さんお待たせしました。

     

    私が思う体調管理法とはズバリ「睡眠」です!!

     

    睡眠が体調を大きく左右させると思っています。(あくまでも個人の考えです)

    というのも、私はゴルフをしているということもあり、早起きをすることが多いのですが、そういった時は十中八九腹痛や頭痛に悩まされます。

     

    皆さんの中には睡眠なんて必要ない!と思っている方もいらっしゃると思いますが、読んでも何も減らないので、読むだけ読んでください!(読んでいて眠くなってしまった人は寝てしまったほうが体のためです)

     

    さて、今から睡眠について皆さんにお伝えたいことがあります。

     

    まずは、自分は何時間睡眠をとれば活動できるかを知ってください。

     

    必要な睡眠時間は人それぞれです。

    例えば、かの有名なアインシュタインさんは10時間も寝ていたそうですし、

    一方でタレント(元陸上競技選手)の武井壮さんは1日の睡眠時間はたったの45しかとっていないそうです。

     

    なぜ、自分の睡眠時間を知ることが重要であるのかといいますと、これを読んでいる大半の方が近い将来必ず訪れるだろう大学入学試験。

    試験前夜に夜遅く(遅くなりすぎて、もはや朝早く)まで勉強して試験当日寝てしまう・・・

    寝てしまった後に一言「試験中に寝てしまうくらいなら、夜寝ておけばよかった」

     

    そんなことにならないために自分の体について知っておくことで、自分は何時までに今日の勉強を終わらせられればいいのか。と自分の生活にメリハリをつけることができるようになり、試験でも眠気を気にせず問題を解ききることができるようになります。

     

    睡眠は、「勉強時間が削られるから悪いこと」ではなく、「自分を守るための手段」なのです!!

     

     

    それでは、また次回お会いしましょう。

     

     

     

     

  • 2017/10/19 受験生必見!オススメテクニック 【 ブログ 】

  • こんにちは!本日のブログはかせ屋が担当させていただきます。

     

    十月も半ばを過ぎ、夏休みと比べだいぶ肌寒くなりましたね。皆さん体調はいかがでしょうか?季節の変わり目は風邪を引きやすい時期でもあります。特に来年受験を迎える人は体調管理をしっかりしましょう!

     

    さて、本日は2017年に合格した受験生たちが書いた合格体験記の中から、オススメのテクニックをお伝えしたいと思います。

     

    皆さんは模試を受ける時どのように問題を解いているでしょうか?緊張して頭が真っ白になってしまい、問題文があまり理解できなかったという経験をしたことはありませんか?

     

    東京大学に合格した生徒の一人は、試験での緊張を和らげるためのルーティーンをつくっていたそうです(彼は問題配布から試験開始まで、鉛筆の端を綺麗に揃え、両手の指を一本ずつ合わせることを5回繰り返していたらしい)。受験はその場で自分が持つ学力を全て出し切らないといけません。そのための準備も極めて重要だということです。皆さんにも是非、マイルーティーンをつくってほしいと思います!!

     

     

     

  • 2017/10/16 3か月をきりました! 【 ブログ 】
  • 題名にあるように3か月をきりました。何かは分かりますね?

     

    もちろん大学入試センター試験です!

     

    今日は菅原が今後気をつけると良いことについて話していこうと思います。

     

    受験生の皆さんは、この時期志望校対策として、過去問や記述対策を進めていると思います。順調に進んでいる人は素晴らしい!続けていきましょう!

    しかし、センター試験の勉強もゼロというわけにはいきません。

    8月のセンター試験本番レベル模試で、志望校の合格ラインまで届いた人は良いかもしれませんが、あまり多くはないと思います。

    毎日大問ひとつずつでも構いません。時間制限を厳しくして演習を進めていきましょう!

     

     

    また、体調管理にも気をつけましょう。大学入試は残念なことにインフルエンザ等が流行しやすい時期にあります。本番はもちろん、貴重な勉強時間を減らさないためにも、予防接種を受けるなど対策をしましょう。体調を崩すことは大きなロスになります。体調がすぐれない時は無理をせずしっかり休み、できるだけ早く回復できるようにしましょう。

     

    センター試験は早い科目で9:30から始まります。この時間から自分の力を十分に発揮できるような朝型の生活を心がけることもポイントです!

     

  • 2017/10/13 オススメの冬期・直前講習講座を紹介します! 【 ブログ 】
  • こんにちは!今回のブログ担当は佐久間です。

     

    今日はオススメの冬期・直前講習についてお話していきたいと思います!

     

    大学によって適切な講座は違いますが、文系理系大学問わずオススメなのが英語の答案練習講座です!

     

    英語は和文英訳、英文和訳、自由英作文などさまざまな記述問題がありますが、いずれも自分で採点することは困難です。

     

    学校の先生などに採点してもらえるならいいのですが、そういう環境が無い人はとても対策しづらく、なおかつどの大学でも(特に難関大では)よく問われる問題です。

     

    そこで答案練習講座で採点してもらうことによって、自分ひとりでは対策しづらい記述問題も対策することができます!

     

    ほかにも、冬期・直前講習のパンフレットP19~22の表に載っている

    ◎の講座は全てオススメです!

     

    これからの冬期で志望校対策をして、一気に学力を向上させましょう!!

     

     

     

     

  • 2017/10/10 おすすめの冬期講座! 【 ブログ 】
  • こんにちは!

    今日1010日のブログは、10が揃っていてすごくキリがいいのでなんだか嬉しい馬見塚が担当させていただきます!

     

    さて、今回は私のオススメする冬期講座を紹介したいと思います!

    それは

    『英文読解―論説文(記述型)-』です!

     

    この講座は名前の通り記述型の論説文だけの内容です。

    記述型の論説文はどの受験生にも必須の内容なのでおすすめさせて頂きました!

     

    冬期や直前講座は今までの通期講座と違い、コマ数も少なく、より内容を絞った講座が多くなっています!

    また、答案練習講座や大学別対策講座などより自分の受験に沿った講座を受講することが出来るようになっています!

     

    受験生の皆さんの力になるような講座ばかりです!ぜひ冬期講座をとってみて下さい!!!

     

     

     

     

     

  • 2017/10/07 学園祭に行こう! 【 ブログ 】

  • 10月の大学行事と言えば・・・学園祭!

    本日は杉本がブログを担当します。

     

    1011月は、多くの大学で学園祭が開催されます。

     

    学園祭では、

     

    ・サークルやゼミ等の団体による飲食の出店

    ・キャンパス内を音楽で盛り上げるバンド

    ・ゲストとして芸能人が参加

    ・ダンスサークル等によるダンス披露

    ・大学1の美女美男を決めるミス・ミスターコンテスト

     

    等々、楽しませてくれるものばかりのお祭りです!

    (上述したものが全ての大学に当てはまるわけではありません)

     

    憧れの大学内で楽しく食べ歩きしながら、キャンパスも学生の雰囲気も掴めるのが特徴です!

    お客さんだけでなく、出店している学生も楽しんでいるのが伝わると思います(^^)

     

    夏、オープンキャンパスに行く機会を逃した人や、もっと大学の雰囲気を気軽に感じたい人にはオススメの大学行事です。

    ぜひ一度は足を運んでみてください!

     

    (スケジュール等は、各大学のHPで確認してください。)

     

     

     

     

  • 2017/10/04 モチベーションを上げることが大事! 【 ブログ 】
  • 9月もあっという間にすぎ、10月になってしまいましたね。

     

    今日は岡野が、「モチベーションアップ方法!」について話そうと思います!

     

    受験生の皆さんは、第一志望校の過去問や志望校対策に注力していることかと思います。

     

    昨年の今頃の私は、第一志望校の偏差値と自分の偏差値に差がありすぎて過去問を解くのがすごく嫌でした。

    そのため志望校対策の講座の受講は頑張って受けていましたが過去問は避けてしまっていました。

     

    これが原因で夏休みにオープンキャンパスなどで高めたモチベーションが

    一気に下がりました。

    モチベーションが下がってしまうと勉強に限らず何もやりたくなくなってしまいますよね。

    私にもこのような時期がありました。

     

    そんな私のモチベーションを上げてくれたのは、

    今まで合格に向けて勉強を頑張っていた自分です。

     

    夏休みに一生懸命勉強し付箋だらけでボロボロになった参考書や、世界史の一問一答受講のテキスト。

    改めて見直してみると「受かりたい。」という強い気持ちを持って勉強していた跡が残っているはずです。

     

    モチベーションを常に高い場所でキープするのは難しいことです

    下がってしまうこともあると思います。

    そんなときは、参考書や、一問一答受講のテキストに立ち戻ってみたり、

    何でも良いので何か勉強をしてみてください!

