在宅受講コース 担任ブログ

  • 2016/05/30 特別感 【 ブログ 】
  • 段々と暑くなってきましたね!小澤です!こんばんは!

    皆さん、特別感というものを感じたことがありますか?私は今月の中旬に大木先生とドラえもんの映画を見に行きました!皆さんの中には、映画で見るよりDVDで見る方が好きだという人もいるでしょう。私も見るものによってはそうです。でもやっぱり映画館で見る独特の雰囲気、特別感を楽しみたいなという気持ちも少なからずありますよね。

     

    私の場合は好きなアニメの劇場版はDVDが発売されるのが待てないので、1人でも見に行きます。これは私の場合の特別感ですが、みなさんはどうでしょうか?

     

    よく聞くのは、「暑い夏に食べるアイスは特別だ」ですね。私の周りの友人はよく言っています。特別感はつまりはプレミアみたいなものですから、いつもより豪華なものを食べたりするときもそういった感じを抱けそうですね。

     

    こういった感覚はこれからも大事にしていってほしいなと思います!受験勉強でも同じですね。毎日のように勉強していくと、いつもやっている勉強が平凡のように感じてしまいます。そのような状態だと、やらなければいけないことは分かっていてもモチベーションが維持できません。そんな時に、いつもの勉強から特別なものを感じとることができれば、日々の勉強が発見だらけで楽しくなってくると思います!!

     

    夏期の提案も始まっているので、早めのスタートを切れるように頑張っていきましょう!!

     

     

  • 2016/05/29 本物に触れる 【 ブログ 】
  • こんにちは!

    今日は大学院の修了が決まった積田が担当します!!

     

    受験期と同様、修士研究が終わるまで研究に没頭しており、他のことをする時間がありませんでした(>_<)

     

    研究が終了したため、自分の趣味などを楽しんでいます♪

     

    私は音楽を聴くことが趣味なので、先日、自分が好きなバンドのライブを観に行ってきました!!

     

    久々に生の音楽を聴いて非常に感動しました!それ以降、中断してしまっていた楽器(ギター)の練習に没頭しています。

     

     

     

    本物に触れることによって、人の感性は育つと思いますし、良い影響を与えてくれると思います。

     

    皆さんも色々な体験をして、本物に触れて良い影響を受けてみてください!!

     

     

  • 2016/05/28 固定された生活リズムを作ろう 【 ブログ 】
  • 今日は、テスト期間中における東進での受講方法について前回同様

    古川が話していきたいと思います!

     

    私も高校生の頃東進で勉強をしていましたが、そのころテストと東進の受講を両立して行うこと

    とても苦戦していました。

    皆さんの中にもこういった悩みを持っている人がいるのではないかと思います。

     

    私の場合は、課題が多い学校だったのでテスト期間中に出る課題とテスト勉強と受講をいかに両立させるかに悩んでいました。しかし、ある時大幅に生活リズムを変えてみました。それは、学校で課題を終わらせて帰る!という生活リズムです。それが 癖になりテスト期間ではないときも課題を終わらせて帰るようになり、習慣化されたリズムになりました。

     

    ここで皆さんに言いたいのは、もちろん時間の使い方は人それぞれなので課題を学校で終わらせて帰るというやり方は難しい人もいると思います。しかし、生活のリズムを固定化し習慣化することは難しいようですがやっていけば慣れてくるものです。皆さんも生活の中に東進の受講を習慣化させていきましょう!!

     

     

     

     

     

     

     

  • 2016/05/27 【高1生向け】第一志望校合格のための、『勝利の方程式』 【 ブログ 】
  • 最近日焼けが気になり外に出る際に日焼け止めを塗りすぎてしまう古川です・・。

    でも日焼け止めはあまり肌に良くないので塗りすぎには注意していこうと思います・・。

     

    さて、前回は2年生に注意して見ていただきたい内容といいましたが

    今回は、1年生に特に注意して見ていただきたいと思います!!

     

    ①の心を鍛える高い志・大きな夢という部分ですが、

    これは東進生で勉強する皆さんには学年変わりなく押さえてもらいたいポイントでもあります!!

    しかし、1年生の皆さんは多くの人がまだ完全に志望校を定めたというわけではないと思います。

    そこで、1年生の皆さんには自ら情報を求め、考えて、その集めた情報で判断・実行するという

    ことを1年間を通して行っていってもらいたいと思います!!そうすることで、さらに第一志望校への思いがより一層強くなり、勉強へのモチベーションも上がってきます!!

     

    ②、③の部分も学年問わず大切な部分です。しかし、1年生は特に基礎基本をしっかり定着させたうえで

    次の学年へとステップアップしていく必要があります。夏期の講座では1学期につまづいた科目先取りしておきたい科目などを取っていくようにしましょう!!

  • 2016/05/26 第一志望校合格のための、『勝利の方程式』 【 ブログ 】
  • 最近お昼間もとても暑くなってきましたね・・・。とはいってもまだ夜風が冷たく肌寒いので外に出るときは

    羽織ものをもって出かけましょうね!!体調管理をしっかりできるようになることも大事なことの一つですよ!

     

    さて今日は、非受験生の皆さんに向けての勝利の方程式について話していきたいと思います。

    特に2年生の皆さんには注意深く見ていただきたい内容になります!!

    まずみなさん、下の勝利の方程式を目にしたことはありますか?

     

     

    東進に入学してすぐに説明されることの一つでもあるこの「勝利の方程式」!!

     

    まず①の心を鍛える高い志・大きな夢、という部分ですが

    東進生である皆さんに受験勉強を通して常に考えておいてもらいたい重要なポイントでもあります!!

    なぜならこれは、大人になって社会に出てからもとても大切なことになってくるからです!!

    1)の独立自尊の社会・世界に貢献する人財になる

    (2)自ら求め、自ら考え、自ら判断・実行する

    つまりこれは、大学受験でいうと社会に出た時に貢献できるような人材になるためには

    どうすればいいのか、自ら求め、考え、判断・実行まで行っていくということです。

    大学受験は人生の中間地点でしかありません、しかし人生の中で大切な選択でもあると思います。

    まだ第一志望校が決まっていない人は、自らときちんと向き合い高い志を持って勉強していきましょうね!

     

    ②は受験生も非受験生も変わらない学習においての重要な部分ともなってきます。

    特に今の時期担任の先生とも夏期の講座のことで話して言っていると思いますが、

    苦手な分野の学習はこの夏で完璧に摘んでおきましょう!!

     

    ③の先取り学習ですが、現在中間テストがある学校もあると思います。

    東進の受講を学校の授業で習う前に先取りしておくと毎回の定期テストで余裕のある学習ができるので

    テストだから受講をやめる!ではなく、テストがあるから進めておこう!!という学習方法をしていきましょう。

     

    ④は第一志望校に合格するためには必要不可欠!ともいえることです。連続受験をすることで自分の弱点が一目瞭然になってきます

     

    そして⑤ですが、現役の大学生である私からも皆さんに抑えてもらいたいポイントです!!

    大学に入ると基礎が出来ていることが当たり前で授業が進められていきます!!②とも通ずる点ではありますが、

    基礎が出来ての応用です!!皆さんこの点はしっかり押さえておきましょう!!

     

     

  • 2016/05/25 興味のある分野 【 ブログ 】
  • 突然ですが、皆さんの興味がある分野は何ですか?というのもこの話は大学に入った後でかなり大事な部分になります。

     

     

    皆さんが大学に行きたいのは、大きな夢や志があって、それを叶えるための勉強をしたいからですよね。それはとても大事なことで、その心を持って受験勉強に励んでほしいです。ですが、大学に入ってから興味のある分野が出てくるというのも、よくある話です。

     

     

    大学では必修科目と教養科目という2つに大きく授業が分類されます。必修では、自分が所属している学部に大きく関係したものを勉強するはずです。私の場合だと経営学部なので、経営学や、経営管理論といった内容を勉強しています。一方で教養科目は、必修とは少し離れた部分で、自分の知識を広めるための勉強をします。これについては大学によって様々ですし、かなり多くの種類があります。この教養科目のところで、新たに興味を持てると私は思います。

     

     

    私の場合だと、経営の他に運動生理学や哲学、人類学などというように幅広い分野で興味を持っています。だからこそ行きたいゼミが多くて困っているのですが、大学はこのように自分が意図していなかったところに興味を惹かれるものが多く転がっています!

     

     

    教養科目は必修科目と違って、やりたいことではないから仕方なく受けようというものではなく、むしろ新しい興味との出会いの場と考えると、大学生活も楽しくなると思いますよ!教養科目でも、自分の学部の分野との繋がりが何かしらあるはずですし、そういう風に考えていくと、大学の授業は深みを増していくはずです!

     

     

    志望校合格を見事果たした後には、履修を考えるという大学生ならではの時期があります。面白そうな授業、興味のある授業を見つけて、自分の知財としてどんどん身に付けていってほしいと思います!私もまだまだ頑張ります!

     

     

  • 2016/05/24 体調管理をしていきましょう 【 ブログ 】
  • 暑い日が続いていますね!小澤です!

     

     

    まだ5月だというのに真夏日が多くて、家にいても外にいても体調が悪くなってしまいそうで大変です。唯一の救いが通学電車の中ですね!基本的にその日の気温に合わせて社内の温度を調節してもらっているようなので、一日の中でも快適に過ごせる空間です。

     

     

    これから、特に受験生の皆さんは熱中症に気をつけていかなければなりません。体調管理も受験生には必要なことだということは、以前から言われているとは思いますが、熱中症はこれから多発してくると思うので気をつけましょう!

     

     

    12生の皆さんは、運動系の部活に入っているとよく注意を促されると思います。それは運動しているし、疲れるから熱中症になるんだと思う人も多いと思いますが、案外そうではありません。部屋の中にいても熱中症になるリスクはあります!

     

     

    人間は熱いと体内に溜まっている熱を放出しようとして、汗をかきます。ですが、人間は強い日差しなどによって体温調節機能が狂ってしまい、結果として上手く熱を放出できないという状態になってしまうのが熱中症の仕組みです。

     

     

    機能を損なわないように、しっかりと水分をとっておくこと、特に運動をしようと思う人は運動を始める前に水分を飲んでおきましょう!

