在宅受講コース 担任ブログ

  • 2016/08/27 読書をしましょう! 【 ブログ 】
  • こんにちは。担任助手の土屋です。

    今回は私の夏休みの出来事と学んだことについて、お伝えしたいと思います。

    今日私が夏休みに学んだことは、読書の重要さです。

    私自身読書が好きなので、ブログでも読書について多いのですが、それほどみなさんに読書をして欲しいのです!!

     

    私はこの夏休みの間、ふと通りすぎた展示会に、足を運びました。

    広告についての展示会だったのですが、自分の心が動かされるほど、興味を持ちました。

    その後、展覧会近くの本屋に寄り、広告についての本を2冊購入して、読み進めています。

    展覧会後も、本を読むことで、広告について考え、心を躍らせている毎日です!!

    そして、

     

    実は、広告については私の興味関心があった分野ではなかったのです。

    私のように、興味関心がある分野ではない分野に、触れる機会

    みなさんにも作って欲しいのです。

    忙しい人や、家の近くにはそんな機会はない!という人もいると思います。

    そのような時にこそ、読書です。

     

    読書は、その場にいるだけでも、本の世界に引き込んでくれます。

    新たな分野に足を運んでみたら、皆さんのやる気や、可能性を最大限に生かせる分野を新たに発見できるかもしれません。

    そして、それが皆さんの新たな志に繋がることがあるかもしれません。

    忙しいときこそ、モチベーションアップの為にも、みなさんの将来の為にも、

    読書してみてくださいね。

     

  • 2016/08/26 大学生の夏休み 【 ブログ 】
  • みなさんこんにちは!本日のブログは藤田が担当いたします:)

    ブログでの登場はお久しぶりですね!

    みなさん、そろそろ夏休みも終わりかけてきている人が多いと思いますが、

    みなさんの夏休みはいかがでしょうか。

    今まで過ごしてきた夏休みとは違い、大変!って人もいるかと思いますが、

    今までにないぐらい、そして大学生になって受験生時代を振り返った際も、

    あの夏は今までで一番勉強した!と言えるぐらい有意義な夏休みになっているといいですね◎!

     

    さて、前置きが少々長くなってしまいましたが、本日は私の夏休みについて話したいと思います。

     

    私は、8月の前半でインターンシップに行ってきました!インターンって何?って人も多いのでしょうか?分かりやすく言うと、就業体験です!最近では多くの会社や企業が、就職する前にその職場でどのような仕事が出来るのかを知る機会を私たち学生に与えてくれています。

    私がエントリーした会社は、かなり倍率の高いインターンだったようですが、昔から行きたかったところなので、インターンの情報が解禁した時にすぐに調べすぐにエントリーしました。

    日本で行われているインターンの中では期間は長い方で、2週間ほどだったのですが、中学生のころからずっとずっと興味があり、やりたいと思っていた職業だったので、大変なことも、全然大変で嫌だなとか思うことなく、むしろものすごく楽しく働くことが出来ました!そして、2週間という短い期間でも、「ここで素敵な社員の方々と一緒に働きたい!!」という気持ちが強まり、その会社の社員の方々に、「戻ってこれるように頑張るのでそれまで待っていて下さい!」と伝えたほどです。本当にあっという間でしたが、とても貴重な経験をさせていただいて、ここからがまた新たなスタート地点だなと感じた夏休みでした。

     

    みなさんの中には、行動に起こす前から難しそうだから…だとか、○×△かもだから…と、最初から諦めていることはありませんか?何事もまずはやってみないと分かりません。

    そして、この何事にもまずは挑戦してみるというチャレンジ精神は特に大学生になってから、社会に出てからは、人生を大きく分けるぐらい大事な事です。

     

    みなさんもすぐ諦めるのではなく、まずはチャレンジしてみましょう!

     

     

  • 2016/08/25 東大模試は必ず受けよう! 【 ブログ 】
  • 皆さんこんにちは。今日は石原が担当します。本日は東大志望者必見の内容です。

     

    東京大学が志望校の皆さんは今までに東大模試を受験したことがありますか?

    東大模試は各予備校が東大の過去問を徹底的に研究し、その出題パターンを把握したうえでの良問を出題しており、その問題を解いて解説を読むことで東大入試の特徴を身を以て理解し、今後の学習の指針を立てる上で非常に重要になります。

     

    東進では109に第二回の東大模試があります。この模試だけでなく大手予備校の東大模試受験は東大志望者にとって必須です。必ず受験して、その結果を各担任と共有してください。

     

    以上、石原が担当しました。 

     

  • 2016/08/24 8月28日は…? 【 ブログ 】
  • こんにちは。東進生の皆さんは今週末、828()は何の日かわかりますよね。

     

    48月センター試験本番レベル模試ですね。と言うことで、今回は模試について菅原がお話ししていこうと思います。

     

    夏休みは十分に学習できたでしょうか?できた人はその成果を確認する意味で、模試を受けましょう。自分の勉強が点数に結びつく正しい学習法であったのか知ることができます。もし、点数につながらなかったら、今から修正することで受験に間に合わせることができます。あまり、夏に思うように学習できなかった人は、受験までの時間を有効に使うために、弱点を知るために受けましょう。弱点を克服する勉強を今後はしていく必要があります。

     

    模試を「時間がないから」や「全範囲習っていないから」と言って受けようとしない人がいますが、模試は勉強するよりもはるかに大きな意味を持ちます。本番と同じ量を時間内で解ききる練習になるほか、ケアレスミスの多い人は、回数をこなすことで、自分のミスの傾向を知り、減らしていくことができます。

     

    模試の重要性を知っていただけたでしょうか?皆さん、必ず受験しましょう!

     

     

     

     

  • 2016/08/23 センター試験本番レベル模試で目標点突破 【 ブログ 】
  • こんにちは。昨日に引き続き、第4回センター試験本番レベル模試についてお伝えします。

    担任助手の土屋が担当します。

     

    昨日お伝えした通り、8月28日に第4回8月センター試験本番レベル模試を発送します。

    なぜこの模試が大切なのかをお伝えします。

     

    東進で行われる、センター試験本番レベル模試は全てで5回あります。

    8月に行われるものが、第4回です。12月に行われるのが、最終回です。

     

    12月と言えば、センター本番の直前と言っても過言ではないです。

    この時には、センター本番に向けての最終調節ですよね。

    つまり、今回の第4回で、時間配分を確認し、目標点を超える必要があるのです。

    目標点数については各自で調べてみて下さいね。

    東進の模試成績表にも載っています。

     

    今回の第4回8月センター試験本番レベル模試では、自らの時間配分を確認して、

    目標点突破を掲げて、受けてくださいね。

     

    目標点について、目標点に向けての勉強の仕方等について、質問があれば、いつでも担任に相談して下さいね

    明日も模試の重要性について、お伝えしますね。

  • 2016/08/22 第4回センター試験本番レベル模試について 【 ブログ 】
  •  

    本日は第4回センター試験本番レベル模試についてお伝えします。

    今回は担任助手の土屋が担当します。

     

    8月も終わりに近づいてきました。

    今年の夏は、自分の限界を超えられましたか?

    受験生は、天王山の夏をしっかり計画立てて、進められましたか?

    高1、高2生のみなさんは、ライバルと差をつける夏にできましたか?

     

    今年の夏のみなさんの頑張りの力試しの場、つまり模試が来週あります。

    8月28日第4回センター本番レベル模試を発送します。

    9月4日までにこちらに返すようにしてくださいね。

     

    先程も述べましたが、みなさんの頑張りをここで発揮して、全国での自分の位置を確認してくださいね。この夏もっと頑張ればよかったと思っている皆さん、あと1週間、模試までに残された時間があります。活用して下さいね。

  • 2016/08/21 夏休みに得たこと 【 ブログ 】
  • 本日は今日が誕生日の石原が担当します。

     

    高校生の皆さんはそろそろ夏休みが終わりかけ、もしくはもう終わっている人もいるかもしれません。皆さんはこの夏休みを振り返って何を得ることが出来ましたか?

     

    私は、法曹になるために日々法律の勉強に打ち込んでいます。朝起きて、サークルやバイトへ行くまでの間の短い時間を利用して勉強しています。時に勉強の難しさや忙しさに嫌気がさして勉強をやめたくなるようなこともあります。みなさんも同じような経験をしたことはきっとあると思います。

     

    そんな時私は自分にこのように言い聞かせています。「あのつらい受験生の夏を乗り越えて第一志望校に受かったのだから今抱えている困難も簡単に乗り越えられるはず!」

     

    受験を終えて手に入れることが出来たもっとも大きな成果とは、どんな困難でも必ず真剣に取り組めば乗り越えられるという自信です。この夏はその成果を再確認することが出来た夏と言えるかもしれません。

     

    皆さんも今必死に頑張って、その結果第一志望校に合格できれば、一生ものの自信を手に入れることが出来るはずです。

     

    そのためにも、未来の自分が今を振り返って「あのときはめちゃくちゃ勉強したな」と思えるくらい勉強しましょう!

     

    以上石原が担当しました。

     

     

     

     

     

  • 2016/08/20 大学受験を通して学んだこと 【 ブログ 】
  • こんにちは!今回の記事は小澤が担当します!

    さて、私も大学の授業が終わり、夏休みに入って早くも20日ほどが過ぎました。本当に時間の流れが速いと感じる毎日を送っています。今回はそんな20日間にあった出来事などをお話ししていこうと思いますので、勉強の息抜きにみて下さると嬉しいです!

     

    夏休みが始まってすぐに家族旅行で長野県に行ってきました。上高地や安曇野などといった場所を巡ってきました。それらの地域はかなり山が多く、焼岳や穂高山などというような山々が連なっています。そんな山々に関する美術館のような場所に行って目についたのが、山を構成する岩石の展示でした。いわゆる安山岩や閃緑岩といったものですね。高校時代に文系でありながら好きだった地学で学んだことをまだ覚えていたということに少し喜びを感じました。

     

    ちょっとしたことでしたが、自分が学んだことというのは何かしらの形で役に立つということを、身を持って体感しました。それは皆さんも一緒だと思います!文系で歴史が好きな人は旅行に行ったときにきっと役に立つでしょうし、理系の人は直接就職に関わることも多いです。

     

    大学受験をただの通過しなければならない関門とだけ考えるのではなく、将来の自分のための蓄えでもあると考えることができれば、今まで以上に豊かな勉強生活が送れると思いますよ!夏休みも終盤です、最後の追い込みをしていきましょう!!

  • 2016/08/19 大学生の夏休み 【 ブログ 】
  • 高校生の皆さんは夏休みが終わったり、終盤にさしかかったりしている頃だと思います。この時期、大学生の多くは夏休みまっただ中です。ということで今日は、菅原が今年の夏休みについてお話ししたいと思います。

     

    一つは、車の運転免許を取ることです。私の地元では公共交通機関があまり発達していないので、車が必須となります。早く運転できるようになり、自由に行動できたらなと思っています。

     

    もう一つは漢字検定の勉強です。私は、小学校の頃から、漢字検定を受け続けています。しかし最近、大学受験や大学の勉強に追われていて進められていませんでした。時間のある夏休みに準1級合格を目指して頑張っていこうと思います。

     

    大学の夏休みは長く、課題がほとんどないので、自分のやりたいことを集中してできる期間です。皆さんも、勉強の合間に、大学入学後の長期休みにやりたいことを考えながら、希望を膨らませて、受験勉強を頑張ってください!

     

     

  • 2016/08/18 正確さとスピード 【 ブログ 】
  • 皆さん、勉強は順調ですか?本日の記事は小澤が担当します!

    今回はセンター試験の過去問演習講座についての活用法をお伝えしていきます。

     

    皆さん、センター試験で重要なものを考えるときに、何を思い浮かべますか?いくつかありますが、その中でも今回は「時間」について触れていきます!二次試験でもそうですが、時間というものが、これから勉強を進めていく上で重要になってきます。センター試験は問題数が多いので、正確さと合わせてスピードが重要です。その2つが一緒になって初めて本番では高得点がとれます!

