在宅受講コース 担任ブログ

  • 2016/10/01 月例レポートを発送しています! 【 ブログ 】
  • 9月24日(土)に月例レポート10月号を発送しました!

    こんにちは!今日の担当は杉本です。

    皆さん、今月の月例レポートは見ていただけたでしょうか?

     

    受験生にとっては冬期講習の事、高1・2生にとっては継続冬期合宿についての事と、見ていただきたい重要な内容が入っています。

     

    受験生に送っている冬期講習の提案書は、私たち担任からの最後の提案書となります。

    皆さんの志望校合格に向けて強化して欲しい科目、必要な講座を提案しています。20コマ以上の通期講座を今から受講するなんて時間ない・・・と思っている人がいれば、それは間違えです。最後まで粘り諦めないことが志望校合格に近づきます!冬期講習も頑張っていきましょう!

     

    また、志望校対策の受付も開始しています。志望校対策は試験での「相手の出方」を知る重要な手段です!解説授業や添削を通して完全解答を目指しましょう!

     

     

    高1・2生には継続案内をお送りしています。新学年の学習を先取りし、余裕を持って受講できるよう早期に開始しましょう。1年間私たちと頑張っていきましょう!

     

    また、冬期合宿は今から受験の雰囲気を掴み皆で志望校合格という1つの目標に向かって頑張れる、受験勉強の良いスタートとなる場です。合宿に参加して自分の勉強法を身に付けたという人もいます。良きライバル・仲間と頑張ってみませんか?申し込みお待ちしています!

     

     

     

  • 2016/09/30 修得会で模試得点UP!! 【 ブログ 】
  • みなさん、昨日の記事を読んでどう感じましたか?未空さんの伸び、すごいですよね!

    ですが、今回の高速基礎マスター修得会で結果を出したのは未空さんだけではありません!

    本日私藤田が紹介させていただくのは、未空さんと同じく修得会に参加し、

    頑張っていた大和田桃香さんです!

     

     

    未空さんも数多くの反復をしていましたが、桃香さんも1日に何度も何度も高速基礎マスターを繰り返し、多いときでは1日に2370も演習していました!

     

    その結果、向上得点も修得会を始める前と比べ、かなり伸び、6月と8月のセンター試験本番レベル模試を比べると、28も上げることができ、

    150点を超えることが出来ました!

     

     

     

    そして、特に注目してほしいところはここです!

     

    6月センター試験本番レベル模試

     

    8月センター試験本番レベル模試

     

     

    見てください!このグラフ!全体のグラフが大きくなり、

    バランスのとれた綺麗な六角形に近づきましたよね!

    特に大問2と大問6!ぐぐっと伸びてますよね!大問2は完全に高速基礎マスターの演習で伸びたと言えるのではないでしょうか◎!

     

    高速基礎マスターを2か月集中しセンターの過去問演習を並行して行うことでこんなに伸びるのです!

    みなさんこれだけ点数が伸びるのであれば、高速基礎マスターをやらない理由はないですよね!

     

    ライバルに負けないようにみなさんも頑張ってください!

  • 2016/09/29 2か月で完全修得!! 【 ブログ 】
  • 先週のブログにて、伊藤先生から高速基礎マスターのお話がありましたね!

    みなさん、高速基礎マスターの重要性は少し理解できたでしょうか?

    本日は実際に修得会に参加してくれた生徒の方の伸びを私、藤田が紹介したいと思います!

     

    本日ご紹介させていただくのは、今回の高速基礎マスター修得会に参加し、見事2か月間完全修得された内村未空さんです(^◇^)!

    未空さんは、今回の修得会に参加し、毎日毎日欠かさずに高速基礎マスターに取り組むことにより、なんと英語だけで向上得点を35ほど伸ばすことが出来ました!!

    ちなみに、向上得点って何か知っていますか??

    向上得点とは、向上得点1点分がセンター試験での点数1点分になるんですよ♪

    なので、向上得点が伸びれば伸びるほどセンターの点数も上がるというわけなんです!

     

    えー?と思った方!未空さんの成績を見てみて下さい!

    綺麗に伸びてますよね!

    未空さんからは、修得会に参加することで、周りの人の頑張りを知ることが出来るので、まだまだ自分は出来ると自分を鼓舞することができ、いい刺激になったという声があがっています☆

     

    さらに!!!未空さんは、今回の修得会に参加しつつも、英語のみならず、数学にもしっかり力を入れており、並行して頑張っていました!

     

    みなさんも、未空さんに負けないように日々頑張ってください!

  • 2016/09/28 徹底した志望校対策 【 ブログ 】
  • 昨日はこれからの計画についてでした。今回も吉田が担当します。

    実は昨日から大学入試センター試験の出願が始まっています!

    高卒生は個人で出願する必要があるので、特に注意が必要です。

    要項などはセンター試験の会場となる大学で受け取ることができるので、まだ持っていない人は早めに受け取り、出願するようにしましょう!

     

    さて、大学入試が本格的に受験生の目前に迫ってきましたが、皆さん、計画は立てられたでしょうか。

    昨日のブログで、早期に基礎力をつけて、志望校対策に取り組むべきであることが把握できたと思います。

     

     

    皆さんが基礎力をつけて十分な記述演習ができるような提案書を担任からお送りしはじめています。担任と相談して自分に必要なものを自ら学んでいきましょう。

     

     

    徹底した志望校対策が合否を分けることは「TOSHINTIMES 91日号」にも記載されています。少し抜粋しますね。

     

     

    「まず重要なのは『基礎力』。そして基礎ができたうえで、最後に合否を分けるのが『徹底した志望校対策』であるということだ。

     

    基礎力がまだ不十分という受験生はまずは二次・私大レベルの問題に対応できる土台を作る必要がある。

     

    1日でも早くセンター試験レベルで8割突破を目指そう。そして、志望校合格をより確実なものにするために徹底した志望校対策を行ってほしい。」

     

     

    担任からお送りしている提案は志望校合格に向けた最後の提案です。担任と話し合って、本番までにやるべきことを確実に行い、努力をしていきましょうね。

     

  • 2016/09/27 10月からの計画② 【 ブログ 】
  • 今回は受験生の皆さんに、10月からの学習について吉田からお話しします。高1生、高2生の皆さんも1年後2年後にどのような学習をしなくてはいけないか把握しましょう。

     

     

    9月からすでに過去問演習講座などの志望校対策をはじめている人が多いですよね。受験本番までにどのようなスケジュールで志望校対策をすればいいのか、時期ごとに見ていきましょう。

     

    9月:基礎固めのラストチャンス】

    英語なら、単語・熟語・文法・構文や選択教科の教科書全範囲を修了させるなどの基礎固めは、志望校対策に本格的に取り組む前に終わらせましょう。これらは夏に徹底して取り組みましたよね。もし、まだやり残した範囲や教科があれば、通期講座や高速基礎マスター講座を活用して、見直しが必須です。

     

    9月~12月中旬:志望校対策の最重要時期】

    基礎を固めたら過去問の徹底分析を開始しましょう。傾向をつかんだら、大問別に演習するなど、合格点をとるための実践的な学習、その後演習をして得点力を磨きましょう。

     

    12月中旬~入試本番:完全答案の作成を目指そう】

    受験生は入試本番最後まで伸び続けます。センター試験対策を再開して時間配分や傾向の最終確認を行いましょう。並行して二次・私大対策も取り組む必要があるためバランスのとれた学習計画を立て、実行しなくてはいけません。

     

     

    それぞれの時期に最適な対策ができるように、長期・短期計画を実行していきましょう!

  • 2016/09/26 10月からの計画① 【 ブログ 】
  • 10月が近づいてきましたね。吉田です。秋は美味しい食べ物が多くてうれしいですね!私はさつまいもが好きです!今日からは、10月からの学習について一緒に考えていきましょう。

     

     

    1生、高2生の皆さんは10月から新年度の学習をスタートさせますね。10月から開始して、受験生になったら十分な志望校対策ができるような「合格設計図」をもう一度確認して必要があれば担任と相談して修正しましょう。

     

     

    また、担任と相談、決定した新年度講座が受講できるようになったらすぐに開始することが重要です。

     

    そのために、まだ2016年度講座を受講して理解できていない人は、計画を立て修了させましょう。

     

    今月中に修了させるには残り何コマ残っていて、週に何コマ受講すれば良いか把握したいですよね。その目安が24日(土)に発送された「月例レポート 10月号」同封の個人レポートに記載されています。確認してみてくださいね。

     

     

    この時期に開始することで全国のライバルに差をつけることができます。特に受験生の4月からは誰もが受験勉強をスタートさせ努力をします。チャンスを逃さず志望校合格に向けて進んでいきましょう。

     

    新年度講座や合格設計図などで不安なことがあればお気軽に担任にお問い合わせくださいね!

     

  • 2016/09/25 高速基礎マスターってなんなんだ? 【 ブログ 】
  • 昨日のブログを読んでくれたみなさん、

     

    「高速基礎マスターってなんだ?」

     

    そう思った人もいるかと思います。

    今日はその疑問に伊藤が答えていきたいと思います!

     

    高速基礎マスターとは、その名の通り、基礎を高速でマスターするための講座です!

     

    「なんだ、基礎をやるだけの講座か、じゃあ簡単だからやらなくていいや」

     

    そう思ったそこのあなた!

    基礎とは簡単なものでもやらなくていいものでもありません!

     

    基礎とは、その科目において土台となる部分、もっとも欠かせないところなのです!

     

    たとえば、英語であれば単語・熟語・文法、数学であれば計算力や公式、国語であれば漢字や古文単語などがそれに当たります。

     

    単語を知らないままで英文は読めません!計算力がなければ数学は解けません!

     

    しかし、これは映像授業だけではなかなかカバーすることが難しい部分でもあります。

     

    そこで!高速基礎マスターの出番となるのです!

     

    問題演習形式で、クイズのような感覚で解きながら基礎を身に付けることができます。

    科目ごとに幅広い分野が用意されています!

     

    学力を大幅に伸ばしたい生徒も、近頃伸び悩んでいる生徒も、この機会にぜひ高速基礎マスターをやっていきましょう!

     

    詳しくは在宅受講コースまで!

     

     

  • 2016/09/24 高速基礎マスター修得会お疲れ様でした! 【 ブログ 】
  • みなさん、こんにちは。今日は伊藤がお送りします。 

    突然ですが、高速基礎マスター、やっていますか?

     

    志望校合格には欠かせない基礎を身に付けるものが高速基礎マスター講座です。

    英語で言えば単語・熟語・文法に当たるものです。

    高速基礎マスター講座について詳しく知りたい方は、明日のブログを見てみてください!

     

    これは、短期で集中して実施することで、効果的に身につきます!

     

    そのことを実際に体感してもらおうと、2か月で英語の単語、熟語、文法を完全修得すべく、7月から高速基礎マスター修得会を実施していました!

     

    毎週ネットを通して集まり、自分の目標を宣言して他の生徒と切磋琢磨しながら高速基礎マスターを進めていくこの試みに、何人もの生徒が参加してくれました。

     

    そして先日、修得会が始まって2か月がたち、修了式を迎えました!

     

    参加してくれた皆さんは、他の人も頑張っているという意識があったからか、2か月で大幅に修得数を伸ばしました!もちろん、この期間で単語、熟語、文法まで完全修得した生徒もいます!