     

     

    これからの季節は特に勉強時間を多く確保していってほしい期間になるので、体調管理はしっかりとしていきましょう!

     

     

     

  • 2016/05/23 模試を活用して行動しよう 【 ブログ 】
  • 5月も終盤になってきました。皆さんいかがお過ごしでしょうか。今回は高1、高2生の皆さんにも聞いてほしい「模試」についてのお話を小澤からさせていただきます!

     

     

    模試の得点を気にするのは3年生になってからで大丈夫だろうと考えている人はいませんか?もちろん、受験学年になったら気にしてほしいですが、12年の間でもしっかりと注意してほしいです!

     

     

    模試はそもそも何のために受けるのでしょうか?それは、自分が受講や普段の勉強で学んだことがどれだけ身に付いているのかを確認するためです。また、自分の志望校とどれだけ実力が離れているのかを知るためでもあります。それであるならば、3年生になる前から模試をしっかりと受験して、自分の立ち位置を確認しながら勉強していくことができるようになり、志望校合格にグッと近づきます!

     

     

    2生は同日体験受験で8割、高1制は主要科目で7得点することができると、勉強のペース的にはかなり順調に進んでいきます!また、6月のセンター試験本番レベル模試を受験した上で、8月のセンター試験本番レベル模試における目標得点を確実に決めておきましょう!

     

     

    また、決めた点数に向けてしっかりと行動できる合格設計図ができているかどうかも合わせて確認できるようにしましょう!模試は自分の学力を確かめる絶好のチャンスです!必ず連続で受けるように心がけていきましょう!

  • 2016/05/22 留学制度について 【 ブログ 】
  • こんにちは、今日ブログ担当をする担任助手の古川です!!

     

    暑かったり、寒かったりと、季節の変わり目は体調を崩しやすいです。

    皆さんも健康管理はしっかりしていって下さいね!

     

    皆さんには今日、私の大学の英語教育についてお話ししていこうかと思います。

    私の大学では毎年夏に、「ケンブリッジ教養講座」というものが行われます。

    簡単に言うと、ケンブリッジ大学での語学研修です。

    内容としては、講義や演習はもちろんレポート作成やプレゼンテーションが全て英語で行われます。また、研修を終えた人には単位も認められるので休学扱いにならないのです!!

     

    応募者の資格が2年生からであるため去年私は応募できなかったのですが、

    今年こそは応募して参加したいなと考えています!!

    しかし、全学部合わせて30名の狭き門なので今から面接などの為に英語力を鍛えていこうと思います!!

     

    皆さんも自分の志望する大学の英語教育など調べてみてくださいね!!結構いろいろなやり方で留学する制度を発見することができますよ!!

     

     

  • 2016/05/21 特別感 【 ブログ 】
  • 段々と暑くなってきましたね!小澤です!こんばんは!

    皆さん、特別感というものを感じたことがありますか?私は今月の中旬に大木先生とドラえもんの映画を見に行きました!皆さんの中には、映画で見るよりDVDで見る方が好きだという人もいるでしょう。私も見るものによってはそうです。でもやっぱり映画館で見る独特の雰囲気、特別感を楽しみたいなという気持ちも少なからずありますよね。

     

    私の場合は好きなアニメの劇場版はDVDが発売されるのが待てないので、1人でも見に行きます。これは私の場合の特別感ですが、みなさんはどうでしょうか?

     

    よく聞くのは、「暑い夏に食べるアイスは特別だ」ですね。私の周りの友人はよく言っています。特別感はつまりはプレミアみたいなものですから、いつもより豪華なものを食べたりするときもそういった感じを抱けそうですね。

     

    こういった感覚はこれからも大事にしていってほしいなと思います!受験勉強でも同じですね。毎日のように勉強していくと、いつもやっている勉強が平凡のように感じてしまいます。そのような状態だと、やらなければいけないことは分かっていてもモチベーションが維持できません。そんな時に、いつもの勉強から特別なものを感じとることができれば、日々の勉強が発見だらけで楽しくなってくると思います!!

     

    夏期の提案も始まっているので、早めのスタートを切れるように頑張っていきましょう!!

  • 2016/05/20 両方完璧にしよう 【 ブログ 】
  • 5月も終盤になってきましたね!小澤です!こんにちは!

    今回は学習量についてのお話をしていきます!

     

    以前から、学力を伸ばすには概念理解と、基礎知識を養う必要があるということをお伝えしています。そしてこれら2つはどちらに偏ってもいけません。図を見てもらうと分かり易いですが、①から④のタイプの生徒がいます。①の生徒は基礎知識と講座受講の両方を完璧に修得している生徒で、④の生徒はそのどちらも修得できていない生徒です。グラフを見ていくと、点数に40点以上の開きがあることがわかります。

     

    10月の時点で、これだけ差が開いてしまっているとどうでしょうか。合格大学レベルに大きく影響が出てしまいます。グラフからも分かる通り、いかにスタートダッシュを切ることができ、学習量を確保できているかが重要です!

     

    先程のグラフにおける①の生徒に皆さんはなっていますでしょうか。①の生徒のペースがあるべき姿で、皆さんが求めるべき理想です!まだ追いついていないという人は、今からでも修得に向けて努力しましょう!!

    今回の話をこれからのペースの基準にして下さい!頑張っていきましょう!!

  • 2016/05/19 日々の積み重ね 【 ブログ 】
  • 本日は小澤が担当します!

    今回は日々の積み重ねについてお話をしていきたいと思います!!

    図を見てください。このグラフは「今日のコラム」というツールを使用して、勉強し続けた結果、どれだけ現代文の点数が伸びたのかを表したグラフです。1年前はほぼ同じ点数だったとしても、継続的に勉強していくことで、点数に差が出ていることが分かりますね。

    何もこれは現代文に限った話ではありません!英語だって単語の暗記を積み重ねていかなければ、いずれ忘却の時が来てしまいますし、日本史や世界史などといった社会科目も同様です!

    結論としては、目先の成績の伸びを考えるより、毎日積み重ねていくことで将来の成績が伸びていくことを考えた方がいいです!確かに直近の模試で点数が取れていないとかなり不安になるでしょう。その気持ちはよく分かります!ですが、その前に自分は継続して勉強ができているのかどうかを考えましょう!特に短期間で成績を伸ばしにくい現代文や英語に関しては、その点を考えてから今後の勉強についての計画を立てるようにしましょう!

     

     

  • 2016/05/18 大学での学び 【 ブログ 】
  • こんにちは!今日の担当もまたまた高橋です!

    さてさてみなさんは、大学で何を学びたいですか?

    大学ってどんな勉強をするのだろう…と思う人も多いはずです。

    大学生活の事を考えると、なんだかワクワクしてきませんか?

    今日は私の大学での授業内容を紹介したいと思います!

     

    私は社会学を専攻しているのですが、社会学はとにかく学べる範囲が広いです!

    都市化、地域社会、家族、結婚、情報化、福祉、統計…

     

    例えば都市化では、人口が都市に集中し、地方では過疎化が進行している、など。

    結婚においては、未婚化・晩婚化が進んでいる、などなど。

    自分の興味があることを幅広く学ぶことが出来ます!

     

    逆に言うと、学びたいことがはっきり決まっていないと、自分がやるべきことを見失い、4年間を無駄にしてしまいます!!!

    特に社会学は自分で学びたい分野を選べるからこそ、自分で目標を持って授業に臨まなければなりません。

     

    また、社会学の勉強は、知識を覚えるよりも、自分の考えを持ち、それを表現し、議論することの方が多いです。つまり講義形式からのテストという授業はあまりなく、レポートで自分の意見を述べる授業や、ディスカッションをする授業の方が多いです。

     

    私の夢は、いろいろな国の歴史や文化、社会情勢を多くの人に知ってもらえるようなツアーを考える、ツアープランナーになることだと以前も言いましたが、そのために社会学の勉強を通して、世界の歴史や文化はもちろん、いま世界中で起こっている社会問題を様々な面から学びたいと思っています。

     

    皆さんも、この機会にぜひ、大学で何を学びたいか考えてみてください!

    ちなみにこれは私が授業で使っている教科書です↓↓↓

     

     

     

  • 2016/05/17 夢を叶える手段 【 ブログ 】
  • こんにちは!今日の担当も高橋です!()

    昨日の更新ではについて改めて考えてもらったと思います。

    みなさん、自分の夢や目標は決まりましたか??

    そこで今日は、夢を叶えるための手段について考えていきたいと思います!

     

    多くの高校生がそうだと思いますが。

    将来の夢が決まっていない生徒もいれば、

    おおまかな夢は決まっているのに、志望大学や希望の職種が決まっていない生徒もいます。

     

    私は最終的に第一志望大学と学部を決めたのは高校三年生の時でした。

    でも高校三年生になってから決めるのでは遅いのです!

     

    せっかく目標があるのに、その手段を決めていないなんてもったいない!!!

    そんな皆さんは今すぐ行動しましょう!

    具体的にはインターネットや進路をテーマにした書籍、

    オープンキャンパスに行くなどして、情報を集めましょう!

     

    実際に気になる大学に行ってみる事が一番良い方法ですが、遠くてなかなかその大学まで行けない、という方は、大学のホームページを見るだけでも、実際に行かなくてもその大学の多くの事を知ることが出来ます!

     

    何を学びたいか、どんな資格を取りたいか、それらの事を踏まえつつ、

    いろんな大学や仕事の情報を集めれば集めるほど、自分の選択肢が広がると思います!

     

    東進ブックスにも、進路をテーマにした書籍が多くあります。

    是非参考にしてみて下さい!

  • 2016/05/16 夢について改めて考えよう 【 ブログ 】
  • こんにちは!最近暑いですね!

    昼間と夜の寒暖差のせいで毎日着る服に迷っています…

     

    突然ですが、みなさんは将来の夢や目標は決まっていますか?

    今日は改めて夢について、皆さんと考えていきたいと思います!

