現役高校生はこちら 高卒生の在宅受講コース 在宅受講コース

在宅受講コース 担任ブログ

  • 2017/07/22 オープンキャンパスで憧れの大学に行こう! 【 ブログ 】

  • 自分が本当に学びたい学びができる大学を見つけていますか?

    オープンキャンパスに行って大学の雰囲気を肌で感じましょう!

     

    今日はオープンキャンパスについて吉田からお話します。

    夏休みの予定を生徒の皆さんに聞くと「オープンキャンパスに行く!」と多くの方が言っていました。まだ志望校が具体的に固まっていない人、迷っている人はもちろん、もう志望大学を決めている人も一度実際に大学に足を運ぶことをお勧めします。

     

     

    大学がそんな高校生の皆さんに学校を開放するのがオープンキャンパスです。多くの大学が夏に開催します。そこで見るべきオススメのポイントを紹介します。

     

      
    キャンパスの雰囲気を感じよう!

    実際に足を運ぶと、パンフレットやホームページだけでは分からない周辺の雰囲気や広さなども感じられます。私も周りに自然が多い環境に惹かれてより志望校への意識が高まりました。

      
    大学に実際に通っている先輩の声を聞こう!

    学校によっては、教授による模擬授業や学生による進路相談を行っているところもあります。入試や入学後の学びで心配な点があれば相談することで不安が解消されることもあるでしょう。

      
    学食を食べてみよう!

    学食が開放されている時は食べてみるのも楽しいと思います!様々なメニューがあるとキャンパスライフがより楽しみになりますね(*^ ^*)

     

    実際足を運んでみないと想像と違うこともあります。また雰囲気を肌で感じることで学習への意欲も上がります!事前に予約の必要な大学もあるのでいくつか調べて参加してみて下さい!

     

  • 2017/07/19 夏を最後までやりきるために 【 ブログ 】

  • こんにちは!本日のブログは大高が担当します。

     

    もう夏期の計画は立てましたか?

    受験生にとって夏は勝負時です!!

    ただ皆が必死になって勉強する夏に、同じように勉強するだけでは差が付きません。

    さらに、みんなが必死になる夏に怠けると後々その分を取り戻すことが非常に困難です!!

    そこで今日は私が受験生だった時の経験からいくつか夏期のアドバイスをしていこうと思います!!

     

    ①まず一番大切なのは志望校に対する強い気持ちです!!

    「誰よりも自分がこの大学に行きたいと思っているんだ!」

    この気持ちが何よりも大切であると私は考えています。

     

    私の周りでは、自分の志望校のキャンパスの写真をケータイのホーム画面にしている人が多かったです!

    些細なことですが、意外と勉強のやる気に繋がるのでぜひ試してみて下さい。

     

    ②次に、自分が勉強に集中できる場所を決めてください!

    自習室なのか自宅なのか学校なのか、、、

    集中できる場所は人それぞれですが、勉強場所を転々とするのはお勧めできないです!

    それは、毎日の勉強のスケジュールが安定しないからです。計画も崩れやすいうえに効率が悪くなってしまいます。

    ぜひ集中できる場所を決めてみてください!

     

    ③最後に、自分の武器になる科目をつくってみて下さい!

    これは苦手科目克服と同時に進めることが大切です!

    勉強する科目が偏らないように気をつけつつ、是非試してみて下さい!!

     

    夏が大変なのは全受験生に共通することなので、皆さんくじけずに一緒に頑張りましょう!!

     

  • 2017/07/16 終わりが見えるスケジュールを立てよう! 【 ブログ 】
  •  

     

    受験勉強はスケジュールを立てるところから!

     

    本日のブログは杉本が担当します。

    上の題名は私が受験生の時の経験から皆さんに言いたいことです。

     

    夏休みに入ると、学習量は学校がある時に比べて何倍にもなります。

    それまでに行事や定期試験、部活などで自分の学習が思うように進まない・・・といったことがありますよね。

    上に挙げた例は、学習が進まない原因としてよく見るものです。

     

    しかし、私はもう一つ原因があると思いました。それは、何から勉強したらいいか分からないといった問題です!

     

    おそらく皆さんが昔やった遊び「いつ・どこで・誰が・何をしたゲーム」と似たようなものと考え、

     

    いつ、何の教科を、どれだけ終わらせるのか。

     

    これを勉強にも当てはめ、参考書や受講の終わりが見えてくれば、私もそうだったように皆さんのやる気もぐっと上がるはずです!

     

    多量の参考書、受講があっても諦めず、まずは終わりが見えるようにスケジュールを立てましょう

     

  • 2017/07/13 夏休みの過ごし方 【 ブログ 】


  •  

     

    皆様こんにちは!

    本日のブログ担当は髙橋です。よろしくお願いします。

     

    本日のテーマはですね・・・私の受験生時代の夏を紹介します。

    私は部活の大会が7月の終わりまであったので夏の学習スタートは少し遅めでした。

    私の夏学習は試合の次の日にあった「難関・有名大本番レベル記述模試」、その一週間後の「合宿」から始まりました。

    私は合宿で一日10時間以上の勉強を経験し、その後も同じペースを保ったまま夏の勉強をすることができました。

    また合宿では朝早くから勉強をしていたので、朝勉強の習慣も付きました。

     

    皆さんも朝勉強を始めて夏休みは一日10時間を目指しましょう。

     

  • 2017/07/10 基礎を徹底しよう! 【 ブログ 】

  • こんにちは!もう7月ですね!

    ここまであっという間にきてしまった感じが拭いきれません。

     

    本日のブログは、岡野が担当します!

     

    突然ですが、みなさんはどのように、

     

    基礎を固めようと思っていますか??

     

    既に自己流の勉強法があって、それにしたがってスムーズに基礎固めが

    できているのなら大丈夫です!

     

    ですが、

    なかには、基礎固めのやり方がわからない、そもそも基礎とは、、??

    と困っている方もいるのではないでしょうか?

     

    安心してください!

    そんな方に、私からオススメしたいとっておきの東進コンテンツがあります!

     

    それはずばり、高速基礎マスターです!

     

    高速基礎マスターは、英語であれば単語、熟語、文法の3つを徹底的に固めることが可能です!

     

    基礎がなくては合格することはおろか、応用問題を対処することは困難になります。

     

    せっかく夏休みという、勉強時間をたくさん確保できる期間があるので有意義に使っていきましょう!

     

     

     

  • 2017/07/07 夏休みを乗り切ろう! 【 ブログ 】


  •  

     

     

    皆さんこんにちは!今日のブログは馬見塚が担当させていただきます!

     

    さて皆さんもうすぐ夏休みですね!受験生にとっても、高0、高1、高2生にとっても自由に使える時間がたくさんある夏休みは勉強するのにもってこいです!

     

    ということで、みなさんが夏休みを有効に使ってもらうためにも、今回は私、馬見塚の受験生時代の夏期スケジュールについてお話したいと思います。

     

    まず、私は校舎出身だったので毎日朝礼があり、それに参加する為に730分には校舎にいました。

    そして8時からは受講、受講が終わり次第、高速基礎マスターの復習や、講座の予習復習を行っていました。

    そして家に帰った後はその日の授業の確認テストを受けて1日を終えるという流れで夏休みは毎日勉強していました!

     

    まとめると、730分から2230分くらいまでは毎日勉強していました。

    受講は15コマ受ける日もあるくらい沢山取っていたので毎日たいへんでしたが、この辛い夏休みがあったからこそ今の自分があると言っても過言ではありません。

     

    皆さんにも是非有意義な夏休みにしてもらいたいと思っています!

    夏休みの良いスタートダッシュが出来るように私たち担任助手一同も精一杯出来ることをやっていきますので、一緒に頑張っていきましょう!!

     

  • 2017/07/04 WEB面談とは?? 【 ブログ 】

  •  

    みなさんWEB面談は知っていますか?

     

    月一回程度、皆さんにお電話して、受講の確認をしています。

     

    WEB面談では、電話ではなく、インターネットを通し、皆さんの受講計画を立てていくものです。

     

    週一回やっていて、たくさんの生徒さんに参加してもらっています。

     

     

    では、具体的に詳しく話をしていきましょう。

    何をやるかというと、週一回の面談の中で、一週間の受講スケジュールを立てます。

    そして残った時間は、他の生徒さん同士で悩みであったり、コミュニケーションをとり、切磋琢磨できる環境にしています。

     

    参加している生徒の受講量は、他の生徒さんより多いです!

     

    興味はある方は、すぐに担任の先生に電話をしましょう!

     

     

     

  • 2017/07/02 月例レポート7月号を発送しています! 【 ブログ 】

  • 628日(水)に月例レポート7月号を発送しました。

     

    今日のブログは杉本が担当します。

     

    定期試験や行事などが重なるこの時期、皆さんはどのように過ごしていますか?

    夏休みに入る前に、月例レポートの受講生通信で「夏休みの過ごし方」についてお伝えします。

    受験生はもちろん、高2生以下の皆さんも受験を意識した夏を送り、勉強の習慣をつけていきましょう。

     

     

    また、受験生はセンター過去問に取り掛かり、2生以下の皆さんはオープンキャンパスに行くなど受験に備えて動き始める時期です。

    月例レポートにはセンター試験過去問演習のお知らせ(受験生のみ)や、オープンキャンパスについて(高2生以下)掲載していますのでご覧ください。

     

     

     

  • 2017/07/01 夏休みの目標とおすすめ夏期講座 【 ブログ 】
  •  

    こんにちは!

    在宅受講コース担任助手の伊藤です!

     

    さて、今日から7月ですね!今年ももう折り返し地点です。

    もう少し経つと夏休みに入る、という生徒も多いのではないでしょうか。

     

    みなさん、今年の夏休み、何かを達成するという目標は立てていますか?

    夏休みという期間は、無駄にするにはあまりに長く、しかし迷ったり悩んだりするにはとても短いです。

     

    受験生は、天王山ともいわれるように、周りも頑張る時期です。

    弱点科目や得意分野など、何をどこまで極めるのか決めた上で、必ず達成していかないと、周りと差をつけられてしまいます

     

    12は、部活や夏休みの課題で追われがちですが、そこで諦めてそれ以外のことに全く手を付けていないと、まるまる一か月を無駄に過ごしてしまいます。

    また、何かをやろうと考えていても、具体的に目標を立てていないと、例えば、自分で手に入れた問題集を開いて1ページ進めただけで夏休みが終わってしまったとしても、「問題集を進めた」という達成感を感じてしまうことがあり得るのです。

     

    夏休みを有意義に過ごすために、しっかりと目標を立てましょう。

    その一つの指標が、受講コマ数です。

     

    ハイスクール校舎に通っている生徒は、この12か月で40コマ以上受講している生徒も珍しくありません。

     

    この夏休み、今進めている講座を一つでも終わらして、新しい勉強に進んでいきましょう!

     

    それが、自宅に提案書が届いている人も多いであろう、夏期講習なのです!

     

    僕のおすすめは、ハイレベル世界史[地域史・文化史][テーマ史]です。

    世界史を、教科書とは違う視点でまとめていて、新たな発見がありますよ!

    ハイレベル世界史を取っている人も、そうでない人も是非とってみてくださいね!

     

  • 2017/06/30 今年は最高の夏にしよう! 【 ブログ 】
  •  

    こんにちは!本日のブログは、最近体調がすぐれていないけど何とか頑張っている䋆屋が担当させていただきます。

     

    梅雨のシーズンに突入し全国各地で大雨の日が続くようになりました。皆さん体の具合はいかがでしょうか?私は日々激しい寒暖の差と格闘しております...

    勉強に奮闘しているそこの皆さん!学習に集中するためにもくれぐれも体調管理には気を付けて下さい!

     

    さて、今日のテーマは、受験生へのおすすめ夏期講座です。

    受験生時代に東進ハイスクールにお世話になり、担任助手として生徒指導に従事している私に蓄積された膨大な数のデータの中から厳選した講座は、林修先生の現代文記述・論述トレーニングです!