     

    今回は参加できなかった皆さん、他にも高速基礎マスターをがんばっている人たちはいます!他のみんなに負けないよう、高速基礎マスターを進めていきましょう!

     

     

  • 2016/09/23 『志望校合格を決意しませんか?』 【 ブログ 】
  • 志望校に合格に向け、もっと頑張りたい。頑張れるようになりたい。

    そう思ったら、WEBミーティングに参加してください。

     

     

    なぜなら、WEBミーティングは皆さんの天井を変えることができるからです。

    昨日に引き続き早田が担当させて頂きます。

     

    自宅で勉強をしていると皆さんは、

    「これだけ頑張ったから、今日は終わりでいいや」と、

    皆さん自身で天井を設定していませんか?

    それは、志望校合格に必要な天井になっていますか?

     

    通学であれば、

    同じ予備校の中の友達と勉強の状況を聞いたり、

    模試の結果などを見せ合ったりして、天井を上げていると思います。

     

    在宅受講コースでも、WEB上で対面でのグループ指導によって、

    皆さんの天井を志望校合格のためのものへ上げることができます。

    担任が話をリードしますので、知らない人と話すのが苦手でも安心してください。

     

    志望校に合格するために、もっと頑張りたい、頑張れるようになりたい

    その思いを持っていたら、在宅受講コースの担任へ電話を下さい。

     

    同じ思いを持ったライバルと共に、自宅で志望校に合格しましょう。

     

  • 2016/09/22 『全国の受験生が仲間でライバル』 【 ブログ 】
  • 今日の内容は、WEB指導についてです!

     

    在宅受講コースのホームページにお越しくださいましてありがとうございます。

    2日分の枠を貰いました早田です(明日も記事をアップします)

    自宅で勉強ができるか自信がない方へ宛てて書いていきたいと思います。明日は在宅受講コースで頑張ってくれている人向けです。読んでください!

     

    東進の強みの一つは、一流講師による授業を、1日にいくつも受けられる高速学習です。

    その強みを最大限活かすために、在宅受講コースではWEBでのグループ指導を行っています。

    基本的には、グループで合格までの計画や週の目標の確認などを定期的に行います。

    ・周りの人がどれだけ頑張っているか分かる

    ・短期目標を宣言するから、計画通り進められる。

    東進ハイスクール在宅受講コースなら、自宅でもできます。

     

    おそらく皆さんは、何かしら自宅での勉強をしなくてはいけない理由を持って今回こちらの記事を見てくれていることと思います。

    しかし、自宅で勉強を始めるにあたっての、不安もありますよね。

    1人で頑張れるのだろうか・・・

    ・自宅ではリラックスしすぎて、勉強に集中できないのではないか・・・

    そんな不安も、WEB指導に参加してもらえれば大丈夫です。

    WEBの担当は在宅受講コース出身の大学生(担任)なので、小さな悩みも話しやすいですよ!

     

    まずはお問合せ下さい!

    家で一緒に頑張りましょう!

  • 2016/09/21 模試受験後の流れ 【 ブログ 】
  • もう気づけば、9月もあと1週間程で終わるのですね。1か月が経つのも早いものです。

    今日も担任助手の土屋が担当させていただきます。

    今日は、模試後の復習の流れについてお話します。

     

    昨日お伝えした通り、復習までの準備が完璧だというみなさんは、実際に模試受験後の復習に入ってほしいと思います。

    模試の返送締切日から約1週間程度を目安に、こちらから、解答解説冊子をお送りしています。自己採点の準備がバッチリというみなさんは、冊子が到着次第、自己採点を行ってください。

     

    自己採点後は、即復習に取り掛かりましょう。

    解答解説の冊子で、自分がなぜ間違えたのか、次回以降間違えないためにはどうすればいいのか、考えてください。どうしても、解き方が理解できないなどのことがあれば、解説授業を利用してください。解説授業にない教科で、質問があれば、FAXで質問ができるバックアップサービスを活用してください。

     

    今回は大雑把ですが、復習に繋がる模試の受け方、復習の仕方等をお伝えしました。

    どうでしたか。みなさんの受験の仕方、復習の仕方は十分でしたか。

    もう少し詳しく、模試についての受験の仕方や、復習の仕方などで質問があれば、気軽に担任まで、相談をしてくださいね。

     

  • 2016/09/20 復習につながる模試の受け方 【 ブログ 】
  • 今日も引き続きですが、担任助手の土屋が担当します。

    模試発送日まで、もうすぐです。模試を受ける準備は十分整いましたか。

    私たち担任助手も模試の結果を、毎回楽しみにしていますからね。

     

    今回は模試を受ける際について、また受けた後についてお話していきたいと思います。

     

    まず、みなさんは模試を受ける際は期限内に解き、かつ実際に制限時間内に、自分の受験で必要な全教科を受けていますか。ここは最も徹底して欲しいところです。

     

    そして受けている最中には、すぐに自己採点ができるように、問題に解答を書き写していますか。センター本番では、自分の自己採点の結果で、どこに出願をするのか決めていきます。そのため、自己採点と実際の結果が、大幅に違っていては、大問題ですよね。

    本番の為にも、東進の模試では、問題に解答をメモし、自己採点をする練習をしてください。

     

    実際に、期限内で受けて、時間も図り、自分の受験教科の全教科受けることができた。そして、自己採点の準備まで、バッチリだというみなさんは、模試受験後の復習も完璧にスムーズに行えます。

     

    明日は受験後の自己採点から復習の流れについて、お伝えします。

  • 2016/09/19 有名大難関大本番レベル模試について 【 ブログ 】
  • 昨日に引き続き、担任助手の土屋が担当します。

    暑さが和らぎ、夜などは冷えるようになりましたね。

    私は寒さにめっぽう弱いので、辛い季節に差し掛かっています。

     

    話しはがらりと変わって、模試です。

    今月の模試は、第3回難関大・有名大本番レベル模試です。

    9月22日にこちらから発送をします。

    通常通り、一週間後の9月29日午前中までには返送を完了してください。

     

    今回の模試は、ぜひ8月センター試験本番レベル模試の振り返りを、活かせるように意識してくださいね。模試は受けっぱなしではなく、受けた後が重要ですよ。

     

    明日以降で、復習に繋げるための模試を受け方と、模試受験後の流れをお話します。

    自分の模試後の姿勢は、そのままでいいのか、今一度考える機会にしてくださいね。

  • 2016/09/18 オススメの本 【 ブログ 】
  • 9月に入り、学校も落ち着いたころと思います。

    秋ですね!!ということで、読書の秋です!!!今日は担任助手の土屋が担当します。

     

    みなさん本読んでいますか?私は実は読書が大好きなのです。

    ブログでも何度も読書の話をさせてもらっています。

    今日はお勧めの本の紹介ということなので、紹介させてもらいます。

     

    今回紹介するのは、「そして誰もいなくなった」です。

    有名なので、読んだことのある人も多いと思います。

    アガサ・クリスティの著作であり、名作のミステリーです。

    最初から最後まで、はらはら感があり、何度でも読みたいと思ってしまうような本でした。

    私は大学生になって、この本を読んだのですが、高校生の間に読んでおきたかったと後悔しました。高校生で読むことで、大学生の時に読むことでは、味わえなかった感覚があると考えています。

     

    本を読むことで、皆さんの感性も磨かれ、その時にしかない感覚を味わえると思います。

    日頃本を読まない人にも、ぜひ読んでほしいです。

  • 2016/09/17 言葉の持つ力 【 ブログ 】
  •  普段何気ななく僕たちが使っている「言葉」というものは、とても大きな力を持っていて、意図していない影響を人に与えてしまうことが多々あります。しかし、言葉のスペシャリストともなれば、自分の狙い通りに人の心を動かすことができるのかもしれませんね。

     

    こんにちは、伊藤です。今日のブログでは、そんな言葉のスペシャリストであるスピーチライターのことを取り上げた本を紹介します。それが、原田マハさんの『本日は、お日柄もよく』です。

     

    この本は、物語が進むにつれて様々なスピーチが登場するのですが、それらを読むたびに感心したり、心を打たれたりと、感情が揺さぶられるのを感じ、言葉が持つ力を改めて実感しました。

     

    同時に、どうすればこのような、人を動かす力を持つ言葉を発することができるようになれるのか、疑問に思いました。その一つの答えとして、経験を積むことがあげられると考えました。様々な経験をしてきた人の言葉というのは、自然と重みを増すように感じます。しかし、人が一生のうちに実体験できることは、どうしても限られてしまいます。そこで、人の経験を疑似体験し、見聞を広めることが出来るものが本と言うものなのです

     

    みなさんも、様々な本を読んで、人間としての幅を広げていきましょう!

  • 2016/09/16 私の一冊 【 ブログ 】
  • こんにちは!あっという間に夏が終わり、秋らしい風も吹き始めていますね。他の先生に引き続き、今日は吉田からおすすめの本を紹介しますね!

     

     

    住野よる著 「君の膵臓をたべたい」という小説を紹介します。

    実写映画化も発表され、聞いたこと、読んだことのある人も多いと思います。

     

     

    主人公の「僕」が病を患うクラスメイトの少女の日記を偶然拾ったことから始まる物語です。ストーリーに関しては私が説明するより、実際に読んで世界観を味わってほしいと思います。

     

     

    私は本や映画などを見て感動しても泣いたことがなく、「何百万人が泣いた!」などの紹介文があると「私でも泣けるのか?!」という挑戦心から読みたくなります()この本も多くの人が読み、涙したと聞いたため購入しました。はじめは王道のストーリーで、期待外れだったかと思って読み進めていましたが、特徴のある文章やくせのある登場人物に引き込まれ、最終章を読む頃には世界観に浸っていました。読み返したら感情移入して涙が止まりませんでした。

     

     

    人の心を動かすことができるのはとても難しい事です。心が動いた瞬間や本は、その後に壁にぶつかった時に自分を支えてくれるものになるかもしれません。

    ということで、今回は私が初めて本を読み泣いた本を紹介しました。皆さんも自分の心のよりどころとなるものを見つけて、毎日の頑張りの支えにしてみてくださいね!

  • 2016/09/15 オススメの本の紹介☆ 【 ブログ 】

  • こんにちは、担任助手の藤田です。

    9月に入り、だんだん秋らしくなってくる頃でしょうか。

    そんな本日は、読書の秋ということで私がおすすめの本を紹介いたします◎!

     

    みなさん普段本は読みますか?私が今回紹介する本は、The Chrysalidsという洋書です。

    この本はSF小説で、私は普段SF小説等は読まないのですが、留学中に教授に勧められて読み始めました。読み始めると、謎めいた部分が多く、現実ではないのに、リアリティ感がとてもすごく、現実なのか、そうでないのか混乱することもしばしば。日本語で読むのでさえ難しいのではないかというものでした。ですが、その内容に惹きこまれる感じがとても面白く、人におすすめしたくなるような本でした。

     

    洋書なので、すべて英語で書かれているのですが、読み切った時の達成感は大きいですよ!

     

    本から得られることはたくさんあるので、今まで本を読んできていた人はぜひ続けて行ってほしいですし、今まで本を読んでこなかったという人は、これを機に本を読む習慣をつけていって下さい(^◇^)

     

  • 2016/09/14 成長できる本 【 ブログ 】
  • こんにちは!今日のブログ担当は杉本です。

     

    9月も中旬になりましたが、秋といえば食欲の秋、スポーツの秋、そして読書の秋・・・

     

    ということで、今日は皆さんに私が最近読んだお勧めの本を紹介します!

