現役高校生はこちら 現役高校生はこちら 高卒生の在宅受講コース 在宅受講コース

東進ハイスクール在宅受講コースの特長

【特徴1】東進のシステムを自宅でも利用できる 【特徴2】WEB授業だから自分のペースで学習できる 【特徴3】自宅で受講する君をしっかりサポート

在宅受講コース 担任ブログ

  • 2017/09/22 模試を受けて良かったこと 【 ブログ 】
  • 受験生はセンター試験まで4か月をきりましたね。

    焦らず、着実に勉強を進めていきましょう!

     

    今回は前回のテーマと同様、「私の受験生時代の生活」ということで菅原が話していきたいと思います。

     

    私は、受験生時代、特に秋はほぼ毎週模試の受験をしていました。

    東進模試はもちろん学校での模試も欠かさず受けていました。

    学校の授業の準備や自分の勉強との兼ね合いは大変でしたが、それでも模試を受けた意味はあったと思います。

    正直言って、模試の復習が全て追いついたわけではありませんでしたが、それでも悔しい思いをすることで、次は間違えないようにと、次につなげることができました。

     

    また、難しい問題、分からない問題に出会った時にどのように対応するかということは、普段の勉強では簡単に養えない力です。

    私は、本番で緊張してしまうのですが、模試を多く受けていたことで、過度な緊張なく自分の実力を出し切ることができました。

     

    このように、受験生の皆さんはもちろん勉強を頑張っているとは思いますが、模試受験も本番に繋がるいい練習になるので、できるだけ多くの模試で経験を積みましょう

     

  • 2017/09/19 受験は”支えあい”で突破しよう!! 【 ブログ 】
  • 皆さんこんにちは!!

     

    本日のブログは髙橋がお送りします。

     

     

    今日のテーマは・・・「私の受験生時代の生活」です。

     

     

     

    何をやっていたかって聞かれても「勉強をしていた」といってしまえばそこまでなのですが、それで終わってしまうと貴重なお時間を使ってこのブログを読んでくださっている皆さんに申し訳ないので、

    勉強方法・やるべきことに関しては「勝利の方程式」で確認していただくとして、

    今回は、勉強以外のことに関してお話をしようと思います。

     

    この時期になると、私の高校の中では一般入試(以降一般)を受ける人と推薦・AO入試(以降推薦)を受ける、または受けて進路が決まってきた人がチラホラ出てきていて、大きく分けて二つの派閥の間で、雰囲気から何まで違いが出てきました。

     

    一般組だった当時の私(18)は推薦組の方々を見ると、受験勉強から開放されていてうらやましい、やめたいとまで思ってしまいました。

     

    しかし、厳しいことばかりではなく、校舎は違えど同じ東進ハイスクールに通い、同じ大学を志す仲間と支えあうことにより、最後までくじけずに勉強を続けることができました。

     

    ですので、皆さんも身近な受験生仲間と支えあって、受験勉強を最後までやりきりましょう!!

     

     

     

     

  • 2017/09/16 ライバルに差をつけよう!! 【 ブログ 】
  • 8月も終わり、皆様は新たな気持ちで秋を迎えられようとしているのではないでしょうか。

    本日のブログは、在宅受講部担任助手のかせやが担当します。

     

    今日は主に012に向けての告知です。高0、1、2生の現在の受講期限は今年の11月末までになります。

    したがって、引き続き東進の講座の受講を希望される場合、継続の申込みが必要となります。

     

    今後、在宅受講部の担当者からご案内をさせていただく機会がございますが、929日が申込みの〆切期限です!予めご了承下さい。

     

    東進ハイスクールでは、12月から新学年がスタートします!現段階で早期に東進で受験勉強を始め、ライバルに大きな差をつけましょう!!

  • 2017/09/13 受験生時代のリフレッシュ法 【 ブログ 】
  • こんにちは!今回のブログを担当させていただく馬見塚です!

     

    さて、夏休みが終わり、そろそろ学校にも慣れてきた頃だと思います。

     

     

    今日は受験期に私が実践していたリフレッシュ法の中でも特によくやっていた3つをこのブログを見ている皆さんだけに特別お教えしたいと思います!

     

    1.音楽を聞く

    自分のなかでここまでやったら休憩しようと目標を立てて、目標を達成したら好きな音楽を聞くようにしていました。また、音楽を聞くのも何曲まで、もしくは何分まで、ときちんと具体的に決めてから休みを取るようにしていました。

     

    2.睡眠をとる

    どうしても眠くてたまらない時だけ、15分間寝るようにしていました。人によっては、そのまま長く寝てしまう人もいると思うので万人にオススメできるわけではないかもしれません。

     

    3.好きな食べ物を食べる

    私は、勉強に集中できない時は、チョコレートを食べていました。人によって何を食べるかはそれぞれだとおもいますが、くれぐれも食べ過ぎには注意して下さいね。

     

    という事で今回は私、馬見塚の現役生時代にしていたリフレッシュ法をお伝えしました!

     

    あくまで私個人の方法なので、皆さん全員に当てはまるかは分かりませんが、少しでも気になった方はぜひ実践してみてください!!

     

     

     

  • 2017/09/10 二次・私大対策に取り組んでいますか? 【 ブログ 】

  • 二次・私大対策に取り組んでいますか?

     

    今回は杉本が、受験生だった頃の志望校対策をお話ししたいと思います!

     

    まず、私は東進の過去問演習講座は取っていませんでした!(私立文系を志望し、受講していたのは古文と世界史だけ・・・)

    というのも、私が目指す大学は赤本以外に過去問を公開していなかったのです(_)

     

    なので、赤本で志望校対策をすることになりました。

     

    具体的には・・・

    【赤本を進める→間違えたところ・曖昧なところを東進の受講で復習→復習ノート作成】

    というサイクルです!

     

    更に、時間の使い方としては・・・

    【復習ノート→お風呂、食事のすきま時間を利用

    受講・過去問→まとまった時間が取れる時を利用】

     

     

    しかしこの時期に、過去問をやろう!と言っても、実際まだ始められていない人が多かったりします。

     

    その原因は何でしょうか?

     

     

    完全に暗記できていないから解けない、覚えてから解きたい、からではないですか?

    これを読んでいる皆さんの中にもそう思っている人がいるはず・・・!

     

    そんな考えは今すぐ忘れて下さい(゜レ゜)

    覚えていないところは過去問を解きながら覚えていけばいいのです!

    復習ノートを活用すればいいのです!

     

    過去問は10年分×3周の量をこなすことは知っていますよね?

    覚えていないからやらないなんて言っていたら、いつまでたっても解けるようにはなりません。

    まずやってみる精神」を持って取り組んでいきましょう!(^^)!

     

     

     

     

     

     

  • 2017/09/07 過去問演習講座をやろう! 【 ブログ 】
  • 皆さんこんにちは!

     

    皆さんこんにちは!

    本日のブログは岡野が担当します!

     

    本日のテーマは「二次・私大対策~過去問演習講座編~」です!

     

    夏期講習で講座追加をしたときに、過去問演習講座について担任助手から話を聞いた人がいると思います。

    実は、この過去問演習講座、

     

    志望校合格に必須と言っても過言ではないくらい重要なものなんです!

     

    市販の過去問と過去問演習講座って何が違うんですか?と多くの生徒に尋ねられました。

     

    私も受験生の時に勧められ、最初は何が違うのかわかりませんでした。

    実際に過去問演習講座を使ってみると、私は私大文系だったので採点+解説授業が過去問を解いた後についてきました!

    国公立大学など英作文がある大学の過去問演習講座には、添削もしてくれます!

     

    市販の過去問にはない機能ですよね!

     

    志望校合格に向けて過去問演習講座を是非活用していきましょう!

     

     

  • 2017/09/04 模試の復習で差をつけよう! 【 ブログ 】

  • 模試受験後の復習で成績の伸びに差が付きます!

    受験生・高2生の皆さんは第4回センター試験本番レベル模試の受験が終わった頃ですね。今回は模試受験をした後に必ず実施してほしい「復習」について実施する理由と復習方法を吉田からお話しします。

     

    どれだけたくさんの模試を受験しても復習をしないのであればせっかくの受験も意味がありません。なぜ復習が大切なのでしょうか?その大きな理由は「本番で類題が出た時に必ず解答できるようにするため」です!

     

    センター試験では模試の類似問題が出題されることが多く、2017年度センター試験において、2016年度の「センター試験本番レベル模試」の出題に類似した設問が41個あり、配点の合計は132という結果が出ています。

     

    毎回の模試を受けた後に、出来なかった問題も復習しておけば本番で132点もの差が出るというのはかなり大きいですよね!確実に点数が取れる方法があるのに実施しないのはもったいないですね!

     

    ぜひ模試で手を付けられなかった問題や間違えた問題も見落とさず、次に出題されたら確実に解答できるようになるところまで復習を徹底しましょう。

     

     

    ではどのような復習が効率よく点数につながるのでしょうか。

    成績表が出るまでは近日中にお届けする「解答解説」冊子を活用しましょう。各設問のポイントが詳細に分析、解説されています。またこの冊子中に「復習法」として効率的な復習の仕方が記載されています。解けなかった問題はもちろん、正解した問題も確実に得点できる自分の知識にしましょう。

     

    成績表が返却されたら大問ごとに示される学習アドバイスを良く読み、今後の学習計画を立て直しましょう。

     

    また「要受講」と示されている設問は自分で解答できるところまで、弱点克服が必要な個所です。解答解説を読んでも理解できなかった問題は、解説授業を受講することで解き方の手順や今後の学習方法を知り自分の学習に活かせます。

     

    今回の模試の講評や採点基準、優秀答案、リスニング音声の「復習ツール」が東進のホームページで公開されます。上記の復習と併せてぜひチェックして成績向上に励みましょう!

     

  • 2017/09/01 やるべきことが明確になります! 【 ブログ 】
  • 今日から学校が始まる方が多いと思いますが、夏休みはどうでしたか?

    勉強に力を入れた方、ガッツリ遊んだ方もいるでしょう。

     

    しかし、今日から学校です。しっかり気持ちを切り換えていきましょうね!

     

    今日は大学生の夏休みということで、大木が話をしたいと思います。

     

    僕は大学3年で、来年就活を控えています。そのため、この夏はインターンシップ中心の生活になっています。

     

    インターンシップとは、その企業がどんな仕事をしているのか、実際にそこで一定期間働き、体験してみるというものです。

    このインターンシップにも選考があり、エントリーシートの提出が必要です。

     

    8月は主に、このエントリーシートを友達と書いていました。

    志望理由を書く欄があるのですが、それがほんとに難しい

     

    しかし、何枚か書いたり、企業を調べたりするうちに、自分の興味・やりたいことが明確になってきました。

    大学入学から将来やりたいことを持っていましたが、大学3年間での学びの中で、少し変化したようです。

     

    そしてさらに学びたいこと、今やらなければならないことが分かりました。

     

    このエントリーシートを書くことがきっかけとなり、自分の考えがすっきりしました。

    9月には4社ほどのインターンシップに参加する予定です。

    いまからワクワクが止まりません。

     

    みなさんも自分の将来を考えることで、今やるべきことや考えが明確になるかもしれません。

    ぜひ考えてみてください。

    そしてそれが、志望合格のための勉強のモチベーションになるはずです!

  • 2017/08/31 大学生の夏休みについて! 【 ブログ 】
  • こんにちは!今回のブログ担当は馬見塚です。

     

    8月も最終日になりましたね。勉強は進んでいるでしょうか?

    9月以降の予定を立て直し、計画的に勉強を進めて行きましょう!