     

    この講座は現代文を論述形式で受験する生徒を対象としたもので、林先生が厳選した文章を数多く読み解くことで林先生の思考法を徹底的に身につけることができます。

    私が担当した生徒でこの講座を受講した人は絶対的な自信を得ることができました!現代文を味方につけると受験もだいぶ楽になりますよ!!受験生の方々は受講を是非検討してみてください。

     

    本日は夏期講座を1つだけ紹介しましたが、他にも素晴らしい講座は沢山あります!どの講座を受けるかは、それぞれの担任の方々とよく相談して決めてくださいね!まだ入塾していない生徒も大歓迎です!

     

    では、これで本日は失礼させていただきます。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

  • 2017/06/29 苦手な範囲を効率よく! 【 ブログ 】

  • 夏は弱点克服のチャンス!苦手な範囲を効率よく復習しよう!

     

    今日は吉田から引き続きオススメの講座を紹介します。

    私から紹介する講座は「高等学校対応講座」です!

     

    各教科に高等学校対応化学や高等学校対応数学Ⅰ・Aなどが用意されています。

     

    この講座のオススメPOINT

    ①学校の範囲に合わせた授業!

    ②分野ごとに学習ができる!

     

    この2つについて説明します!

     

    ①学校の範囲に合わせた授業

    この講座は高校の授業に合わせた講座となっています。そのため学校の授業で学習している範囲と同じ分野を学習する、また先取りで予習・習った範囲を復習することができます。これから期末テストという人もテスト対策として復習に活用しましょう!

     

     

    ②分野ごとに学習ができる!

    この講座の大きな特徴が範囲ごとに1講座目から学習できることです!東進の講座は1講座目から順番に学習していきますが、この講座は自分の学習したい講座の1講座目から受講できます。下の画像では「物質量・化学結合」の範囲を受講していますね。

    夏の長期休みの時間があるときは弱点や時間を克服するチャンスです!高等学校対応講座であれば苦手な分野を選択して効率よく学習できます。

     

    この講座を活用すれば自分に必要な範囲を有効に学習できます。皆さんもこれからの長期休みを活用して苦手をなくし志望校合格にむけて進んで行きましょう!

     

  • 2017/06/28 現代文を学ぶなら 【 ブログ 】
  •  

    どうも皆さんこんにちは今日のブログはゴルフのおかげで早くもバラ色の大学生活が終わりそうな髙橋がお届けします。(何の話か分からない人はhttp://www.toshin-zaitaku.com/%E5%B0%86%E6%9D%A5%E3%81%AE%E5%A4%A2%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%A6-2/を見てください)

    ちなみにその後も女の子を数人誘ったのですが、何の成果も得られませんでした・・・。

     

     

     

    ・・・と、まあそんな悲しい話はいいとして、今回のテーマは「おすすめの夏期講座」ということなので、私が受験生の時に受講していた講座の中で、一つおすすめの講座をご紹介します。

    ズバリ私イチオシの講座は講座番号3186現代文トレーニング」です!!

    この講座、何がスゴイかと言いますと、現代文のレベルを基本的な部分から、明治大学、青山学院大学等の超有名な私立大学のレベルまで引き上げてくれるのです。

    センター試験でいうと、現代文の点数が大問12の合計100点満点中4050点くらいしか取れなかったのが、受講開始直後から「センター試験本番レベル模試」の点数が回を重ねていく毎に少しずつ伸び、最終的には約9割程度まで点数が伸びました。

     

    授業中には、受験の知識だけでなく、知識・教養を深めるような面白い話が毎時間の様に出てきて、どんどん受講をしたくなる講座でした。

    現代文に自信がない方、点数が安定しない方には強くおすすめしたい講座です。

    ぜひ受けてみてください!!

     

     

  • 2017/06/27 オススメの夏期講座 【 ブログ 】

  • こんにちは。今日のブログ担当は佐久間です。

    本日はオススメの夏期講座について話していきたいと思います!

     

    私のおすすめの夏期講座は、『ハイレベル物理』の演習講座です!!

    理系の生徒でハイレベル物理ないしトップレベル物理をとっている人なら分かると思いますが、この講座はめちゃめちゃ難しい......

    受講が終わっても何度も復習しないとまったく自分の概念として使いこなすことは難しいです。(私はそうでした。)

     

    よくある質問として、苑田先生の講座を受講しているんだけど問題集はどうしたらいいの??というものがあります。

    今の時代いい物理の問題集はたくさんありますが、苑田先生の考え方を使って演習できる問題集はほとんど無いと思います。

     

    そこでオススメなのがハイレベル物理(orトップレベル物理)の演習講座です!

    ハイレベル物理の演習講座は5講あり、全部で問題数は約13問あります。

    苑田先生が通期講座でやった考え方で演習してくださるので、復習には最適です!!

    実際に私はこの演習講座を何度も復習することによってかなり物理の成績をのばすことができました。

    苑田先生の講座を受けていてもっと演習量を増やしたい方にとてもオススメの講座です!!

     

    皆さんには、担任がそれぞれ志望校に向けて最適な夏期の提案をしますので、この夏で一気に学力をのばしましょう!!

     

     

     

  • 2017/06/26 古文を楽しく学ぶならこの講座! 【 ブログ 】
  •  

     

    古文は得意分野ですか?

     

    こんにちは!今回は杉本がブログを担当します。

    今日も先週から連載されているオススメの講座についてのお話です!

     

     

    実は私は高3のこの時期、古文の単語・助動詞・返り点などの基礎が全く覚えられていませんでした。どのくらい覚えていなかったといったら、古文を読んでいても分からないから自分でどんな話かを想像し、解答を読んだら「こんな話だったんだ・・・」となるくらいです。

     

    もちろん学校の定期試験範囲になることもありましたし、覚えようとはしていましたがなかなか・・・という状況が続いていました。

     

    皆さんの中にも、まだ古文の基礎ができていないという人がいるのではないでしょうか?

     

    そんな人にオススメしたいのが、

    吉野敬介の基礎からの的中パワーアップ古文90分×20コマ)です!

     

    なんといっても楽しい!90分の授業はあっという間に終わります。

    試験に出る重要単語は何度も板書し、助動詞は授業内で繰り返し復唱する時間があります。

     

    この授業を受けて、センター試験本番で45/50点を獲得することができました。

    吉野先生から学んで古文を基礎から、楽しく、リズミカルに勉強しましょう♪

     

  • 2017/06/25 語学学習 【 ブログ 】
  •  

    昨日は、岡野先生が「高速基礎マスター講座 修得会」についてお話してくれましたね。

    私は日曜日のチームを担当しているのですが、水曜チームにも負けず、みなさんよく頑張っています!概要はこれまでもお話してきましたし、昨日岡野先生が進捗を報告してくれたので、私からは「語学学習」というテーマでお話させていただきます。

     

    は大学で、フランス語を必修で学んでいます。1年生の頃は毎週6コマ語学の授業があり、高校の授業とは比にならないスピードで、授業が進んでいきました。学習法自体は、受験勉強の英語と大きく変わりませんが、あまりに膨大な量に、とても苦労したのを覚えています。というのも、フランス語は人称代名詞や時間軸によって動詞の活用が大きく変わったり、ほぼ全ての名詞が男性形、女性形に分かれ、それによって前後の言葉の形が変形するという複雑な言語です(なんでこの学科を選んだんだ私…)。

     

    の授業や課題もある中で、膨大な量の暗記をこなさなければならず、とにかく時間が無かったです。分からないところはさっさと見切りをつけて、先生に聞くようにしていました。例えば文法だと、授業で習ったルールやニュアンスに当てはまらないものは印をつけて質問リストに入れ、次回教えてもらう機会に即解決できるようまとめていました。みなさんの場合、これはバックアップサービスでできますね!

     

    ストでは、それまで扱ったもの全てが範囲だったので、とても大変でした。上に書いた通り、分からないことはまとめ、3日以内には解決していたので、テスト前は名詞の性・数や、動詞活用の暗記に大部分の時間を割きました。テスト前の2週間は、とても鍛えられたなと感じています。短期間集中で繰り返し行ったおかげで、量をカバーでき、記憶にものこすことができました。これは英語学習でも同じで、文法等ある程度の決まりごとは、授業に集中すれば理解でき、頭にも入ってきます。ですが、単語や熟語が分からなければ、文は読めません。ということは、文法だけ時間をかけてやっても、問題は解けないわけです。文法も単語熟語も、期間を設定して一気に仕上げ、どれだけ繰り返すことができるかということが得点アップにつながります。受講中のみなさんも、①短期集中で終えること、②分からないことは3日で解決、③繰り返すことを意識して頑張ってくださいね!

                                                  

     

  • 2017/06/24 高速基礎マスター講座修得会 【 ブログ 】
  •  

    こんにちは!

    本日のブログは岡野が担当します!

     

    さて、今日のお題ですが

    今日のお題は「高速基礎マスター講座修得会」についてです!

     

    私は現在、修得会の水曜日グループを担当しています!

    修得会では、高速基礎マスターの英語の単語、熟語、文法 3つを3ヶ月で完全修得することを目標にそれぞれ単語や熟語、文法に励んでいます!!

     

    私の担当している水曜日のグループでは早い生徒で英文法750に入ります!

     

    受験勉強をするうえで、基礎基本の徹底は必須です!!

    ぜひ、皆さんも高速基礎マスターを取得して私と一緒に修得会に参加してみませんか??

     

    皆さんの応募を心よりお待ちしております!!

     

     

     

  • 2017/06/23 夏期の計画を立てよう! 【 ブログ 】
  •  

    こんにちは!今日のブログは大髙が担当させていただきます!

     

    皆さんそろそろ夏期の計画は立て始めていますか?

    「まだ6月だから、、、」と思った人は要注意です!!!

    「もう6月なんです!!」

    夏休みの学習を計画的に進めるためには、その前段階である今が非常に大切です。

    夏期の計画を立てるだけでなく、その前までの計画をきちんと終わらせる必要があります。

    受験生全員が必死に勉強する夏休みに、同じように必死に勉強しても差は尽きません!

    他の受験生と差をつけるためには、必死に勉強する期間をできる限り長くする必要があります!!

     

    是非受験生はできる限り早いスターダッシュをきってください!!

     

    今日はおすすめの夏期講座を紹介します!!

    私がおすすめするのは、

    講座番号2635受験数学Ⅰ・A/Ⅱ・B(応用)演習です!

    数学が苦手ではないけどいまいち点がとれない、、、と思ってる人にお勧めの講座です。

    頻出の問題の解き方だけでなく、なぜその解き方になるのかや別解なども教えてくれるので、様々な問題に対応できるようになります!

     

    早めの準備と早めのスタートダッシュで、周りに差をつける夏休みを過ごしましょう!!

     

  • 2017/06/22 英語を基礎から築くために 【 ブログ 】
  •  

    こんにちは!今日のブログは馬見塚が担当させていただきます!

     

     

    もうすぐ夏休みですね!受験生にとっては勝負の夏になると思います!もちろん、高0、高1、高2生にとっても、学校が休みになる夏休みは勉強をぐんと伸ばすチャンスでもあります!この夏休みという大事な時間をむだにしない為にも、在宅受講コースの皆さんにはぜひ夏期講習を受講して欲しいと思います!

     

    ということで、今回はオススメの講座を紹介したいと思います!

     

    私がオススメする講座は講座番号2645の「安河内哲也先生の基礎から偏差値アップ総合英語」(90分×20回)です!

     

     

    この講座の特にオススメポイントは英文がおもしろいことです!

     

    英文もそんなに長くはないですし、授業のテキストには読んだ英文の単語や熟語などがまとめられていて、復習しやすくなっています!

    また、毎回授業の終わりには「一読入魂プラクティス」という音読練習用の音声素材も用意されており、英文を完全習得することができます!

     

    私自身も受験生時代、この講座を受講していました!

     

    ぜひこの授業をうけて英語を基礎から勉強してみてはどうでしょうか?

     

     

  • 2017/06/21 夏期講座は決めましたか? 【 ブログ 】
  •  

    皆さんこんにちは。窪田です。

     

    もうそろそろ夏休みですね。気が早すぎますか?