     

    作業興奮といって、勉強をしているうちにその面白さを見つけることができる能力があると以前教えてもらいました!

    是非実践してみてくださいね!

     

     

     

     

  • 2017/10/01 スタートダッシュを成功させよう 【 ブログ 】
  • 早くも10月になりました!

     

    皆さん勉強は順調に進んでいるでしょうか?

     

    今日は高0、1、2生の皆さんに重要はお話があります。

    それは、今月から継続手続きがスタートするということです!

     

     

    本来東進では12月で学年が切り替わります。

     

    そこから新講座もスタートとなりますが、10月に手続きをしてもらったら、10月から新講座を受講することができます!

     

     

    受験勉強はいつから始めたらよいのでしょうか???

     

    答えは、早ければ早いほどいいのです!!

     

    TOSHIN
    TIMES
    を参考にすると、

    難関大現役合格者の32.9%が、高2の夏までに受験勉強を開始しています。

     

    またこのうちの約半分である15.7%は、13月までに受験勉強を始めています。

     

    早く受講を始め、早期に基礎を完成させれば、次の演習の時間がたっぷりと取れます!

     

    周囲のライバルたちよりも早期にスタートダッシュを成功させ、第一志望合格を勝ち取りましょう!!

     

    そのためにも、継続手続きは早めに行いましょうね。

     

  • 2017/09/28 継続についてのお知らせ 【 ブログ 】
  • [継続についてのお知らせ]

    高1、2生の皆さん、また1年間東進に所属し、志望校合格のために・先取り学習のために頑張っていきましょう!

    申込書提出締切日は明日9/29(金)です。10月から新年度講座をどんどん始めていきましょう!

     

     

    では本題に入ります。高1、2生の皆さん!10月からのスケジュールは立てられましたか?

     

    今日は杉本が、10月何をするかまだ何も考えてない、そんなのんびりやさんに向けてお話したいと思います(*)

    予定を立てたという人ももちろん読んでいってください(*)

     

     

    ではまず「勝利の方程式」を手元に用意してください・・・そんなすぐ準備できない!?

    スケジュール管理の為には必須で必要なものですので、机に貼っておいてくださいね(*)

     

    今回は下に写真を貼っておきますので、そちらを参照してください!

     

    まず高2生~

    選択科目の学習を進める!

    来年1月にはセンター試験同日体験受験がありますね。今の受験生と同じものを受ける為、もちろん選択科目も範囲に含まれます。

    1ヶ月はあっという間でしたね。今から選択科目の準備を始めて、3ヵ月後のセンター試験同日体験模試で選択科目を解けるようにしてしまいましょう☆

     

     

    続いて高1生~

    今受講している講座は11月末までに修了する見通しを立てる!

    1週間に何コマ受講すれば終わるか、予習復習も含めると修了するのが可能かどうか・・・

    全体の予定が分かった後に週間で予定を立てると、見通しが立ってきます。

     

    行事が開催される学校も多いと思いますので、そちらも全力で楽しんでくださいね。必要なのは切り替えて遊ぶ力切り替えて勉強する力です!

    10月も頑張っていきましょう(*)

     

     

     

  • 2017/09/25 10月からの勉強法 【 ブログ 】
  • こんにちは!今日のブログ担当は佐久間です。

     

    そろそろ10月になりますね。夏休みが終わってからあっという間だったという人が多いのではないでしょうか。

    今日のブログは10月からの勉強法についてお話しようと思います!

     

    勝利の方程式に則れば8月中には受講が終わっていてほしいですが、実際は計画通りにいかず、そろそろ受講が終わる人が多いのではないでしょうか。

    既に受講が終わって過去問演習に入っている人は、その調子で十年分×三周を目標にどんどん進めていきましょう!分からないところがあったらテキストに戻って再受講してみたりして、弱点をなくしていきましょう。

    そろそろ受講が終わるという人は、今からでも遅くはないのでこれから過去問演習に入ってどんどん進めていきましょう!

     

    受講は受け終わって終わりではなく復習がとても大事なので、過去問演習に入っても時間を見つけてテキストを解きなおししましょう。

    センターの勉強も怠ることなく、一日一日を無駄にしないように過ごしてくださいね。

     

  • 2017/09/22 模試を受けて良かったこと 【 ブログ 】
  • 受験生はセンター試験まで4か月をきりましたね。

    焦らず、着実に勉強を進めていきましょう!

     

    今回は前回のテーマと同様、「私の受験生時代の生活」ということで菅原が話していきたいと思います。

     

    私は、受験生時代、特に秋はほぼ毎週模試の受験をしていました。

    東進模試はもちろん学校での模試も欠かさず受けていました。

    学校の授業の準備や自分の勉強との兼ね合いは大変でしたが、それでも模試を受けた意味はあったと思います。

    正直言って、模試の復習が全て追いついたわけではありませんでしたが、それでも悔しい思いをすることで、次は間違えないようにと、次につなげることができました。

     

    また、難しい問題、分からない問題に出会った時にどのように対応するかということは、普段の勉強では簡単に養えない力です。

    私は、本番で緊張してしまうのですが、模試を多く受けていたことで、過度な緊張なく自分の実力を出し切ることができました。

     

    このように、受験生の皆さんはもちろん勉強を頑張っているとは思いますが、模試受験も本番に繋がるいい練習になるので、できるだけ多くの模試で経験を積みましょう

     

  • 2017/12/13 受験生へ 【 ブログ 】

  • いよいよ今日でセンター試験まで1ヶ月前ですね!

     

    さて、本日のテーマは「担任助手から受験生の皆さんへのメッセージ」ということで

    本日は岡野が受験生の皆さんへメッセージを送りたいと思います!

     

    東進の在宅受講コースに入学して、英語や数学などの受講をしたり、夏期講習や冬期講習を申し込んだり、月1回の担任との電話で勉強方法について話したり、ここまで自分の学力を最大限にまで高めようと頑張ってきましたね!

     

    皆さんがこれまでしてきた努力は本物です。

     

    努力は決して裏切りません。

    努力をしたらした分だけしっかりと返ってきます。

     

    以前のブログでもお話しましたが、私は受験生の時、模試の成績の伸び悩みや周りの友人たちが推薦入試で合格して、クリスマスやお正月を楽しんでいるのを見て「もういいや。」と半分諦めをつけて受験に臨みました。

     

    夏休み前~夏休み中に必死になってセンター対策をしてきたので、センター試験では現代文と世界史で自分の満足のいく点数を取ることができました。

     

    しかし、私大の過去問は努力を怠ってしまったため、私大の一般入試では不合格が続きました。

     

    これではいけないと思い、私は最後の最後に後期入試を受験することを決め、面接がある入試だったので必死に面接練習を繰り返しました。

     

    そしてその努力が実り、今通っている大学に合格することが出来ました。

     

    受験は確かに運もあるかもしれませんが、それはほんの数パーセントです。

    受験で出る合否は自分のそれまでの努力量、そこで得た実力だと私は思っています。

     

    今からでも遅くありません。試験中にだって学力は伸びます。

    合格の2文字を見るために、夢の実現のために、最大限の努力をしましょう。

     

    努力は決して裏切らない!

     

     

     

  • 2017/12/10 過去問できてますか? 【 ブログ 】

  •  受験生の皆さん、過去問演習進んでいるでしょうか?

    今日は菅原が過去問を上手く活用できている生徒の例を示したいと思います。

     

    まずは、しっかり受験当日までに10年分3やり切れるペースで進んでいるということです。ここは第一段階ですね。

    次に2周目、3周目までできているという点です。

    やはり複数回繰り返すと、点数が伸びてきています!

     

    同じ問題を解いて意味があるのかと疑問に思う人もいるかもしれません。

    私もそう思っていた時期がありました。しかし、2回目解いたら満点取れるでしょうか?意外に難しいものです。

    せっかくの有効な勉強材料を、完璧にしない理由はありません!

    センター試験、二次試験ともに残りの時間でしっかり進めていきましょう。

     

    新高3生のみなさんも、約半年後には過去問を始める時期になります。過去問をやり切るために、まずは基礎の充実、受講の完了を目指しましょう

  • 2017/12/07 直前まであきらめず! 【 ブログ 】

  • 「センター試験本番までの残り約1か月で、どれだけ得点が伸びるのか。」「1点でも多く伸ばすにはどうすればよいのか。」

    努力を続けている受験生の皆さんへ私たちからメッセージをお伝えしていきます。

    今回は吉田が「東進TIMES121日号」に掲載されているデータを用いて、受験生の皆さんへのエールとしてお話ししますね。

     

    先ほどあげたことは、きっとこの時期、受験生の皆さんが最も知りたいことですよね。

    それぞれ説明しますね。

     

    一つ目、「センター試験本番までの残り約1か月で、どれだけ得点が伸びるのか。」

    なんと、国公立大学合格者の約60%が、センター試験直前に12点以上伸ばしていた!とあります。

    昨年のデータによると、皆さんにも今月1217日に発送される「最終12月センター試験本番模試」からセンター試験本番での3週間に国公立大学合格者の60.3%12点以上得点を伸ばしています。

    皆さんの努力次第で最後の最後まで得点が伸びるという事です!

