在宅受講コース 担任ブログ

  • 2016/12/06 高速基礎マスター習得会が始まりました! 【 ブログ 】
  • こんにちは!担任助手の伊藤です!

     

    さて、少しずつ冷え込んできたこの季節の中で、熱く盛り上がってきているものがあります。

     

    それは…高速基礎マスター修得会です!

     

    以前にもブログで何度か告知をしていたのですが、先週、第2回高速基礎マスター修得会が始まりました!参加してくれた生徒も、2ケ月で英語の単語・熟語・文法を完全修得し、英語の学力を伸ばすことにやる気を見せてくれました。

     

    修得会の参加者は、現在一日2ステージを目安に毎日高速基礎マスターを実施しています!

     

    修得会に参加できなかった皆さんも、自分で計画をたてて、高速基礎マスターを進めてみてください!

     

    2か月後、英語の単語・熟語・文法を最後までやり遂げた時には、今よりも格段に英語を楽しく解くことが出来る自分になっていますよ!

     

    明日は、岸本先生が、高速基礎マスター講座を短期間で実施する必要性についてお話しします。

     

    高速基礎マスター講座をとっている皆さん、これから頑張っていきましょう!

  • 2016/12/05 『学校の勉強との両立はどうすれば良いか?』 【 ブログ 】
  • 12月センター試験本番レベル模試発送まであと15日!

     

    答えは、このイベントに!

     志望校合格へ向け、一緒に頑張りましょう!

     

  • 2016/12/04 学校と受験勉強を両立しよう! 【 ブログ 】
  • 12月センター試験本番レベル模試発送まであと19日!

    12月初めは、多くの高校で定期テストでした。

    皆さんテストどうでしたか?

     

    こんにちは早田です。

    今日は「テストがあるときでも受験勉強は続けていこう」という

    内容から、WEB面談の話に繋げていきたいと思います。

    学校の勉強との両立の話です!

     

    年間5回定期テストがある高校での両立を考えましょう。

    (1学期中間・期末、2学期中間・期末、学年末)

     

    さて、テスト2週間前から学校の勉強に集中しようとすると

    テスト週間含め3週間も受験勉強をストップすることになります。

    そうなると年間15週間(4か月!) も受験勉強をしていないことになります。

     

    3年生にもなれば受験勉強メインだと思うので、ちょっと誇張して書いてはいますが、学校と受験勉強を両立している人との差を感じてもらえるのではないかと思います。

     

  • 2016/12/03 志望校合格の必勝学習法 【 ブログ 】
  • 1生、高2生の皆さんへ新学期の学習の進め方をお伝えします!

     

    本日の担当は吉田です。

    12月となりセンター試験、私大・二次試験が目前に迫ってきました。受験生の皆さんはこれから最後までまだまだ伸びます!自分を信じて学習を進めましょう!

     

    さっそくですが、高1生、高2生の皆さんは新学期が始まりました。

    昨日の大木先生の記事で志望校合格のための必勝パターンを紹介しました。では皆さん、今月はどのような学習をする予定ですか?

     

    12月~3月の学習量がこれから一気に学力が伸びるかどうかを左右します!

    重要なのは、ただ学習をするだけでなくいかに基礎を徹底的に固めるかということです。基礎の学力は①通期講座の受講、②高速基礎マスター講座での日々の演習を進めることでつけることができます。学習のポイントを紹介します。

     

     

    ポイント①短期間で理解しながら受講を修了、何度も復習!

    その学習の際に、受講期間の計画を立てずに空いた時間になんとなく受講している人はいませんか?新しくつけた知識は使わないとどんどん忘れられてしまいます。

    例えば英語の主要な基礎・標準レベルの通期講座は2ヶ月以内に受講した人ほど難関大学への合格率が高くなるというデーターも出ています。

     

    ポイント②優先順位をつけて23科目をバランス良く学習!

    一気に全科目学習しようとするとどれから手を付けていいか分からなくなってしまいがちです。受験で必要な科目、苦手や弱点を把握している科目から優先順位をつけて23科目をバランスよくスタートさせましょう。そして基礎が固められた教科から応用レベルの演習に入っていくと良いでしょう。

     

    今の自分の努力が1年後、2年後に受験生になった際の学力の伸びを大きく左右します。今年度も共に努力を積み重ねましょう!

  • 2016/12/02 志望校合格の必勝パターン 【 ブログ 】
  • 12月が始まりました!

    受験生の皆さん、センター試験がいよいよ来月行われます。

    ここまで来たら体調をしっかり整え、最後までできる限りの勉強をしましょう!!

    今日の担当は大木です。

     

    12生や中学生の皆さん、受験がまだだからといって安心していませんか??

    今日はそんな皆さんに向けてお話があります!

     

    東進ではセンター試験本番から逆算して、12月から新学年が始まります。

    ①誰よりも先に志・夢を考え、

    ②誰よりも先に志に向け受験勉強(高速基礎マスター、通期講座)を始め、

    ③実力を確かめるために模試を受験し、

    ④演習量を大量にとる!

    ⑤そして、志望校合格

    ⑥その先の夢・志の実現

     

    この流れが東進の必勝パターンです!!

    志望校合格はゴールというわけではありません。

     

    ①を行うことで、勉強に取り組む態度が変わります

    ②を行うことで、周囲のライバルたちより早く試験範囲が終わり、④の過去問演習等に早く入ることができます!!(ちなみに過去問演習を十分に取り組んだ人の合格率は、そうでない人と約2030%の差があり)

     

    志望校合格は、人生のゴールではありません。

    しかし、その後の人生を左右する上では、大きな意義を持ちます。

     

     

    自分の夢、志の実現に向け、志望校合格という中間目標を達成しましょう!!

     

    明日は吉田先生から、「具体的にどのように勉強をすすめていくのが良いのか」お話があります!

    ぜひご覧ください!

  • 2016/12/01 月例レポートを発送しています! 【 ブログ 】
  • 1127日(日)に月例レポート12月号を発送しました!

     

    こんにちは!担当の杉本です。皆さん、今号の月例レポートは見て頂けたでしょうか?

    今日は受講生通信で特に注目して欲しいところを紹介します

     

     

    [受験生]

    12月に入り、そろそろ受験校も絞らなければいけない時期ですね。

     

    第一志望校を受けるのは当たり前、でもその他の大学はどのように決め、何校程受ければいいの?と思っている人もいるはず。

     

    そんな人には今回の記事が受験校を決める参考になります!

     

     

    まだ迷っている人はもちろん、もう決まっているという人も、

    自分の選択が合っているか確認してみてください。

     

     

    [高1、2生]

    新年度生として、これから模試受験をする人も多いと思います。

    でも在宅受講コースでは、自宅受験が基本・・・。

    自分に負けない力を持って連続受験を当たり前とする校舎に通う生徒と同様に、

    模試を受験して欲しいのです!

     

    そこで今回は模試を受験するメリットについての記事があります!

    この記事を読んで、これからの模試に備えましょう。

     

    また、模試の日程が出ていますので、自分が受験する模試の日程を予め確認してください!

     

     

     

  • 2016/11/30 興味があることはなにか 【 ブログ 】
  • \ オーラルイングリッシュ /

     

    この単語、聞いたことがありますか?

     

     

    こんにちは!今日は杉本がブログを担当します!

    先週から始まった大学の授業やゼミ等の連載も、今日が最終回です。

    大学ではどんな授業をしているのか知ることができたと思います。

     

    今私が1番興味を持っている授業は、冒頭にもある通り・・・

     

    オーラルイングリッシュです。

     

    ABCDの4つのグループに分かれて、スピーチディスカッション英語のみで行っている授業です!私は法学部なので、先週は憲法の中の「内心の自由」という項目から、自分が関心を持った事件についての意見を発表するスピーチを行いました。

     

     

    私は「法」に興味を持ち、仲間とディスカッションを通して自分の意見を英語で上手く伝えられるようになりたい、と思いこの授業を受けています。

     

    自分が興味のあるもの・挑戦したいことは何かを考えることで、

    これからしなければならないものが見え、将来がみえてくると思います。

     

    将来のことを考える際は、身近な事柄を初めの一歩として考えてみてください♪

  • 2016/11/29 何に役立つのか? 【 ブログ 】
  • 先週から授業やゼミなどの紹介をやっています。

    今回は大木が担当したいと思います。

     

    いま僕が所属しているのは、主に統計的手法を学ぶゼミです。

    統計と聞くとなんだか難しいもののように感じますが、とても身近にあるものです!

     

    例えばテストの平均点、国勢調査などなどです。

    データを整理し、ある一定のばらつき具合や傾向を見つけるものが統計です。

     

    ではこれが何の役に立つのでしょうか?

     

    例えば、車を販売する企業の営業部に勤務していると仮定しましょう。

     

    あなただったらやみくもに営業しますか?

    どんなに優れた営業トークを持っていても、やみくもにやっては労力が足りません。

     

    では最初に、

    ①どんな価格帯の車がどんな収入を持つ人に売れているのか、を調べてみましょう。

    700万円する高級車が、年収1000万円以上の人に売れている!

    ファミリー層にはワゴン車が売れている!

    次に

    ②高所得、ファミリー層はどこに住んでいるのか、調べます。

     

    この二つが分かれば、効率よく車の販売に行くことができます。

    これが統計です。

     

    統計という学問は、理系の人はもちろん、文系の人であっても今後の将来に大きく役立つものです!

     

    僕も文系なので、数学には苦手意識がありますが、何に使えるかを考えれば積極的に学ぶことができます!

     

    苦手だからやらないのではなく、何に役立つかについて考えると、視野もきっと広がるはずです。

     

     

  • 2016/11/28 学びの目的 【 ブログ 】
  • 今日は吉田の通っている大学の授業を紹介したいと思います!

    私は今学期の授業で石を磨いています!

    石を磨くことがどのような学びにつながると思いますか?

    私は教育学部美術専攻で学んでいることをヒントに考えてみてください。

     

    水に浸した耐水サンドペーパーでこぶしほどの大きさの石を磨きます。初めは粗い番手のサンドペーパーを使用し、石の傷や凹凸を滑らかにします。徐々に細かい番手で磨くことで表面がなめらかになっていきます。

     

     

    ひたすら石を磨いても大きな変化はありませんでしたが、何時間も集中してやることでだんだんと凹凸もなくなりなめらかに、透明感もでてきました!まだ授業の途中なので今後も自分が求める手触りになるまで磨いていきます。

     

    しかしこの授業はそのことを学ぶことが目的ではありません!

     

    この授業は教材研究授業の一貫です。実際に小学校・中学校で行われている石磨きの教材を体験し、その実践を踏まえて自らも図画工作・美術の授業の教材を考えて指導案を作成します。

     

    それぞれの学部によって学びの目的も大きく変わります。自分が何を学びたいのか考えることが志望校を決める際に重要になりますね。

     

     

  • 2016/11/27 志望大学を迷っている人へ 【 ブログ 】
  • 今日の記事を読んで、志望大学を迷っている人や、学部学科を迷っている人の助けになればと思っています。担当は土屋です。

     

    私は現在法学部法律学科に所属しています。

    「法学部の人は皆、弁護士になるのですか?」と頻繁に聞かれますが、

    答えはNOです!もちろん弁護士や法曹を目指す人もいますが、公務員や一般企業と様々なジャンルで活躍できます。

     

    そして、私は法律学科の現代アメリカ法のゼミに所属しています。

    私の法律学科は、憲法・民法・刑法などと私たちの生活になじみのある法律を扱うゼミや、私の所属する現代アメリカ法や、法哲学などを扱うようなゼミもあります。

     

    大体の大学生がゼミに所属するため、今志望校学科学部選びに迷っている人たちは、

    ゼミや教授が研究している学問をパンフレットで確認しながら、志望校を選んでもみるのも、1つの手かもしれません

     

    実際に皆さんの母校となる大学です。

    自分の興味がある分野を徹底的に伸ばせる大学時代だからこそ、

    皆さんに納得した形で選んでもらい、そして合格を勝ち取り進学をして欲しい担任助手皆が望んでいます。

     

    なにか相談事などがあれば、いつでもお電話してきてくださいね。

     

     

  • 2016/11/26 大学のカリキュラム 【 ブログ 】
  • こんにちは!担任助手の伊藤です。

    さて、みなさんは今、自分の志望大学を探し、そこに入るために努力をしていると思います。

     

    ところでみなさんは、自分の行きたい大学のカリキュラムや、授業内容などを知っていますか?