     

    私が最近読んだ本は、人として成長できる一冊です!

     

    「夢をかなえるゾウ」という本で、作者は水野 敬也さんです。

     

    お金持ちになりたい、有名になりたいという夢を持った主人公の元へある日、手が4本生えたゾウ、ガネーシャが現れます。ガネーシャが「イチローもニュートンも自分がつくった、自分の与える課題をやれば必ず大きな人間になれる」と言ったことで主人公の夢をかなえる為の生活がスタートするのです。

     

    ガネーシャの与える課題とはどのようなものなのか。

    人として成長できる課題とは何なのか。

     

    実はとても身近なことでした。

     

     

    ページをめくるのが楽しいとこんなに思ったことはない!というのが私の率直な感想です!

    ぜひ皆さんに読んで欲しいと思います!

  • 2016/09/13 部活に関して一冊 【 ブログ 】
  • こんにちは!今回の記事は小澤が担当します!

    在宅受講コースの担任助手からオススメの本を紹介されています。今回は私から一冊紹介させていただきます!

     

    私がオススメする本は、佐藤多佳子さんの『一瞬の風になれ』という作品です!この本はもともとサッカー部だった主人公が高校進学を機に陸上部へと進み、その世界で成長しながら活躍するという物語です。この作品は漫画化やドラマ化などもされています。

     

    私も中学の頃はサッカー部でしたが、高校の先生に誘われて陸上部に入ったという過去があるので、主人公と自分を重ねながら読んでいた思い出深い一冊です。

     

    やはり部活というのは高校生活の中でも、かなり大きな部分を占めます。部活という青春時代を振り返る際に、今でも読み返しています!

     

    オリンピックでも男子短距離のリレーで銀メダルを獲得しましたね!陸上は詳しく知らないけど、面白そうと感じた人も少なくないはずです!今回紹介した本には簡単な短距離のルール、目に見えない技術の描写など、陸上経験者でない人でも理解しやすい一冊なので、是非とも読んでみて下さい!

     

    部活生は夏休みを経て代替わりをしたところも多いと思います!これからも勉強と両立できるように努力していきましょう!

  • 2016/09/12 古本屋さん 【 ブログ 】
  • 9月もはや中旬です!

    時間は気づくとあっという間に過ぎ去っていきます!

    有効に時間を使いましょうね。

     

    さて、先週から読書の秋ということで、おすすめの本を紹介する記事がアップされています。

     

    今日も大木が本を紹介したいと思います。

     

    僕が紹介する本は、川内有緒さんのパリの国連で夢を食うです。

     

    さらっと内容を説明すると、コンサルタント会社勤務の筆者が、国連に転職するというものです。

     

    僕はこの本を古本屋さんで手に入れました。

    新品を扱っている本屋さんだと、おすすめの本が並べられていて、よく目が惹かれます。

     

    しかし、古本屋さんだとどうでしょう?

    たくさんの本が本棚にぴっしりと入っています。

     

    そんな中からタイトルに惹かれ、序章を読み、購入に至った、というのが先ほど紹介した本です。

     

    偶然手にした本ですが、潜在的に興味を持っているものを手に取っているのかもしれません。

    このようにして購入した本は、僕の経験上自分の感性にぴったり合います!

     

     

    みなさんも気晴らしに古本屋さんへ出かけてみてはどうでしょう??

     

    何か面白い本が見つかるかもしれません。

     

  • 2016/09/11 本の紹介 【 ブログ 】
  • 本日は早田より、皆さんへお勧めの本を紹介します。

    数学が苦手だから文系。歴史が嫌いだから理系といった、勿体ない進路の決め方を変えていただきたくお送りいたします。

     

     

    私が紹介するのは、

    生物と無生物のあいだ(講談社現代新書) 福岡伸一著

    ゾウの時間・ネズミの時間(中公新書) 本川 達雄著

    の2冊です。

      

    私は昔、ファーブル昆虫記、シートン動物記などを読み、人間以外の生物の生態や形に心を奪われ、更には動物好きも相まって、獣医になりたかったことがありました。

     

    今では経営システム工学といった全く異なる分野の勉強をしているわけですが、

    しかし、動物への興味は失せず、こうして読書という形で今も接し続けています。

     

    数学が好きな人は、他の学問を数学からアプローチした本を読んでみてほしいですし、

    歴史のロマンが好きな人は、数学の歴史の本を読んでみてほしいです。

    なんなら、論文だっていいと思います。面白いですよ。

     

    もっと紹介したくなってきました。

    フェルマーの最終定理 (新潮文庫)  サイモン・シン著

    3世紀にわたる数学者の戦い(命題の証明)です。

    私は歴史も好きなので、ぐいぐい引き込まれました。

     

    18歳程度で自らの限界について言及されている方を見ると、私は常々勿体ないと思うのです。

     

    何がしたいのか、そのためには自分には何が足りていないか

    皆さんが本気で計画を立て、毎日コツコツとしていけば必ず夢や目標に到達すると私は信じています。

     

    だから本を読んでもっと世界を広げてください!

     

    というわけで、夢や目標を見つけている人も探し中の人も

    まずは今日、受講を進めましょう!

     

     

  • 2016/09/10 My Recommend Book! 【 ブログ 】
  • 突然ですが皆さん、

    スプツニ子!」さんをご存知ですか??

     

    最近、色々な先生がそれぞれのオススメの本を紹介していますね(^^)

    今日は髙木から、スプツニ子!さんの「はみだす力」という本を紹介します!

     

    まず、この本を読もうとしたキッカケから。

     

    先日、私の大学でスプツニ子!さんの特別講演がありました。

    実のところ、その日までスプツニ子!さんのことはあまり良く知らなかったのですが、

    講演でお話を聞いて、すっかりスプツニ子!さんの魅力やすごさに惹き込まれ、

    即、著書の「はみだす力」を購入しました。笑

     

    この本には、ただスプツニ子!さんの生い立ち等が書かれているだけではなく

    私たちがこれから生きていく上で、様々な面で活かせるTipsが散りばめられています♪

     

    内容の詳細は、ぜひ読んで確かめてみてください!!

    きっと、人生の幅を広げられると思います(^^)

     

    志望校合格のために学力を磨くこともとっても大事ですが、

    読書を通じて人間力を高めていくことも、同じくらい大事です。

     

    勉強の合間などに、ぜひ読書を取り入れてみてください♪

  • 2016/09/09 読書の秋 【 ブログ 】
  • こんにちは、今日は石原が担当します。

     

    読書の秋とよく言いますが皆さんは読書をしていますか?

     

    受験勉強や部活などで忙しく読書が出来ていない人もたくさんいるのではないでしょうか?実は自分もそんな高校生のうちの一人で、そもそも読書などしようと思ったことがありませんでした。

     

    そんな私が大学入学前に読んで価値観を変えられたのがレバレッジリーディングという本です。

    この本の中で筆者は「読書する時間が無いのではなく、読書しないから時間がないのだ」と記しています。

     

    私たちは生きていれば日々多くの問題に衝突し、その問題の解決の為に多くの時間を費やします。しかし、私たちが直面する問題の大半は既に先人たちが同じように直面し、それに対しての解決策も大半は既に先人たちによって提示されています。彼らはその解決策を本という媒体で残してくれているのです。

     

    私たちは先人たちの知恵を、本を通して吸収することでより効率的に問題を解決することができるのです。

     

    読書に意欲がわかない人はまずこのレバレッジリーディングを読んでみてください。

    急に本が読みたくて仕方なくなりますよ!

     

     

  • 2016/09/08 本を読むことの大切さ 【 ブログ 】
  • こんにちは!9月ですね!秋ですね!今日のブログ担当は高橋です(^^)

    突然ですが皆さん、最近どんな本を読みましたか?

    趣味が読書で毎日読んでいるという人もいれば、学校の勉強や部活が忙しくて全然読めていない…と言う人も多いかと思います。

    しかし本を読むということは、自分の為になることがとても多いです!

     

    私も高校生の頃は部活や学校の課題が忙しく、本を読む時間があまりありませんでした。

    しかし高校3年生の頃、本屋さんである本に出会って、吸い込まれるようにその本を立ち読みして、その後即購入してしまいました。

     

    「死ぬまでに行きたい世界の絶景」という本で、どちらかというと写真集のような本なのですが、きれいな写真とともにその景色の情報や行き方、その国がどんなところかという情報まで載っています。

     

    ちなみに下の写真は、この本に載っていた日本の観光地である、茨城県のひたち海浜公園の「ネモフィラ」という花の花畑の写真です!今年の5月に行って写真を撮ってきました(^^)

     

    この本に出会って、今まで将来の夢は決まっていなかったのですが、旅行関係の仕事がしたい!という思いを抱くようになりました。世界には、日本も含めて素晴らしい観光地や訪れるべき場所が沢山あり、またその場所に行くことでその国の文化などを知ることもできます!多くの人にきれいな景色を見てもらい、その国の事も知ってもらえるような仕事がしたい、と思うようになったのです。

     

    この本を読んでから自分のやりたいことが明確になり、進みたい学部(社会学)も決まり、そして大学進学後は高齢化や人口の都市集中問題など、社会で起きている問題を旅行を通じて解決できないかと考え、社会問題に関する本などを読むようになりました。

     

    つまり、本を読むことで他人の意見や考えを取り入れることができるので、自分にとって新たな発見があったり、自分の知識を増やすことで興味のある分野を広げることができます!そしてまだ将来の夢が決まっていない方、知識を増やせば将来やりたいことも見つかるかもしれません!

     

    みなさんも忙しくても、どんな本でも良いので読書をする習慣をつけましょう!

    私もこれからも自分の知識を増やすために本を読み続けていきたいと思います!

     

     

  • 2016/09/07 過去問演習講座の特徴 【 ブログ 】
  • 5日、6日と過去問演習についての話をしました。

    その中で、“過去問演習講座”がキーワードとして出ていますね。

    今日はその過去問演習講座がどんなものか、説明したいと思います。

    今日の担当は大木です。

     

    過去問演習の大きな特徴は三つあります。

    一つ目は演習量と採点・添削指導です。

    10年分の問題を解いてもらい、大学の傾向を知り、対策を立てていきます。

    特に国公立大学の入試では記述がメインです。

    そのため、国公立対策の過去問演習講座では添削指導を行います。

     

    二つ目は再添削指導です。

    度添削され、復習するだけでは、完全答案“は作れません。

    最大3回まで添削の提出は可能なので、満点が取れるまで出し、得点力を高めていきます!

     

    三つ目は最新510年分の徹底解説授業です。

    解説授業がついているため、ただの答え合わせだけでは終わりません!!

     

    解き方、考え方にも焦点をあて、入試本番に備えた思考力を育成します!

     

     

    以上が大きな過去問演習講座の特徴です!

    センター模試で8割以上の科目があり、ある程度センターレベルは固まったという方は、この9月から、過去問に取り組んでいきましょう!

     

     

  • 2016/09/06 過去問で弱点を把握! 【 ブログ 】
  • いよいよ9月になり演習が大切になりますね!今回の担当は吉田です。

    今回は昨日に引き続き過去問演習についてTOSHINTIMESから抜粋してお伝えします!受験生の皆さんはもちろん、高2生、高1生の皆さんも演習をする際に活用できると思うので要チェックです!