     

    そうなると短期間で効率よく得点を伸ばしたいですよね。

    二つ目、1点でも多く伸ばすにはどうすればよいのか。」

    苦手科目ほど伸びます!先ほどのデータを分析したところ模試で得点が低かった科目ほど伸びが大きくなっています。

    効率よく得点を伸ばす方法を紹介します。

     

    ①志望校合格に必要な総合得点と総合得点までに必要な得点を把握する。

    ②得点不足をどの科目、分野で補うか見当をつける。

    ③科目別、分野別の優先順位とどのくらいの時間を割くか決めて学習に取り組む。

     

    このステップで、必要な学習を分析し、伸びしろの大きい苦手科目・苦手分野は積極的に取り組みましょう。

     

    詳しく知りたい方は今月の月例レポートに同封されている東進TIMESを確認してみてください。

     

    先ほどもお伝えしたようにまだまだ得点は伸びます!今までの自分の努力を信じて、やるべきことをコツコツと進めて行きましょう!皆さんの頑張りを全力で応援しています!

     

  • 2017/12/04 学習量は足りていますか? 【 ブログ 】

  • 12月に入り、とても寒い日が続きますが皆さん元気ですか??

    体調を崩さぬよう、勉強に励んでくださいね。

     

     

    今日は大木が、最近10コマ以上受講を進めている生徒の例を紹介したいと思います。

     

     

    10コマ以上進めているといいましたが、その生徒は少し前までは1コマ/週くらいのペースでした。

    しかし、ある時急に「これからしっかり受講します!」と言いました。

     

    わけを聞くと、東進で受けた模試の結果が思いのほか悪く、このままではだめだと気付いたそうです。

     

    模試の結果から、苦手分野の復習はしていたようです。

    しかし、今回はそれに加えて、この成績の伸び方で第一志望に受かるのか、と自分自身に問いかけたようです。

     

    その結果、「この科目はこの講座を受け、点数をいつまでに○○点上げる!」「この科目に関しては先生にすすめられた問題集で○○点まで上げる!」

     

    という風に、具体的な計画まで立てることができました。

     

    全く進んでいなかったので、ここまでの計画を立て、実行しているところに僕はとてもうれしく感じました。

     

     

    模試の復習は皆さんもしっかりしていると思いますが、その勉強量で第一志望に合格できるでしょうか?

    特に、高2生は受験まであと一年です。

    自分に必要な学習量を計算し、スケジュール化し、実行しましょう!

    もし、一人だと難しいという方がいたら、担任までご連絡ください。

     

     

     

     

  • 2017/12/01 受験を乗り越えるために 【 ブログ 】

  • 受験を乗り越える為に必要なものって何だと思いますか?

     

    こんにちは!今日の担当は杉本です。

     

    上の質問をされたら、皆さんは何て答えるでしょうか。

    受験友達でしょうか、勉強量でしょうか、それとも自分を信じる心でしょうか。

     

    今挙げたものは全部大事です。

    一緒に勉強を頑張ることのできる友達はモチベーションの維持に繋がります。

    勉強量や自分を信じる心は、試験本番の自信に繋がります。

     

    私が上の質問をされたら、未来の(大学生になった)私を想像することと答えます。

     

    なんでかって、私が受験生の時に考えていたことがこれだったからです。

    受験を終えて大学生になり、新しい生活が始まることへの楽しみやわくわく感、考えるだけでやる気が出ていました。

     

     

    過去問を解いたり受験が始まることを考えると、泣きそうになったり落ち込みそうになったりすることもありますよね。私もそんな経験がたくさんあります。

    そんなときは、受験後の素敵な大学生になった自分を想像してみて下さい!

    泣いたり落ち込んだりしている暇はありません!

     

    今は、自分が出来る精一杯のことを毎日コツコツやっていきましょう(*^-^)

     

    皆さんの受験が成功することを願っています!

     

    頑張れ受験生!

     

     

  • 2017/11/28 クリスマスはもうじきやってくる。 【 ブログ 】

  • 皆さんはじめまして!本日のブログ担当西川です!

     

    受験生の人は受験が近づいて焦ってきている時期だと思います。

     

    世間はクリスマスが近づいてにぎわっている時期ですよね。

     

    受験生にはクリスマスはありません。しかし、クリスマスは毎年やってきます。

     

    なんと今年受験合格すれば、来年のクリスマスに限らずハロウィンやお正月も存分にたのしむことができます。

     

    受験生は切羽詰っていると思いますが、受かった後のご褒美に向けて、やらされている意識から自分からすすんで前向きにやる意識」に変えて勉強に取り組めば勉強した内容も頭に入りやすくなると思います。

     

    最後に、体調を崩しやすい季節だと思いますが、体調に気を付けて受講頑張ってください。

     

     

     

     

     

  • 2017/11/25 グレードアップ!! 【 ブログ 】

  • みなさまこんにちは

     

    本日は高橋が迷える皆様に今後の学習についてのお話をしていきたいと思います。

    まずは中学、高12生の皆様へ。

    東進ハイスクールでは12月から一つ上の学年にステップアップします!!

    「つまりどういうことか?」ですって?学年が一つ上がるということは皆様の学習内容が変わるということです。

     

    中学生の皆様はいよいよ高校レベルの学習がスタートします

    もちろん現段階で高校先取り学習を始めていらっしゃる方も多く存在しますが、そうでなかった方たちも否応なしに高校の勉強の世界に足を踏み入れることになります。

    いやだとは言っても、大学入試の際にはそのレベルをマスターしていなければならず、いやだと言っている訳にもいきませんので、ぜひ高校先取り学習をして、周りの人と大きく差をつけてください!

    また、高1生の皆様12月から高2生の学習を開始します。ということは12月までに今残っている講座を修了し終わらないことには先のレベルに進んだとしても、高1生レベルの勉強(基礎)が積みあがっていない以上、高2レベル、それ以上のレベルの学習が良い具合に進まず、行き詰ってしまうことになってしまいます。

    そうならないためにも、ぜひ受講完了してくださいね。

     

    続いて高2生の皆様、言うまでもないですが、いよいよ本格的に受験生になるわけです。

    もう既に始めている方もいますが、まずは主要科目の入試レベルの学習をスタートしてください!!そして、今自分が何をすべきかを自己管理を徹底し、スイッチのオン・オフを切り替えられるような受験生になってください。

     

    さあ、お待たせいたしました、受験生の皆様

    これだけ待たせておきながら、私から皆様に言えることはただ一言。

    過去問演習」をしてください。

    「過去問演習」というのは、読んで字の如く、過去問を演習(解答)するのです。

    「これには何の価値があるんですか?」という声が聞こえてきますが、簡単な話です。

    例えるならば部活動などで練習試合を行うのと同じことなのです。

    もっと言えば敵(志望校の入試問題)のクセ(出題傾向)や、自分のできていないところを知ることができるとてもすばらしいことなのです。

    いかがですか?過去問演習したくなったでしょう?

     

    そう思ったあなたは思い立ったが吉日、今すぐ過去問をしてください!!

     

    (・・・まさにカコモンGO

     

     

    おっと!!過去問は、やみくもに解答するだけでは意味がほとんど無く、解いた後に合格に必要な得点(学力)から現在の自分に必要な学習量を逆算して、他年度の過去問を解答する前に一度勉強をしてください。

    それを10年度分やってください。

    そうすればみなさんは志望校合格に近づくはずです!!

     

     

    ・・・あ、過去問演習は、第一志望校のみならず、併願校の過去問題も解いてくださいね。

     

    もし解かないで併願校の入試日をむかえてしまった場合、少し想像していただきたいのですが、

    第一志望校の問題しか傾向が分からない→併願校の入試問題の頻出分野分からない(もしくはあまりやっていない)→解けない→危機的状況

     

    ということになりかねないので、併願校の過去問題も解いてください!!

     

    それと、11/23に「難関・有名大本番レベル記述模試」をお送りしましたので、必ず解いてください!!(返送締め切り11/30の午前中ですよ)

     

     

    最後になりますが、今回私が言いたかったことは、皆さんの勉強スタイルをそれぞれ一つ上のものにシフトチェンジしましょう!!ということです。

     

    それでは皆さん、頑張ってくださいね!

