在宅受講コース 担任ブログ

  • 2016/07/23 夏のモチベーション向上方法 【 ブログ 】
  • 夏休みが始まっている人も多いと思います。この夏が勝負ですね!この暑さに負けず私たちもみなさんを全力でサポートします!今回は吉田が担当します。

     

     

    夏休みは多くの学習量が確保できますが、その間モチベーションを向上するのは難しいですよね。私は高校生の時に学習の意欲を「オープンキャンパス」「模試」で保っていました。

     

     

    学習を進めるには目標を持つことがとても重要ですよね。

    大学のオープンキャンバスでは、大学の雰囲気やそこでできる学びを実感できます。私は志望校を迷っていたこともあり、多くの大学に足を運びました。実際に行ってみるとパンフレットやホームページだけでは分からないことも分かります。例えば大学周辺の雰囲気、学生の皆さんの様子、どんな作品を制作しているかなどなどです!目標を再確認して学習に取り組むことができました。

     

     

    将来の夢や大学という大きな目標を確認できたら、次は「模試」を目標にして学習をしました。受験生、高2生のみなさんは8月末に「センター試験本番レベル模試」が実施されますよね。前回の模試で苦手だった教科、範囲を把握して、夏休みに徹底的に復習しました。8月末までにこの問題を解けるようにするという気持ちで一つずつ復習をするとやる気がでました。成績表で現状を把握したら、解答解説や解説授業で模試の復習、通期講習の受講で知識の定着を図りましょう。

     

     

    皆さんも目標を持って学習をして、志望校合格へ歩みを進めましょうね!

  • 2016/07/22 夏休みの勉強法 【 ブログ 】
  • 今日は夏休みの勉強について菅原がお話ししたいと思います。

     

    みなさんは夏休みに学校から出される課題が多いでしょうか。わたしは高校の時、かなりの課題がありました。これをこなしているだけで、かなり時間がとられてしまいました。そのような人は多いのではないかと思います。しかし、学校の課題も、きっと入試の時に必要となる学力をつけるものです。時間が無いからこそ、せっかく出された課題も身につけていくようにした方がいいと思いますよ。

     

    またその中で、東進の受講も取り入れていきましょう。課題は自分ひとりでやるものですが、受講は東進の素晴らしい先生の授業を受ける事ができます。課題と受講を交互にやるなど勉強を続けていける状態をつくっていきましょう。

     

  • 2016/07/21 夏休みの過ごし方 【 ブログ 】
  • こんにちは!今日のブログは杉本が担当します。

     

    昨日から夏休みに入りましたという報告があちらこちらから来ています。

    みなさん、暑さに負けずに勉強できていますか?

     

     今日は夏休みの過ごし方についてお話ししたいと思います。

     

     実は夏休みには、 受験本番を想定して過ごすこと がとても大切なのです!!!

     夏休みは時間がいっぱいあるし、昼まで寝てそれから勉強すればいいや、なんて考えていませんか?!

     この図を見てください!

     

     

    う、受験生にとって、センター試験本番はなんともう半年後です。

    地歴公民、理科基礎を受験する人は930分から試験が開始します。

     

    昼まで寝てそれから勉強するサイクルを夏休み中続けていたら、それが習慣化されてしまいますね。

     

    そして試験当日眠さに負けて、実力を最大に発揮できなかったら、そんな勿体ないことはありません!!!

     

     朝からでも十分に力を発揮することのできる体を夏休みから作っていくことで、志望校合格に一歩近づけるのです。

     

     私の大学でももうすぐ夏休みが始まりますが、私は朝勉強として覚えるべき憲法の条文を勉強しようと計画を立てています。

     

     皆さんも朝方の勉強を心掛けましょう♪

     

  • 2016/07/20 高1生・高2生の夏 【 ブログ 】
  • 暑さが毎日増していきますね。十分な水分補給と睡眠をとって、体調には気を付けていきましょう!今回は吉田が担当します!

     

    夏は受験の天王山と言いますが、それは受験生だけではありません。高2生・高1生の皆さんにとっても夏は志望校合格を左右する重要な時期です。

     

     

    夏休みが40日間だとすると115時間学習したとして600時間の学習時間を確保できます。学校がある期間より多くの量を学習することができます。受験生の夏は全員が努力します。だから高1生、高2生の夏にどれだけ努力するかで、これだけライバルに差をつけることができるのです!

     

     

    2生、高1生のみなさんは部活や行事の準備で毎日忙しくする人も多いと思います。その期間も全く学習をしないのではなく、空き時間や効率の良い方法を探してください。

     

     

    全国のライバルや東進校舎で頑張っている人はこの勉強量を確保しています。皆さんも自宅だからこそ、朝の時間を活用したり自分のライフスタイルに合わせたりできます!毎日の努力を積み重ねて、1年後、2年後、受験生になったときに十分に過去問演習に取り組めるようにしましょう。

  • 2016/07/19 夏の学習 【 ブログ 】
  • もうすぐ夏休みですね。ということで今回は受験生の夏の学習について菅原がお話ししたいと思います。

     

    夏は入試の天王山と言われていて受験生は皆さん勉強を進めます。では具体的にどれくらいの学習ができるのでしょうか。7月の平日に14時間、夏休みに115時間勉強するとこの2か月ほどで680時間の学習時間を確保できます。この時間は、下の図を見てもらうと分かるように、今後のどの時期と比べても一番多いのです。

     

    しかし、夏休みに入ってから急に115時間の勉強を始めることは可能でしょうか。できる人は問題ないのですが、できない人が多いと思います。そのために、今から生活リズムを見直し、勉強の体力をつけていきましょう。夏休みが始まると同時に十分な勉強をし、有効な時間にできるようにしていきましょう。

  • 2016/07/18 難関大・有名大本番レベル記述模試について 【 ブログ 】
  • こんにちは!暑くなってきましたね。担任助手の土屋です。

    私の大学では、絶賛テスト期間中なのですが、みなさんの中では夏休みに入っている人もいるみたいですね。勉強習慣は定着してきましたか。夏休みに入っている人は、十分な時間があるはずなので、自分の計画通り、受講が上手くいくように工夫してくださいね。

     

    本日は模試についてのお知らせです。

    今週の日曜日7月24日に、第2回難関大・有名大本番レベル記述模試を発送します。

    締め切りは、7月31日午前中までです。いつも通り返却してくださいね。

    記述模試なので、苦戦する人が多いと思います。そのため、日程にも余裕を持って、模試を受けてくださいね。

     

    みなさんは模試を自宅で、受験する時にどのような環境で、受けていますか。

    自宅では、集中できない人や、どうしても時間通りにいかないという人もいるとは思います。そのような人は、がらりと環境を変えて、図書館やカフェで受けてみてはどうですか。

     

    当日受験する場所も、初めての場所が多いと思います。どんな場所にいっても、自分のベストを尽くせるように、いつもと違う場所で模試を受けてみて下さいね。

     

     

  • 2016/07/17 疲れているときのひと粘り 【 ブログ 】
  • こんにちは!この季節に負けないくらい熱い男、伊藤です!

     

    みなさん、体調管理はできていますか?

    実はこの前、夏風邪をひいてしまいました。

    夜開けっ放しの窓や空調が効きすぎている部屋など、体調を崩す要因はたくさんあります!

    みなさんも気をつけてくださいね!

     

    かといって、それを勉強しない言い訳にしてはいけません!

     

    たしかに、今は気温も湿度も高く、疲れがたまりやすい時期です。

    部活があった日には机に向かう気力もなくなるほどくたくたになることでしょう。

     

    そこで!ベッドに倒れこむ前に机に座り、15分だけでも勉強するようにしましょう!

     

    疲れているときでもとりあえず机に座り、勉強を始める習慣を今のうちからつけておくのです。個人的な感覚なのですが、勉強は始めることが一番億劫だと思います。どんなにくたくたでも、帰宅したらまず勉強を始める、そんな習慣が身についていればテスト勉強の時期も、受験期も、周りよりも一歩リードできます!

     

    疲れているときこそ、「やるんだ!」という強い気持ちを持って、ひと粘り頑張りましょう!

     

     

  • 2016/07/16 受験生の習慣をチェック! 【 ブログ 】
  • こんにちは!今日の担当は吉田です。私の今月の目標は、日々の暑さに負けないように食欲がなくても規則正しく食べることです。皆さんの目標はなんでしょうか?

     

     

    夏の目標に向かって実行するためには、夏休みが本格的に始まる前の今から、勉強中心の生活に切り替える必要があります。

     

     

    そこで月例レポートに同封されている「東進タイムズ」から抜粋して、今から習慣にしてほしい事をリストアップしたのでチェックしてみてください!受験生のみなさんは習慣にできていない項目は今すぐに実行しましょう。受験生でないみなさんは、今から実践してみることが「受験生」になるために重要になります。一つずつ実行してみましょう!

     

     

    私が担当しているWEBグループミーティングでもこのチェックを実施しました!夏に苦手教科を復習すること、優先順位としては英語・物理、次に特に苦手な古文漢文を重点的に学習するということを具体的に決めている高2生の生徒さんもいました。今から計画を立てられていて素晴らしいですよね!

     

     

    東進タイムズに掲載されている記事によると、『人間のモチベーションをつかさどる脳の側坐核(そくざかく)は、何かをやり始めることで刺激され、活動を始める。つまり、何も始めなければやる気が起きないのは当然のことなのだ。』とあります。ですから、やる気がでないなと思う日でもまずは机に向かって得意教科、高速基礎マスター講座でのトレーニングなどから、始めてみましょう。習慣化するためには、決まった時間に勉強時間を設けることが必要です。そのことで脳が勉強する時間を予測して、スムーズに生活を切り替えることができるそうです。

     

     

    「明日から…」「夏休みが始まってから…」と思っている人がいれば、今からぜひ机に向かい、自分に必要な学習をスタートさせよう!一緒に頑張りましょうね!