     

    この時期だと実際に志望校の過去問をすでに解いている人が多いですよね。過去問は解くだけで終わりではありません。その後の復習をしてこそ演習の意味を成します。

     

    過去問を解いたら、教科別・分野別に正解できなかった問題を挙げてみましょう。自分の強化すべき苦手や弱点が明確になります。それを徹底的に理解できるように学習することが重要です。

     

    間違えた問題はなぜ解けなかったのでしょうか。原因は主に3つあります。

     

    1つ目は「知識不足」です。基礎基本が徹底できていないと解答はできません。少しでも理解が曖昧だと感じたら本番まで高速基礎マスター講座や講座テキストなどで学習しなおしましょう。

     

    2つ目は「演習不足」です。学習した知識や解法をアウトプットできていない状態です。「覚えている」ことと「それを使って問題が解ける」ことは別の話です。入試範囲を修了させた上で志望校の演習を重ねましょう。

     

    3つ目は「時間不足」です。時間配分のミス、解ける問題と解けない問題との見極めの甘さが原因です。問題を解く順を変える、演習では制限時間を短くするなどの工夫をすることも効果的です。

     

     

    演習を積み重ね、何が原因で間違えたのか把握し、次に解いたときには完璧に正解できるようになるまで復習をしましょう!十分な演習を積み重ね志望校合格に向けて進んでいこう!

     

  • 2016/09/05 私大、二次試験対策の過去問演習講座 【 ブログ 】
  • こんにちは!今回は小澤が担当します!

    もうほとんどの学校では夏休みが終わり、新学期が始まっていると思います。夏休みで身に付けた勉強の習慣を続けられるようにしていきましょう!

     

    さて、今回は特に受験生の皆さん、必見です!8月までにはセンター試験の勉強も含め、受験で自分が使う科目の範囲は全て修了していることが目標でした。もう既に9月になり、ここからは具体的に何をすればいいのかと迷っている人はいませんか?これからの時期にやってほしいのは、ずばり「私大、二次試験対策」です!ここからの勉強が大きく入試本番の合否に関わってきます!

     

    では、いざ私大、二次試験対策をすると考えたとき、最もその大学の問題を勉強できる方法は何でしょうか?それは、その大学の過去問を解くことです!その大学はどのような問題傾向なのか、それらはどのように解いていけばいいのかなど、知りたい情報がたくさん載っているのが過去問です!

     

    東進では私大、二次試験の過去問演習ツールとして、過去問演習講座というものがあります!8月のブログではセンター試験対策用の過去問演習講座について紹介しているので、そちらも是非読んで下さい!私大、二次試験対策の過去問演習講座は、自分の書いた答案を採点、添削をしてもらえます!自分ではどこが間違っているのか、部分点はどれくらいもらえるのかが曖昧なところを、専門のスタッフの目から明確にしてもらえるのでオススメの講座です!

     

    少しでも興味のある方、もっと詳しく内容を知りたい方は在宅受講コースまでお問い合わせください!

     

  • 2016/09/04 計画し、実行する 【 ブログ 】
  • こんにちは!担任助手の伊藤です!

    みなさんは夏休みが終わり、本格的に授業が始まっている頃でしょうか。

     

    振り返ってみて、この夏休みは皆さんにとって有意義なものだったでしょうか?計画をたて、そのとおりに実行することができましたか?何かを得ることができたでしょうか?

     

    目標を立て、それを得るための具体的な計画を立てることは、夏休みだけではなく、すべての物事において、とても重要なことです。

     

    僕自身がたてた具体的な目標は2つあります。

    1つ目は、在来線を乗り継いで一人旅をすることです。

    周りの友人たちが、一人で気ままに各地を旅する様子を聞き、時間がある今のうちに行きたいと考え、この目標をたてました。これは既に達成していて、5日間かけて青森県に行き、大自然を堪能しました。このとき、計画を立てることの重要性を改めて学びましたが、詳しくはまた今度話したいと思います。

     

    2つ目は、語学の勉強をすることです。

    現在僕は英語とスペイン語を大学で学んでいますが、語学力というものは日々の積み重ねで身につき、向上していくものです。去年の夏休み、そんな当たり前のことすら忘れてしまい、夏休み明けに痛い目を見ました。それを踏まえ、今年は毎日それぞれの言語を少なくとも30分ずつ学ぶようにしています。最近では、勉強する事が楽しくなってきており、受験が終わってからほとんど手を付けていなかった数学にも手を出しています。

     

    長く感じる夏休みですが、何の目標も立てなければ何の意味もなく終わってしまいます。目標を立て、それを実行できたか、自分の夏休みを今一度しっかりと振り返り、次へと生かしましょう!

     

     

  • 2016/09/03 新しい学習を始めて、改めて思うこと 【 ブログ 】
  • 今日の担当は髙木です( *ˆˆ* )

    皆さん新学期が始まり、夏休みの課題テスト等が行われている頃でしょうか。

     

    大学生の夏休みはやっと半分が終わったところです…が、

    大学4年生の私は夏休み中も変わらず卒業論文に向けて実験を進めに大学へ通う日々です(^^;)

     

     

    今日は、私が最近新しく始めた学習についてお話ししたいと思います!

     

    私は大学で建築を専攻しており、来年からは社会人となります。

    仕事をしていく上で必須となる、『建築士』の資格取得のための勉強を始めました!

     

    専門の予備校を利用しているのですが、時間の無い社会人向けのその予備校の学習スタイルは、この在宅受講コースにそっくり!

    自分の生活スタイルに応じて無理なく利用できるシステムなんだなぁと、改めて感じました(^^)

     

    思えば、この資格取得に向けた勉強にとどまらず、大学時代の勉強スタイルには受験生時代の在宅受講コースでの経験がかなり活かされています。

     

    今、まさに大学受験に向けて頑張っている皆さん!

    今の経験は、単なる受験勉強で終わるものではありません。

    時間の使い方や、計画を立て、実行する力など、今後に役立つ力がたくさんつけられます!

     

    そんな風に考えてみると、勉強に対するモチベーションも少し変わってくるのではないでしょうか(^^)

  • 2016/09/02 夏休みに力を入れたこと 【 ブログ 】
  • こんにちは!今日のブログも杉本が担当します!

     

    今日は、私が大学生になって初めての夏休みをどのように過ごしたかお話します!

     

    まず、私のこの夏の目標は、英語力を強化するために英語で話すことでした。

     

     

     

    なぜこの目標を立てたか。それは、大学に入学してからは憲法や民法など、英語よりも法の勉強に時間を割いてきて、英語を勉強したいと思ったからでした。

     

     

    でも英語で話すって、誰と?って思った方もいるかもしれません!

     

    実は、私の通っている大学にはチャットルームという場所があり、留学生と英語で話せる機会を設けてくれているのです!

     

    「留学生1人 対 大学生数名」という形式で、英語を上手く話せなくても留学生が会話のヒントを出してくれたり友達に助けてもらったりして、楽しんで英会話ができました♪

     

     

    実際にチャットルームに行くことで友達の輪が広がり、英語への意欲も増して、これからの授業が楽しみにもなりました。

     

    最初は慣れない人と慣れない英語で話すなんてなんだかなぁ、と思っていましたが、何事も楽しんで取り組むことでその後の達成感や成果に結びつくのだなと感じた夏でした(^_^)

     

     

    受験生にとっては勝負の夏が終わり、ここからが更に頑張り時です。

    楽しんで取り組むということを勉強面に生かして、9月も頑張っていきましょう!

  • 2016/10/01 月例レポートを発送しています! 【 ブログ 】
  • 9月24日(土)に月例レポート10月号を発送しました!

    こんにちは!今日の担当は杉本です。

    皆さん、今月の月例レポートは見ていただけたでしょうか?

     

    受験生にとっては冬期講習の事、高1・2生にとっては継続冬期合宿についての事と、見ていただきたい重要な内容が入っています。

     

    受験生に送っている冬期講習の提案書は、私たち担任からの最後の提案書となります。

    皆さんの志望校合格に向けて強化して欲しい科目、必要な講座を提案しています。20コマ以上の通期講座を今から受講するなんて時間ない・・・と思っている人がいれば、それは間違えです。最後まで粘り諦めないことが志望校合格に近づきます!冬期講習も頑張っていきましょう!

     

    また、志望校対策の受付も開始しています。志望校対策は試験での「相手の出方」を知る重要な手段です!解説授業や添削を通して完全解答を目指しましょう!

     

     

    高1・2生には継続案内をお送りしています。新学年の学習を先取りし、余裕を持って受講できるよう早期に開始しましょう。1年間私たちと頑張っていきましょう!

     

    また、冬期合宿は今から受験の雰囲気を掴み皆で志望校合格という1つの目標に向かって頑張れる、受験勉強の良いスタートとなる場です。合宿に参加して自分の勉強法を身に付けたという人もいます。良きライバル・仲間と頑張ってみませんか?申し込みお待ちしています!

     

     

     

  • 2016/09/30 修得会で模試得点UP!! 【 ブログ 】
  • みなさん、昨日の記事を読んでどう感じましたか?未空さんの伸び、すごいですよね!

    ですが、今回の高速基礎マスター修得会で結果を出したのは未空さんだけではありません!

    本日私藤田が紹介させていただくのは、未空さんと同じく修得会に参加し、

    頑張っていた大和田桃香さんです!

     

     

    未空さんも数多くの反復をしていましたが、桃香さんも1日に何度も何度も高速基礎マスターを繰り返し、多いときでは1日に2370も演習していました!

     

    その結果、向上得点も修得会を始める前と比べ、かなり伸び、6月と8月のセンター試験本番レベル模試を比べると、28も上げることができ、

    150点を超えることが出来ました!

     

     

     

    そして、特に注目してほしいところはここです!

     

    6月センター試験本番レベル模試

     

    8月センター試験本番レベル模試

     

     

    見てください!このグラフ!全体のグラフが大きくなり、

    バランスのとれた綺麗な六角形に近づきましたよね!

    特に大問2と大問6!ぐぐっと伸びてますよね!大問2は完全に高速基礎マスターの演習で伸びたと言えるのではないでしょうか◎!

     

    高速基礎マスターを2か月集中しセンターの過去問演習を並行して行うことでこんなに伸びるのです!

    みなさんこれだけ点数が伸びるのであれば、高速基礎マスターをやらない理由はないですよね!

     

    ライバルに負けないようにみなさんも頑張ってください!

  • 2016/09/29 2か月で完全修得!! 【 ブログ 】
  • 先週のブログにて、伊藤先生から高速基礎マスターのお話がありましたね!

    みなさん、高速基礎マスターの重要性は少し理解できたでしょうか?

    本日は実際に修得会に参加してくれた生徒の方の伸びを私、藤田が紹介したいと思います!

     

    本日ご紹介させていただくのは、今回の高速基礎マスター修得会に参加し、見事2か月間完全修得された内村未空さんです(^◇^)!

    未空さんは、今回の修得会に参加し、毎日毎日欠かさずに高速基礎マスターに取り組むことにより、なんと英語だけで向上得点を35ほど伸ばすことが出来ました!!

    ちなみに、向上得点って何か知っていますか??

    向上得点とは、向上得点1点分がセンター試験での点数1点分になるんですよ♪

    なので、向上得点が伸びれば伸びるほどセンターの点数も上がるというわけなんです!

     

    えー?と思った方!未空さんの成績を見てみて下さい!