     

    大学とは、明確な答えがない問題について学ぶところである、という話を聞いたことがある人もいるかもしれません。

     

    そういった研究は、実は34年次に行っていることが多いです。

     

    それまでの最初の12年間は、研究を行うための基礎知識や教養を教えているのです。

     

    例えば、東京外国語大学言語文化学部のカリキュラムでは、音声学入門という講義を取ることになっています。

    音声学とは、様々な言語の発音について学び、研究する学問です。

     

    「発音なんてどの言語も同じじゃないの?」と思っているそこのあなた!

     

    例えば英語の「sea」と外来語としての「シー」は発音が違いますよね?

    実は、言語によって、発音の種類が増えたり減ったりするのです。

     

    中には、クリック音といって、舌打ちする音が取り入れられている言語もあるのです。

     

    一口に言語を学ぶと言っても手段は様々です。

     

    そういった様々なアプローチの仕方を学べることを楽しみに、志望校合格のモチベーションにしていきましょう!

  • 2016/11/25 社会学のゼミを紹介します! 【 ブログ 】
  • こんにちは!今日の担当は高橋です(^^)

    昨日の髙木先生に引き続き、私も今大学でどのような勉強をしているか、どんなゼミに入っているのかを、皆さんにお伝えしたいと思います!

     

    私は大学で、社会学を専攻しています!

    「社会学って何をやるの?」と疑問に思う方もいるかもしれません。

     

    社会学は、フィールドワークや文献を通して、私たちを取り巻くさまざまな事象にアプローチしていく幅の広い学問です!ファッションや恋愛、若者文化、家族・地域社会・国際関係といった多彩なテーマを、社会学的に考察します。

     

    つまり、社会学は身の回りに起きていることを調べる、という点では、自分の好きなことを調べられる学問でもあります!!!

     

    そして2年生になってからは、消費施設を研究するゼミに入り、勉強を頑張っています!

    具体的には、ショッピングモールを中心にフィールドワークして、その消費施設は誰を対象にしているのか、社会にとってそれらの消費施設はどのような位置づけなのか、ということについて調査しています!

     

    先日ゼミ生と都内のショッピングモールをフィールドワークしたのですが、最近のモールはただ物を買う場ではなく、屋上庭園などの子供の遊び場や、誰でも自由に休憩できる大きいソファーやフードコート、病院や習い事教室など、買い物以外の便利な施設が沢山あることが分かりました。

     

    また、親子でモールを訪れ、子どもは屋上庭園で遊んだり習い事に通わせたり、その周りで親世代は交流をする、このような光景を見て、モールは都市の人間関係の希薄化(例・ご近所づきあいがなくなる等)を食い止めるような働きをしているのではないか、という結論に至りました。

     

    このように、大学に入って、自分のやりたいゼミに入れば、自分の興味のあることを研究することができます!大学を選ぶ際に、ゼミはどんなことをするのかな、ということも調べてみると面白いかもしれません!参考にしてみてください!

  • 2016/11/24 建築材料学って、知ってますか? 【 ブログ 】
  • 今日から1週間、私たち担任助手からそれぞれのゼミや大学についての紹介をお送りします!

    皆さんの夢や志望校決定の手助けになればと思っています♪

     

     

    最初に担当します、髙木です( *ˆˆ* )

    私からは、自分が所属している研究室について紹介したいと思います!

     

    私は現在、大学4年で建築を専攻しており、

    『建築材料学』の研究室に所属しています!

     

    高校生の皆さんで、建築学科の研究室に『材料学』という分野があるなんて知っている方は、おそらくいないでしょう。私も受験生の頃はもちろん知りませんでした。笑

     

    かなり範囲の狭い分野のように思えるかもしれませんが、研究内容は様々で、

    建築材料の物理的な性質(強度、特性など)に着目して実験を重ねるものもあれば、

    「見た目」に着目して様々な条件での印象を評価するようなものもあります。

    建築と言えば物理の力学などが関係するように思えますが、私の研究室では化学統計学の知識も使ったりします!もちろん英語の論文を読むこともあるので、英語も必要です。

    私は今、ALCというコンクリートの一種の耐火性能に関して、実験を通して研究を進めています。

     

    研究についてはこれくらいにしておいて、ここからは高校生の皆さんに向けてメッセージを送りたいと思います。

     

    私が大学に入学して思ったことは、一つの学科でも詳しく見てみるとかなり多くの専門分野があるということです。

    建築学科って、設計くらいしかないと思っていましたが、実際には構造であったり環境・設備であったり、関連分野では都市計画などもあり、とっても幅の広いものでした。

    社会学のような、文系の分野から建築にアプローチするものもありますよ!本当に奥が深いです。

     

    まだ明確に志望校が決まっていない人も、まずは最低限必要な勉強を進めていきましょう。その中で自分の興味・関心に気づき、そこから進路が広げられるはずです。

     

    今、明確に夢や志望校が決まっている人も、大学に入ってみたら新たな視点が見つかるかもしれませんね!

     

     

  • 2016/11/23 記述力をチェックしよう 【 ブログ 】
  • こんにちは、今回は菅原が担当です。受験生のみなさんは、過去問演習や志望校対策に取り組んでいると思います。その記述力を本日実施される難関大・有名大本番レベル記述模試でチェックしましょう。自宅受験のみなさんには本日こちらから発送しました。

     

    今回の模試は、センター試験前最後の記述模試です。これまで進めてきた学習の成果を試してみてください。そろそろセンター試験の学習に本格的に向かわなければいけない時期なので、この模試で足りない所が見つかった人は早期に対策してセンター試験の学習に向かいましょう。センター試験後の時間は思ったより短いものです。この時期に記述も完成に向けて頑張っていきましょう。

     

    時間が無い今だからこそ、模試を受け復習するというサイクルを徹底してみてください。解説授業もあるので十分に活用していきましょう!

  • 2016/11/22 WEB面談で週3コマ以上の習慣化! 【 ブログ 】
  • WEB面談に参加している生徒が、週3コマ以上で頑張っています!

    さあ、君もすぐに参加しよう!

     

    東進ハイスクール在宅受講コース

    0120-531-104(年中無休 10時~21)

    WEB指導を受けたい」とお伝えください。

     

    こんにちは、昨日に引き続き早田です。

    明後日から、大学生のスタッフから大学の研究についての記事が出てきます。

    みんな大学に入ってからの世界が広がったと書いてくれています。お楽しみに!

     

    私も大学入ってからは、興味を持ったサークルや学生団体、イベント、海外旅行と全てやりました!当時はやることが多く大変でしたが、今はその経験が活きているので、本当に良かったと思っています。

     

    皆さんも今思い描いている将来像あると思います。

    がっちりしたものでなくとも、

    こういう大学生活を送りたいな、ぐらいのことはありませんか?

     

    まずは・・・

    合格のために勉強しなくちゃいけないですよね。

    WEB指導を活用して、勉強の習慣をつけましょう!

     

    11月もあと10日!

    頑張りましょう!

     

  • 2016/11/21 今日から受験生になろう! 【 ブログ 】
  • 東進は“12月から新年度”

    理由は合格実績を見てください!

     

    他大学はこちら→http://www.toshin.com/jisseki/

     

    12月から新学年として開始することによって、志望校合格にぐっと近づきます。

     

    何故なら、受験生になれば誰もが頑張ります。

     

    では、合否を分ける「差」はどこで決まるかというと

    どれだけ早く始めたか

    です。

     

    実際に合格を勝ち取った先輩達の体験記のURLを載せておきます。

    http://www.toshin-zaitaku.com/taikenki

     

    この機会に入学して、今から受験生としての勉強を始めよう!

    お問い合わせは下の画像をクリックしてください! 

  • 2016/11/20 第2回九大本番レベル模試・北大本番レベル模試 【 ブログ 】
  • 11月も残り少なくなってきました。寒いですね。

    私は寒さに負けないように温かいミルクティーを飲んでいます。

    体を温めて寒さに負けないようにしましょう。土屋が担当します。

     

    本日11月20日は第2回11月北大本番レベル模試・九大本番レベル模試の発送日です。

    返送期限は11月27日で、北大本番レベル模試と九大本番レベル模試は、今回で最後です。入試本番までの最終調節のために、必ず受けましょう。

     

    必ず期限までに出すようにしてくださいね。

     

    模試の為にアウトプットの学習をして、間違えた分野を復習する。

    模試のサイクルを守り学習に励みましょう。

     

    入試本番までもうすぐです。ここが踏ん張りどころ。頑張っていきましょう。

  • 2016/11/19 受験校を決めよう!(センター利用編) 【 ブログ 】
  • 受験校を決めよう!(センター利用編)

     

    受験校を決めようシリーズの最後は、センター利用についてです!

    ほとんどの方が出願を済ませ、本番に向かって追い込みをかけているのではないでしょうか?今回は、センター試験を利用した受験方法についてお話しします。一般的に「センター利用」と呼ばれるこの方法は、大学の個別の試験を受けずに、センター試験の得点のみで出願することが出来ます。そのメリットはいくつかあります。

     

    ①遠方の試験会場まで行く必要がない!

     これは地方に住んでいる方には便利な点ですね。新幹線や飛行機を使い、泊りがけで受験しなければならない場所でも、センター利用ならセンター試験の結果のみで出願が出来ます。

     

    ②一度の試験結果で複数の大学に出願できる

     受験したい大学や学部の試験日程が被ってしまった場合、センター利用を活用すれば受験することができます。

     

    この他にも、センター利用には様々なメリットがあります。しかしそれと同時に当然デメリットもあります。センター試験の結果のみで受験が出来るという事は、それなりの点数が取れている必要があります。昨日の高橋先生の「受験校を決めよう!(私大編)」であった通り、安全志望校の受験としてセンター利用を活用する方が多いのも事実です。センター利用は使い方によっては良い方法でもありますが、あくまでも補助的なものと考え、第一志望校とする大学は二次や個別試験の対策を必ず行いましょう。

     

  • 2016/11/18 受験校を決めよう!(私立編) 【 ブログ 】
  • 受験生のみなさんこんにちは!今日の担当は高橋です(^^)

    昨日に引き続き、今日も受験校決定のアドバイスをしたいと思います!

    今日は私立大学を第一志望校にしようと思っている受験生へアドバイスです!

     

    アドバイスとしては、第一志望校以外の大学には絶対に行きたくない、第一志望校以外の大学に受かっても行くつもりはない、と決めている受験生以外は、必ず併願校を受験しましょう。

     

    受験校を決める方法として三段階の考え方があります。

     

    1段階:最大志望校(4校程度)

    自分の今の学力よりも少し上の大学を目指した志望校選びをしましょう。

    ここで、合格の可能性を広げるためにも第一志望校と同等レベルの大学を受験することをお勧めします。

     

    2段階:必達志望校(3校程度)

    今自分の学力で確実におおよそ合格できるであろう大学を選びましょう。

     

    3段階:安全志望校(2校程度)

    センター試験で予測していたよりも点が取れていない等といったトラブルがない限り、合格が確実である大学を選びましょう。いわゆる滑り止め校のことです!(センター利用受験も含む)

     

    このように、自分のレベルに合わせて、3段階で受験校を決めていってほしいと思います!