     

    今回は大学生の夏休みを紹介したいと思います。

    私はこの間沖縄に行ってきました!友達が部活に入部しており、忙しいので丸3日しか遊べませんでしたが、おいしいタコライスを食べたり、海で遊んだり、水族館にいってイルカにショーを見たりと、とても充実した旅行になりました!

     

    また沖縄の次の日にはロックインジャパンという夏フェスに行きました!

    好きなバンドの音楽を聞いて、リフレッシュする事ができましたし、おいしい食べ物もたくさん食べる事ができました!

     

    さて、皆さんはどんな夏休みを送ったのでしょうか?

     

    勉強三昧な人、部活三昧な人、色々いると思います。どんな人にとっても夏休み明けのリズムを作ることはとても大切です!

     

    いまからでも遅くないので9月以降の勉強面での予定を見直してみてください!

     

    そうすれば2学期を気持ちよくスタート出来ると思います!

     

    しっかり体調を整えて、これからも頑張っていきましょう!

     

     

     

     

     

     

     

     

     

  • 2017/08/28 受験生は大学対策に集中! 【 ブログ 】
  • 受験生は大学対策に集中!

     

    今回も杉本が担当します。

     

    受験の天王山である夏が終わりましたね。皆さんは自分の目標を達成できましたか?遅れを取り戻したり、過去問に入ったり、ペースは人それぞれだと思いますが、9月から何を勉強するかを今日はお話しします。

     

    題名にもある通り、9月からは大学対策をしましょう。

    具体的には、過去問演習 記述対策 大問別演習 などが挙げられます。

     

    過去問演習は、試験本番までに10年分3を目指しましょう。その時は時間配分出題傾向の把握、できなかったところを復習・定着を行っていきます。

     

    できるところを演習していても仕方ありません。できるところは何回やってもできます。そこには自信を持って、できないところの復習に時間をかけましょう。その方が点数アップに繋がります!(^^)!

     

    在宅受講コースでも過去問演習講座があります。解説授業を利用して、効率良く演習しましょう。気になった人は担任と相談してくださいね(*^_^*)

     

    まだまだ暑さが続きますが、体調には気を付けて頑張っていきましょう!

     

     

     

     

  • 2017/08/28 継続についてのお知らせ/高1、2生の皆さんへ 【 ブログ 】
  • [継続についてのお知らせ]

    高1、2生の皆さん、また1年間東進に所属し、志望校合格のために・先取り学習のために頑張っていきましょう!

    申込書提出締切日は明日9/29(金)です。10月から新年度講座をどんどん始めていきましょう!

     

     

    では本題に入ります。高1、2生の皆さん!10月からのスケジュールは立てられましたか?

     

    今日は杉本が、10月何をするかまだ何も考えてない、そんなのんびりやさんに向けてお話したいと思います(*)

    予定を立てたという人ももちろん読んでいってください(*)

     

     

    ではまず「勝利の方程式」を手元に用意してください・・・そんなすぐ準備できない!?

    スケジュール管理の為には必須で必要なものですので、机に貼っておいてくださいね(*)

     

    今回は下に写真を貼っておきますので、そちらを参照してください!

     

    まず高2生~

    選択科目の学習を進める!

    来年1月にはセンター試験同日体験受験がありますね。今の受験生と同じものを受ける為、もちろん選択科目も範囲に含まれます。

    1ヶ月はあっという間でしたね。今から選択科目の準備を始めて、3ヵ月後のセンター試験同日体験模試で選択科目を解けるようにしてしまいましょう☆

     

     

    続いて高1生~

    今受講している講座は11月末までに修了する見通しを立てる!

    1週間に何コマ受講すれば終わるか、予習復習も含めると修了するのが可能かどうか・・・

    全体の予定が分かった後に週間で予定を立てると、見通しが立ってきます。

     

    行事が開催される学校も多いと思いますので、そちらも全力で楽しんでくださいね。必要なのは切り替えて遊ぶ力切り替えて勉強する力です!

    10月も頑張っていきましょう(*)

     

     

     

  • 2017/08/25 9月からの勉強(高1、2生向け) 【 ブログ 】

  • 高1、2生の皆さん向けに9月からの勉強についてお話しします!

     

    今日は杉本が担当します。

     

    高1、2生の東進生の皆さんは、12月から新学年になり、そこから(12月から)は新学年としてステップアップした講座を受講していきます。

    つまり、今受講している講座は遅くとも11月末までには修了させ、定着させる必要があるのです!(お知らせしている11月末が受講期限というのもこの為です!)

     

    今まで高1生は、英語や数1Aを修了させてきたかと思います。9月からは、国語数2B全範囲修了を目指し、12月から新学年としてステップアップ講座に入れる準備をしていきましょう。

     

    そして高2生は、高2生の範囲までの主要科目を修了させてきましたよね。1月のセンター試験同日体験受験を基準にすると、それまでには一通りの受験科目を修了させておく必要があります。なので、9月からは選択科目全範囲修了を目指します。

     

    これを目標に動いていくと、先取りで学習することができ、受験生の夏にはセンター試験の過去問、早い人は二次・私大対策に入ることができます。

     

    部活や行事で忙しいという皆さんは、帰宅して一息つく前にまず机に向かうようにしてください。それが後になって、自分の為になるということを忘れずにこれからを過ごしていきましょう!

     

     

     

     

     

     

     

     

     

  • 2017/08/22 合格の2文字を見て学んだこと 【 ブログ 】
  • こんにちは、本日のブログは岡野が担当します!

     

    皆さん、夏休みの勉強は捗っていますか??

    もう8月も後半に差し掛かりましたね。

    捗っている人もそうではない人も、今月の27日(日)に、センター試験本番レベル模試を発送します。

    時間は有限、可能性は無限、今から出来る最大限の努力をしましょう!

     

    さて、今回のテーマは「大学受験を通じて学んだこと」です!

     

    私は、もともと諦めが早く、粘り強く何かを頑張ることをしませんでした。

    それは、粘って頑張ることは無駄なことだと考えていたからです。

    ですが、この考えは間違いでした。

    私の間違っている考えを正してくれたのが、大学受験でした。

     

    模試の点数に伸び悩み、勉強しても思うように過去問が解けない自分に、「もう頑張らなくてもいいかな。」と思い、高2生の頃から目指していた大学に合格すること、教師になりたいという気持ちに半分諦めをつけ受験に臨みました。

    結果は、惨敗でした。第一志望校はもちろんのこと、A判定の大学まで不合格になりました。

    そのときも、「終わったことだから。」と諦めて、受かった大学が1校あったので、その大学に行くことを考えました。

     

    しかし、その大学では教職が取れないことに気付き、両親に後期日程で受験できる大学を受験させてほしいと頼み、

    3月入試まで必死に勉強し、面接がある試験だったので、当時通っていた校舎の校舎長に面接練習をしてもらいました。

     

    そして、1番最後に受験した大学から「合格」の2文字を勝ち取ることができました。

    それから私は、何事も粘り強く、簡単に諦めなくなりました。

     

    行きたい大学から「合格」の2文字を勝ち取ることは、決して容易なことではありません。

    でも、絶対に不可能なことでもありません。

    夏休みは、まだ終わっていません、センター試験本番レベル模試までまだ時間はあります!

     

    最後まで粘り続けて頑張りましょう!!

     

     

     

     

     

     

     

     

     

  • 2017/08/19 過去問演習講座でアウトプット! 【 ブログ 】
  • 夏の学習計画通りに精一杯取り組めていますか?今日は吉田から受験生の皆さんに国公立大二次試験・記述対策についてお話しします。

     

    受験生の皆さんは来週実施のセンター試験本番レベル模試で目標点を突破しようと努力を続けているところですね。

    知識のインプットをして、センターレベルが固められたら国公立大二次試験・記述型の試験に向けた対策を始めましょう。

     

    夏までの学習で学んだ知識があってもそれを活用して問題を解く、解答を記述する=アウトプットする力がないと記述試験で得点することはできません。

     

    夏期講習の際に大学別過去問演習講座を申し込んだ人も多いと思います。

     

    志望校の対策には過去問演習に徹底的に取り組むことが何よりの対策になります。

    国公立大学の講座には採点・添削指導もついています。

    自分で採点すると採点基準が分からずに自分がどの問題ができていないのか把握できない人も安心ですね!過去問を解いて復習、解説授業を見て解けるようにするという繰り返しをして完璧な答案をつくる演習をしていきましょう。

     

     

    早期に知識のインプットを修了させアウトプットの演習に取り組むことが合格への鍵になります!今やるべきことを見定めて小さなことからコツコツと取り組みましょう!

     

  • 2017/08/16 夏期合宿が開催されました 【 ブログ 】
  • 7月下旬に夏期合宿が行われました!

     

    5日間にわたって開催され、今年も多くの生徒が参加しました。

     

    カリキュラムは、英語を中心に、レベル別にクラスを分け、合宿オリジナルの教材を使い授業を行いました。

     

    また、授業後には確認テスト、合宿修了判定テストが必ず行われ、学習した内容を確実に定着することができました。

     

    更に、個別学習の時間もあり、先生や担任がつきっきりの中、授業の復習や音読等を行い、徹底的に勉強することも出来ました!

     

     

    参加した生徒の感想を聞いてみました。

     

    自分の勉強の効率が悪く、なかなか進まなかったが、その気になれば効率なんて良くなる!」と話していました。

     

    また、この合宿で得たものとして

    集中力(短時間で成果を出さないといけない環境に自分を追い込む)

    効率(声に出す→暗記、細かくやる→精読)

    わからないことは、自分よりもやり方がうまい人に素直に聞き、とりあえずやってみるという姿勢

     

    3点を挙げてくれました。

     

    どれも今後の受験勉強、勝負の夏を越えていくには必要な要素です!

     

    きっとこれからの勉強に対する姿勢は変わります!

     

     

    合宿は来年も行われる予定なので、皆さんも行けるチャンスがあれば参加しましょう!!!

     

     

     

     

     

     

     

     

     

  • 2017/08/13 志望校合格をする近道、お教えします 【 ブログ 】

  • 皆さんこんにちは!!

    本日のブログは髙橋が担当させていただきます!

    今日はですね・・・皆さんが志望校合格に近づくためのマル秘テクをお教えしたいと思います。

    それはですね、・・・もったいぶらずに言いますと、ズバリ「オープンキャンパスに行く」ことです。

     

     

     フフフ、皆さんの心の声が聞こえますねぇ・・・

    「オープンキャンパスなんかに行く時間があったら勉強していたい」「オープンキャンパスの情報が入試に出るのかよ」などなど・・・

     

    まあ、確かに皆さんの言い分は分かります。

    ですが、オープンキャンパスにだっていいことはあります。

    そもそもの話、いいことがないのに大学がオープンキャンパスをやるなんてことはないと思いませんか?

    オープンキャンパスに行くことによるメリットとして大きく2つ紹介します

     

    ①外出をして気分転換ができる

    これは個人的にはかなり重要なことだと思います。

    受験勉強をしていると、同じところで動かずにじっとしていることが多くなってしまいます。

    ですが、勉強が詰まってしまった時、外出をして考えをまとめ直すというのもいいと思います。

     

     

    モチベーションの維持ができる

    これは①の気分転換という意味でも言えるのですが、

    これとは別に、あこがれの志望校のキャンパス内に足を踏み入れてみることで学校の雰囲気を感じて、「俺・私も来年はここに行くんだ!!」と志望校合格後のイメージをしやすくなると思います。

     

    以上の理由から、私はオープンキャンパスに行くことをお勧めします。

    他にも合格した先輩の声をぜひ聞いて勉強法などを教わったり、学食に行って大学生気分を味わったりしてみて下さい!!(食事だけに)

     

    是非お友達を誘ってオープンキャンパスに行ってみて下さい!!