  • 2017/11/22 「センター利用」とは? 【 ブログ 】

  • こんにちは! 本日はセンター試験利用型受験について、担任助手のかせ屋からご説明させていただきたいと思います。

     

    現在、私立大学の多くは、このセンター試験を利用して受験が可能です。一般的に「センター利用」と呼ばれるこの方法は、大学の個別試験を受けずに、センター試験の得点のみで合格を得ることができます。

     

    この「センター試験」のメリットをいくつか紹介いたします。

     

      遠くの試験会場まで行く必要がない!!

    これは特に地方にお住まいの方には便利ですね。わざわざ新幹線や飛行機を利用して遠方の試験会場に行かなくても、地元で行われるセンター試験のみで出願できます。

     

      一度の試験結果で複数の大学に出願できる!!

    これは、私立大学の試験日程が重なってしまった場合や、国公立の二次試験に向けて勉強時間を確保したい方にはお勧めです。やはり大学受験にもコスパの良さがカギになってきます。

     

      大学によっては、自分の得意科目の配点比重が高い!!

    例えば、センター試験の英語と数学が得意な生徒は、この両教科の配点が高い学部に出願すれば合格可能性は高くなります。

     

    この他にも、センター利用にはさまざまなメリットがあります。ただ、メリットだけではありません。いくつか注意してほしい点があります。センター試験の結果のみで受験が出来るという事は、それなりの点数が取れている必要があります。それは、大学入試を受けるほとんどの生徒がセンター試験を受験し、合格ラインが高くなるからです。また、出願の時期も大学によってはさまざまです。センター試験前に出願しなければならない大学や、センター試験後に自己採点結果をみてから出願できる大学もあります。自分が受けたい大学の出願要綱をしっかりと熟読してくださいね!

     

     

     

  • 2017/11/19 私立の受験校を決定しよう! 【 ブログ 】
  • 受験生のみなさんこんばんは!

     

    今日のブログはついこの間誕生日を迎えた馬見塚が担当させていただきます!

     

    さて今日は前回のブログに引き続き、受験校決定についての話です。

    特に今回は私立編と題して、私立受験についてのことをお話していきたいと思います!

     

    まず、第一志望校に受からなかったら浪人する!と決めている人たち以外は、併願校を考えていくことになると思います。

     

    その時、どのレベルをどれぐらいの数受けたらいいのだろう?と思いますよね?

     

    その時役立つのが、このブログの末尾に添付されている図です!!!

    東進ハイスクールが長年受験生指導をしてきて導きだしたものなので、是非活用してみてください!

     

    また、この図以外にも、日程、学部、学科、入試方法など、志望校を決定する要因は沢山あいます!

     

    特に、この図のように受験校が多くなると、大学の場所など意外と大事なことが疎かになりがちだと思います。

     

    私自身も、今通っている大学の場所を、行くことが決まるまで知りませんでした(笑)

    意外と大学が遠いと不便なことも多いので、きちんと受験する大学のことは知っておくことをオススメします!

     

    ぜひ私のアドバイスと、この図を活用して、志望校を決定していってください!!

     

     

     

     

     

     

  • 2017/11/16 受験校を決めよう(国公立編) 【 ブログ 】

  • こんにちは。今日のブログ担当は佐久間です。

    今回は国公立を受験される皆さん方に対して受験校の決定方法についてお話していきたいと思います。

     

    基本的に国公立の二次の配点は一部の例外を除けばセンター試験の点数を圧縮などして使用する場合が多いと思います。

    なので、ほとんどの方は、センター試験の結果を踏まえて国公立の受験校を決めることになると思います。

    その際に、絶対的な点数ではなく、他の受験生と相対的に比べるために、

    駿台さん、河合塾さんのセンターリサーチ、東進の合格判定システムを利用して自分がその大学を志望する受験生の中でどの位置にいるかを確認し、受験校を決めるといいと思います。

    なお、難関大を受験される皆さんは、センター利用入試で明青立法中などの大学を押さえておきたいと思いますが、その際に上記のシステムを利用することによってセンターが始まる前に出願したセンター利用入試の判定を確認し、今後の安全志望校となる私立大の受験日程を決めることができるでしょう。

     

    しかし、センターの点数で受験校を決めるのはセンターが終わってからの話で、

    今やるべきことは第一志望校に向けてひたすら勉強!

    受験が近づいてからあのときもっと勉強しておけばよかったと後悔しないように残り数ヶ月を死ぬ気でがんばりましょう。

     

     

  • 2017/11/13 受験日程管理は合格サポートシステムで! 【 ブログ 】
  • 今年もインフルエンザ予防のワクチン接種をして腕を痛めている吉田です。皆さんも接種して対策をしましょうね(*^ ^*)

     

    本日は受験生の皆さん必見!受験スケジュール管理に便利なシステムを紹介します。

     

    大学受験は私立、国公立、また同じ大学でも違う日程での受験など多くの受験があります。そのため受験日、願書出願締切、合格発表日など全部をそれぞれの大学ごとにチェックするのは大変ですよね。私も第一志望の国公立以外に私立大学を多く受験したため、自分で出願することから始まり、試験対策のために受験日程を全て把握することにも時間がとられたため、一括管理ができるシステムがあればいいのに…と思っていました(^ ^)

     

    日程管理ができなかったために、

    出願し忘れて受験できなかった…

    合格したのに入学手続き締切を過ぎて入学できなかった…

     

    背筋が凍るような話ですが、日程管理ができないとそんなことがあるかもしれません…!

     

     

    でも大丈夫です!

    皆さんにはこのシステムがあります!それは「合格サポートシステム」です!

     

     

    合格サポートシステムとは、学力POS上で志望校、受験校を登録できるシステムです。

    登録すれば、その大学の出願締切日、受験日、入学手続き締切日などがカレンダー上に表示されます。

     

     

    受験大学を登録するだけなので調べて管理する時間の短縮にもなります。

    学力POSのメニューから使用することができます。登録に時間もかからないので活用しないのはもったいないですね!下のカレンダーは昨年の例です。

     

     

    スケジュール管理は合格サポートシステムを活用して、残りの時間も志望校合格にむけて必要な学習に全力で取り組みましょう!

     

  • 2017/11/10 東進ビジネススクール 【 ブログ 】

  • 11月中旬になりました。

     

    受験が近づき、より一層勉強に集中している頃かと思います。

    頑張ってください。

     

    今日は推薦入試ですでに合格されている方に、今後の学習アドバイスをしたいと思います。

     

    みなさん、東進ビジネススクールは知っていますか?

     

    ここでは、『ビジネス英語講座』というものを提供しています。

    この講座は、ビジネスで本当に使える英語力相手の「心を動かす」コミュニケーション力を身につける、大学生のための講座です。

     

    みなさんも知っている通り、グローバル化の世界では、英語はスタンダードの言語です。

    将来、どんな仕事に就いても英語が必要となる機会は多いでしょう!

     

    そこで、大学受験のために必死に勉強した英語を、話せるようになりたくないですか?

     

    グローバル人財に必要な力とは何か、上場企業に調査した結果、「英語コミュニケーション能力」が第一要件となっています。

     

    また、日本の人口は約1億人、世界の人口は70億人です。

    それは、世界を舞台に活躍できれば、皆さんの可能性が70倍に広がることを意味します。

     

    大学受験を経験し、ある程度の知識がある今からコミュニケージョンを取るための学習を始めましょう!

     

    そして、皆さんの将来の幅を広げてください!

     

    気になる方は、東進ビジネススクールで、検索しましょう!

     

     

     

     

  • 2017/11/07 私の大学の授業紹介 【 ブログ 】

  • こんにちは!

    本日のブログは岡野が担当します!

     

    さて、もう11月ですね。今年も残り少なくなってきました。

    受験生の皆さんは、志望校対策講座を申し込んだ人は受講をしたり、過去問演習に励んでいることかと思います。

    センター試験まで残り時間も少なくなってきました。

    悔いの残らないよう全力で頑張りましょう!

     

    前置きが長くなってしまいましたが、本日のテーマは「大学の授業紹介」です!

     

    私は初等教育学科で学んでいるので、前期(1学期)では国語算数など

    基礎的な知識を養う授業が中心でした。

    そして後期(2学期)は、前期で勉強した国語や算数を今度は教師の立場になって教える「初等国語科指導法」、「初等算数科指導法」などの授業が始まっています。

     

    指導法の授業では、「指導案」という授業計画や子供たちに教えたいこと、ねらい、板書計画を書いたり、自分たちで単元や教材を選んで実際に模擬授業を行ったりします!