     

    今日担当するのは高橋です。

     

    私は毎回初回電話で、将来の夢や目標は何か、なぜその夢や目標を持ったかを必ず聞くのですが、理由まではっきり答えられる生徒、まだはっきりとは決まっていないと答える生徒がいます。

     

    夢や目標が決まっていない人、「大学に行ってから考えればいいや~」なんて思っていませんか?

     

    大学は自分の夢や目標に近づけるように、それに見合った、やりたい学問を自分で決めて勉強するところです!

     

    つまり今、高校生のうちにやりたいことを決めなければならない、ということです!

     

    当たり前のことですが、人間はただ努力をするより、何か目標を持って努力をしたほうが確実に成果は出ますよね?

     

    例えば部活動でも、ただ練習だけをやるより、県大会で優勝するぞ!とか、コンクールで最優秀賞を取るぞ!と何か目標を持って取り組んだ方が努力量は増えます。

     

    勉強も同じです!夢や目標、志望校が決まっている方が絶対良いです!

    そのために、志作文や志望理由書を書いて、自分の夢や目標を再確認することが大事なのです!

     

    ちなみに高橋の夢は、多くの人に旅行を通して、外国の歴史や文化を知ってもらえるようなツアーを考える、ツアープランナーになることです!そのために今、大学の勉強(社会学)を通して社会全般を学び、TOEIC対策をすることで外国人と一緒に仕事ができるレベルまで英語を話せるようになることが目標です!

     

    みなさんもこの機会に、自分の夢や目標を再確認して下さい!!

     

     

     

  • 2016/05/15 インターンシップについて 【 ブログ 】
  • 担任助手の青木です。

     

    寒い日もあるなか、匂いが春のそれになったなぁと感じます。

     

    春と言えば入学式・卒業式があり、出会いと別れの季節といった印象ですが

    花粉症の自分にとっては、花粉舞い散る憂鬱な季節でもあります…

    ところでネットに載っていた「花粉症あるある」が面白かったので、ぜひ花粉症の皆さんは共感しちゃってください!

    1. 花粉症さえなければ、花見もGW も今以上に楽しめるはず! と感じることがある
    2.
    わずかな希望を胸に、天気予報の花粉情報を見るが、絶望することが圧倒的に多い
    3.
    花粉シーズンだけは、街でティッシュを配っている人が天使に見える
    4.
    鼻をかみすぎて鼻の下が痛くなる
    5.
    だから、いつもよりいい質感のティッシュを買ってみる
    6.
    ゴミ箱からあふれるティッシュの山に自分が一番びっくりする
    7.
    止まらない鼻水に、「この鼻水は自分の体のどこに存在しているんだ?」と不思議な気分になる
    8.
    花粉症用の目薬が手元にない時、疲れ目用の目薬をさしたことがある
    9.
    花粉を猛スピードで吸い取ってくれる高性能空気清浄機があるとありがたい
    10.
    空気清浄機がある場所から離れたくない
    11.
    鼻に装着できる超小型空気清浄機ができないものかと妄想したことがある
    12.
    空気清浄機がない場所では、息を止めていたい
    13.
    そばでくしゃみをしているオジサンと変な仲間意識が芽生える
    14.
    花粉症シーズンに、長時間会議をするのは止めてくれ!
    15.
    頭の中は、「どのタイミングで鼻をかむか」「鼻水が垂れていないか」で一杯だ
    16.
    会議中に鼻をかむも近くにゴミ箱がないため、そのティッシュを自分のポケットに突っ込む
    17.
    会議に持ち込んだティッシュがなくなった時は、絶望感に打ちひしがれる
    18.
    そうなると「鼻の吸引力が限界に達する前に、早く会議が終わってくれ」と強く祈るのみ
    19.
    鼻の吸引力が限界に達した時、議題について考えているフリをしながら、上唇を押し上げて、鼻水を強引に奥へ押し込んだことがある
    20.
    そんな時は、「鼻水が見えるのはこの際仕方がない、しかし、ブラ〜ンと垂れるのだけは避けよ!」と本能が絶叫している  (引用元 http://rocketnews24.com/2014/03/04/414652/

     

     

    前置きはこれくらいにして(笑)

    今回は、企業のインターンシップ制度について少し紹介したいと思います。

     

    突然ですが、皆さんは自分が「働く」姿を想像できるでしょうか?

     

    「まだ自分が将来何をしたいのかわからない。」

    「とりあえず大学に行くことが目標。」

     

    このような人も多いのではないかと思います。僕は、中学生や高校生の段階では逆にそれがむしろ普通だと思っていますし、自分自身もそうでした。

    その理由の一端は、高校では社会にどのような組織や会社があるか具体的に教えてくれないし、職業体験をほとんど行っていないからだと思います。

     

    しかし、大学は違います!

    自分の通う学部では、産学(企業と大学)が連携し、実際に企業活動に触れることで社会ではどのような人材・能力が求められるのかを学べたり、延いては将来の進路決定のための情報収集の場としても利用することが出来ます。いわゆる、「インターンシップ」というやつですね。

     

    インターンといえば、就活間近の大学3年生がやるというイメージが定着してしまっていますが、このプログラムは1年生から参加することが出来ます。

    参加企業は、大手保険会社や大手コンサルティング会社など、就職人気企業ばかり。主に夏期休みを利用する場合が多いようです。

     

    僕が考える高校生と大学生の一番の違いは、主体性が必要かどうかです。ぜひ大学に入ったら「考える」だけでなく自分から「動く」ことを意識してみてください!

     

     

  • 2016/05/14 勉強時間の差 【 ブログ 】
  • 昨日は模試のお知らせをしました。

     

    力試しするには絶好の機会です!

    ぜひ受験してくださいね!

     

    TOSHIN TIMES 5月号」に面白い記事が載っていたので、今日はそれを紹介したいと思います。

     

    今日担当するのは大木です。

     

    難関大現役合格者の学校以外での勉強時間はどのくらいだと思います??

     

    ずばり!平均6時間27分です!!

    ちなみに不合格者の平均は6時間23分です

     

    あまり差がないと感じましたか?

    たった4分差ですが、これが一年で考えてみるとかなりの大きな差になります!

     

    また、現役合格者の多くは高1、高2の時にも十分な勉強時間を取っています。

    それは次の結果からもわかります。

     

    現役合格者と不合格者の高校3年間のトータル勉強時間を比較した結果、

     

    合格者は4050時間、不合格者は3692時間と出ました。

     

     

    少し他の人より多く勉強時間を取ることで、358時間もの差が出てきます。

     

    もちろん勉強の質も大切ですが、受験の試験範囲や難度を考えたらそれなりに時間は必要です!!

     

    いまから5分でも多く他の人より勉強し、確実に時間を有効に使っていきましょう!

     

     

  • 2016/05/13 模試のお知らせ 【 ブログ 】
  • 今日はお知らせがあります!!!

    5/15(日)に有名大本番レベル記述模試、難関大本番レベル記述模試が発送されます!

    対象は受験生の皆さんです。

    先週、模試の重要性について話してきたと思いますので、ぜひ受けてくださいね!

    自分の勉強の成果、改善点、苦手分野の明確化等、たくさんの情報がわかるのが模試です。

    ちなみに今回の模試は

    4月に受験したセンター試験本番レベル模試、6月に受験予定のセンター試験本番レベル模試の結果とドッキングして、成績表が返却されます。

    つまりセンター試験と二次試験を想定したものとなっています。

    また記述式の模試なので、私大志望のみなさんにとっても重要な力試しの場所です!

    受験生にとっては今年度初めての記述式の模試だと思います。

    これまでの勉強で得た力をここで試しましょう!!!!

  • 2016/05/12 「気晴らし」に 【 ブログ 】
  • もう五月も中盤に入ろうとしています!

     

    時間って案外あっという間に過ぎちゃうんですよね。

    一日一歩でも成長できるよう、僕も含めみんなでがんばりましょう!!

     

    今日は大学で学んだことについて話したいと思います!

     

    みなさんリフレッシュのためスポーツをすると思います。

     

    ではスポーツってそもそも何か考えた事はありますか?

    語源は?

    競馬とかF1はスポーツ??

    考えると確かに不思議なことがありますよね。

     

    自分で調べたい方はこの先見ると後悔するので、見ない方がいいかもです笑

     

     

    スポーツが盛んになったのは産業革命がおこり、庶民も余暇を楽しめるようになった頃からです!

    毎日の仕事と切り離し、余暇を楽しむ行為、それがスポーツなんです!

     

    これは語源からも分かります。

    スポーツは英語で「sports」です。これは「disport」やフランス語の「desporter」という言葉が由来です。

    その意味は?

    ずばり「気晴らし」なんです!!!

     

    スポーツというと球技や陸上などが頭に出てきますが、それ以外にも気晴らしをすることもスポーツに入るんですね。

     

    そう考えると、競馬もF1もスポーツですね!

    勉強に行き詰ったときは「気晴らし」に何かやってみましょう!

     

     

     

  • 2016/05/11 学習の優先順位を決めよう 【 ブログ 】
  • 前回お話ししたように、具体的に学習計画ややるべき事を明確化できましたか?今回も引き続き吉田がお話しします。

     

     

    今やらなくてはいけない学習が把握できた人は、あとは実行するのみですね!

    しかし、やるべき事が多すぎてどこから手を付けていいか分からないなんてことになっている人はいませんか?

    わたしも目の前に課題を山積みにされると、どれからやればいいか混乱してしまうこともありました。

     

     

    今日は学習の優先順位を決めていきましょう!必要な学習は、苦手分野の克服や基礎の徹底ですよね。自分がどの分野が苦手で、どの範囲の基礎がまだ完成されていないか把握しましょう。それは模試の成績表で分析します。

     

     

    受験生の皆さんは4月センター試験本番レベル模試、

    2生の皆さんは4月高校生レベルマーク模試の受験はどうだったでしょうか?

     

    解答して自己採点、復習をするまでの流れは習慣にしてください。成績表は受験生の皆さんは518日(水)に、高2生の皆さんには523日(月)に発送されます。成績表が返却されたら、8月末のセンター試験本番レベル模試までにどのような学習が必要か把握しましょう。

     

     

    成績表では科目ごとにどの分野が苦手なのかが明確化されています。成績表は点数を見るだけでなく、その他の項目も読み込み必要な学習を理解するためにも活用できます。そしてより苦手であったり未学習であったりする範囲から優先順位をつけて学習しましょう。

     

     

    ひとつひとつ必要な学習をこなして、志望校合格や目標達成に向けて一緒に進んでいきましょうね!私たち担任は全力でサポートします!