    9校程度受験しないといけないの!?と驚く方も多いと思いますが、第一志望を受験する前に安全志望校で何個か合格を持っておくと、試験時の緊張を和らげることや、自分の自信につながり、一番大事な第一志望校の試験をベストな精神状態で受験することができます!

     

    また、受験生は試験を受けるたびに成績が伸びます。1回目の試験で間違えた部分を復習して望めば、2回目の試験で同じ問題が出題されても解答できるし、その工程を重ねるごとに全体の成績もぎりぎりまで伸びます!そして何回も試験会場に行くことで試験慣れして、回数を重ねるごとに緊張することなく受験をすることができます。

     

    第一志望校での試験を最高のコンディションで受験するために、併願校決定は慎重に行いましょうね!!!

  • 2016/11/17 受験校を決めよう!(国公立編) 【 ブログ 】
  • 受験生のみなさんこんにちは。志望校に向けての学習は順調にすすんでいるでしょうか。今回は国公立大学の受験校の決定についてアドバイスしていきたいと思います。担当は菅原です。

     

    国公立大学を志望しているみなさんは、ほとんどの人がセンター試験を受け、その結果を見て出願することになるかと思います。しかし、センターから出願までは日数が少ないため、どのくらいセンター試験ができたら、どの大学に出願するかなど、あらゆる状況を考えておく必要があります。

     

    しかし、点数だけで決めてはいけません。周りの受験生の結果によっては例年と必要な点数が異なる場合があります。東進の合否判定システムを活用して、その年の状況を確認していきましょう。

     

    合否判定システムとは、センター試験の自己採点結果を入力し、国公立試験、私立大学のセンター利用入試の合格率を自動で判定するシステムで、学力POSから見ることができます。

     

    ここまでは、点数と出願の関係の視点からお話してきましたが、やはり最後は受験生の皆さんの気持ちです。本当に入りたい大学をよく考え、決定してもらいたいと思います。それが、センター試験後の学習へのモチベーションにもなりますし、大学入学後の意欲的な学びにもつながります

     

    不安も多いとは思いますが、勉強することでその不安を消せるように、残りの期間を有意義に使っていきましょう。

     

     

  • 2016/11/16 高速基礎マスター修得会のお知らせ 【 ブログ 】
  • みなさん、こんにちは!担任助手の伊藤です!

    今日は皆さんにお知らせがあります!

     

    本気で英語の成績を伸ばしたいと考えている皆さん、もしくは本気で第一志望に合格したいと考えている皆さん、高速基礎マスター修得会はご存知ですか?

     

    東進ハイスクールが第一志望への高い合格率を誇る理由の一つに高速基礎マスター講座があげられます。それを短期で集中して実施し、知識を身に付けるために開かれるのがこの高速基礎マスター修得会なのです。

     

    高速基礎マスターとは、科目ごとに用意されてあるインターネット上の単語帳や練習ドリルのようなものです。例えば、英語であれば、単語・熟語・文法があります。これらを、なぜ短期間のうちに実施する必要があるのでしょうか?

     

    英単語であれば、英単語センター1800というものがあります。これは、センター試験の英語の問題に頻出の単語を1800集めた単語問題集なのです。これを、例えば1年かけて終わらせると、一周しきった頃には、最初に覚えていたものでも忘れてしまいますよね。しかし、短期で終わらせると、最初にやったものが頭に残っている状態で最後までやりきることができるのです。

     

    では、短期とは具体的にどれくらいの期間を指すと思いますか?

     

    それは、2か月です。

    2か月で英単語センター1800、英熟語750、英文法750を終わらせた皆さんの先輩の多くは、センター試験の英語で8割以上得点できるようになっているのです。

     

    この3つをやりきってもらい、皆さんの学力を伸ばすのが高速基礎マスター修得会なのです!

     

    実はこの試みは今回で2回目です。

    第一回では、やる気に満ち溢れた生徒に参加してもらい、結果、2ヶ月で3冠を達成し、センター模試で40点以上点数を伸ばした生徒もいます!

     

     

    みなさんも、内村さんに続いて、英語力を伸ばすために全力で努力してみませんか?

     

    11月末から、第二回高速基礎マスター修得会を開始します!

    1月のセンター同日試験までに英単語、熟語、文法を完全習得し、高得点を叩き出しましょう!

     

    興味がある人は是非、在宅受講コースにお問い合わせください!

     

  • 2016/11/15 WEB面談に参加しよう! 【 ブログ 】
  • ネットを通して、担任と勉強の習慣をつけよう!

    まずはお電話を!

    東進ハイスクール在宅受講コース

    0120531104(年中無休10時~21)

     

     

    こんにちは、早田です。

    5日のWEBでの指導の紹介記事から電話を頂きまして、

    続々と生徒が受験生としての学習を始めています。

    志望校に合格するために皆さんの倍勉強しているライバルがいたとして勝てますか?

     

     

    皆さん、この戦いを想像してみて下さい。

    どちらが強いでしょう?ちなみに同じ人間だとします。

     

    確実に1000時間だと言えます。

    何故なら、受験という戦いは11ではないからです。

    1000時間のライバル1人がミスをしたとしても、

    999時間のライバル、998時間のライバルが合格をします。

     

    だからこそ、今日から受験勉強を始める必要があるんです!!!!!

     

    行きたい大学があるけど、

    ・他の人は、どれぐらい勉強しているだろう、、、

    ・なかなか勉強の習慣が身につかない、、、

    ・絶対に合格するために、もっと頑張りたい!

     

    そんな方は、是非WEB面談に参加してください!

    自宅だから、サポートが受けられないなんて言わせません!

    一緒に頑張りましょう!

     

  • 2016/11/14 併願校は決めましたか? 【 ブログ 】
  • 皆さんこんにちは!担任助手の高橋です(^^)

    最近寒すぎて、11月なのに真冬用の厚手のコートをおろしてしまいました…

    そして我が家ではこたつが登場し、暖房まで付け始めました。

    これからもっと寒くなるのに、既に耐えられる自信がなくなってしまいました笑

     

    それはさておき、今日は昨日に引き続き、合格サポートシステムについてお話していきたいと思います!

    昨日の記事では、合格サポートのコンテンツの説明をしていましたね!

    このシステムはとても便利なので、是非活用してほしいなと思います!

     

    受験生の皆さんは、第一志望校を決めるのはもちろんのこと、併願校をどこにするか、ということもそろそろ決めないといけませんね!

    決めるにあたって必ず調べておいてほしい重要なことがあります!

    それは、試験日、合格発表日、入学手続き締切日です!

     

    併願校にしたいなと思っている大学があっても、その大学の入試試験日が第一志望校の入試試験日と重なっていたら、受験することができません。もし重なっていなくとも、試験日が連続して続くと、体力にもよりますが疲れてしまい、試験に集中できなかった、ということもよくあります。

     

    また、第一志望校の結果発表前に、併願校の入学手続き締切日が先に来てしまう、ということもよくあります。あまり調べずに受験すると、入学するかわからない大学に入学金を多額に払ってしまうことになりかねません。

     

    意外とこのような事例はたくさんあるので、下調べが重要なのです!

    理想的な受験の仕方は、自分にとって合格安全圏である大学から先に受験し、最後に第一志望校やチャレンジ校を受験していくのがベストです!

    合格サポートのカレンダー機能をフル活用して、自分にベストな試験日程を組んでいきましょう!

     

     

  • 2016/11/13 受験スケジュールの管理 【 ブログ 】
  • こんにちは!皆さん、お元気でしょうか?

    大分冷え込んで、暖房を入れたくなってくる時期ですね。しかし、空調の温度を上げると暖かすぎて頭がボーっとしてしまい、なかなか勉強に集中できない、なんてことはありませんか?

    そういうときは、「頭寒足熱」といって、足元だけタオルケットやヒーターなどで温めると、程よく頭が冴えて集中できますよ!試してみて下さい!

     今日は伊藤が担当します!

     

    さて、受験生のみなさん、センター試験もあとちょうど2ヶ月後に迫ってきましたね!

    その日を皮切りに、私立や国公立の個別入試試験が始まってくると思います。

     

    特に複数の大学を受験する人は、願書の締切りや受験日、合格発表日、さらに入学受付締切日など、複数の日程を管理する必要があります。

     

    それを手助けしてくれるのがこの合格サポートシステムです。

     

    受験予定の大学を入力すると、このようなカレンダーに願書締切日、試験日、合格発表日、入学受付締切日が表示されます!

     

    これは印刷することも出来ます!

     

    ただし、正式な日程は大学のホームページやパンフレットに掲載されているので、それらと照らし合わせて間違いがないか確認した上で、活用してみて下さい!

  • 2016/11/12 ビジネス英語を学ぼう! 【 ブログ 】
  • 推薦合格したからこそ、英語を勉強しよう!

    こんにちは!担任助手の高橋です!(^^)

    推薦で合格した方、おめでとうございます!!!

    しかし、推薦で合格したからと油断してはいけません!

    先日の髙木先生、土屋先生の記事でも言っていましたが、ここで勉強を続けるか続けないかで大学入学後の成績や大学生活に大きく影響します!

     

    でも何を勉強すればいいかわからない…

    と思っている皆さんへ朗報です!

     

    東進にはビジネス英語講座というものがあります!

    ビジネス英語講座とは、世界を舞台として活躍できるリーダーとしての素養=リーダーシップ、コミュニケーション力を身につける大学生のための講座です!

     

    主にはTOEICの対策ができる講座、スピーキング力を鍛えられる講座など、社会に出て活躍するための英語を学べる講座をご用意しています!

     

    将来は上場企業に就職したいなと思っている皆さん!

    上場企業の7割が採用時にTOEICの得点を参考にしていると言われています!

    受験生が受験勉強をしている中、皆さんは就職を見据えてTOEICの対策をしておけば、入学後に他の大学生に圧倒的に差をつけることができます!

     

    そして将来英語を使って仕事をしたいなと思っている方にも、仕事で英語を使えるようになるための講座もあるので、大学に入学する前から社会で使える英語を学ぶことができます。英語を使った仕事を考えていなくても、グローバル化が進む社会で、英語を話せた方がより社会で活躍できること間違いなしです!

     

    その他にも英語を学べるだけでなく、就職活動を終えた先輩や、ビジネス英語講座を受講していた先輩の体験談を聞けるOBOGセミナーや、一流企業の方に来ていただき、企業紹介を聞けたり、日本と世界の経済について学べたりディスカッションできる企業研究講座などを受けられたりします!

     

    このように、ビジネス英語には将来を見据えて学べ、成長できる環境があります!

    今月の月例レポートにも詳細が書かれています!ぜひご覧ください!

    詳細は在宅受講コース担任までお問い合わせください☆

    TEL0120-531-10410002100

  • 2016/11/11 推薦で合格した人への学習アドバイス 【 ブログ 】
  • 本格的に寒くなってきましたね。

    体調は崩していませんか。体調管理は今から徹底していきましょうね。

    今日は担任助手土屋が担当します。

     

    今日は推薦で合格した人への学習アドバイスを教えます。

    もう既に合格した人は現在どのように学習を進めていますか?