     

    私は今月中旬に「初等国語科指導法」で、小学校4年生で習う物語教材を使って模擬授業をします。

     

    子供の立場で受ける授業は「先生、こんなこともできないの~?」と思ってしまうようなことも、教師の立場になってみると、なるべく簡潔に分かりやすく伝えるためには?

    黒板はこれで見やすいだろうか? 指示は通っているのだろうか?など色々な事を考えながら、先生は授業をしているのだなと身に染みて感じています。

     

    将来教育系に進みたいと考えている人は是非参考にしてみて下さい!

     

    私の大学では、1年生から専門的な授業が入ってきていますが

    大学によっては、1、2年生は一般教養で3年生から専門的な授業が入ってくる大学もあると思うので、自分の受けたい大学は、どうなのかをしっかりと調べておくことが大切です!

     

     

     

  • 2017/11/04 大学の授業紹介 【 ブログ 】

  • 今日は、菅原が大学の授業紹介をしていきたいと思います!

     

    紹介するのは数学の授業です。私は文学部で、数学からは遠い気がしますが、この授業をとった理由としては、数学がやりたかったからという単純なものです。

     

    この授業の特徴としては、文系向けに作られており、受験で数学を使っていない人や、あまり、数学が得意でなかった人も対象になっているところです。いくつかレベルや分野があり、私が今取っているのは、数列と金利の問題を関係させているものです。このように、実生活につながるものや、経済学などに役立つものもあります。

     

    もう一つの特徴としては、皆さんが受けている東進の授業と同じように全てオンデマンドで行われるという点です。小テストや最終試験もネット上で行われます。

     

    このように大学では、自分の興味に応じて様々な授業をとることができます。自分の専門ももちろんですが、どんな授業が用意されているか、大学のホームページなどを見てみるといいかもしれませんね。

     

  • 2017/11/01 早寝早起き 【 ブログ 】
  • 皆さんの生活リズムは受験に備えられていますか?

     

    今日のブログは杉本が担当します。

     

    日が沈むのが早くなったり気温が上がりにくいのを見ていると、冬に近づいてきたのが分かりますね。寒いと布団から出たくなくなりますし、ぬくぬくしたい・・・!と思っている人も多いと思います。

     

    しかしそうも言っていられないのが、受験生です。

    センター試験では、早い人は9:30には試験が始まっています!

    起床してから頭が働く時間は人それぞれです。早寝早起きの習慣をつけることで「眠くて集中できなかった」という失敗はしないはず!今日から実行しましょう!

     

    今日の写真は、私が5時に起きて大学へ行った時のものです。

    早起きをするとこんな良い空が見れるかもしれません♪

     

     

     

  • 2017/10/31 ハロウィンですが…! 【 ブログ 】
  • Happy Halloween!!!

     

    仮想したりパーティをしたり、街はハロウィン一色ですね!(^^)!

    本日は、ハロウィンは何もしない系女子、杉本が担当します。(笑)

     

    皆さんはハロウィンパーティ等の予定はありますか?

    楽しむ時は勉強のことも忘れるくらいに楽しみましょう!

    大切なのはその後、切り替えて楽しんだ分の勉強をすることです!

     

    今日はその切り替えた後のお話をしていきますね。

     

    ということで、テーマは11月から高0、1、2生は何をするか」です!

     

    皆さんの中には、新年度講座をスタートさせている人もいますよね!

    先取りできていて素晴らしいです!

     

    東進生である皆さんは12月から新学年です。

    継続した人は2017年度講座の受講期限が20182月末になり、

    継続しない人は11月末が受講期限となります。

     

    いずれにせよ、2017年度講座が受講できる時間は少なくなっています。

    復習する時間も考え、講座を修了させていきましょう!

     

     

     

     

  • 2017/10/29 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 ブログ 】

  • 本日18時に月例レポート11月号を発送します。

     

    【受験生】入試の難化、推薦に合格した人の今後についてお知らせしています。

    【高12生】新年度講座の予約方法や願書についてお知らせしています。

     

    それぞれ大切なお知らせとなります。ご一読ください。

     

     

  • 2017/10/28 受験生はスケジュールを見直そう! 【 ブログ 】

  • こんにちは!

     

    今日のブログは馬見塚が担当させていただきます!

     

    もうすぐ11月ですね!

    受験生の皆さん、11月以降の予定は立てられていますか?

    受験生にとって第一志望合格するためにスケジュールを立てることはとても大切です!

     

    そこで受験のスケジュールを立てるためにおすすめなのが、勝利の方程式です!

     

    勝利の方程式とは、過去、東進で受験勉強に励み、見事第一志望に合格を果たした先輩方の学習内容・スケジュールを元に作られたスケジュールと5つの要素が書かれたものです。

     

    この勝利の方程式を参考に11月以降のスケジュールを確認して、見直しましょう!

     

    今この時期の受験生は勝利の方程式を参考に考えると、過去問演習(二次・私大)と記述対策・大学対策に取り組んでいるはずです。みなさんはできていますか?

     

    できている人も、できていない人も、残された時間は同じです。

     

    試験まで残り少ない時間をより有効に使うためにも、スケジュールを見直して、勉強に励みましょう!!!

     

     

     

  • 2017/10/25 ポジティブに反省しよう! 【 ブログ 】
  • 来週から11月です。

    だんだん寒くなってきたので、体調管理には気をつけましょう!

     

    さて、今回は大木が担当したいと思います。

     

    皆さん落ち込む時ってありませんか?

     

    受験生では特に、模試の成績が振るわなかった、などの理由で落ち込む時があると思います。

    それ以外にも友人関係がぎくしゃくしてしまった、ミスをしてしまったなど、様々な理由があるでしょう。

     

     

    たいてい落ち込んだ時は、あの時ああすれば、あれをやっておけば…など、過去を振り返るような場合が多いと思います。

     

    過去を振り返るのは時に重要ですが、どうしてもネガティブなイメージがあります。

     

    では未来志向で考えてみてはどうでしょうか?

    もう同じことでは失敗しないぞ!、同じところは間違えない!と考えると、

    じゃあ失敗しないためには今何をすればいいか、とスムーズに解決策を考える段階に入ることができます。

     

     

    過去を振り返っても、未来志向で考えても、自分の弱点を見つける意味では同じです。

     

    しかし、どうせ同じものを見つけるのなら、ポジティブに前向きに考えた方がいいと思いませんか?

     

    皆さんもぜひ、未来志向で考えてみて下さい!

     

     

     

  • 2017/10/22 睡眠のすゝめ 【 ブログ 】

  • 皆さんこんにちは!!

    今日は私高橋が、皆さんの受験で最高のパフォーマンスを発揮できるようにするための体調管理方法を伝授しようと思います。

     

    ・・・もっとも、伝授する!といっても皆さんは基本毎日行っていることなので、「なんだ、こんなことか」と思ってしまうかもしれないのですが、大事なことだと私は思うので、この場を借りて言わせていただきたいと思います。

     

     

    もったいぶりすぎだ、早く話せ!と思った皆さんお待たせしました。

     

    私が思う体調管理法とはズバリ「睡眠」です!!

     

    睡眠が体調を大きく左右させると思っています。(あくまでも個人の考えです)

    というのも、私はゴルフをしているということもあり、早起きをすることが多いのですが、そういった時は十中八九腹痛や頭痛に悩まされます。

     

    皆さんの中には睡眠なんて必要ない!と思っている方もいらっしゃると思いますが、読んでも何も減らないので、読むだけ読んでください!(読んでいて眠くなってしまった人は寝てしまったほうが体のためです)

     

    さて、今から睡眠について皆さんにお伝えたいことがあります。

     

    まずは、自分は何時間睡眠をとれば活動できるかを知ってください。

     

    必要な睡眠時間は人それぞれです。

    例えば、かの有名なアインシュタインさんは10時間も寝ていたそうですし、

    一方でタレント(元陸上競技選手)の武井壮さんは1日の睡眠時間はたったの45しかとっていないそうです。

     

    なぜ、自分の睡眠時間を知ることが重要であるのかといいますと、これを読んでいる大半の方が近い将来必ず訪れるだろう大学入学試験。

    試験前夜に夜遅く(遅くなりすぎて、もはや朝早く)まで勉強して試験当日寝てしまう・・・

    寝てしまった後に一言「試験中に寝てしまうくらいなら、夜寝ておけばよかった」

     

    そんなことにならないために自分の体について知っておくことで、自分は何時までに今日の勉強を終わらせられればいいのか。と自分の生活にメリハリをつけることができるようになり、試験でも眠気を気にせず問題を解ききることができるようになります。

     

    睡眠は、「勉強時間が削られるから悪いこと」ではなく、「自分を守るための手段」なのです!!