  • 2016/07/15 夏休みの勉強法 【 ブログ 】
  •  

    こんにちは!夏休みが迫りウキウキするいっぽう期末試験に怯える石原が本日もブログを担当します。

     

    さて、皆さんはもう夏休みの勉強計画を立てましたか?そんなことを言われても、そもそも何をしていいのかが分からずにいる方も多いのではないでしょうか?そこで本日は私から夏休みの勉強法についてお話ししたいと思います。

     

    まず、夏休みは基礎学力の徹底を図り、苦手分野の克服に多くの時間を割いて欲しいと思っています。苦手分野が分からない人は直近の模試の成績表を見て探してください。苦手分野の克服には、その範囲をはじめから、時には教科書レベルまでさかのぼって復習する必要があります。私も受験期にどうしても数学の確率を克服することができずにいましたので、夏休みに中学校の数学のテキストを買ってゼロから確率を復習しました。皆さんが容易に想像できるようにこれには多くの労力と根気を要します。

     

    この負担を少しでも軽減してくれるのがサンドイッチ勉強法です。サンドイッチ勉強法とは、得意科目もしくは好きな科目と苦手科目を交互にやることで、嫌いな科目をやる負担を軽減し、その一方で得意科目を順調に伸ばすという非常に優れた勉強法です。

     

    この勉強法を実施するには、多くの時間と、苦手科目に集中できるように他科目の妨害を受けない環境が必要になります。そんな環境は一年の中で夏休みしかありません。

     

    是非、今年の夏休みにこのサンドイッチ勉強法を用いて苦手科目を克服していきましょう!

     

    以上、石原が担当しました。

     

     

     

     

     

     

     

  • 2016/07/14 ジメジメを吹き飛ばせ!~数学特訓の勧め~ 【 ブログ 】
  • こんにちは!本日のブログは伊藤が担当します。

     ここのところ湿気でジメジメしますね!

    そんな不快感は数学計算演習で吹き飛ばしてしまいましょう!

     

    数学計算演習というのは、数学の高速基礎マスター講座のことです。

    中学数学から数学Ⅲまで、単元ごとに基本問題が用意されており、それを制限時間内に解いていきます。

     

    この制限時間がかなりシビアで、油断しているとあっという間に過ぎてしまいます。

    自分自身も東進生だったころ、何度も時間切れになり、テストモードに合格できませんでした。

     

    しかし、素早く解くことができるようになるまで何度も練習することで、着実に計算力がみにつきます!

    全ての単元を素早く解くことができるようになれば、センターや私大国公立大の入試問題に十分対応できるだけの基礎力が身に付きます!

     

    数学が苦手な人、数学を伸ばしたい人、是非とも数学計算演習をはじめてみよう!

  • 2016/07/13 英語、伸び悩んでいませんか? 【 ブログ 】
  • 高速基礎マスターイベントのお知らせです。

    英単語・熟語・文法を2か月で修得します!

    申し込み:0120-531-104(10時~21)

    ※高速基礎マスター修得会参加希望とお伝えください

     

     

    こんにちは皆さん。早田です。

    来週から高速基礎マスター講座のイベントが始まります。

    今回は、2か月で

    ・英単語センター1800

    ・英熟語センター750

    ・英文法750

    を完全修得します。

     

    単語・熟語・文法を覚えていないと、時間切れになってしまいますし、

    単語・熟語・文法が曖昧だと、文を読み間違えてしまいます。

    文をすらすら読み、問題を解ける状態にしなくてはいけません。

    2か月後、模試で効果が実感できます。

     

    暗記に関しては、学年に関わらず取り組むことができます。

    ①焦っている受験生

    ②難関大合格に向け英語を得意にしたい高2以下

    やる気さえあれば、誰でも参加することができます。

    皆さんからの参加のお電話、お待ちしています!

     

    0120-531-104(10時~21)

    ※高速基礎マスター修得会参加希望とお伝えください

     

  • 2016/07/12 高速基礎マスター講座のすすめ 【 ブログ 】
  •  

     

    こんにちは!夏休みが迫りウキウキしている石原が本日のブログを担当します。

     

    さて皆さんは高速基礎マスター講座をご存知でしょうか?センター試験レベルの英単語、英文法力、計算力などの知識を短期間で隙間なくマスターすることができる非常に優れた講座です。多くの東進生は日々、この高速基礎マスター講座を受講しています。もしまだ申し込んでいない生徒さんで、この高速基礎マスターに興味のある方は是非担任に相談してみましょう。

     

    さて、この優れた高速基礎マスター講座ですが、これをやるだけでは成績の大巾アップにはつながりません。(大巾の巾は、成績が上の方に突き抜けて登っていくイメージでこの漢字を使っています。)東進ハイスクールの人気英語講師今井先生がこんなことを言っています。「単語が兵士で、授業が戦略だ!」この言葉に代表されるように、受験においては、知識を修得したうえで、その知識を戦略に基づいて使うことができなければ意味がありません。

     

    何よりもまず知識の習得は最低条件となりますが、せっかく知識を得ても、その使い方を誤ってしまうなら豚に真珠状態になってしまいます。ですから高速基礎マスター講座を用いての知識習得授業を通しての戦術の理解並行して行っていけるように皆さんも心がけてください。

     

    以上、石原が担当しました。

     

     

     

     

  • 2016/07/11 第2回高校生本番レベル模試発送のお知らせ 【 ブログ 】
  • 暑くなってきましたね。もうすぐ夏休みですよね。

    夏休みまでの受講は、計画的に進んでいますか。今日は模試についてお話したいと思います。本日担当します担任助手の土屋です。

     

    7月17日に高校生レベルマーク模試を発送します。

    英語、数学、国語の主要教科の模試になります。そして、

    高2生の生徒が対象となります。多くの高2生のみなさんは、期末試験が終わって、ほーっとしている頃だと思います。

    しかし、難関大学合格を目指しているみなさん、高3から受験勉強を始めようかなと思っている皆さん!!

    高3から始めるのでは、遅いのです!ライバルと一歩差をつけるためにも

    今年の夏は、高2生以下の皆さんも猛烈に勉強しましょう。

     

    そのためにも、自分には何が足りないのか、どこの分野が苦手なのかを確認して、夏の計画に役立てるために、高校生レベルマーク模試を受験しましょう。自己採点を行い、復習することも忘れないで下さいね。全国での自分の位置を確認して、夏休み猛烈に勉強しましょう。

     

    受験生のみなさんは、7月24日に難関大本番レベル模試、有名大本番レベル模試が発送されます。来週また告知のブログを載せますので、見てくださいね。

  • 2016/07/10 テスト対策に直結する講座! 【 ブログ 】
  • 昨日、久々にブログに登場したと思ったら

    2日連続で担当します、高木です( *ˆˆ* )

     

    昨日の話題に関連して、本日は

    「高校の定期テスト対策に直結する講座」

    について、お話ししていきます!

     

    私が在宅受講コースで担任助手を始めてもう4年目になります。

    今まで多くの生徒の皆さんとお話ししてきた経験や

    東進のラインナップ講座の特徴などから

    一番、高校の定期テスト対策に直結すると思われる講座は…

     

    「高等学校対応数学」

     

    です!!

    A、ⅡB、Ⅲの各分野において基礎・標準・上級(Ⅲには上級はなし)のレベル毎に講座が設定されており、各自の理解度に応じて高校教科書の範囲を学習していくことが出来ます。

     

    通常の通期講座と違い、各単元ごとに受講できるのも授業進度に合わせて学習できるポイントです!

    私の生徒でも、実際に定期テスト前に該当範囲の講座を受講していたら定期テストで似た問題が出た!と言っていた人がいました( *ˆˆ* )

    きっと彼は難なくその問題を解けたことでしょう♪

     

    もちろん、広い意味ではテスト勉強は受験勉強の一部なので、どの講座もテスト勉強に通じるものがあります。

    テスト期間だから、受験対策の講座はSTOP…というのは、本末転倒ですよね?!

    2日間を通じて私が皆さんに伝えたかったのはこれです。

    今がちょうどテスト期間だという方は、ぜひ学習スタイルを見直してみてください。

     

    私以外の担任の先生方も、皆それぞれ自分なりの受験勉強・テスト勉強スタイルを持っています。

    次回の電話時に聞いてみてもいいかも知れませんね♪

  • 2016/07/09 テスト期間=受講STOP期間? 【 ブログ 】
  • 皆さんこんにちは!

    久々にブログ記事を書いています、高木です( *ˆˆ* )

     

    突然ですが、この画像を見てください!

    これを見て、皆さんどのように感じるでしょうか?

     

    次に、この画像を見てみてください。

    なんとこの生徒、テスト期間に1番受講を進めています!

    普通、逆じゃない?と思う方も多いでしょう。

     

    実はこの生徒、私なんです。笑

     

    私自身、在宅受講コースの生徒であり、

    そして完全なる部活生でした。

    部活をしに高校へ通う毎日でした。笑

     

    そんな部活漬けの日々だったため、

    恥ずかしながら普段の受講ペースは良いとは言えませんでした…。

     

    それでも、受験勉強を何とか進めなければという思いから、

    いつもより早目に帰れるようになるテスト期間に、受講を進めていました。

     

    肝心のテスト勉強は?というと、

    テスト期間中の負担を軽くするため、

    普段の授業内で11つ確実に理解していくよう努めていました。

    その結果、テスト期間中は全体をさらう程度の復習でも、テストに対応できるようになりました。

     

    自分のペースに応じて学習を進められるのが、在宅受講コースの最大のメリットだと思います!

     

    そのメリットを存分に活かしながら、第一志望合格に向けて努力していきましょう!!

     

  • 2016/07/08 高速基礎マスターイベント 【 ブログ 】
  • 在宅受講コースで頑張っている皆さんこんにちは!

    ・学年問わず、センター模試の国・数・英の得点が停滞している人

    ・志望校合格に向けて、センター試験8割突破が必要な受験生

    ・難関大合格に向けて早期スタートしている高2生以下

    今日は何が何でもセンター試験8割突破したい生徒さんへの告知です!

     

    今回は上の画像にもある基礎学力強化における車の両輪の一方

    暗記・演習といった、受講で学んだ知識の強化に特化したイベント

    についてお伝えしていきます。

     

    その名も

    高速基礎マスター特訓会

     

    このイベントの目標は、

    2か月で英単語・英熟語・英文法を完全習得です。

     

    具体的には、

    ①英単語センター1800

    ②英熟語センター750

    ③英文法750

    2か月で完全修得します。

     

    特訓会は今月下旬開始です!

    「私に必要だ」と思った君。学力の差は、時間の差です。

    今スグ、問い合わせください!

     

    0120-531-104(年中無休 10時~21)

    高速基礎マスター特訓会 参加希望とお伝えください。

     

  • 2016/07/07 合格設計図作成システムについて③ 【 ブログ 】
  •  

     

    今回は昨日お話した通り、3つめの学習計画についてお話したいと思います。

     

    今日の担当も大木です!

     

    学習計画はとっても重要なものです!

     

    やみくもに勉強しても、一定の成果は出るかもしれませんが、ベストな方法ではありません。

     

    いつまでに、どの範囲を、どのくらいの日数で勉強していくのか、これを考え勉強していけば、受験までのスケジュールを効率的に過ごすことが出来ます。

     

    それをわかりやすくPC上で管理できるのが、合格設計図作成システムです。

     

    下の画像を見てください。

     

    自分が進んでいきたいコマ数を週割で、入力し、確認することが出来ます!