    一定のゴールを決めて、そこに向かって、日々の学習計画を立てていく。

    受験勉強と同じですね。今日は2点やって欲しいことをお伝えします。

     

    1点目は英語の学習です。

    大学の授業が始まる前に、英語の授業の為のテストがあるところが大方です。

    また、テストが無くとも、今後グローバルな世界の中で、

    活躍していく皆さんにとって、英語は必要不可欠ですよね。

    なので、使える英語の学習を今のうちに、進めていってください。

     

    2点目は、読書です。

    自分の興味のある分野はもちろん、自分の進む大学の教授が書いている本、みなさんの興味の無い分野、なんでもかまいません。大学生になれば、自分の時間が多く作れます。

    そのために、今から読書をする習慣をつけておいて欲しいのです。

     

    もちろん日々の学習も、受験生として行うことは前提で、以上の2点はぜひともやっていただきたいです。

     

  • 2016/11/10 推薦合格した君へ  【 ブログ 】
  • 推薦入試で、見事大学合格を勝ち取った君へ!

     

     

     

    本日の担当は髙木です( *ˆˆ* )

    上に書いた通り、本日は推薦入試で合格された方へのメッセージを送りたいと思います!

     

    指定校推薦やAO推薦など、様々な入試方式のおかげで

    既に進学先を確定されている方もいらっしゃることでしょう。

     

    通常よりも早い入試スケジュールの中、お疲れ様でした!

    そして、合格おめでとうございます!!

     

     

    そしてそして、そんな皆さんに最もお伝えしたいこと。

     

    今、勉強をストップさせないでください!!!

     

    大多数の受験生は、来る一般入試に向けて今まさに最大級の努力を積んでいます。

    そして、受験生が最も学力を伸ばすのが、この時期です。びっくりするくらい伸びます。

    私もこの時期に模試点数が一気に100点以上伸びたものでした。

     

    そのように過ごして来た人と、来年の4月から共に新たな学習に取り組んでいくのです。

     

    大学は、合格がゴールではありませんよね??

     

    ぜひ、今後の自分のためになるような、有意義な時間を過ごしてくださいね♪

    より詳しいアドバイスは、明日の土屋先生の記事にてお伝えします!

  • 2016/11/09 東大の過去問演習講座 【 ブログ 】
  • こんにちは!担任助手の小澤です!

    今回の記事は東大受験者向けの内容となっています!今年度受験する人は特に注目して、来年度以降受験を考えている人も想像を働かせながら見てほしいと思います!

     

    まず、東大本番レベル模試の成績表は確認しましたか?普段のセンター模試などでも同じですが、しっかりと分からなかったところの解き直し、復習が重要です。できなかったところができるようになれば点数は上がります。どこが自分の弱点なのかを確認して、克服できるようにしてくださいね!

     

    さて、話は変わりまして、東大の二次試験対策は進んでいますでしょうか?12月はセンター直前期になるので、対策できる時間も限られてきます。限られた時間の中でも皆さんに必ずやってほしいのは、東大の過去問演習講座です!

     

    東大の二次試験を突破して、合格を勝ち取るためにはセンター試験での安定した点数と、何より二次で他の受験者よりも多く点数を獲得することに尽きます!その二次試験の対策が不十分だと、本番では戦えません。それは百も承知で、問題集などを使いながら対策をしている人がほとんどだと思いますが、対策をする上での最高の材料は過去問です。その過去問もしっかりとこなして十分に自分の力として吸収できなければ意味がありません。そこで、先に挙げた東大の過去問演習講座が役立ちます!10年分の問題演習と解説授業、採点・添削が付いてきます!これをしっかりとこなすことができれば、二次試験でも十分に戦える力が身に付きますので、是非とも申し込んで受講しましょう!

     

    受験生については、過去問演習講座も含め、全ての講座の申込締切が1130となっていますので、この記事で興味を持った人はすぐに在宅受講コースまで連絡してください!

  • 2016/11/08 第2回 高速基礎マスター講座修得会が始まります! 【 ブログ 】
  • 昨日は岸本先生から、高速基礎マスターについて説明がありましたね。

     

    高速マスター講座とは、

    単語・熟語・文法を効率よく、短期間で修得していくものです!

     

    今日は、この高速基礎マスター講座を受講している皆さんにお知らせがあります!!

     

    高速基礎マスター講座は、早期にやればやるほど、点数が伸びます。

     

    この根拠は以下の通りです。

     

    まず一つ目は単語・熟語・文法を完全取得した生徒は、センター試験本番で平均171.1とっているということです。

    対して、完全修得していない生徒は平均125.3と、その差はなんと42.2です!

     

    また、完全修得した時期でも比較しましょう。

    23月までに、単語・熟語・文法を完全修得した生徒は、センター試験本番で160.6取っています!

    しかし、そうでない生徒は平均138.0と、その差は22.6もあります。

     

     

    この二つから分かることは、

    1、単語・熟語・文法を修得すれば点数が上がる

    2、修得するにしても、早期に修得した方が点数はあがる

    ということです。

     

    早くやらなければという意識が高まったでしょうか。

    既に知っている方もいると思いますが、今月の28日から、高速基礎マスター講座修得会というものが開催されます!

     

    このプログラムは、英単語・英熟語・英文法を2か月で完全修得することを目標にしています。

     

    一人でやっていてなかなか進まない、やり方が分からない、何とかして点数を上げ、志望校に入りたい!

    という方は是非参加してください!

    「参加条件は高速基礎マスター講座を取得している」という点のみです。

    興味のある方は、どんどん連絡をください!!

     

     

     

     

     

  • 2016/11/07 基礎力完成 【 ブログ 】
  • 今日は基礎力の徹底についてお話ししたいと思います。その前にまずは、東進の学習ステップをご紹介します。

     

    次の5ステップをご覧ください。

    ①目標を決める

    ②基礎力を身につける

    ③高3夏までに受験科目修了

    ④学習効果を確認

    ⑤答案作成力を身に付ける

     

    どうですか?東進での学習の大枠は想像できたでしょうか?

    目標を決め、高校3年生の夏までには受験科目のインプットを完了させ、秋以降は答案作成に時間を割く。そのためには基礎力を十分につけ、定期的に行われる模試で自分の現状を把握することが大切です。それでは、基礎力を身に付けるにはどうすればいいでしょうか。

     

    東進には大きく3つのシステムがあります。

    1.受講

    2.高速基礎マスター講座

    3.過去問演習講座と答案練習講座

    まずは授業を受講しその単元の概念を学ぶわけですが、授業外でも英語や国語なら単語・熟語を覚えたり、数学なら計算演習を積んだりする必要があります。基礎力を身に付けるには、ただ受講をして終わりというわけにはいかないのです。

     

    受講に付随して短期間で、集中的に暗記や問題演習を行うと受講の効果も高まります。そのためのシステムが「高速基礎マスター講座」です。

     

    例えば英語なら、中学卒業レベルの単語・熟語・文法から、2次試験向けの上級のものまで揃っています。実際に、8月~9月の2か月間で受講と並行して高速基礎マスター講座を行い、成績を大きく伸ばした生徒がいます!

     

    下のバナーから生徒の体験をご覧ください(在宅受講コースで高速基礎マスター講座を使用した勉強会に参加した生徒の体験です)

     

  • 2016/12/06 高速基礎マスター習得会が始まりました! 【 ブログ 】
  • こんにちは!担任助手の伊藤です!

     

    さて、少しずつ冷え込んできたこの季節の中で、熱く盛り上がってきているものがあります。

     

    それは…高速基礎マスター修得会です!

     

    以前にもブログで何度か告知をしていたのですが、先週、第2回高速基礎マスター修得会が始まりました!参加してくれた生徒も、2ケ月で英語の単語・熟語・文法を完全修得し、英語の学力を伸ばすことにやる気を見せてくれました。

     

    修得会の参加者は、現在一日2ステージを目安に毎日高速基礎マスターを実施しています!

     

    修得会に参加できなかった皆さんも、自分で計画をたてて、高速基礎マスターを進めてみてください!

     

    2か月後、英語の単語・熟語・文法を最後までやり遂げた時には、今よりも格段に英語を楽しく解くことが出来る自分になっていますよ!

     

    明日は、岸本先生が、高速基礎マスター講座を短期間で実施する必要性についてお話しします。

     

    高速基礎マスター講座をとっている皆さん、これから頑張っていきましょう!

  • 2016/12/05 『学校の勉強との両立はどうすれば良いか?』 【 ブログ 】
  • 12月センター試験本番レベル模試発送まであと15日!

     

    答えは、このイベントに!

     志望校合格へ向け、一緒に頑張りましょう!

     

  • 2016/12/04 学校と受験勉強を両立しよう! 【 ブログ 】
  • 12月センター試験本番レベル模試発送まであと19日!

    12月初めは、多くの高校で定期テストでした。

    皆さんテストどうでしたか?

     

    こんにちは早田です。

    今日は「テストがあるときでも受験勉強は続けていこう」という

    内容から、WEB面談の話に繋げていきたいと思います。

    学校の勉強との両立の話です!

     

    年間5回定期テストがある高校での両立を考えましょう。

    (1学期中間・期末、2学期中間・期末、学年末)

     

    さて、テスト2週間前から学校の勉強に集中しようとすると

    テスト週間含め3週間も受験勉強をストップすることになります。

    そうなると年間15週間(4か月!) も受験勉強をしていないことになります。

     

    3年生にもなれば受験勉強メインだと思うので、ちょっと誇張して書いてはいますが、学校と受験勉強を両立している人との差を感じてもらえるのではないかと思います。

     

  • 2016/12/03 志望校合格の必勝学習法 【 ブログ 】
  • 1生、高2生の皆さんへ新学期の学習の進め方をお伝えします!

     

    本日の担当は吉田です。

    12月となりセンター試験、私大・二次試験が目前に迫ってきました。受験生の皆さんはこれから最後までまだまだ伸びます!自分を信じて学習を進めましょう!

     

    さっそくですが、高1生、高2生の皆さんは新学期が始まりました。

    昨日の大木先生の記事で志望校合格のための必勝パターンを紹介しました。では皆さん、今月はどのような学習をする予定ですか?

     

    12月~3月の学習量がこれから一気に学力が伸びるかどうかを左右します!

    重要なのは、ただ学習をするだけでなくいかに基礎を徹底的に固めるかということです。基礎の学力は①通期講座の受講、②高速基礎マスター講座での日々の演習を進めることでつけることができます。学習のポイントを紹介します。

     

     

    ポイント①短期間で理解しながら受講を修了、何度も復習!

    その学習の際に、受講期間の計画を立てずに空いた時間になんとなく受講している人はいませんか?新しくつけた知識は使わないとどんどん忘れられてしまいます。

    例えば英語の主要な基礎・標準レベルの通期講座は2ヶ月以内に受講した人ほど難関大学への合格率が高くなるというデーターも出ています。

     

    ポイント②優先順位をつけて23科目をバランス良く学習!

    一気に全科目学習しようとするとどれから手を付けていいか分からなくなってしまいがちです。受験で必要な科目、苦手や弱点を把握している科目から優先順位をつけて23科目をバランスよくスタートさせましょう。そして基礎が固められた教科から応用レベルの演習に入っていくと良いでしょう。

     

    今の自分の努力が1年後、2年後に受験生になった際の学力の伸びを大きく左右します。今年度も共に努力を積み重ねましょう!

  • 2016/12/02 志望校合格の必勝パターン 【 ブログ 】
  • 12月が始まりました!

    受験生の皆さん、センター試験がいよいよ来月行われます。

    ここまで来たら体調をしっかり整え、最後までできる限りの勉強をしましょう!!

    今日の担当は大木です。

     

    12生や中学生の皆さん、受験がまだだからといって安心していませんか??

    今日はそんな皆さんに向けてお話があります!

     

    東進ではセンター試験本番から逆算して、12月から新学年が始まります。

    ①誰よりも先に志・夢を考え、

    ②誰よりも先に志に向け受験勉強(高速基礎マスター、通期講座)を始め、

    ③実力を確かめるために模試を受験し、

    ④演習量を大量にとる!

    ⑤そして、志望校合格

    ⑥その先の夢・志の実現

     

    この流れが東進の必勝パターンです!!