     

     

     

     

  • 2017/08/10 基礎を徹底しよう! 【 ブログ 】

  • 夏休み、学習は順調に進んでいるでしょうか?今日は菅原が担当です。

     

    いきなりですが、皆さん基礎は完成できていますか?受験生の皆さんは、「できている」と答える方が多いかもしれませんが、本当に抜けている部分はないでしょうか?高1、2年生の皆さんはこれからという方も多いでしょうか。しかし、基礎は今からでも十分できますし、早期完成した方が、今後の学習につながっていきます。

     

    基礎を固める上で役に立つのが、高速基礎マスター講座です!英語を進めている人は、英単語センター1800、英熟語センター750、英文法750が基本になりますね。さらにレベルの高い基礎まで仕上げることもできます。数学では、計算演習で速くて正確な計算力を養いましょう。センターの厳しい時間制限、二次試験での考える時間の確保につながります。国語では漢字、古文単語、古典文法など不安のあるところは必ず進めましょう。

     

    高速基礎マスター講座は、その名の通り短期間で仕上げることで成果があがります。残りの夏休みでやり切りましょう!

     

  • 2017/08/07 東大志望者は過去問に入ろう 【 ブログ 】

  • こんにちは!今日のブログ担当は佐久間です。

     

    八月に入りましたね。受講はそろそろ終わりそうですか?

    受験生のみなさんは、受講が終わった人からどんどん過去問演習に入りましょう!

     

    特に東大を目指す皆さん方は、受験科目が他の大学より多いので、時間がかかると思います。

    少なくとも10年分は三周しておきましょう!

    10年分が終わったら、東大の過去問はたくさん売られているので、どんどん遡ってやっていきましょう。

     

    過去問をやると、その大学の問題形式に慣れているだけで、解ける問題の量が変わってきます!!

    なので完璧になってから過去問に入ろうとせず、ある程度できなくてもどんどん過去問をやっていきましょう

     

     

     

  • 2017/08/04 夏はセンター過去問を活用すべし! 【 ブログ 】

  • こんにちは! 本日のブログは担任助手のかせ屋が担当させていただきます。

     

    早速ですが、皆さんは「センター試験の過去問」というものを見た、あるいは解いたことがありますか?受験生の方々は勉強を進めていくうちに何等かの形でセンター試験の問題に遭遇しているとは思います。高12生もそのような体験をしたことがあるという方が多いのではないでしょうか。

     

    本日私がご紹介したいのは、センター試験の過去問の利用方法です。

     

    12018年度センター試験を受験する生徒へ

    受験本番まで半年を切りました。すでに学習が修了している科目に関しては、時間を測りながら本番を意識して解きましょう。解く年度などは皆さんにお任せしますが、夏休みの終わりまでに最低でも5年分をやり切りましょう!夏休み明けや秋の時期は志望校対策の学習が中心になるので、時間に余裕のある夏休みを利用してセンター試験対策を進めていきましょう。

     

    22019年以降にセンター試験を受験する生徒へ

    受験本番まで1年以上あります。まずは受験科目の基礎を固めましょう。センター試験の問題は8割が教科書レベルの水準と言われています。したがって、学校や東進で学習が修了し、基礎が身についたと思う分野に関してはセンター試験の問題にチャレンジしてみましょう!自分がどの程度基礎が身につけたかの確認にもなります。

     

    この夏はセンター試験の過去問を有効に活用して、基礎的な知識を盤石なものにしましょう!!

     

     

  • 2017/08/01 夏の過ごし方指南 【 ブログ 】
  •  

    皆さんこんにちは!

    今日は私、髙橋が担当します。

     

    早速ですが、今日のテーマは何かといいますと・・・ズバリ「夏休みの行動」です!!

     

    皆さんは「夏休み」と聞くと、遊びを想像すると思うのですが、それは、遊びの専門家にお任せして、こちらは東進ハイスクール、勉強の専門家です。

     

    今日は、勉強の専門家である私たちが、夏の目標を皆さんにお伝えしようと思います。

     

     

    その目標とは、受験生の皆さんは入試全科目全範囲終了させることです。

    というのも、夏の勉強が終わった後は、「勝利の方程式」というのを見てもらえれば分かると思うのですが、9月からは皆さんの志望校対策が始まります。

    夏までにためた知識を9月以降はどれだけ実践の中で使えるか?ということが問われるからです。

     

    つまり、勉強を部活動にたとえると、夏までは練習をたくさんして実力をつけて、9月以降は練習試合をして練習で鍛えた力を試してみる。ということです。

     

    そして12年生の皆さんは、苦手分野、先取り科目をやってください。

    なぜかというと、皆さんが受験学年になったときに分かりますが、勉強を前倒しに進めていくことによって早く基礎が出来上がる。

    つまり、より早くから過去問演習に取り組むことができるようになるからです。

    そうすることによって、過去問演習量が増えてより実践慣れできるから、他の受験生と差をつけることが出来るようになります。

     

    皆さんは、早期に受験範囲を全て修了して、実践量を増やしてください!

     

    今年の夏は、文も武も、すべてをやりつくして悔いのない最高の夏にしましょう!!

     

  • 2017/07/31 8月学習計画アドバイス 【 ブログ 】

  • 模試を中心に勉強を進めよう!

     

    本日も杉本が担当します。

    明日から8月に入りますが、どのように勉強していくか、計画は立て終わっていますか?

    まだ立てていない・・・そんな人の為に、8月どのように計画を立てればいいか、アドバイスを送りたいと思います!

     

    やること①目標設定

    8月末にはセンター試験本番レベル模試が実施されます。

    受験生はもちろん、高2生は志望校の目標点突破をする必要があります。

    ますは、目標点が何点なのか確認しましょう。

     

    やること②勉強以外の予定を書き込もう

    部活で1日練習がある、学校行事の仕事で1日外に出ていなければいけない・・・等、勉強できない日があっても仕方がありません。

    出来ない日を考慮しないで勉強だけのスケジュールを漠然と立てていても上手くいかない、これは分かりますよね。

    出来ない日は出来ない!割り切って、その分の学習量は違う日にまわしましょう。

     

    やること③1~2週間に1回は休暇日を作る

    勉強はずっとやっていればいいものでもありません。脳にも、体にも、休暇が必要です。

    1~2週間に1回は休暇日として、何もスケジュールを入れない日を作り、出来なかったものをそこで補ったり、リラックスできる時間を作ってください。

     

    ちなみに私は、夏休みは毎週日曜日を休暇日として、1週間また頑張ろう!という気持ちを作っていました!

     

    やること④具体的なスケジュール化

    後はやるべきことを、①で確認した目標に達成するにはどうしたらいいか、を考えてスケジュール化するだけです!

     

     

    この夏は、自分にストレスを与えないようにリラックスしながら目標達成をしていきましょう!

     

     

     

     

  • 2017/07/28 将来を考えて・・・ 【 ブログ 】

  • 先日に引き続き今日は私、杉本の志望校決定方法を紹介します。

     

    私は高校生の時にはっきりと将来就きたい職業が決められませんでした。

    検事、裁判所書記官、保育園の先生、小学校教師・・・様々なジャンルの職業を考えてはみましたが、ピンとくるものが無かったのです。

     

    そこで私は、どのような会社で働くにしても幅広く通用し、かつ興味を持てる学部を探すところから始めました。

     

    「夢が無いから志望校を決められない」という考えはやめてみましょう。

    将来自分がどうなっていたいか、どんな生活を送っていたいか等、必ずしも職業にこだわらなくても志望校を決定するきっかけはあります!

     

  • 2017/07/25 志望校の決め方 【 ブログ 】

  • こんにちは!

    今日のブログ担当は佐久間です。

     

    夏休みも近づいてきましたね。皆さんはもうしっかり受験勉強していると思いますが、志望校は既に決まっていますか?

    志望校が決まっていないまま漠然と勉強してもあまり身が入らないのではと思います。

    そこで今日は志望校の決め方についてお話していきます!

     

    志望校を決める方法として、私は二つあると思います。

     

    まず一つ目は、自分のやりたいことができる大学です。

    例えば、自分は生物が好きで、オートファジーでノーベル賞をとった大隅良典教授の研究室(実際はないですが)で学びたい!

    ということで東京工業大学にする、のような例です。

     

    二つ目は、自分の将来の夢が既に決まっていて、その夢を達成するには何をすればいいか、ということです。

    例えば、将来入りたい会社が決まっていて、その会社はセンサーを販売する会社なので、

    センサーの研究が進んでいる研究室がある大学に進む、ということです!

     

    いずれにせよ、現在の学力は志望校選択にとって大した問題ではないのです!

    志望校が決まったら、その大学にむけて一生懸命勉強をすることが大切なのです。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

  • 2017/07/22 オープンキャンパスで憧れの大学に行こう! 【 ブログ 】

  • 自分が本当に学びたい学びができる大学を見つけていますか?

    オープンキャンパスに行って大学の雰囲気を肌で感じましょう!

     

    今日はオープンキャンパスについて吉田からお話します。

    夏休みの予定を生徒の皆さんに聞くと「オープンキャンパスに行く!」と多くの方が言っていました。まだ志望校が具体的に固まっていない人、迷っている人はもちろん、もう志望大学を決めている人も一度実際に大学に足を運ぶことをお勧めします。

     

     

    大学がそんな高校生の皆さんに学校を開放するのがオープンキャンパスです。多くの大学が夏に開催します。そこで見るべきオススメのポイントを紹介します。

     

      
    キャンパスの雰囲気を感じよう!

    実際に足を運ぶと、パンフレットやホームページだけでは分からない周辺の雰囲気や広さなども感じられます。私も周りに自然が多い環境に惹かれてより志望校への意識が高まりました。

      
    大学に実際に通っている先輩の声を聞こう!

    学校によっては、教授による模擬授業や学生による進路相談を行っているところもあります。入試や入学後の学びで心配な点があれば相談することで不安が解消されることもあるでしょう。

      
    学食を食べてみよう!

    学食が開放されている時は食べてみるのも楽しいと思います!様々なメニューがあるとキャンパスライフがより楽しみになりますね(*^ ^*)

     

    実際足を運んでみないと想像と違うこともあります。また雰囲気を肌で感じることで学習への意欲も上がります!事前に予約の必要な大学もあるのでいくつか調べて参加してみて下さい!

     

  • 2017/07/19 夏を最後までやりきるために 【 ブログ 】

  • こんにちは!本日のブログは大高が担当します。

     

    もう夏期の計画は立てましたか?

    受験生にとって夏は勝負時です!!

    ただ皆が必死になって勉強する夏に、同じように勉強するだけでは差が付きません。

    さらに、みんなが必死になる夏に怠けると後々その分を取り戻すことが非常に困難です!!

    そこで今日は私が受験生だった時の経験からいくつか夏期のアドバイスをしていこうと思います!!

     

    ①まず一番大切なのは志望校に対する強い気持ちです!!

    「誰よりも自分がこの大学に行きたいと思っているんだ!」

    この気持ちが何よりも大切であると私は考えています。

     

    私の周りでは、自分の志望校のキャンパスの写真をケータイのホーム画面にしている人が多かったです!

    些細なことですが、意外と勉強のやる気に繋がるのでぜひ試してみて下さい。

     

    ②次に、自分が勉強に集中できる場所を決めてください!

    自習室なのか自宅なのか学校なのか、、、

    集中できる場所は人それぞれですが、勉強場所を転々とするのはお勧めできないです!