    また、確認テストや講座修了判定テストの日程も決めることが出来るので、いつまでに修了するかの計画が簡単に分かります。

     

    このように、残りの受験本番までの日数、学年が終わるまでの日数を確認し、逆算してスケジュールを立てていきましょう!

     

  • 2016/07/06 合格設計図作成システムについて② 【 ブログ 】
  • 昨日はざっくりと合格設計図作成システムについて、説明しました。

    今日はさらに詳しく、紹介したいと思います。

     

    今日の担当も大木です。

     

    合格設計図作成システムに入ると、3つの入力箇所があります。

     

    1つ目は志・志望というところです。

    ここにはなぜ勉強するのか、というモチベーションを再確認するため、将来どんな人、職業に就きたいのか、そのためになぜこの大学を志望するのか、の2点を入力します。

     

    受験は苦しい時もありますが、自分の原点をここに残しておくことで、勉強にもっとチャレンジできるでしょう!

     

    2つ目は目標設定のところです。

    模試の目標得点等を入力していきます。

    自分の実力をはかるには模試受験が最適です。定期的に受験するためにも、ぜひ入力しておきたいポイントです。

     

     

    今日のところは上記の2つをしっかり覚えておいてください!

    さっそく入力し、何か疑問があったら、担任まで連絡をください。

     

    明日は3つ目の学習計画について、話していきたいと思います。

     

     

     

  • 2016/07/05 合格設計図とは? 【 ブログ 】
  • 7月も第二週に入りました!

    それぞれが担任と立てた合格設計図通りに、勉強は進んでいますか?

     

    今日はその勉強を計画通りに進められるシステムを紹介しようと思います。

     

    今日のブログ担当は、大木です。

     

    この合格設計図作成システムは、皆さんがログインしたPOSにあります。

     

    どんなものなのかを簡単に説明すると、その日に何コマ受講して、どのくらいまでに終わらせるのかをシミュレートするものです!

     

    受講のためのスケジューリングが、PC上でできる!というのが大きなおすすめポイントです!

     

    これを利用すれば、自分の勉強計画を立てることができ日程的に受講が無理な日はこの日に受講しようなどなど、今後の勉強に大いに役立てることが出来ます。

     

    明日はこのシステムについて、さらに詳しく説明したいと思います。

     

     

     

  • 2016/07/04 7月模試について 【 ブログ 】
  •  

     

    こんにちは!もう早いもので7月ですね。受験生は天王山の夏への準備をしていきましょう。今日の担当は土屋です。よろしくお願いします。

     

    今月7月17日に第2回高校生レベルマーク模試、そして7月24日に第2回有名大・難関大本番レベル模試を発送します。高2、1年生も、高3生も共に模試がある月です。

     

    返送期限が両方とも、一週間後になります。

    つまり、高校生レベルマーク模試は7月24日、有名大・難関大本番レベル模試は7月31日が返送期限です。成績表を確実に出すために、返送期限は必ず守ってください。

    待っていますよ。

     

    また、今月は、先月の模試の成績表が、返却されます。

    東進の成績表は、分野ごとに詳しく、かつ皆さんが、復習をしやすくなっている工夫がなされています。皆さんが、返却された成績表をじっくり自分で分析したことがありますか?

     

    もし成績表のどこを見ればいいのか分からないのであったら、担任助手まで連絡してくださいね。

  • 2016/07/03 受験勉強がテスト対策につながる…? 【 ブログ 】
  • こんにちは!今日のブログ担当は高橋です!(^^)

    七月になりましたね!もうすぐ夏休みですね!

    しかし夏休みを迎える前に乗り越えなければならないもの、それはテストです

     

    そしてテスト前になると、受講を止めてしまう生徒が多くいます。

    しかし、受験勉強は毎日継続してこそ効果が出るものです!

    テスト前は毎日受講することができなくても、土日だけは1コマやる、早く帰宅できた日は受講する、など、自分で時間を見つけて取り組んでくださいね!!!

     

    また理系の科目や社会系の科目は、テスト範囲に合わせて受講することをお勧めします!

    そうすれば受験勉強もテスト対策もできて、一石二鳥ですよね!

     

    また高速基礎マスターの英語の単語、熟語、文法を完全修得しておけば、

    基礎的な単語や文法を問われる問題は何も勉強しなくてもテストで点を取ることができます!!

     

    つまり、受験対策を早め早めにやっておけば、定期テスト対策にあてる時間が短くても、テストで高得点を取れる、というわけです!!!!!!

     

    テストで楽に高得点を取るためにも、先取りして受講を進めておきましょう!!!

     

     

     

  • 2016/07/02 映画鑑賞の勧め 【 ブログ 】
  • こんにちは。本日もブログを担当させていただく石原です。

     

    皆さんは普段の忙しい勉強の中で何かしらの息抜きをちゃんとしていますか。受験勉強で最後まで走り抜けるためには適度な息抜きが欠かせません。息抜きの仕方は人それぞれでしょう。ゲームをする、スポーツをする、カラオケに行くなどなど。

     

    どんな形であれ、その息抜きをすることで勉強する意欲や集中力が沸いてくるなら、それは素晴らしい息抜きだといえます。今回はそう言った息抜きといったものがないという人達のために私が在宅受講で勉強していたころの息抜きを紹介したいと思います。

     

    私の息抜きは映画観賞でした。どの映画を見るかの基準は、現代文や英語で扱ったテーマを主題にしたものや、世界史で習った事件を扱ったものなどを見ていました。こういった映画は見るだけで受験に役に立つ背景知識を習得することができ、さらには学習の意欲も沸いてきます。

     

    受験期の素晴らしい息抜きとは勉強につながるものであることが望ましいです。

    もし今息抜きをする方法を持っていない人や、息抜きはしているが、勉強につながらないなどで悩んでいる人は是非、自分の関心のあるテーマを扱った映画を見てみて下さい。

    以上、石原が担当しました。

     

     

     

     

  • 2016/07/01 スパイラル暗記法 【 ブログ 】
  • こんにちは。本日もブログを担当させていただく石原です。

     

    「大学受験は99%の暗記と1パーセントの発想」これは私の高校の恩師が、天才発明家エジソンンの名言をいじって作った言葉です。個人的には大学受験の真髄をついた言葉だなあと思っています。受験はとにかく暗記です。東大数学でさえ解法そのものに限っていうのであれば、その解法を知っていたか、そして確実に答案上に書くことが出来るかが試されているにすぎません。英語であれば英単語と文法と構文の暗記が、国語も背景知識をどれだけ覚えているかに合否がかかっています。

     

    さてそんな重要な暗記ですが、皆さんは難なく暗記をこなせていますか。自分は記憶力がないからと暗記を諦めていませんか?もしくはせっかく根気を出して覚えたのに全部忘れてしまって暗記する気力がなくなってしまうなんてことはありませんか?

     

    そんな皆さんにお伝えしたいことがあります。一つ目は、暗記において忘れることは悪いことではないということです。覚えて、忘れて、また覚えて、忘れてを繰り返すことが着実な記憶に繋がります。なので、忘れることを恐れないでください。むしろ一度くらい忘れてやるくらいの腹積もりで暗記してください。

     

    これを実行するために必要となるのはスパイラル暗記法です。例えば、1800個の単語を覚える場合、一日目は初めの100単語を不完全でもいいからまず暗記し、次の日に新たな100個を覚える前に、昨日やった100個をしっかり復習する。そしてその次の日はまず、はじめに三日前に覚えた100個を完璧にしてから、昨日の100個をしっかり復習して、そして今日やる分の新たな100個に目を通すといったものです。

     

    完璧に100個覚えてから次の100個に進むのではなく、忘れることを恐れずにどんどん積極的に単語を覚えていきましょう。

     

     

     

  • 2016/06/30 講座修了判定テストを受験しよう 【 ブログ 】
  •  

     

    一年間の中で一番嫌いな6月が終わりそろそろ夏休みが近づいてきていることに幸せを案じている石原が今日のブログを担当させていただきます。夏期講習の申込みが始まっています。夏は受験の天王山とよく言われます。これほどまとまった時間は一年の中で他に取れないので、頑張って受講しましょう。

     

     

    さて今日の話題は講座修了判定テストの得点と難関大の合格実績との間の相関性についてです。皆さんはちゃんと講座判定テストを受験していますか?20講座ちゃんと全部受講したのに講座終了判定テストを受講しないのはとてももったいないことです。20講座受講しきって、全部わかった気になっていても実は一部に抜けている点があることもあります。そういった抜け穴を早期に発見して、抜け穴となっている部分の授業を再度受け、抜け目を潰したうえでもう一度講座修了判定テストを受けて初めて完全受講と言えます。

     

    掲載している棒グラフからもわかるように講座修了判定テストで高得点を取ることができれば、それだけ難関大合格の可能性が高まります。では1回目から高得点を取るためにはどうすればいいのでしょうか?それは徹底的なテキストの復習にあります。そしてテキストを使ってより良い復習をするためにはテキストに授業の内容を可能な限り書き込むことが重要になります。あなただけのテキストを作って、そのテキストを隅から隅まで徹底的に復習してから講座修了判定テストを受けましょう。その結果いくつか抜け穴があっても今度はそこにフォーカスしてもう一度授業を受けるなどして復習してください。その時にあまりにも抜け穴が多いと復習する気力そのものが湧いてこなくなってしまいます。そのためにも最初の講座修了判定テストで高得点が取れるように完璧に復習してから受験することが重要になります。

     

    以上石原が担当しました。

     

  • 2016/06/29 学習習慣をチェック! 【 ブログ 】
  •  

     

    前回は志を固めることについてお話ししました。今回も吉田が担当します。大学に入学してからも自分の目標や将来の夢を持っている人は人一倍努力しているひとが多いと実感しています!では今日は学習を進めるなかでの学習習慣の振り返りと、まだ習慣化されていない人は改善をすることについてお話しします!

     

     

    早速ですが下にチェック項目があります。自分がどれだけできているかチェックしてみてください。

     

    どうでしたか?これらの項目は毎日の学習習慣のなかで当たり前に行えるようになれば、これからの夏休みの学習、受験生の皆さんは受験直前まで正しい学習方法を実施できます。まだ習慣化されていないな、まだ改善できるところがあるという人は、一つ一つ項目を見直していきましょう。

     

     

    受講、高速基礎マスター講座を毎日の生活リズムに組み込んだスケジュールを立ててみて下さい。部活や学校の予習復習、テストがある人は、その時間も考えてくださいね!