    いや、そんなことはありません。すぐです。

     

    しかし前期は忙しいのですよね。何度も繰り返しますが。

     

    私のおすすめは、受験数学の講座です。

    YouTubeで視聴してみて自分に合いそうな先生の受験数学の講座をとりました。

     

    先生によって特徴があります。

    私が受講していた講座は、別解が豊富で、その方向からも考えられるのか・・・と、

    とてもためになりました。

     

    多彩なやり方を理解していく上で、応用できるようになり、初めて見る問題にも立ち向かう力がつくと思います。

     

    皆さんも自分に合った講座を選び、次の段階に向けて再スタートを切りましょう。

     

  • 2017/06/20 私のおすすめ夏期講座! 【 ブログ 】
  •  

    こんにちは!

    早いもので在宅受講コースの担任助手になって約2ヶ月経ちました。

    本日のブログは岡野が担当します。

     

    今日は「私のおすすめの夏期講座」ということで、

     

    私のおすすめの夏期講座は・・・

     

    三羽先生の

    漢文基礎トレーニング(句法&基礎知識の完成)です!

     

    ちょうど1年前の今頃、私は模試の漢文がボロボロでした。

    半分も取れてなくて、明らかに現代文の足を引っ張っており、かなり焦っていました

     

    そこで、当時担任だった先生に相談したところ、三羽先生の漢文基礎トレーニングを勧められました!

     

    夏休みの間に受講を頑張って、漢文を必死になって勉強した結果

    模試で半分しか取れなかった漢文が、飛躍的に点数が伸び、現代文の足を引っ張らなくなりました!!

     

    また、この講座は90分×10回+修判1回で構成されているため短期間で漢文の基礎を固めることが可能です!

     

     

    受験の天王山、夏を制するために自分に合った講座を担任と相談して決めていきましょう!

     

  • 2017/06/19 夏期講座を申し込もう! 【 ブログ 】
  • こんにちは!今日のブログ担当は髙橋です(^^)

    6月も中旬ですね!ということはもうすぐ7月ですね!という事は、、、

    そう!もうすぐ夏休みですね!もうすぐ夏休みという事は!

    そう!夏期講座を追加する時期ですよね!

     

    今在宅受講コースでは夏期提案という事で、おすすめの講座を一覧表にした提案書と、講座のパンフレットをお送りしています!担任がそれぞれの志望校やレベルに合わせて講座を提案していますので、届き次第すぐに確認して、申し込みをお願いします!

     

    受験生の皆さん!夏休みは受験の天王山と言われるほど大事なものです!

    第一志望校の勝利の方程式にもあるように、8月中にセンター試験の目標を突破しなければなりません。そのために!今取っている講座だけでなく、夏期講座の受講で苦手をつぶし、得点率を上げていきましょう!

     

    1、2生の皆さんは、特に今取っている講座を受講するので精一杯という方は、新たに講座を取らなくてもいいんじゃないか、と感じる方もいるかもしれませんが、この夏休みに周りよりもたくさん勉強しない限り、同じ大学を目指すライバルに差をつけることは出来ませんよ!!時間がある夏休みだからこそ、苦手を無くすための講座を受講したり、受験対策が出来る講座を追加して、受験対策を早めに始めることが重要なのです!

     

    明日から、各担任助手が生徒時代に実際に受講していた、おすすめの夏期講座を提案していきます!是非参考にしてください!すぐに夏期講座を申し込みたい!という方は、在宅の担任までお問い合わせ下さい!

     

  • 2017/06/18 第三回センター試験本番レベル模試 【 ブログ 】






  •  

    こんにちは。今日のブログ担当の佐久間です。

     

    皆さん既にご存知かもしれませんが、東進では6月25日(日)発送の第三回センター試験本番レベル模試があります!

     

    志望校合格にむけての今後の指導の参考にしますので、しっかりやって返送してください。

     

    返却締切は72日(日)午前中までとなります。解答解説を発送しますので、自己採点結果を担任に伝えて、わからなかったところをしっかり復習して模試を100%活用してくださいね!!

     

  • 2017/06/17 教育学部の学び 【 ブログ 】






  •  

    今回は吉田から教育学部での学びについて紹介します!

     

    「教育学部」はどのような学びをしているか、高校生の皆さんも想像しやすい学部だと思います。

     

    教師を目指す人が教育方法などについて学んでいるのはもちろんですが、各教科の学びをより深めることができます。

     

    私の学校は教育学部の中でも各教科に細かく分かれています。そのため主に各教科の専門の学びと教育法や生徒指導論など教育系の授業があります。

     

    そして教育学部に特徴的なのは、各教科の専門の学びでもそれぞれの活動全てに「教育」を関連付けて学んでいるところだと思います!

     

     

    私は美術専攻ですが、実際に中学校で生徒が学んでいる教材を自分たちでも挑戦し、そこから得たことを生かしてオリジナルの教材を作る学習がありました。

    ただ絵をかいたり作品を制作したりするだけでなく、そこからどのように生徒たちの学びに結び付けていくかを考えることが求められていると感じます。

     

    なにかやり遂げたいもの、信念を持って学ぶと有意義になると思っています!

    興味のある人はぜひ調べてみてくださいね!

     

     

     

     

     

     

     

     

     

  • 2017/06/16 経営学部とは? 【 ブログ 】






  •  

    こんにちは!

    今週から志望校を決めよう!ということで、学部や授業紹介をやっています。

     

    今日は大木が、今勉強している内容について、少し話をしたいと思います。

     

    僕は経営学部に所属しています。

    経済学部や商学部と何が違うのか?と思われる方もたくさんいるでしょう。

     

    経営学部では、企業の仕組みやその周囲の環境、そして、人について焦点を当てて勉強しています。

     

    なぜこの企業は成功したのか?

    どうやって人を動かしたらよいのか、等を授業では学びます。

     

    そのため、ケーススタディがとても多いのが特徴です。

     

    また、簿記などの会計事項も学ぶため、企業を数字の面から分析するといった学習もしています。

     

    僕の所属する学部では、3年次から自分の関心・興味に合わせ、経営学科・会計学科・公共経営学科の3つに分かれます。

     

    しかし、完全に分離するわけではないので、他学科の授業を受けることもできます。

    僕は経営学科ですが、NPONGO、公的企業などを研究する公共経営学科の授業を受けています。

     

    このように経営学部とは幅広い分野を勉強していきます。

     

    将来自分で会社を立ち上げてみたい、経営企画やマネジメント系の仕事に就きたい、という方には、おすすめの学部です!

     

     

     

     

     

     

  • 2017/06/15 大学での学問 【 ブログ 】

  • こんにちは!本日のブログ担当は担任助手のかせ屋です!

     

    今日は私が大学で勉強している法学部の授業の一部を紹介したいと思います。

    法律学の中でも、憲法、民法、行政法、刑事法など、様々なカテゴリーに分かれています。ですから、法律の知識だけでなく、社会の様々な出来事に関心を向ける必要があります。

    受験生の皆さんには色々な科目をしっかり身につけるようにして欲しいです!

     

    私は受験生の時文系で理科が大の苦手でした笑。でも、大学に入って法律の勉強をしていると、法律に精通するには理科の知識がかなり必要だと気付きました。例えば、科学的な特許を取得するには法律家もある程度の科学的な知識が必須になります(特許の申請書はかなり詳しく書かないといけないそう・・)。だから、繰り返しになりますが、どの教科もまんべんなく勉強して下さい!

     

    本日は法学部でどんなことを勉強するか紹介させていただきましたが、法律が数多くある学問に過ぎません。受験生の皆さんには早めに自分が好きな学問を見つけて、その学問を深ぼりしてほしいです。そうすることによって、受験勉強のモチベーションも上がると私は信じています。

     

  • 2017/06/14 自己紹介! 【 ブログ 】
  • こんにちは!本日のブログ担当は新たに担任助手となったかせ屋です!

    これからどうぞよろしくお願いします。

     

    私は現在大学に通っていて、法学部に所属しています。法学部では、社会の様々な問題を法律という観点から解決できないか、と日々勉学に励んでいます。法学部と聞くと勉強ばかりやっているイメージを持たれる方も多いですが、実際は裁判所へ見学したり、法律家の講義を聞いたりするなど、大学外でのフィールドワークもたくさんあります。

    法律や社会問題に興味があるそこの受験生のみなさんへ!法学部をめざしてみるのはいかがでしょうか?

     

    さて、大学で他に何をやっているかというと、現在陸上ホッケー部に所属していて、週に5日トレーニングに励んでいます!この部活に入って一番驚いたことは、陸上ホッケーの認知度の低さです笑。この機会に是非陸上ホッケーを皆さんに知っていただきたいと思います。動画サイトなどで一度見てみてください!

     

     

    そして、前述のとおり、東進ハイスクールの担任助手として受験生の指導もさせていただいています。生徒一人ひとりには個性があり、得意なものや苦手なものがあります。これから生徒一人ひとりに真摯に向き合い、それぞれに最適な指導を心がけていきたいと思います。

     

     

    長くなりましたが、本日は以上とさせていただきます!これから一緒に第一志望校合格に向けて頑張っていきましょう!!

     

  • 2017/06/13 大学で学ぶこと 【 ブログ 】






  •  

    皆さんこんにちは!3回目の登場、髙橋優仁(まさひと)です。

    本日は私、髙橋が大学で受けている授業の一部を紹介したいと思います。

    私は経済学部に所属しているのですが、経済学の勉強だけをしているのではなく、様々な授業を受けています。

    例えば法学や将棋、心理学、数学、さらには体育など幅広く多くのことを学んでいます。

     

    ※ここで「数学」というワードが出てきたので言っておきますが、経済学部に行くと文系学部にもかかわらず数学を使うことになるので、数学が苦手な方は気を付けてくださいね

     

    ・・・少し話がそれましたが、とにかく多くのことについて学んでいます。

     

     

    今皆さんが必死にしている受験勉強は大学に入ってからも役に立ちます。

    ちなみに私は文系にもかかわらず英語、国語、数学で受験をしました。

    受験生時代の私は「どうせこの受験勉強なんて大学に入ったら使わないだろ」と思っていたのですが、

     

    使います。普通に使います。

    英語とかバンバン授業有ります。

    ですので、大学生活を勉強のことで困らないで充実したものにするためにもみなさんは

    しっかり勉強してください!!

     

     

     

     

     

     

     

     

     

  • 2017/06/12 福祉社会学 【 ブログ 】






  •  

    こんにちは!

    東進ハイスクール在宅受講コース社員の二田菜摘です。

     

    前回、は私が学んできた社会学ついてお話ししました。

    では今回は、私がその中でも卒論のテーマに選んだ福祉社会学についてお話ししたいと思います。

     

    大学四年間の学びの集大成である卒業論文を、私は

    「重症心身障碍者の自己決定権について」という題で書きました。

    どんなことを言いたかったのかをざっくり言うと、

     

    重度の障害を持っている人は、コミュニケーションを取るのが困難であることを理由に、

    異質なものとして排除されてしまう。また、自己決定権が奪われてしまう。

    では、コミュニケーションが取れるようにしよう。

    トーキングエイド(重い障害があっても使える文字盤のような道具です)を普及させたり、

    自立生活支援施設(障害者が生活する場のことです)を一般開放したりすることによって、

    障害者・健常者という境界自体を無くしてしまおう。

     

    というものでした。

     

    そもそもなぜ、そんなテーマを選んだのか?