    それは、毎日の勉強のスケジュールが安定しないからです。計画も崩れやすいうえに効率が悪くなってしまいます。

    ぜひ集中できる場所を決めてみてください!

     

    ③最後に、自分の武器になる科目をつくってみて下さい!

    これは苦手科目克服と同時に進めることが大切です!

    勉強する科目が偏らないように気をつけつつ、是非試してみて下さい!!

     

    夏が大変なのは全受験生に共通することなので、皆さんくじけずに一緒に頑張りましょう!!

     

  • 2017/07/16 終わりが見えるスケジュールを立てよう! 【 ブログ 】
  •  

     

    受験勉強はスケジュールを立てるところから!

     

    本日のブログは杉本が担当します。

    上の題名は私が受験生の時の経験から皆さんに言いたいことです。

     

    夏休みに入ると、学習量は学校がある時に比べて何倍にもなります。

    それまでに行事や定期試験、部活などで自分の学習が思うように進まない・・・といったことがありますよね。

    上に挙げた例は、学習が進まない原因としてよく見るものです。

     

    しかし、私はもう一つ原因があると思いました。それは、何から勉強したらいいか分からないといった問題です!

     

    おそらく皆さんが昔やった遊び「いつ・どこで・誰が・何をしたゲーム」と似たようなものと考え、

     

    いつ、何の教科を、どれだけ終わらせるのか。

     

    これを勉強にも当てはめ、参考書や受講の終わりが見えてくれば、私もそうだったように皆さんのやる気もぐっと上がるはずです!

     

    多量の参考書、受講があっても諦めず、まずは終わりが見えるようにスケジュールを立てましょう

     

  • 2017/07/13 夏休みの過ごし方 【 ブログ 】


  •  

     

    皆様こんにちは!

    本日のブログ担当は髙橋です。よろしくお願いします。

     

    本日のテーマはですね・・・私の受験生時代の夏を紹介します。

    私は部活の大会が7月の終わりまであったので夏の学習スタートは少し遅めでした。

    私の夏学習は試合の次の日にあった「難関・有名大本番レベル記述模試」、その一週間後の「合宿」から始まりました。

    私は合宿で一日10時間以上の勉強を経験し、その後も同じペースを保ったまま夏の勉強をすることができました。

    また合宿では朝早くから勉強をしていたので、朝勉強の習慣も付きました。

     

    皆さんも朝勉強を始めて夏休みは一日10時間を目指しましょう。

     

  • 2017/07/10 基礎を徹底しよう! 【 ブログ 】

  • こんにちは!もう7月ですね!

    ここまであっという間にきてしまった感じが拭いきれません。

     

    本日のブログは、岡野が担当します!

     

    突然ですが、みなさんはどのように、

     

    基礎を固めようと思っていますか??

     

    既に自己流の勉強法があって、それにしたがってスムーズに基礎固めが

    できているのなら大丈夫です!

     

    ですが、

    なかには、基礎固めのやり方がわからない、そもそも基礎とは、、??

    と困っている方もいるのではないでしょうか?

     

    安心してください!

    そんな方に、私からオススメしたいとっておきの東進コンテンツがあります!

     

    それはずばり、高速基礎マスターです!

     

    高速基礎マスターは、英語であれば単語、熟語、文法の3つを徹底的に固めることが可能です!

     

    基礎がなくては合格することはおろか、応用問題を対処することは困難になります。

     

    せっかく夏休みという、勉強時間をたくさん確保できる期間があるので有意義に使っていきましょう!

     

     

     

  • 2017/07/07 夏休みを乗り切ろう! 【 ブログ 】


  •  

     

     

    皆さんこんにちは!今日のブログは馬見塚が担当させていただきます!

     

    さて皆さんもうすぐ夏休みですね!受験生にとっても、高0、高1、高2生にとっても自由に使える時間がたくさんある夏休みは勉強するのにもってこいです!

     

    ということで、みなさんが夏休みを有効に使ってもらうためにも、今回は私、馬見塚の受験生時代の夏期スケジュールについてお話したいと思います。

     

    まず、私は校舎出身だったので毎日朝礼があり、それに参加する為に730分には校舎にいました。

    そして8時からは受講、受講が終わり次第、高速基礎マスターの復習や、講座の予習復習を行っていました。

    そして家に帰った後はその日の授業の確認テストを受けて1日を終えるという流れで夏休みは毎日勉強していました!

     

    まとめると、730分から2230分くらいまでは毎日勉強していました。

    受講は15コマ受ける日もあるくらい沢山取っていたので毎日たいへんでしたが、この辛い夏休みがあったからこそ今の自分があると言っても過言ではありません。

     

    皆さんにも是非有意義な夏休みにしてもらいたいと思っています!

    夏休みの良いスタートダッシュが出来るように私たち担任助手一同も精一杯出来ることをやっていきますので、一緒に頑張っていきましょう!!

     

  • 2017/07/04 WEB面談とは?? 【 ブログ 】

  •  

    みなさんWEB面談は知っていますか?

     

    月一回程度、皆さんにお電話して、受講の確認をしています。

     

    WEB面談では、電話ではなく、インターネットを通し、皆さんの受講計画を立てていくものです。

     

    週一回やっていて、たくさんの生徒さんに参加してもらっています。

     

     

    では、具体的に詳しく話をしていきましょう。

    何をやるかというと、週一回の面談の中で、一週間の受講スケジュールを立てます。

    そして残った時間は、他の生徒さん同士で悩みであったり、コミュニケーションをとり、切磋琢磨できる環境にしています。

     

    参加している生徒の受講量は、他の生徒さんより多いです!

     

    興味はある方は、すぐに担任の先生に電話をしましょう!

     

     

     

  • 2017/09/22 模試を受けて良かったこと 【 ブログ 】
  • 受験生はセンター試験まで4か月をきりましたね。

    焦らず、着実に勉強を進めていきましょう!

     

    今回は前回のテーマと同様、「私の受験生時代の生活」ということで菅原が話していきたいと思います。

     

    私は、受験生時代、特に秋はほぼ毎週模試の受験をしていました。

    東進模試はもちろん学校での模試も欠かさず受けていました。

    学校の授業の準備や自分の勉強との兼ね合いは大変でしたが、それでも模試を受けた意味はあったと思います。

    正直言って、模試の復習が全て追いついたわけではありませんでしたが、それでも悔しい思いをすることで、次は間違えないようにと、次につなげることができました。

     

    また、難しい問題、分からない問題に出会った時にどのように対応するかということは、普段の勉強では簡単に養えない力です。

    私は、本番で緊張してしまうのですが、模試を多く受けていたことで、過度な緊張なく自分の実力を出し切ることができました。

     

    このように、受験生の皆さんはもちろん勉強を頑張っているとは思いますが、模試受験も本番に繋がるいい練習になるので、できるだけ多くの模試で経験を積みましょう

     

  • 2017/09/19 受験は”支えあい”で突破しよう!! 【 ブログ 】
  • 皆さんこんにちは!!

     

    本日のブログは髙橋がお送りします。

     

     

    今日のテーマは・・・「私の受験生時代の生活」です。

     

     

     

    何をやっていたかって聞かれても「勉強をしていた」といってしまえばそこまでなのですが、それで終わってしまうと貴重なお時間を使ってこのブログを読んでくださっている皆さんに申し訳ないので、

    勉強方法・やるべきことに関しては「勝利の方程式」で確認していただくとして、

    今回は、勉強以外のことに関してお話をしようと思います。

     

    この時期になると、私の高校の中では一般入試(以降一般)を受ける人と推薦・AO入試(以降推薦)を受ける、または受けて進路が決まってきた人がチラホラ出てきていて、大きく分けて二つの派閥の間で、雰囲気から何まで違いが出てきました。

     

    一般組だった当時の私(18)は推薦組の方々を見ると、受験勉強から開放されていてうらやましい、やめたいとまで思ってしまいました。

     

    しかし、厳しいことばかりではなく、校舎は違えど同じ東進ハイスクールに通い、同じ大学を志す仲間と支えあうことにより、最後までくじけずに勉強を続けることができました。

     

    ですので、皆さんも身近な受験生仲間と支えあって、受験勉強を最後までやりきりましょう!!

     

     

     

     

  • 2017/09/16 ライバルに差をつけよう!! 【 ブログ 】
  • 8月も終わり、皆様は新たな気持ちで秋を迎えられようとしているのではないでしょうか。

    本日のブログは、在宅受講部担任助手のかせやが担当します。

     

    今日は主に012に向けての告知です。高0、1、2生の現在の受講期限は今年の11月末までになります。

    したがって、引き続き東進の講座の受講を希望される場合、継続の申込みが必要となります。

     

    今後、在宅受講部の担当者からご案内をさせていただく機会がございますが、929日が申込みの〆切期限です!予めご了承下さい。

     

    東進ハイスクールでは、12月から新学年がスタートします!現段階で早期に東進で受験勉強を始め、ライバルに大きな差をつけましょう!!

  • 2017/09/13 受験生時代のリフレッシュ法 【 ブログ 】
  • こんにちは!今回のブログを担当させていただく馬見塚です!

     

    さて、夏休みが終わり、そろそろ学校にも慣れてきた頃だと思います。

     

     

    今日は受験期に私が実践していたリフレッシュ法の中でも特によくやっていた3つをこのブログを見ている皆さんだけに特別お教えしたいと思います!

     

    1.音楽を聞く

    自分のなかでここまでやったら休憩しようと目標を立てて、目標を達成したら好きな音楽を聞くようにしていました。また、音楽を聞くのも何曲まで、もしくは何分まで、ときちんと具体的に決めてから休みを取るようにしていました。

     

    2.睡眠をとる

    どうしても眠くてたまらない時だけ、15分間寝るようにしていました。人によっては、そのまま長く寝てしまう人もいると思うので万人にオススメできるわけではないかもしれません。

     

    3.好きな食べ物を食べる

    私は、勉強に集中できない時は、チョコレートを食べていました。人によって何を食べるかはそれぞれだとおもいますが、くれぐれも食べ過ぎには注意して下さいね。

     

    という事で今回は私、馬見塚の現役生時代にしていたリフレッシュ法をお伝えしました!

     

    あくまで私個人の方法なので、皆さん全員に当てはまるかは分かりませんが、少しでも気になった方はぜひ実践してみてください!!

     

     

     

  • 2017/09/10 二次・私大対策に取り組んでいますか? 【 ブログ 】

  • 二次・私大対策に取り組んでいますか?

     

    今回は杉本が、受験生だった頃の志望校対策をお話ししたいと思います!

     

    まず、私は東進の過去問演習講座は取っていませんでした!(私立文系を志望し、受講していたのは古文と世界史だけ・・・)

    というのも、私が目指す大学は赤本以外に過去問を公開していなかったのです(_)

     

    なので、赤本で志望校対策をすることになりました。

     

    具体的には・・・

    【赤本を進める→間違えたところ・曖昧なところを東進の受講で復習→復習ノート作成】

    というサイクルです!

     

    更に、時間の使い方としては・・・

    【復習ノート→お風呂、食事のすきま時間を利用

    受講・過去問→まとまった時間が取れる時を利用】

     

     

    しかしこの時期に、過去問をやろう!と言っても、実際まだ始められていない人が多かったりします。

     

    その原因は何でしょうか?

     

     

    完全に暗記できていないから解けない、覚えてから解きたい、からではないですか?

    これを読んでいる皆さんの中にもそう思っている人がいるはず・・・!

     

    そんな考えは今すぐ忘れて下さい(゜レ゜)

    覚えていないところは過去問を解きながら覚えていけばいいのです!

    復習ノートを活用すればいいのです!