     

    受講が修了したらその日に復習して確認テストを実施し、1回でSS判定合格をできることが大切です。修了判定テストも同様です。ただ受講するだけでなく内容を理解して合格しましょう。まだSS判定になっていない、受講は終わったけれど修了判定テストに合格していない講座がある場合は復習して理解、知識の定着をさせましょう。

     

     

    日々の積み重ねを疎かにしないことが、本番で最大限の力を発揮できる力をつけます。自分の生活を見直してこれからも努力を続けていきましょうね!

     

     

  • 2016/06/28 志望理由書を書こう 【 ブログ 】
  • 受験生の皆さんにはそろそろ6月センター試験本番レベル模試が届いているころでしょうか。計画を立てて実施して期限内に返送、自己採点、復習まで終えましょう。

    さて今回は吉田が担当します!

     

     

    今回は勝利の方程式の根幹となることについて話していきます。

    下の図を見てください。

     

    勝利の方程式を確認すると1番目の項目は心を鍛える高い志・大きな夢となっています。東進理念の独立自尊の社会世界に貢献する人財になること、自ら求め、考え、自ら判断・実行できる人となることが大切です。

    自分が将来なりたい姿や目標を実現するために、志望校を決定したと思います。自分が将来どのような姿で社会に貢献するのか、自分で考えたことをどのように実行するのか。すべての学習をする前にこのことを考え、自分の志として持っておくことが重要です。考えた事、自分の志とその理由を志望理由書として言葉にしましょう。

    合格設計図作成システムの「志作文」からも書くことができます。書いたらぜひ保護者の方、友達、学校の先生など周りの人に発信してください!多くの人に発信して人の心を動かし、自らも実行していきましょう。

     

     

    受験生の皆さんは今までで一番頑張ったと言える夏にするために、いまこの時期に志を固める、また再確認することが重要です。また学習をしていてつらくなったら見返してみてください。自分を奮い立たせるものはやはり今までの頑張りと、目標への志だと思います!

     

     

    皆さんが自らの目標を実現できるのを楽しみに、私たちも共に頑張ります!

  • 2016/06/27 挑戦しよう! 【 ブログ 】
  • 今回担当する吉田です!私の通っている大学ではあと1ヶ月ほどで夏休みがはじまります。昨年の夏休みは名古屋、大阪、香川、広島、福岡など様々なところへ行きたくさんの思い出ができたので、今年はどこへ行こうかとわくわくしています。皆さんも夏の計画を立ててみてくださいね!

    今回はいろいろなことに挑戦することについてお話しします!

    私は高校生の時に美術部に入っていました。そこでは展覧会に向けて自分のつくりたい作品を自由な方法で表現することができました。私は油絵で自分のすきな夕暮れやバラを描いていました。私は描きたいモチーフと大体の配置だけ決めて、下描きをせず好きな色やその日の気分で絵具をのせていく方法で描いていました。何かを表現したいというよりは筆で油絵具をとってキャンパスにのせること自体が好きだったため、ずっと油絵だけを描き続けていました。

    しかしあるとき、この方法では表現しきれないこともあると気が付きました。それから私は油絵だけでなく透明水彩やアクリルやペン画にも挑戦しました。繊細な色のにじみや表現をするのも楽しくて、違うやり方に挑戦することの良さを感じました。

    今までより視野を広げて自由に、多くのことに挑戦すると新たなことが発見できるとおもいます。それが志望校の決定や将来の目標になるかもしれません。皆さんもぜひ色々なことに挑戦してみてくださいね!

     

     

  • 2016/06/26 第3回6月センター試験本番レベル模試について 【 ブログ 】
  • こんにちは。担任助手の土屋です。今月最後の日曜日です。

    ということは、本日6月26日は第3回6月センター試験本番レベル模試の発送日ですね。

     

    今回の6月センター試験本番レベル模試は、受験生のみなさんにとっては、重要な模試になります。必ず返却してください。重要な模試であるのはなぜか。これから理由を説明しますね。

     

    8月にも行われるセンター試験本番レベル模試で、みなさんは合格者平均点を超える必要があります。そのために、6月センター試験本番レベル模試では、自分は8月の模試に向けて、あと何点上げなければならないのかを確認する必要があります。そして、8月の模試までの残された1か月間で、自分はどこの分野をどのくらい勉強しなければならないのか、具体的にしてください。

     

    つまり、6月センター試験本番レベル模試は、自分の残りの目標を数値として再確認する、絶好の機会なのです。みなさん必ず返却してくださいね。待っていますよ。

     

  • 2016/06/25 苦手なことにもチャレンジ! 【 ブログ 】
  •  

     

    6月も来週で終わりです。

    この一か月は有意義に勉強できましたか??

     

    来月からはついに夏の天王山と呼ばれる7月、8月に入っていきます!

    7月までの残り一週間で学習計画をたてていきましょうね。

     

    今日の担当は大木です。

    皆さんも模試等で忙しい一か月だったでしょうが、僕自身もとても忙しかったです。

    というのも、ゼミの入室試験があったからです。

     

    僕は統計学のゼミを志望しました。

     

    統計学とはどんなものか、イメージできますか?

     

    ざっくりいうと、様々なデータを組み合わせることで、通常では見えない傾向を明らかにしていくというものです。

     

    例として挙げてみると、なぜ結婚できない人が増えているのか、というのも統計を用いデータを組み合わせると面白い結果が出ます。

    年収、結婚に求めるもの、年齢等のデータを組み合わせます。

     

     

    この統計という考え方はたくさんの仕事に応用できます。

    そして今後も変わらないベースとなる考え方です。

     

    無事、このゼミに合格しました。

    どうやら数学の知識がとっても重要らしいです。

     

    苦手ですが頑張って身に付けていきたいと思います!

     

     

    みなさんも苦手な教科があると思います。

    しかし、どこでその勉強が自分のやりたいことにつながっていくのか、わかりません。

     

    興味のあることはもちろん、苦手なこともさけないようにしていきましょう!

     

     

     

     

  • 2016/06/24 頑張っています! 【 ブログ 】
  • こんにちは!今日の更新も高橋です!

    突然ですが、皆さんは学校の勉強以外に普段何をしていますか?

    受験生にとっては勉強が第一ですが、高校12年生にとっては部活と勉強を両立させて頑張っているよ!という生徒も多いと思います。

     

    昨日のブログでは、私の大学の授業を一つ紹介しました。読んで頂けたでしょうか?

    今日は授業以外の話、大学生の課外活動についてお話ししたいと思います!

     

    私は大学でタップダンスをやっています!!

    高校生のころはダンス部に所属していたのですが、大学生になり、ダンスは続けたい!でも大学でもハードな動きをするストリートダンスはちょっとな~

    と思っていたころにタップダンスに出会いました!

     

    タップシューズという金属の板がついた専用の靴を履いて踊っています♪

    たくさんの種類のステップがあり、とても難しいですが、上手く踊れた時の達成感や、見に来てくれた方に褒めていただいたときは本当にうれしくて、そのために練習を頑張っています!

     

    そして、ただ自分が楽しむために踊っているのではありません!

    タップの仲間たちと震災のチャリティーライブを開いたり、老人ホームで踊ったり、地域に密着した様々な活動をしているのです!!!

    大好きなダンスで社会に貢献できるということで、これらの活動には積極的に参加するようにしています!

    もうすぐチャリティーライブの本番なので、詰めの練習頑張りたいと思います!

     

    大学生活はあっという間です。

    まずは第一志望大学合格のために勉強を頑張り、大学生になったら勉強以外にも何か目標を持って、有意義な学生生活にしていきましょう!!!

  • 2016/07/23 夏のモチベーション向上方法 【 ブログ 】
  • 夏休みが始まっている人も多いと思います。この夏が勝負ですね!この暑さに負けず私たちもみなさんを全力でサポートします!今回は吉田が担当します。

     

     

    夏休みは多くの学習量が確保できますが、その間モチベーションを向上するのは難しいですよね。私は高校生の時に学習の意欲を「オープンキャンパス」「模試」で保っていました。

     

     

    学習を進めるには目標を持つことがとても重要ですよね。

    大学のオープンキャンバスでは、大学の雰囲気やそこでできる学びを実感できます。私は志望校を迷っていたこともあり、多くの大学に足を運びました。実際に行ってみるとパンフレットやホームページだけでは分からないことも分かります。例えば大学周辺の雰囲気、学生の皆さんの様子、どんな作品を制作しているかなどなどです!目標を再確認して学習に取り組むことができました。

     

     

    将来の夢や大学という大きな目標を確認できたら、次は「模試」を目標にして学習をしました。受験生、高2生のみなさんは8月末に「センター試験本番レベル模試」が実施されますよね。前回の模試で苦手だった教科、範囲を把握して、夏休みに徹底的に復習しました。8月末までにこの問題を解けるようにするという気持ちで一つずつ復習をするとやる気がでました。成績表で現状を把握したら、解答解説や解説授業で模試の復習、通期講習の受講で知識の定着を図りましょう。

     

     

    皆さんも目標を持って学習をして、志望校合格へ歩みを進めましょうね!

  • 2016/07/22 夏休みの勉強法 【 ブログ 】
  • 今日は夏休みの勉強について菅原がお話ししたいと思います。

     

    みなさんは夏休みに学校から出される課題が多いでしょうか。わたしは高校の時、かなりの課題がありました。これをこなしているだけで、かなり時間がとられてしまいました。そのような人は多いのではないかと思います。しかし、学校の課題も、きっと入試の時に必要となる学力をつけるものです。時間が無いからこそ、せっかく出された課題も身につけていくようにした方がいいと思いますよ。

     

    またその中で、東進の受講も取り入れていきましょう。課題は自分ひとりでやるものですが、受講は東進の素晴らしい先生の授業を受ける事ができます。課題と受講を交互にやるなど勉強を続けていける状態をつくっていきましょう。

     

  • 2016/07/21 夏休みの過ごし方 【 ブログ 】
  • こんにちは!今日のブログは杉本が担当します。

     

    昨日から夏休みに入りましたという報告があちらこちらから来ています。

    みなさん、暑さに負けずに勉強できていますか?

     

     今日は夏休みの過ごし方についてお話ししたいと思います。

     

     実は夏休みには、 受験本番を想定して過ごすこと がとても大切なのです!!!

     夏休みは時間がいっぱいあるし、昼まで寝てそれから勉強すればいいや、なんて考えていませんか?!

     この図を見てください!