     

    そのためにも、過去問演習講座を活用していてほしいと思います。センター試験の過去問演習講座には、時間短縮機能がついています。制限時間を設けることによって、本番より短い時間の中で問題を解くスピードを養うことができるので、どんどん使っていきましょう!

     

    また、自動採点システムも導入されているので、時間に制限を付けたなかで正確さを身に付けることもできます!この2つの機能を上手く使うことができれば、センター試験を解くのに使う知識を、実際にアウトプットする練習が十分できるので、受験生の皆さんは夏休みの勉強時間を使ってどんどん演習量をこなしていきましょう!

     

    本番どれだけ点数をとれるかは、知識のインプットと、そのアウトプットの練習がどれだけ積み重ねられたかで決まります!講座受講と並行して、どんどん実施していきましょう!

  • 2016/08/17 センター対策は毎日やろう! 【 ブログ 】
  • こんにちは!今日のブログ担当は高橋です!

    受験生のみなさん、勉強頑張っていますか?

    8月末までにセンター試験の目標点を突破する、と勝利の方程式にありますが、

    みなさん8月中に達成できそうですか?

     

    センター試験の問題を得意にするには、「過去問演習講座センター対策」で勉強すると一番効率が良いです!という事で、今日は過去問演習講座の活用方法についてアドバイスしたいと思います!

     

    過去問演習講座センター対策でぜひ使ってほしい機能は、大問・分野別演習です!

    これは東進模試の過去問を、大問別に分けて収録してあります。

    例えば英語の第6問の長文がいつも得点できないな~というような苦手分野がある場合、その分野のみを徹底的に演習することが出来ます!

     

    センターの問題は、どの教科もどれだけ演習したかが得点を伸ばす重要なポイントです。

    まずは受講や高速基礎マスターを完璧にして、その上で演習を沢山すると、自然と点は伸びていきます。

     

    そしてここでアドバイスです。受検科目の勉強は毎日必ずしましょう!

    1つの教科を一週間のうちに1日だけ、何時間も勉強するよりも、15分でも10分でも良いので、毎日全教科触れるほうが得点は伸びます!毎日触れるためにも、過去問演習講座を活用していきましょう!

     

    私は国語の評論問題が苦手でしたが、毎日評論問題の大問別を午前中に1つ解く、と決めて、毎日少しずつ評論問題を解いて言った結果、センター試験本番では評論問題で9割得点出来ました。

     

    このように、教科とやる時間を決めて、毎日の勉強計画を立てていくことをオススメします!頭が働きやすい午前中は、過去問演習講座をやる時間にする、というように決め、演習する時間を確保して勉強を進めていってくださいね!

  • 2016/08/16 過去問演習講座センタ―対策で10年分演習しよう! 【 ブログ 】
  • センター試験の過去問は10年分を繰り返しましょう。

    なぜなら、センターの形式に慣れる目安としてだけでなく

    過去に出題された問題が、数値などを変えて出題されることもあるからです。

     

     本日はセンター試験の過去問を解く上での東進生の強い味方、

    【過去問演習講座 センター対策】を早田が紹介します。

     

     【過去問演習講座 センター対策】

    ①大学入試センターの過去問 全科目10年分

    ②大問別演習講座

    というように、基本的には東進の他の授業と異なり、演習メインの講座です。

    解説授業もあります。

     

    流れとしては、

    1) 解きたい年度・科目の問題を印刷する。

    2) 時間を計って解く

    ※解答は、PC画面に入力します。

    3) PC画面の「終了」ボタンを押す。

    ※点数が自動的に出ます。

    4) 間違っている問題を確認し、解答解説にて確認する。

    です。 

     

    もし、苦手な分野があれば、大問別演習でその分野だけを演習することもできます。

    たとえば、英語の大問2を大問別演習を使って時間内に解く練習などですかね。

     

    1年分の全科目を解いてみると、取れていない部分が明確になります。

    これは志望校合格に向けて足りていない分野を、優先順位をつけて対策する材料になります。

     

    入試本番では、点数で合否が決まります。

    過去問でしっかり点数が取れるようになれば、モチベーションUPにもつながりますよね!

     

    過去問演習講座 センター対策で10年分をしっかり解いて、

    828日のセンター試験本番レベル模試で目標得点を突破しよう!

  • 2016/08/15 WEBミーティングに参加しよう 【 ブログ 】
  • 東進ハイスクールの映像授業を最大限活用するため、

    WEBミーティングに参加しよう!

    参加したい方は、電話を下さい! 0120-531-104(10時~21)

    WEBミーティング参加希望とお伝えください

     

     

     

    今日も暑いですが、クーラーを掛けすぎて夏をひかないように!

    早田です。

     

    想像してみてください、

    学校の宿題をしてなかったとき、周りの友達がみんなやっていた時、

    きっと「やばい!」と思いますよね。

     

    もう一つ想像してみてください。

    模試の結果、ライバルのあいつに勝てたら

    「よっしゃ!!次も勝ってやる!!もっと頑張ろう・・・」

    ライバルのあいつに負けたら

    「く、悔しい・・・。でも、次は勝ってやる!」

     

    これが、WEBミーティングです。

    友達の頑張りで、自分の天井が上がり、

    自分の頑張りで、友達の天井があがる。

     

     

     

    東進ハイスクールの映像授業の強み「好きな時に受講ができる」は、

    計画を立てて、その通り進められる人には最適な方式です。頑張りたいだけ頑張れます。

     

    ただ、

    ①計画の立て方が分からない

    ②計画の通り進められない

    といった悩みがあって頑張り切れないことがあることも確か。

     

    しかし皆さん、諦めることなかれ。

    WEBミーティングで改善できます。

     

     

    一緒に頑張ろう!

    0120-531-104(10時~21)

    WEBミーティング参加希望とお伝えください。

     

    待ってます!

     

     

     

     

  • 2016/08/14 有意義な夏休みにしよう!!! 【 ブログ 】
  • 暑い日が続いていますが、体調を崩していませんか?

     

    夏風邪は二週間くらい後を引くので気をつけましょうね!

     

    今日は大木がこの夏の出来事や予定について話していきたいと思います!!

     

    僕はこの夏、目標を二つ立てました!

    1つは痩せること!!!

    大学生は運動の機会が限られているので、めちゃくちゃ太ります。

    また一人暮らしだと生活も完ぺきとは言えません。

     

    そのため、今月から毎日ジムに通っています!!

    足腰を鍛え、代謝を良くしてから本格的なトレーニングに入りたいと考えています。

     

    2つ目は資格試験に向けて、勉強時間を毎日とるということです!

    僕は経営学に所属しているので、なにか勉強に活かせる資格はないか、探していました。

     

    そんな中、ITパスポートという国家資格を見つけました。

    パソコンを使い受験するものです。

    かなり面白そうなので、チャレンジのし甲斐があります!

     

    また語学でも、TOIEC、フランス語検定に向けて、勉強を続けていきたいと思います。

     

    学校でもITパスポートの講座が夏休み中に開かれているみたいです!

    さっそく申し込みをしました!

    一週間朝9:00~16:00までずっと勉強します。

    大変でしょうけど、興味のある分野、自分からやろうと思ったことについては人一倍取り組めます。

     

    受験を控えている方は勉強を頑張っていると思います。

    高1、高2生の皆さんは部活等もあり、忙しいと思います。でも、この夏の長い期間、何かを得た!そんな風に感じる夏にしてほしいと思います!

     

     

     

  • 2016/08/13 夏休みの目標 【 ブログ 】
  • こんにちは。今回の担当は吉田です。

    気が付いたら夏休みも中旬が過ぎてしまったという人もいるのではないでしょうか?多くの学習時間が確保できるチャンスを逃さぬよう気を引き締めましょうね!

     

    今回は私の夏休みについてお話しします!

    私の通っている大学は8月~10月中旬までが夏休みです。長いですよね!

     

    せっかく長い休みがあるので何をしようか考えています。夏休み、そして今後の計画と目標を立てました!

     

    目標一つ目は、多くの事に挑戦することです!

    私は興味のある事は熱中して取り組むのですが、はじめの一歩を踏み出すのに時間がかかる傾向があります…。自分の世界を広げたいと考え始め、それには夏休みは絶好の機会だと思いました。先入観にとらわれず、なんでも取り組んでみます!

     

    目標2つ目は、たくさん絵を描くことです!

    先日久しぶりに趣味でデッサンをしたのですが、受験勉強と授業以外でやっていなかったため、描き方を忘れていて驚愕しました…()やはり皆さんの学習と同じで、日々の積み重ねがないと、どんどん画力も落ちてしまいました。石膏像の横顔が苦手なので、たくさん描いて納得のいくものを描くことが目標です。ちなみに好きな石膏像はメディチとマルスです。

     

    私も皆さんに負けないように有意義な夏を過ごして、自分の世界を広げたいと思います!

  • 2016/08/12 大学生の夏休み 【 ブログ 】
  • こんにちは!今日のブログ担当は高橋です!

    皆さんは夏休みをどのように過ごしていますか?

    勉強や部活や遊びなど、予定が盛りだくさんな方も多いのではないのでしょうか?

     

    ところで、大学生の夏休みはどのようなものなのか知りたくはありませんか?

     

    今日から3日間、大学生の一例として担任助手の夏休みについて紹介したいと思います!

     

    大学生の夏休みは、大学によって異なりますが、2ケ月近くある大学も多いです。

    この長い休みの間で何をするか、という事が重要になってきます。

     

    私は今年の夏休みは色々なところへ行く予定ですが、その中でも一番頑張りたいなと思っていることは、ボランティア活動です!今回、静岡県のある地域のお祭りのお手伝いに行くことになりました!

     

    なぜお祭りのお手伝い?と思った方もいるかもしれません。

    地方では高齢化や人口の都市集中などの影響で、伝統のお祭りの運営が困難になってしまった地域が多くあります。

    そのような地域の伝統を守るべく、私たち大学生がお手伝いをする、というものです!

     

    そしてただお祭りのお手伝いに行くのではありません!事前にその地域の歴史や産業、特産物等を調べたり、どうしたらその地域を活性化できるかをグループで考え、プレゼンしたりします!

     

    私のグループでは、最近できたばかりの運動場を、地域活性化のためにどのように活用していくか、という事を考え、発表しました!

    お花見や流しそうめん大会、凧揚げや餅つき大会など、季節に合ったイベントを開催したり、お年寄りの方と子供が交流できるイベント、また朝市を開催したりなどで観光地化するなど、様々なアイデアを出してプレゼンしました。

     

    もしこれらが採用されて、地域活性化につながったらと思うとわくわくします!!!

    活動自体はこれからなので、地域の方の役に立つように頑張っていきたいと思っています!

     

    皆さんも大学生活に何をするのかという事を今から考えたりして、大学生になっても学ぶ姿勢を持って様々な事に挑戦してほしいなと思います!!

    大学生活を思いっきり楽しむためにも、今は受験勉強を頑張りましょう♪

  • 2016/08/11 数学を得意にするために 【 ブログ 】
  • こんにちは!担任助手の伊藤です!

    連日、日本各地で高温注意報が発令されていますね。注意しようと言われても、なかなか気をつけ辛いとは思いますが、水分をこまめに摂るなど、できる限り対策していきましょう!

     

    熱中症だけでなく、入試本番や学校の定期試験に対してもより良い対策をしていくことは重要です!特に数学は、「公式は分かるのに問題が解けない」、「ケアレスミスをしてしまう」、「計算が遅く時間切れになってしまう」などの悩みが絶えない教科で、苦手を克服したいと考えている生徒も多いことでしょう!

     

    そこで活用してもらいたいのが高速基礎マスター講座の数学計算演習

    これは、ネット上にランダムで出題される問題を制限時間内に解き切るというものです。

    出題される範囲の単元を自分で選択できるので、苦手な分野から重点的に解くことができます。さらに、制限時間も自分で設定して練習することができるので、最初はゆっくり解いて、徐々に計算スピードを上げていくということもできます。自信がついてきたらテストモードで力試しをすることもできます!