    話はその時から五年ほど前にさかのぼります。

     

    ……私の母は、大変温厚で世話焼きな人でした。

    口うるさくて教育熱心すぎるのが困りものでしたが、大事に育ててもらったと思います。

     

    私が高校生になった頃から、母は少しずつ変わり始めました。

    足が痛い、痛いと言って横になることが多くなり、歩くのは少しずつ遅くなって行きました。

    人工関節に入れ替える手術をしなければ、歩けなくなってしまう病気でした。

    私が大学生になった頃には、母の人柄はすっかり変わっていました。

    毎日きっちり作ってくれていた料理をしなくなり、毎日怒鳴り散らすようになり、

    家では体の自由が利かないので這って移動することが多くなりました。

     

    ある日の病院の帰り、母は私の隣で杖にすがってヨタヨタと歩きながら

    「ごめんね」

    と言いました。

     

    なんで、こんな痛い思いせなあかんねやろ。

    なんで、今後もう自由に動けなくなるんやろ。

    なんで、そんなことで本人が謝らなあかんねやろ。

     

    そう思ったのを覚えています。

    それから、私は「障害を持つ人が、自分の生命を後ろめたく思うようなことは社会が防がなくてはならない」という考えの元に勉強していきました。

    出来る限り福祉に関連する授業を取りました。

    福祉社会学、ケア社会学、病気と民俗学、障害学……

    それらで学んだことや多くの文献、参与観察、ゼミの先生の助けを基に、五万字の卒業論文を書きました。

     

    その締めくくりにはこう書きました。

     

    この論文は、障害者の自己決定権について論じたものだが、それだけではない。

    あらゆる異なった身体、立場、出自、特徴を持った人たちが、自分自身を含めて互いを尊重出来るものとして出会えることを、目指したものである。

     

    口頭試問(卒業論文を発表する会のことです)で、私のゼミの先生は一通り講評を述べたあと、最後にこう評してくれました。

     

    「このオチの部分に、二田が最も伝えたかったことというか、この論文の魂となるものが込められている」

     

    悲しみでしかなかったものを、私は魂と呼ばれるものに作り変えることが出来たのだと、その時初めて気が付きました。

     

    ……これが、私の大学四年間の学びの集大成です。

    学問には、自分の好きなことや憧れを追求出来る可能性に並んで、

    自分の悩みや苦しみを昇華する可能性も秘められているのかもしれません。

     

    皆さんも是非、自分の追求したいことを学んでみてください。

     

     

     

  • 2017/06/11 東北大・名大・阪大志望の受験生へ 【 ブログ 】
  •  

     

    6月は模試が盛りだくさんです!今回も菅原から模試のお知らせです。今日は東北大・名大・阪大本番レベル模試です。

     

    これら3つの模試は618()実施で、自宅受験のみなさんは625()午前中まで返却して下さい。大学別模試の受験に関しては63日のブログを見返してみてください。

     

    現時点での課題を見つけ、これから(特に夏)どのように勉強するかを検討し、効率よく進められるようにしていきましょう。

     

  • 2017/06/10 社会学が目指すもの 【 ブログ 】

  • こんにちは!

    東進ハイスクール在宅受講コース社員の二田菜摘です。

     

    今回は私が学んできた社会学について、少し紹介したいと思います。

    是非、学部選びの参考にしてください。

     

    そもそも、社会学って何を勉強するの?

    という問いに、一言で答えるのは社会学者ですら難しいことです。

    それくらい、守備範囲が広い学問なのです。

    ただ敢えて一言でいうとしたら、

     

    人と人の「間」に起こる現象を、科学的に解明する

     

    学問だといえると思います。

     

    ですから、テーマはもうなんでもありです。

    政治・宗教・企業・労働・経済・法律などお堅いところから、

    恋愛・コミュニケーション・マスコミ・非行など、比較的身近なところまで。

     

    中には、「つけまつげの社会学」という論文もありました。

    「使っているつけまつげの派手さと、その人の学歴には相関関係があるか?」

    という問いを検証する論文でした。

     

    私の通っていた大学では特に社会学研究が盛んで、所属していたゼミの先生によれば、世界有数の社会学者が多く所属している大学だったそうです。

     

    今日は、そのたくさんある社会学の授業の中でも、強烈に印象に残っているものについてお伝えしたいと思います。

     

    あれは、一回生(関西では「一年生」ではなく「一回生」なのです)の最初の方に取った、必修の「社会調査論」についての授業のことでした。

     

    先生は教壇に立って、しばらく雑談したあと、よく通る声で授業を始めました。

     

    「社会調査には、実像のない社会の姿を見えるようにする役割があります。そこで調査する社会学に関わる全ての人間が守らなければいけないことが、調査倫理です」

     

    社会調査とは、社会について探求するために、人のプライバシーや時間を頂くことになります。

    だから、

     

    人権を侵害しては(非倫理的であっては)ならない

    社会にとって役に立つものでなくてはならない

     

    という絶対の大原則があるのだそうです。

     

    確かにそうだなあ……

    そのときは、なんとなくそう感じました。

     

    その授業の最後に、先生は

    「美人は性格が悪い」という仮説を証明するための、社会調査票を考えてこい

    という課題を出しました。

     

    「美人」とは何をもって美人と定義するか?

    「性格が悪い」とは何をもって性格が悪いと定義するか?

    そして、それはどのような方法で測るのか?

     

    それを考えてこいという課題です。

     

    次の週、授業ではたくさんの案が先生によって読み上げられました。

    「他人に美人だと評価された回数に応じて、美人かそうでないかを定義する」

    「顔の作りが整っているかをパーツの配置の距離で測って、美人かそうでないかを定義する」

    「本人の周囲の人にアンケートを取って、性格が悪いかそうでないかを測る」

    「心理テストを使って、性格が悪いかそうでないかを測る」

     

    など、様々なものが出ました。

     

    先生は、淡々とそれらを紹介していきました。

    とても話の上手な先生でしたが、それらに対してこれは良いとも悪いとも言わなかったのを覚えています。

    授業も終盤に近付いたとき、先生は締めくくるように私たち学生で埋まった席を眺めました。

     

    「ここに出た答えは全て不正解です。」

     

    少しだけ、ざわついたようでした。

    結構考え抜かれて、正確に見えるものもあったのですが、全部ダメだったのだな、と思いました。

     

    先生は、一息おいてから、話し始めました。

     

    「ぼくは最初に、調査倫理を守れと伝えたんですがねえ。

     

    人の容姿について、

    美人だ不美人だと評価したり、

    だから性格が良いはずだ悪いはずだ

    と決めつけた仮説を立てることなど、

    設定自体が間違っています。

     

    ですから模範解答は、

     

    『このような非倫理的な調査は、行うべきではありません』

     

    です。

     

    ぼくは、この答えが出るのを、もう長いこと待っているんですけどね。」

     

     

    教室中が、しーんと静まり返りました。

     

    ……これが、私の大学時代の最初の衝撃でした。

    のちにこの先生のゼミに所属し、今でも忘れられない師匠になるわけですが、それはまた別のお話です。

     

    社会学という、あまりにも広大な学問を扱った場面の一部を紹介することで、社会学が目指しているものを読み取ってもらうことが出来たでしょうか。

     

    社会学とは、

     

    倫理や、人権や、自由を大切にする学問です。

     

    だからこそ、学生時代あんなにのめり込んだのかもしれません。

     

    私はそのあとすぐ「福祉社会学」という、最も人権と自由を重んじるためのものである分野について深く学んでいくことになるのですが、それは次回お話しします。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

  • 2017/07/22 オープンキャンパスで憧れの大学に行こう! 【 ブログ 】

  • 自分が本当に学びたい学びができる大学を見つけていますか?

    オープンキャンパスに行って大学の雰囲気を肌で感じましょう!

     

    今日はオープンキャンパスについて吉田からお話します。

    夏休みの予定を生徒の皆さんに聞くと「オープンキャンパスに行く!」と多くの方が言っていました。まだ志望校が具体的に固まっていない人、迷っている人はもちろん、もう志望大学を決めている人も一度実際に大学に足を運ぶことをお勧めします。

     

     

    大学がそんな高校生の皆さんに学校を開放するのがオープンキャンパスです。多くの大学が夏に開催します。そこで見るべきオススメのポイントを紹介します。

     

      
    キャンパスの雰囲気を感じよう!

    実際に足を運ぶと、パンフレットやホームページだけでは分からない周辺の雰囲気や広さなども感じられます。私も周りに自然が多い環境に惹かれてより志望校への意識が高まりました。

      
    大学に実際に通っている先輩の声を聞こう!

    学校によっては、教授による模擬授業や学生による進路相談を行っているところもあります。入試や入学後の学びで心配な点があれば相談することで不安が解消されることもあるでしょう。

      
    学食を食べてみよう!

    学食が開放されている時は食べてみるのも楽しいと思います!様々なメニューがあるとキャンパスライフがより楽しみになりますね(*^ ^*)

     

    実際足を運んでみないと想像と違うこともあります。また雰囲気を肌で感じることで学習への意欲も上がります!事前に予約の必要な大学もあるのでいくつか調べて参加してみて下さい!

     

  • 2017/07/19 夏を最後までやりきるために 【 ブログ 】

  • こんにちは!本日のブログは大高が担当します。

     

    もう夏期の計画は立てましたか?

    受験生にとって夏は勝負時です!!

    ただ皆が必死になって勉強する夏に、同じように勉強するだけでは差が付きません。

    さらに、みんなが必死になる夏に怠けると後々その分を取り戻すことが非常に困難です!!

    そこで今日は私が受験生だった時の経験からいくつか夏期のアドバイスをしていこうと思います!!

     

    ①まず一番大切なのは志望校に対する強い気持ちです!!

    「誰よりも自分がこの大学に行きたいと思っているんだ!」

    この気持ちが何よりも大切であると私は考えています。

     

    私の周りでは、自分の志望校のキャンパスの写真をケータイのホーム画面にしている人が多かったです!

    些細なことですが、意外と勉強のやる気に繋がるのでぜひ試してみて下さい。

     

    ②次に、自分が勉強に集中できる場所を決めてください!

    自習室なのか自宅なのか学校なのか、、、

    集中できる場所は人それぞれですが、勉強場所を転々とするのはお勧めできないです!

    それは、毎日の勉強のスケジュールが安定しないからです。計画も崩れやすいうえに効率が悪くなってしまいます。

    ぜひ集中できる場所を決めてみてください!

     

    ③最後に、自分の武器になる科目をつくってみて下さい!

    これは苦手科目克服と同時に進めることが大切です!

    勉強する科目が偏らないように気をつけつつ、是非試してみて下さい!!

     

    夏が大変なのは全受験生に共通することなので、皆さんくじけずに一緒に頑張りましょう!!

     

  • 2017/07/16 終わりが見えるスケジュールを立てよう! 【 ブログ 】
  •  

     

    受験勉強はスケジュールを立てるところから!

     

    本日のブログは杉本が担当します。

    上の題名は私が受験生の時の経験から皆さんに言いたいことです。

     

    夏休みに入ると、学習量は学校がある時に比べて何倍にもなります。

    それまでに行事や定期試験、部活などで自分の学習が思うように進まない・・・といったことがありますよね。

    上に挙げた例は、学習が進まない原因としてよく見るものです。

     

    しかし、私はもう一つ原因があると思いました。それは、何から勉強したらいいか分からないといった問題です!

     

    おそらく皆さんが昔やった遊び「いつ・どこで・誰が・何をしたゲーム」と似たようなものと考え、

     

    いつ、何の教科を、どれだけ終わらせるのか。

     

    これを勉強にも当てはめ、参考書や受講の終わりが見えてくれば、私もそうだったように皆さんのやる気もぐっと上がるはずです!

     

    多量の参考書、受講があっても諦めず、まずは終わりが見えるようにスケジュールを立てましょう

     

  • 2017/07/13 夏休みの過ごし方 【 ブログ 】


  •  

     

    皆様こんにちは!

    本日のブログ担当は髙橋です。よろしくお願いします。

     

    本日のテーマはですね・・・私の受験生時代の夏を紹介します。

    私は部活の大会が7月の終わりまであったので夏の学習スタートは少し遅めでした。

    私の夏学習は試合の次の日にあった「難関・有名大本番レベル記述模試」、その一週間後の「合宿」から始まりました。

    私は合宿で一日10時間以上の勉強を経験し、その後も同じペースを保ったまま夏の勉強をすることができました。

    また合宿では朝早くから勉強をしていたので、朝勉強の習慣も付きました。

     

    皆さんも朝勉強を始めて夏休みは一日10時間を目指しましょう。

     

  • 2017/07/10 基礎を徹底しよう! 【 ブログ 】

  • こんにちは!もう7月ですね!

    ここまであっという間にきてしまった感じが拭いきれません。

     

    本日のブログは、岡野が担当します!

     

    突然ですが、みなさんはどのように、

     

    基礎を固めようと思っていますか??