    綺麗に伸びてますよね!

    未空さんからは、修得会に参加することで、周りの人の頑張りを知ることが出来るので、まだまだ自分は出来ると自分を鼓舞することができ、いい刺激になったという声があがっています☆

     

    さらに!!!未空さんは、今回の修得会に参加しつつも、英語のみならず、数学にもしっかり力を入れており、並行して頑張っていました!

     

    みなさんも、未空さんに負けないように日々頑張ってください!

  • 2016/09/28 徹底した志望校対策 【 ブログ 】
  • 昨日はこれからの計画についてでした。今回も吉田が担当します。

    実は昨日から大学入試センター試験の出願が始まっています!

    高卒生は個人で出願する必要があるので、特に注意が必要です。

    要項などはセンター試験の会場となる大学で受け取ることができるので、まだ持っていない人は早めに受け取り、出願するようにしましょう!

     

    さて、大学入試が本格的に受験生の目前に迫ってきましたが、皆さん、計画は立てられたでしょうか。

    昨日のブログで、早期に基礎力をつけて、志望校対策に取り組むべきであることが把握できたと思います。

     

     

    皆さんが基礎力をつけて十分な記述演習ができるような提案書を担任からお送りしはじめています。担任と相談して自分に必要なものを自ら学んでいきましょう。

     

     

    徹底した志望校対策が合否を分けることは「TOSHINTIMES 91日号」にも記載されています。少し抜粋しますね。

     

     

    「まず重要なのは『基礎力』。そして基礎ができたうえで、最後に合否を分けるのが『徹底した志望校対策』であるということだ。

     

    基礎力がまだ不十分という受験生はまずは二次・私大レベルの問題に対応できる土台を作る必要がある。

     

    1日でも早くセンター試験レベルで8割突破を目指そう。そして、志望校合格をより確実なものにするために徹底した志望校対策を行ってほしい。」

     

     

    担任からお送りしている提案は志望校合格に向けた最後の提案です。担任と話し合って、本番までにやるべきことを確実に行い、努力をしていきましょうね。

     

  • 2016/09/27 10月からの計画② 【 ブログ 】
  • 今回は受験生の皆さんに、10月からの学習について吉田からお話しします。高1生、高2生の皆さんも1年後2年後にどのような学習をしなくてはいけないか把握しましょう。

     

     

    9月からすでに過去問演習講座などの志望校対策をはじめている人が多いですよね。受験本番までにどのようなスケジュールで志望校対策をすればいいのか、時期ごとに見ていきましょう。

     

    9月:基礎固めのラストチャンス】

    英語なら、単語・熟語・文法・構文や選択教科の教科書全範囲を修了させるなどの基礎固めは、志望校対策に本格的に取り組む前に終わらせましょう。これらは夏に徹底して取り組みましたよね。もし、まだやり残した範囲や教科があれば、通期講座や高速基礎マスター講座を活用して、見直しが必須です。

     

    9月~12月中旬:志望校対策の最重要時期】

    基礎を固めたら過去問の徹底分析を開始しましょう。傾向をつかんだら、大問別に演習するなど、合格点をとるための実践的な学習、その後演習をして得点力を磨きましょう。

     

    12月中旬~入試本番:完全答案の作成を目指そう】

    受験生は入試本番最後まで伸び続けます。センター試験対策を再開して時間配分や傾向の最終確認を行いましょう。並行して二次・私大対策も取り組む必要があるためバランスのとれた学習計画を立て、実行しなくてはいけません。

     

     

    それぞれの時期に最適な対策ができるように、長期・短期計画を実行していきましょう!

  • 2016/09/26 10月からの計画① 【 ブログ 】
  • 10月が近づいてきましたね。吉田です。秋は美味しい食べ物が多くてうれしいですね!私はさつまいもが好きです!今日からは、10月からの学習について一緒に考えていきましょう。

     

     

    1生、高2生の皆さんは10月から新年度の学習をスタートさせますね。10月から開始して、受験生になったら十分な志望校対策ができるような「合格設計図」をもう一度確認して必要があれば担任と相談して修正しましょう。

     

     

    また、担任と相談、決定した新年度講座が受講できるようになったらすぐに開始することが重要です。

     

    そのために、まだ2016年度講座を受講して理解できていない人は、計画を立て修了させましょう。

     

    今月中に修了させるには残り何コマ残っていて、週に何コマ受講すれば良いか把握したいですよね。その目安が24日(土)に発送された「月例レポート 10月号」同封の個人レポートに記載されています。確認してみてくださいね。

     

     

    この時期に開始することで全国のライバルに差をつけることができます。特に受験生の4月からは誰もが受験勉強をスタートさせ努力をします。チャンスを逃さず志望校合格に向けて進んでいきましょう。

     

    新年度講座や合格設計図などで不安なことがあればお気軽に担任にお問い合わせくださいね!

     

  • 2016/09/25 高速基礎マスターってなんなんだ? 【 ブログ 】
  • 昨日のブログを読んでくれたみなさん、

     

    「高速基礎マスターってなんだ?」

     

    そう思った人もいるかと思います。

    今日はその疑問に伊藤が答えていきたいと思います!

     

    高速基礎マスターとは、その名の通り、基礎を高速でマスターするための講座です!

     

    「なんだ、基礎をやるだけの講座か、じゃあ簡単だからやらなくていいや」

     

    そう思ったそこのあなた!

    基礎とは簡単なものでもやらなくていいものでもありません!

     

    基礎とは、その科目において土台となる部分、もっとも欠かせないところなのです!

     

    たとえば、英語であれば単語・熟語・文法、数学であれば計算力や公式、国語であれば漢字や古文単語などがそれに当たります。

     

    単語を知らないままで英文は読めません!計算力がなければ数学は解けません!

     

    しかし、これは映像授業だけではなかなかカバーすることが難しい部分でもあります。

     

    そこで!高速基礎マスターの出番となるのです!

     

    問題演習形式で、クイズのような感覚で解きながら基礎を身に付けることができます。

    科目ごとに幅広い分野が用意されています!

     

    学力を大幅に伸ばしたい生徒も、近頃伸び悩んでいる生徒も、この機会にぜひ高速基礎マスターをやっていきましょう!

     

    詳しくは在宅受講コースまで!

     

     

  • 2016/09/24 高速基礎マスター修得会お疲れ様でした! 【 ブログ 】
  • みなさん、こんにちは。今日は伊藤がお送りします。 

    突然ですが、高速基礎マスター、やっていますか?

     

    志望校合格には欠かせない基礎を身に付けるものが高速基礎マスター講座です。

    英語で言えば単語・熟語・文法に当たるものです。

    高速基礎マスター講座について詳しく知りたい方は、明日のブログを見てみてください!

     

    これは、短期で集中して実施することで、効果的に身につきます!

     

    そのことを実際に体感してもらおうと、2か月で英語の単語、熟語、文法を完全修得すべく、7月から高速基礎マスター修得会を実施していました!

     

    毎週ネットを通して集まり、自分の目標を宣言して他の生徒と切磋琢磨しながら高速基礎マスターを進めていくこの試みに、何人もの生徒が参加してくれました。

     

    そして先日、修得会が始まって2か月がたち、修了式を迎えました!

     

    参加してくれた皆さんは、他の人も頑張っているという意識があったからか、2か月で大幅に修得数を伸ばしました!もちろん、この期間で単語、熟語、文法まで完全修得した生徒もいます!

     

    今回は参加できなかった皆さん、他にも高速基礎マスターをがんばっている人たちはいます!他のみんなに負けないよう、高速基礎マスターを進めていきましょう!

     

     

  • 2016/09/23 『志望校合格を決意しませんか?』 【 ブログ 】
  • 志望校に合格に向け、もっと頑張りたい。頑張れるようになりたい。

    そう思ったら、WEBミーティングに参加してください。

     

     

    なぜなら、WEBミーティングは皆さんの天井を変えることができるからです。

    昨日に引き続き早田が担当させて頂きます。

     

    自宅で勉強をしていると皆さんは、

    「これだけ頑張ったから、今日は終わりでいいや」と、

    皆さん自身で天井を設定していませんか?

    それは、志望校合格に必要な天井になっていますか?

     

    通学であれば、

    同じ予備校の中の友達と勉強の状況を聞いたり、

    模試の結果などを見せ合ったりして、天井を上げていると思います。

     

    在宅受講コースでも、WEB上で対面でのグループ指導によって、

    皆さんの天井を志望校合格のためのものへ上げることができます。

    担任が話をリードしますので、知らない人と話すのが苦手でも安心してください。

     

    志望校に合格するために、もっと頑張りたい、頑張れるようになりたい

    その思いを持っていたら、在宅受講コースの担任へ電話を下さい。

     

    同じ思いを持ったライバルと共に、自宅で志望校に合格しましょう。

     

  • 2016/09/22 『全国の受験生が仲間でライバル』 【 ブログ 】
  • 今日の内容は、WEB指導についてです!

     

    在宅受講コースのホームページにお越しくださいましてありがとうございます。

    2日分の枠を貰いました早田です(明日も記事をアップします)

    自宅で勉強ができるか自信がない方へ宛てて書いていきたいと思います。明日は在宅受講コースで頑張ってくれている人向けです。読んでください!

     

    東進の強みの一つは、一流講師による授業を、1日にいくつも受けられる高速学習です。

    その強みを最大限活かすために、在宅受講コースではWEBでのグループ指導を行っています。

    基本的には、グループで合格までの計画や週の目標の確認などを定期的に行います。

    ・周りの人がどれだけ頑張っているか分かる

    ・短期目標を宣言するから、計画通り進められる。

    東進ハイスクール在宅受講コースなら、自宅でもできます。

     

    おそらく皆さんは、何かしら自宅での勉強をしなくてはいけない理由を持って今回こちらの記事を見てくれていることと思います。

    しかし、自宅で勉強を始めるにあたっての、不安もありますよね。

    1人で頑張れるのだろうか・・・

    ・自宅ではリラックスしすぎて、勉強に集中できないのではないか・・・

    そんな不安も、WEB指導に参加してもらえれば大丈夫です。

    WEBの担当は在宅受講コース出身の大学生(担任)なので、小さな悩みも話しやすいですよ!

     

    まずはお問合せ下さい!

    家で一緒に頑張りましょう!