     

    計算力は日々の継続と大量演習によって身についていきます!この数学計算演習を毎日続けることで、計算スピードも計算力も上がり、時間切れやケアレスミスも減っていきます。

    センター試験の数学は時間との勝負であり、時間切れやケアレスミスが減れば、点数も上がります。現に、数学計算演習のⅡBまでを完全修得(すべてのテストに合格している状態)した生徒はセンター試験の数学ⅠA9割を、ⅡBで8割の点数を取っています!

     

    日々継続することで計算力が身に付く数学計算演習を、この機会にぜひ活用してみてください!

     

     

  • 2016/08/10 東進夏期合宿に行ってきました! 【 ブログ 】
  • こんにちは!担任助手の伊藤です。

    東京はいつのまにか梅雨が明けていて、本格的に真夏の様相を呈してきましたね!

     

    実は、ちょうど関東が梅雨明けしたころ、726日から30日の5日間、東進の第2期夏期集中合宿にスタッフとして参加していました!!

     

    東進夏期合宿とは、全国各地の東進ハイスクールから、学力を伸ばしたい、自分の意識を変えたいという強い思いを持った生徒が山梨県の河口湖に集まり、5日間朝6時から夜の1時までひたすら英語を勉強するというイベントです。

     

    参加してくる生徒は十人十色で、志が具体的に決まっている生徒や、将来やりたいことが定まっていない生徒、勉強することが得意な生徒や、勉強嫌いな生徒など、様々な生徒がいましたが、多くの生徒が、第一志望合格の為に今の自分を変えたいという思いを持ち、5日間必死に努力していました。

     

    合宿では常にあらかじめ決められている班で行動します。お風呂や食事だけでなく、授業の席順も班ごとの確認テストの成績で動いていくので、班の仲間同士で自然と結束力が高まっていきます。今回の合宿でも、自分の担当した伊藤班の仲間同士で効率の良い勉強法について話しあったり、個別学習時間で励まし合ったりする姿が見られました。

     

    そのようにして、5日間でより良い勉強法や覚悟を身につけ、各校舎に戻っていくのです。各校舎に戻った合宿参加生徒の多くは、合宿の時の様に朝から晩まで校舎で猛烈に勉強し、その様子に触発され、他の合宿に参加していない生徒も必至で頑張るのです。

     

    つまり、今、東進ハイスクールの校舎にいる生徒は今まで以上に必死で勉強しています!

    在宅受講コースの生徒の皆さんも、校舎にいる生徒の事を意識しつつ、自分ができる最大限の努力をしていきましょう!

  • 2016/08/09 高速基礎マスター講座修得会の目的、再確認 【 ブログ 】
  •  

     

    『高速基礎マスター講座 英単語・熟語・文法2ヶ月で完全修得する理由。』

     

    昨日に続きまして、現在在宅受講コースで始動している高速基礎マスター講座修得会についてお話しします。

    今日の担当は髙木です( *ˆˆ* )

     

    7月末から開始した修得会も、そろそろ半分が過ぎようとしています。

     

    今日は、この修得会の1番の目的である『高速基礎マスター講座 英単語・熟語・文法2ヶ月で完全修得する理由』について、改めて確認します!

     

    なぜ、文法までやるのか?

     

    なぜ、2ヶ月なのか??

     

    なぜ、完全修得なのか???

     

    その答えはただ一つ。

     

    それが最も学力向上に繋がるからです。

     

    これまでの先輩方のデータから実証されています。

    こうやれば、学力が向上する!って分かっていて、やらない手はありませんよね??

     

    1ヶ月前、この修得会で英語の基礎基本を固め、学力向上に繋げたい!と決意した皆さんを、私たちは全力で応援します。残り1か月も頑張っていきましょう!!

     

    また、今は修得会に参加していないけど、同じように頑張りたい!という方は、ぜひ担任まで連絡をください。声が多ければ追加日程を組めるかもしれません^^

  • 2016/08/08 5日で英単語1800修得! 【 ブログ 】
  • 高速基礎マスター講座 英単語18005日間で1ステージから18ステージ修得!

     

    在宅受講コースでスタートした「高速基礎マスター講座修得会」に参加している人はこのペースで演習をしています!

    今回は吉田から修得会についてお伝えします。

     

     

    以前からもお伝えしている通り、高速基礎マスター講座「英単語1800」「英熟語750」「英文法750」を2ヶ月間で完全修得させる修得会を実施しています。基礎基本を徹底させて、英語の成績向上をさせたいと自ら決意を示した人が参加しています。

     

    この修得会では、週1回の修得会とそれ以外の日にも、2ヶ月間の完全修得スケジュールに従って日々学習を進めます。

     

    例えば英単語1800は「6日で修得、10日で完全修得」という日程です。しかし皆さんこの日程より早く進めています。短期間で記憶することが重要です。何度も演習、復習をして修得を目指しています。

     

    その努力により、英単語1800を「5日間で18ステージ修得」や「1日に6ステージ修得」させるという結果がでています!!

     

    学年は関係なく、高1生から受験生までが日々努力を重ねています。そして、私たち担任も皆さんの頑張りを全力でサポートしています。

    修得会に参加した皆さんが「2か月間での完全修得」をしてセンター試験本番レベル模試で結果を出すことを今から楽しみにしています!

  • 2016/08/07 オープンキャンパス、こんな行き方もアリです 【 ブログ 】
  •  

     

    3日間連続で、オープンキャンパス関連の記事となります!

    最後3日目は、髙木が担当します( *ˆˆ* )

     

    昨日の早田先生の記事、良いこと書いてありますね~!

    ぜひぜひ、そのような気持ちを持ってオープンキャンパスに臨んでくださいね♪

     

    ところで、皆さんの気になる大学のオープンキャンパス、いつ行われるのでしょうか?

     

    どうやら、8月上旬がピークで開催されているようです!

    なんと本日87日は、全国200大学以上で開催されていました。

     

    行って来たよ! という人、ぜひ今後の受験勉強に活かしていきましょう!

    まだ行けていない… という人、まだまだ開催日程は残っています!

     

    もちろん、第一志望のオープンキャンパスに行くことがベストですが、

    日程や場所の問題で行くことが難しい人もいるでしょう。

    私も高校生の時はその一人でした。

     

    そんな場合は、行ける範囲で志望の学部や研究内容に近い大学を見てみることをおススメします!

    私は建築学科志望で、日程的に第一志望ではない大学のオープンキャンパスにしか行けなかったのですが、卒業設計作品展示などとっても興味を惹かれる内容が多くて学習モチベーションのアップに繋がりました!

     

    こんなオープンキャンパスの行き方もありだと思います( *ˆˆ* )

    ぜひ、自分にプラスとなる経験ができるようにしてくださいね!

     

     

  • 2016/08/06 オープンキャンパス 【 ブログ 】
  • 「学力の差は、時間の差」

    オープンキャンパスに参加した後は、自宅で受講を進めよう!

     

    こんにちは!

    本日は、早田が担当します。

     

     

    引き続きオープンキャンパスについてお伝えします!

     

    大学時代の取り組みで世界が変わります。

    勉強、サークル、バイト、趣味、ボランティア、就職活動などなど

    本気で取り組むことができるかは、やっぱり周りの環境も大きいと思うのです。

    なので、オープンキャンパスは表の顔(良いところだけ見せている)とよく言われますが、表の顔が楽しいというのはすごく重要なのではないかと思います。

     

    だから志望校もしっかり考えて決めてください!

     

     

    私が考えるオープンキャンパスの見どころを3点!

    1. 校舎の雰囲気

     最低4年間通う校舎の雰囲気ってすごく大事です。

     ※3年生からは別キャンパスになる大学学部などもあるので注意ですよ!

     

    2.ツアー

     オープンキャンパスには、その大学に通う学生が校舎を案内しながら、普段学生生活を送ってきての話などもしてくれるツアーがあります。何をしたらいいか迷った時は参加してみてはいかがでしょうか?

     

    3.模擬授業

     興味をひかせる内容(概要)になっているはずです。学部学科を迷っている人は、これに沢山参加するといいと思いますよ!

     

    4.現役大学生の声が聞ける

     学生のスタッフに、質問を投げかけてみても良いですし、

    学部生の集大成である卒業論文についても聞いてみても良いと思います。

    行く前に質問を準備していきましょう!

    (例:講義は楽しいですか?)

    (例:卒業論文では何をテーマにしようと思っていますか?)

     

     

    何よりも、自分が将来何をしたいのか考えておくことが大切です。

    頑張って入学したいという志望校を見つけてくださいね!

  • 2016/08/05 オープンキャンパスへ行こう! 【 ブログ 】
  • 皆さんこんにちは!今日のブログ担当は高橋です!

    毎日暑いですが、みなさん勉強頑張っていますか??

    暑さに耐えながら家で勉強し続けて、だんだんモチベーションが下がってくる頃かと思います。モチベーションが下がったとき、みなさんはどうしていますか?モチベーションが下がったとき、上手くリフレッシュしないと、その後の勉強の効率が下がってしまいます…

     

    そんな時は思い切って外に出かけましょう!!

    モチベーションが下がりきってしまう前に、適度な休憩を取ることをお勧めします。

    そして、ただ外に出かけるのではなく、オープンキャンパスに行くことをお勧めします!

     

    夏休みはさまざまな大学がオープンキャンパスを実施しています。

    大学の雰囲気や、どんな勉強ができるかを知ることのできる絶好のチャンスです!

    オープンキャンパスは夏休みの時期が一番多く開催されるので、8月中に自分の気になる大学はすべてチェックしましょう!

     

    また、大学のホームページを見れば日程や詳しい詳細が載っているので、必ず確認してからオープンキャンパスに向かいましょう!行きたい大学のオープンキャンパスの日程が被っていることもよくありますし、予約が必要な大学もあるので、必ず確認してください。

     

    明日から2日間の更新で、オープンキャンパスを効率よく回るためのコツを皆さんにお伝えしようと思います。ぜひ参考にしてみてくださいね!

     

  • 2016/08/04 国公立二次・私大対策について 【 ブログ 】
  • こんにちは!今回の記事は小澤が担当します!

    皆さん、体調は大丈夫ですか?まだまだ暑い日が続きますので、常に気を付けて過ごしていって下さいね!

     

    さて、今回は特に受験生の皆さん必見です。昨日はセンター試験の過去問演習講座について紹介してもらいましたが、今回は国公立二次・私大対策の過去問演習講座について紹介したいと思います!

     

    東進では、9月以降が志望校対策をしていく期間と考えており、皆さんもそろそろ考え始める時期ですね。自分で過去問を解いていこうと考えている皆さん、少し聞いて下さい!

     

    センター試験と二次、私大との間にある大きな違いは何でしょうか。それは多くの場合が「記述式」であるということです。センター試験であればまだマーク式なので、復習などはしやすいですが、二次、私大となるとどうでしょうか。比較的自分で採点、復習をするのが難しいと思います。そこで、今回紹介する過去問演習講座は、10年分の問題演習ができて、自分の書いた答案を採点、添削をしてもらえます!自分が書いた答案がどれほど点数をもらえるのか、どうしたら完全な答案が作れるのか、自分でやるだけだと不明確だったものが過去問演習講座だと、明確になります!解答して、添削してもらって再提出して満点にする。この繰り返しをしていければ、皆さんの志望校合格がぐっと近づきます!!

     

    大学によっては開講されていない大学があったり、解説授業の開講年数が異なったりするので、詳しくは案内をご覧ください!

     

    9月以降の志望校対策についてまだ考えられていない人は、ぜひとも過去問演習講座を使って学習を進めていきましょう!!

     

  • 2016/08/03 センター試験対策はこれで完了! 【 ブログ 】
  • みなさんこんにちは!今日のブログ担当は高橋です!