     

     

    う、受験生にとって、センター試験本番はなんともう半年後です。

    地歴公民、理科基礎を受験する人は930分から試験が開始します。

     

    昼まで寝てそれから勉強するサイクルを夏休み中続けていたら、それが習慣化されてしまいますね。

     

    そして試験当日眠さに負けて、実力を最大に発揮できなかったら、そんな勿体ないことはありません!!!

     

     朝からでも十分に力を発揮することのできる体を夏休みから作っていくことで、志望校合格に一歩近づけるのです。

     

     私の大学でももうすぐ夏休みが始まりますが、私は朝勉強として覚えるべき憲法の条文を勉強しようと計画を立てています。

     

     皆さんも朝方の勉強を心掛けましょう♪

     

  • 2016/07/20 高1生・高2生の夏 【 ブログ 】
  • 暑さが毎日増していきますね。十分な水分補給と睡眠をとって、体調には気を付けていきましょう!今回は吉田が担当します!

     

    夏は受験の天王山と言いますが、それは受験生だけではありません。高2生・高1生の皆さんにとっても夏は志望校合格を左右する重要な時期です。

     

     

    夏休みが40日間だとすると115時間学習したとして600時間の学習時間を確保できます。学校がある期間より多くの量を学習することができます。受験生の夏は全員が努力します。だから高1生、高2生の夏にどれだけ努力するかで、これだけライバルに差をつけることができるのです!

     

     

    2生、高1生のみなさんは部活や行事の準備で毎日忙しくする人も多いと思います。その期間も全く学習をしないのではなく、空き時間や効率の良い方法を探してください。

     

     

    全国のライバルや東進校舎で頑張っている人はこの勉強量を確保しています。皆さんも自宅だからこそ、朝の時間を活用したり自分のライフスタイルに合わせたりできます!毎日の努力を積み重ねて、1年後、2年後、受験生になったときに十分に過去問演習に取り組めるようにしましょう。

  • 2016/07/19 夏の学習 【 ブログ 】
  • もうすぐ夏休みですね。ということで今回は受験生の夏の学習について菅原がお話ししたいと思います。

     

    夏は入試の天王山と言われていて受験生は皆さん勉強を進めます。では具体的にどれくらいの学習ができるのでしょうか。7月の平日に14時間、夏休みに115時間勉強するとこの2か月ほどで680時間の学習時間を確保できます。この時間は、下の図を見てもらうと分かるように、今後のどの時期と比べても一番多いのです。

     

    しかし、夏休みに入ってから急に115時間の勉強を始めることは可能でしょうか。できる人は問題ないのですが、できない人が多いと思います。そのために、今から生活リズムを見直し、勉強の体力をつけていきましょう。夏休みが始まると同時に十分な勉強をし、有効な時間にできるようにしていきましょう。

  • 2016/07/18 難関大・有名大本番レベル記述模試について 【 ブログ 】
  • こんにちは!暑くなってきましたね。担任助手の土屋です。

    私の大学では、絶賛テスト期間中なのですが、みなさんの中では夏休みに入っている人もいるみたいですね。勉強習慣は定着してきましたか。夏休みに入っている人は、十分な時間があるはずなので、自分の計画通り、受講が上手くいくように工夫してくださいね。

     

    本日は模試についてのお知らせです。

    今週の日曜日7月24日に、第2回難関大・有名大本番レベル記述模試を発送します。

    締め切りは、7月31日午前中までです。いつも通り返却してくださいね。

    記述模試なので、苦戦する人が多いと思います。そのため、日程にも余裕を持って、模試を受けてくださいね。

     

    みなさんは模試を自宅で、受験する時にどのような環境で、受けていますか。

    自宅では、集中できない人や、どうしても時間通りにいかないという人もいるとは思います。そのような人は、がらりと環境を変えて、図書館やカフェで受けてみてはどうですか。

     

    当日受験する場所も、初めての場所が多いと思います。どんな場所にいっても、自分のベストを尽くせるように、いつもと違う場所で模試を受けてみて下さいね。

     

     

  • 2016/07/17 疲れているときのひと粘り 【 ブログ 】
  • こんにちは!この季節に負けないくらい熱い男、伊藤です!

     

    みなさん、体調管理はできていますか?

    実はこの前、夏風邪をひいてしまいました。

    夜開けっ放しの窓や空調が効きすぎている部屋など、体調を崩す要因はたくさんあります!

    みなさんも気をつけてくださいね!

     

    かといって、それを勉強しない言い訳にしてはいけません!

     

    たしかに、今は気温も湿度も高く、疲れがたまりやすい時期です。

    部活があった日には机に向かう気力もなくなるほどくたくたになることでしょう。

     

    そこで!ベッドに倒れこむ前に机に座り、15分だけでも勉強するようにしましょう!

     

    疲れているときでもとりあえず机に座り、勉強を始める習慣を今のうちからつけておくのです。個人的な感覚なのですが、勉強は始めることが一番億劫だと思います。どんなにくたくたでも、帰宅したらまず勉強を始める、そんな習慣が身についていればテスト勉強の時期も、受験期も、周りよりも一歩リードできます!

     

    疲れているときこそ、「やるんだ!」という強い気持ちを持って、ひと粘り頑張りましょう!

     

     

  • 2016/07/16 受験生の習慣をチェック! 【 ブログ 】
  • こんにちは!今日の担当は吉田です。私の今月の目標は、日々の暑さに負けないように食欲がなくても規則正しく食べることです。皆さんの目標はなんでしょうか?

     

     

    夏の目標に向かって実行するためには、夏休みが本格的に始まる前の今から、勉強中心の生活に切り替える必要があります。

     

     

    そこで月例レポートに同封されている「東進タイムズ」から抜粋して、今から習慣にしてほしい事をリストアップしたのでチェックしてみてください!受験生のみなさんは習慣にできていない項目は今すぐに実行しましょう。受験生でないみなさんは、今から実践してみることが「受験生」になるために重要になります。一つずつ実行してみましょう!

     

     

    私が担当しているWEBグループミーティングでもこのチェックを実施しました!夏に苦手教科を復習すること、優先順位としては英語・物理、次に特に苦手な古文漢文を重点的に学習するということを具体的に決めている高2生の生徒さんもいました。今から計画を立てられていて素晴らしいですよね!

     

     

    東進タイムズに掲載されている記事によると、『人間のモチベーションをつかさどる脳の側坐核(そくざかく)は、何かをやり始めることで刺激され、活動を始める。つまり、何も始めなければやる気が起きないのは当然のことなのだ。』とあります。ですから、やる気がでないなと思う日でもまずは机に向かって得意教科、高速基礎マスター講座でのトレーニングなどから、始めてみましょう。習慣化するためには、決まった時間に勉強時間を設けることが必要です。そのことで脳が勉強する時間を予測して、スムーズに生活を切り替えることができるそうです。

     

     

    「明日から…」「夏休みが始まってから…」と思っている人がいれば、今からぜひ机に向かい、自分に必要な学習をスタートさせよう!一緒に頑張りましょうね!

  • 2016/07/15 夏休みの勉強法 【 ブログ 】
  •  

    こんにちは!夏休みが迫りウキウキするいっぽう期末試験に怯える石原が本日もブログを担当します。

     

    さて、皆さんはもう夏休みの勉強計画を立てましたか?そんなことを言われても、そもそも何をしていいのかが分からずにいる方も多いのではないでしょうか?そこで本日は私から夏休みの勉強法についてお話ししたいと思います。

     

    まず、夏休みは基礎学力の徹底を図り、苦手分野の克服に多くの時間を割いて欲しいと思っています。苦手分野が分からない人は直近の模試の成績表を見て探してください。苦手分野の克服には、その範囲をはじめから、時には教科書レベルまでさかのぼって復習する必要があります。私も受験期にどうしても数学の確率を克服することができずにいましたので、夏休みに中学校の数学のテキストを買ってゼロから確率を復習しました。皆さんが容易に想像できるようにこれには多くの労力と根気を要します。

     

    この負担を少しでも軽減してくれるのがサンドイッチ勉強法です。サンドイッチ勉強法とは、得意科目もしくは好きな科目と苦手科目を交互にやることで、嫌いな科目をやる負担を軽減し、その一方で得意科目を順調に伸ばすという非常に優れた勉強法です。

     

    この勉強法を実施するには、多くの時間と、苦手科目に集中できるように他科目の妨害を受けない環境が必要になります。そんな環境は一年の中で夏休みしかありません。

     

    是非、今年の夏休みにこのサンドイッチ勉強法を用いて苦手科目を克服していきましょう!

     

    以上、石原が担当しました。

     

     

     

     

     

     

     

  • 2016/07/14 ジメジメを吹き飛ばせ!~数学特訓の勧め~ 【 ブログ 】
  • こんにちは!本日のブログは伊藤が担当します。

     ここのところ湿気でジメジメしますね!

    そんな不快感は数学計算演習で吹き飛ばしてしまいましょう!

     

    数学計算演習というのは、数学の高速基礎マスター講座のことです。

    中学数学から数学Ⅲまで、単元ごとに基本問題が用意されており、それを制限時間内に解いていきます。

     

    この制限時間がかなりシビアで、油断しているとあっという間に過ぎてしまいます。

    自分自身も東進生だったころ、何度も時間切れになり、テストモードに合格できませんでした。

     

    しかし、素早く解くことができるようになるまで何度も練習することで、着実に計算力がみにつきます!

    全ての単元を素早く解くことができるようになれば、センターや私大国公立大の入試問題に十分対応できるだけの基礎力が身に付きます!

     

    数学が苦手な人、数学を伸ばしたい人、是非とも数学計算演習をはじめてみよう!

  • 2016/07/13 英語、伸び悩んでいませんか? 【 ブログ 】
  • 高速基礎マスターイベントのお知らせです。

    英単語・熟語・文法を2か月で修得します!

    申し込み:0120-531-104(10時~21)

    ※高速基礎マスター修得会参加希望とお伝えください

     

     

    こんにちは皆さん。早田です。

    来週から高速基礎マスター講座のイベントが始まります。

    今回は、2か月で

    ・英単語センター1800

    ・英熟語センター750

    ・英文法750

    を完全修得します。

     

    単語・熟語・文法を覚えていないと、時間切れになってしまいますし、

    単語・熟語・文法が曖昧だと、文を読み間違えてしまいます。

    文をすらすら読み、問題を解ける状態にしなくてはいけません。

    2か月後、模試で効果が実感できます。

     

    暗記に関しては、学年に関わらず取り組むことができます。

    ①焦っている受験生

    ②難関大合格に向け英語を得意にしたい高2以下

    やる気さえあれば、誰でも参加することができます。

    皆さんからの参加のお電話、お待ちしています!