  • 2016/09/21 模試受験後の流れ 【 ブログ 】
  • もう気づけば、9月もあと1週間程で終わるのですね。1か月が経つのも早いものです。

    今日も担任助手の土屋が担当させていただきます。

    今日は、模試後の復習の流れについてお話します。

     

    昨日お伝えした通り、復習までの準備が完璧だというみなさんは、実際に模試受験後の復習に入ってほしいと思います。

    模試の返送締切日から約1週間程度を目安に、こちらから、解答解説冊子をお送りしています。自己採点の準備がバッチリというみなさんは、冊子が到着次第、自己採点を行ってください。

     

    自己採点後は、即復習に取り掛かりましょう。

    解答解説の冊子で、自分がなぜ間違えたのか、次回以降間違えないためにはどうすればいいのか、考えてください。どうしても、解き方が理解できないなどのことがあれば、解説授業を利用してください。解説授業にない教科で、質問があれば、FAXで質問ができるバックアップサービスを活用してください。

     

    今回は大雑把ですが、復習に繋がる模試の受け方、復習の仕方等をお伝えしました。

    どうでしたか。みなさんの受験の仕方、復習の仕方は十分でしたか。

    もう少し詳しく、模試についての受験の仕方や、復習の仕方などで質問があれば、気軽に担任まで、相談をしてくださいね。

     

  • 2016/09/20 復習につながる模試の受け方 【 ブログ 】
  • 今日も引き続きですが、担任助手の土屋が担当します。

    模試発送日まで、もうすぐです。模試を受ける準備は十分整いましたか。

    私たち担任助手も模試の結果を、毎回楽しみにしていますからね。

     

    今回は模試を受ける際について、また受けた後についてお話していきたいと思います。

     

    まず、みなさんは模試を受ける際は期限内に解き、かつ実際に制限時間内に、自分の受験で必要な全教科を受けていますか。ここは最も徹底して欲しいところです。

     

    そして受けている最中には、すぐに自己採点ができるように、問題に解答を書き写していますか。センター本番では、自分の自己採点の結果で、どこに出願をするのか決めていきます。そのため、自己採点と実際の結果が、大幅に違っていては、大問題ですよね。

    本番の為にも、東進の模試では、問題に解答をメモし、自己採点をする練習をしてください。

     

    実際に、期限内で受けて、時間も図り、自分の受験教科の全教科受けることができた。そして、自己採点の準備まで、バッチリだというみなさんは、模試受験後の復習も完璧にスムーズに行えます。

     

    明日は受験後の自己採点から復習の流れについて、お伝えします。

  • 2016/09/19 有名大難関大本番レベル模試について 【 ブログ 】
  • 昨日に引き続き、担任助手の土屋が担当します。

    暑さが和らぎ、夜などは冷えるようになりましたね。

    私は寒さにめっぽう弱いので、辛い季節に差し掛かっています。

     

    話しはがらりと変わって、模試です。

    今月の模試は、第3回難関大・有名大本番レベル模試です。

    9月22日にこちらから発送をします。

    通常通り、一週間後の9月29日午前中までには返送を完了してください。

     

    今回の模試は、ぜひ8月センター試験本番レベル模試の振り返りを、活かせるように意識してくださいね。模試は受けっぱなしではなく、受けた後が重要ですよ。

     

    明日以降で、復習に繋げるための模試を受け方と、模試受験後の流れをお話します。

    自分の模試後の姿勢は、そのままでいいのか、今一度考える機会にしてくださいね。

  • 2016/09/18 オススメの本 【 ブログ 】
  • 9月に入り、学校も落ち着いたころと思います。

    秋ですね!!ということで、読書の秋です!!!今日は担任助手の土屋が担当します。

     

    みなさん本読んでいますか?私は実は読書が大好きなのです。

    ブログでも何度も読書の話をさせてもらっています。

    今日はお勧めの本の紹介ということなので、紹介させてもらいます。

     

    今回紹介するのは、「そして誰もいなくなった」です。

    有名なので、読んだことのある人も多いと思います。

    アガサ・クリスティの著作であり、名作のミステリーです。

    最初から最後まで、はらはら感があり、何度でも読みたいと思ってしまうような本でした。

    私は大学生になって、この本を読んだのですが、高校生の間に読んでおきたかったと後悔しました。高校生で読むことで、大学生の時に読むことでは、味わえなかった感覚があると考えています。

     

    本を読むことで、皆さんの感性も磨かれ、その時にしかない感覚を味わえると思います。

    日頃本を読まない人にも、ぜひ読んでほしいです。

  • 2016/09/17 言葉の持つ力 【 ブログ 】
  •  普段何気ななく僕たちが使っている「言葉」というものは、とても大きな力を持っていて、意図していない影響を人に与えてしまうことが多々あります。しかし、言葉のスペシャリストともなれば、自分の狙い通りに人の心を動かすことができるのかもしれませんね。

     

    こんにちは、伊藤です。今日のブログでは、そんな言葉のスペシャリストであるスピーチライターのことを取り上げた本を紹介します。それが、原田マハさんの『本日は、お日柄もよく』です。

     

    この本は、物語が進むにつれて様々なスピーチが登場するのですが、それらを読むたびに感心したり、心を打たれたりと、感情が揺さぶられるのを感じ、言葉が持つ力を改めて実感しました。

     

    同時に、どうすればこのような、人を動かす力を持つ言葉を発することができるようになれるのか、疑問に思いました。その一つの答えとして、経験を積むことがあげられると考えました。様々な経験をしてきた人の言葉というのは、自然と重みを増すように感じます。しかし、人が一生のうちに実体験できることは、どうしても限られてしまいます。そこで、人の経験を疑似体験し、見聞を広めることが出来るものが本と言うものなのです

     

    みなさんも、様々な本を読んで、人間としての幅を広げていきましょう!

  • 2016/09/16 私の一冊 【 ブログ 】
  • こんにちは!あっという間に夏が終わり、秋らしい風も吹き始めていますね。他の先生に引き続き、今日は吉田からおすすめの本を紹介しますね!

     

     

    住野よる著 「君の膵臓をたべたい」という小説を紹介します。

    実写映画化も発表され、聞いたこと、読んだことのある人も多いと思います。

     

     

    主人公の「僕」が病を患うクラスメイトの少女の日記を偶然拾ったことから始まる物語です。ストーリーに関しては私が説明するより、実際に読んで世界観を味わってほしいと思います。

     

     

    私は本や映画などを見て感動しても泣いたことがなく、「何百万人が泣いた!」などの紹介文があると「私でも泣けるのか?!」という挑戦心から読みたくなります()この本も多くの人が読み、涙したと聞いたため購入しました。はじめは王道のストーリーで、期待外れだったかと思って読み進めていましたが、特徴のある文章やくせのある登場人物に引き込まれ、最終章を読む頃には世界観に浸っていました。読み返したら感情移入して涙が止まりませんでした。

     

     

    人の心を動かすことができるのはとても難しい事です。心が動いた瞬間や本は、その後に壁にぶつかった時に自分を支えてくれるものになるかもしれません。

    ということで、今回は私が初めて本を読み泣いた本を紹介しました。皆さんも自分の心のよりどころとなるものを見つけて、毎日の頑張りの支えにしてみてくださいね!

  • 2016/09/15 オススメの本の紹介☆ 【 ブログ 】

  • こんにちは、担任助手の藤田です。

    9月に入り、だんだん秋らしくなってくる頃でしょうか。

    そんな本日は、読書の秋ということで私がおすすめの本を紹介いたします◎!

     

    みなさん普段本は読みますか?私が今回紹介する本は、The Chrysalidsという洋書です。

    この本はSF小説で、私は普段SF小説等は読まないのですが、留学中に教授に勧められて読み始めました。読み始めると、謎めいた部分が多く、現実ではないのに、リアリティ感がとてもすごく、現実なのか、そうでないのか混乱することもしばしば。日本語で読むのでさえ難しいのではないかというものでした。ですが、その内容に惹きこまれる感じがとても面白く、人におすすめしたくなるような本でした。

     

    洋書なので、すべて英語で書かれているのですが、読み切った時の達成感は大きいですよ!

     

    本から得られることはたくさんあるので、今まで本を読んできていた人はぜひ続けて行ってほしいですし、今まで本を読んでこなかったという人は、これを機に本を読む習慣をつけていって下さい(^◇^)

     

  • 2016/09/14 成長できる本 【 ブログ 】
  • こんにちは!今日のブログ担当は杉本です。

     

    9月も中旬になりましたが、秋といえば食欲の秋、スポーツの秋、そして読書の秋・・・

     

    ということで、今日は皆さんに私が最近読んだお勧めの本を紹介します!

     

    私が最近読んだ本は、人として成長できる一冊です!

     

    「夢をかなえるゾウ」という本で、作者は水野 敬也さんです。

     

    お金持ちになりたい、有名になりたいという夢を持った主人公の元へある日、手が4本生えたゾウ、ガネーシャが現れます。ガネーシャが「イチローもニュートンも自分がつくった、自分の与える課題をやれば必ず大きな人間になれる」と言ったことで主人公の夢をかなえる為の生活がスタートするのです。

     

    ガネーシャの与える課題とはどのようなものなのか。

    人として成長できる課題とは何なのか。

     

    実はとても身近なことでした。

     

     

    ページをめくるのが楽しいとこんなに思ったことはない!というのが私の率直な感想です!

    ぜひ皆さんに読んで欲しいと思います!

  • 2016/09/13 部活に関して一冊 【 ブログ 】
  • こんにちは!今回の記事は小澤が担当します!

    在宅受講コースの担任助手からオススメの本を紹介されています。今回は私から一冊紹介させていただきます!

     

    私がオススメする本は、佐藤多佳子さんの『一瞬の風になれ』という作品です!この本はもともとサッカー部だった主人公が高校進学を機に陸上部へと進み、その世界で成長しながら活躍するという物語です。この作品は漫画化やドラマ化などもされています。

     

    私も中学の頃はサッカー部でしたが、高校の先生に誘われて陸上部に入ったという過去があるので、主人公と自分を重ねながら読んでいた思い出深い一冊です。

     

    やはり部活というのは高校生活の中でも、かなり大きな部分を占めます。部活という青春時代を振り返る際に、今でも読み返しています!

     

    オリンピックでも男子短距離のリレーで銀メダルを獲得しましたね!陸上は詳しく知らないけど、面白そうと感じた人も少なくないはずです!今回紹介した本には簡単な短距離のルール、目に見えない技術の描写など、陸上経験者でない人でも理解しやすい一冊なので、是非とも読んでみて下さい!

     

    部活生は夏休みを経て代替わりをしたところも多いと思います!これからも勉強と両立できるように努力していきましょう!

  • 2016/09/12 古本屋さん 【 ブログ 】
  • 9月もはや中旬です!

    時間は気づくとあっという間に過ぎ去っていきます!

    有効に時間を使いましょうね。

     

    さて、先週から読書の秋ということで、おすすめの本を紹介する記事がアップされています。

     

    今日も大木が本を紹介したいと思います。

     

    僕が紹介する本は、川内有緒さんのパリの国連で夢を食うです。

     

    さらっと内容を説明すると、コンサルタント会社勤務の筆者が、国連に転職するというものです。

     

    僕はこの本を古本屋さんで手に入れました。

    新品を扱っている本屋さんだと、おすすめの本が並べられていて、よく目が惹かれます。

     

    しかし、古本屋さんだとどうでしょう?

    たくさんの本が本棚にぴっしりと入っています。

     

    そんな中からタイトルに惹かれ、序章を読み、購入に至った、というのが先ほど紹介した本です。

     

    偶然手にした本ですが、潜在的に興味を持っているものを手に取っているのかもしれません。

    このようにして購入した本は、僕の経験上自分の感性にぴったり合います!

     

     

    みなさんも気晴らしに古本屋さんへ出かけてみてはどうでしょう??