    8月に突入しましたね!受験生にとって受験の天王山である夏休み、皆さんはどのように過ごしていますか?今日と明日は受験生のみなさんに向けて、過去問演習についての記事を更新しますが、高1、2生のみなさんも、受験勉強とはこんなものなんだ!という事を知ってもらいたいので、ぜひ読んでくださいね!

     

    夏休みは基礎を固め、センター試験の目標点突破する

    これが受験生にとって受験勉強の最優先事項です!

    9月から二次対策や私大対策、記述試験対策に専念するために、今はセンターレベルを完璧にしておくことが、第一志望合格につながるのです。

    センターの過去問は、10年分を3回解きましょう!

    3回繰り返すことによって、センター試験の傾向を身に付けることが出来ます。センター試験にはある程度傾向があるので、高得点を取るにはその傾向に慣れる必要があります!10年分を3回が、合格率が一番高くなる回数なので、必ずこの回数を守って解いてくださいね!

     

    そのためにオススメの講座は、センター過去問演習講座です!

    センター過去問演習講座なら、10年分のセンターの過去問と、その問題の解説授業が受けられます!解説を読んだだけでは分からない部分は解説授業を見て理解を深めましょう!

     

    また、大問別演習では、類題演習として、過去の東進センター試験本番レベル模試で出題された同分野、同形式の問題を沢山解くことが出来ます!英語の第六問が特にできない、国語の評論問題が苦手だ、という方はこれで対策することをオススメします!

     

    私も国語の評論問題が苦手で、夏休み前では平均して5割ほどしか得点できませんでしたが、大問別演習で11題解くことを習慣づけて行った結果、センター試験の本番で9割得点できました!!!

     

    このように、過去問演習講座を活用すればセンター試験8割越えも夢ではありません!!!

    詳しい活用法方はまたブログでも随時更新していきます。

    使い方について等質問がありましたら、在宅受講部コースまでお問い合わせください!

     

    0120-531-104(10時~21)

    ※過去問演習講座受講希望or問い合わせ、とお伝えください。

  • 2016/08/02 東大受験生は過去問演習講座をやろう 【 ブログ 】
  •  

     

    本日は東大受験生を対象とした特別ブログです。石原が担当します。

     

    東大受験生の皆さん、東京大学の入試の全科目に共通する特徴を知っていますか。それは、実力をつける上で非常に優れた良問ぞろいだということと、過去に出た問題が外見を変えて繰り返しでるということです。

     

    つまり東大は良問を繰り返し入試に出しているのです。そのことを踏まえると、東大の過去問を10年分3回繰り返しやることはどの受験にも対応する実力アップと東大入試対策につながり、まさしく一石二鳥なんです!

     

    また、過去問は自分で解いて学校の先生に採点してもおうと考えている方もいると思いますが、東大の採点基準を正確に踏まえた添削を10年分3回も受けるのはなかなか難しいと思います。でも東進の過去問演習講座なら正確な添削を気兼ねなく受けることができ、私も現役時代はこの過去問演習講座を徹底的にやりこむことで第一志望校合格を成し遂げました。

     

    東進の高い東大合格実績の勝因はまさしくこの過去問演習講座にあります。

     

    他大学の受験生ももちろんですが、東大受験生は特に過去問演習講座は合格に必須となります。このブログを読んで、過去問演習講座に興味を持ったら、すぐに担任にお問い合わせください。

     

    0120-531-104(10時~21)

    ※過去問演習講座受講希望or問い合わせ、とお伝えください。

     

    以上、石原が担当いたしました。

  • 2016/08/01 月例レポート8月号を発送しました 【 ブログ 】
  • 731日に月例レポート8月号を発送しました!皆さんの夏休みの学習をサポートする情報が満載です。学習の空き時間に読んでモチベーションをあげよう!

     

    ■今月の同封物■

    【受験生】

    ・受講生通信8月号

    ・今月のお知らせ8月号

    ・講座追加申込書

    ・夏期講習パンフレット

     

    【非受験生】

    ・受講生通信8月号

    ・今月のお知らせ8月号

    ・継続のご案内

    ・講座追加申込書

    ・夏期講習パンフレット

     

    ■受講生通信ワンポイント!■

    【受験生】

    8月センター試験本番レベル模試で目標得点を突破しよう!

     

    【非受験生】

    夏休みの過ごし方について考えてみよう! 

     

     

  • 2016/07/31 模試を受けよう!② 【 ブログ 】
  • こんにちは。昨日から引き続き担任助手の土屋が担当します。

    7月も今日で最終日です。今月を振り返ってみてどうですか?

    個人的には、私は反省が多くなった月でした。来月は今月の反省を活かします。

    みなさんと共に、飛躍の夏にしたいと計画しています。

    一緒に頑張っていきましょうね!!

     

    今日は8月24日に発送する第3回センター試験本番レベル模試についてお伝えしようと思います。センター試験本番レベル模試は、受験生対象の模試になります。

    分かっていると思いますが、センターは刻一刻と迫っています。

    国公立大学を目指す人には、重要な試験です。

    そのため、この8月の模試で、ぜひ力試しをしてください。8月24日までで、センターレベルの基礎が、どれくらいが自分の学力となっていて、志望校合格ラインまで達しているのか、もしくは、多く課題点・反省点が残るのか、まずは模試を受けて、自分の力を試してください。

     

    センター試験本番レベル模試の目標点を具体化することでも、夏の使い方を有効につかえると思います。夏を通しての、直近の目標として、この第3回センター試験本番レベル模試の目標点突破で頑張りましょう。

     

    8月24日にこちらから、発送します。期限は一週間後の8月31日です。

    受験をして必ず返送をお願いします。

  • 2016/07/30 模試を受けよう!! 【 ブログ 】
  • こんにちは。担任助手の土屋です。みなさんもう長期休暇に入りましたか。

    受験生にとって夏休みは、受験の天王山です!!

    ということで、今一度勝利の方程式を確認しませんか。

     

    みなさんが合格したいと考えている大学に入りたい動機や、理由はなんですか?

    社会・世界に貢献したい、誰かの役に立ちたいなど、みなさんには大きな夢・志があると思います。そのために、今志している第一志望校合格に向けて、日々努力していると思います。

     

    第一志望校の合格に必要なものは、もちろん学力ですよね。

    では、学力をつけるためには、どうすればいいのか、受講→復習→確認テストのサイクルですよね。学習範囲を理解して進むことにより、みなさんの本当の意味での学力がついていくと思います。

     

    そして、その学力を数値化するものとはなんでしょう?そう!!模試なのです!!!

    模試を受験することにより、皆さんの全国での位置、苦手分野の発見などに役立ちますよね。どれだけトレーニングしていても、本番を迎える前に、力試しをする場は、何事においても必要ですよね。なので、模試を受けることは、みなさんにとってプラスにしかならないのです。また、模試の結果が、努力の結果に比例していくのは、モチベーションアップにもなりますよね。

     

    皆さんの飛躍の夏にすべく、模試を受けましょう。

    8月24日に第3回センター本番レベル模試をこちらから発送します。

    明日は、この模試について詳しくお伝えしますね。

  • 2016/07/29 WEBミーティングをフル活用していこう 【 ブログ 】
  • 毎日暑い日が続いていていますが皆さん受講状況は計画通り進んでいますか。

     

    夏期講習講座を取ったは良いけど課題が多くて受講がなかなか進まない・・。

    模試の点数がなかなか思うように上がらない・・。

    過去問演習講座をなかなか始められていない・・。

     

    こんな悩みを持っている人はいませんか?

     

    夏休みに入った人もたくさんいると思うので今日は、

    在宅受講コースでお勉強をしている人にだからこそ是非活用して頂きたい

    「WEBミーティング」について話していきたいと思います!

     

    WEBミーティングはグループ制で行われ、全国の在宅受講生とWEBを通して

    受講状況の共有などを行っていきます。

    また、グループによって行っていくテーマは少し変わっていきますが

    過去問演習講座を実施するグループや、高速基礎マスターのテストを行うグループ、

    模試に向けて目標を定めてお互いに切磋琢磨するグループなどあります。

     

    きっと自分がもつ悩みがこのWEBミーティングで解決されること間違いなしです!!

     

    難しい設定などは全くなく、スマートフォンでも参加可能になっています!!

     

    まずは自分の担任に悩みを相談してみてください!私たち担任は皆さんがもつ悩みを解決するためにグループを用意し案内したいと思います!

    まずは電話で悩みを打ち明けてみよう!!

     

    *下の写真は実際に担任がWEBミーティングをしている様子です。

     

    参加したい方は、電話を下さい! 

    0120-531-104(10時~21)

    WEBミーティング参加希望とお伝えください

     

  • 2016/08/27 読書をしましょう! 【 ブログ 】
  • こんにちは。担任助手の土屋です。

    今回は私の夏休みの出来事と学んだことについて、お伝えしたいと思います。

    今日私が夏休みに学んだことは、読書の重要さです。

    私自身読書が好きなので、ブログでも読書について多いのですが、それほどみなさんに読書をして欲しいのです!!

     

    私はこの夏休みの間、ふと通りすぎた展示会に、足を運びました。

    広告についての展示会だったのですが、自分の心が動かされるほど、興味を持ちました。

    その後、展覧会近くの本屋に寄り、広告についての本を2冊購入して、読み進めています。

    展覧会後も、本を読むことで、広告について考え、心を躍らせている毎日です!!

    そして、

     

    実は、広告については私の興味関心があった分野ではなかったのです。

    私のように、興味関心がある分野ではない分野に、触れる機会

    みなさんにも作って欲しいのです。

    忙しい人や、家の近くにはそんな機会はない!という人もいると思います。

    そのような時にこそ、読書です。

     

    読書は、その場にいるだけでも、本の世界に引き込んでくれます。

    新たな分野に足を運んでみたら、皆さんのやる気や、可能性を最大限に生かせる分野を新たに発見できるかもしれません。

    そして、それが皆さんの新たな志に繋がることがあるかもしれません。

    忙しいときこそ、モチベーションアップの為にも、みなさんの将来の為にも、

    読書してみてくださいね。

     

  • 2016/08/26 大学生の夏休み 【 ブログ 】
  • みなさんこんにちは!本日のブログは藤田が担当いたします:)

    ブログでの登場はお久しぶりですね!

    みなさん、そろそろ夏休みも終わりかけてきている人が多いと思いますが、

    みなさんの夏休みはいかがでしょうか。

    今まで過ごしてきた夏休みとは違い、大変!って人もいるかと思いますが、

    今までにないぐらい、そして大学生になって受験生時代を振り返った際も、

    あの夏は今までで一番勉強した!と言えるぐらい有意義な夏休みになっているといいですね◎!

     

    さて、前置きが少々長くなってしまいましたが、本日は私の夏休みについて話したいと思います。

     

    私は、8月の前半でインターンシップに行ってきました!インターンって何?って人も多いのでしょうか?分かりやすく言うと、就業体験です!最近では多くの会社や企業が、就職する前にその職場でどのような仕事が出来るのかを知る機会を私たち学生に与えてくれています。

    私がエントリーした会社は、かなり倍率の高いインターンだったようですが、昔から行きたかったところなので、インターンの情報が解禁した時にすぐに調べすぐにエントリーしました。

    日本で行われているインターンの中では期間は長い方で、2週間ほどだったのですが、中学生のころからずっとずっと興味があり、やりたいと思っていた職業だったので、大変なことも、全然大変で嫌だなとか思うことなく、むしろものすごく楽しく働くことが出来ました!そして、2週間という短い期間でも、「ここで素敵な社員の方々と一緒に働きたい!!」という気持ちが強まり、その会社の社員の方々に、「戻ってこれるように頑張るのでそれまで待っていて下さい!」と伝えたほどです。本当にあっという間でしたが、とても貴重な経験をさせていただいて、ここからがまた新たなスタート地点だなと感じた夏休みでした。

     

    みなさんの中には、行動に起こす前から難しそうだから…だとか、○×△かもだから…と、最初から諦めていることはありませんか?何事もまずはやってみないと分かりません。

    そして、この何事にもまずは挑戦してみるというチャレンジ精神は特に大学生になってから、社会に出てからは、人生を大きく分けるぐらい大事な事です。

     

    みなさんもすぐ諦めるのではなく、まずはチャレンジしてみましょう!