     

    既に自己流の勉強法があって、それにしたがってスムーズに基礎固めが

    できているのなら大丈夫です!

     

    ですが、

    なかには、基礎固めのやり方がわからない、そもそも基礎とは、、??

    と困っている方もいるのではないでしょうか?

     

    安心してください!

    そんな方に、私からオススメしたいとっておきの東進コンテンツがあります!

     

    それはずばり、高速基礎マスターです!

     

    高速基礎マスターは、英語であれば単語、熟語、文法の3つを徹底的に固めることが可能です!

     

    基礎がなくては合格することはおろか、応用問題を対処することは困難になります。

     

    せっかく夏休みという、勉強時間をたくさん確保できる期間があるので有意義に使っていきましょう!

     

     

     

  • 2017/07/07 夏休みを乗り切ろう! 【 ブログ 】


  •  

     

     

    皆さんこんにちは!今日のブログは馬見塚が担当させていただきます!

     

    さて皆さんもうすぐ夏休みですね!受験生にとっても、高0、高1、高2生にとっても自由に使える時間がたくさんある夏休みは勉強するのにもってこいです!

     

    ということで、みなさんが夏休みを有効に使ってもらうためにも、今回は私、馬見塚の受験生時代の夏期スケジュールについてお話したいと思います。

     

    まず、私は校舎出身だったので毎日朝礼があり、それに参加する為に730分には校舎にいました。

    そして8時からは受講、受講が終わり次第、高速基礎マスターの復習や、講座の予習復習を行っていました。

    そして家に帰った後はその日の授業の確認テストを受けて1日を終えるという流れで夏休みは毎日勉強していました!

     

    まとめると、730分から2230分くらいまでは毎日勉強していました。

    受講は15コマ受ける日もあるくらい沢山取っていたので毎日たいへんでしたが、この辛い夏休みがあったからこそ今の自分があると言っても過言ではありません。

     

    皆さんにも是非有意義な夏休みにしてもらいたいと思っています!

    夏休みの良いスタートダッシュが出来るように私たち担任助手一同も精一杯出来ることをやっていきますので、一緒に頑張っていきましょう!!

     

  • 2017/07/04 WEB面談とは?? 【 ブログ 】

  •  

    みなさんWEB面談は知っていますか?

     

    月一回程度、皆さんにお電話して、受講の確認をしています。

     

    WEB面談では、電話ではなく、インターネットを通し、皆さんの受講計画を立てていくものです。

     

    週一回やっていて、たくさんの生徒さんに参加してもらっています。

     

     

    では、具体的に詳しく話をしていきましょう。

    何をやるかというと、週一回の面談の中で、一週間の受講スケジュールを立てます。

    そして残った時間は、他の生徒さん同士で悩みであったり、コミュニケーションをとり、切磋琢磨できる環境にしています。

     

    参加している生徒の受講量は、他の生徒さんより多いです!

     

    興味はある方は、すぐに担任の先生に電話をしましょう!

     

     

     

  • 2017/07/02 月例レポート7月号を発送しています! 【 ブログ 】

  • 628日(水)に月例レポート7月号を発送しました。

     

    今日のブログは杉本が担当します。

     

    定期試験や行事などが重なるこの時期、皆さんはどのように過ごしていますか?

    夏休みに入る前に、月例レポートの受講生通信で「夏休みの過ごし方」についてお伝えします。

    受験生はもちろん、高2生以下の皆さんも受験を意識した夏を送り、勉強の習慣をつけていきましょう。

     

     

    また、受験生はセンター過去問に取り掛かり、2生以下の皆さんはオープンキャンパスに行くなど受験に備えて動き始める時期です。

    月例レポートにはセンター試験過去問演習のお知らせ(受験生のみ)や、オープンキャンパスについて(高2生以下)掲載していますのでご覧ください。

     

     

     

  • 2017/07/01 夏休みの目標とおすすめ夏期講座 【 ブログ 】
  •  

    こんにちは!

    在宅受講コース担任助手の伊藤です!

     

    さて、今日から7月ですね!今年ももう折り返し地点です。

    もう少し経つと夏休みに入る、という生徒も多いのではないでしょうか。

     

    みなさん、今年の夏休み、何かを達成するという目標は立てていますか?

    夏休みという期間は、無駄にするにはあまりに長く、しかし迷ったり悩んだりするにはとても短いです。

     

    受験生は、天王山ともいわれるように、周りも頑張る時期です。

    弱点科目や得意分野など、何をどこまで極めるのか決めた上で、必ず達成していかないと、周りと差をつけられてしまいます

     

    12は、部活や夏休みの課題で追われがちですが、そこで諦めてそれ以外のことに全く手を付けていないと、まるまる一か月を無駄に過ごしてしまいます。

    また、何かをやろうと考えていても、具体的に目標を立てていないと、例えば、自分で手に入れた問題集を開いて1ページ進めただけで夏休みが終わってしまったとしても、「問題集を進めた」という達成感を感じてしまうことがあり得るのです。

     

    夏休みを有意義に過ごすために、しっかりと目標を立てましょう。

    その一つの指標が、受講コマ数です。

     

    ハイスクール校舎に通っている生徒は、この12か月で40コマ以上受講している生徒も珍しくありません。

     

    この夏休み、今進めている講座を一つでも終わらして、新しい勉強に進んでいきましょう!

     

    それが、自宅に提案書が届いている人も多いであろう、夏期講習なのです!

     

    僕のおすすめは、ハイレベル世界史[地域史・文化史][テーマ史]です。

    世界史を、教科書とは違う視点でまとめていて、新たな発見がありますよ!

    ハイレベル世界史を取っている人も、そうでない人も是非とってみてくださいね!

     

  • 2017/06/30 今年は最高の夏にしよう! 【 ブログ 】
  •  

    こんにちは!本日のブログは、最近体調がすぐれていないけど何とか頑張っている䋆屋が担当させていただきます。

     

    梅雨のシーズンに突入し全国各地で大雨の日が続くようになりました。皆さん体の具合はいかがでしょうか?私は日々激しい寒暖の差と格闘しております...

    勉強に奮闘しているそこの皆さん!学習に集中するためにもくれぐれも体調管理には気を付けて下さい!

     

    さて、今日のテーマは、受験生へのおすすめ夏期講座です。

    受験生時代に東進ハイスクールにお世話になり、担任助手として生徒指導に従事している私に蓄積された膨大な数のデータの中から厳選した講座は、林修先生の現代文記述・論述トレーニングです!

     

    この講座は現代文を論述形式で受験する生徒を対象としたもので、林先生が厳選した文章を数多く読み解くことで林先生の思考法を徹底的に身につけることができます。

    私が担当した生徒でこの講座を受講した人は絶対的な自信を得ることができました!現代文を味方につけると受験もだいぶ楽になりますよ!!受験生の方々は受講を是非検討してみてください。

     

    本日は夏期講座を1つだけ紹介しましたが、他にも素晴らしい講座は沢山あります!どの講座を受けるかは、それぞれの担任の方々とよく相談して決めてくださいね!まだ入塾していない生徒も大歓迎です!

     

    では、これで本日は失礼させていただきます。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

  • 2017/06/29 苦手な範囲を効率よく! 【 ブログ 】

  • 夏は弱点克服のチャンス!苦手な範囲を効率よく復習しよう!

     

    今日は吉田から引き続きオススメの講座を紹介します。

    私から紹介する講座は「高等学校対応講座」です!

     

    各教科に高等学校対応化学や高等学校対応数学Ⅰ・Aなどが用意されています。

     

    この講座のオススメPOINT

    ①学校の範囲に合わせた授業!

    ②分野ごとに学習ができる!

     

    この2つについて説明します!

     

    ①学校の範囲に合わせた授業

    この講座は高校の授業に合わせた講座となっています。そのため学校の授業で学習している範囲と同じ分野を学習する、また先取りで予習・習った範囲を復習することができます。これから期末テストという人もテスト対策として復習に活用しましょう!

     

     

    ②分野ごとに学習ができる!

    この講座の大きな特徴が範囲ごとに1講座目から学習できることです!東進の講座は1講座目から順番に学習していきますが、この講座は自分の学習したい講座の1講座目から受講できます。下の画像では「物質量・化学結合」の範囲を受講していますね。

    夏の長期休みの時間があるときは弱点や時間を克服するチャンスです!高等学校対応講座であれば苦手な分野を選択して効率よく学習できます。

     

    この講座を活用すれば自分に必要な範囲を有効に学習できます。皆さんもこれからの長期休みを活用して苦手をなくし志望校合格にむけて進んで行きましょう!

     

  • 2017/06/28 現代文を学ぶなら 【 ブログ 】
  •  

    どうも皆さんこんにちは今日のブログはゴルフのおかげで早くもバラ色の大学生活が終わりそうな髙橋がお届けします。(何の話か分からない人はhttp://www.toshin-zaitaku.com/%E5%B0%86%E6%9D%A5%E3%81%AE%E5%A4%A2%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%A6-2/を見てください)

    ちなみにその後も女の子を数人誘ったのですが、何の成果も得られませんでした・・・。

     

     

     

    ・・・と、まあそんな悲しい話はいいとして、今回のテーマは「おすすめの夏期講座」ということなので、私が受験生の時に受講していた講座の中で、一つおすすめの講座をご紹介します。

    ズバリ私イチオシの講座は講座番号3186現代文トレーニング」です!!

    この講座、何がスゴイかと言いますと、現代文のレベルを基本的な部分から、明治大学、青山学院大学等の超有名な私立大学のレベルまで引き上げてくれるのです。

    センター試験でいうと、現代文の点数が大問12の合計100点満点中4050点くらいしか取れなかったのが、受講開始直後から「センター試験本番レベル模試」の点数が回を重ねていく毎に少しずつ伸び、最終的には約9割程度まで点数が伸びました。

     

    授業中には、受験の知識だけでなく、知識・教養を深めるような面白い話が毎時間の様に出てきて、どんどん受講をしたくなる講座でした。

    現代文に自信がない方、点数が安定しない方には強くおすすめしたい講座です。

    ぜひ受けてみてください!!

     

     

  • 2017/06/27 オススメの夏期講座 【 ブログ 】

  • こんにちは。今日のブログ担当は佐久間です。

    本日はオススメの夏期講座について話していきたいと思います!

     

    私のおすすめの夏期講座は、『ハイレベル物理』の演習講座です!!

    理系の生徒でハイレベル物理ないしトップレベル物理をとっている人なら分かると思いますが、この講座はめちゃめちゃ難しい......

    受講が終わっても何度も復習しないとまったく自分の概念として使いこなすことは難しいです。(私はそうでした。)

     

    よくある質問として、苑田先生の講座を受講しているんだけど問題集はどうしたらいいの??というものがあります。

    今の時代いい物理の問題集はたくさんありますが、苑田先生の考え方を使って演習できる問題集はほとんど無いと思います。

     

    そこでオススメなのがハイレベル物理(orトップレベル物理)の演習講座です!

    ハイレベル物理の演習講座は5講あり、全部で問題数は約13問あります。

    苑田先生が通期講座でやった考え方で演習してくださるので、復習には最適です!!

    実際に私はこの演習講座を何度も復習することによってかなり物理の成績をのばすことができました。

    苑田先生の講座を受けていてもっと演習量を増やしたい方にとてもオススメの講座です!!

     

    皆さんには、担任がそれぞれ志望校に向けて最適な夏期の提案をしますので、この夏で一気に学力をのばしましょう!!

     

     

     

  • 2017/06/26 古文を楽しく学ぶならこの講座! 【 ブログ 】
  •  

     

    古文は得意分野ですか?

     

    こんにちは!今回は杉本がブログを担当します。

    今日も先週から連載されているオススメの講座についてのお話です!

     

     

    実は私は高3のこの時期、古文の単語・助動詞・返り点などの基礎が全く覚えられていませんでした。どのくらい覚えていなかったといったら、古文を読んでいても分からないから自分でどんな話かを想像し、解答を読んだら「こんな話だったんだ・・・」となるくらいです。

     

    もちろん学校の定期試験範囲になることもありましたし、覚えようとはしていましたがなかなか・・・という状況が続いていました。

     

    皆さんの中にも、まだ古文の基礎ができていないという人がいるのではないでしょうか?