    志望校合格はゴールというわけではありません。

     

    ①を行うことで、勉強に取り組む態度が変わります

    ②を行うことで、周囲のライバルたちより早く試験範囲が終わり、④の過去問演習等に早く入ることができます!!(ちなみに過去問演習を十分に取り組んだ人の合格率は、そうでない人と約2030%の差があり)

     

    志望校合格は、人生のゴールではありません。

    しかし、その後の人生を左右する上では、大きな意義を持ちます。

     

     

    自分の夢、志の実現に向け、志望校合格という中間目標を達成しましょう!!

     

    明日は吉田先生から、「具体的にどのように勉強をすすめていくのが良いのか」お話があります!

    ぜひご覧ください!

  • 2016/12/01 月例レポートを発送しています! 【 ブログ 】
  • 1127日(日)に月例レポート12月号を発送しました!

     

    こんにちは!担当の杉本です。皆さん、今号の月例レポートは見て頂けたでしょうか?

    今日は受講生通信で特に注目して欲しいところを紹介します

     

     

    [受験生]

    12月に入り、そろそろ受験校も絞らなければいけない時期ですね。

     

    第一志望校を受けるのは当たり前、でもその他の大学はどのように決め、何校程受ければいいの?と思っている人もいるはず。

     

    そんな人には今回の記事が受験校を決める参考になります!

     

     

    まだ迷っている人はもちろん、もう決まっているという人も、

    自分の選択が合っているか確認してみてください。

     

     

    [高1、2生]

    新年度生として、これから模試受験をする人も多いと思います。

    でも在宅受講コースでは、自宅受験が基本・・・。

    自分に負けない力を持って連続受験を当たり前とする校舎に通う生徒と同様に、

    模試を受験して欲しいのです!

     

    そこで今回は模試を受験するメリットについての記事があります!

    この記事を読んで、これからの模試に備えましょう。

     

    また、模試の日程が出ていますので、自分が受験する模試の日程を予め確認してください!

     

     

     

  • 2016/11/30 興味があることはなにか 【 ブログ 】
  • \ オーラルイングリッシュ /

     

    この単語、聞いたことがありますか?

     

     

    こんにちは!今日は杉本がブログを担当します!

    先週から始まった大学の授業やゼミ等の連載も、今日が最終回です。

    大学ではどんな授業をしているのか知ることができたと思います。

     

    今私が1番興味を持っている授業は、冒頭にもある通り・・・

     

    オーラルイングリッシュです。

     

    ABCDの4つのグループに分かれて、スピーチディスカッション英語のみで行っている授業です!私は法学部なので、先週は憲法の中の「内心の自由」という項目から、自分が関心を持った事件についての意見を発表するスピーチを行いました。

     

     

    私は「法」に興味を持ち、仲間とディスカッションを通して自分の意見を英語で上手く伝えられるようになりたい、と思いこの授業を受けています。

     

    自分が興味のあるもの・挑戦したいことは何かを考えることで、

    これからしなければならないものが見え、将来がみえてくると思います。

     

    将来のことを考える際は、身近な事柄を初めの一歩として考えてみてください♪

  • 2016/11/29 何に役立つのか? 【 ブログ 】
  • 先週から授業やゼミなどの紹介をやっています。

    今回は大木が担当したいと思います。

     

    いま僕が所属しているのは、主に統計的手法を学ぶゼミです。

    統計と聞くとなんだか難しいもののように感じますが、とても身近にあるものです!

     

    例えばテストの平均点、国勢調査などなどです。

    データを整理し、ある一定のばらつき具合や傾向を見つけるものが統計です。

     

    ではこれが何の役に立つのでしょうか?

     

    例えば、車を販売する企業の営業部に勤務していると仮定しましょう。

     

    あなただったらやみくもに営業しますか?

    どんなに優れた営業トークを持っていても、やみくもにやっては労力が足りません。

     

    では最初に、

    ①どんな価格帯の車がどんな収入を持つ人に売れているのか、を調べてみましょう。

    700万円する高級車が、年収1000万円以上の人に売れている!

    ファミリー層にはワゴン車が売れている!

    次に

    ②高所得、ファミリー層はどこに住んでいるのか、調べます。

     

    この二つが分かれば、効率よく車の販売に行くことができます。

    これが統計です。

     

    統計という学問は、理系の人はもちろん、文系の人であっても今後の将来に大きく役立つものです!

     

    僕も文系なので、数学には苦手意識がありますが、何に使えるかを考えれば積極的に学ぶことができます!

     

    苦手だからやらないのではなく、何に役立つかについて考えると、視野もきっと広がるはずです。

     

     

  • 2016/11/28 学びの目的 【 ブログ 】
  • 今日は吉田の通っている大学の授業を紹介したいと思います!

    私は今学期の授業で石を磨いています!

    石を磨くことがどのような学びにつながると思いますか?

    私は教育学部美術専攻で学んでいることをヒントに考えてみてください。

     

    水に浸した耐水サンドペーパーでこぶしほどの大きさの石を磨きます。初めは粗い番手のサンドペーパーを使用し、石の傷や凹凸を滑らかにします。徐々に細かい番手で磨くことで表面がなめらかになっていきます。

     

     

    ひたすら石を磨いても大きな変化はありませんでしたが、何時間も集中してやることでだんだんと凹凸もなくなりなめらかに、透明感もでてきました!まだ授業の途中なので今後も自分が求める手触りになるまで磨いていきます。

     

    しかしこの授業はそのことを学ぶことが目的ではありません!

     

    この授業は教材研究授業の一貫です。実際に小学校・中学校で行われている石磨きの教材を体験し、その実践を踏まえて自らも図画工作・美術の授業の教材を考えて指導案を作成します。

     

    それぞれの学部によって学びの目的も大きく変わります。自分が何を学びたいのか考えることが志望校を決める際に重要になりますね。

     

     

  • 2016/11/27 志望大学を迷っている人へ 【 ブログ 】
  • 今日の記事を読んで、志望大学を迷っている人や、学部学科を迷っている人の助けになればと思っています。担当は土屋です。

     

    私は現在法学部法律学科に所属しています。

    「法学部の人は皆、弁護士になるのですか?」と頻繁に聞かれますが、

    答えはNOです!もちろん弁護士や法曹を目指す人もいますが、公務員や一般企業と様々なジャンルで活躍できます。

     

    そして、私は法律学科の現代アメリカ法のゼミに所属しています。

    私の法律学科は、憲法・民法・刑法などと私たちの生活になじみのある法律を扱うゼミや、私の所属する現代アメリカ法や、法哲学などを扱うようなゼミもあります。

     

    大体の大学生がゼミに所属するため、今志望校学科学部選びに迷っている人たちは、

    ゼミや教授が研究している学問をパンフレットで確認しながら、志望校を選んでもみるのも、1つの手かもしれません

     

    実際に皆さんの母校となる大学です。

    自分の興味がある分野を徹底的に伸ばせる大学時代だからこそ、

    皆さんに納得した形で選んでもらい、そして合格を勝ち取り進学をして欲しい担任助手皆が望んでいます。

     

    なにか相談事などがあれば、いつでもお電話してきてくださいね。

     

     

  • 2016/11/26 大学のカリキュラム 【 ブログ 】
  • こんにちは!担任助手の伊藤です。

    さて、みなさんは今、自分の志望大学を探し、そこに入るために努力をしていると思います。

     

    ところでみなさんは、自分の行きたい大学のカリキュラムや、授業内容などを知っていますか?

     

    大学とは、明確な答えがない問題について学ぶところである、という話を聞いたことがある人もいるかもしれません。

     

    そういった研究は、実は34年次に行っていることが多いです。

     

    それまでの最初の12年間は、研究を行うための基礎知識や教養を教えているのです。

     

    例えば、東京外国語大学言語文化学部のカリキュラムでは、音声学入門という講義を取ることになっています。

    音声学とは、様々な言語の発音について学び、研究する学問です。

     

    「発音なんてどの言語も同じじゃないの?」と思っているそこのあなた!

     

    例えば英語の「sea」と外来語としての「シー」は発音が違いますよね?

    実は、言語によって、発音の種類が増えたり減ったりするのです。

     

    中には、クリック音といって、舌打ちする音が取り入れられている言語もあるのです。

     

    一口に言語を学ぶと言っても手段は様々です。

     

    そういった様々なアプローチの仕方を学べることを楽しみに、志望校合格のモチベーションにしていきましょう!

  • 2016/11/25 社会学のゼミを紹介します! 【 ブログ 】
  • こんにちは!今日の担当は高橋です(^^)

    昨日の髙木先生に引き続き、私も今大学でどのような勉強をしているか、どんなゼミに入っているのかを、皆さんにお伝えしたいと思います!

     

    私は大学で、社会学を専攻しています!

    「社会学って何をやるの?」と疑問に思う方もいるかもしれません。

     

    社会学は、フィールドワークや文献を通して、私たちを取り巻くさまざまな事象にアプローチしていく幅の広い学問です!ファッションや恋愛、若者文化、家族・地域社会・国際関係といった多彩なテーマを、社会学的に考察します。

     

    つまり、社会学は身の回りに起きていることを調べる、という点では、自分の好きなことを調べられる学問でもあります!!!

     

    そして2年生になってからは、消費施設を研究するゼミに入り、勉強を頑張っています!

    具体的には、ショッピングモールを中心にフィールドワークして、その消費施設は誰を対象にしているのか、社会にとってそれらの消費施設はどのような位置づけなのか、ということについて調査しています!

     

    先日ゼミ生と都内のショッピングモールをフィールドワークしたのですが、最近のモールはただ物を買う場ではなく、屋上庭園などの子供の遊び場や、誰でも自由に休憩できる大きいソファーやフードコート、病院や習い事教室など、買い物以外の便利な施設が沢山あることが分かりました。

     

    また、親子でモールを訪れ、子どもは屋上庭園で遊んだり習い事に通わせたり、その周りで親世代は交流をする、このような光景を見て、モールは都市の人間関係の希薄化(例・ご近所づきあいがなくなる等)を食い止めるような働きをしているのではないか、という結論に至りました。

     

    このように、大学に入って、自分のやりたいゼミに入れば、自分の興味のあることを研究することができます!大学を選ぶ際に、ゼミはどんなことをするのかな、ということも調べてみると面白いかもしれません!参考にしてみてください!

  • 2016/11/24 建築材料学って、知ってますか? 【 ブログ 】
  • 今日から1週間、私たち担任助手からそれぞれのゼミや大学についての紹介をお送りします!

    皆さんの夢や志望校決定の手助けになればと思っています♪

     

     

    最初に担当します、髙木です( *ˆˆ* )

    私からは、自分が所属している研究室について紹介したいと思います!

     

    私は現在、大学4年で建築を専攻しており、

    『建築材料学』の研究室に所属しています!

     

    高校生の皆さんで、建築学科の研究室に『材料学』という分野があるなんて知っている方は、おそらくいないでしょう。私も受験生の頃はもちろん知りませんでした。笑

     

    かなり範囲の狭い分野のように思えるかもしれませんが、研究内容は様々で、

    建築材料の物理的な性質(強度、特性など)に着目して実験を重ねるものもあれば、

    「見た目」に着目して様々な条件での印象を評価するようなものもあります。

    建築と言えば物理の力学などが関係するように思えますが、私の研究室では化学統計学の知識も使ったりします!もちろん英語の論文を読むこともあるので、英語も必要です。

    私は今、ALCというコンクリートの一種の耐火性能に関して、実験を通して研究を進めています。

     

    研究についてはこれくらいにしておいて、ここからは高校生の皆さんに向けてメッセージを送りたいと思います。

     

    私が大学に入学して思ったことは、一つの学科でも詳しく見てみるとかなり多くの専門分野があるということです。

    建築学科って、設計くらいしかないと思っていましたが、実際には構造であったり環境・設備であったり、関連分野では都市計画などもあり、とっても幅の広いものでした。

    社会学のような、文系の分野から建築にアプローチするものもありますよ!本当に奥が深いです。

     

    まだ明確に志望校が決まっていない人も、まずは最低限必要な勉強を進めていきましょう。その中で自分の興味・関心に気づき、そこから進路が広げられるはずです。

     

    今、明確に夢や志望校が決まっている人も、大学に入ってみたら新たな視点が見つかるかもしれませんね!