     

     

  • 2016/08/25 東大模試は必ず受けよう! 【 ブログ 】
  • 皆さんこんにちは。今日は石原が担当します。本日は東大志望者必見の内容です。

     

    東京大学が志望校の皆さんは今までに東大模試を受験したことがありますか?

    東大模試は各予備校が東大の過去問を徹底的に研究し、その出題パターンを把握したうえでの良問を出題しており、その問題を解いて解説を読むことで東大入試の特徴を身を以て理解し、今後の学習の指針を立てる上で非常に重要になります。

     

    東進では109に第二回の東大模試があります。この模試だけでなく大手予備校の東大模試受験は東大志望者にとって必須です。必ず受験して、その結果を各担任と共有してください。

     

    以上、石原が担当しました。 

     

  • 2016/08/24 8月28日は…? 【 ブログ 】
  • こんにちは。東進生の皆さんは今週末、828()は何の日かわかりますよね。

     

    48月センター試験本番レベル模試ですね。と言うことで、今回は模試について菅原がお話ししていこうと思います。

     

    夏休みは十分に学習できたでしょうか?できた人はその成果を確認する意味で、模試を受けましょう。自分の勉強が点数に結びつく正しい学習法であったのか知ることができます。もし、点数につながらなかったら、今から修正することで受験に間に合わせることができます。あまり、夏に思うように学習できなかった人は、受験までの時間を有効に使うために、弱点を知るために受けましょう。弱点を克服する勉強を今後はしていく必要があります。

     

    模試を「時間がないから」や「全範囲習っていないから」と言って受けようとしない人がいますが、模試は勉強するよりもはるかに大きな意味を持ちます。本番と同じ量を時間内で解ききる練習になるほか、ケアレスミスの多い人は、回数をこなすことで、自分のミスの傾向を知り、減らしていくことができます。

     

    模試の重要性を知っていただけたでしょうか?皆さん、必ず受験しましょう!

     

     

     

     

  • 2016/08/23 センター試験本番レベル模試で目標点突破 【 ブログ 】
  • こんにちは。昨日に引き続き、第4回センター試験本番レベル模試についてお伝えします。

    担任助手の土屋が担当します。

     

    昨日お伝えした通り、8月28日に第4回8月センター試験本番レベル模試を発送します。

    なぜこの模試が大切なのかをお伝えします。

     

    東進で行われる、センター試験本番レベル模試は全てで5回あります。

    8月に行われるものが、第4回です。12月に行われるのが、最終回です。

     

    12月と言えば、センター本番の直前と言っても過言ではないです。

    この時には、センター本番に向けての最終調節ですよね。

    つまり、今回の第4回で、時間配分を確認し、目標点を超える必要があるのです。

    目標点数については各自で調べてみて下さいね。

    東進の模試成績表にも載っています。

     

    今回の第4回8月センター試験本番レベル模試では、自らの時間配分を確認して、

    目標点突破を掲げて、受けてくださいね。

     

    目標点について、目標点に向けての勉強の仕方等について、質問があれば、いつでも担任に相談して下さいね

    明日も模試の重要性について、お伝えしますね。

  • 2016/08/22 第4回センター試験本番レベル模試について 【 ブログ 】
  •  

    本日は第4回センター試験本番レベル模試についてお伝えします。

    今回は担任助手の土屋が担当します。

     

    8月も終わりに近づいてきました。

    今年の夏は、自分の限界を超えられましたか?

    受験生は、天王山の夏をしっかり計画立てて、進められましたか?

    高1、高2生のみなさんは、ライバルと差をつける夏にできましたか?

     

    今年の夏のみなさんの頑張りの力試しの場、つまり模試が来週あります。

    8月28日第4回センター本番レベル模試を発送します。

    9月4日までにこちらに返すようにしてくださいね。

     

    先程も述べましたが、みなさんの頑張りをここで発揮して、全国での自分の位置を確認してくださいね。この夏もっと頑張ればよかったと思っている皆さん、あと1週間、模試までに残された時間があります。活用して下さいね。

  • 2016/08/21 夏休みに得たこと 【 ブログ 】
  • 本日は今日が誕生日の石原が担当します。

     

    高校生の皆さんはそろそろ夏休みが終わりかけ、もしくはもう終わっている人もいるかもしれません。皆さんはこの夏休みを振り返って何を得ることが出来ましたか?

     

    私は、法曹になるために日々法律の勉強に打ち込んでいます。朝起きて、サークルやバイトへ行くまでの間の短い時間を利用して勉強しています。時に勉強の難しさや忙しさに嫌気がさして勉強をやめたくなるようなこともあります。みなさんも同じような経験をしたことはきっとあると思います。

     

    そんな時私は自分にこのように言い聞かせています。「あのつらい受験生の夏を乗り越えて第一志望校に受かったのだから今抱えている困難も簡単に乗り越えられるはず!」

     

    受験を終えて手に入れることが出来たもっとも大きな成果とは、どんな困難でも必ず真剣に取り組めば乗り越えられるという自信です。この夏はその成果を再確認することが出来た夏と言えるかもしれません。

     

    皆さんも今必死に頑張って、その結果第一志望校に合格できれば、一生ものの自信を手に入れることが出来るはずです。

     

    そのためにも、未来の自分が今を振り返って「あのときはめちゃくちゃ勉強したな」と思えるくらい勉強しましょう!

     

    以上石原が担当しました。

     

     

     

     

     

  • 2016/08/20 大学受験を通して学んだこと 【 ブログ 】
  • こんにちは!今回の記事は小澤が担当します!

    さて、私も大学の授業が終わり、夏休みに入って早くも20日ほどが過ぎました。本当に時間の流れが速いと感じる毎日を送っています。今回はそんな20日間にあった出来事などをお話ししていこうと思いますので、勉強の息抜きにみて下さると嬉しいです!

     

    夏休みが始まってすぐに家族旅行で長野県に行ってきました。上高地や安曇野などといった場所を巡ってきました。それらの地域はかなり山が多く、焼岳や穂高山などというような山々が連なっています。そんな山々に関する美術館のような場所に行って目についたのが、山を構成する岩石の展示でした。いわゆる安山岩や閃緑岩といったものですね。高校時代に文系でありながら好きだった地学で学んだことをまだ覚えていたということに少し喜びを感じました。

     

    ちょっとしたことでしたが、自分が学んだことというのは何かしらの形で役に立つということを、身を持って体感しました。それは皆さんも一緒だと思います!文系で歴史が好きな人は旅行に行ったときにきっと役に立つでしょうし、理系の人は直接就職に関わることも多いです。

     

    大学受験をただの通過しなければならない関門とだけ考えるのではなく、将来の自分のための蓄えでもあると考えることができれば、今まで以上に豊かな勉強生活が送れると思いますよ!夏休みも終盤です、最後の追い込みをしていきましょう!!

  • 2016/08/19 大学生の夏休み 【 ブログ 】
  • 高校生の皆さんは夏休みが終わったり、終盤にさしかかったりしている頃だと思います。この時期、大学生の多くは夏休みまっただ中です。ということで今日は、菅原が今年の夏休みについてお話ししたいと思います。

     

    一つは、車の運転免許を取ることです。私の地元では公共交通機関があまり発達していないので、車が必須となります。早く運転できるようになり、自由に行動できたらなと思っています。

     

    もう一つは漢字検定の勉強です。私は、小学校の頃から、漢字検定を受け続けています。しかし最近、大学受験や大学の勉強に追われていて進められていませんでした。時間のある夏休みに準1級合格を目指して頑張っていこうと思います。

     

    大学の夏休みは長く、課題がほとんどないので、自分のやりたいことを集中してできる期間です。皆さんも、勉強の合間に、大学入学後の長期休みにやりたいことを考えながら、希望を膨らませて、受験勉強を頑張ってください!

     

     

  • 2016/08/18 正確さとスピード 【 ブログ 】
  • 皆さん、勉強は順調ですか?本日の記事は小澤が担当します!

    今回はセンター試験の過去問演習講座についての活用法をお伝えしていきます。

     

    皆さん、センター試験で重要なものを考えるときに、何を思い浮かべますか?いくつかありますが、その中でも今回は「時間」について触れていきます!二次試験でもそうですが、時間というものが、これから勉強を進めていく上で重要になってきます。センター試験は問題数が多いので、正確さと合わせてスピードが重要です。その2つが一緒になって初めて本番では高得点がとれます!

     

    そのためにも、過去問演習講座を活用していてほしいと思います。センター試験の過去問演習講座には、時間短縮機能がついています。制限時間を設けることによって、本番より短い時間の中で問題を解くスピードを養うことができるので、どんどん使っていきましょう!

     

    また、自動採点システムも導入されているので、時間に制限を付けたなかで正確さを身に付けることもできます!この2つの機能を上手く使うことができれば、センター試験を解くのに使う知識を、実際にアウトプットする練習が十分できるので、受験生の皆さんは夏休みの勉強時間を使ってどんどん演習量をこなしていきましょう!

     

    本番どれだけ点数をとれるかは、知識のインプットと、そのアウトプットの練習がどれだけ積み重ねられたかで決まります!講座受講と並行して、どんどん実施していきましょう!

  • 2016/08/17 センター対策は毎日やろう! 【 ブログ 】
  • こんにちは!今日のブログ担当は高橋です!

    受験生のみなさん、勉強頑張っていますか?

    8月末までにセンター試験の目標点を突破する、と勝利の方程式にありますが、

    みなさん8月中に達成できそうですか?

     

    センター試験の問題を得意にするには、「過去問演習講座センター対策」で勉強すると一番効率が良いです!という事で、今日は過去問演習講座の活用方法についてアドバイスしたいと思います!

     

    過去問演習講座センター対策でぜひ使ってほしい機能は、大問・分野別演習です!

    これは東進模試の過去問を、大問別に分けて収録してあります。

    例えば英語の第6問の長文がいつも得点できないな~というような苦手分野がある場合、その分野のみを徹底的に演習することが出来ます!

     

    センターの問題は、どの教科もどれだけ演習したかが得点を伸ばす重要なポイントです。

    まずは受講や高速基礎マスターを完璧にして、その上で演習を沢山すると、自然と点は伸びていきます。

     

    そしてここでアドバイスです。受検科目の勉強は毎日必ずしましょう!

    1つの教科を一週間のうちに1日だけ、何時間も勉強するよりも、15分でも10分でも良いので、毎日全教科触れるほうが得点は伸びます!毎日触れるためにも、過去問演習講座を活用していきましょう!

     

    私は国語の評論問題が苦手でしたが、毎日評論問題の大問別を午前中に1つ解く、と決めて、毎日少しずつ評論問題を解いて言った結果、センター試験本番では評論問題で9割得点出来ました。

     

    このように、教科とやる時間を決めて、毎日の勉強計画を立てていくことをオススメします!頭が働きやすい午前中は、過去問演習講座をやる時間にする、というように決め、演習する時間を確保して勉強を進めていってくださいね!