     

    0120-531-104(10時~21)

    ※高速基礎マスター修得会参加希望とお伝えください

     

  • 2016/07/12 高速基礎マスター講座のすすめ 【 ブログ 】
  •  

     

    こんにちは!夏休みが迫りウキウキしている石原が本日のブログを担当します。

     

    さて皆さんは高速基礎マスター講座をご存知でしょうか?センター試験レベルの英単語、英文法力、計算力などの知識を短期間で隙間なくマスターすることができる非常に優れた講座です。多くの東進生は日々、この高速基礎マスター講座を受講しています。もしまだ申し込んでいない生徒さんで、この高速基礎マスターに興味のある方は是非担任に相談してみましょう。

     

    さて、この優れた高速基礎マスター講座ですが、これをやるだけでは成績の大巾アップにはつながりません。(大巾の巾は、成績が上の方に突き抜けて登っていくイメージでこの漢字を使っています。)東進ハイスクールの人気英語講師今井先生がこんなことを言っています。「単語が兵士で、授業が戦略だ!」この言葉に代表されるように、受験においては、知識を修得したうえで、その知識を戦略に基づいて使うことができなければ意味がありません。

     

    何よりもまず知識の習得は最低条件となりますが、せっかく知識を得ても、その使い方を誤ってしまうなら豚に真珠状態になってしまいます。ですから高速基礎マスター講座を用いての知識習得授業を通しての戦術の理解並行して行っていけるように皆さんも心がけてください。

     

    以上、石原が担当しました。

     

     

     

     

  • 2016/07/11 第2回高校生本番レベル模試発送のお知らせ 【 ブログ 】
  • 暑くなってきましたね。もうすぐ夏休みですよね。

    夏休みまでの受講は、計画的に進んでいますか。今日は模試についてお話したいと思います。本日担当します担任助手の土屋です。

     

    7月17日に高校生レベルマーク模試を発送します。

    英語、数学、国語の主要教科の模試になります。そして、

    高2生の生徒が対象となります。多くの高2生のみなさんは、期末試験が終わって、ほーっとしている頃だと思います。

    しかし、難関大学合格を目指しているみなさん、高3から受験勉強を始めようかなと思っている皆さん!!

    高3から始めるのでは、遅いのです!ライバルと一歩差をつけるためにも

    今年の夏は、高2生以下の皆さんも猛烈に勉強しましょう。

     

    そのためにも、自分には何が足りないのか、どこの分野が苦手なのかを確認して、夏の計画に役立てるために、高校生レベルマーク模試を受験しましょう。自己採点を行い、復習することも忘れないで下さいね。全国での自分の位置を確認して、夏休み猛烈に勉強しましょう。

     

    受験生のみなさんは、7月24日に難関大本番レベル模試、有名大本番レベル模試が発送されます。来週また告知のブログを載せますので、見てくださいね。

  • 2016/07/10 テスト対策に直結する講座! 【 ブログ 】
  • 昨日、久々にブログに登場したと思ったら

    2日連続で担当します、高木です( *ˆˆ* )

     

    昨日の話題に関連して、本日は

    「高校の定期テスト対策に直結する講座」

    について、お話ししていきます!

     

    私が在宅受講コースで担任助手を始めてもう4年目になります。

    今まで多くの生徒の皆さんとお話ししてきた経験や

    東進のラインナップ講座の特徴などから

    一番、高校の定期テスト対策に直結すると思われる講座は…

     

    「高等学校対応数学」

     

    です!!

    A、ⅡB、Ⅲの各分野において基礎・標準・上級(Ⅲには上級はなし)のレベル毎に講座が設定されており、各自の理解度に応じて高校教科書の範囲を学習していくことが出来ます。

     

    通常の通期講座と違い、各単元ごとに受講できるのも授業進度に合わせて学習できるポイントです!

    私の生徒でも、実際に定期テスト前に該当範囲の講座を受講していたら定期テストで似た問題が出た!と言っていた人がいました( *ˆˆ* )

    きっと彼は難なくその問題を解けたことでしょう♪

     

    もちろん、広い意味ではテスト勉強は受験勉強の一部なので、どの講座もテスト勉強に通じるものがあります。

    テスト期間だから、受験対策の講座はSTOP…というのは、本末転倒ですよね?!

    2日間を通じて私が皆さんに伝えたかったのはこれです。

    今がちょうどテスト期間だという方は、ぜひ学習スタイルを見直してみてください。

     

    私以外の担任の先生方も、皆それぞれ自分なりの受験勉強・テスト勉強スタイルを持っています。

    次回の電話時に聞いてみてもいいかも知れませんね♪

  • 2016/07/09 テスト期間=受講STOP期間? 【 ブログ 】
  • 皆さんこんにちは!

    久々にブログ記事を書いています、高木です( *ˆˆ* )

     

    突然ですが、この画像を見てください!

    これを見て、皆さんどのように感じるでしょうか?

     

    次に、この画像を見てみてください。

    なんとこの生徒、テスト期間に1番受講を進めています!

    普通、逆じゃない?と思う方も多いでしょう。

     

    実はこの生徒、私なんです。笑

     

    私自身、在宅受講コースの生徒であり、

    そして完全なる部活生でした。

    部活をしに高校へ通う毎日でした。笑

     

    そんな部活漬けの日々だったため、

    恥ずかしながら普段の受講ペースは良いとは言えませんでした…。

     

    それでも、受験勉強を何とか進めなければという思いから、

    いつもより早目に帰れるようになるテスト期間に、受講を進めていました。

     

    肝心のテスト勉強は?というと、

    テスト期間中の負担を軽くするため、

    普段の授業内で11つ確実に理解していくよう努めていました。

    その結果、テスト期間中は全体をさらう程度の復習でも、テストに対応できるようになりました。

     

    自分のペースに応じて学習を進められるのが、在宅受講コースの最大のメリットだと思います!

     

    そのメリットを存分に活かしながら、第一志望合格に向けて努力していきましょう!!

     

  • 2016/07/08 高速基礎マスターイベント 【 ブログ 】
  • 在宅受講コースで頑張っている皆さんこんにちは!

    ・学年問わず、センター模試の国・数・英の得点が停滞している人

    ・志望校合格に向けて、センター試験8割突破が必要な受験生

    ・難関大合格に向けて早期スタートしている高2生以下

    今日は何が何でもセンター試験8割突破したい生徒さんへの告知です!

     

    今回は上の画像にもある基礎学力強化における車の両輪の一方

    暗記・演習といった、受講で学んだ知識の強化に特化したイベント

    についてお伝えしていきます。

     

    その名も

    高速基礎マスター特訓会

     

    このイベントの目標は、

    2か月で英単語・英熟語・英文法を完全習得です。

     

    具体的には、

    ①英単語センター1800

    ②英熟語センター750

    ③英文法750

    2か月で完全修得します。

     

    特訓会は今月下旬開始です!

    「私に必要だ」と思った君。学力の差は、時間の差です。

    今スグ、問い合わせください!

     

    0120-531-104(年中無休 10時~21)

    高速基礎マスター特訓会 参加希望とお伝えください。

     

  • 2016/07/07 合格設計図作成システムについて③ 【 ブログ 】
  •  

     

    今回は昨日お話した通り、3つめの学習計画についてお話したいと思います。

     

    今日の担当も大木です!

     

    学習計画はとっても重要なものです!

     

    やみくもに勉強しても、一定の成果は出るかもしれませんが、ベストな方法ではありません。

     

    いつまでに、どの範囲を、どのくらいの日数で勉強していくのか、これを考え勉強していけば、受験までのスケジュールを効率的に過ごすことが出来ます。

     

    それをわかりやすくPC上で管理できるのが、合格設計図作成システムです。

     

    下の画像を見てください。

     

    自分が進んでいきたいコマ数を週割で、入力し、確認することが出来ます!

    また、確認テストや講座修了判定テストの日程も決めることが出来るので、いつまでに修了するかの計画が簡単に分かります。

     

    このように、残りの受験本番までの日数、学年が終わるまでの日数を確認し、逆算してスケジュールを立てていきましょう!

     

  • 2016/07/06 合格設計図作成システムについて② 【 ブログ 】
  • 昨日はざっくりと合格設計図作成システムについて、説明しました。

    今日はさらに詳しく、紹介したいと思います。

     

    今日の担当も大木です。

     

    合格設計図作成システムに入ると、3つの入力箇所があります。

     

    1つ目は志・志望というところです。

    ここにはなぜ勉強するのか、というモチベーションを再確認するため、将来どんな人、職業に就きたいのか、そのためになぜこの大学を志望するのか、の2点を入力します。

     

    受験は苦しい時もありますが、自分の原点をここに残しておくことで、勉強にもっとチャレンジできるでしょう!

     

    2つ目は目標設定のところです。

    模試の目標得点等を入力していきます。

    自分の実力をはかるには模試受験が最適です。定期的に受験するためにも、ぜひ入力しておきたいポイントです。

     

     

    今日のところは上記の2つをしっかり覚えておいてください!

    さっそく入力し、何か疑問があったら、担任まで連絡をください。

     

    明日は3つ目の学習計画について、話していきたいと思います。

     

     

     

  • 2016/07/05 合格設計図とは? 【 ブログ 】
  • 7月も第二週に入りました!

    それぞれが担任と立てた合格設計図通りに、勉強は進んでいますか?

     

    今日はその勉強を計画通りに進められるシステムを紹介しようと思います。

     

    今日のブログ担当は、大木です。

     

    この合格設計図作成システムは、皆さんがログインしたPOSにあります。

     

    どんなものなのかを簡単に説明すると、その日に何コマ受講して、どのくらいまでに終わらせるのかをシミュレートするものです!

     

    受講のためのスケジューリングが、PC上でできる!というのが大きなおすすめポイントです!

     

    これを利用すれば、自分の勉強計画を立てることができ日程的に受講が無理な日はこの日に受講しようなどなど、今後の勉強に大いに役立てることが出来ます。

     

    明日はこのシステムについて、さらに詳しく説明したいと思います。

     

     

     

  • 2016/07/04 7月模試について 【 ブログ 】
  •  

     

    こんにちは!もう早いもので7月ですね。受験生は天王山の夏への準備をしていきましょう。今日の担当は土屋です。よろしくお願いします。

     

    今月7月17日に第2回高校生レベルマーク模試、そして7月24日に第2回有名大・難関大本番レベル模試を発送します。高2、1年生も、高3生も共に模試がある月です。

     

    返送期限が両方とも、一週間後になります。

    つまり、高校生レベルマーク模試は7月24日、有名大・難関大本番レベル模試は7月31日が返送期限です。成績表を確実に出すために、返送期限は必ず守ってください。

    待っていますよ。

     

    また、今月は、先月の模試の成績表が、返却されます。

    東進の成績表は、分野ごとに詳しく、かつ皆さんが、復習をしやすくなっている工夫がなされています。皆さんが、返却された成績表をじっくり自分で分析したことがありますか?