  • 2016/05/10 目標の再確認 【 ブログ 】
  • 前回は5月の学習の重要性についてお話ししましたが、今回はこの時期の目標についてお話しします。

     

     

    受験生のみなさんは、8月末までに通期講座と知識をインプットする学習を修了させることが目標であることは理解していますよね。

    その大きな指標として、8月に実施されるセンター試験本番レベル模試で志望校の合格者平均点を突破することを目指してください。

     

     

    まずは目標となる点数を調べて明確化しましょう。

    その点数を突破するために、自分の現状と強化しなくてはいけない分野の把握をします。

    そこからやるべきことは、通期講座を確認テスト・修了判定テスト共にSS判定で合格するところまで終わらせ、復習をすることですね。

     

     

    8月センター試験本番レベル模試は828日に実施されます。

    それまでに自分が学習できる時間を考えて計画をたてましょう。

    このように目標から逆算して、今やるべきことを具体的にして実施することが目標突破のポイントです!

     

     

    行事や学校のテストなどは予め把握できるので、その期間に受講や学習ができるのか、他の期間に頑張るのか等の具体的な計画まで立てて、余裕をもって基礎を固めましょう!

  • 2016/05/09 基礎完成に向けて 【 ブログ 】
  • みなさんはどんなゴールデンウィークを過ごしましたか?

    私は読みたかった本を一気に読んで、気分転換ができました!

    一気に学習を進められたでしょうか?今までの学習を振り返り、これからは夏休みに向けて計画を立てて実行していきましょうね!

     

     

    今日は吉田から5月の学習の重要性についてお話しします。

    ゴールデンウィークが終わり、先ほども言ったようにこれからは夏休みに向けての基礎完成が重要になります。

     

     

    5月は様々な行事があるという人も多いのではないでしょうか。私の通っていた高校では5月に球技大会が行われていましたが、体育祭や文化祭がある人もいると思います。

    また、夏の大会に向けて部活動が忙しくなる時期でもあります。

     

     

    行事に追われて受講や学習が滞ってしまいがちな時期ですが、この時期にどれだけ努力したかが今後の成績の伸びの差となります!

     

     

    受験生の皆さんは8月末までに通期講座や知識をつける学習を修了させることが志望校合格の大きなポイントです。この時期に行事や部活動と学習の両立ができないと、後に計画通りに学習が進まなくなってしまいます。9月からは余裕を持って学習を進められるように計画をたてましょう。忙しい日々でも空き時間や学校に登校する前の時間などを有効活用して、立てた合格設計図や計画に沿って学習を進めましょう。

     

     

    非受験生のみなさんも新学年に慣れるこの時期にモチベーションが下がって学習量がおちてしまっては意味がありません!受験生の8月末までに通期講習を修了させることを念頭において、早めに学習を進めましょう。

     

     

    この時期の努力が後の成績向上に繋がります!計画や今後の方針について分からないことや聞きたいことがある人は担任の先生と相談して、一緒にがんばっていきましょうね。

  • 2016/05/08 大学外の活動 【 ブログ 】
  • さて、本日は『大学外での活動』というテーマで、早田からお送りします。

     

     

    大学では、授業を自分で選べるので1週間の使い方も好きなように設計することができます。授業も半期ごとのが多いので、いわゆる夏休みの宿題もないことがほとんどです。(※長期休暇に予習復習をするかでだんだんと学習面では差が出てきます。)

     

    ということは、好きなことができるのです!

     

    今回の写真にあるだけでも部活・サークル、学生団体、企業、色々な団体からの招待がそこらかしこにあることをわかってもらえると思います。大学のラウンジの募集チラシ棚です。

     

    勉強していることを実践する場、好きなスポーツをする場、数年先の就職を見据えて、興味のある企業のインターンやアルバイトに参加する、などなど本当に探せば何でもあるはずです。無ければ作ってしまえばいいですし。

     

     

    次の私の回では、経験したことなどを少し具体的にお話しできればと思います。

    何はともあれ、4年間過ごして、何もしなかったなぁと後悔をしないようにしてほしいです。

     

    大学生にならずとも今できることは今、した方がいいですよ!

    勉強は大学生になってもしっかりしようね!

     

     

  • 2016/05/07 復習を完璧にしよう 【 ブログ 】
  •  

     

    GWの学習は順調に進んでいますか?新年度の疲れをリフレッシュしつつ、残りの休みの時間を有効活用しましょうね!

     

     

    今回は吉田から、受講において重要なことを確認しますね。

    受講をしてから、復習や問題を解き直して確認テストを受けていますよね。これはSS判定にするように心がけましょう。

     

     

    学力POSの受講状況を確認する画面でどの講座がSS判定で合格しているかを確認することができます。S判定になっている講座は復習しなおしてSS判定を取れるようにしましょう。

     

     

    講座を受講して終わるのではなく、その後の復習をして基礎力をつけることで理解したといえます。1回受講して終わりではなく何度も復習をして、問題を解くときに使えるようになるまで学習をすることが重要です。

     

     

    また、講座を全部受講し終えて修了判定テストまで合格することが必須です。

     

     

    自分の学力POSを確認して、すべての講座で基礎力をつけましょう。

    基礎力がついた!といえるゴールデンウィークにしましょう!

  • 2016/05/05 学力向上の基本  【 ブログ 】
  • みなさん、有意義なゴールデンウィークを過ごしていますか?ゴールデンウィークは夏休み前、最後の長期休暇となる人が多いと思います。時間を有効に使って学習を進めましょうね。

     

     

    今日は吉田が担当します!今回は学習を一気に進めるチャンスを活用するために、学力向上のための基本についてお話しします。

     

     

    学力向上においては、『①高速基礎マスター講座での記憶を定着させる』、『②講座受講での概念理解をする』2つを両立し、基礎基本を徹底することが必須です。

    これは何度もお話ししているのでもう分かっているという人が多いと思います!

     

     

    そして高速基礎マスター講座をやりきること、講座受講では確認テストと修了判定テストを全てSS判定で合格することが基本です!

    高速基礎マスター講座は空き時間に実施できます。ゴールデンウィークに帰省や旅行などの移動時間がある人は、その時間を活用できますよ!受講は、授業を見るだけでなくその後の確認テストや修了判定テストでSS判定を取ることで知識がついたといえます。復習をしてSS判定で合格できるようにしましょう。

     

     

    これらの学習の指針は向上得点で確認することが出来ます。向上得点とは、確認テストや高速基礎マスターを実施することで付与される得点です。向上得点の1点はセンター試験本番の得点が1点上がることと等しいとされています。学力POSで自分の向上得点を確認できるので、学習の指針としてください!分からないことがあれば、担任の先生に聞いてみて下さいね!

  • 2016/05/04 模試で分析 【 ブログ 】
  • 昨日は模試の優先順位について話したと思います。

     

    では、今日は模試がどう役に立つのか、どう分析するかについて考えていきましょう。

     

    解けなかった問題をタイプごとに分類すると、自分の現時点での立ち位置が把握できます。

     

    主なパターンは

    1、見たことある形式だったが解けなかった

    2、初めて見る形式だった

    の二つでしょう。

     

    それぞれ詳しく見ていきましょう

    では解法を忘れていた、形式に慣れてなかった、基礎事項を忘れていて解けなかった等の理由が考えられます。

     

    改善点としては何が考えられますか?

    これは演習量が足りていないことから起きたことだと思います。

    同じ形式の問題を繰り返し解いていくことで大きく改善できていくでしょう。

     

    ではは?

    これは思考力がまだまだ足りていないということだと思います。

    これまでに習った知識で解ける問題なので、徹底した演習を通してついてくる力だと思います。

     

    改善点が分かったらその通り勉強していきます。

    そして、次の模試でその方法がうまくいったか確認します。

     

    これを繰り返していけば、ものすごく点数が伸びると思いません!?!?!?!?

     

    模試をただ受け、結果に一喜一憂するだけではなく、次に活かせるようにしていきましょう!

     

     

     

     

     

  • 2016/05/03 模試の優先順位は? 【 ブログ 】
  • みなさん出かけたりしてます?

     

    僕どこか行く予定を立てるのがとてつもなく苦手なので計画性がさっぱり…

     

    何にしても予定はしっかり立てた方がいいですね。。

     

    では、昨日お話した通り、今日は模試について話していきたいと思います。

     

    担当は大木です。

     

    まず質問です!

    模試受験の優先順位はどのくらいですか??

    高い人、低い人、それぞれいると思います。

     

    「まだ受験範囲が終わってないからやっても意味がない!」とか

    「わからないし時間も無駄だから」「時間がないです!」などなど、考えてはいないでしょうか?

     

    ちょっと分かりやすく例えてみましょう

    みなさんが野球初心者だったとします。

    目の前にはグローブとボール、野球に関してのマニュアル本があるとします。

     

    この状況で、上に書いた理由で受験ができない人はどんな感じになるでしょうか?

     

    それは、「まだマニュアル本で腕を45度にまげて投げる方法が完全に理解できないので、まだ実際にボールを使う段階ではありません!!」

    ていう感じじゃないですか?

     

    要は、実際にやってみないと分からないこともあるということです。

     

    解けなかったとしても、自分が到達すべき点数、それまでのプロセス等、得られるものはたくさんあります。

    では、模試をどう分析に使っていくのか、明日考えてみましょう。

     

     

  • 2016/05/02 5月勝利の方程式 【 ブログ 】
  • 待ち望んだGWが始まりました!!

     

    といっても今日2日は普通に学校がある方が多いのでは…?

     

    でもまあ明日からまた連休ですもんね!

     

    ただ、連休だからといって遊んでばかりいるわけにはいきません

    5月も始まったことですし、今後の進み具合を確認していきましょう!

     

    今日は大木が担当します!