  • 2016/08/16 過去問演習講座センタ―対策で10年分演習しよう! 【 ブログ 】
  • センター試験の過去問は10年分を繰り返しましょう。

    なぜなら、センターの形式に慣れる目安としてだけでなく

    過去に出題された問題が、数値などを変えて出題されることもあるからです。

     

     本日はセンター試験の過去問を解く上での東進生の強い味方、

    【過去問演習講座 センター対策】を早田が紹介します。

     

     【過去問演習講座 センター対策】

    ①大学入試センターの過去問 全科目10年分

    ②大問別演習講座

    というように、基本的には東進の他の授業と異なり、演習メインの講座です。

    解説授業もあります。

     

    流れとしては、

    1) 解きたい年度・科目の問題を印刷する。

    2) 時間を計って解く

    ※解答は、PC画面に入力します。

    3) PC画面の「終了」ボタンを押す。

    ※点数が自動的に出ます。

    4) 間違っている問題を確認し、解答解説にて確認する。

    です。 

     

    もし、苦手な分野があれば、大問別演習でその分野だけを演習することもできます。

    たとえば、英語の大問2を大問別演習を使って時間内に解く練習などですかね。

     

    1年分の全科目を解いてみると、取れていない部分が明確になります。

    これは志望校合格に向けて足りていない分野を、優先順位をつけて対策する材料になります。

     

    入試本番では、点数で合否が決まります。

    過去問でしっかり点数が取れるようになれば、モチベーションUPにもつながりますよね!

     

    過去問演習講座 センター対策で10年分をしっかり解いて、

    828日のセンター試験本番レベル模試で目標得点を突破しよう!

  • 2016/08/15 WEBミーティングに参加しよう 【 ブログ 】
  • 東進ハイスクールの映像授業を最大限活用するため、

    WEBミーティングに参加しよう!

    参加したい方は、電話を下さい! 0120-531-104(10時~21)

    WEBミーティング参加希望とお伝えください

     

     

     

    今日も暑いですが、クーラーを掛けすぎて夏をひかないように!

    早田です。

     

    想像してみてください、

    学校の宿題をしてなかったとき、周りの友達がみんなやっていた時、

    きっと「やばい!」と思いますよね。

     

    もう一つ想像してみてください。

    模試の結果、ライバルのあいつに勝てたら

    「よっしゃ!!次も勝ってやる!!もっと頑張ろう・・・」

    ライバルのあいつに負けたら

    「く、悔しい・・・。でも、次は勝ってやる!」

     

    これが、WEBミーティングです。

    友達の頑張りで、自分の天井が上がり、

    自分の頑張りで、友達の天井があがる。

     

     

     

    東進ハイスクールの映像授業の強み「好きな時に受講ができる」は、

    計画を立てて、その通り進められる人には最適な方式です。頑張りたいだけ頑張れます。

     

    ただ、

    ①計画の立て方が分からない

    ②計画の通り進められない

    といった悩みがあって頑張り切れないことがあることも確か。

     

    しかし皆さん、諦めることなかれ。

    WEBミーティングで改善できます。

     

     

    一緒に頑張ろう!

    0120-531-104(10時~21)

    WEBミーティング参加希望とお伝えください。

     

    待ってます!

     

     

     

     

  • 2016/08/14 有意義な夏休みにしよう!!! 【 ブログ 】
  • 暑い日が続いていますが、体調を崩していませんか?

     

    夏風邪は二週間くらい後を引くので気をつけましょうね!

     

    今日は大木がこの夏の出来事や予定について話していきたいと思います!!

     

    僕はこの夏、目標を二つ立てました!

    1つは痩せること!!!

    大学生は運動の機会が限られているので、めちゃくちゃ太ります。

    また一人暮らしだと生活も完ぺきとは言えません。

     

    そのため、今月から毎日ジムに通っています!!

    足腰を鍛え、代謝を良くしてから本格的なトレーニングに入りたいと考えています。

     

    2つ目は資格試験に向けて、勉強時間を毎日とるということです!

    僕は経営学に所属しているので、なにか勉強に活かせる資格はないか、探していました。

     

    そんな中、ITパスポートという国家資格を見つけました。

    パソコンを使い受験するものです。

    かなり面白そうなので、チャレンジのし甲斐があります!

     

    また語学でも、TOIEC、フランス語検定に向けて、勉強を続けていきたいと思います。

     

    学校でもITパスポートの講座が夏休み中に開かれているみたいです!

    さっそく申し込みをしました!

    一週間朝9:00~16:00までずっと勉強します。

    大変でしょうけど、興味のある分野、自分からやろうと思ったことについては人一倍取り組めます。

     

    受験を控えている方は勉強を頑張っていると思います。

    高1、高2生の皆さんは部活等もあり、忙しいと思います。でも、この夏の長い期間、何かを得た!そんな風に感じる夏にしてほしいと思います!

     

     

     

  • 2016/08/13 夏休みの目標 【 ブログ 】
  • こんにちは。今回の担当は吉田です。

    気が付いたら夏休みも中旬が過ぎてしまったという人もいるのではないでしょうか?多くの学習時間が確保できるチャンスを逃さぬよう気を引き締めましょうね!

     

    今回は私の夏休みについてお話しします!

    私の通っている大学は8月~10月中旬までが夏休みです。長いですよね!

     

    せっかく長い休みがあるので何をしようか考えています。夏休み、そして今後の計画と目標を立てました!

     

    目標一つ目は、多くの事に挑戦することです!

    私は興味のある事は熱中して取り組むのですが、はじめの一歩を踏み出すのに時間がかかる傾向があります…。自分の世界を広げたいと考え始め、それには夏休みは絶好の機会だと思いました。先入観にとらわれず、なんでも取り組んでみます!

     

    目標2つ目は、たくさん絵を描くことです!

    先日久しぶりに趣味でデッサンをしたのですが、受験勉強と授業以外でやっていなかったため、描き方を忘れていて驚愕しました…()やはり皆さんの学習と同じで、日々の積み重ねがないと、どんどん画力も落ちてしまいました。石膏像の横顔が苦手なので、たくさん描いて納得のいくものを描くことが目標です。ちなみに好きな石膏像はメディチとマルスです。

     

    私も皆さんに負けないように有意義な夏を過ごして、自分の世界を広げたいと思います!

  • 2016/08/12 大学生の夏休み 【 ブログ 】
  • こんにちは!今日のブログ担当は高橋です!

    皆さんは夏休みをどのように過ごしていますか?

    勉強や部活や遊びなど、予定が盛りだくさんな方も多いのではないのでしょうか?

     

    ところで、大学生の夏休みはどのようなものなのか知りたくはありませんか?

     

    今日から3日間、大学生の一例として担任助手の夏休みについて紹介したいと思います!

     

    大学生の夏休みは、大学によって異なりますが、2ケ月近くある大学も多いです。

    この長い休みの間で何をするか、という事が重要になってきます。

     

    私は今年の夏休みは色々なところへ行く予定ですが、その中でも一番頑張りたいなと思っていることは、ボランティア活動です!今回、静岡県のある地域のお祭りのお手伝いに行くことになりました!

     

    なぜお祭りのお手伝い?と思った方もいるかもしれません。

    地方では高齢化や人口の都市集中などの影響で、伝統のお祭りの運営が困難になってしまった地域が多くあります。

    そのような地域の伝統を守るべく、私たち大学生がお手伝いをする、というものです!

     

    そしてただお祭りのお手伝いに行くのではありません!事前にその地域の歴史や産業、特産物等を調べたり、どうしたらその地域を活性化できるかをグループで考え、プレゼンしたりします!

     

    私のグループでは、最近できたばかりの運動場を、地域活性化のためにどのように活用していくか、という事を考え、発表しました!

    お花見や流しそうめん大会、凧揚げや餅つき大会など、季節に合ったイベントを開催したり、お年寄りの方と子供が交流できるイベント、また朝市を開催したりなどで観光地化するなど、様々なアイデアを出してプレゼンしました。

     

    もしこれらが採用されて、地域活性化につながったらと思うとわくわくします!!!

    活動自体はこれからなので、地域の方の役に立つように頑張っていきたいと思っています!

     

    皆さんも大学生活に何をするのかという事を今から考えたりして、大学生になっても学ぶ姿勢を持って様々な事に挑戦してほしいなと思います!!

    大学生活を思いっきり楽しむためにも、今は受験勉強を頑張りましょう♪

  • 2016/08/11 数学を得意にするために 【 ブログ 】
  • こんにちは!担任助手の伊藤です!

    連日、日本各地で高温注意報が発令されていますね。注意しようと言われても、なかなか気をつけ辛いとは思いますが、水分をこまめに摂るなど、できる限り対策していきましょう!

     

    熱中症だけでなく、入試本番や学校の定期試験に対してもより良い対策をしていくことは重要です!特に数学は、「公式は分かるのに問題が解けない」、「ケアレスミスをしてしまう」、「計算が遅く時間切れになってしまう」などの悩みが絶えない教科で、苦手を克服したいと考えている生徒も多いことでしょう!

     

    そこで活用してもらいたいのが高速基礎マスター講座の数学計算演習

    これは、ネット上にランダムで出題される問題を制限時間内に解き切るというものです。

    出題される範囲の単元を自分で選択できるので、苦手な分野から重点的に解くことができます。さらに、制限時間も自分で設定して練習することができるので、最初はゆっくり解いて、徐々に計算スピードを上げていくということもできます。自信がついてきたらテストモードで力試しをすることもできます!

     

    計算力は日々の継続と大量演習によって身についていきます!この数学計算演習を毎日続けることで、計算スピードも計算力も上がり、時間切れやケアレスミスも減っていきます。

    センター試験の数学は時間との勝負であり、時間切れやケアレスミスが減れば、点数も上がります。現に、数学計算演習のⅡBまでを完全修得(すべてのテストに合格している状態)した生徒はセンター試験の数学ⅠA9割を、ⅡBで8割の点数を取っています!

     

    日々継続することで計算力が身に付く数学計算演習を、この機会にぜひ活用してみてください!

     

     

  • 2016/08/10 東進夏期合宿に行ってきました! 【 ブログ 】
  • こんにちは!担任助手の伊藤です。

    東京はいつのまにか梅雨が明けていて、本格的に真夏の様相を呈してきましたね!

     

    実は、ちょうど関東が梅雨明けしたころ、726日から30日の5日間、東進の第2期夏期集中合宿にスタッフとして参加していました!!

     

    東進夏期合宿とは、全国各地の東進ハイスクールから、学力を伸ばしたい、自分の意識を変えたいという強い思いを持った生徒が山梨県の河口湖に集まり、5日間朝6時から夜の1時までひたすら英語を勉強するというイベントです。

     

    参加してくる生徒は十人十色で、志が具体的に決まっている生徒や、将来やりたいことが定まっていない生徒、勉強することが得意な生徒や、勉強嫌いな生徒など、様々な生徒がいましたが、多くの生徒が、第一志望合格の為に今の自分を変えたいという思いを持ち、5日間必死に努力していました。

     

    合宿では常にあらかじめ決められている班で行動します。お風呂や食事だけでなく、授業の席順も班ごとの確認テストの成績で動いていくので、班の仲間同士で自然と結束力が高まっていきます。今回の合宿でも、自分の担当した伊藤班の仲間同士で効率の良い勉強法について話しあったり、個別学習時間で励まし合ったりする姿が見られました。

     

    そのようにして、5日間でより良い勉強法や覚悟を身につけ、各校舎に戻っていくのです。各校舎に戻った合宿参加生徒の多くは、合宿の時の様に朝から晩まで校舎で猛烈に勉強し、その様子に触発され、他の合宿に参加していない生徒も必至で頑張るのです。

     

    つまり、今、東進ハイスクールの校舎にいる生徒は今まで以上に必死で勉強しています!

    在宅受講コースの生徒の皆さんも、校舎にいる生徒の事を意識しつつ、自分ができる最大限の努力をしていきましょう!

  • 2016/08/09 高速基礎マスター講座修得会の目的、再確認 【 ブログ 】
  •  

     

    『高速基礎マスター講座 英単語・熟語・文法2ヶ月で完全修得する理由。』

     

    昨日に続きまして、現在在宅受講コースで始動している高速基礎マスター講座修得会についてお話しします。

    今日の担当は髙木です( *ˆˆ* )

     

    7月末から開始した修得会も、そろそろ半分が過ぎようとしています。

     

    今日は、この修得会の1番の目的である『高速基礎マスター講座 英単語・熟語・文法2ヶ月で完全修得する理由』について、改めて確認します!