     

    過去問は10年分×3周の量をこなすことは知っていますよね?

    覚えていないからやらないなんて言っていたら、いつまでたっても解けるようにはなりません。

    まずやってみる精神」を持って取り組んでいきましょう!(^^)!

     

     

     

     

     

     

  • 2017/09/07 過去問演習講座をやろう! 【 ブログ 】
  • 皆さんこんにちは!

     

    皆さんこんにちは!

    本日のブログは岡野が担当します!

     

    本日のテーマは「二次・私大対策~過去問演習講座編~」です!

     

    夏期講習で講座追加をしたときに、過去問演習講座について担任助手から話を聞いた人がいると思います。

    実は、この過去問演習講座、

     

    志望校合格に必須と言っても過言ではないくらい重要なものなんです!

     

    市販の過去問と過去問演習講座って何が違うんですか?と多くの生徒に尋ねられました。

     

    私も受験生の時に勧められ、最初は何が違うのかわかりませんでした。

    実際に過去問演習講座を使ってみると、私は私大文系だったので採点+解説授業が過去問を解いた後についてきました!

    国公立大学など英作文がある大学の過去問演習講座には、添削もしてくれます!

     

    市販の過去問にはない機能ですよね!

     

    志望校合格に向けて過去問演習講座を是非活用していきましょう!

     

     

  • 2017/09/04 模試の復習で差をつけよう! 【 ブログ 】

  • 模試受験後の復習で成績の伸びに差が付きます!

    受験生・高2生の皆さんは第4回センター試験本番レベル模試の受験が終わった頃ですね。今回は模試受験をした後に必ず実施してほしい「復習」について実施する理由と復習方法を吉田からお話しします。

     

    どれだけたくさんの模試を受験しても復習をしないのであればせっかくの受験も意味がありません。なぜ復習が大切なのでしょうか?その大きな理由は「本番で類題が出た時に必ず解答できるようにするため」です!

     

    センター試験では模試の類似問題が出題されることが多く、2017年度センター試験において、2016年度の「センター試験本番レベル模試」の出題に類似した設問が41個あり、配点の合計は132という結果が出ています。

     

    毎回の模試を受けた後に、出来なかった問題も復習しておけば本番で132点もの差が出るというのはかなり大きいですよね!確実に点数が取れる方法があるのに実施しないのはもったいないですね!

     

    ぜひ模試で手を付けられなかった問題や間違えた問題も見落とさず、次に出題されたら確実に解答できるようになるところまで復習を徹底しましょう。

     

     

    ではどのような復習が効率よく点数につながるのでしょうか。

    成績表が出るまでは近日中にお届けする「解答解説」冊子を活用しましょう。各設問のポイントが詳細に分析、解説されています。またこの冊子中に「復習法」として効率的な復習の仕方が記載されています。解けなかった問題はもちろん、正解した問題も確実に得点できる自分の知識にしましょう。

     

    成績表が返却されたら大問ごとに示される学習アドバイスを良く読み、今後の学習計画を立て直しましょう。

     

    また「要受講」と示されている設問は自分で解答できるところまで、弱点克服が必要な個所です。解答解説を読んでも理解できなかった問題は、解説授業を受講することで解き方の手順や今後の学習方法を知り自分の学習に活かせます。

     

    今回の模試の講評や採点基準、優秀答案、リスニング音声の「復習ツール」が東進のホームページで公開されます。上記の復習と併せてぜひチェックして成績向上に励みましょう!

     

  • 2017/09/01 やるべきことが明確になります! 【 ブログ 】
  • 今日から学校が始まる方が多いと思いますが、夏休みはどうでしたか?

    勉強に力を入れた方、ガッツリ遊んだ方もいるでしょう。

     

    しかし、今日から学校です。しっかり気持ちを切り換えていきましょうね!

     

    今日は大学生の夏休みということで、大木が話をしたいと思います。

     

    僕は大学3年で、来年就活を控えています。そのため、この夏はインターンシップ中心の生活になっています。

     

    インターンシップとは、その企業がどんな仕事をしているのか、実際にそこで一定期間働き、体験してみるというものです。

    このインターンシップにも選考があり、エントリーシートの提出が必要です。

     

    8月は主に、このエントリーシートを友達と書いていました。

    志望理由を書く欄があるのですが、それがほんとに難しい

     

    しかし、何枚か書いたり、企業を調べたりするうちに、自分の興味・やりたいことが明確になってきました。

    大学入学から将来やりたいことを持っていましたが、大学3年間での学びの中で、少し変化したようです。

     

    そしてさらに学びたいこと、今やらなければならないことが分かりました。

     

    このエントリーシートを書くことがきっかけとなり、自分の考えがすっきりしました。

    9月には4社ほどのインターンシップに参加する予定です。

    いまからワクワクが止まりません。

     

    みなさんも自分の将来を考えることで、今やるべきことや考えが明確になるかもしれません。

    ぜひ考えてみてください。

    そしてそれが、志望合格のための勉強のモチベーションになるはずです!

  • 2017/08/31 大学生の夏休みについて! 【 ブログ 】
  • こんにちは!今回のブログ担当は馬見塚です。

     

    8月も最終日になりましたね。勉強は進んでいるでしょうか?

    9月以降の予定を立て直し、計画的に勉強を進めて行きましょう!

     

    今回は大学生の夏休みを紹介したいと思います。

    私はこの間沖縄に行ってきました!友達が部活に入部しており、忙しいので丸3日しか遊べませんでしたが、おいしいタコライスを食べたり、海で遊んだり、水族館にいってイルカにショーを見たりと、とても充実した旅行になりました!

     

    また沖縄の次の日にはロックインジャパンという夏フェスに行きました!

    好きなバンドの音楽を聞いて、リフレッシュする事ができましたし、おいしい食べ物もたくさん食べる事ができました!

     

    さて、皆さんはどんな夏休みを送ったのでしょうか?

     

    勉強三昧な人、部活三昧な人、色々いると思います。どんな人にとっても夏休み明けのリズムを作ることはとても大切です!

     

    いまからでも遅くないので9月以降の勉強面での予定を見直してみてください!

     

    そうすれば2学期を気持ちよくスタート出来ると思います!

     

    しっかり体調を整えて、これからも頑張っていきましょう!

     

     

     

     

     

     

     

     

     

  • 2017/08/28 受験生は大学対策に集中! 【 ブログ 】
  • 受験生は大学対策に集中!

     

    今回も杉本が担当します。

     

    受験の天王山である夏が終わりましたね。皆さんは自分の目標を達成できましたか?遅れを取り戻したり、過去問に入ったり、ペースは人それぞれだと思いますが、9月から何を勉強するかを今日はお話しします。

     

    題名にもある通り、9月からは大学対策をしましょう。

    具体的には、過去問演習 記述対策 大問別演習 などが挙げられます。

     

    過去問演習は、試験本番までに10年分3を目指しましょう。その時は時間配分出題傾向の把握、できなかったところを復習・定着を行っていきます。

     

    できるところを演習していても仕方ありません。できるところは何回やってもできます。そこには自信を持って、できないところの復習に時間をかけましょう。その方が点数アップに繋がります!(^^)!

     

    在宅受講コースでも過去問演習講座があります。解説授業を利用して、効率良く演習しましょう。気になった人は担任と相談してくださいね(*^_^*)

     

    まだまだ暑さが続きますが、体調には気を付けて頑張っていきましょう!

     

     

     

     

  • 2017/08/28 継続についてのお知らせ/高1、2生の皆さんへ 【 ブログ 】
  • [継続についてのお知らせ]

    高1、2生の皆さん、また1年間東進に所属し、志望校合格のために・先取り学習のために頑張っていきましょう!

    申込書提出締切日は明日9/29(金)です。10月から新年度講座をどんどん始めていきましょう!

     

     

    では本題に入ります。高1、2生の皆さん!10月からのスケジュールは立てられましたか?

     

    今日は杉本が、10月何をするかまだ何も考えてない、そんなのんびりやさんに向けてお話したいと思います(*)

    予定を立てたという人ももちろん読んでいってください(*)

     

     

    ではまず「勝利の方程式」を手元に用意してください・・・そんなすぐ準備できない!?

    スケジュール管理の為には必須で必要なものですので、机に貼っておいてくださいね(*)

     

    今回は下に写真を貼っておきますので、そちらを参照してください!

     

    まず高2生~

    選択科目の学習を進める!

    来年1月にはセンター試験同日体験受験がありますね。今の受験生と同じものを受ける為、もちろん選択科目も範囲に含まれます。

    1ヶ月はあっという間でしたね。今から選択科目の準備を始めて、3ヵ月後のセンター試験同日体験模試で選択科目を解けるようにしてしまいましょう☆

     

     

    続いて高1生~

    今受講している講座は11月末までに修了する見通しを立てる!

    1週間に何コマ受講すれば終わるか、予習復習も含めると修了するのが可能かどうか・・・

    全体の予定が分かった後に週間で予定を立てると、見通しが立ってきます。

     

    行事が開催される学校も多いと思いますので、そちらも全力で楽しんでくださいね。必要なのは切り替えて遊ぶ力切り替えて勉強する力です!

    10月も頑張っていきましょう(*)

     

     

     

  • 2017/08/25 9月からの勉強(高1、2生向け) 【 ブログ 】

  • 高1、2生の皆さん向けに9月からの勉強についてお話しします!

     

    今日は杉本が担当します。

     

    高1、2生の東進生の皆さんは、12月から新学年になり、そこから(12月から)は新学年としてステップアップした講座を受講していきます。

    つまり、今受講している講座は遅くとも11月末までには修了させ、定着させる必要があるのです!(お知らせしている11月末が受講期限というのもこの為です!)

     

    今まで高1生は、英語や数1Aを修了させてきたかと思います。9月からは、国語数2B全範囲修了を目指し、12月から新学年としてステップアップ講座に入れる準備をしていきましょう。

     

    そして高2生は、高2生の範囲までの主要科目を修了させてきましたよね。1月のセンター試験同日体験受験を基準にすると、それまでには一通りの受験科目を修了させておく必要があります。なので、9月からは選択科目全範囲修了を目指します。

     

    これを目標に動いていくと、先取りで学習することができ、受験生の夏にはセンター試験の過去問、早い人は二次・私大対策に入ることができます。

     

    部活や行事で忙しいという皆さんは、帰宅して一息つく前にまず机に向かうようにしてください。それが後になって、自分の為になるということを忘れずにこれからを過ごしていきましょう!

     

     

     

     

     

     

     

     

     

  • 2017/08/22 合格の2文字を見て学んだこと 【 ブログ 】
  • こんにちは、本日のブログは岡野が担当します!

     

    皆さん、夏休みの勉強は捗っていますか??

    もう8月も後半に差し掛かりましたね。

    捗っている人もそうではない人も、今月の27日(日)に、センター試験本番レベル模試を発送します。

    時間は有限、可能性は無限、今から出来る最大限の努力をしましょう!

     

    さて、今回のテーマは「大学受験を通じて学んだこと」です!