     

     

    それでは、また次回お会いしましょう。

     

     

     

     

  • 2017/10/19 受験生必見!オススメテクニック 【 ブログ 】

  • こんにちは!本日のブログはかせ屋が担当させていただきます。

     

    十月も半ばを過ぎ、夏休みと比べだいぶ肌寒くなりましたね。皆さん体調はいかがでしょうか?季節の変わり目は風邪を引きやすい時期でもあります。特に来年受験を迎える人は体調管理をしっかりしましょう!

     

    さて、本日は2017年に合格した受験生たちが書いた合格体験記の中から、オススメのテクニックをお伝えしたいと思います。

     

    皆さんは模試を受ける時どのように問題を解いているでしょうか?緊張して頭が真っ白になってしまい、問題文があまり理解できなかったという経験をしたことはありませんか?

     

    東京大学に合格した生徒の一人は、試験での緊張を和らげるためのルーティーンをつくっていたそうです(彼は問題配布から試験開始まで、鉛筆の端を綺麗に揃え、両手の指を一本ずつ合わせることを5回繰り返していたらしい)。受験はその場で自分が持つ学力を全て出し切らないといけません。そのための準備も極めて重要だということです。皆さんにも是非、マイルーティーンをつくってほしいと思います!!

     

     

     

  • 2017/10/16 3か月をきりました! 【 ブログ 】
  • 題名にあるように3か月をきりました。何かは分かりますね?

     

    もちろん大学入試センター試験です!

     

    今日は菅原が今後気をつけると良いことについて話していこうと思います。

     

    受験生の皆さんは、この時期志望校対策として、過去問や記述対策を進めていると思います。順調に進んでいる人は素晴らしい!続けていきましょう!

    しかし、センター試験の勉強もゼロというわけにはいきません。

    8月のセンター試験本番レベル模試で、志望校の合格ラインまで届いた人は良いかもしれませんが、あまり多くはないと思います。

    毎日大問ひとつずつでも構いません。時間制限を厳しくして演習を進めていきましょう!

     

     

    また、体調管理にも気をつけましょう。大学入試は残念なことにインフルエンザ等が流行しやすい時期にあります。本番はもちろん、貴重な勉強時間を減らさないためにも、予防接種を受けるなど対策をしましょう。体調を崩すことは大きなロスになります。体調がすぐれない時は無理をせずしっかり休み、できるだけ早く回復できるようにしましょう。

     

    センター試験は早い科目で9:30から始まります。この時間から自分の力を十分に発揮できるような朝型の生活を心がけることもポイントです!

     

  • 2017/10/13 オススメの冬期・直前講習講座を紹介します! 【 ブログ 】
  • こんにちは!今回のブログ担当は佐久間です。

     

    今日はオススメの冬期・直前講習についてお話していきたいと思います!

     

    大学によって適切な講座は違いますが、文系理系大学問わずオススメなのが英語の答案練習講座です!

     

    英語は和文英訳、英文和訳、自由英作文などさまざまな記述問題がありますが、いずれも自分で採点することは困難です。

     

    学校の先生などに採点してもらえるならいいのですが、そういう環境が無い人はとても対策しづらく、なおかつどの大学でも(特に難関大では)よく問われる問題です。

     

    そこで答案練習講座で採点してもらうことによって、自分ひとりでは対策しづらい記述問題も対策することができます!

     

    ほかにも、冬期・直前講習のパンフレットP19~22の表に載っている

    ◎の講座は全てオススメです!

     

    これからの冬期で志望校対策をして、一気に学力を向上させましょう!!

     

     

     

     

  • 2017/10/10 おすすめの冬期講座! 【 ブログ 】
  • こんにちは!

    今日1010日のブログは、10が揃っていてすごくキリがいいのでなんだか嬉しい馬見塚が担当させていただきます!

     

    さて、今回は私のオススメする冬期講座を紹介したいと思います!

    それは

    『英文読解―論説文(記述型)-』です!

     

    この講座は名前の通り記述型の論説文だけの内容です。

    記述型の論説文はどの受験生にも必須の内容なのでおすすめさせて頂きました!

     

    冬期や直前講座は今までの通期講座と違い、コマ数も少なく、より内容を絞った講座が多くなっています!

    また、答案練習講座や大学別対策講座などより自分の受験に沿った講座を受講することが出来るようになっています!

     

    受験生の皆さんの力になるような講座ばかりです!ぜひ冬期講座をとってみて下さい!!!

     

     

     

     

     

  • 2017/10/07 学園祭に行こう! 【 ブログ 】

  • 10月の大学行事と言えば・・・学園祭!

    本日は杉本がブログを担当します。

     

    1011月は、多くの大学で学園祭が開催されます。

     

    学園祭では、

     

    ・サークルやゼミ等の団体による飲食の出店

    ・キャンパス内を音楽で盛り上げるバンド

    ・ゲストとして芸能人が参加

    ・ダンスサークル等によるダンス披露

    ・大学1の美女美男を決めるミス・ミスターコンテスト

     

    等々、楽しませてくれるものばかりのお祭りです!

    (上述したものが全ての大学に当てはまるわけではありません)

     

    憧れの大学内で楽しく食べ歩きしながら、キャンパスも学生の雰囲気も掴めるのが特徴です!

    お客さんだけでなく、出店している学生も楽しんでいるのが伝わると思います(^^)

     

    夏、オープンキャンパスに行く機会を逃した人や、もっと大学の雰囲気を気軽に感じたい人にはオススメの大学行事です。

    ぜひ一度は足を運んでみてください!

     

    (スケジュール等は、各大学のHPで確認してください。)

     

     

     

     

  • 2017/10/04 モチベーションを上げることが大事! 【 ブログ 】
  • 9月もあっという間にすぎ、10月になってしまいましたね。

     

    今日は岡野が、「モチベーションアップ方法!」について話そうと思います!

     

    受験生の皆さんは、第一志望校の過去問や志望校対策に注力していることかと思います。

     

    昨年の今頃の私は、第一志望校の偏差値と自分の偏差値に差がありすぎて過去問を解くのがすごく嫌でした。

    そのため志望校対策の講座の受講は頑張って受けていましたが過去問は避けてしまっていました。

     

    これが原因で夏休みにオープンキャンパスなどで高めたモチベーションが

    一気に下がりました。

    モチベーションが下がってしまうと勉強に限らず何もやりたくなくなってしまいますよね。

    私にもこのような時期がありました。

     

    そんな私のモチベーションを上げてくれたのは、

    今まで合格に向けて勉強を頑張っていた自分です。

     

    夏休みに一生懸命勉強し付箋だらけでボロボロになった参考書や、世界史の一問一答受講のテキスト。

    改めて見直してみると「受かりたい。」という強い気持ちを持って勉強していた跡が残っているはずです。

     

    モチベーションを常に高い場所でキープするのは難しいことです

    下がってしまうこともあると思います。

    そんなときは、参考書や、一問一答受講のテキストに立ち戻ってみたり、

    何でも良いので何か勉強をしてみてください!

     

    作業興奮といって、勉強をしているうちにその面白さを見つけることができる能力があると以前教えてもらいました!

    是非実践してみてくださいね!

     

     

     

     

  • 2017/10/01 スタートダッシュを成功させよう 【 ブログ 】
  • 早くも10月になりました!

     

    皆さん勉強は順調に進んでいるでしょうか?

     

    今日は高0、1、2生の皆さんに重要はお話があります。

    それは、今月から継続手続きがスタートするということです!

     

     

    本来東進では12月で学年が切り替わります。

     

    そこから新講座もスタートとなりますが、10月に手続きをしてもらったら、10月から新講座を受講することができます!

     

     

    受験勉強はいつから始めたらよいのでしょうか???

     

    答えは、早ければ早いほどいいのです!!

     

    TOSHIN
    TIMES
    を参考にすると、

    難関大現役合格者の32.9%が、高2の夏までに受験勉強を開始しています。

     

    またこのうちの約半分である15.7%は、13月までに受験勉強を始めています。

     

    早く受講を始め、早期に基礎を完成させれば、次の演習の時間がたっぷりと取れます!

     

    周囲のライバルたちよりも早期にスタートダッシュを成功させ、第一志望合格を勝ち取りましょう!!

     

    そのためにも、継続手続きは早めに行いましょうね。

     

  • 2017/09/28 継続についてのお知らせ 【 ブログ 】
  • [継続についてのお知らせ]

    高1、2生の皆さん、また1年間東進に所属し、志望校合格のために・先取り学習のために頑張っていきましょう!

    申込書提出締切日は明日9/29(金)です。10月から新年度講座をどんどん始めていきましょう!

     

     

    では本題に入ります。高1、2生の皆さん!10月からのスケジュールは立てられましたか?