     

    なぜ、文法までやるのか?

     

    なぜ、2ヶ月なのか??

     

    なぜ、完全修得なのか???

     

    その答えはただ一つ。

     

    それが最も学力向上に繋がるからです。

     

    これまでの先輩方のデータから実証されています。

    こうやれば、学力が向上する!って分かっていて、やらない手はありませんよね??

     

    1ヶ月前、この修得会で英語の基礎基本を固め、学力向上に繋げたい!と決意した皆さんを、私たちは全力で応援します。残り1か月も頑張っていきましょう!!

     

    また、今は修得会に参加していないけど、同じように頑張りたい!という方は、ぜひ担任まで連絡をください。声が多ければ追加日程を組めるかもしれません^^

  • 2016/08/08 5日で英単語1800修得! 【 ブログ 】
  • 高速基礎マスター講座 英単語18005日間で1ステージから18ステージ修得!

     

    在宅受講コースでスタートした「高速基礎マスター講座修得会」に参加している人はこのペースで演習をしています!

    今回は吉田から修得会についてお伝えします。

     

     

    以前からもお伝えしている通り、高速基礎マスター講座「英単語1800」「英熟語750」「英文法750」を2ヶ月間で完全修得させる修得会を実施しています。基礎基本を徹底させて、英語の成績向上をさせたいと自ら決意を示した人が参加しています。

     

    この修得会では、週1回の修得会とそれ以外の日にも、2ヶ月間の完全修得スケジュールに従って日々学習を進めます。

     

    例えば英単語1800は「6日で修得、10日で完全修得」という日程です。しかし皆さんこの日程より早く進めています。短期間で記憶することが重要です。何度も演習、復習をして修得を目指しています。

     

    その努力により、英単語1800を「5日間で18ステージ修得」や「1日に6ステージ修得」させるという結果がでています!!

     

    学年は関係なく、高1生から受験生までが日々努力を重ねています。そして、私たち担任も皆さんの頑張りを全力でサポートしています。

    修得会に参加した皆さんが「2か月間での完全修得」をしてセンター試験本番レベル模試で結果を出すことを今から楽しみにしています!

  • 2016/08/07 オープンキャンパス、こんな行き方もアリです 【 ブログ 】
  •  

     

    3日間連続で、オープンキャンパス関連の記事となります!

    最後3日目は、髙木が担当します( *ˆˆ* )

     

    昨日の早田先生の記事、良いこと書いてありますね~!

    ぜひぜひ、そのような気持ちを持ってオープンキャンパスに臨んでくださいね♪

     

    ところで、皆さんの気になる大学のオープンキャンパス、いつ行われるのでしょうか?

     

    どうやら、8月上旬がピークで開催されているようです!

    なんと本日87日は、全国200大学以上で開催されていました。

     

    行って来たよ! という人、ぜひ今後の受験勉強に活かしていきましょう!

    まだ行けていない… という人、まだまだ開催日程は残っています!

     

    もちろん、第一志望のオープンキャンパスに行くことがベストですが、

    日程や場所の問題で行くことが難しい人もいるでしょう。

    私も高校生の時はその一人でした。

     

    そんな場合は、行ける範囲で志望の学部や研究内容に近い大学を見てみることをおススメします!

    私は建築学科志望で、日程的に第一志望ではない大学のオープンキャンパスにしか行けなかったのですが、卒業設計作品展示などとっても興味を惹かれる内容が多くて学習モチベーションのアップに繋がりました!

     

    こんなオープンキャンパスの行き方もありだと思います( *ˆˆ* )

    ぜひ、自分にプラスとなる経験ができるようにしてくださいね!

     

     

  • 2016/08/06 オープンキャンパス 【 ブログ 】
  • 「学力の差は、時間の差」

    オープンキャンパスに参加した後は、自宅で受講を進めよう!

     

    こんにちは!

    本日は、早田が担当します。

     

     

    引き続きオープンキャンパスについてお伝えします!

     

    大学時代の取り組みで世界が変わります。

    勉強、サークル、バイト、趣味、ボランティア、就職活動などなど

    本気で取り組むことができるかは、やっぱり周りの環境も大きいと思うのです。

    なので、オープンキャンパスは表の顔(良いところだけ見せている)とよく言われますが、表の顔が楽しいというのはすごく重要なのではないかと思います。

     

    だから志望校もしっかり考えて決めてください!

     

     

    私が考えるオープンキャンパスの見どころを3点!

    1. 校舎の雰囲気

     最低4年間通う校舎の雰囲気ってすごく大事です。

     ※3年生からは別キャンパスになる大学学部などもあるので注意ですよ!

     

    2.ツアー

     オープンキャンパスには、その大学に通う学生が校舎を案内しながら、普段学生生活を送ってきての話などもしてくれるツアーがあります。何をしたらいいか迷った時は参加してみてはいかがでしょうか?

     

    3.模擬授業

     興味をひかせる内容(概要)になっているはずです。学部学科を迷っている人は、これに沢山参加するといいと思いますよ!

     

    4.現役大学生の声が聞ける

     学生のスタッフに、質問を投げかけてみても良いですし、

    学部生の集大成である卒業論文についても聞いてみても良いと思います。

    行く前に質問を準備していきましょう!

    (例:講義は楽しいですか?)

    (例:卒業論文では何をテーマにしようと思っていますか?)

     

     

    何よりも、自分が将来何をしたいのか考えておくことが大切です。

    頑張って入学したいという志望校を見つけてくださいね!

  • 2016/08/05 オープンキャンパスへ行こう! 【 ブログ 】
  • 皆さんこんにちは!今日のブログ担当は高橋です!

    毎日暑いですが、みなさん勉強頑張っていますか??

    暑さに耐えながら家で勉強し続けて、だんだんモチベーションが下がってくる頃かと思います。モチベーションが下がったとき、みなさんはどうしていますか?モチベーションが下がったとき、上手くリフレッシュしないと、その後の勉強の効率が下がってしまいます…

     

    そんな時は思い切って外に出かけましょう!!

    モチベーションが下がりきってしまう前に、適度な休憩を取ることをお勧めします。

    そして、ただ外に出かけるのではなく、オープンキャンパスに行くことをお勧めします!

     

    夏休みはさまざまな大学がオープンキャンパスを実施しています。

    大学の雰囲気や、どんな勉強ができるかを知ることのできる絶好のチャンスです!

    オープンキャンパスは夏休みの時期が一番多く開催されるので、8月中に自分の気になる大学はすべてチェックしましょう!

     

    また、大学のホームページを見れば日程や詳しい詳細が載っているので、必ず確認してからオープンキャンパスに向かいましょう!行きたい大学のオープンキャンパスの日程が被っていることもよくありますし、予約が必要な大学もあるので、必ず確認してください。

     

    明日から2日間の更新で、オープンキャンパスを効率よく回るためのコツを皆さんにお伝えしようと思います。ぜひ参考にしてみてくださいね!

     

  • 2016/08/04 国公立二次・私大対策について 【 ブログ 】
  • こんにちは!今回の記事は小澤が担当します!

    皆さん、体調は大丈夫ですか?まだまだ暑い日が続きますので、常に気を付けて過ごしていって下さいね!

     

    さて、今回は特に受験生の皆さん必見です。昨日はセンター試験の過去問演習講座について紹介してもらいましたが、今回は国公立二次・私大対策の過去問演習講座について紹介したいと思います!

     

    東進では、9月以降が志望校対策をしていく期間と考えており、皆さんもそろそろ考え始める時期ですね。自分で過去問を解いていこうと考えている皆さん、少し聞いて下さい!

     

    センター試験と二次、私大との間にある大きな違いは何でしょうか。それは多くの場合が「記述式」であるということです。センター試験であればまだマーク式なので、復習などはしやすいですが、二次、私大となるとどうでしょうか。比較的自分で採点、復習をするのが難しいと思います。そこで、今回紹介する過去問演習講座は、10年分の問題演習ができて、自分の書いた答案を採点、添削をしてもらえます!自分が書いた答案がどれほど点数をもらえるのか、どうしたら完全な答案が作れるのか、自分でやるだけだと不明確だったものが過去問演習講座だと、明確になります!解答して、添削してもらって再提出して満点にする。この繰り返しをしていければ、皆さんの志望校合格がぐっと近づきます!!

     

    大学によっては開講されていない大学があったり、解説授業の開講年数が異なったりするので、詳しくは案内をご覧ください!

     

    9月以降の志望校対策についてまだ考えられていない人は、ぜひとも過去問演習講座を使って学習を進めていきましょう!!

     

  • 2016/08/03 センター試験対策はこれで完了! 【 ブログ 】
  • みなさんこんにちは!今日のブログ担当は高橋です!

    8月に突入しましたね!受験生にとって受験の天王山である夏休み、皆さんはどのように過ごしていますか?今日と明日は受験生のみなさんに向けて、過去問演習についての記事を更新しますが、高1、2生のみなさんも、受験勉強とはこんなものなんだ!という事を知ってもらいたいので、ぜひ読んでくださいね!

     

    夏休みは基礎を固め、センター試験の目標点突破する

    これが受験生にとって受験勉強の最優先事項です!

    9月から二次対策や私大対策、記述試験対策に専念するために、今はセンターレベルを完璧にしておくことが、第一志望合格につながるのです。

    センターの過去問は、10年分を3回解きましょう!

    3回繰り返すことによって、センター試験の傾向を身に付けることが出来ます。センター試験にはある程度傾向があるので、高得点を取るにはその傾向に慣れる必要があります!10年分を3回が、合格率が一番高くなる回数なので、必ずこの回数を守って解いてくださいね!

     

    そのためにオススメの講座は、センター過去問演習講座です!

    センター過去問演習講座なら、10年分のセンターの過去問と、その問題の解説授業が受けられます!解説を読んだだけでは分からない部分は解説授業を見て理解を深めましょう!

     

    また、大問別演習では、類題演習として、過去の東進センター試験本番レベル模試で出題された同分野、同形式の問題を沢山解くことが出来ます!英語の第六問が特にできない、国語の評論問題が苦手だ、という方はこれで対策することをオススメします!

     

    私も国語の評論問題が苦手で、夏休み前では平均して5割ほどしか得点できませんでしたが、大問別演習で11題解くことを習慣づけて行った結果、センター試験の本番で9割得点できました!!!

     

    このように、過去問演習講座を活用すればセンター試験8割越えも夢ではありません!!!

    詳しい活用法方はまたブログでも随時更新していきます。

    使い方について等質問がありましたら、在宅受講部コースまでお問い合わせください!

     

    0120-531-104(10時~21)

    ※過去問演習講座受講希望or問い合わせ、とお伝えください。

  • 2016/08/02 東大受験生は過去問演習講座をやろう 【 ブログ 】
  •  

     

    本日は東大受験生を対象とした特別ブログです。石原が担当します。

     

    東大受験生の皆さん、東京大学の入試の全科目に共通する特徴を知っていますか。それは、実力をつける上で非常に優れた良問ぞろいだということと、過去に出た問題が外見を変えて繰り返しでるということです。

     

    つまり東大は良問を繰り返し入試に出しているのです。そのことを踏まえると、東大の過去問を10年分3回繰り返しやることはどの受験にも対応する実力アップと東大入試対策につながり、まさしく一石二鳥なんです!

     

    また、過去問は自分で解いて学校の先生に採点してもおうと考えている方もいると思いますが、東大の採点基準を正確に踏まえた添削を10年分3回も受けるのはなかなか難しいと思います。でも東進の過去問演習講座なら正確な添削を気兼ねなく受けることができ、私も現役時代はこの過去問演習講座を徹底的にやりこむことで第一志望校合格を成し遂げました。

     

    東進の高い東大合格実績の勝因はまさしくこの過去問演習講座にあります。

     

    他大学の受験生ももちろんですが、東大受験生は特に過去問演習講座は合格に必須となります。このブログを読んで、過去問演習講座に興味を持ったら、すぐに担任にお問い合わせください。

     

    0120-531-104(10時~21)

    ※過去問演習講座受講希望or問い合わせ、とお伝えください。

     

    以上、石原が担当いたしました。

  • 2016/08/01 月例レポート8月号を発送しました 【 ブログ 】
  • 731日に月例レポート8月号を発送しました!皆さんの夏休みの学習をサポートする情報が満載です。学習の空き時間に読んでモチベーションをあげよう!