     

    もし成績表のどこを見ればいいのか分からないのであったら、担任助手まで連絡してくださいね。

  • 2016/07/03 受験勉強がテスト対策につながる…? 【 ブログ 】
  • こんにちは!今日のブログ担当は高橋です!(^^)

    七月になりましたね!もうすぐ夏休みですね!

    しかし夏休みを迎える前に乗り越えなければならないもの、それはテストです

     

    そしてテスト前になると、受講を止めてしまう生徒が多くいます。

    しかし、受験勉強は毎日継続してこそ効果が出るものです!

    テスト前は毎日受講することができなくても、土日だけは1コマやる、早く帰宅できた日は受講する、など、自分で時間を見つけて取り組んでくださいね!!!

     

    また理系の科目や社会系の科目は、テスト範囲に合わせて受講することをお勧めします!

    そうすれば受験勉強もテスト対策もできて、一石二鳥ですよね!

     

    また高速基礎マスターの英語の単語、熟語、文法を完全修得しておけば、

    基礎的な単語や文法を問われる問題は何も勉強しなくてもテストで点を取ることができます!!

     

    つまり、受験対策を早め早めにやっておけば、定期テスト対策にあてる時間が短くても、テストで高得点を取れる、というわけです!!!!!!

     

    テストで楽に高得点を取るためにも、先取りして受講を進めておきましょう!!!

     

     

     

  • 2016/07/02 映画鑑賞の勧め 【 ブログ 】
  • こんにちは。本日もブログを担当させていただく石原です。

     

    皆さんは普段の忙しい勉強の中で何かしらの息抜きをちゃんとしていますか。受験勉強で最後まで走り抜けるためには適度な息抜きが欠かせません。息抜きの仕方は人それぞれでしょう。ゲームをする、スポーツをする、カラオケに行くなどなど。

     

    どんな形であれ、その息抜きをすることで勉強する意欲や集中力が沸いてくるなら、それは素晴らしい息抜きだといえます。今回はそう言った息抜きといったものがないという人達のために私が在宅受講で勉強していたころの息抜きを紹介したいと思います。

     

    私の息抜きは映画観賞でした。どの映画を見るかの基準は、現代文や英語で扱ったテーマを主題にしたものや、世界史で習った事件を扱ったものなどを見ていました。こういった映画は見るだけで受験に役に立つ背景知識を習得することができ、さらには学習の意欲も沸いてきます。

     

    受験期の素晴らしい息抜きとは勉強につながるものであることが望ましいです。

    もし今息抜きをする方法を持っていない人や、息抜きはしているが、勉強につながらないなどで悩んでいる人は是非、自分の関心のあるテーマを扱った映画を見てみて下さい。

    以上、石原が担当しました。

     

     

     

     

  • 2016/07/01 スパイラル暗記法 【 ブログ 】
  • こんにちは。本日もブログを担当させていただく石原です。

     

    「大学受験は99%の暗記と1パーセントの発想」これは私の高校の恩師が、天才発明家エジソンンの名言をいじって作った言葉です。個人的には大学受験の真髄をついた言葉だなあと思っています。受験はとにかく暗記です。東大数学でさえ解法そのものに限っていうのであれば、その解法を知っていたか、そして確実に答案上に書くことが出来るかが試されているにすぎません。英語であれば英単語と文法と構文の暗記が、国語も背景知識をどれだけ覚えているかに合否がかかっています。

     

    さてそんな重要な暗記ですが、皆さんは難なく暗記をこなせていますか。自分は記憶力がないからと暗記を諦めていませんか?もしくはせっかく根気を出して覚えたのに全部忘れてしまって暗記する気力がなくなってしまうなんてことはありませんか?

     

    そんな皆さんにお伝えしたいことがあります。一つ目は、暗記において忘れることは悪いことではないということです。覚えて、忘れて、また覚えて、忘れてを繰り返すことが着実な記憶に繋がります。なので、忘れることを恐れないでください。むしろ一度くらい忘れてやるくらいの腹積もりで暗記してください。

     

    これを実行するために必要となるのはスパイラル暗記法です。例えば、1800個の単語を覚える場合、一日目は初めの100単語を不完全でもいいからまず暗記し、次の日に新たな100個を覚える前に、昨日やった100個をしっかり復習する。そしてその次の日はまず、はじめに三日前に覚えた100個を完璧にしてから、昨日の100個をしっかり復習して、そして今日やる分の新たな100個に目を通すといったものです。

     

    完璧に100個覚えてから次の100個に進むのではなく、忘れることを恐れずにどんどん積極的に単語を覚えていきましょう。

     

     

     

  • 2016/06/30 講座修了判定テストを受験しよう 【 ブログ 】
  •  

     

    一年間の中で一番嫌いな6月が終わりそろそろ夏休みが近づいてきていることに幸せを案じている石原が今日のブログを担当させていただきます。夏期講習の申込みが始まっています。夏は受験の天王山とよく言われます。これほどまとまった時間は一年の中で他に取れないので、頑張って受講しましょう。

     

     

    さて今日の話題は講座修了判定テストの得点と難関大の合格実績との間の相関性についてです。皆さんはちゃんと講座判定テストを受験していますか?20講座ちゃんと全部受講したのに講座終了判定テストを受講しないのはとてももったいないことです。20講座受講しきって、全部わかった気になっていても実は一部に抜けている点があることもあります。そういった抜け穴を早期に発見して、抜け穴となっている部分の授業を再度受け、抜け目を潰したうえでもう一度講座修了判定テストを受けて初めて完全受講と言えます。

     

    掲載している棒グラフからもわかるように講座修了判定テストで高得点を取ることができれば、それだけ難関大合格の可能性が高まります。では1回目から高得点を取るためにはどうすればいいのでしょうか?それは徹底的なテキストの復習にあります。そしてテキストを使ってより良い復習をするためにはテキストに授業の内容を可能な限り書き込むことが重要になります。あなただけのテキストを作って、そのテキストを隅から隅まで徹底的に復習してから講座修了判定テストを受けましょう。その結果いくつか抜け穴があっても今度はそこにフォーカスしてもう一度授業を受けるなどして復習してください。その時にあまりにも抜け穴が多いと復習する気力そのものが湧いてこなくなってしまいます。そのためにも最初の講座修了判定テストで高得点が取れるように完璧に復習してから受験することが重要になります。

     

    以上石原が担当しました。

     

  • 2016/06/29 学習習慣をチェック! 【 ブログ 】
  •  

     

    前回は志を固めることについてお話ししました。今回も吉田が担当します。大学に入学してからも自分の目標や将来の夢を持っている人は人一倍努力しているひとが多いと実感しています!では今日は学習を進めるなかでの学習習慣の振り返りと、まだ習慣化されていない人は改善をすることについてお話しします!

     

     

    早速ですが下にチェック項目があります。自分がどれだけできているかチェックしてみてください。

     

    どうでしたか?これらの項目は毎日の学習習慣のなかで当たり前に行えるようになれば、これからの夏休みの学習、受験生の皆さんは受験直前まで正しい学習方法を実施できます。まだ習慣化されていないな、まだ改善できるところがあるという人は、一つ一つ項目を見直していきましょう。

     

     

    受講、高速基礎マスター講座を毎日の生活リズムに組み込んだスケジュールを立ててみて下さい。部活や学校の予習復習、テストがある人は、その時間も考えてくださいね!

     

    受講が修了したらその日に復習して確認テストを実施し、1回でSS判定合格をできることが大切です。修了判定テストも同様です。ただ受講するだけでなく内容を理解して合格しましょう。まだSS判定になっていない、受講は終わったけれど修了判定テストに合格していない講座がある場合は復習して理解、知識の定着をさせましょう。

     

     

    日々の積み重ねを疎かにしないことが、本番で最大限の力を発揮できる力をつけます。自分の生活を見直してこれからも努力を続けていきましょうね!

     

     

  • 2016/06/28 志望理由書を書こう 【 ブログ 】
  • 受験生の皆さんにはそろそろ6月センター試験本番レベル模試が届いているころでしょうか。計画を立てて実施して期限内に返送、自己採点、復習まで終えましょう。

    さて今回は吉田が担当します!

     

     

    今回は勝利の方程式の根幹となることについて話していきます。

    下の図を見てください。

     

    勝利の方程式を確認すると1番目の項目は心を鍛える高い志・大きな夢となっています。東進理念の独立自尊の社会世界に貢献する人財になること、自ら求め、考え、自ら判断・実行できる人となることが大切です。

    自分が将来なりたい姿や目標を実現するために、志望校を決定したと思います。自分が将来どのような姿で社会に貢献するのか、自分で考えたことをどのように実行するのか。すべての学習をする前にこのことを考え、自分の志として持っておくことが重要です。考えた事、自分の志とその理由を志望理由書として言葉にしましょう。

    合格設計図作成システムの「志作文」からも書くことができます。書いたらぜひ保護者の方、友達、学校の先生など周りの人に発信してください!多くの人に発信して人の心を動かし、自らも実行していきましょう。

     

     

    受験生の皆さんは今までで一番頑張ったと言える夏にするために、いまこの時期に志を固める、また再確認することが重要です。また学習をしていてつらくなったら見返してみてください。自分を奮い立たせるものはやはり今までの頑張りと、目標への志だと思います!

     

     

    皆さんが自らの目標を実現できるのを楽しみに、私たちも共に頑張ります!

  • 2016/06/27 挑戦しよう! 【 ブログ 】
  • 今回担当する吉田です!私の通っている大学ではあと1ヶ月ほどで夏休みがはじまります。昨年の夏休みは名古屋、大阪、香川、広島、福岡など様々なところへ行きたくさんの思い出ができたので、今年はどこへ行こうかとわくわくしています。皆さんも夏の計画を立ててみてくださいね!

    今回はいろいろなことに挑戦することについてお話しします!