     

    今日は杉本が、10月何をするかまだ何も考えてない、そんなのんびりやさんに向けてお話したいと思います(*)

    予定を立てたという人ももちろん読んでいってください(*)

     

     

    ではまず「勝利の方程式」を手元に用意してください・・・そんなすぐ準備できない!?

    スケジュール管理の為には必須で必要なものですので、机に貼っておいてくださいね(*)

     

    今回は下に写真を貼っておきますので、そちらを参照してください!

     

    まず高2生~

    選択科目の学習を進める!

    来年1月にはセンター試験同日体験受験がありますね。今の受験生と同じものを受ける為、もちろん選択科目も範囲に含まれます。

    1ヶ月はあっという間でしたね。今から選択科目の準備を始めて、3ヵ月後のセンター試験同日体験模試で選択科目を解けるようにしてしまいましょう☆

     

     

    続いて高1生~

    今受講している講座は11月末までに修了する見通しを立てる!

    1週間に何コマ受講すれば終わるか、予習復習も含めると修了するのが可能かどうか・・・

    全体の予定が分かった後に週間で予定を立てると、見通しが立ってきます。

     

    行事が開催される学校も多いと思いますので、そちらも全力で楽しんでくださいね。必要なのは切り替えて遊ぶ力切り替えて勉強する力です!

    10月も頑張っていきましょう(*)

     

     

     

  • 2017/09/25 10月からの勉強法 【 ブログ 】
  • こんにちは!今日のブログ担当は佐久間です。

     

    そろそろ10月になりますね。夏休みが終わってからあっという間だったという人が多いのではないでしょうか。

    今日のブログは10月からの勉強法についてお話しようと思います!

     

    勝利の方程式に則れば8月中には受講が終わっていてほしいですが、実際は計画通りにいかず、そろそろ受講が終わる人が多いのではないでしょうか。

    既に受講が終わって過去問演習に入っている人は、その調子で十年分×三周を目標にどんどん進めていきましょう!分からないところがあったらテキストに戻って再受講してみたりして、弱点をなくしていきましょう。

    そろそろ受講が終わるという人は、今からでも遅くはないのでこれから過去問演習に入ってどんどん進めていきましょう!

     

    受講は受け終わって終わりではなく復習がとても大事なので、過去問演習に入っても時間を見つけてテキストを解きなおししましょう。

    センターの勉強も怠ることなく、一日一日を無駄にしないように過ごしてくださいね。

     

  • 2017/09/22 模試を受けて良かったこと 【 ブログ 】
  • 受験生はセンター試験まで4か月をきりましたね。

    焦らず、着実に勉強を進めていきましょう!

     

    今回は前回のテーマと同様、「私の受験生時代の生活」ということで菅原が話していきたいと思います。

     

    私は、受験生時代、特に秋はほぼ毎週模試の受験をしていました。

    東進模試はもちろん学校での模試も欠かさず受けていました。

    学校の授業の準備や自分の勉強との兼ね合いは大変でしたが、それでも模試を受けた意味はあったと思います。

    正直言って、模試の復習が全て追いついたわけではありませんでしたが、それでも悔しい思いをすることで、次は間違えないようにと、次につなげることができました。

     

    また、難しい問題、分からない問題に出会った時にどのように対応するかということは、普段の勉強では簡単に養えない力です。

    私は、本番で緊張してしまうのですが、模試を多く受けていたことで、過度な緊張なく自分の実力を出し切ることができました。

     

    このように、受験生の皆さんはもちろん勉強を頑張っているとは思いますが、模試受験も本番に繋がるいい練習になるので、できるだけ多くの模試で経験を積みましょう

     

東進在宅受講コース/おすすめコンテンツ

合格体験記 体験授業 体験授業 目的別おすすめスタート講座

在宅受講コース 最新のお知らせ

  • 2017/12/14 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】
  • 今週のメールマガジンを明日19時に配信します。

    【受験生】センター試験本番レベル模試についてお知らせします。
    【高1、2生】向上得点の豆知識③をお知らせします。

  • 2017/12/07 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】
  • 今週のメールマガジンを明日19時に配信します。

    【受験生】私大の願書についてお知らせします。
    【高1、2生】向上得点についての豆知識②をお知らせします。

  • 2017/12/01 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】
  • 【電話受付時間変更のご案内】

    変更日:12月6日(水)

    受付時間:12時~21時

    上記日程のみ受付時間を変更させて頂きます。

    よろしくお願い申し上げます。

     

  • 2017/11/30 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】

  • 今週のメールマガジンを明日19時に配信します。

     

    【受験生】センター試験対策についてお知らせします。

    【高1、2生】冬期合宿、向上得点についてお知らせします。

     

     

  • 2017/11/23 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】
  • 今週のメールマガジンを明日19時に配信します。

     

    【受験生】冬期講習・推薦合格についてお知らせしています。

    【高1、2生】2017年度講座受講期限についてお知らせしています。

     

     

  • 2017/11/22 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】
  • 明日「難関大本番レベル模試」「有名大本番レベル模試」を発送します。

     

    返却期限:1130日(木)午前中まで

    成績表返却:1217日(日)発送

     

    受講して身につけた記述力を今回の東進(自宅)模試で試しましょう!

     

     

  • 2017/11/16 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】
  • 今週のメールマガジンを明日19時に配信します。

     

    【受験生】「難関大本番レベル模試」「有名大本番レベル模試」についてお知らせしています。

    【高1、2生】冬期合宿・新年度講座についてお知らせしています。

     

     

     

  • 2017/11/09 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】
  • 今週のメールマガジンを明日19時に配信します。

     

    【受験生】冬期講習と、推薦合格についてご案内しています。

    【高1、2生】2017年度の講座受講期限についてお知らせします。

     

     

  • 2017/11/04 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】
  • 明日「東北大本番レベル模試」「名大本番レベル模試」「阪大本番レベル模試」を発送します。

     

    返却期限:1112日(日)午前中まで

    成績表返却:1129日(水)発送

     

    東北大・名大・阪大志望者は必ず受験し、目標点突破を目指そう!

     

     

     

  • 2017/11/03 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】
  • 【電話受付時間変更のご案内】

    変更日:11月7日(火)

    受付時間:17時~21時

    上記日程のみ受付時間を変更させて頂きます。

    よろしくお願い申し上げます。

     

  • 2017/10/26 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】
  • 今週のメールマガジンを明日19時に配信します。

     

    月例レポート10月号、冬期講習についてお知らせします。

     

     

  • 2017/10/19 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】
  • 今週のメールマガジンを明日19時に配信します。

     

    合格体験記についてお知らせします。

     

     

  • 2017/10/14 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】
  • 明日「北大・九大本番レベル模試」を発送します。

     

    返却期限:1022日(日)午前中まで

    成績表返却:11月8日(水)発送

     

    北大・九大志望者は必ず受験しましょう。

     

     

  • 2017/10/12 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】
  • 今週のメールマガジンを明日19時に配信します。

     

    北大・九大志望で東進(自宅)模試を受験する人はご一読ください。

     

     

  • 2017/10/07 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】
  • 明日「東大本番レベル模試」を発送します。

     

    返却期限:1015日(日)午前中まで

    成績表返却:11月8日(水)発送

     

    東大志望者は必ず受験しましょう。

     

     

     

  • 2017/10/05 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】
  • 今週のメールマガジンを明日19時に配信します。

     

    東大・京大志望で東進(自宅)模試を受験する人、高1・2生で継続した人はご一読ください。

     

     

     

  • 2017/09/30 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】
  • 明日「京大本番レベル模試」を発送します。

     

    返却期限:108日(日)午前中まで

    成績表返却:10月25日(水)発送

     

    京大志望者は必ず受験し、目標点突破を目指そう!

     

     

     

  • 2017/09/28 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】
  • 今週のメールマガジンを明日19時に配信します。

     

    月例レポート10月号のポイントを紹介し、冬期講習、継続についてご案内します。

     

  • 2017/09/24 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】
  • 本日18時に月例レポート10月号を発送します。

     

    冬期講習、継続についてご案内しています。

     

     

  • 2017/09/22 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】
  • 明日「難関大・有名大本番レベル模試」を発送します。

     

    返却期限:9月30日(土)午前中まで

    成績表返却:10月17日(火)発送

     

    夏の頑張りをここで発揮しましょう!