     

    ■今月の同封物■

    【受験生】

    ・受講生通信8月号

    ・今月のお知らせ8月号

    ・講座追加申込書

    ・夏期講習パンフレット

     

    【非受験生】

    ・受講生通信8月号

    ・今月のお知らせ8月号

    ・継続のご案内

    ・講座追加申込書

    ・夏期講習パンフレット

     

    ■受講生通信ワンポイント!■

    【受験生】

    8月センター試験本番レベル模試で目標得点を突破しよう!

     

    【非受験生】

    夏休みの過ごし方について考えてみよう! 

     

     

  • 2016/07/31 模試を受けよう!② 【 ブログ 】
  • こんにちは。昨日から引き続き担任助手の土屋が担当します。

    7月も今日で最終日です。今月を振り返ってみてどうですか?

    個人的には、私は反省が多くなった月でした。来月は今月の反省を活かします。

    みなさんと共に、飛躍の夏にしたいと計画しています。

    一緒に頑張っていきましょうね!!

     

    今日は8月24日に発送する第3回センター試験本番レベル模試についてお伝えしようと思います。センター試験本番レベル模試は、受験生対象の模試になります。

    分かっていると思いますが、センターは刻一刻と迫っています。

    国公立大学を目指す人には、重要な試験です。

    そのため、この8月の模試で、ぜひ力試しをしてください。8月24日までで、センターレベルの基礎が、どれくらいが自分の学力となっていて、志望校合格ラインまで達しているのか、もしくは、多く課題点・反省点が残るのか、まずは模試を受けて、自分の力を試してください。

     

    センター試験本番レベル模試の目標点を具体化することでも、夏の使い方を有効につかえると思います。夏を通しての、直近の目標として、この第3回センター試験本番レベル模試の目標点突破で頑張りましょう。

     

    8月24日にこちらから、発送します。期限は一週間後の8月31日です。

    受験をして必ず返送をお願いします。

  • 2016/07/30 模試を受けよう!! 【 ブログ 】
  • こんにちは。担任助手の土屋です。みなさんもう長期休暇に入りましたか。

    受験生にとって夏休みは、受験の天王山です!!

    ということで、今一度勝利の方程式を確認しませんか。

     

    みなさんが合格したいと考えている大学に入りたい動機や、理由はなんですか?

    社会・世界に貢献したい、誰かの役に立ちたいなど、みなさんには大きな夢・志があると思います。そのために、今志している第一志望校合格に向けて、日々努力していると思います。

     

    第一志望校の合格に必要なものは、もちろん学力ですよね。

    では、学力をつけるためには、どうすればいいのか、受講→復習→確認テストのサイクルですよね。学習範囲を理解して進むことにより、みなさんの本当の意味での学力がついていくと思います。

     

    そして、その学力を数値化するものとはなんでしょう?そう!!模試なのです!!!

    模試を受験することにより、皆さんの全国での位置、苦手分野の発見などに役立ちますよね。どれだけトレーニングしていても、本番を迎える前に、力試しをする場は、何事においても必要ですよね。なので、模試を受けることは、みなさんにとってプラスにしかならないのです。また、模試の結果が、努力の結果に比例していくのは、モチベーションアップにもなりますよね。

     

    皆さんの飛躍の夏にすべく、模試を受けましょう。

    8月24日に第3回センター本番レベル模試をこちらから発送します。

    明日は、この模試について詳しくお伝えしますね。

  • 2016/07/29 WEBミーティングをフル活用していこう 【 ブログ 】
  • 毎日暑い日が続いていていますが皆さん受講状況は計画通り進んでいますか。

     

    夏期講習講座を取ったは良いけど課題が多くて受講がなかなか進まない・・。

    模試の点数がなかなか思うように上がらない・・。

    過去問演習講座をなかなか始められていない・・。

     

    こんな悩みを持っている人はいませんか?

     

    夏休みに入った人もたくさんいると思うので今日は、

    在宅受講コースでお勉強をしている人にだからこそ是非活用して頂きたい

    「WEBミーティング」について話していきたいと思います!

     

    WEBミーティングはグループ制で行われ、全国の在宅受講生とWEBを通して

    受講状況の共有などを行っていきます。

    また、グループによって行っていくテーマは少し変わっていきますが

    過去問演習講座を実施するグループや、高速基礎マスターのテストを行うグループ、

    模試に向けて目標を定めてお互いに切磋琢磨するグループなどあります。

     

    きっと自分がもつ悩みがこのWEBミーティングで解決されること間違いなしです!!

     

    難しい設定などは全くなく、スマートフォンでも参加可能になっています!!

     

    まずは自分の担任に悩みを相談してみてください!私たち担任は皆さんがもつ悩みを解決するためにグループを用意し案内したいと思います!

    まずは電話で悩みを打ち明けてみよう!!

     

    *下の写真は実際に担任がWEBミーティングをしている様子です。

     

    参加したい方は、電話を下さい! 

    0120-531-104(10時~21)

    WEBミーティング参加希望とお伝えください

     

在宅受講コース 最新のお知らせ

  • 2016/08/12 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】
  • 今週のメールマガジンを本日19時に配信致します。

    8月センター試験本番レベル模試の発送についてご案内しています。

     

  • 2016/07/28 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】
  • 今週のメールマガジンを29日19時に配信致します。

    7月難関大・有名大本番レベル記述模試の返送期限についてご案内しています。

     

  • 2016/07/08 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】
  • 『2016年 大学学部研究会』

    日時:8月4日(木)・5日(金)

    開場10:00/開演11:00
    [1 限] 11:00 ~ 12:20  [2 限]12:50 ~ 14:10 [3 限] 14:40 ~ 16:00

    場所:ナガセ西新宿ビル 15F

    対 象:高2生、高1生、中学生、ご父母

    参加費:無料[要申込]

    会 場:TKP ガーデンシティ品川(SHINAGAWA GOOS 1F)

     

    東進生は優先受付が開始されています。

    学力POSよりお申込みください。

     

  • 2016/06/23 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】
  • 今週のメールマガジンを24日19時に配信致します。

    6月センター試験本番レベル模試の返送期限についてご案内しています。

     

  • 2016/06/12 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】
  • 6月 第1回東大本番レベル模試は12日(日)に発送致しました。

    返送期限日は6月19日(日)午前中までです。

     

  • 2016/06/05 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】
  • 6月 第1回京大・北大・九大本番レベル模試は5日(日)に発送致しました。

    返送期限日は6月12日(日)午前中までです。

     

  • 2016/05/27 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】
  • 今週のメールマガジンを配信しました。

    夏期合宿の受付締切についてご案内しています。

     

  • 2016/05/22 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】
  • 5月難関大本番レベル記述模試、有名大本番レベル記述模試の解答解説を本日の便で発送致しました。

     

     第1回 4月高校生レベルマーク模試の成績表は5月23日(月)に発送致します。

     

  • 2016/05/17 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】
  • 東進生対象『トップリーダーと学ぶワークショップ』

    日時:5 月22日(日)13:00~17:00

    場所:ナガセ西新宿ビル 15F

     

    申込締切日は5月19日(木)18:00です。在宅受講コース担任までお電話ください。

     

  • 2016/05/14 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】
  • 5月 難関大本番レベル記述模試、有名大本番レベル記述模試は15日(日)に発送致します。

     返送期限日は5月22日(日)午前中までです。

     

     計画を立てて受験し、余裕をもってご返送ください。

  • 2016/05/12 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】
  • 今週のメールマガジンは5月13日(金)19時配信です。

    今回は5月難関大本番レベル記述模試、有名大本番レベル記述模試の発送日、返送締切日についてご案内しています。

  • 2016/05/10 【 お知らせ 】
  • 次回の月例レポートは5月28日(土)発送です。

  • 2016/08/12 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】
  • 今週のメールマガジンを本日19時に配信致します。

    8月センター試験本番レベル模試の発送についてご案内しています。

     

  • 2016/07/28 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】
  • 今週のメールマガジンを29日19時に配信致します。

    7月難関大・有名大本番レベル記述模試の返送期限についてご案内しています。

     

  • 2016/07/08 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】
  • 『2016年 大学学部研究会』

    日時:8月4日(木)・5日(金)

    開場10:00/開演11:00
    [1 限] 11:00 ~ 12:20  [2 限]12:50 ~ 14:10 [3 限] 14:40 ~ 16:00

    場所:ナガセ西新宿ビル 15F

    対 象:高2生、高1生、中学生、ご父母

    参加費:無料[要申込]

    会 場:TKP ガーデンシティ品川(SHINAGAWA GOOS 1F)

     

    東進生は優先受付が開始されています。

    学力POSよりお申込みください。

     

  • 2016/06/23 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】
  • 今週のメールマガジンを24日19時に配信致します。

    6月センター試験本番レベル模試の返送期限についてご案内しています。

     

  • 2016/06/12 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】
  • 6月 第1回東大本番レベル模試は12日(日)に発送致しました。

    返送期限日は6月19日(日)午前中までです。

     

  • 2016/06/05 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】
  • 6月 第1回京大・北大・九大本番レベル模試は5日(日)に発送致しました。

    返送期限日は6月12日(日)午前中までです。

     

  • 2016/05/27 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】
  • 今週のメールマガジンを配信しました。

    夏期合宿の受付締切についてご案内しています。

     

  • 2016/05/22 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】
  • 5月難関大本番レベル記述模試、有名大本番レベル記述模試の解答解説を本日の便で発送致しました。

     

     第1回 4月高校生レベルマーク模試の成績表は5月23日(月)に発送致します。

     

  • 2016/05/17 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】
  • 東進生対象『トップリーダーと学ぶワークショップ』

    日時:5 月22日(日)13:00~17:00

    場所:ナガセ西新宿ビル 15F

     

    申込締切日は5月19日(木)18:00です。在宅受講コース担任までお電話ください。

     

  • 2016/05/14 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】
  • 5月 難関大本番レベル記述模試、有名大本番レベル記述模試は15日(日)に発送致します。

     返送期限日は5月22日(日)午前中までです。

     

     計画を立てて受験し、余裕をもってご返送ください。

  • 2016/05/12 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】
  • 今週のメールマガジンは5月13日(金)19時配信です。

    今回は5月難関大本番レベル記述模試、有名大本番レベル記述模試の発送日、返送締切日についてご案内しています。

  • 2016/05/10 【 お知らせ 】
  • 次回の月例レポートは5月28日(土)発送です。

東進ハイスクール在宅受講コースからのメッセージ

「校舎が近くにない」「部活動や学校行事で忙しく通学が難しい」 「 夜遅く受講したい」など…通学できない理由はそれぞれにあります。
東進は校舎受講が1番です。しかし、何かの理由で校舎 に通学できない、という君には『在宅受講コース』があります。
「自宅で計画的に勉強する」強い 意志があれば難関大合格を目指せます。
東進ハイスクール在宅受講コースは、 さまざまな仕組みで夢に向かう君を応援します。
続きはこちら


東進ハイスクール在宅受講コースの特長

【特徴1】東進のシステムを自宅でも利用できる 【特徴2】WEB授業だから自分のペースで学習できる 【特徴3】自宅で受講する君をしっかりサポート

東進在宅受講コース/おすすめコンテンツ

在宅受講コースとは 合格体験記 高卒生の在宅受講コース 高卒生の在宅受講コース 体験授業 目的別おすすめスタート講座

東進で本当に学力が伸びる理由

高速学習 スモールステップ・パーフェクトマスター 担任指導

更新情報

  • 資料請求
  • 入学のお申込み