     

    何か面白い本が見つかるかもしれません。

     

  • 2016/09/11 本の紹介 【 ブログ 】
  • 本日は早田より、皆さんへお勧めの本を紹介します。

    数学が苦手だから文系。歴史が嫌いだから理系といった、勿体ない進路の決め方を変えていただきたくお送りいたします。

     

     

    私が紹介するのは、

    生物と無生物のあいだ(講談社現代新書) 福岡伸一著

    ゾウの時間・ネズミの時間(中公新書) 本川 達雄著

    の2冊です。

      

    私は昔、ファーブル昆虫記、シートン動物記などを読み、人間以外の生物の生態や形に心を奪われ、更には動物好きも相まって、獣医になりたかったことがありました。

     

    今では経営システム工学といった全く異なる分野の勉強をしているわけですが、

    しかし、動物への興味は失せず、こうして読書という形で今も接し続けています。

     

    数学が好きな人は、他の学問を数学からアプローチした本を読んでみてほしいですし、

    歴史のロマンが好きな人は、数学の歴史の本を読んでみてほしいです。

    なんなら、論文だっていいと思います。面白いですよ。

     

    もっと紹介したくなってきました。

    フェルマーの最終定理 (新潮文庫)  サイモン・シン著

    3世紀にわたる数学者の戦い(命題の証明)です。

    私は歴史も好きなので、ぐいぐい引き込まれました。

     

    18歳程度で自らの限界について言及されている方を見ると、私は常々勿体ないと思うのです。

     

    何がしたいのか、そのためには自分には何が足りていないか

    皆さんが本気で計画を立て、毎日コツコツとしていけば必ず夢や目標に到達すると私は信じています。

     

    だから本を読んでもっと世界を広げてください!

     

    というわけで、夢や目標を見つけている人も探し中の人も

    まずは今日、受講を進めましょう!

     

     

  • 2016/09/10 My Recommend Book! 【 ブログ 】
  • 突然ですが皆さん、

    スプツニ子!」さんをご存知ですか??

     

    最近、色々な先生がそれぞれのオススメの本を紹介していますね(^^)

    今日は髙木から、スプツニ子!さんの「はみだす力」という本を紹介します!

     

    まず、この本を読もうとしたキッカケから。

     

    先日、私の大学でスプツニ子!さんの特別講演がありました。

    実のところ、その日までスプツニ子!さんのことはあまり良く知らなかったのですが、

    講演でお話を聞いて、すっかりスプツニ子!さんの魅力やすごさに惹き込まれ、

    即、著書の「はみだす力」を購入しました。笑

     

    この本には、ただスプツニ子!さんの生い立ち等が書かれているだけではなく

    私たちがこれから生きていく上で、様々な面で活かせるTipsが散りばめられています♪

     

    内容の詳細は、ぜひ読んで確かめてみてください!!

    きっと、人生の幅を広げられると思います(^^)

     

    志望校合格のために学力を磨くこともとっても大事ですが、

    読書を通じて人間力を高めていくことも、同じくらい大事です。

     

    勉強の合間などに、ぜひ読書を取り入れてみてください♪

  • 2016/09/09 読書の秋 【 ブログ 】
  • こんにちは、今日は石原が担当します。

     

    読書の秋とよく言いますが皆さんは読書をしていますか?

     

    受験勉強や部活などで忙しく読書が出来ていない人もたくさんいるのではないでしょうか?実は自分もそんな高校生のうちの一人で、そもそも読書などしようと思ったことがありませんでした。

     

    そんな私が大学入学前に読んで価値観を変えられたのがレバレッジリーディングという本です。

    この本の中で筆者は「読書する時間が無いのではなく、読書しないから時間がないのだ」と記しています。

     

    私たちは生きていれば日々多くの問題に衝突し、その問題の解決の為に多くの時間を費やします。しかし、私たちが直面する問題の大半は既に先人たちが同じように直面し、それに対しての解決策も大半は既に先人たちによって提示されています。彼らはその解決策を本という媒体で残してくれているのです。

     

    私たちは先人たちの知恵を、本を通して吸収することでより効率的に問題を解決することができるのです。

     

    読書に意欲がわかない人はまずこのレバレッジリーディングを読んでみてください。

    急に本が読みたくて仕方なくなりますよ!

     

     

  • 2016/09/08 本を読むことの大切さ 【 ブログ 】
  • こんにちは!9月ですね!秋ですね!今日のブログ担当は高橋です(^^)

    突然ですが皆さん、最近どんな本を読みましたか?

    趣味が読書で毎日読んでいるという人もいれば、学校の勉強や部活が忙しくて全然読めていない…と言う人も多いかと思います。

    しかし本を読むということは、自分の為になることがとても多いです!

     

    私も高校生の頃は部活や学校の課題が忙しく、本を読む時間があまりありませんでした。

    しかし高校3年生の頃、本屋さんである本に出会って、吸い込まれるようにその本を立ち読みして、その後即購入してしまいました。

     

    「死ぬまでに行きたい世界の絶景」という本で、どちらかというと写真集のような本なのですが、きれいな写真とともにその景色の情報や行き方、その国がどんなところかという情報まで載っています。

     

    ちなみに下の写真は、この本に載っていた日本の観光地である、茨城県のひたち海浜公園の「ネモフィラ」という花の花畑の写真です!今年の5月に行って写真を撮ってきました(^^)

     

    この本に出会って、今まで将来の夢は決まっていなかったのですが、旅行関係の仕事がしたい!という思いを抱くようになりました。世界には、日本も含めて素晴らしい観光地や訪れるべき場所が沢山あり、またその場所に行くことでその国の文化などを知ることもできます!多くの人にきれいな景色を見てもらい、その国の事も知ってもらえるような仕事がしたい、と思うようになったのです。

     

    この本を読んでから自分のやりたいことが明確になり、進みたい学部(社会学)も決まり、そして大学進学後は高齢化や人口の都市集中問題など、社会で起きている問題を旅行を通じて解決できないかと考え、社会問題に関する本などを読むようになりました。

     

    つまり、本を読むことで他人の意見や考えを取り入れることができるので、自分にとって新たな発見があったり、自分の知識を増やすことで興味のある分野を広げることができます!そしてまだ将来の夢が決まっていない方、知識を増やせば将来やりたいことも見つかるかもしれません!

     

    みなさんも忙しくても、どんな本でも良いので読書をする習慣をつけましょう!

    私もこれからも自分の知識を増やすために本を読み続けていきたいと思います!

     

     

  • 2016/09/07 過去問演習講座の特徴 【 ブログ 】
  • 5日、6日と過去問演習についての話をしました。

    その中で、“過去問演習講座”がキーワードとして出ていますね。

    今日はその過去問演習講座がどんなものか、説明したいと思います。

    今日の担当は大木です。

     

    過去問演習の大きな特徴は三つあります。

    一つ目は演習量と採点・添削指導です。

    10年分の問題を解いてもらい、大学の傾向を知り、対策を立てていきます。

    特に国公立大学の入試では記述がメインです。

    そのため、国公立対策の過去問演習講座では添削指導を行います。

     

    二つ目は再添削指導です。

    度添削され、復習するだけでは、完全答案“は作れません。

    最大3回まで添削の提出は可能なので、満点が取れるまで出し、得点力を高めていきます!

     

    三つ目は最新510年分の徹底解説授業です。

    解説授業がついているため、ただの答え合わせだけでは終わりません!!

     

    解き方、考え方にも焦点をあて、入試本番に備えた思考力を育成します!

     

     

    以上が大きな過去問演習講座の特徴です!

    センター模試で8割以上の科目があり、ある程度センターレベルは固まったという方は、この9月から、過去問に取り組んでいきましょう!

     

     

  • 2016/09/06 過去問で弱点を把握! 【 ブログ 】
  • いよいよ9月になり演習が大切になりますね!今回の担当は吉田です。

    今回は昨日に引き続き過去問演習についてTOSHINTIMESから抜粋してお伝えします!受験生の皆さんはもちろん、高2生、高1生の皆さんも演習をする際に活用できると思うので要チェックです!

     

    この時期だと実際に志望校の過去問をすでに解いている人が多いですよね。過去問は解くだけで終わりではありません。その後の復習をしてこそ演習の意味を成します。

     

    過去問を解いたら、教科別・分野別に正解できなかった問題を挙げてみましょう。自分の強化すべき苦手や弱点が明確になります。それを徹底的に理解できるように学習することが重要です。

     

    間違えた問題はなぜ解けなかったのでしょうか。原因は主に3つあります。

     

    1つ目は「知識不足」です。基礎基本が徹底できていないと解答はできません。少しでも理解が曖昧だと感じたら本番まで高速基礎マスター講座や講座テキストなどで学習しなおしましょう。

     

    2つ目は「演習不足」です。学習した知識や解法をアウトプットできていない状態です。「覚えている」ことと「それを使って問題が解ける」ことは別の話です。入試範囲を修了させた上で志望校の演習を重ねましょう。

     

    3つ目は「時間不足」です。時間配分のミス、解ける問題と解けない問題との見極めの甘さが原因です。問題を解く順を変える、演習では制限時間を短くするなどの工夫をすることも効果的です。

     

     

    演習を積み重ね、何が原因で間違えたのか把握し、次に解いたときには完璧に正解できるようになるまで復習をしましょう!十分な演習を積み重ね志望校合格に向けて進んでいこう!

     

  • 2016/09/05 私大、二次試験対策の過去問演習講座 【 ブログ 】
  • こんにちは!今回は小澤が担当します!

    もうほとんどの学校では夏休みが終わり、新学期が始まっていると思います。夏休みで身に付けた勉強の習慣を続けられるようにしていきましょう!

     

    さて、今回は特に受験生の皆さん、必見です!8月までにはセンター試験の勉強も含め、受験で自分が使う科目の範囲は全て修了していることが目標でした。もう既に9月になり、ここからは具体的に何をすればいいのかと迷っている人はいませんか?これからの時期にやってほしいのは、ずばり「私大、二次試験対策」です!ここからの勉強が大きく入試本番の合否に関わってきます!

     

    では、いざ私大、二次試験対策をすると考えたとき、最もその大学の問題を勉強できる方法は何でしょうか?それは、その大学の過去問を解くことです!その大学はどのような問題傾向なのか、それらはどのように解いていけばいいのかなど、知りたい情報がたくさん載っているのが過去問です!

     

    東進では私大、二次試験の過去問演習ツールとして、過去問演習講座というものがあります!8月のブログではセンター試験対策用の過去問演習講座について紹介しているので、そちらも是非読んで下さい!私大、二次試験対策の過去問演習講座は、自分の書いた答案を採点、添削をしてもらえます!自分ではどこが間違っているのか、部分点はどれくらいもらえるのかが曖昧なところを、専門のスタッフの目から明確にしてもらえるのでオススメの講座です!

     

    少しでも興味のある方、もっと詳しく内容を知りたい方は在宅受講コースまでお問い合わせください!

     

  • 2016/09/04 計画し、実行する 【 ブログ 】
  • こんにちは!担任助手の伊藤です!

    みなさんは夏休みが終わり、本格的に授業が始まっている頃でしょうか。

     

    振り返ってみて、この夏休みは皆さんにとって有意義なものだったでしょうか?計画をたて、そのとおりに実行することができましたか?何かを得ることができたでしょうか?

     

    目標を立て、それを得るための具体的な計画を立てることは、夏休みだけではなく、すべての物事において、とても重要なことです。

     

    僕自身がたてた具体的な目標は2つあります。

    1つ目は、在来線を乗り継いで一人旅をすることです。

    周りの友人たちが、一人で気ままに各地を旅する様子を聞き、時間がある今のうちに行きたいと考え、この目標をたてました。これは既に達成していて、5日間かけて青森県に行き、大自然を堪能しました。このとき、計画を立てることの重要性を改めて学びましたが、詳しくはまた今度話したいと思います。

     

    2つ目は、語学の勉強をすることです。

    現在僕は英語とスペイン語を大学で学んでいますが、語学力というものは日々の積み重ねで身につき、向上していくものです。去年の夏休み、そんな当たり前のことすら忘れてしまい、夏休み明けに痛い目を見ました。それを踏まえ、今年は毎日それぞれの言語を少なくとも30分ずつ学ぶようにしています。最近では、勉強する事が楽しくなってきており、受験が終わってからほとんど手を付けていなかった数学にも手を出しています。

     

    長く感じる夏休みですが、何の目標も立てなければ何の意味もなく終わってしまいます。目標を立て、それを実行できたか、自分の夏休みを今一度しっかりと振り返り、次へと生かしましょう!