     

    私は、もともと諦めが早く、粘り強く何かを頑張ることをしませんでした。

    それは、粘って頑張ることは無駄なことだと考えていたからです。

    ですが、この考えは間違いでした。

    私の間違っている考えを正してくれたのが、大学受験でした。

     

    模試の点数に伸び悩み、勉強しても思うように過去問が解けない自分に、「もう頑張らなくてもいいかな。」と思い、高2生の頃から目指していた大学に合格すること、教師になりたいという気持ちに半分諦めをつけ受験に臨みました。

    結果は、惨敗でした。第一志望校はもちろんのこと、A判定の大学まで不合格になりました。

    そのときも、「終わったことだから。」と諦めて、受かった大学が1校あったので、その大学に行くことを考えました。

     

    しかし、その大学では教職が取れないことに気付き、両親に後期日程で受験できる大学を受験させてほしいと頼み、

    3月入試まで必死に勉強し、面接がある試験だったので、当時通っていた校舎の校舎長に面接練習をしてもらいました。

     

    そして、1番最後に受験した大学から「合格」の2文字を勝ち取ることができました。

    それから私は、何事も粘り強く、簡単に諦めなくなりました。

     

    行きたい大学から「合格」の2文字を勝ち取ることは、決して容易なことではありません。

    でも、絶対に不可能なことでもありません。

    夏休みは、まだ終わっていません、センター試験本番レベル模試までまだ時間はあります!

     

    最後まで粘り続けて頑張りましょう!!

     

     

     

     

     

     

     

     

     

  • 2017/08/19 過去問演習講座でアウトプット! 【 ブログ 】
  • 夏の学習計画通りに精一杯取り組めていますか?今日は吉田から受験生の皆さんに国公立大二次試験・記述対策についてお話しします。

     

    受験生の皆さんは来週実施のセンター試験本番レベル模試で目標点を突破しようと努力を続けているところですね。

    知識のインプットをして、センターレベルが固められたら国公立大二次試験・記述型の試験に向けた対策を始めましょう。

     

    夏までの学習で学んだ知識があってもそれを活用して問題を解く、解答を記述する=アウトプットする力がないと記述試験で得点することはできません。

     

    夏期講習の際に大学別過去問演習講座を申し込んだ人も多いと思います。

     

    志望校の対策には過去問演習に徹底的に取り組むことが何よりの対策になります。

    国公立大学の講座には採点・添削指導もついています。

    自分で採点すると採点基準が分からずに自分がどの問題ができていないのか把握できない人も安心ですね!過去問を解いて復習、解説授業を見て解けるようにするという繰り返しをして完璧な答案をつくる演習をしていきましょう。

     

     

    早期に知識のインプットを修了させアウトプットの演習に取り組むことが合格への鍵になります!今やるべきことを見定めて小さなことからコツコツと取り組みましょう!

     

  • 2017/08/16 夏期合宿が開催されました 【 ブログ 】
  • 7月下旬に夏期合宿が行われました!

     

    5日間にわたって開催され、今年も多くの生徒が参加しました。

     

    カリキュラムは、英語を中心に、レベル別にクラスを分け、合宿オリジナルの教材を使い授業を行いました。

     

    また、授業後には確認テスト、合宿修了判定テストが必ず行われ、学習した内容を確実に定着することができました。

     

    更に、個別学習の時間もあり、先生や担任がつきっきりの中、授業の復習や音読等を行い、徹底的に勉強することも出来ました!

     

     

    参加した生徒の感想を聞いてみました。

     

    自分の勉強の効率が悪く、なかなか進まなかったが、その気になれば効率なんて良くなる!」と話していました。

     

    また、この合宿で得たものとして

    集中力(短時間で成果を出さないといけない環境に自分を追い込む)

    効率(声に出す→暗記、細かくやる→精読)

    わからないことは、自分よりもやり方がうまい人に素直に聞き、とりあえずやってみるという姿勢

     

    3点を挙げてくれました。

     

    どれも今後の受験勉強、勝負の夏を越えていくには必要な要素です!

     

    きっとこれからの勉強に対する姿勢は変わります!

     

     

    合宿は来年も行われる予定なので、皆さんも行けるチャンスがあれば参加しましょう!!!

     

     

     

     

     

     

     

     

     

  • 2017/08/13 志望校合格をする近道、お教えします 【 ブログ 】

  • 皆さんこんにちは!!

    本日のブログは髙橋が担当させていただきます!

    今日はですね・・・皆さんが志望校合格に近づくためのマル秘テクをお教えしたいと思います。

    それはですね、・・・もったいぶらずに言いますと、ズバリ「オープンキャンパスに行く」ことです。

     

     

     フフフ、皆さんの心の声が聞こえますねぇ・・・

    「オープンキャンパスなんかに行く時間があったら勉強していたい」「オープンキャンパスの情報が入試に出るのかよ」などなど・・・

     

    まあ、確かに皆さんの言い分は分かります。

    ですが、オープンキャンパスにだっていいことはあります。

    そもそもの話、いいことがないのに大学がオープンキャンパスをやるなんてことはないと思いませんか?

    オープンキャンパスに行くことによるメリットとして大きく2つ紹介します

     

    ①外出をして気分転換ができる

    これは個人的にはかなり重要なことだと思います。

    受験勉強をしていると、同じところで動かずにじっとしていることが多くなってしまいます。

    ですが、勉強が詰まってしまった時、外出をして考えをまとめ直すというのもいいと思います。

     

     

    モチベーションの維持ができる

    これは①の気分転換という意味でも言えるのですが、

    これとは別に、あこがれの志望校のキャンパス内に足を踏み入れてみることで学校の雰囲気を感じて、「俺・私も来年はここに行くんだ!!」と志望校合格後のイメージをしやすくなると思います。

     

    以上の理由から、私はオープンキャンパスに行くことをお勧めします。

    他にも合格した先輩の声をぜひ聞いて勉強法などを教わったり、学食に行って大学生気分を味わったりしてみて下さい!!(食事だけに)

     

    是非お友達を誘ってオープンキャンパスに行ってみて下さい!!

     

     

     

     

  • 2017/08/10 基礎を徹底しよう! 【 ブログ 】

  • 夏休み、学習は順調に進んでいるでしょうか?今日は菅原が担当です。

     

    いきなりですが、皆さん基礎は完成できていますか?受験生の皆さんは、「できている」と答える方が多いかもしれませんが、本当に抜けている部分はないでしょうか?高1、2年生の皆さんはこれからという方も多いでしょうか。しかし、基礎は今からでも十分できますし、早期完成した方が、今後の学習につながっていきます。

     

    基礎を固める上で役に立つのが、高速基礎マスター講座です!英語を進めている人は、英単語センター1800、英熟語センター750、英文法750が基本になりますね。さらにレベルの高い基礎まで仕上げることもできます。数学では、計算演習で速くて正確な計算力を養いましょう。センターの厳しい時間制限、二次試験での考える時間の確保につながります。国語では漢字、古文単語、古典文法など不安のあるところは必ず進めましょう。

     

    高速基礎マスター講座は、その名の通り短期間で仕上げることで成果があがります。残りの夏休みでやり切りましょう!

     

  • 2017/08/07 東大志望者は過去問に入ろう 【 ブログ 】

  • こんにちは!今日のブログ担当は佐久間です。

     

    八月に入りましたね。受講はそろそろ終わりそうですか?

    受験生のみなさんは、受講が終わった人からどんどん過去問演習に入りましょう!

     

    特に東大を目指す皆さん方は、受験科目が他の大学より多いので、時間がかかると思います。

    少なくとも10年分は三周しておきましょう!

    10年分が終わったら、東大の過去問はたくさん売られているので、どんどん遡ってやっていきましょう。

     

    過去問をやると、その大学の問題形式に慣れているだけで、解ける問題の量が変わってきます!!

    なので完璧になってから過去問に入ろうとせず、ある程度できなくてもどんどん過去問をやっていきましょう

     

     

     

  • 2017/08/04 夏はセンター過去問を活用すべし! 【 ブログ 】

  • こんにちは! 本日のブログは担任助手のかせ屋が担当させていただきます。

     

    早速ですが、皆さんは「センター試験の過去問」というものを見た、あるいは解いたことがありますか?受験生の方々は勉強を進めていくうちに何等かの形でセンター試験の問題に遭遇しているとは思います。高12生もそのような体験をしたことがあるという方が多いのではないでしょうか。

     

    本日私がご紹介したいのは、センター試験の過去問の利用方法です。

     

    12018年度センター試験を受験する生徒へ

    受験本番まで半年を切りました。すでに学習が修了している科目に関しては、時間を測りながら本番を意識して解きましょう。解く年度などは皆さんにお任せしますが、夏休みの終わりまでに最低でも5年分をやり切りましょう!夏休み明けや秋の時期は志望校対策の学習が中心になるので、時間に余裕のある夏休みを利用してセンター試験対策を進めていきましょう。

     

    22019年以降にセンター試験を受験する生徒へ

    受験本番まで1年以上あります。まずは受験科目の基礎を固めましょう。センター試験の問題は8割が教科書レベルの水準と言われています。したがって、学校や東進で学習が修了し、基礎が身についたと思う分野に関してはセンター試験の問題にチャレンジしてみましょう!自分がどの程度基礎が身につけたかの確認にもなります。

     

    この夏はセンター試験の過去問を有効に活用して、基礎的な知識を盤石なものにしましょう!!

     

     

  • 2017/08/01 夏の過ごし方指南 【 ブログ 】
  •  

    皆さんこんにちは!

    今日は私、髙橋が担当します。

     

    早速ですが、今日のテーマは何かといいますと・・・ズバリ「夏休みの行動」です!!

     

    皆さんは「夏休み」と聞くと、遊びを想像すると思うのですが、それは、遊びの専門家にお任せして、こちらは東進ハイスクール、勉強の専門家です。

     

    今日は、勉強の専門家である私たちが、夏の目標を皆さんにお伝えしようと思います。

     

     

    その目標とは、受験生の皆さんは入試全科目全範囲終了させることです。

    というのも、夏の勉強が終わった後は、「勝利の方程式」というのを見てもらえれば分かると思うのですが、9月からは皆さんの志望校対策が始まります。

    夏までにためた知識を9月以降はどれだけ実践の中で使えるか?ということが問われるからです。

     

    つまり、勉強を部活動にたとえると、夏までは練習をたくさんして実力をつけて、9月以降は練習試合をして練習で鍛えた力を試してみる。ということです。

     

    そして12年生の皆さんは、苦手分野、先取り科目をやってください。

    なぜかというと、皆さんが受験学年になったときに分かりますが、勉強を前倒しに進めていくことによって早く基礎が出来上がる。

    つまり、より早くから過去問演習に取り組むことができるようになるからです。

    そうすることによって、過去問演習量が増えてより実践慣れできるから、他の受験生と差をつけることが出来るようになります。

     

    皆さんは、早期に受験範囲を全て修了して、実践量を増やしてください!

     

    今年の夏は、文も武も、すべてをやりつくして悔いのない最高の夏にしましょう!!

     

  • 2017/07/31 8月学習計画アドバイス 【 ブログ 】

  • 模試を中心に勉強を進めよう!

     

    本日も杉本が担当します。

    明日から8月に入りますが、どのように勉強していくか、計画は立て終わっていますか?

    まだ立てていない・・・そんな人の為に、8月どのように計画を立てればいいか、アドバイスを送りたいと思います!

     

    やること①目標設定

    8月末にはセンター試験本番レベル模試が実施されます。

    受験生はもちろん、高2生は志望校の目標点突破をする必要があります。

    ますは、目標点が何点なのか確認しましょう。

     

    やること②勉強以外の予定を書き込もう

    部活で1日練習がある、学校行事の仕事で1日外に出ていなければいけない・・・等、勉強できない日があっても仕方がありません。

    出来ない日を考慮しないで勉強だけのスケジュールを漠然と立てていても上手くいかない、これは分かりますよね。

    出来ない日は出来ない!割り切って、その分の学習量は違う日にまわしましょう。

     

    やること③1~2週間に1回は休暇日を作る

    勉強はずっとやっていればいいものでもありません。脳にも、体にも、休暇が必要です。

    1~2週間に1回は休暇日として、何もスケジュールを入れない日を作り、出来なかったものをそこで補ったり、リラックスできる時間を作ってください。

     

    ちなみに私は、夏休みは毎週日曜日を休暇日として、1週間また頑張ろう!という気持ちを作っていました!