     

    画像を見てください。

    受験生の「勝利の方程式」です。

     

    ②基礎・基本の徹底は現在進行形で皆さんは取り組んでいると思います!

    ③も当然、取り組んでいると思います。

     

    では、④の模試はしっかり受験していますか??

     

    先月にセンター試験本番レベル模試がありました。

     

    どれだけ勉強、受講しても、効果が出ているのかわからなければ意味がありません!

     

    しっかり「受講・勉強→模試→解き直し→受講…」のサイクルで、取り組んでいきましょう!

    明日はもう少し詳しく、模試について話していきたいと思います。

  • 2016/05/01 大学での体育 【 ブログ 】
  • トレーニング日和が増えてきて、体を動かしたくなっている小澤です!そんな私が今回書くのは、「体育」についてのお話です!

     

    私の通う大学では、1年生の体育が必修となっています。恐らく皆さんは高校生までで体育はおしまいであると思っていることでしょう。私もそう思っていました。ですが、大学に入学したと同時に配られるシラバスを見ると、体育必修の文字がありました。

     

    これは私としてはとてもいいことだと思います。私が運動が好きだということもありますが、大学生の生活に一定の運動する時間があることはとても貴重なことです。高校を卒業すると、運動をする時間は徐々に減っていきます。

     

    大学で運動系のサークルに入らなければ、あまり運動をする時間は作ろうと思ってもなかなか作れないと思います。だからこそ、授業で取り上げてくれる体育はかなり大事であると私は考えます!

     

    これは私の学校でのお話でしたが、他の大学でも必修とは言わないまでも、選択で体育の授業があるところは多いと思います!それに、今までやったことのないスポーツに触れることもできます!ゴルフを体育でやるとは、私自身思っていませんでした()

     

    日々の健康のためにも運動は重要です!皆さんもこれを機に、大学での運動ライフを考えてみてはいかがでしょうか?

  • 2016/04/30 公式の語呂合わせ 【 ブログ 】
  • 最近経済数学という講義で、高校の時の三角比の公式の覚え方を思い出した古川です。

    私の高校の時の数学の先生がとてもユニークな先生で、

    新しい公式が出てくるたびに公式に合わせた語呂を面白おかしく作ってくれていました。

    今日は、その三角比の公式の覚えやすい語呂合わせを紹介したいと思います。

     

    まず1つ目の 

    これは、私の数学のT先生に後輩のサワダくんという人がいたらしく、

    ある日そのサワダくんワンタンをおごったことから思いついた語呂が

    コブンノ ヒトリニ ワンタン オゴル

    という語呂だったそうです。エピソードもつけて覚えているとすんなり頭に入ってきますよね!!

     

    2つ目の公式は、

    これは、同じく先生の後輩のサワダくんをもとに作られた語呂です。

    そのまま、

    コブンノ サワダ 

    という語呂です。皆さんも、面白い語呂を使って公式を覚えていくと楽しくそして何個も覚えていくことができると思いますよ!!

     

    他にも私が高校数学で使っていた面白い語呂合わせがあるのでまた今度紹介できたらと思います!!

     

     




  • 2016/05/30 特別感 【 ブログ 】
  • 段々と暑くなってきましたね!小澤です!こんばんは!

    皆さん、特別感というものを感じたことがありますか?私は今月の中旬に大木先生とドラえもんの映画を見に行きました!皆さんの中には、映画で見るよりDVDで見る方が好きだという人もいるでしょう。私も見るものによってはそうです。でもやっぱり映画館で見る独特の雰囲気、特別感を楽しみたいなという気持ちも少なからずありますよね。

     

    私の場合は好きなアニメの劇場版はDVDが発売されるのが待てないので、1人でも見に行きます。これは私の場合の特別感ですが、みなさんはどうでしょうか?

     

    よく聞くのは、「暑い夏に食べるアイスは特別だ」ですね。私の周りの友人はよく言っています。特別感はつまりはプレミアみたいなものですから、いつもより豪華なものを食べたりするときもそういった感じを抱けそうですね。

     

    こういった感覚はこれからも大事にしていってほしいなと思います!受験勉強でも同じですね。毎日のように勉強していくと、いつもやっている勉強が平凡のように感じてしまいます。そのような状態だと、やらなければいけないことは分かっていてもモチベーションが維持できません。そんな時に、いつもの勉強から特別なものを感じとることができれば、日々の勉強が発見だらけで楽しくなってくると思います!!

     

    夏期の提案も始まっているので、早めのスタートを切れるように頑張っていきましょう!!

     

     

  • 2016/05/29 本物に触れる 【 ブログ 】
  • こんにちは!

    今日は大学院の修了が決まった積田が担当します!!

     

    受験期と同様、修士研究が終わるまで研究に没頭しており、他のことをする時間がありませんでした(>_<)

     

    研究が終了したため、自分の趣味などを楽しんでいます♪

     

    私は音楽を聴くことが趣味なので、先日、自分が好きなバンドのライブを観に行ってきました!!

     

    久々に生の音楽を聴いて非常に感動しました!それ以降、中断してしまっていた楽器(ギター)の練習に没頭しています。

     

     

     

    本物に触れることによって、人の感性は育つと思いますし、良い影響を与えてくれると思います。

     

    皆さんも色々な体験をして、本物に触れて良い影響を受けてみてください!!

     

     

  • 2016/05/28 固定された生活リズムを作ろう 【 ブログ 】
  • 今日は、テスト期間中における東進での受講方法について前回同様

    古川が話していきたいと思います!

     

    私も高校生の頃東進で勉強をしていましたが、そのころテストと東進の受講を両立して行うこと

    とても苦戦していました。

    皆さんの中にもこういった悩みを持っている人がいるのではないかと思います。

     

    私の場合は、課題が多い学校だったのでテスト期間中に出る課題とテスト勉強と受講をいかに両立させるかに悩んでいました。しかし、ある時大幅に生活リズムを変えてみました。それは、学校で課題を終わらせて帰る!という生活リズムです。それが 癖になりテスト期間ではないときも課題を終わらせて帰るようになり、習慣化されたリズムになりました。

     

    ここで皆さんに言いたいのは、もちろん時間の使い方は人それぞれなので課題を学校で終わらせて帰るというやり方は難しい人もいると思います。しかし、生活のリズムを固定化し習慣化することは難しいようですがやっていけば慣れてくるものです。皆さんも生活の中に東進の受講を習慣化させていきましょう!!

     

     

     

     

     

     

     

  • 2016/05/27 【高1生向け】第一志望校合格のための、『勝利の方程式』 【 ブログ 】
  • 最近日焼けが気になり外に出る際に日焼け止めを塗りすぎてしまう古川です・・。

    でも日焼け止めはあまり肌に良くないので塗りすぎには注意していこうと思います・・。

     

    さて、前回は2年生に注意して見ていただきたい内容といいましたが

    今回は、1年生に特に注意して見ていただきたいと思います!!

     

    ①の心を鍛える高い志・大きな夢という部分ですが、

    これは東進生で勉強する皆さんには学年変わりなく押さえてもらいたいポイントでもあります!!

    しかし、1年生の皆さんは多くの人がまだ完全に志望校を定めたというわけではないと思います。

    そこで、1年生の皆さんには自ら情報を求め、考えて、その集めた情報で判断・実行するという

    ことを1年間を通して行っていってもらいたいと思います!!そうすることで、さらに第一志望校への思いがより一層強くなり、勉強へのモチベーションも上がってきます!!

     

    ②、③の部分も学年問わず大切な部分です。しかし、1年生は特に基礎基本をしっかり定着させたうえで

    次の学年へとステップアップしていく必要があります。夏期の講座では1学期につまづいた科目先取りしておきたい科目などを取っていくようにしましょう!!

  • 2016/05/26 第一志望校合格のための、『勝利の方程式』 【 ブログ 】
  • 最近お昼間もとても暑くなってきましたね・・・。とはいってもまだ夜風が冷たく肌寒いので外に出るときは

    羽織ものをもって出かけましょうね!!体調管理をしっかりできるようになることも大事なことの一つですよ!

     

    さて今日は、非受験生の皆さんに向けての勝利の方程式について話していきたいと思います。

    特に2年生の皆さんには注意深く見ていただきたい内容になります!!

    まずみなさん、下の勝利の方程式を目にしたことはありますか?

     

     

    東進に入学してすぐに説明されることの一つでもあるこの「勝利の方程式」!!

     

    まず①の心を鍛える高い志・大きな夢、という部分ですが

    東進生である皆さんに受験勉強を通して常に考えておいてもらいたい重要なポイントでもあります!!

    なぜならこれは、大人になって社会に出てからもとても大切なことになってくるからです!!

    1)の独立自尊の社会・世界に貢献する人財になる

    (2)自ら求め、自ら考え、自ら判断・実行する

    つまりこれは、大学受験でいうと社会に出た時に貢献できるような人材になるためには

    どうすればいいのか、自ら求め、考え、判断・実行まで行っていくということです。

    大学受験は人生の中間地点でしかありません、しかし人生の中で大切な選択でもあると思います。

    まだ第一志望校が決まっていない人は、自らときちんと向き合い高い志を持って勉強していきましょうね!

     

    ②は受験生も非受験生も変わらない学習においての重要な部分ともなってきます。

    特に今の時期担任の先生とも夏期の講座のことで話して言っていると思いますが、

    苦手な分野の学習はこの夏で完璧に摘んでおきましょう!!

     

    ③の先取り学習ですが、現在中間テストがある学校もあると思います。

    東進の受講を学校の授業で習う前に先取りしておくと毎回の定期テストで余裕のある学習ができるので

    テストだから受講をやめる!ではなく、テストがあるから進めておこう!!という学習方法をしていきましょう。

     

    ④は第一志望校に合格するためには必要不可欠!ともいえることです。連続受験をすることで自分の弱点が一目瞭然になってきます

     

    そして⑤ですが、現役の大学生である私からも皆さんに抑えてもらいたいポイントです!!

    大学に入ると基礎が出来ていることが当たり前で授業が進められていきます!!②とも通ずる点ではありますが、

    基礎が出来ての応用です!!皆さんこの点はしっかり押さえておきましょう!!