     

    そんな人にオススメしたいのが、

    吉野敬介の基礎からの的中パワーアップ古文90分×20コマ)です!

     

    なんといっても楽しい!90分の授業はあっという間に終わります。

    試験に出る重要単語は何度も板書し、助動詞は授業内で繰り返し復唱する時間があります。

     

    この授業を受けて、センター試験本番で45/50点を獲得することができました。

    吉野先生から学んで古文を基礎から、楽しく、リズミカルに勉強しましょう♪

     

  • 2017/06/25 語学学習 【 ブログ 】
  •  

    昨日は、岡野先生が「高速基礎マスター講座 修得会」についてお話してくれましたね。

    私は日曜日のチームを担当しているのですが、水曜チームにも負けず、みなさんよく頑張っています!概要はこれまでもお話してきましたし、昨日岡野先生が進捗を報告してくれたので、私からは「語学学習」というテーマでお話させていただきます。

     

    は大学で、フランス語を必修で学んでいます。1年生の頃は毎週6コマ語学の授業があり、高校の授業とは比にならないスピードで、授業が進んでいきました。学習法自体は、受験勉強の英語と大きく変わりませんが、あまりに膨大な量に、とても苦労したのを覚えています。というのも、フランス語は人称代名詞や時間軸によって動詞の活用が大きく変わったり、ほぼ全ての名詞が男性形、女性形に分かれ、それによって前後の言葉の形が変形するという複雑な言語です(なんでこの学科を選んだんだ私…)。

     

    の授業や課題もある中で、膨大な量の暗記をこなさなければならず、とにかく時間が無かったです。分からないところはさっさと見切りをつけて、先生に聞くようにしていました。例えば文法だと、授業で習ったルールやニュアンスに当てはまらないものは印をつけて質問リストに入れ、次回教えてもらう機会に即解決できるようまとめていました。みなさんの場合、これはバックアップサービスでできますね!

     

    ストでは、それまで扱ったもの全てが範囲だったので、とても大変でした。上に書いた通り、分からないことはまとめ、3日以内には解決していたので、テスト前は名詞の性・数や、動詞活用の暗記に大部分の時間を割きました。テスト前の2週間は、とても鍛えられたなと感じています。短期間集中で繰り返し行ったおかげで、量をカバーでき、記憶にものこすことができました。これは英語学習でも同じで、文法等ある程度の決まりごとは、授業に集中すれば理解でき、頭にも入ってきます。ですが、単語や熟語が分からなければ、文は読めません。ということは、文法だけ時間をかけてやっても、問題は解けないわけです。文法も単語熟語も、期間を設定して一気に仕上げ、どれだけ繰り返すことができるかということが得点アップにつながります。受講中のみなさんも、①短期集中で終えること、②分からないことは3日で解決、③繰り返すことを意識して頑張ってくださいね!

                                                  

     

  • 2017/06/24 高速基礎マスター講座修得会 【 ブログ 】
  •  

    こんにちは!

    本日のブログは岡野が担当します!

     

    さて、今日のお題ですが

    今日のお題は「高速基礎マスター講座修得会」についてです!

     

    私は現在、修得会の水曜日グループを担当しています!

    修得会では、高速基礎マスターの英語の単語、熟語、文法 3つを3ヶ月で完全修得することを目標にそれぞれ単語や熟語、文法に励んでいます!!

     

    私の担当している水曜日のグループでは早い生徒で英文法750に入ります!

     

    受験勉強をするうえで、基礎基本の徹底は必須です!!

    ぜひ、皆さんも高速基礎マスターを取得して私と一緒に修得会に参加してみませんか??

     

    皆さんの応募を心よりお待ちしております!!

     

     

     

  • 2017/06/23 夏期の計画を立てよう! 【 ブログ 】
  •  

    こんにちは!今日のブログは大髙が担当させていただきます!

     

    皆さんそろそろ夏期の計画は立て始めていますか?

    「まだ6月だから、、、」と思った人は要注意です!!!

    「もう6月なんです!!」

    夏休みの学習を計画的に進めるためには、その前段階である今が非常に大切です。

    夏期の計画を立てるだけでなく、その前までの計画をきちんと終わらせる必要があります。

    受験生全員が必死に勉強する夏休みに、同じように必死に勉強しても差は尽きません!

    他の受験生と差をつけるためには、必死に勉強する期間をできる限り長くする必要があります!!

     

    是非受験生はできる限り早いスターダッシュをきってください!!

     

    今日はおすすめの夏期講座を紹介します!!

    私がおすすめするのは、

    講座番号2635受験数学Ⅰ・A/Ⅱ・B(応用)演習です!

    数学が苦手ではないけどいまいち点がとれない、、、と思ってる人にお勧めの講座です。

    頻出の問題の解き方だけでなく、なぜその解き方になるのかや別解なども教えてくれるので、様々な問題に対応できるようになります!

     

    早めの準備と早めのスタートダッシュで、周りに差をつける夏休みを過ごしましょう!!

     

  • 2017/06/22 英語を基礎から築くために 【 ブログ 】
  •  

    こんにちは!今日のブログは馬見塚が担当させていただきます!

     

     

    もうすぐ夏休みですね!受験生にとっては勝負の夏になると思います!もちろん、高0、高1、高2生にとっても、学校が休みになる夏休みは勉強をぐんと伸ばすチャンスでもあります!この夏休みという大事な時間をむだにしない為にも、在宅受講コースの皆さんにはぜひ夏期講習を受講して欲しいと思います!

     

    ということで、今回はオススメの講座を紹介したいと思います!

     

    私がオススメする講座は講座番号2645の「安河内哲也先生の基礎から偏差値アップ総合英語」(90分×20回)です!

     

     

    この講座の特にオススメポイントは英文がおもしろいことです!

     

    英文もそんなに長くはないですし、授業のテキストには読んだ英文の単語や熟語などがまとめられていて、復習しやすくなっています!

    また、毎回授業の終わりには「一読入魂プラクティス」という音読練習用の音声素材も用意されており、英文を完全習得することができます!

     

    私自身も受験生時代、この講座を受講していました!

     

    ぜひこの授業をうけて英語を基礎から勉強してみてはどうでしょうか?

     

     

  • 2017/06/21 夏期講座は決めましたか? 【 ブログ 】
  •  

    皆さんこんにちは。窪田です。

     

    もうそろそろ夏休みですね。気が早すぎますか?

    いや、そんなことはありません。すぐです。

     

    しかし前期は忙しいのですよね。何度も繰り返しますが。

     

    私のおすすめは、受験数学の講座です。

    YouTubeで視聴してみて自分に合いそうな先生の受験数学の講座をとりました。

     

    先生によって特徴があります。

    私が受講していた講座は、別解が豊富で、その方向からも考えられるのか・・・と、

    とてもためになりました。

     

    多彩なやり方を理解していく上で、応用できるようになり、初めて見る問題にも立ち向かう力がつくと思います。

     

    皆さんも自分に合った講座を選び、次の段階に向けて再スタートを切りましょう。

     

  • 2017/06/20 私のおすすめ夏期講座! 【 ブログ 】
  •  

    こんにちは!

    早いもので在宅受講コースの担任助手になって約2ヶ月経ちました。

    本日のブログは岡野が担当します。

     

    今日は「私のおすすめの夏期講座」ということで、

     

    私のおすすめの夏期講座は・・・

     

    三羽先生の

    漢文基礎トレーニング(句法&基礎知識の完成)です!

     

    ちょうど1年前の今頃、私は模試の漢文がボロボロでした。

    半分も取れてなくて、明らかに現代文の足を引っ張っており、かなり焦っていました

     

    そこで、当時担任だった先生に相談したところ、三羽先生の漢文基礎トレーニングを勧められました!

     

    夏休みの間に受講を頑張って、漢文を必死になって勉強した結果

    模試で半分しか取れなかった漢文が、飛躍的に点数が伸び、現代文の足を引っ張らなくなりました!!

     

    また、この講座は90分×10回+修判1回で構成されているため短期間で漢文の基礎を固めることが可能です!

     

     

    受験の天王山、夏を制するために自分に合った講座を担任と相談して決めていきましょう!

     

  • 2017/06/19 夏期講座を申し込もう! 【 ブログ 】
  • こんにちは!今日のブログ担当は髙橋です(^^)

    6月も中旬ですね!ということはもうすぐ7月ですね!という事は、、、

    そう!もうすぐ夏休みですね!もうすぐ夏休みという事は!

    そう!夏期講座を追加する時期ですよね!

     

    今在宅受講コースでは夏期提案という事で、おすすめの講座を一覧表にした提案書と、講座のパンフレットをお送りしています!担任がそれぞれの志望校やレベルに合わせて講座を提案していますので、届き次第すぐに確認して、申し込みをお願いします!

     

    受験生の皆さん!夏休みは受験の天王山と言われるほど大事なものです!

    第一志望校の勝利の方程式にもあるように、8月中にセンター試験の目標を突破しなければなりません。そのために!今取っている講座だけでなく、夏期講座の受講で苦手をつぶし、得点率を上げていきましょう!

     

    1、2生の皆さんは、特に今取っている講座を受講するので精一杯という方は、新たに講座を取らなくてもいいんじゃないか、と感じる方もいるかもしれませんが、この夏休みに周りよりもたくさん勉強しない限り、同じ大学を目指すライバルに差をつけることは出来ませんよ!!時間がある夏休みだからこそ、苦手を無くすための講座を受講したり、受験対策が出来る講座を追加して、受験対策を早めに始めることが重要なのです!

     

    明日から、各担任助手が生徒時代に実際に受講していた、おすすめの夏期講座を提案していきます!是非参考にしてください!すぐに夏期講座を申し込みたい!という方は、在宅の担任までお問い合わせ下さい!

     

  • 2017/06/18 第三回センター試験本番レベル模試 【 ブログ 】






  •  

    こんにちは。今日のブログ担当の佐久間です。

     

    皆さん既にご存知かもしれませんが、東進では6月25日(日)発送の第三回センター試験本番レベル模試があります!

     

    志望校合格にむけての今後の指導の参考にしますので、しっかりやって返送してください。

     

    返却締切は72日(日)午前中までとなります。解答解説を発送しますので、自己採点結果を担任に伝えて、わからなかったところをしっかり復習して模試を100%活用してくださいね!!

     

  • 2017/06/17 教育学部の学び 【 ブログ 】






  •  

    今回は吉田から教育学部での学びについて紹介します!

     

    「教育学部」はどのような学びをしているか、高校生の皆さんも想像しやすい学部だと思います。

     

    教師を目指す人が教育方法などについて学んでいるのはもちろんですが、各教科の学びをより深めることができます。

     

    私の学校は教育学部の中でも各教科に細かく分かれています。そのため主に各教科の専門の学びと教育法や生徒指導論など教育系の授業があります。

     

    そして教育学部に特徴的なのは、各教科の専門の学びでもそれぞれの活動全てに「教育」を関連付けて学んでいるところだと思います!

     

     

    私は美術専攻ですが、実際に中学校で生徒が学んでいる教材を自分たちでも挑戦し、そこから得たことを生かしてオリジナルの教材を作る学習がありました。

    ただ絵をかいたり作品を制作したりするだけでなく、そこからどのように生徒たちの学びに結び付けていくかを考えることが求められていると感じます。

     

    なにかやり遂げたいもの、信念を持って学ぶと有意義になると思っています!

    興味のある人はぜひ調べてみてくださいね!

     

     

     

     

     

     

     

     

     

  • 2017/06/16 経営学部とは? 【 ブログ 】






  •  

    こんにちは!

    今週から志望校を決めよう!ということで、学部や授業紹介をやっています。

     

    今日は大木が、今勉強している内容について、少し話をしたいと思います。

     

    僕は経営学部に所属しています。

    経済学部や商学部と何が違うのか?と思われる方もたくさんいるでしょう。

     

    経営学部では、企業の仕組みやその周囲の環境、そして、人について焦点を当てて勉強しています。

     

    なぜこの企業は成功したのか?