     

    やること④具体的なスケジュール化

    後はやるべきことを、①で確認した目標に達成するにはどうしたらいいか、を考えてスケジュール化するだけです!

     

     

    この夏は、自分にストレスを与えないようにリラックスしながら目標達成をしていきましょう!

     

     

     

     

  • 2017/07/28 将来を考えて・・・ 【 ブログ 】

  • 先日に引き続き今日は私、杉本の志望校決定方法を紹介します。

     

    私は高校生の時にはっきりと将来就きたい職業が決められませんでした。

    検事、裁判所書記官、保育園の先生、小学校教師・・・様々なジャンルの職業を考えてはみましたが、ピンとくるものが無かったのです。

     

    そこで私は、どのような会社で働くにしても幅広く通用し、かつ興味を持てる学部を探すところから始めました。

     

    「夢が無いから志望校を決められない」という考えはやめてみましょう。

    将来自分がどうなっていたいか、どんな生活を送っていたいか等、必ずしも職業にこだわらなくても志望校を決定するきっかけはあります!

     

  • 2017/07/25 志望校の決め方 【 ブログ 】

  • こんにちは!

    今日のブログ担当は佐久間です。

     

    夏休みも近づいてきましたね。皆さんはもうしっかり受験勉強していると思いますが、志望校は既に決まっていますか?

    志望校が決まっていないまま漠然と勉強してもあまり身が入らないのではと思います。

    そこで今日は志望校の決め方についてお話していきます!

     

    志望校を決める方法として、私は二つあると思います。

     

    まず一つ目は、自分のやりたいことができる大学です。

    例えば、自分は生物が好きで、オートファジーでノーベル賞をとった大隅良典教授の研究室(実際はないですが)で学びたい!

    ということで東京工業大学にする、のような例です。

     

    二つ目は、自分の将来の夢が既に決まっていて、その夢を達成するには何をすればいいか、ということです。

    例えば、将来入りたい会社が決まっていて、その会社はセンサーを販売する会社なので、

    センサーの研究が進んでいる研究室がある大学に進む、ということです!

     

    いずれにせよ、現在の学力は志望校選択にとって大した問題ではないのです!

    志望校が決まったら、その大学にむけて一生懸命勉強をすることが大切なのです。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

  • 2017/07/22 オープンキャンパスで憧れの大学に行こう! 【 ブログ 】

  • 自分が本当に学びたい学びができる大学を見つけていますか?

    オープンキャンパスに行って大学の雰囲気を肌で感じましょう!

     

    今日はオープンキャンパスについて吉田からお話します。

    夏休みの予定を生徒の皆さんに聞くと「オープンキャンパスに行く!」と多くの方が言っていました。まだ志望校が具体的に固まっていない人、迷っている人はもちろん、もう志望大学を決めている人も一度実際に大学に足を運ぶことをお勧めします。

     

     

    大学がそんな高校生の皆さんに学校を開放するのがオープンキャンパスです。多くの大学が夏に開催します。そこで見るべきオススメのポイントを紹介します。

     

      
    キャンパスの雰囲気を感じよう!

    実際に足を運ぶと、パンフレットやホームページだけでは分からない周辺の雰囲気や広さなども感じられます。私も周りに自然が多い環境に惹かれてより志望校への意識が高まりました。

      
    大学に実際に通っている先輩の声を聞こう!

    学校によっては、教授による模擬授業や学生による進路相談を行っているところもあります。入試や入学後の学びで心配な点があれば相談することで不安が解消されることもあるでしょう。

      
    学食を食べてみよう!

    学食が開放されている時は食べてみるのも楽しいと思います!様々なメニューがあるとキャンパスライフがより楽しみになりますね(*^ ^*)

     

    実際足を運んでみないと想像と違うこともあります。また雰囲気を肌で感じることで学習への意欲も上がります!事前に予約の必要な大学もあるのでいくつか調べて参加してみて下さい!

     

  • 2017/07/19 夏を最後までやりきるために 【 ブログ 】

  • こんにちは!本日のブログは大高が担当します。

     

    もう夏期の計画は立てましたか?

    受験生にとって夏は勝負時です!!

    ただ皆が必死になって勉強する夏に、同じように勉強するだけでは差が付きません。

    さらに、みんなが必死になる夏に怠けると後々その分を取り戻すことが非常に困難です!!

    そこで今日は私が受験生だった時の経験からいくつか夏期のアドバイスをしていこうと思います!!

     

    ①まず一番大切なのは志望校に対する強い気持ちです!!

    「誰よりも自分がこの大学に行きたいと思っているんだ!」

    この気持ちが何よりも大切であると私は考えています。

     

    私の周りでは、自分の志望校のキャンパスの写真をケータイのホーム画面にしている人が多かったです!

    些細なことですが、意外と勉強のやる気に繋がるのでぜひ試してみて下さい。

     

    ②次に、自分が勉強に集中できる場所を決めてください!

    自習室なのか自宅なのか学校なのか、、、

    集中できる場所は人それぞれですが、勉強場所を転々とするのはお勧めできないです!

    それは、毎日の勉強のスケジュールが安定しないからです。計画も崩れやすいうえに効率が悪くなってしまいます。

    ぜひ集中できる場所を決めてみてください!

     

    ③最後に、自分の武器になる科目をつくってみて下さい!

    これは苦手科目克服と同時に進めることが大切です!

    勉強する科目が偏らないように気をつけつつ、是非試してみて下さい!!

     

    夏が大変なのは全受験生に共通することなので、皆さんくじけずに一緒に頑張りましょう!!

     

  • 2017/07/16 終わりが見えるスケジュールを立てよう! 【 ブログ 】
  •  

     

    受験勉強はスケジュールを立てるところから!

     

    本日のブログは杉本が担当します。

    上の題名は私が受験生の時の経験から皆さんに言いたいことです。

     

    夏休みに入ると、学習量は学校がある時に比べて何倍にもなります。

    それまでに行事や定期試験、部活などで自分の学習が思うように進まない・・・といったことがありますよね。

    上に挙げた例は、学習が進まない原因としてよく見るものです。

     

    しかし、私はもう一つ原因があると思いました。それは、何から勉強したらいいか分からないといった問題です!

     

    おそらく皆さんが昔やった遊び「いつ・どこで・誰が・何をしたゲーム」と似たようなものと考え、

     

    いつ、何の教科を、どれだけ終わらせるのか。

     

    これを勉強にも当てはめ、参考書や受講の終わりが見えてくれば、私もそうだったように皆さんのやる気もぐっと上がるはずです!

     

    多量の参考書、受講があっても諦めず、まずは終わりが見えるようにスケジュールを立てましょう

     

  • 2017/07/13 夏休みの過ごし方 【 ブログ 】


  •  

     

    皆様こんにちは!

    本日のブログ担当は髙橋です。よろしくお願いします。

     

    本日のテーマはですね・・・私の受験生時代の夏を紹介します。

    私は部活の大会が7月の終わりまであったので夏の学習スタートは少し遅めでした。

    私の夏学習は試合の次の日にあった「難関・有名大本番レベル記述模試」、その一週間後の「合宿」から始まりました。

    私は合宿で一日10時間以上の勉強を経験し、その後も同じペースを保ったまま夏の勉強をすることができました。

    また合宿では朝早くから勉強をしていたので、朝勉強の習慣も付きました。

     

    皆さんも朝勉強を始めて夏休みは一日10時間を目指しましょう。

     

  • 2017/07/10 基礎を徹底しよう! 【 ブログ 】

  • こんにちは!もう7月ですね!

    ここまであっという間にきてしまった感じが拭いきれません。

     

    本日のブログは、岡野が担当します!

     

    突然ですが、みなさんはどのように、

     

    基礎を固めようと思っていますか??

     

    既に自己流の勉強法があって、それにしたがってスムーズに基礎固めが

    できているのなら大丈夫です!

     

    ですが、

    なかには、基礎固めのやり方がわからない、そもそも基礎とは、、??

    と困っている方もいるのではないでしょうか?

     

    安心してください!

    そんな方に、私からオススメしたいとっておきの東進コンテンツがあります!

     

    それはずばり、高速基礎マスターです!

     

    高速基礎マスターは、英語であれば単語、熟語、文法の3つを徹底的に固めることが可能です!

     

    基礎がなくては合格することはおろか、応用問題を対処することは困難になります。

     

    せっかく夏休みという、勉強時間をたくさん確保できる期間があるので有意義に使っていきましょう!

     

     

     

  • 2017/07/07 夏休みを乗り切ろう! 【 ブログ 】


  •  

     

     

    皆さんこんにちは!今日のブログは馬見塚が担当させていただきます!

     

    さて皆さんもうすぐ夏休みですね!受験生にとっても、高0、高1、高2生にとっても自由に使える時間がたくさんある夏休みは勉強するのにもってこいです!

     

    ということで、みなさんが夏休みを有効に使ってもらうためにも、今回は私、馬見塚の受験生時代の夏期スケジュールについてお話したいと思います。

     

    まず、私は校舎出身だったので毎日朝礼があり、それに参加する為に730分には校舎にいました。

    そして8時からは受講、受講が終わり次第、高速基礎マスターの復習や、講座の予習復習を行っていました。

    そして家に帰った後はその日の授業の確認テストを受けて1日を終えるという流れで夏休みは毎日勉強していました!

     

    まとめると、730分から2230分くらいまでは毎日勉強していました。

    受講は15コマ受ける日もあるくらい沢山取っていたので毎日たいへんでしたが、この辛い夏休みがあったからこそ今の自分があると言っても過言ではありません。

     

    皆さんにも是非有意義な夏休みにしてもらいたいと思っています!

    夏休みの良いスタートダッシュが出来るように私たち担任助手一同も精一杯出来ることをやっていきますので、一緒に頑張っていきましょう!!

     

  • 2017/07/04 WEB面談とは?? 【 ブログ 】

  •  

    みなさんWEB面談は知っていますか?

     

    月一回程度、皆さんにお電話して、受講の確認をしています。

     

    WEB面談では、電話ではなく、インターネットを通し、皆さんの受講計画を立てていくものです。

     

    週一回やっていて、たくさんの生徒さんに参加してもらっています。

     

     

    では、具体的に詳しく話をしていきましょう。

    何をやるかというと、週一回の面談の中で、一週間の受講スケジュールを立てます。

    そして残った時間は、他の生徒さん同士で悩みであったり、コミュニケーションをとり、切磋琢磨できる環境にしています。

     

    参加している生徒の受講量は、他の生徒さんより多いです!

     

    興味はある方は、すぐに担任の先生に電話をしましょう!

     

     

     

東進在宅受講コース/おすすめコンテンツ

合格体験記 体験授業 体験授業 目的別おすすめスタート講座

在宅受講コース 最新のお知らせ

  • 2017/09/22 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】
  • 明日「難関大・有名大本番レベル模試」を発送します。

     

    返却期限:9月30日(土)午前中まで

    成績表返却:10月17日(火)発送

     

    夏の頑張りをここで発揮しましょう!