     

     

  • 2016/11/23 記述力をチェックしよう 【 ブログ 】
  • こんにちは、今回は菅原が担当です。受験生のみなさんは、過去問演習や志望校対策に取り組んでいると思います。その記述力を本日実施される難関大・有名大本番レベル記述模試でチェックしましょう。自宅受験のみなさんには本日こちらから発送しました。

     

    今回の模試は、センター試験前最後の記述模試です。これまで進めてきた学習の成果を試してみてください。そろそろセンター試験の学習に本格的に向かわなければいけない時期なので、この模試で足りない所が見つかった人は早期に対策してセンター試験の学習に向かいましょう。センター試験後の時間は思ったより短いものです。この時期に記述も完成に向けて頑張っていきましょう。

     

    時間が無い今だからこそ、模試を受け復習するというサイクルを徹底してみてください。解説授業もあるので十分に活用していきましょう!

  • 2016/11/22 WEB面談で週3コマ以上の習慣化! 【 ブログ 】
  • WEB面談に参加している生徒が、週3コマ以上で頑張っています!

    さあ、君もすぐに参加しよう!

     

    東進ハイスクール在宅受講コース

    0120-531-104(年中無休 10時~21)

    WEB指導を受けたい」とお伝えください。

     

    こんにちは、昨日に引き続き早田です。

    明後日から、大学生のスタッフから大学の研究についての記事が出てきます。

    みんな大学に入ってからの世界が広がったと書いてくれています。お楽しみに!

     

    私も大学入ってからは、興味を持ったサークルや学生団体、イベント、海外旅行と全てやりました!当時はやることが多く大変でしたが、今はその経験が活きているので、本当に良かったと思っています。

     

    皆さんも今思い描いている将来像あると思います。

    がっちりしたものでなくとも、

    こういう大学生活を送りたいな、ぐらいのことはありませんか?

     

    まずは・・・

    合格のために勉強しなくちゃいけないですよね。

    WEB指導を活用して、勉強の習慣をつけましょう!

     

    11月もあと10日!

    頑張りましょう!

     

  • 2016/11/21 今日から受験生になろう! 【 ブログ 】
  • 東進は“12月から新年度”

    理由は合格実績を見てください!

     

    他大学はこちら→http://www.toshin.com/jisseki/

     

    12月から新学年として開始することによって、志望校合格にぐっと近づきます。

     

    何故なら、受験生になれば誰もが頑張ります。

     

    では、合否を分ける「差」はどこで決まるかというと

    どれだけ早く始めたか

    です。

     

    実際に合格を勝ち取った先輩達の体験記のURLを載せておきます。

    http://www.toshin-zaitaku.com/taikenki

     

    この機会に入学して、今から受験生としての勉強を始めよう!

    お問い合わせは下の画像をクリックしてください! 

  • 2016/11/20 第2回九大本番レベル模試・北大本番レベル模試 【 ブログ 】
  • 11月も残り少なくなってきました。寒いですね。

    私は寒さに負けないように温かいミルクティーを飲んでいます。

    体を温めて寒さに負けないようにしましょう。土屋が担当します。

     

    本日11月20日は第2回11月北大本番レベル模試・九大本番レベル模試の発送日です。

    返送期限は11月27日で、北大本番レベル模試と九大本番レベル模試は、今回で最後です。入試本番までの最終調節のために、必ず受けましょう。

     

    必ず期限までに出すようにしてくださいね。

     

    模試の為にアウトプットの学習をして、間違えた分野を復習する。

    模試のサイクルを守り学習に励みましょう。

     

    入試本番までもうすぐです。ここが踏ん張りどころ。頑張っていきましょう。

  • 2016/11/19 受験校を決めよう!(センター利用編) 【 ブログ 】
  • 受験校を決めよう!(センター利用編)

     

    受験校を決めようシリーズの最後は、センター利用についてです!

    ほとんどの方が出願を済ませ、本番に向かって追い込みをかけているのではないでしょうか?今回は、センター試験を利用した受験方法についてお話しします。一般的に「センター利用」と呼ばれるこの方法は、大学の個別の試験を受けずに、センター試験の得点のみで出願することが出来ます。そのメリットはいくつかあります。

     

    ①遠方の試験会場まで行く必要がない!

     これは地方に住んでいる方には便利な点ですね。新幹線や飛行機を使い、泊りがけで受験しなければならない場所でも、センター利用ならセンター試験の結果のみで出願が出来ます。

     

    ②一度の試験結果で複数の大学に出願できる

     受験したい大学や学部の試験日程が被ってしまった場合、センター利用を活用すれば受験することができます。

     

    この他にも、センター利用には様々なメリットがあります。しかしそれと同時に当然デメリットもあります。センター試験の結果のみで受験が出来るという事は、それなりの点数が取れている必要があります。昨日の高橋先生の「受験校を決めよう!(私大編)」であった通り、安全志望校の受験としてセンター利用を活用する方が多いのも事実です。センター利用は使い方によっては良い方法でもありますが、あくまでも補助的なものと考え、第一志望校とする大学は二次や個別試験の対策を必ず行いましょう。

     

  • 2016/11/18 受験校を決めよう!(私立編) 【 ブログ 】
  • 受験生のみなさんこんにちは!今日の担当は高橋です(^^)

    昨日に引き続き、今日も受験校決定のアドバイスをしたいと思います!

    今日は私立大学を第一志望校にしようと思っている受験生へアドバイスです!

     

    アドバイスとしては、第一志望校以外の大学には絶対に行きたくない、第一志望校以外の大学に受かっても行くつもりはない、と決めている受験生以外は、必ず併願校を受験しましょう。

     

    受験校を決める方法として三段階の考え方があります。

     

    1段階:最大志望校(4校程度)

    自分の今の学力よりも少し上の大学を目指した志望校選びをしましょう。

    ここで、合格の可能性を広げるためにも第一志望校と同等レベルの大学を受験することをお勧めします。

     

    2段階:必達志望校(3校程度)

    今自分の学力で確実におおよそ合格できるであろう大学を選びましょう。

     

    3段階:安全志望校(2校程度)

    センター試験で予測していたよりも点が取れていない等といったトラブルがない限り、合格が確実である大学を選びましょう。いわゆる滑り止め校のことです!(センター利用受験も含む)

     

    このように、自分のレベルに合わせて、3段階で受験校を決めていってほしいと思います!

    9校程度受験しないといけないの!?と驚く方も多いと思いますが、第一志望を受験する前に安全志望校で何個か合格を持っておくと、試験時の緊張を和らげることや、自分の自信につながり、一番大事な第一志望校の試験をベストな精神状態で受験することができます!

     

    また、受験生は試験を受けるたびに成績が伸びます。1回目の試験で間違えた部分を復習して望めば、2回目の試験で同じ問題が出題されても解答できるし、その工程を重ねるごとに全体の成績もぎりぎりまで伸びます!そして何回も試験会場に行くことで試験慣れして、回数を重ねるごとに緊張することなく受験をすることができます。

     

    第一志望校での試験を最高のコンディションで受験するために、併願校決定は慎重に行いましょうね!!!

  • 2016/11/17 受験校を決めよう!(国公立編) 【 ブログ 】
  • 受験生のみなさんこんにちは。志望校に向けての学習は順調にすすんでいるでしょうか。今回は国公立大学の受験校の決定についてアドバイスしていきたいと思います。担当は菅原です。

     

    国公立大学を志望しているみなさんは、ほとんどの人がセンター試験を受け、その結果を見て出願することになるかと思います。しかし、センターから出願までは日数が少ないため、どのくらいセンター試験ができたら、どの大学に出願するかなど、あらゆる状況を考えておく必要があります。

     

    しかし、点数だけで決めてはいけません。周りの受験生の結果によっては例年と必要な点数が異なる場合があります。東進の合否判定システムを活用して、その年の状況を確認していきましょう。

     

    合否判定システムとは、センター試験の自己採点結果を入力し、国公立試験、私立大学のセンター利用入試の合格率を自動で判定するシステムで、学力POSから見ることができます。

     

    ここまでは、点数と出願の関係の視点からお話してきましたが、やはり最後は受験生の皆さんの気持ちです。本当に入りたい大学をよく考え、決定してもらいたいと思います。それが、センター試験後の学習へのモチベーションにもなりますし、大学入学後の意欲的な学びにもつながります

     

    不安も多いとは思いますが、勉強することでその不安を消せるように、残りの期間を有意義に使っていきましょう。

     

     

  • 2016/11/16 高速基礎マスター修得会のお知らせ 【 ブログ 】
  • みなさん、こんにちは!担任助手の伊藤です!

    今日は皆さんにお知らせがあります!

     

    本気で英語の成績を伸ばしたいと考えている皆さん、もしくは本気で第一志望に合格したいと考えている皆さん、高速基礎マスター修得会はご存知ですか?

     

    東進ハイスクールが第一志望への高い合格率を誇る理由の一つに高速基礎マスター講座があげられます。それを短期で集中して実施し、知識を身に付けるために開かれるのがこの高速基礎マスター修得会なのです。

     

    高速基礎マスターとは、科目ごとに用意されてあるインターネット上の単語帳や練習ドリルのようなものです。例えば、英語であれば、単語・熟語・文法があります。これらを、なぜ短期間のうちに実施する必要があるのでしょうか?

     

    英単語であれば、英単語センター1800というものがあります。これは、センター試験の英語の問題に頻出の単語を1800集めた単語問題集なのです。これを、例えば1年かけて終わらせると、一周しきった頃には、最初に覚えていたものでも忘れてしまいますよね。しかし、短期で終わらせると、最初にやったものが頭に残っている状態で最後までやりきることができるのです。

     

    では、短期とは具体的にどれくらいの期間を指すと思いますか?

     

    それは、2か月です。

    2か月で英単語センター1800、英熟語750、英文法750を終わらせた皆さんの先輩の多くは、センター試験の英語で8割以上得点できるようになっているのです。

     

    この3つをやりきってもらい、皆さんの学力を伸ばすのが高速基礎マスター修得会なのです!

     

    実はこの試みは今回で2回目です。

    第一回では、やる気に満ち溢れた生徒に参加してもらい、結果、2ヶ月で3冠を達成し、センター模試で40点以上点数を伸ばした生徒もいます!

     

     

    みなさんも、内村さんに続いて、英語力を伸ばすために全力で努力してみませんか?

     

    11月末から、第二回高速基礎マスター修得会を開始します!

    1月のセンター同日試験までに英単語、熟語、文法を完全習得し、高得点を叩き出しましょう!

     

    興味がある人は是非、在宅受講コースにお問い合わせください!

     

  • 2016/11/15 WEB面談に参加しよう! 【 ブログ 】
  • ネットを通して、担任と勉強の習慣をつけよう!

    まずはお電話を!

    東進ハイスクール在宅受講コース

    0120531104(年中無休10時~21)

     

     

    こんにちは、早田です。

    5日のWEBでの指導の紹介記事から電話を頂きまして、

    続々と生徒が受験生としての学習を始めています。

    志望校に合格するために皆さんの倍勉強しているライバルがいたとして勝てますか?