    どうやって人を動かしたらよいのか、等を授業では学びます。

     

    そのため、ケーススタディがとても多いのが特徴です。

     

    また、簿記などの会計事項も学ぶため、企業を数字の面から分析するといった学習もしています。

     

    僕の所属する学部では、3年次から自分の関心・興味に合わせ、経営学科・会計学科・公共経営学科の3つに分かれます。

     

    しかし、完全に分離するわけではないので、他学科の授業を受けることもできます。

    僕は経営学科ですが、NPONGO、公的企業などを研究する公共経営学科の授業を受けています。

     

    このように経営学部とは幅広い分野を勉強していきます。

     

    将来自分で会社を立ち上げてみたい、経営企画やマネジメント系の仕事に就きたい、という方には、おすすめの学部です!

     

     

     

     

     

     

  • 2017/06/15 大学での学問 【 ブログ 】

  • こんにちは!本日のブログ担当は担任助手のかせ屋です!

     

    今日は私が大学で勉強している法学部の授業の一部を紹介したいと思います。

    法律学の中でも、憲法、民法、行政法、刑事法など、様々なカテゴリーに分かれています。ですから、法律の知識だけでなく、社会の様々な出来事に関心を向ける必要があります。

    受験生の皆さんには色々な科目をしっかり身につけるようにして欲しいです!

     

    私は受験生の時文系で理科が大の苦手でした笑。でも、大学に入って法律の勉強をしていると、法律に精通するには理科の知識がかなり必要だと気付きました。例えば、科学的な特許を取得するには法律家もある程度の科学的な知識が必須になります(特許の申請書はかなり詳しく書かないといけないそう・・)。だから、繰り返しになりますが、どの教科もまんべんなく勉強して下さい!

     

    本日は法学部でどんなことを勉強するか紹介させていただきましたが、法律が数多くある学問に過ぎません。受験生の皆さんには早めに自分が好きな学問を見つけて、その学問を深ぼりしてほしいです。そうすることによって、受験勉強のモチベーションも上がると私は信じています。

     

  • 2017/06/14 自己紹介! 【 ブログ 】
  • こんにちは!本日のブログ担当は新たに担任助手となったかせ屋です!

    これからどうぞよろしくお願いします。

     

    私は現在大学に通っていて、法学部に所属しています。法学部では、社会の様々な問題を法律という観点から解決できないか、と日々勉学に励んでいます。法学部と聞くと勉強ばかりやっているイメージを持たれる方も多いですが、実際は裁判所へ見学したり、法律家の講義を聞いたりするなど、大学外でのフィールドワークもたくさんあります。

    法律や社会問題に興味があるそこの受験生のみなさんへ!法学部をめざしてみるのはいかがでしょうか?

     

    さて、大学で他に何をやっているかというと、現在陸上ホッケー部に所属していて、週に5日トレーニングに励んでいます!この部活に入って一番驚いたことは、陸上ホッケーの認知度の低さです笑。この機会に是非陸上ホッケーを皆さんに知っていただきたいと思います。動画サイトなどで一度見てみてください!

     

     

    そして、前述のとおり、東進ハイスクールの担任助手として受験生の指導もさせていただいています。生徒一人ひとりには個性があり、得意なものや苦手なものがあります。これから生徒一人ひとりに真摯に向き合い、それぞれに最適な指導を心がけていきたいと思います。

     

     

    長くなりましたが、本日は以上とさせていただきます!これから一緒に第一志望校合格に向けて頑張っていきましょう!!

     

  • 2017/06/13 大学で学ぶこと 【 ブログ 】






  •  

    皆さんこんにちは!3回目の登場、髙橋優仁(まさひと)です。

    本日は私、髙橋が大学で受けている授業の一部を紹介したいと思います。

    私は経済学部に所属しているのですが、経済学の勉強だけをしているのではなく、様々な授業を受けています。

    例えば法学や将棋、心理学、数学、さらには体育など幅広く多くのことを学んでいます。

     

    ※ここで「数学」というワードが出てきたので言っておきますが、経済学部に行くと文系学部にもかかわらず数学を使うことになるので、数学が苦手な方は気を付けてくださいね

     

    ・・・少し話がそれましたが、とにかく多くのことについて学んでいます。

     

     

    今皆さんが必死にしている受験勉強は大学に入ってからも役に立ちます。

    ちなみに私は文系にもかかわらず英語、国語、数学で受験をしました。

    受験生時代の私は「どうせこの受験勉強なんて大学に入ったら使わないだろ」と思っていたのですが、

     

    使います。普通に使います。

    英語とかバンバン授業有ります。

    ですので、大学生活を勉強のことで困らないで充実したものにするためにもみなさんは

    しっかり勉強してください!!

     

     

     

     

     

     

     

     

     

  • 2017/06/12 福祉社会学 【 ブログ 】






  •  

    こんにちは!

    東進ハイスクール在宅受講コース社員の二田菜摘です。

     

    前回、は私が学んできた社会学ついてお話ししました。

    では今回は、私がその中でも卒論のテーマに選んだ福祉社会学についてお話ししたいと思います。

     

    大学四年間の学びの集大成である卒業論文を、私は

    「重症心身障碍者の自己決定権について」という題で書きました。

    どんなことを言いたかったのかをざっくり言うと、

     

    重度の障害を持っている人は、コミュニケーションを取るのが困難であることを理由に、

    異質なものとして排除されてしまう。また、自己決定権が奪われてしまう。

    では、コミュニケーションが取れるようにしよう。

    トーキングエイド(重い障害があっても使える文字盤のような道具です)を普及させたり、

    自立生活支援施設(障害者が生活する場のことです)を一般開放したりすることによって、

    障害者・健常者という境界自体を無くしてしまおう。

     

    というものでした。

     

    そもそもなぜ、そんなテーマを選んだのか?

    話はその時から五年ほど前にさかのぼります。

     

    ……私の母は、大変温厚で世話焼きな人でした。

    口うるさくて教育熱心すぎるのが困りものでしたが、大事に育ててもらったと思います。

     

    私が高校生になった頃から、母は少しずつ変わり始めました。

    足が痛い、痛いと言って横になることが多くなり、歩くのは少しずつ遅くなって行きました。

    人工関節に入れ替える手術をしなければ、歩けなくなってしまう病気でした。

    私が大学生になった頃には、母の人柄はすっかり変わっていました。

    毎日きっちり作ってくれていた料理をしなくなり、毎日怒鳴り散らすようになり、

    家では体の自由が利かないので這って移動することが多くなりました。

     

    ある日の病院の帰り、母は私の隣で杖にすがってヨタヨタと歩きながら

    「ごめんね」

    と言いました。

     

    なんで、こんな痛い思いせなあかんねやろ。

    なんで、今後もう自由に動けなくなるんやろ。

    なんで、そんなことで本人が謝らなあかんねやろ。

     

    そう思ったのを覚えています。

    それから、私は「障害を持つ人が、自分の生命を後ろめたく思うようなことは社会が防がなくてはならない」という考えの元に勉強していきました。

    出来る限り福祉に関連する授業を取りました。

    福祉社会学、ケア社会学、病気と民俗学、障害学……

    それらで学んだことや多くの文献、参与観察、ゼミの先生の助けを基に、五万字の卒業論文を書きました。

     

    その締めくくりにはこう書きました。

     

    この論文は、障害者の自己決定権について論じたものだが、それだけではない。

    あらゆる異なった身体、立場、出自、特徴を持った人たちが、自分自身を含めて互いを尊重出来るものとして出会えることを、目指したものである。

     

    口頭試問(卒業論文を発表する会のことです)で、私のゼミの先生は一通り講評を述べたあと、最後にこう評してくれました。

     

    「このオチの部分に、二田が最も伝えたかったことというか、この論文の魂となるものが込められている」

     

    悲しみでしかなかったものを、私は魂と呼ばれるものに作り変えることが出来たのだと、その時初めて気が付きました。

     

    ……これが、私の大学四年間の学びの集大成です。

    学問には、自分の好きなことや憧れを追求出来る可能性に並んで、

    自分の悩みや苦しみを昇華する可能性も秘められているのかもしれません。

     

    皆さんも是非、自分の追求したいことを学んでみてください。

     

     

     

  • 2017/06/11 東北大・名大・阪大志望の受験生へ 【 ブログ 】
  •  

     

    6月は模試が盛りだくさんです!今回も菅原から模試のお知らせです。今日は東北大・名大・阪大本番レベル模試です。

     

    これら3つの模試は618()実施で、自宅受験のみなさんは625()午前中まで返却して下さい。大学別模試の受験に関しては63日のブログを見返してみてください。

     

    現時点での課題を見つけ、これから(特に夏)どのように勉強するかを検討し、効率よく進められるようにしていきましょう。

     

  • 2017/06/10 社会学が目指すもの 【 ブログ 】

  • こんにちは!

    東進ハイスクール在宅受講コース社員の二田菜摘です。

     

    今回は私が学んできた社会学について、少し紹介したいと思います。

    是非、学部選びの参考にしてください。

     

    そもそも、社会学って何を勉強するの?

    という問いに、一言で答えるのは社会学者ですら難しいことです。

    それくらい、守備範囲が広い学問なのです。

    ただ敢えて一言でいうとしたら、

     

    人と人の「間」に起こる現象を、科学的に解明する

     

    学問だといえると思います。

     

    ですから、テーマはもうなんでもありです。

    政治・宗教・企業・労働・経済・法律などお堅いところから、

    恋愛・コミュニケーション・マスコミ・非行など、比較的身近なところまで。

     

    中には、「つけまつげの社会学」という論文もありました。

    「使っているつけまつげの派手さと、その人の学歴には相関関係があるか?」

    という問いを検証する論文でした。

     

    私の通っていた大学では特に社会学研究が盛んで、所属していたゼミの先生によれば、世界有数の社会学者が多く所属している大学だったそうです。

     

    今日は、そのたくさんある社会学の授業の中でも、強烈に印象に残っているものについてお伝えしたいと思います。

     

    あれは、一回生(関西では「一年生」ではなく「一回生」なのです)の最初の方に取った、必修の「社会調査論」についての授業のことでした。

     

    先生は教壇に立って、しばらく雑談したあと、よく通る声で授業を始めました。

     

    「社会調査には、実像のない社会の姿を見えるようにする役割があります。そこで調査する社会学に関わる全ての人間が守らなければいけないことが、調査倫理です」

     

    社会調査とは、社会について探求するために、人のプライバシーや時間を頂くことになります。

    だから、

     

    人権を侵害しては(非倫理的であっては)ならない

    社会にとって役に立つものでなくてはならない

     

    という絶対の大原則があるのだそうです。

     

    確かにそうだなあ……

    そのときは、なんとなくそう感じました。

     

    その授業の最後に、先生は

    「美人は性格が悪い」という仮説を証明するための、社会調査票を考えてこい

    という課題を出しました。

     

    「美人」とは何をもって美人と定義するか?

    「性格が悪い」とは何をもって性格が悪いと定義するか?

    そして、それはどのような方法で測るのか?