    私は高校生の時に美術部に入っていました。そこでは展覧会に向けて自分のつくりたい作品を自由な方法で表現することができました。私は油絵で自分のすきな夕暮れやバラを描いていました。私は描きたいモチーフと大体の配置だけ決めて、下描きをせず好きな色やその日の気分で絵具をのせていく方法で描いていました。何かを表現したいというよりは筆で油絵具をとってキャンパスにのせること自体が好きだったため、ずっと油絵だけを描き続けていました。

    しかしあるとき、この方法では表現しきれないこともあると気が付きました。それから私は油絵だけでなく透明水彩やアクリルやペン画にも挑戦しました。繊細な色のにじみや表現をするのも楽しくて、違うやり方に挑戦することの良さを感じました。

    今までより視野を広げて自由に、多くのことに挑戦すると新たなことが発見できるとおもいます。それが志望校の決定や将来の目標になるかもしれません。皆さんもぜひ色々なことに挑戦してみてくださいね!

     

     

  • 2016/06/26 第3回6月センター試験本番レベル模試について 【 ブログ 】
  • こんにちは。担任助手の土屋です。今月最後の日曜日です。

    ということは、本日6月26日は第3回6月センター試験本番レベル模試の発送日ですね。

     

    今回の6月センター試験本番レベル模試は、受験生のみなさんにとっては、重要な模試になります。必ず返却してください。重要な模試であるのはなぜか。これから理由を説明しますね。

     

    8月にも行われるセンター試験本番レベル模試で、みなさんは合格者平均点を超える必要があります。そのために、6月センター試験本番レベル模試では、自分は8月の模試に向けて、あと何点上げなければならないのかを確認する必要があります。そして、8月の模試までの残された1か月間で、自分はどこの分野をどのくらい勉強しなければならないのか、具体的にしてください。

     

    つまり、6月センター試験本番レベル模試は、自分の残りの目標を数値として再確認する、絶好の機会なのです。みなさん必ず返却してくださいね。待っていますよ。

     

  • 2016/06/25 苦手なことにもチャレンジ! 【 ブログ 】
  •  

     

    6月も来週で終わりです。

    この一か月は有意義に勉強できましたか??

     

    来月からはついに夏の天王山と呼ばれる7月、8月に入っていきます!

    7月までの残り一週間で学習計画をたてていきましょうね。

     

    今日の担当は大木です。

    皆さんも模試等で忙しい一か月だったでしょうが、僕自身もとても忙しかったです。

    というのも、ゼミの入室試験があったからです。

     

    僕は統計学のゼミを志望しました。

     

    統計学とはどんなものか、イメージできますか?

     

    ざっくりいうと、様々なデータを組み合わせることで、通常では見えない傾向を明らかにしていくというものです。

     

    例として挙げてみると、なぜ結婚できない人が増えているのか、というのも統計を用いデータを組み合わせると面白い結果が出ます。

    年収、結婚に求めるもの、年齢等のデータを組み合わせます。

     

     

    この統計という考え方はたくさんの仕事に応用できます。

    そして今後も変わらないベースとなる考え方です。

     

    無事、このゼミに合格しました。

    どうやら数学の知識がとっても重要らしいです。

     

    苦手ですが頑張って身に付けていきたいと思います!

     

     

    みなさんも苦手な教科があると思います。

    しかし、どこでその勉強が自分のやりたいことにつながっていくのか、わかりません。

     

    興味のあることはもちろん、苦手なこともさけないようにしていきましょう!

     

     

     

     

  • 2016/06/24 頑張っています! 【 ブログ 】
  • こんにちは!今日の更新も高橋です!

    突然ですが、皆さんは学校の勉強以外に普段何をしていますか?

    受験生にとっては勉強が第一ですが、高校12年生にとっては部活と勉強を両立させて頑張っているよ!という生徒も多いと思います。

     

    昨日のブログでは、私の大学の授業を一つ紹介しました。読んで頂けたでしょうか?

    今日は授業以外の話、大学生の課外活動についてお話ししたいと思います!

     

    私は大学でタップダンスをやっています!!

    高校生のころはダンス部に所属していたのですが、大学生になり、ダンスは続けたい!でも大学でもハードな動きをするストリートダンスはちょっとな~

    と思っていたころにタップダンスに出会いました!

     

    タップシューズという金属の板がついた専用の靴を履いて踊っています♪

    たくさんの種類のステップがあり、とても難しいですが、上手く踊れた時の達成感や、見に来てくれた方に褒めていただいたときは本当にうれしくて、そのために練習を頑張っています!

     

    そして、ただ自分が楽しむために踊っているのではありません!

    タップの仲間たちと震災のチャリティーライブを開いたり、老人ホームで踊ったり、地域に密着した様々な活動をしているのです!!!

    大好きなダンスで社会に貢献できるということで、これらの活動には積極的に参加するようにしています!

    もうすぐチャリティーライブの本番なので、詰めの練習頑張りたいと思います!

     

    大学生活はあっという間です。

    まずは第一志望大学合格のために勉強を頑張り、大学生になったら勉強以外にも何か目標を持って、有意義な学生生活にしていきましょう!!!

在宅受講コース 最新のお知らせ

  • 2016/07/08 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】
  • 『2016年 大学学部研究会』

    日時:8月4日(木)・5日(金)

    開場10:00/開演11:00
    [1 限] 11:00 ~ 12:20  [2 限]12:50 ~ 14:10 [3 限] 14:40 ~ 16:00

    場所:ナガセ西新宿ビル 15F

    対 象:高2生、高1生、中学生、ご父母

    参加費:無料[要申込]

    会 場:TKP ガーデンシティ品川(SHINAGAWA GOOS 1F)

     

    東進生は優先受付が開始されています。

    学力POSよりお申込みください。

     

  • 2016/06/23 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】
  • 今週のメールマガジンを24日19時に配信致します。

    6月センター試験本番レベル模試の返送期限についてご案内しています。

     

  • 2016/06/12 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】
  • 6月 第1回東大本番レベル模試は12日(日)に発送致しました。

    返送期限日は6月19日(日)午前中までです。

     

  • 2016/06/05 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】
  • 6月 第1回京大・北大・九大本番レベル模試は5日(日)に発送致しました。

    返送期限日は6月12日(日)午前中までです。

     

  • 2016/05/27 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】
  • 今週のメールマガジンを配信しました。

    夏期合宿の受付締切についてご案内しています。

     

  • 2016/05/22 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】
  • 5月難関大本番レベル記述模試、有名大本番レベル記述模試の解答解説を本日の便で発送致しました。

     

     第1回 4月高校生レベルマーク模試の成績表は5月23日(月)に発送致します。

     

  • 2016/05/17 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】
  • 東進生対象『トップリーダーと学ぶワークショップ』

    日時:5 月22日(日)13:00~17:00

    場所:ナガセ西新宿ビル 15F

     

    申込締切日は5月19日(木)18:00です。在宅受講コース担任までお電話ください。

     

  • 2016/05/14 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】
  • 5月 難関大本番レベル記述模試、有名大本番レベル記述模試は15日(日)に発送致します。

     返送期限日は5月22日(日)午前中までです。

     

     計画を立てて受験し、余裕をもってご返送ください。

  • 2016/05/12 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】
  • 今週のメールマガジンは5月13日(金)19時配信です。

    今回は5月難関大本番レベル記述模試、有名大本番レベル記述模試の発送日、返送締切日についてご案内しています。

  • 2016/05/10 【 お知らせ 】
  • 次回の月例レポートは5月28日(土)発送です。

  • 2016/07/08 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】
  • 『2016年 大学学部研究会』

    日時:8月4日(木)・5日(金)

    開場10:00/開演11:00
    [1 限] 11:00 ~ 12:20  [2 限]12:50 ~ 14:10 [3 限] 14:40 ~ 16:00

    場所:ナガセ西新宿ビル 15F

    対 象:高2生、高1生、中学生、ご父母

    参加費:無料[要申込]

    会 場:TKP ガーデンシティ品川(SHINAGAWA GOOS 1F)

     

    東進生は優先受付が開始されています。

    学力POSよりお申込みください。

     

  • 2016/06/23 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】
  • 今週のメールマガジンを24日19時に配信致します。

    6月センター試験本番レベル模試の返送期限についてご案内しています。

     

  • 2016/06/12 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】
  • 6月 第1回東大本番レベル模試は12日(日)に発送致しました。

    返送期限日は6月19日(日)午前中までです。

     

  • 2016/06/05 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】
  • 6月 第1回京大・北大・九大本番レベル模試は5日(日)に発送致しました。

    返送期限日は6月12日(日)午前中までです。

     

  • 2016/05/27 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】
  • 今週のメールマガジンを配信しました。

    夏期合宿の受付締切についてご案内しています。

     

  • 2016/05/22 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】
  • 5月難関大本番レベル記述模試、有名大本番レベル記述模試の解答解説を本日の便で発送致しました。

     

     第1回 4月高校生レベルマーク模試の成績表は5月23日(月)に発送致します。

     

  • 2016/05/17 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】
  • 東進生対象『トップリーダーと学ぶワークショップ』

    日時:5 月22日(日)13:00~17:00

    場所:ナガセ西新宿ビル 15F

     

    申込締切日は5月19日(木)18:00です。在宅受講コース担任までお電話ください。

     

  • 2016/05/14 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】
  • 5月 難関大本番レベル記述模試、有名大本番レベル記述模試は15日(日)に発送致します。

     返送期限日は5月22日(日)午前中までです。

     

     計画を立てて受験し、余裕をもってご返送ください。

  • 2016/05/12 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】
  • 今週のメールマガジンは5月13日(金)19時配信です。

    今回は5月難関大本番レベル記述模試、有名大本番レベル記述模試の発送日、返送締切日についてご案内しています。

  • 2016/05/10 【 お知らせ 】
  • 次回の月例レポートは5月28日(土)発送です。

東進ハイスクール在宅受講コースからのメッセージ

「校舎が近くにない」「部活動や学校行事で忙しく通学が難しい」 「 夜遅く受講したい」など…通学できない理由はそれぞれにあります。
東進は校舎受講が1番です。しかし、何かの理由で校舎 に通学できない、という君には『在宅受講コース』があります。
「自宅で計画的に勉強する」強い 意志があれば難関大合格を目指せます。
東進ハイスクール在宅受講コースは、 さまざまな仕組みで夢に向かう君を応援します。
続きはこちら


東進ハイスクール在宅受講コースの特長

【特徴1】東進のシステムを自宅でも利用できる 【特徴2】WEB授業だから自分のペースで学習できる 【特徴3】自宅で受講する君をしっかりサポート

東進在宅受講コース/おすすめコンテンツ

在宅受講コースとは 合格体験記 高卒生の在宅受講コース 高卒生の在宅受講コース 体験授業 目的別おすすめスタート講座

東進で本当に学力が伸びる理由

高速学習 スモールステップ・パーフェクトマスター 担任指導

更新情報

  • 資料請求
  • 入学のお申込み