     

     

  • 2016/05/25 興味のある分野 【 ブログ 】
  • 突然ですが、皆さんの興味がある分野は何ですか?というのもこの話は大学に入った後でかなり大事な部分になります。

     

     

    皆さんが大学に行きたいのは、大きな夢や志があって、それを叶えるための勉強をしたいからですよね。それはとても大事なことで、その心を持って受験勉強に励んでほしいです。ですが、大学に入ってから興味のある分野が出てくるというのも、よくある話です。

     

     

    大学では必修科目と教養科目という2つに大きく授業が分類されます。必修では、自分が所属している学部に大きく関係したものを勉強するはずです。私の場合だと経営学部なので、経営学や、経営管理論といった内容を勉強しています。一方で教養科目は、必修とは少し離れた部分で、自分の知識を広めるための勉強をします。これについては大学によって様々ですし、かなり多くの種類があります。この教養科目のところで、新たに興味を持てると私は思います。

     

     

    私の場合だと、経営の他に運動生理学や哲学、人類学などというように幅広い分野で興味を持っています。だからこそ行きたいゼミが多くて困っているのですが、大学はこのように自分が意図していなかったところに興味を惹かれるものが多く転がっています!

     

     

    教養科目は必修科目と違って、やりたいことではないから仕方なく受けようというものではなく、むしろ新しい興味との出会いの場と考えると、大学生活も楽しくなると思いますよ!教養科目でも、自分の学部の分野との繋がりが何かしらあるはずですし、そういう風に考えていくと、大学の授業は深みを増していくはずです!

     

     

    志望校合格を見事果たした後には、履修を考えるという大学生ならではの時期があります。面白そうな授業、興味のある授業を見つけて、自分の知財としてどんどん身に付けていってほしいと思います!私もまだまだ頑張ります!

     

     

  • 2016/05/24 体調管理をしていきましょう 【 ブログ 】
  • 暑い日が続いていますね!小澤です!

     

     

    まだ5月だというのに真夏日が多くて、家にいても外にいても体調が悪くなってしまいそうで大変です。唯一の救いが通学電車の中ですね!基本的にその日の気温に合わせて社内の温度を調節してもらっているようなので、一日の中でも快適に過ごせる空間です。

     

     

    これから、特に受験生の皆さんは熱中症に気をつけていかなければなりません。体調管理も受験生には必要なことだということは、以前から言われているとは思いますが、熱中症はこれから多発してくると思うので気をつけましょう!

     

     

    12生の皆さんは、運動系の部活に入っているとよく注意を促されると思います。それは運動しているし、疲れるから熱中症になるんだと思う人も多いと思いますが、案外そうではありません。部屋の中にいても熱中症になるリスクはあります!

     

     

    人間は熱いと体内に溜まっている熱を放出しようとして、汗をかきます。ですが、人間は強い日差しなどによって体温調節機能が狂ってしまい、結果として上手く熱を放出できないという状態になってしまうのが熱中症の仕組みです。

     

     

    機能を損なわないように、しっかりと水分をとっておくこと、特に運動をしようと思う人は運動を始める前に水分を飲んでおきましょう!

     

     

    これからの季節は特に勉強時間を多く確保していってほしい期間になるので、体調管理はしっかりとしていきましょう!

     

     

     

  • 2016/05/23 模試を活用して行動しよう 【 ブログ 】
  • 5月も終盤になってきました。皆さんいかがお過ごしでしょうか。今回は高1、高2生の皆さんにも聞いてほしい「模試」についてのお話を小澤からさせていただきます!

     

     

    模試の得点を気にするのは3年生になってからで大丈夫だろうと考えている人はいませんか?もちろん、受験学年になったら気にしてほしいですが、12年の間でもしっかりと注意してほしいです!

     

     

    模試はそもそも何のために受けるのでしょうか?それは、自分が受講や普段の勉強で学んだことがどれだけ身に付いているのかを確認するためです。また、自分の志望校とどれだけ実力が離れているのかを知るためでもあります。それであるならば、3年生になる前から模試をしっかりと受験して、自分の立ち位置を確認しながら勉強していくことができるようになり、志望校合格にグッと近づきます!

     

     

    2生は同日体験受験で8割、高1制は主要科目で7得点することができると、勉強のペース的にはかなり順調に進んでいきます!また、6月のセンター試験本番レベル模試を受験した上で、8月のセンター試験本番レベル模試における目標得点を確実に決めておきましょう!

     

     

    また、決めた点数に向けてしっかりと行動できる合格設計図ができているかどうかも合わせて確認できるようにしましょう!模試は自分の学力を確かめる絶好のチャンスです!必ず連続で受けるように心がけていきましょう!

  • 2016/05/22 留学制度について 【 ブログ 】
  • こんにちは、今日ブログ担当をする担任助手の古川です!!

     

    暑かったり、寒かったりと、季節の変わり目は体調を崩しやすいです。

    皆さんも健康管理はしっかりしていって下さいね!

     

    皆さんには今日、私の大学の英語教育についてお話ししていこうかと思います。

    私の大学では毎年夏に、「ケンブリッジ教養講座」というものが行われます。

    簡単に言うと、ケンブリッジ大学での語学研修です。

    内容としては、講義や演習はもちろんレポート作成やプレゼンテーションが全て英語で行われます。また、研修を終えた人には単位も認められるので休学扱いにならないのです!!

     

    応募者の資格が2年生からであるため去年私は応募できなかったのですが、

    今年こそは応募して参加したいなと考えています!!

    しかし、全学部合わせて30名の狭き門なので今から面接などの為に英語力を鍛えていこうと思います!!

     

    皆さんも自分の志望する大学の英語教育など調べてみてくださいね!!結構いろいろなやり方で留学する制度を発見することができますよ!!

     

     

  • 2016/05/21 特別感 【 ブログ 】
  • 段々と暑くなってきましたね!小澤です!こんばんは!

    皆さん、特別感というものを感じたことがありますか?私は今月の中旬に大木先生とドラえもんの映画を見に行きました!皆さんの中には、映画で見るよりDVDで見る方が好きだという人もいるでしょう。私も見るものによってはそうです。でもやっぱり映画館で見る独特の雰囲気、特別感を楽しみたいなという気持ちも少なからずありますよね。

     

    私の場合は好きなアニメの劇場版はDVDが発売されるのが待てないので、1人でも見に行きます。これは私の場合の特別感ですが、みなさんはどうでしょうか?

     

    よく聞くのは、「暑い夏に食べるアイスは特別だ」ですね。私の周りの友人はよく言っています。特別感はつまりはプレミアみたいなものですから、いつもより豪華なものを食べたりするときもそういった感じを抱けそうですね。

     

    こういった感覚はこれからも大事にしていってほしいなと思います!受験勉強でも同じですね。毎日のように勉強していくと、いつもやっている勉強が平凡のように感じてしまいます。そのような状態だと、やらなければいけないことは分かっていてもモチベーションが維持できません。そんな時に、いつもの勉強から特別なものを感じとることができれば、日々の勉強が発見だらけで楽しくなってくると思います!!

     

    夏期の提案も始まっているので、早めのスタートを切れるように頑張っていきましょう!!

  • 2016/05/20 両方完璧にしよう 【 ブログ 】
  • 5月も終盤になってきましたね!小澤です!こんにちは!

    今回は学習量についてのお話をしていきます!

     

    以前から、学力を伸ばすには概念理解と、基礎知識を養う必要があるということをお伝えしています。そしてこれら2つはどちらに偏ってもいけません。図を見てもらうと分かり易いですが、①から④のタイプの生徒がいます。①の生徒は基礎知識と講座受講の両方を完璧に修得している生徒で、④の生徒はそのどちらも修得できていない生徒です。グラフを見ていくと、点数に40点以上の開きがあることがわかります。

     

    10月の時点で、これだけ差が開いてしまっているとどうでしょうか。合格大学レベルに大きく影響が出てしまいます。グラフからも分かる通り、いかにスタートダッシュを切ることができ、学習量を確保できているかが重要です!

     

    先程のグラフにおける①の生徒に皆さんはなっていますでしょうか。①の生徒のペースがあるべき姿で、皆さんが求めるべき理想です!まだ追いついていないという人は、今からでも修得に向けて努力しましょう!!

    今回の話をこれからのペースの基準にして下さい!頑張っていきましょう!!

  • 2016/05/19 日々の積み重ね 【 ブログ 】
  • 本日は小澤が担当します!

    今回は日々の積み重ねについてお話をしていきたいと思います!!

    図を見てください。このグラフは「今日のコラム」というツールを使用して、勉強し続けた結果、どれだけ現代文の点数が伸びたのかを表したグラフです。1年前はほぼ同じ点数だったとしても、継続的に勉強していくことで、点数に差が出ていることが分かりますね。

    何もこれは現代文に限った話ではありません!英語だって単語の暗記を積み重ねていかなければ、いずれ忘却の時が来てしまいますし、日本史や世界史などといった社会科目も同様です!

    結論としては、目先の成績の伸びを考えるより、毎日積み重ねていくことで将来の成績が伸びていくことを考えた方がいいです!確かに直近の模試で点数が取れていないとかなり不安になるでしょう。その気持ちはよく分かります!ですが、その前に自分は継続して勉強ができているのかどうかを考えましょう!特に短期間で成績を伸ばしにくい現代文や英語に関しては、その点を考えてから今後の勉強についての計画を立てるようにしましょう!

     

     

  • 2016/05/18 大学での学び 【 ブログ 】
  • こんにちは!今日の担当もまたまた高橋です!

    さてさてみなさんは、大学で何を学びたいですか?

    大学ってどんな勉強をするのだろう…と思う人も多いはずです。

    大学生活の事を考えると、なんだかワクワクしてきませんか?

    今日は私の大学での授業内容を紹介したいと思います!

     

    私は社会学を専攻しているのですが、社会学はとにかく学べる範囲が広いです!

    都市化、地域社会、家族、結婚、情報化、福祉、統計…

     

    例えば都市化では、人口が都市に集中し、地方では過疎化が進行している、など。

    結婚においては、未婚化・晩婚化が進んでいる、などなど。

    自分の興味があることを幅広く学ぶことが出来ます!