     

     

  • 2017/09/21 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】
  • 今週のメールマガジンを明日19時に配信します。

     

    難関大・有名大本番レベル模試の発送、センター試験出願日程、継続についてご案内します。

     

     

  • 2017/09/14 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】
  • 今週のメールマガジンを明日19時に配信します。

     

    センター試験出願日程、冬期講習、継続についてご案内しています。

     

     

  • 2017/09/07 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】
  • 今週のメールマガジンを明日19時に配信します。

     

    勉強に詰まった時のリフレッシュ方法、継続についてご案内します。

     

     

  • 2017/08/31 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】
  • 今週のメールマガジンを明日19時に配信します。

     

    冬期講習についてご案内します。

     

     

  • 2017/08/27 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】
  • 本日18時に月例レポート8月号を発送します。

     

    センター出願日程や継続についてお知らせします。

     

     

  • 2017/08/26 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】
  • 明日「センター試験本番レベル模試」を発送します。

     

    返却期限:9月3日(日)午前中まで

    成績表返却:9月20日(水)発送

     

    高2生は初めてのセンター試験本番レベル模試です。今、どれだけセンター試験に対応できる力を持っているか確認しましょう。

    受験生にとっては、志望校変更を考えたり、苦手科目の再確認になります。必ず受験してください。

     

     

  • 2017/08/24 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】
  • 今週のメールマガジンを明日19時に配信します。

     

    月例レポート9月号についてご案内しています。

     

     

  • 2017/08/19 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】
  • 明日「東大本番レベル模試」を発送します。

     

    返却期限:8月27日(日)午前中まで

    成績表返却:9月13日(水)発送

     

    東大志望者は必ず受験しましょう。

     

     

  • 2017/08/17 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】
  • 今週のメールマガジンを明日19時に配信します。

     

    今月行われる「センター試験本番レベル模試」についてご案内しています。

     

     

  • 2017/08/10 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】
  • 今週のメールマガジンを明日19時に配信します。

     

    今月行われる「東大本番レベル模試」についてご案内しています。

     

     

  • 2017/12/14 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】
  • 今週のメールマガジンを明日19時に配信します。

    【受験生】センター試験本番レベル模試についてお知らせします。
    【高1、2生】向上得点の豆知識③をお知らせします。

  • 2017/12/07 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】
  • 今週のメールマガジンを明日19時に配信します。

    【受験生】私大の願書についてお知らせします。
    【高1、2生】向上得点についての豆知識②をお知らせします。

  • 2017/12/01 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】
  • 【電話受付時間変更のご案内】

    変更日:12月6日(水)

    受付時間:12時~21時

    上記日程のみ受付時間を変更させて頂きます。

    よろしくお願い申し上げます。

     

  • 2017/11/30 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】

  • 今週のメールマガジンを明日19時に配信します。

     

    【受験生】センター試験対策についてお知らせします。

    【高1、2生】冬期合宿、向上得点についてお知らせします。

     

     

  • 2017/11/23 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】
  • 今週のメールマガジンを明日19時に配信します。

     

    【受験生】冬期講習・推薦合格についてお知らせしています。

    【高1、2生】2017年度講座受講期限についてお知らせしています。

     

     

  • 2017/11/22 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】
  • 明日「難関大本番レベル模試」「有名大本番レベル模試」を発送します。

     

    返却期限:1130日(木)午前中まで

    成績表返却:1217日(日)発送

     

    受講して身につけた記述力を今回の東進(自宅)模試で試しましょう!

     

     

  • 2017/11/16 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】
  • 今週のメールマガジンを明日19時に配信します。

     

    【受験生】「難関大本番レベル模試」「有名大本番レベル模試」についてお知らせしています。

    【高1、2生】冬期合宿・新年度講座についてお知らせしています。

     

     

     

  • 2017/11/09 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】
  • 今週のメールマガジンを明日19時に配信します。

     

    【受験生】冬期講習と、推薦合格についてご案内しています。

    【高1、2生】2017年度の講座受講期限についてお知らせします。

     

     

  • 2017/11/04 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】
  • 明日「東北大本番レベル模試」「名大本番レベル模試」「阪大本番レベル模試」を発送します。

     

    返却期限:1112日(日)午前中まで

    成績表返却:1129日(水)発送

     

    東北大・名大・阪大志望者は必ず受験し、目標点突破を目指そう!

     

     

     

  • 2017/11/03 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】
  • 【電話受付時間変更のご案内】

    変更日:11月7日(火)

    受付時間:17時~21時

    上記日程のみ受付時間を変更させて頂きます。

    よろしくお願い申し上げます。

     

  • 2017/10/26 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】
  • 今週のメールマガジンを明日19時に配信します。

     

    月例レポート10月号、冬期講習についてお知らせします。

     

     

  • 2017/10/19 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】
  • 今週のメールマガジンを明日19時に配信します。

     

    合格体験記についてお知らせします。

     

     

  • 2017/10/14 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】
  • 明日「北大・九大本番レベル模試」を発送します。

     

    返却期限:1022日(日)午前中まで

    成績表返却:11月8日(水)発送

     

    北大・九大志望者は必ず受験しましょう。

     

     

  • 2017/10/12 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】
  • 今週のメールマガジンを明日19時に配信します。

     

    北大・九大志望で東進(自宅)模試を受験する人はご一読ください。

     

     

  • 2017/10/07 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】
  • 明日「東大本番レベル模試」を発送します。

     

    返却期限:1015日(日)午前中まで

    成績表返却:11月8日(水)発送

     

    東大志望者は必ず受験しましょう。

     

     

     

  • 2017/10/05 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】
  • 今週のメールマガジンを明日19時に配信します。

     

    東大・京大志望で東進(自宅)模試を受験する人、高1・2生で継続した人はご一読ください。

     

     

     

  • 2017/09/30 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】
  • 明日「京大本番レベル模試」を発送します。

     

    返却期限:108日(日)午前中まで

    成績表返却:10月25日(水)発送

     

    京大志望者は必ず受験し、目標点突破を目指そう!

     

     

     

  • 2017/09/28 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】
  • 今週のメールマガジンを明日19時に配信します。

     

    月例レポート10月号のポイントを紹介し、冬期講習、継続についてご案内します。

     

  • 2017/09/24 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】
  • 本日18時に月例レポート10月号を発送します。

     

    冬期講習、継続についてご案内しています。

     

     

  • 2017/09/22 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】
  • 明日「難関大・有名大本番レベル模試」を発送します。

     

    返却期限:9月30日(土)午前中まで

    成績表返却:10月17日(火)発送

     

    夏の頑張りをここで発揮しましょう!

     

     

  • 2017/09/21 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】
  • 今週のメールマガジンを明日19時に配信します。

     

    難関大・有名大本番レベル模試の発送、センター試験出願日程、継続についてご案内します。

     

     

  • 2017/09/14 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】
  • 今週のメールマガジンを明日19時に配信します。

     

    センター試験出願日程、冬期講習、継続についてご案内しています。

     

     

  • 2017/09/07 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】
  • 今週のメールマガジンを明日19時に配信します。

     

    勉強に詰まった時のリフレッシュ方法、継続についてご案内します。

     

     

  • 2017/08/31 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】
  • 今週のメールマガジンを明日19時に配信します。

     

    冬期講習についてご案内します。

     

     

  • 2017/08/27 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】
  • 本日18時に月例レポート8月号を発送します。

     

    センター出願日程や継続についてお知らせします。

     

     

  • 2017/08/26 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】
  • 明日「センター試験本番レベル模試」を発送します。

     

    返却期限:9月3日(日)午前中まで

    成績表返却:9月20日(水)発送

     

    高2生は初めてのセンター試験本番レベル模試です。今、どれだけセンター試験に対応できる力を持っているか確認しましょう。

    受験生にとっては、志望校変更を考えたり、苦手科目の再確認になります。必ず受験してください。

     

     

  • 2017/08/24 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】
  • 今週のメールマガジンを明日19時に配信します。

     

    月例レポート9月号についてご案内しています。

     

     

  • 2017/08/19 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】
  • 明日「東大本番レベル模試」を発送します。

     

    返却期限:8月27日(日)午前中まで

    成績表返却:9月13日(水)発送

     

    東大志望者は必ず受験しましょう。

     

     

  • 2017/08/17 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】
  • 今週のメールマガジンを明日19時に配信します。

     

    今月行われる「センター試験本番レベル模試」についてご案内しています。

     

     

  • 2017/08/10 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】
  • 今週のメールマガジンを明日19時に配信します。

     

    今月行われる「東大本番レベル模試」についてご案内しています。

     

     

東進ハイスクール在宅受講コースからのメッセージ

「校舎が近くにない」「部活動や学校行事で忙しく通学が難しい」 「 夜遅く受講したい」など…通学できない理由はそれぞれにあります。
東進は校舎受講が1番です。しかし、何かの理由で校舎 に通学できない、という君には『在宅受講コース』があります。
「自宅で計画的に勉強する」強い 意志があれば難関大合格を目指せます。
東進ハイスクール在宅受講コースは、 さまざまな仕組みで夢に向かう君を応援します。
続きはこちら


更新情報

  • 資料請求
  • 入学のお申込み