     

     

    皆さん、この戦いを想像してみて下さい。

    どちらが強いでしょう?ちなみに同じ人間だとします。

     

    確実に1000時間だと言えます。

    何故なら、受験という戦いは11ではないからです。

    1000時間のライバル1人がミスをしたとしても、

    999時間のライバル、998時間のライバルが合格をします。

     

    だからこそ、今日から受験勉強を始める必要があるんです!!!!!

     

    行きたい大学があるけど、

    ・他の人は、どれぐらい勉強しているだろう、、、

    ・なかなか勉強の習慣が身につかない、、、

    ・絶対に合格するために、もっと頑張りたい!

     

    そんな方は、是非WEB面談に参加してください!

    自宅だから、サポートが受けられないなんて言わせません!

    一緒に頑張りましょう!

     

  • 2016/11/14 併願校は決めましたか? 【 ブログ 】
  • 皆さんこんにちは!担任助手の高橋です(^^)

    最近寒すぎて、11月なのに真冬用の厚手のコートをおろしてしまいました…

    そして我が家ではこたつが登場し、暖房まで付け始めました。

    これからもっと寒くなるのに、既に耐えられる自信がなくなってしまいました笑

     

    それはさておき、今日は昨日に引き続き、合格サポートシステムについてお話していきたいと思います!

    昨日の記事では、合格サポートのコンテンツの説明をしていましたね!

    このシステムはとても便利なので、是非活用してほしいなと思います!

     

    受験生の皆さんは、第一志望校を決めるのはもちろんのこと、併願校をどこにするか、ということもそろそろ決めないといけませんね!

    決めるにあたって必ず調べておいてほしい重要なことがあります!

    それは、試験日、合格発表日、入学手続き締切日です!

     

    併願校にしたいなと思っている大学があっても、その大学の入試試験日が第一志望校の入試試験日と重なっていたら、受験することができません。もし重なっていなくとも、試験日が連続して続くと、体力にもよりますが疲れてしまい、試験に集中できなかった、ということもよくあります。

     

    また、第一志望校の結果発表前に、併願校の入学手続き締切日が先に来てしまう、ということもよくあります。あまり調べずに受験すると、入学するかわからない大学に入学金を多額に払ってしまうことになりかねません。

     

    意外とこのような事例はたくさんあるので、下調べが重要なのです!

    理想的な受験の仕方は、自分にとって合格安全圏である大学から先に受験し、最後に第一志望校やチャレンジ校を受験していくのがベストです!

    合格サポートのカレンダー機能をフル活用して、自分にベストな試験日程を組んでいきましょう!

     

     

  • 2016/11/13 受験スケジュールの管理 【 ブログ 】
  • こんにちは!皆さん、お元気でしょうか?

    大分冷え込んで、暖房を入れたくなってくる時期ですね。しかし、空調の温度を上げると暖かすぎて頭がボーっとしてしまい、なかなか勉強に集中できない、なんてことはありませんか?

    そういうときは、「頭寒足熱」といって、足元だけタオルケットやヒーターなどで温めると、程よく頭が冴えて集中できますよ!試してみて下さい!

     今日は伊藤が担当します!

     

    さて、受験生のみなさん、センター試験もあとちょうど2ヶ月後に迫ってきましたね!

    その日を皮切りに、私立や国公立の個別入試試験が始まってくると思います。

     

    特に複数の大学を受験する人は、願書の締切りや受験日、合格発表日、さらに入学受付締切日など、複数の日程を管理する必要があります。

     

    それを手助けしてくれるのがこの合格サポートシステムです。

     

    受験予定の大学を入力すると、このようなカレンダーに願書締切日、試験日、合格発表日、入学受付締切日が表示されます!

     

    これは印刷することも出来ます!

     

    ただし、正式な日程は大学のホームページやパンフレットに掲載されているので、それらと照らし合わせて間違いがないか確認した上で、活用してみて下さい!

  • 2016/11/12 ビジネス英語を学ぼう! 【 ブログ 】
  • 推薦合格したからこそ、英語を勉強しよう!

    こんにちは!担任助手の高橋です!(^^)

    推薦で合格した方、おめでとうございます!!!

    しかし、推薦で合格したからと油断してはいけません!

    先日の髙木先生、土屋先生の記事でも言っていましたが、ここで勉強を続けるか続けないかで大学入学後の成績や大学生活に大きく影響します!

     

    でも何を勉強すればいいかわからない…

    と思っている皆さんへ朗報です!

     

    東進にはビジネス英語講座というものがあります!

    ビジネス英語講座とは、世界を舞台として活躍できるリーダーとしての素養=リーダーシップ、コミュニケーション力を身につける大学生のための講座です!

     

    主にはTOEICの対策ができる講座、スピーキング力を鍛えられる講座など、社会に出て活躍するための英語を学べる講座をご用意しています!

     

    将来は上場企業に就職したいなと思っている皆さん!

    上場企業の7割が採用時にTOEICの得点を参考にしていると言われています!

    受験生が受験勉強をしている中、皆さんは就職を見据えてTOEICの対策をしておけば、入学後に他の大学生に圧倒的に差をつけることができます!

     

    そして将来英語を使って仕事をしたいなと思っている方にも、仕事で英語を使えるようになるための講座もあるので、大学に入学する前から社会で使える英語を学ぶことができます。英語を使った仕事を考えていなくても、グローバル化が進む社会で、英語を話せた方がより社会で活躍できること間違いなしです!

     

    その他にも英語を学べるだけでなく、就職活動を終えた先輩や、ビジネス英語講座を受講していた先輩の体験談を聞けるOBOGセミナーや、一流企業の方に来ていただき、企業紹介を聞けたり、日本と世界の経済について学べたりディスカッションできる企業研究講座などを受けられたりします!

     

    このように、ビジネス英語には将来を見据えて学べ、成長できる環境があります!

    今月の月例レポートにも詳細が書かれています!ぜひご覧ください!

    詳細は在宅受講コース担任までお問い合わせください☆

    TEL0120-531-10410002100

  • 2016/11/11 推薦で合格した人への学習アドバイス 【 ブログ 】
  • 本格的に寒くなってきましたね。

    体調は崩していませんか。体調管理は今から徹底していきましょうね。

    今日は担任助手土屋が担当します。

     

    今日は推薦で合格した人への学習アドバイスを教えます。

    もう既に合格した人は現在どのように学習を進めていますか?

    一定のゴールを決めて、そこに向かって、日々の学習計画を立てていく。

    受験勉強と同じですね。今日は2点やって欲しいことをお伝えします。

     

    1点目は英語の学習です。

    大学の授業が始まる前に、英語の授業の為のテストがあるところが大方です。

    また、テストが無くとも、今後グローバルな世界の中で、

    活躍していく皆さんにとって、英語は必要不可欠ですよね。

    なので、使える英語の学習を今のうちに、進めていってください。

     

    2点目は、読書です。

    自分の興味のある分野はもちろん、自分の進む大学の教授が書いている本、みなさんの興味の無い分野、なんでもかまいません。大学生になれば、自分の時間が多く作れます。

    そのために、今から読書をする習慣をつけておいて欲しいのです。

     

    もちろん日々の学習も、受験生として行うことは前提で、以上の2点はぜひともやっていただきたいです。

     

  • 2016/11/10 推薦合格した君へ  【 ブログ 】
  • 推薦入試で、見事大学合格を勝ち取った君へ!

     

     

     

    本日の担当は髙木です( *ˆˆ* )

    上に書いた通り、本日は推薦入試で合格された方へのメッセージを送りたいと思います!

     

    指定校推薦やAO推薦など、様々な入試方式のおかげで

    既に進学先を確定されている方もいらっしゃることでしょう。

     

    通常よりも早い入試スケジュールの中、お疲れ様でした!

    そして、合格おめでとうございます!!

     

     

    そしてそして、そんな皆さんに最もお伝えしたいこと。

     

    今、勉強をストップさせないでください!!!

     

    大多数の受験生は、来る一般入試に向けて今まさに最大級の努力を積んでいます。

    そして、受験生が最も学力を伸ばすのが、この時期です。びっくりするくらい伸びます。

    私もこの時期に模試点数が一気に100点以上伸びたものでした。

     

    そのように過ごして来た人と、来年の4月から共に新たな学習に取り組んでいくのです。

     

    大学は、合格がゴールではありませんよね??

     

    ぜひ、今後の自分のためになるような、有意義な時間を過ごしてくださいね♪

    より詳しいアドバイスは、明日の土屋先生の記事にてお伝えします!

  • 2016/11/09 東大の過去問演習講座 【 ブログ 】
  • こんにちは!担任助手の小澤です!

    今回の記事は東大受験者向けの内容となっています!今年度受験する人は特に注目して、来年度以降受験を考えている人も想像を働かせながら見てほしいと思います!

     

    まず、東大本番レベル模試の成績表は確認しましたか?普段のセンター模試などでも同じですが、しっかりと分からなかったところの解き直し、復習が重要です。できなかったところができるようになれば点数は上がります。どこが自分の弱点なのかを確認して、克服できるようにしてくださいね!

     

    さて、話は変わりまして、東大の二次試験対策は進んでいますでしょうか?12月はセンター直前期になるので、対策できる時間も限られてきます。限られた時間の中でも皆さんに必ずやってほしいのは、東大の過去問演習講座です!

     

    東大の二次試験を突破して、合格を勝ち取るためにはセンター試験での安定した点数と、何より二次で他の受験者よりも多く点数を獲得することに尽きます!その二次試験の対策が不十分だと、本番では戦えません。それは百も承知で、問題集などを使いながら対策をしている人がほとんどだと思いますが、対策をする上での最高の材料は過去問です。その過去問もしっかりとこなして十分に自分の力として吸収できなければ意味がありません。そこで、先に挙げた東大の過去問演習講座が役立ちます!10年分の問題演習と解説授業、採点・添削が付いてきます!これをしっかりとこなすことができれば、二次試験でも十分に戦える力が身に付きますので、是非とも申し込んで受講しましょう!

     

    受験生については、過去問演習講座も含め、全ての講座の申込締切が1130となっていますので、この記事で興味を持った人はすぐに在宅受講コースまで連絡してください!

  • 2016/11/08 第2回 高速基礎マスター講座修得会が始まります! 【 ブログ 】
  • 昨日は岸本先生から、高速基礎マスターについて説明がありましたね。

     

    高速マスター講座とは、

    単語・熟語・文法を効率よく、短期間で修得していくものです!

     

    今日は、この高速基礎マスター講座を受講している皆さんにお知らせがあります!!

     

    高速基礎マスター講座は、早期にやればやるほど、点数が伸びます。

     

    この根拠は以下の通りです。

     

    まず一つ目は単語・熟語・文法を完全取得した生徒は、センター試験本番で平均171.1とっているということです。

    対して、完全修得していない生徒は平均125.3と、その差はなんと42.2です!

     

    また、完全修得した時期でも比較しましょう。

    23月までに、単語・熟語・文法を完全修得した生徒は、センター試験本番で160.6取っています!

    しかし、そうでない生徒は平均138.0と、その差は22.6もあります。

     

     

    この二つから分かることは、

    1、単語・熟語・文法を修得すれば点数が上がる

    2、修得するにしても、早期に修得した方が点数はあがる

    ということです。

     

    早くやらなければという意識が高まったでしょうか。

    既に知っている方もいると思いますが、今月の28日から、高速基礎マスター講座修得会というものが開催されます!

     

    このプログラムは、英単語・英熟語・英文法を2か月で完全修得することを目標にしています。

     

    一人でやっていてなかなか進まない、やり方が分からない、何とかして点数を上げ、志望校に入りたい!

    という方は是非参加してください!

    「参加条件は高速基礎マスター講座を取得している」という点のみです。

    興味のある方は、どんどん連絡をください!!