     

    逆に言うと、学びたいことがはっきり決まっていないと、自分がやるべきことを見失い、4年間を無駄にしてしまいます!!!

    特に社会学は自分で学びたい分野を選べるからこそ、自分で目標を持って授業に臨まなければなりません。

     

    また、社会学の勉強は、知識を覚えるよりも、自分の考えを持ち、それを表現し、議論することの方が多いです。つまり講義形式からのテストという授業はあまりなく、レポートで自分の意見を述べる授業や、ディスカッションをする授業の方が多いです。

     

    私の夢は、いろいろな国の歴史や文化、社会情勢を多くの人に知ってもらえるようなツアーを考える、ツアープランナーになることだと以前も言いましたが、そのために社会学の勉強を通して、世界の歴史や文化はもちろん、いま世界中で起こっている社会問題を様々な面から学びたいと思っています。

     

    皆さんも、この機会にぜひ、大学で何を学びたいか考えてみてください!

    ちなみにこれは私が授業で使っている教科書です↓↓↓

     

     

     

  • 2016/05/17 夢を叶える手段 【 ブログ 】
  • こんにちは!今日の担当も高橋です!()

    昨日の更新ではについて改めて考えてもらったと思います。

    みなさん、自分の夢や目標は決まりましたか??

    そこで今日は、夢を叶えるための手段について考えていきたいと思います!

     

    多くの高校生がそうだと思いますが。

    将来の夢が決まっていない生徒もいれば、

    おおまかな夢は決まっているのに、志望大学や希望の職種が決まっていない生徒もいます。

     

    私は最終的に第一志望大学と学部を決めたのは高校三年生の時でした。

    でも高校三年生になってから決めるのでは遅いのです!

     

    せっかく目標があるのに、その手段を決めていないなんてもったいない!!!

    そんな皆さんは今すぐ行動しましょう!

    具体的にはインターネットや進路をテーマにした書籍、

    オープンキャンパスに行くなどして、情報を集めましょう!

     

    実際に気になる大学に行ってみる事が一番良い方法ですが、遠くてなかなかその大学まで行けない、という方は、大学のホームページを見るだけでも、実際に行かなくてもその大学の多くの事を知ることが出来ます!

     

    何を学びたいか、どんな資格を取りたいか、それらの事を踏まえつつ、

    いろんな大学や仕事の情報を集めれば集めるほど、自分の選択肢が広がると思います!

     

    東進ブックスにも、進路をテーマにした書籍が多くあります。

    是非参考にしてみて下さい!

  • 2016/05/16 夢について改めて考えよう 【 ブログ 】
  • こんにちは!最近暑いですね!

    昼間と夜の寒暖差のせいで毎日着る服に迷っています…

     

    突然ですが、みなさんは将来の夢や目標は決まっていますか?

    今日は改めて夢について、皆さんと考えていきたいと思います!

     

    今日担当するのは高橋です。

     

    私は毎回初回電話で、将来の夢や目標は何か、なぜその夢や目標を持ったかを必ず聞くのですが、理由まではっきり答えられる生徒、まだはっきりとは決まっていないと答える生徒がいます。

     

    夢や目標が決まっていない人、「大学に行ってから考えればいいや~」なんて思っていませんか?

     

    大学は自分の夢や目標に近づけるように、それに見合った、やりたい学問を自分で決めて勉強するところです!

     

    つまり今、高校生のうちにやりたいことを決めなければならない、ということです!

     

    当たり前のことですが、人間はただ努力をするより、何か目標を持って努力をしたほうが確実に成果は出ますよね?

     

    例えば部活動でも、ただ練習だけをやるより、県大会で優勝するぞ!とか、コンクールで最優秀賞を取るぞ!と何か目標を持って取り組んだ方が努力量は増えます。

     

    勉強も同じです!夢や目標、志望校が決まっている方が絶対良いです!

    そのために、志作文や志望理由書を書いて、自分の夢や目標を再確認することが大事なのです!

     

    ちなみに高橋の夢は、多くの人に旅行を通して、外国の歴史や文化を知ってもらえるようなツアーを考える、ツアープランナーになることです!そのために今、大学の勉強(社会学)を通して社会全般を学び、TOEIC対策をすることで外国人と一緒に仕事ができるレベルまで英語を話せるようになることが目標です!

     

    みなさんもこの機会に、自分の夢や目標を再確認して下さい!!

     

     

     

  • 2016/05/15 インターンシップについて 【 ブログ 】
  • 担任助手の青木です。

     

    寒い日もあるなか、匂いが春のそれになったなぁと感じます。

     

    春と言えば入学式・卒業式があり、出会いと別れの季節といった印象ですが

    花粉症の自分にとっては、花粉舞い散る憂鬱な季節でもあります…

    ところでネットに載っていた「花粉症あるある」が面白かったので、ぜひ花粉症の皆さんは共感しちゃってください!

    1. 花粉症さえなければ、花見もGW も今以上に楽しめるはず! と感じることがある
    2.
    わずかな希望を胸に、天気予報の花粉情報を見るが、絶望することが圧倒的に多い
    3.
    花粉シーズンだけは、街でティッシュを配っている人が天使に見える
    4.
    鼻をかみすぎて鼻の下が痛くなる
    5.
    だから、いつもよりいい質感のティッシュを買ってみる
    6.
    ゴミ箱からあふれるティッシュの山に自分が一番びっくりする
    7.
    止まらない鼻水に、「この鼻水は自分の体のどこに存在しているんだ?」と不思議な気分になる
    8.
    花粉症用の目薬が手元にない時、疲れ目用の目薬をさしたことがある
    9.
    花粉を猛スピードで吸い取ってくれる高性能空気清浄機があるとありがたい
    10.
    空気清浄機がある場所から離れたくない
    11.
    鼻に装着できる超小型空気清浄機ができないものかと妄想したことがある
    12.
    空気清浄機がない場所では、息を止めていたい
    13.
    そばでくしゃみをしているオジサンと変な仲間意識が芽生える
    14.
    花粉症シーズンに、長時間会議をするのは止めてくれ!
    15.
    頭の中は、「どのタイミングで鼻をかむか」「鼻水が垂れていないか」で一杯だ
    16.
    会議中に鼻をかむも近くにゴミ箱がないため、そのティッシュを自分のポケットに突っ込む
    17.
    会議に持ち込んだティッシュがなくなった時は、絶望感に打ちひしがれる
    18.
    そうなると「鼻の吸引力が限界に達する前に、早く会議が終わってくれ」と強く祈るのみ
    19.
    鼻の吸引力が限界に達した時、議題について考えているフリをしながら、上唇を押し上げて、鼻水を強引に奥へ押し込んだことがある
    20.
    そんな時は、「鼻水が見えるのはこの際仕方がない、しかし、ブラ〜ンと垂れるのだけは避けよ!」と本能が絶叫している  (引用元 http://rocketnews24.com/2014/03/04/414652/

     

     

    前置きはこれくらいにして(笑)

    今回は、企業のインターンシップ制度について少し紹介したいと思います。

     

    突然ですが、皆さんは自分が「働く」姿を想像できるでしょうか?

     

    「まだ自分が将来何をしたいのかわからない。」

    「とりあえず大学に行くことが目標。」

     

    このような人も多いのではないかと思います。僕は、中学生や高校生の段階では逆にそれがむしろ普通だと思っていますし、自分自身もそうでした。

    その理由の一端は、高校では社会にどのような組織や会社があるか具体的に教えてくれないし、職業体験をほとんど行っていないからだと思います。

     

    しかし、大学は違います!

    自分の通う学部では、産学(企業と大学)が連携し、実際に企業活動に触れることで社会ではどのような人材・能力が求められるのかを学べたり、延いては将来の進路決定のための情報収集の場としても利用することが出来ます。いわゆる、「インターンシップ」というやつですね。

     

    インターンといえば、就活間近の大学3年生がやるというイメージが定着してしまっていますが、このプログラムは1年生から参加することが出来ます。

    参加企業は、大手保険会社や大手コンサルティング会社など、就職人気企業ばかり。主に夏期休みを利用する場合が多いようです。

     

    僕が考える高校生と大学生の一番の違いは、主体性が必要かどうかです。ぜひ大学に入ったら「考える」だけでなく自分から「動く」ことを意識してみてください!

     

     

  • 2016/05/14 勉強時間の差 【 ブログ 】
  • 昨日は模試のお知らせをしました。

     

    力試しするには絶好の機会です!

    ぜひ受験してくださいね!

     

    TOSHIN TIMES 5月号」に面白い記事が載っていたので、今日はそれを紹介したいと思います。

     

    今日担当するのは大木です。

     

    難関大現役合格者の学校以外での勉強時間はどのくらいだと思います??

     

    ずばり!平均6時間27分です!!

    ちなみに不合格者の平均は6時間23分です

     

    あまり差がないと感じましたか?

    たった4分差ですが、これが一年で考えてみるとかなりの大きな差になります!

     

    また、現役合格者の多くは高1、高2の時にも十分な勉強時間を取っています。

    それは次の結果からもわかります。

     

    現役合格者と不合格者の高校3年間のトータル勉強時間を比較した結果、

     

    合格者は4050時間、不合格者は3692時間と出ました。

     

     

    少し他の人より多く勉強時間を取ることで、358時間もの差が出てきます。

     

    もちろん勉強の質も大切ですが、受験の試験範囲や難度を考えたらそれなりに時間は必要です!!

     

    いまから5分でも多く他の人より勉強し、確実に時間を有効に使っていきましょう!

     

     

  • 2016/05/13 模試のお知らせ 【 ブログ 】
  • 今日はお知らせがあります!!!

    5/15(日)に有名大本番レベル記述模試、難関大本番レベル記述模試が発送されます!

    対象は受験生の皆さんです。

    先週、模試の重要性について話してきたと思いますので、ぜひ受けてくださいね!

    自分の勉強の成果、改善点、苦手分野の明確化等、たくさんの情報がわかるのが模試です。

    ちなみに今回の模試は

    4月に受験したセンター試験本番レベル模試、6月に受験予定のセンター試験本番レベル模試の結果とドッキングして、成績表が返却されます。

    つまりセンター試験と二次試験を想定したものとなっています。

    また記述式の模試なので、私大志望のみなさんにとっても重要な力試しの場所です!