     

     

  • 2016/09/03 新しい学習を始めて、改めて思うこと 【 ブログ 】
  • 今日の担当は髙木です( *ˆˆ* )

    皆さん新学期が始まり、夏休みの課題テスト等が行われている頃でしょうか。

     

    大学生の夏休みはやっと半分が終わったところです…が、

    大学4年生の私は夏休み中も変わらず卒業論文に向けて実験を進めに大学へ通う日々です(^^;)

     

     

    今日は、私が最近新しく始めた学習についてお話ししたいと思います!

     

    私は大学で建築を専攻しており、来年からは社会人となります。

    仕事をしていく上で必須となる、『建築士』の資格取得のための勉強を始めました!

     

    専門の予備校を利用しているのですが、時間の無い社会人向けのその予備校の学習スタイルは、この在宅受講コースにそっくり!

    自分の生活スタイルに応じて無理なく利用できるシステムなんだなぁと、改めて感じました(^^)

     

    思えば、この資格取得に向けた勉強にとどまらず、大学時代の勉強スタイルには受験生時代の在宅受講コースでの経験がかなり活かされています。

     

    今、まさに大学受験に向けて頑張っている皆さん!

    今の経験は、単なる受験勉強で終わるものではありません。

    時間の使い方や、計画を立て、実行する力など、今後に役立つ力がたくさんつけられます!

     

    そんな風に考えてみると、勉強に対するモチベーションも少し変わってくるのではないでしょうか(^^)

  • 2016/09/02 夏休みに力を入れたこと 【 ブログ 】
  • こんにちは!今日のブログも杉本が担当します!

     

    今日は、私が大学生になって初めての夏休みをどのように過ごしたかお話します!

     

    まず、私のこの夏の目標は、英語力を強化するために英語で話すことでした。

     

     

     

    なぜこの目標を立てたか。それは、大学に入学してからは憲法や民法など、英語よりも法の勉強に時間を割いてきて、英語を勉強したいと思ったからでした。

     

     

    でも英語で話すって、誰と?って思った方もいるかもしれません!

     

    実は、私の通っている大学にはチャットルームという場所があり、留学生と英語で話せる機会を設けてくれているのです!

     

    「留学生1人 対 大学生数名」という形式で、英語を上手く話せなくても留学生が会話のヒントを出してくれたり友達に助けてもらったりして、楽しんで英会話ができました♪

     

     

    実際にチャットルームに行くことで友達の輪が広がり、英語への意欲も増して、これからの授業が楽しみにもなりました。

     

    最初は慣れない人と慣れない英語で話すなんてなんだかなぁ、と思っていましたが、何事も楽しんで取り組むことでその後の達成感や成果に結びつくのだなと感じた夏でした(^_^)

     

     

    受験生にとっては勝負の夏が終わり、ここからが更に頑張り時です。

    楽しんで取り組むということを勉強面に生かして、9月も頑張っていきましょう!

在宅受講コース 最新のお知らせ

  • 2016/09/24 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】
  • 月例レポートを本日発送しました。

     

  • 2016/09/21 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】
  • 第4回8月センター試験本番レベル模試の成績表を本日発送しました。

     

  • 2016/09/16 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】
  • 今週のメールマガジンを本日19時に配信致します。

    第4回8月センター試験本番レベル模試の成績表発送、冬期・継続申し込みについてご案内しています。

     

  • 2016/09/12 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】
  • 東進生対象『第6回フロンティアサロン永瀬賞 授賞式・特別講義サイエンスセミナー』

    日時:2016年9月23日(金) 17時~19時45分

    場所:帝国ホテル

     

    申込は在宅受講コース担任までお電話下さい。

     

  • 2016/08/12 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】
  • 今週のメールマガジンを本日19時に配信致します。

    8月センター試験本番レベル模試の発送についてご案内しています。

     

  • 2016/07/28 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】
  • 今週のメールマガジンを29日19時に配信致します。

    7月難関大・有名大本番レベル記述模試の返送期限についてご案内しています。

     

  • 2016/07/08 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】
  • 『2016年 大学学部研究会』

    日時:8月4日(木)・5日(金)

    開場10:00/開演11:00
    [1 限] 11:00 ~ 12:20  [2 限]12:50 ~ 14:10 [3 限] 14:40 ~ 16:00

    場所:ナガセ西新宿ビル 15F

    対 象:高2生、高1生、中学生、ご父母

    参加費:無料[要申込]

    会 場:TKP ガーデンシティ品川(SHINAGAWA GOOS 1F)

     

    東進生は優先受付が開始されています。

    学力POSよりお申込みください。

     

  • 2016/06/23 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】
  • 今週のメールマガジンを24日19時に配信致します。

    6月センター試験本番レベル模試の返送期限についてご案内しています。

     

  • 2016/06/12 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】
  • 6月 第1回東大本番レベル模試は12日(日)に発送致しました。

    返送期限日は6月19日(日)午前中までです。

     

  • 2016/06/05 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】
  • 6月 第1回京大・北大・九大本番レベル模試は5日(日)に発送致しました。

    返送期限日は6月12日(日)午前中までです。

     

  • 2016/05/27 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】
  • 今週のメールマガジンを配信しました。

    夏期合宿の受付締切についてご案内しています。

     

  • 2016/05/22 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】
  • 5月難関大本番レベル記述模試、有名大本番レベル記述模試の解答解説を本日の便で発送致しました。

     

     第1回 4月高校生レベルマーク模試の成績表は5月23日(月)に発送致します。

     

  • 2016/05/17 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】
  • 東進生対象『トップリーダーと学ぶワークショップ』

    日時:5 月22日(日)13:00~17:00

    場所:ナガセ西新宿ビル 15F

     

    申込締切日は5月19日(木)18:00です。在宅受講コース担任までお電話ください。

     

  • 2016/05/14 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】
  • 5月 難関大本番レベル記述模試、有名大本番レベル記述模試は15日(日)に発送致します。

     返送期限日は5月22日(日)午前中までです。

     

     計画を立てて受験し、余裕をもってご返送ください。

  • 2016/05/12 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】
  • 今週のメールマガジンは5月13日(金)19時配信です。

    今回は5月難関大本番レベル記述模試、有名大本番レベル記述模試の発送日、返送締切日についてご案内しています。

  • 2016/05/10 【 お知らせ 】
  • 次回の月例レポートは5月28日(土)発送です。

  • 2016/09/24 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】
  • 月例レポートを本日発送しました。

     

  • 2016/09/21 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】
  • 第4回8月センター試験本番レベル模試の成績表を本日発送しました。

     

  • 2016/09/16 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】
  • 今週のメールマガジンを本日19時に配信致します。

    第4回8月センター試験本番レベル模試の成績表発送、冬期・継続申し込みについてご案内しています。

     

  • 2016/09/12 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】
  • 東進生対象『第6回フロンティアサロン永瀬賞 授賞式・特別講義サイエンスセミナー』

    日時:2016年9月23日(金) 17時~19時45分

    場所:帝国ホテル

     

    申込は在宅受講コース担任までお電話下さい。

     

  • 2016/08/12 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】
  • 今週のメールマガジンを本日19時に配信致します。

    8月センター試験本番レベル模試の発送についてご案内しています。

     

  • 2016/07/28 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】
  • 今週のメールマガジンを29日19時に配信致します。

    7月難関大・有名大本番レベル記述模試の返送期限についてご案内しています。

     

  • 2016/07/08 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】
  • 『2016年 大学学部研究会』

    日時:8月4日(木)・5日(金)

    開場10:00/開演11:00
    [1 限] 11:00 ~ 12:20  [2 限]12:50 ~ 14:10 [3 限] 14:40 ~ 16:00

    場所:ナガセ西新宿ビル 15F

    対 象:高2生、高1生、中学生、ご父母

    参加費:無料[要申込]

    会 場:TKP ガーデンシティ品川(SHINAGAWA GOOS 1F)

     

    東進生は優先受付が開始されています。

    学力POSよりお申込みください。

     

  • 2016/06/23 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】
  • 今週のメールマガジンを24日19時に配信致します。

    6月センター試験本番レベル模試の返送期限についてご案内しています。

     

  • 2016/06/12 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】
  • 6月 第1回東大本番レベル模試は12日(日)に発送致しました。

    返送期限日は6月19日(日)午前中までです。

     

  • 2016/06/05 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】
  • 6月 第1回京大・北大・九大本番レベル模試は5日(日)に発送致しました。

    返送期限日は6月12日(日)午前中までです。

     

  • 2016/05/27 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】
  • 今週のメールマガジンを配信しました。

    夏期合宿の受付締切についてご案内しています。

     

  • 2016/05/22 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】
  • 5月難関大本番レベル記述模試、有名大本番レベル記述模試の解答解説を本日の便で発送致しました。

     

     第1回 4月高校生レベルマーク模試の成績表は5月23日(月)に発送致します。

     

  • 2016/05/17 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】
  • 東進生対象『トップリーダーと学ぶワークショップ』

    日時:5 月22日(日)13:00~17:00

    場所:ナガセ西新宿ビル 15F

     

    申込締切日は5月19日(木)18:00です。在宅受講コース担任までお電話ください。

     

  • 2016/05/14 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】
  • 5月 難関大本番レベル記述模試、有名大本番レベル記述模試は15日(日)に発送致します。

     返送期限日は5月22日(日)午前中までです。

     

     計画を立てて受験し、余裕をもってご返送ください。

  • 2016/05/12 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】
  • 今週のメールマガジンは5月13日(金)19時配信です。

    今回は5月難関大本番レベル記述模試、有名大本番レベル記述模試の発送日、返送締切日についてご案内しています。

  • 2016/05/10 【 お知らせ 】
  • 次回の月例レポートは5月28日(土)発送です。

東進ハイスクール在宅受講コースからのメッセージ

「校舎が近くにない」「部活動や学校行事で忙しく通学が難しい」 「 夜遅く受講したい」など…通学できない理由はそれぞれにあります。
東進は校舎受講が1番です。しかし、何かの理由で校舎 に通学できない、という君には『在宅受講コース』があります。
「自宅で計画的に勉強する」強い 意志があれば難関大合格を目指せます。
東進ハイスクール在宅受講コースは、 さまざまな仕組みで夢に向かう君を応援します。
続きはこちら


東進ハイスクール在宅受講コースの特長

【特徴1】東進のシステムを自宅でも利用できる 【特徴2】WEB授業だから自分のペースで学習できる 【特徴3】自宅で受講する君をしっかりサポート

東進在宅受講コース/おすすめコンテンツ

在宅受講コースとは 合格体験記 高卒生の在宅受講コース 高卒生の在宅受講コース 体験授業 目的別おすすめスタート講座

東進で本当に学力が伸びる理由

高速学習 スモールステップ・パーフェクトマスター 担任指導

更新情報

  • 資料請求
  • 入学のお申込み