     

    それを考えてこいという課題です。

     

    次の週、授業ではたくさんの案が先生によって読み上げられました。

    「他人に美人だと評価された回数に応じて、美人かそうでないかを定義する」

    「顔の作りが整っているかをパーツの配置の距離で測って、美人かそうでないかを定義する」

    「本人の周囲の人にアンケートを取って、性格が悪いかそうでないかを測る」

    「心理テストを使って、性格が悪いかそうでないかを測る」

     

    など、様々なものが出ました。

     

    先生は、淡々とそれらを紹介していきました。

    とても話の上手な先生でしたが、それらに対してこれは良いとも悪いとも言わなかったのを覚えています。

    授業も終盤に近付いたとき、先生は締めくくるように私たち学生で埋まった席を眺めました。

     

    「ここに出た答えは全て不正解です。」

     

    少しだけ、ざわついたようでした。

    結構考え抜かれて、正確に見えるものもあったのですが、全部ダメだったのだな、と思いました。

     

    先生は、一息おいてから、話し始めました。

     

    「ぼくは最初に、調査倫理を守れと伝えたんですがねえ。

     

    人の容姿について、

    美人だ不美人だと評価したり、

    だから性格が良いはずだ悪いはずだ

    と決めつけた仮説を立てることなど、

    設定自体が間違っています。

     

    ですから模範解答は、

     

    『このような非倫理的な調査は、行うべきではありません』

     

    です。

     

    ぼくは、この答えが出るのを、もう長いこと待っているんですけどね。」

     

     

    教室中が、しーんと静まり返りました。

     

    ……これが、私の大学時代の最初の衝撃でした。

    のちにこの先生のゼミに所属し、今でも忘れられない師匠になるわけですが、それはまた別のお話です。

     

    社会学という、あまりにも広大な学問を扱った場面の一部を紹介することで、社会学が目指しているものを読み取ってもらうことが出来たでしょうか。

     

    社会学とは、

     

    倫理や、人権や、自由を大切にする学問です。

     

    だからこそ、学生時代あんなにのめり込んだのかもしれません。

     

    私はそのあとすぐ「福祉社会学」という、最も人権と自由を重んじるためのものである分野について深く学んでいくことになるのですが、それは次回お話しします。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

在宅受講コース 最新のお知らせ

  • 2017/07/23 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】

  • 本日18時に月例レポート8月号を発送します。

     

    過去問演習や夏の過ごし方について掲載しています。

     

     

  • 2017/07/22 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】
  •  

    明日「第2回7月難関大・有名大本番レベル記述模試」を発送します。

     

    返却期限:730日(日)午前中まで

    成績表返却:816日(水)発送予定

     

    二次試験に対応する力がついてきているか確認できる重要な模試になります。必ず受験しましょう。

     

     

  • 2017/07/20 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】
  •  

    今週のメールマガジンを明日19時に配信します。

     

    今月行われる「第2回7月難関大・有名大本番レベル記述模試」についてご案内しています。

     

     

  • 2017/07/15 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】

  • 明日「高校生レベル記述模試」を発送します。

     

    返却期限:723日(日)午前中まで

    成績表返却:89日(水)発送

     

    苦手分野を把握するために必ず受験しましょう。

     

     

  • 2017/07/13 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】
  •  

    今週のメールマガジンを明日19時に配信します。

     

    今月行われる「高校生レベル記述模試」についてご案内しています。

     

     

  • 2017/05/31 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】
  • 【電話受付時間変更のご案内】

    変更日:6月7日(水)

    受付時間:16時~21時

    上記日程のみ受付時間を変更させて頂きます。

    よろしくお願い申し上げます。

     

  • 2017/04/03 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】
  • 【電話受付時間変更のご案内】

    変更日:4月5日(水)

    受付時間:18時~21時

    上記日程のみ受付時間を変更させて頂きます。

    よろしくお願い申し上げます。

     

  • 2017/03/24 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】
  • 今週のメールマガジンを本日19時に配信しました。
     入学時に受講がスムーズにスタートできるように実施している「入学ガイダンス」についてご案内しています。

     

  • 2017/02/24 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】
  • 今週のメールマガジンを本日19時に配信致します。
    国公立二次試験激励・2月センター模試返送期限についてご案内しています。

     

  • 2017/02/10 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】
  • 今週のメールマガジンを本日19時に配信致します。
    私大入試激励・テスト期間中の学習と受講の両立についてご案内しています。

     

  • 2017/02/03 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】
  • 今週のメールマガジンを本日19時に配信致します。
    月例レポート2月号の見どころについてご案内しています。

     

  • 2017/01/27 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】
  • 今週のメールマガジンを本日19時に配信致します。
    国公立大学の出願期限についてご案内しています。

     

  • 2017/01/23 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】
  • 国立大学 出願受付開始

    1月23日(月)、国立大学の出願が始まりました。出願締め切りは2月1日(水)です。
    志望大学の募集要項を今一度確認し、余裕を持って手続きしましょう。出願書類の控えをとっておくこともおすすめします。

     

  • 2017/01/20 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】
  • 今週のメールマガジンを本日19時に配信致します。
    高速基礎マスター講座修得会についてご案内しています。

     

  • 2017/01/13 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】
  • 今週のメールマガジンを本日19時に配信致します。
    センター試験答案再現についてご案内しています。

     

  • 2017/01/06 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】
  • 今週のメールマガジンを本日19時に配信致します。
    センター試験本番レベル模試返却についてご案内しています。

     

  • 2016/12/30 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】
  • 今週のメールマガジンを本日19時に配信致します。
    冬休み中の学習についてご案内しています。

     

  • 2016/12/23 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】
  • 12月センター試験本番レベル模試を本日発送しました。

    返送期限は12月28日午前中です。

     

  • 2016/12/23 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】
  • 今週のメールマガジンを本日19時に配信致します。
    12月センター本番レベル模試についてご案内しています。

     

  • 2016/12/02 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】
  • 今週のメールマガジンを本日19時に配信致します。
    月例レポート12月号についてご案内しています。

     

  • 2016/11/30 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】
  • 第4回11月難関大・有名大模試の解答・解説を本日発送しました。

     

  • 2016/11/25 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】
  • 今週のメールマガジンを本日19時に配信致します。
    冬期・直前講習講座申し込み締め切りについてご案内しています。

     

  • 2016/11/21 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】
  • 第4回11月難関大有名大模試は11/23(水)に発送します。

     

  • 2016/11/02 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】
  • 第2回10月東大本番レベル模試の成績表を本日発送しました。

     

  • 2016/10/29 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】
  • 月例レポートを本日発送しました。

     

  • 2016/10/28 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】
  • 今週のメールマガジンを本日19時に配信致します。

    在宅受講コースの合格体験記紹介のブログ連載についてご案内しています。

     

  • 2016/10/26 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】
  • 第2回10月京大本番レベル模試の成績表を本日発送しました。

     

  • 2016/09/24 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】
  • 月例レポートを本日発送しました。

     

  • 2016/09/21 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】
  • 第4回8月センター試験本番レベル模試の成績表を本日発送しました。

     

  • 2016/09/16 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】
  • 今週のメールマガジンを本日19時に配信致します。

    第4回8月センター試験本番レベル模試の成績表発送、冬期・継続申し込みについてご案内しています。

     

  • 2017/07/23 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】

  • 本日18時に月例レポート8月号を発送します。

     

    過去問演習や夏の過ごし方について掲載しています。

     

     

  • 2017/07/22 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】
  •  

    明日「第2回7月難関大・有名大本番レベル記述模試」を発送します。

     

    返却期限:730日(日)午前中まで

    成績表返却:816日(水)発送予定

     

    二次試験に対応する力がついてきているか確認できる重要な模試になります。必ず受験しましょう。

     

     

  • 2017/07/20 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】
  •  

    今週のメールマガジンを明日19時に配信します。

     

    今月行われる「第2回7月難関大・有名大本番レベル記述模試」についてご案内しています。

     

     

  • 2017/07/15 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】

  • 明日「高校生レベル記述模試」を発送します。

     

    返却期限:723日(日)午前中まで

    成績表返却:89日(水)発送

     

    苦手分野を把握するために必ず受験しましょう。

     

     

  • 2017/07/13 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】
  •  

    今週のメールマガジンを明日19時に配信します。

     

    今月行われる「高校生レベル記述模試」についてご案内しています。

     

     

  • 2017/05/31 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】
  • 【電話受付時間変更のご案内】

    変更日:6月7日(水)

    受付時間:16時~21時

    上記日程のみ受付時間を変更させて頂きます。

    よろしくお願い申し上げます。

     

  • 2017/04/03 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】
  • 【電話受付時間変更のご案内】

    変更日:4月5日(水)

    受付時間:18時~21時

    上記日程のみ受付時間を変更させて頂きます。

    よろしくお願い申し上げます。

     

  • 2017/03/24 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】
  • 今週のメールマガジンを本日19時に配信しました。
     入学時に受講がスムーズにスタートできるように実施している「入学ガイダンス」についてご案内しています。

     

  • 2017/02/24 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】
  • 今週のメールマガジンを本日19時に配信致します。
    国公立二次試験激励・2月センター模試返送期限についてご案内しています。

     

  • 2017/02/10 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】
  • 今週のメールマガジンを本日19時に配信致します。
    私大入試激励・テスト期間中の学習と受講の両立についてご案内しています。

     

  • 2017/02/03 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】
  • 今週のメールマガジンを本日19時に配信致します。
    月例レポート2月号の見どころについてご案内しています。

     

  • 2017/01/27 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】
  • 今週のメールマガジンを本日19時に配信致します。
    国公立大学の出願期限についてご案内しています。

     

  • 2017/01/23 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】
  • 国立大学 出願受付開始

    1月23日(月)、国立大学の出願が始まりました。出願締め切りは2月1日(水)です。
    志望大学の募集要項を今一度確認し、余裕を持って手続きしましょう。出願書類の控えをとっておくこともおすすめします。

     

  • 2017/01/20 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】
  • 今週のメールマガジンを本日19時に配信致します。
    高速基礎マスター講座修得会についてご案内しています。

     

  • 2017/01/13 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】
  • 今週のメールマガジンを本日19時に配信致します。
    センター試験答案再現についてご案内しています。

     

  • 2017/01/06 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】
  • 今週のメールマガジンを本日19時に配信致します。
    センター試験本番レベル模試返却についてご案内しています。

     

  • 2016/12/30 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】
  • 今週のメールマガジンを本日19時に配信致します。
    冬休み中の学習についてご案内しています。

     

  • 2016/12/23 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】
  • 12月センター試験本番レベル模試を本日発送しました。

    返送期限は12月28日午前中です。

     

  • 2016/12/23 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】
  • 今週のメールマガジンを本日19時に配信致します。
    12月センター本番レベル模試についてご案内しています。

     

  • 2016/12/02 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】
  • 今週のメールマガジンを本日19時に配信致します。
    月例レポート12月号についてご案内しています。

     

  • 2016/11/30 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】
  • 第4回11月難関大・有名大模試の解答・解説を本日発送しました。

     

  • 2016/11/25 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】
  • 今週のメールマガジンを本日19時に配信致します。
    冬期・直前講習講座申し込み締め切りについてご案内しています。

     

  • 2016/11/21 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】
  • 第4回11月難関大有名大模試は11/23(水)に発送します。

     

  • 2016/11/02 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】
  • 第2回10月東大本番レベル模試の成績表を本日発送しました。

     

  • 2016/10/29 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】
  • 月例レポートを本日発送しました。

     

  • 2016/10/28 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】
  • 今週のメールマガジンを本日19時に配信致します。

    在宅受講コースの合格体験記紹介のブログ連載についてご案内しています。

     

  • 2016/10/26 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】
  • 第2回10月京大本番レベル模試の成績表を本日発送しました。

     

  • 2016/09/24 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】
  • 月例レポートを本日発送しました。

     

  • 2016/09/21 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】
  • 第4回8月センター試験本番レベル模試の成績表を本日発送しました。

     

  • 2016/09/16 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】
  • 今週のメールマガジンを本日19時に配信致します。

    第4回8月センター試験本番レベル模試の成績表発送、冬期・継続申し込みについてご案内しています。

     

東進ハイスクール在宅受講コースからのメッセージ

「校舎が近くにない」「部活動や学校行事で忙しく通学が難しい」 「 夜遅く受講したい」など…通学できない理由はそれぞれにあります。
東進は校舎受講が1番です。しかし、何かの理由で校舎 に通学できない、という君には『在宅受講コース』があります。
「自宅で計画的に勉強する」強い 意志があれば難関大合格を目指せます。
東進ハイスクール在宅受講コースは、 さまざまな仕組みで夢に向かう君を応援します。
続きはこちら


東進ハイスクール在宅受講コースの特長

【特徴1】東進のシステムを自宅でも利用できる 【特徴2】WEB授業だから自分のペースで学習できる 【特徴3】自宅で受講する君をしっかりサポート

東進在宅受講コース/おすすめコンテンツ

在宅受講コースとは 合格体験記 高卒生の在宅受講コース 高卒生の在宅受講コース 体験授業 目的別おすすめスタート講座

東進で本当に学力が伸びる理由

高速学習 スモールステップ・パーフェクトマスター 担任指導

更新情報

  • 資料請求
  • 入学のお申込み