     

     

  • 2017/09/21 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】
  • 今週のメールマガジンを明日19時に配信します。

     

    難関大・有名大本番レベル模試の発送、センター試験出願日程、継続についてご案内します。

     

     

  • 2017/09/14 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】
  • 今週のメールマガジンを明日19時に配信します。

     

    センター試験出願日程、冬期講習、継続についてご案内しています。

     

     

  • 2017/09/07 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】
  • 今週のメールマガジンを明日19時に配信します。

     

    勉強に詰まった時のリフレッシュ方法、継続についてご案内します。

     

     

  • 2017/08/31 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】
  • 今週のメールマガジンを明日19時に配信します。

     

    冬期講習についてご案内します。

     

     

  • 2017/08/27 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】
  • 本日18時に月例レポート8月号を発送します。

     

    センター出願日程や継続についてお知らせします。

     

     

  • 2017/08/26 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】
  • 明日「センター試験本番レベル模試」を発送します。

     

    返却期限:9月3日(日)午前中まで

    成績表返却:9月20日(水)発送

     

    高2生は初めてのセンター試験本番レベル模試です。今、どれだけセンター試験に対応できる力を持っているか確認しましょう。

    受験生にとっては、志望校変更を考えたり、苦手科目の再確認になります。必ず受験してください。

     

     

  • 2017/08/24 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】
  • 今週のメールマガジンを明日19時に配信します。

     

    月例レポート9月号についてご案内しています。

     

     

  • 2017/08/19 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】
  • 明日「東大本番レベル模試」を発送します。

     

    返却期限:8月27日(日)午前中まで

    成績表返却:9月13日(水)発送

     

    東大志望者は必ず受験しましょう。

     

     

  • 2017/08/17 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】
  • 今週のメールマガジンを明日19時に配信します。

     

    今月行われる「センター試験本番レベル模試」についてご案内しています。

     

     

  • 2017/08/10 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】
  • 今週のメールマガジンを明日19時に配信します。

     

    今月行われる「東大本番レベル模試」についてご案内しています。

     

     

  • 2017/08/03 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】
  • 今週のメールマガジンを明日19時に配信します。

     

    夏期講習、月例レポート8月号についてご案内しています。

     

  • 2017/07/23 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】

  • 本日18時に月例レポート8月号を発送します。

     

    過去問演習や夏の過ごし方について掲載しています。

     

     

  • 2017/07/22 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】
  •  

    明日「第2回7月難関大・有名大本番レベル記述模試」を発送します。

     

    返却期限:730日(日)午前中まで

    成績表返却:816日(水)発送予定

     

    二次試験に対応する力がついてきているか確認できる重要な模試になります。必ず受験しましょう。

     

     

  • 2017/07/20 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】
  •  

    今週のメールマガジンを明日19時に配信します。

     

    今月行われる「第2回7月難関大・有名大本番レベル記述模試」についてご案内しています。

     

     

  • 2017/07/15 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】

  • 明日「高校生レベル記述模試」を発送します。

     

    返却期限:723日(日)午前中まで

    成績表返却:89日(水)発送

     

    苦手分野を把握するために必ず受験しましょう。

     

     

  • 2017/07/13 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】
  •  

    今週のメールマガジンを明日19時に配信します。

     

    今月行われる「高校生レベル記述模試」についてご案内しています。

     

     

  • 2017/05/31 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】
  • 【電話受付時間変更のご案内】

    変更日:6月7日(水)

    受付時間:16時~21時

    上記日程のみ受付時間を変更させて頂きます。

    よろしくお願い申し上げます。

     

  • 2017/04/03 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】
  • 【電話受付時間変更のご案内】

    変更日:4月5日(水)

    受付時間:18時~21時

    上記日程のみ受付時間を変更させて頂きます。

    よろしくお願い申し上げます。

     

  • 2017/03/24 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】
  • 今週のメールマガジンを本日19時に配信しました。
     入学時に受講がスムーズにスタートできるように実施している「入学ガイダンス」についてご案内しています。

     

  • 2017/02/24 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】
  • 今週のメールマガジンを本日19時に配信致します。
    国公立二次試験激励・2月センター模試返送期限についてご案内しています。

     

  • 2017/02/10 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】
  • 今週のメールマガジンを本日19時に配信致します。
    私大入試激励・テスト期間中の学習と受講の両立についてご案内しています。

     

  • 2017/02/03 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】
  • 今週のメールマガジンを本日19時に配信致します。
    月例レポート2月号の見どころについてご案内しています。

     

  • 2017/01/27 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】
  • 今週のメールマガジンを本日19時に配信致します。
    国公立大学の出願期限についてご案内しています。

     

  • 2017/01/23 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】
  • 国立大学 出願受付開始

    1月23日(月)、国立大学の出願が始まりました。出願締め切りは2月1日(水)です。
    志望大学の募集要項を今一度確認し、余裕を持って手続きしましょう。出願書類の控えをとっておくこともおすすめします。

     

  • 2017/01/20 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】
  • 今週のメールマガジンを本日19時に配信致します。
    高速基礎マスター講座修得会についてご案内しています。

     

  • 2017/01/13 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】
  • 今週のメールマガジンを本日19時に配信致します。
    センター試験答案再現についてご案内しています。

     

  • 2017/01/06 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】
  • 今週のメールマガジンを本日19時に配信致します。
    センター試験本番レベル模試返却についてご案内しています。

     

  • 2016/12/30 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】
  • 今週のメールマガジンを本日19時に配信致します。
    冬休み中の学習についてご案内しています。

     

  • 2016/12/23 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】
  • 12月センター試験本番レベル模試を本日発送しました。

    返送期限は12月28日午前中です。

     

  • 2017/09/22 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】
  • 明日「難関大・有名大本番レベル模試」を発送します。

     

    返却期限:9月30日(土)午前中まで

    成績表返却:10月17日(火)発送

     

    夏の頑張りをここで発揮しましょう!

     

     

  • 2017/09/21 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】
  • 今週のメールマガジンを明日19時に配信します。

     

    難関大・有名大本番レベル模試の発送、センター試験出願日程、継続についてご案内します。

     

     

  • 2017/09/14 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】
  • 今週のメールマガジンを明日19時に配信します。

     

    センター試験出願日程、冬期講習、継続についてご案内しています。

     

     

  • 2017/09/07 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】
  • 今週のメールマガジンを明日19時に配信します。

     

    勉強に詰まった時のリフレッシュ方法、継続についてご案内します。

     

     

  • 2017/08/31 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】
  • 今週のメールマガジンを明日19時に配信します。

     

    冬期講習についてご案内します。

     

     

  • 2017/08/27 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】
  • 本日18時に月例レポート8月号を発送します。

     

    センター出願日程や継続についてお知らせします。

     

     

  • 2017/08/26 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】
  • 明日「センター試験本番レベル模試」を発送します。

     

    返却期限:9月3日(日)午前中まで

    成績表返却:9月20日(水)発送

     

    高2生は初めてのセンター試験本番レベル模試です。今、どれだけセンター試験に対応できる力を持っているか確認しましょう。

    受験生にとっては、志望校変更を考えたり、苦手科目の再確認になります。必ず受験してください。

     

     

  • 2017/08/24 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】
  • 今週のメールマガジンを明日19時に配信します。

     

    月例レポート9月号についてご案内しています。

     

     

  • 2017/08/19 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】
  • 明日「東大本番レベル模試」を発送します。

     

    返却期限:8月27日(日)午前中まで

    成績表返却:9月13日(水)発送

     

    東大志望者は必ず受験しましょう。

     

     

  • 2017/08/17 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】
  • 今週のメールマガジンを明日19時に配信します。

     

    今月行われる「センター試験本番レベル模試」についてご案内しています。

     

     

  • 2017/08/10 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】
  • 今週のメールマガジンを明日19時に配信します。

     

    今月行われる「東大本番レベル模試」についてご案内しています。

     

     

  • 2017/08/03 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】
  • 今週のメールマガジンを明日19時に配信します。

     

    夏期講習、月例レポート8月号についてご案内しています。

     

  • 2017/07/23 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】

  • 本日18時に月例レポート8月号を発送します。

     

    過去問演習や夏の過ごし方について掲載しています。

     

     

  • 2017/07/22 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】
  •  

    明日「第2回7月難関大・有名大本番レベル記述模試」を発送します。

     

    返却期限:730日(日)午前中まで

    成績表返却:816日(水)発送予定

     

    二次試験に対応する力がついてきているか確認できる重要な模試になります。必ず受験しましょう。

     

     

  • 2017/07/20 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】
  •  

    今週のメールマガジンを明日19時に配信します。

     

    今月行われる「第2回7月難関大・有名大本番レベル記述模試」についてご案内しています。

     

     

  • 2017/07/15 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】

  • 明日「高校生レベル記述模試」を発送します。

     

    返却期限:723日(日)午前中まで

    成績表返却:89日(水)発送

     

    苦手分野を把握するために必ず受験しましょう。

     

     

  • 2017/07/13 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】
  •  

    今週のメールマガジンを明日19時に配信します。

     

    今月行われる「高校生レベル記述模試」についてご案内しています。

     

     

  • 2017/05/31 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】
  • 【電話受付時間変更のご案内】

    変更日:6月7日(水)

    受付時間:16時~21時

    上記日程のみ受付時間を変更させて頂きます。

    よろしくお願い申し上げます。

     

  • 2017/04/03 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】
  • 【電話受付時間変更のご案内】

    変更日:4月5日(水)

    受付時間:18時~21時

    上記日程のみ受付時間を変更させて頂きます。

    よろしくお願い申し上げます。

     

  • 2017/03/24 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】
  • 今週のメールマガジンを本日19時に配信しました。
     入学時に受講がスムーズにスタートできるように実施している「入学ガイダンス」についてご案内しています。

     

  • 2017/02/24 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】
  • 今週のメールマガジンを本日19時に配信致します。
    国公立二次試験激励・2月センター模試返送期限についてご案内しています。

     

  • 2017/02/10 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】
  • 今週のメールマガジンを本日19時に配信致します。
    私大入試激励・テスト期間中の学習と受講の両立についてご案内しています。

     

  • 2017/02/03 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】
  • 今週のメールマガジンを本日19時に配信致します。
    月例レポート2月号の見どころについてご案内しています。

     

  • 2017/01/27 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】
  • 今週のメールマガジンを本日19時に配信致します。
    国公立大学の出願期限についてご案内しています。

     

  • 2017/01/23 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】
  • 国立大学 出願受付開始

    1月23日(月)、国立大学の出願が始まりました。出願締め切りは2月1日(水)です。
    志望大学の募集要項を今一度確認し、余裕を持って手続きしましょう。出願書類の控えをとっておくこともおすすめします。

     

  • 2017/01/20 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】
  • 今週のメールマガジンを本日19時に配信致します。
    高速基礎マスター講座修得会についてご案内しています。

     

  • 2017/01/13 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】
  • 今週のメールマガジンを本日19時に配信致します。
    センター試験答案再現についてご案内しています。

     

  • 2017/01/06 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】
  • 今週のメールマガジンを本日19時に配信致します。
    センター試験本番レベル模試返却についてご案内しています。

     

  • 2016/12/30 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】
  • 今週のメールマガジンを本日19時に配信致します。
    冬休み中の学習についてご案内しています。

     

  • 2016/12/23 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】
  • 12月センター試験本番レベル模試を本日発送しました。

    返送期限は12月28日午前中です。

     

東進ハイスクール在宅受講コースからのメッセージ

「校舎が近くにない」「部活動や学校行事で忙しく通学が難しい」 「 夜遅く受講したい」など…通学できない理由はそれぞれにあります。
東進は校舎受講が1番です。しかし、何かの理由で校舎 に通学できない、という君には『在宅受講コース』があります。
「自宅で計画的に勉強する」強い 意志があれば難関大合格を目指せます。
東進ハイスクール在宅受講コースは、 さまざまな仕組みで夢に向かう君を応援します。
続きはこちら


更新情報

  • 資料請求
  • 入学のお申込み