     

     

     

     

     

  • 2016/11/07 基礎力完成 【 ブログ 】
  • 今日は基礎力の徹底についてお話ししたいと思います。その前にまずは、東進の学習ステップをご紹介します。

     

    次の5ステップをご覧ください。

    ①目標を決める

    ②基礎力を身につける

    ③高3夏までに受験科目修了

    ④学習効果を確認

    ⑤答案作成力を身に付ける

     

    どうですか?東進での学習の大枠は想像できたでしょうか?

    目標を決め、高校3年生の夏までには受験科目のインプットを完了させ、秋以降は答案作成に時間を割く。そのためには基礎力を十分につけ、定期的に行われる模試で自分の現状を把握することが大切です。それでは、基礎力を身に付けるにはどうすればいいでしょうか。

     

    東進には大きく3つのシステムがあります。

    1.受講

    2.高速基礎マスター講座

    3.過去問演習講座と答案練習講座

    まずは授業を受講しその単元の概念を学ぶわけですが、授業外でも英語や国語なら単語・熟語を覚えたり、数学なら計算演習を積んだりする必要があります。基礎力を身に付けるには、ただ受講をして終わりというわけにはいかないのです。

     

    受講に付随して短期間で、集中的に暗記や問題演習を行うと受講の効果も高まります。そのためのシステムが「高速基礎マスター講座」です。

     

    例えば英語なら、中学卒業レベルの単語・熟語・文法から、2次試験向けの上級のものまで揃っています。実際に、8月~9月の2か月間で受講と並行して高速基礎マスター講座を行い、成績を大きく伸ばした生徒がいます!

     

    下のバナーから生徒の体験をご覧ください(在宅受講コースで高速基礎マスター講座を使用した勉強会に参加した生徒の体験です)

     

在宅受講コース 最新のお知らせ

  • 2016/12/02 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】
  • 今週のメールマガジンを本日19時に配信致します。
    月例レポート12月号についてご案内しています。

     

  • 2016/11/30 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】
  • 第4回11月難関大・有名大模試の解答・解説を本日発送しました。

     

  • 2016/11/25 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】
  • 今週のメールマガジンを本日19時に配信致します。
    冬期・直前講習講座申し込み締め切りについてご案内しています。

     

  • 2016/11/21 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】
  • 第4回11月難関大有名大模試は11/23(水)に発送します。

     

  • 2016/11/02 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】
  • 第2回10月東大本番レベル模試の成績表を本日発送しました。

     

  • 2016/10/29 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】
  • 月例レポートを本日発送しました。

     

  • 2016/10/28 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】
  • 今週のメールマガジンを本日19時に配信致します。

    在宅受講コースの合格体験記紹介のブログ連載についてご案内しています。

     

  • 2016/10/26 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】
  • 第2回10月京大本番レベル模試の成績表を本日発送しました。

     

  • 2016/09/24 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】
  • 月例レポートを本日発送しました。

     

  • 2016/09/21 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】
  • 第4回8月センター試験本番レベル模試の成績表を本日発送しました。

     

  • 2016/09/16 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】
  • 今週のメールマガジンを本日19時に配信致します。

    第4回8月センター試験本番レベル模試の成績表発送、冬期・継続申し込みについてご案内しています。

     

  • 2016/09/12 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】
  • 東進生対象『第6回フロンティアサロン永瀬賞 授賞式・特別講義サイエンスセミナー』

    日時:2016年9月23日(金) 17時~19時45分

    場所:帝国ホテル

     

    申込は在宅受講コース担任までお電話下さい。

     

  • 2016/08/12 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】
  • 今週のメールマガジンを本日19時に配信致します。

    8月センター試験本番レベル模試の発送についてご案内しています。

     

  • 2016/07/28 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】
  • 今週のメールマガジンを29日19時に配信致します。

    7月難関大・有名大本番レベル記述模試の返送期限についてご案内しています。

     

  • 2016/07/08 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】
  • 『2016年 大学学部研究会』

    日時:8月4日(木)・5日(金)

    開場10:00/開演11:00
    [1 限] 11:00 ~ 12:20  [2 限]12:50 ~ 14:10 [3 限] 14:40 ~ 16:00

    場所:ナガセ西新宿ビル 15F

    対 象:高2生、高1生、中学生、ご父母

    参加費:無料[要申込]

    会 場:TKP ガーデンシティ品川(SHINAGAWA GOOS 1F)

     

    東進生は優先受付が開始されています。

    学力POSよりお申込みください。

     

  • 2016/06/23 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】
  • 今週のメールマガジンを24日19時に配信致します。

    6月センター試験本番レベル模試の返送期限についてご案内しています。

     

  • 2016/06/12 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】
  • 6月 第1回東大本番レベル模試は12日(日)に発送致しました。

    返送期限日は6月19日(日)午前中までです。

     

  • 2016/06/05 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】
  • 6月 第1回京大・北大・九大本番レベル模試は5日(日)に発送致しました。

    返送期限日は6月12日(日)午前中までです。

     

  • 2016/05/27 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】
  • 今週のメールマガジンを配信しました。

    夏期合宿の受付締切についてご案内しています。

     

  • 2016/05/22 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】
  • 5月難関大本番レベル記述模試、有名大本番レベル記述模試の解答解説を本日の便で発送致しました。

     

     第1回 4月高校生レベルマーク模試の成績表は5月23日(月)に発送致します。

     

  • 2016/05/17 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】
  • 東進生対象『トップリーダーと学ぶワークショップ』

    日時:5 月22日(日)13:00~17:00

    場所:ナガセ西新宿ビル 15F

     

    申込締切日は5月19日(木)18:00です。在宅受講コース担任までお電話ください。

     

  • 2016/05/14 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】
  • 5月 難関大本番レベル記述模試、有名大本番レベル記述模試は15日(日)に発送致します。

     返送期限日は5月22日(日)午前中までです。

     

     計画を立てて受験し、余裕をもってご返送ください。

  • 2016/05/12 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】
  • 今週のメールマガジンは5月13日(金)19時配信です。

    今回は5月難関大本番レベル記述模試、有名大本番レベル記述模試の発送日、返送締切日についてご案内しています。

  • 2016/05/10 【 お知らせ 】
  • 次回の月例レポートは5月28日(土)発送です。

  • 2016/12/02 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】
  • 今週のメールマガジンを本日19時に配信致します。
    月例レポート12月号についてご案内しています。

     

  • 2016/11/30 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】
  • 第4回11月難関大・有名大模試の解答・解説を本日発送しました。

     

  • 2016/11/25 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】
  • 今週のメールマガジンを本日19時に配信致します。
    冬期・直前講習講座申し込み締め切りについてご案内しています。

     

  • 2016/11/21 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】
  • 第4回11月難関大有名大模試は11/23(水)に発送します。

     

  • 2016/11/02 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】
  • 第2回10月東大本番レベル模試の成績表を本日発送しました。

     

  • 2016/10/29 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】
  • 月例レポートを本日発送しました。

     

  • 2016/10/28 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】
  • 今週のメールマガジンを本日19時に配信致します。

    在宅受講コースの合格体験記紹介のブログ連載についてご案内しています。

     

  • 2016/10/26 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】
  • 第2回10月京大本番レベル模試の成績表を本日発送しました。

     

  • 2016/09/24 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】
  • 月例レポートを本日発送しました。

     

  • 2016/09/21 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】
  • 第4回8月センター試験本番レベル模試の成績表を本日発送しました。

     

  • 2016/09/16 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】
  • 今週のメールマガジンを本日19時に配信致します。

    第4回8月センター試験本番レベル模試の成績表発送、冬期・継続申し込みについてご案内しています。

     

  • 2016/09/12 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】
  • 東進生対象『第6回フロンティアサロン永瀬賞 授賞式・特別講義サイエンスセミナー』

    日時:2016年9月23日(金) 17時~19時45分

    場所:帝国ホテル

     

    申込は在宅受講コース担任までお電話下さい。

     

  • 2016/08/12 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】
  • 今週のメールマガジンを本日19時に配信致します。

    8月センター試験本番レベル模試の発送についてご案内しています。

     

  • 2016/07/28 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】
  • 今週のメールマガジンを29日19時に配信致します。

    7月難関大・有名大本番レベル記述模試の返送期限についてご案内しています。

     

  • 2016/07/08 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】
  • 『2016年 大学学部研究会』

    日時:8月4日(木)・5日(金)

    開場10:00/開演11:00
    [1 限] 11:00 ~ 12:20  [2 限]12:50 ~ 14:10 [3 限] 14:40 ~ 16:00

    場所:ナガセ西新宿ビル 15F

    対 象:高2生、高1生、中学生、ご父母

    参加費:無料[要申込]

    会 場:TKP ガーデンシティ品川(SHINAGAWA GOOS 1F)

     

    東進生は優先受付が開始されています。

    学力POSよりお申込みください。

     

  • 2016/06/23 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】
  • 今週のメールマガジンを24日19時に配信致します。

    6月センター試験本番レベル模試の返送期限についてご案内しています。

     

  • 2016/06/12 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】
  • 6月 第1回東大本番レベル模試は12日(日)に発送致しました。

    返送期限日は6月19日(日)午前中までです。

     

  • 2016/06/05 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】
  • 6月 第1回京大・北大・九大本番レベル模試は5日(日)に発送致しました。

    返送期限日は6月12日(日)午前中までです。

     

  • 2016/05/27 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】
  • 今週のメールマガジンを配信しました。

    夏期合宿の受付締切についてご案内しています。

     

  • 2016/05/22 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】
  • 5月難関大本番レベル記述模試、有名大本番レベル記述模試の解答解説を本日の便で発送致しました。

     

     第1回 4月高校生レベルマーク模試の成績表は5月23日(月)に発送致します。

     

  • 2016/05/17 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】
  • 東進生対象『トップリーダーと学ぶワークショップ』

    日時:5 月22日(日)13:00~17:00

    場所:ナガセ西新宿ビル 15F

     

    申込締切日は5月19日(木)18:00です。在宅受講コース担任までお電話ください。

     

  • 2016/05/14 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】
  • 5月 難関大本番レベル記述模試、有名大本番レベル記述模試は15日(日)に発送致します。

     返送期限日は5月22日(日)午前中までです。

     

     計画を立てて受験し、余裕をもってご返送ください。

  • 2016/05/12 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】
  • 今週のメールマガジンは5月13日(金)19時配信です。

    今回は5月難関大本番レベル記述模試、有名大本番レベル記述模試の発送日、返送締切日についてご案内しています。

  • 2016/05/10 【 お知らせ 】
  • 次回の月例レポートは5月28日(土)発送です。

東進ハイスクール在宅受講コースからのメッセージ

「校舎が近くにない」「部活動や学校行事で忙しく通学が難しい」 「 夜遅く受講したい」など…通学できない理由はそれぞれにあります。
東進は校舎受講が1番です。しかし、何かの理由で校舎 に通学できない、という君には『在宅受講コース』があります。
「自宅で計画的に勉強する」強い 意志があれば難関大合格を目指せます。
東進ハイスクール在宅受講コースは、 さまざまな仕組みで夢に向かう君を応援します。
続きはこちら


東進ハイスクール在宅受講コースの特長

【特徴1】東進のシステムを自宅でも利用できる 【特徴2】WEB授業だから自分のペースで学習できる 【特徴3】自宅で受講する君をしっかりサポート

東進在宅受講コース/おすすめコンテンツ

在宅受講コースとは 合格体験記 高卒生の在宅受講コース 高卒生の在宅受講コース 体験授業 目的別おすすめスタート講座

東進で本当に学力が伸びる理由

高速学習 スモールステップ・パーフェクトマスター 担任指導

更新情報

  • 資料請求
  • 入学のお申込み