    受験生にとっては今年度初めての記述式の模試だと思います。

    これまでの勉強で得た力をここで試しましょう!!!!

  • 2016/05/12 「気晴らし」に 【 ブログ 】
  • もう五月も中盤に入ろうとしています!

     

    時間って案外あっという間に過ぎちゃうんですよね。

    一日一歩でも成長できるよう、僕も含めみんなでがんばりましょう!!

     

    今日は大学で学んだことについて話したいと思います!

     

    みなさんリフレッシュのためスポーツをすると思います。

     

    ではスポーツってそもそも何か考えた事はありますか?

    語源は?

    競馬とかF1はスポーツ??

    考えると確かに不思議なことがありますよね。

     

    自分で調べたい方はこの先見ると後悔するので、見ない方がいいかもです笑

     

     

    スポーツが盛んになったのは産業革命がおこり、庶民も余暇を楽しめるようになった頃からです!

    毎日の仕事と切り離し、余暇を楽しむ行為、それがスポーツなんです!

     

    これは語源からも分かります。

    スポーツは英語で「sports」です。これは「disport」やフランス語の「desporter」という言葉が由来です。

    その意味は?

    ずばり「気晴らし」なんです!!!

     

    スポーツというと球技や陸上などが頭に出てきますが、それ以外にも気晴らしをすることもスポーツに入るんですね。

     

    そう考えると、競馬もF1もスポーツですね!

    勉強に行き詰ったときは「気晴らし」に何かやってみましょう!

     

     

     

  • 2016/05/11 学習の優先順位を決めよう 【 ブログ 】
  • 前回お話ししたように、具体的に学習計画ややるべき事を明確化できましたか?今回も引き続き吉田がお話しします。

     

     

    今やらなくてはいけない学習が把握できた人は、あとは実行するのみですね!

    しかし、やるべき事が多すぎてどこから手を付けていいか分からないなんてことになっている人はいませんか?

    わたしも目の前に課題を山積みにされると、どれからやればいいか混乱してしまうこともありました。

     

     

    今日は学習の優先順位を決めていきましょう!必要な学習は、苦手分野の克服や基礎の徹底ですよね。自分がどの分野が苦手で、どの範囲の基礎がまだ完成されていないか把握しましょう。それは模試の成績表で分析します。

     

     

    受験生の皆さんは4月センター試験本番レベル模試、

    2生の皆さんは4月高校生レベルマーク模試の受験はどうだったでしょうか?

     

    解答して自己採点、復習をするまでの流れは習慣にしてください。成績表は受験生の皆さんは518日(水)に、高2生の皆さんには523日(月)に発送されます。成績表が返却されたら、8月末のセンター試験本番レベル模試までにどのような学習が必要か把握しましょう。

     

     

    成績表では科目ごとにどの分野が苦手なのかが明確化されています。成績表は点数を見るだけでなく、その他の項目も読み込み必要な学習を理解するためにも活用できます。そしてより苦手であったり未学習であったりする範囲から優先順位をつけて学習しましょう。

     

     

    ひとつひとつ必要な学習をこなして、志望校合格や目標達成に向けて一緒に進んでいきましょうね!私たち担任は全力でサポートします!

  • 2016/05/10 目標の再確認 【 ブログ 】
  • 前回は5月の学習の重要性についてお話ししましたが、今回はこの時期の目標についてお話しします。

     

     

    受験生のみなさんは、8月末までに通期講座と知識をインプットする学習を修了させることが目標であることは理解していますよね。

    その大きな指標として、8月に実施されるセンター試験本番レベル模試で志望校の合格者平均点を突破することを目指してください。

     

     

    まずは目標となる点数を調べて明確化しましょう。

    その点数を突破するために、自分の現状と強化しなくてはいけない分野の把握をします。

    そこからやるべきことは、通期講座を確認テスト・修了判定テスト共にSS判定で合格するところまで終わらせ、復習をすることですね。

     

     

    8月センター試験本番レベル模試は828日に実施されます。

    それまでに自分が学習できる時間を考えて計画をたてましょう。

    このように目標から逆算して、今やるべきことを具体的にして実施することが目標突破のポイントです!

     

     

    行事や学校のテストなどは予め把握できるので、その期間に受講や学習ができるのか、他の期間に頑張るのか等の具体的な計画まで立てて、余裕をもって基礎を固めましょう!

  • 2016/05/09 基礎完成に向けて 【 ブログ 】
  • みなさんはどんなゴールデンウィークを過ごしましたか?

    私は読みたかった本を一気に読んで、気分転換ができました!

    一気に学習を進められたでしょうか?今までの学習を振り返り、これからは夏休みに向けて計画を立てて実行していきましょうね!

     

     

    今日は吉田から5月の学習の重要性についてお話しします。

    ゴールデンウィークが終わり、先ほども言ったようにこれからは夏休みに向けての基礎完成が重要になります。

     

     

    5月は様々な行事があるという人も多いのではないでしょうか。私の通っていた高校では5月に球技大会が行われていましたが、体育祭や文化祭がある人もいると思います。

    また、夏の大会に向けて部活動が忙しくなる時期でもあります。

     

     

    行事に追われて受講や学習が滞ってしまいがちな時期ですが、この時期にどれだけ努力したかが今後の成績の伸びの差となります!

     

     

    受験生の皆さんは8月末までに通期講座や知識をつける学習を修了させることが志望校合格の大きなポイントです。この時期に行事や部活動と学習の両立ができないと、後に計画通りに学習が進まなくなってしまいます。9月からは余裕を持って学習を進められるように計画をたてましょう。忙しい日々でも空き時間や学校に登校する前の時間などを有効活用して、立てた合格設計図や計画に沿って学習を進めましょう。

     

     

    非受験生のみなさんも新学年に慣れるこの時期にモチベーションが下がって学習量がおちてしまっては意味がありません!受験生の8月末までに通期講習を修了させることを念頭において、早めに学習を進めましょう。

     

     

    この時期の努力が後の成績向上に繋がります!計画や今後の方針について分からないことや聞きたいことがある人は担任の先生と相談して、一緒にがんばっていきましょうね。

  • 2016/05/08 大学外の活動 【 ブログ 】
  • さて、本日は『大学外での活動』というテーマで、早田からお送りします。

     

     

    大学では、授業を自分で選べるので1週間の使い方も好きなように設計することができます。授業も半期ごとのが多いので、いわゆる夏休みの宿題もないことがほとんどです。(※長期休暇に予習復習をするかでだんだんと学習面では差が出てきます。)

     

    ということは、好きなことができるのです!

     

    今回の写真にあるだけでも部活・サークル、学生団体、企業、色々な団体からの招待がそこらかしこにあることをわかってもらえると思います。大学のラウンジの募集チラシ棚です。

     

    勉強していることを実践する場、好きなスポーツをする場、数年先の就職を見据えて、興味のある企業のインターンやアルバイトに参加する、などなど本当に探せば何でもあるはずです。無ければ作ってしまえばいいですし。

     

     

    次の私の回では、経験したことなどを少し具体的にお話しできればと思います。

    何はともあれ、4年間過ごして、何もしなかったなぁと後悔をしないようにしてほしいです。

     

    大学生にならずとも今できることは今、した方がいいですよ!

    勉強は大学生になってもしっかりしようね!

     

     

  • 2016/05/07 復習を完璧にしよう 【 ブログ 】
  •  

     

    GWの学習は順調に進んでいますか?新年度の疲れをリフレッシュしつつ、残りの休みの時間を有効活用しましょうね!

     

     

    今回は吉田から、受講において重要なことを確認しますね。

    受講をしてから、復習や問題を解き直して確認テストを受けていますよね。これはSS判定にするように心がけましょう。

     

     

    学力POSの受講状況を確認する画面でどの講座がSS判定で合格しているかを確認することができます。S判定になっている講座は復習しなおしてSS判定を取れるようにしましょう。

     

     

    講座を受講して終わるのではなく、その後の復習をして基礎力をつけることで理解したといえます。1回受講して終わりではなく何度も復習をして、問題を解くときに使えるようになるまで学習をすることが重要です。

     

     

    また、講座を全部受講し終えて修了判定テストまで合格することが必須です。

     

     

    自分の学力POSを確認して、すべての講座で基礎力をつけましょう。

    基礎力がついた!といえるゴールデンウィークにしましょう!

  • 2016/05/05 学力向上の基本  【 ブログ 】
  • みなさん、有意義なゴールデンウィークを過ごしていますか?ゴールデンウィークは夏休み前、最後の長期休暇となる人が多いと思います。時間を有効に使って学習を進めましょうね。

     

     

    今日は吉田が担当します!今回は学習を一気に進めるチャンスを活用するために、学力向上のための基本についてお話しします。

     

     

    学力向上においては、『①高速基礎マスター講座での記憶を定着させる』、『②講座受講での概念理解をする』2つを両立し、基礎基本を徹底することが必須です。

    これは何度もお話ししているのでもう分かっているという人が多いと思います!

     

     

    そして高速基礎マスター講座をやりきること、講座受講では確認テストと修了判定テストを全てSS判定で合格することが基本です!

    高速基礎マスター講座は空き時間に実施できます。ゴールデンウィークに帰省や旅行などの移動時間がある人は、その時間を活用できますよ!受講は、授業を見るだけでなくその後の確認テストや修了判定テストでSS判定を取ることで知識がついたといえます。復習をしてSS判定で合格できるようにしましょう。

     

     

    これらの学習の指針は向上得点で確認することが出来ます。向上得点とは、確認テストや高速基礎マスターを実施することで付与される得点です。向上得点の1点はセンター試験本番の得点が1点上がることと等しいとされています。学力POSで自分の向上得点を確認できるので、学習の指針としてください!分からないことがあれば、担任の先生に聞いてみて下さいね!

  • 2016/05/04 模試で分析 【 ブログ 】
  • 昨日は模試の優先順位について話したと思います。

     

    では、今日は模試がどう役に立つのか、どう分析するかについて考えていきましょう。

     

    解けなかった問題をタイプごとに分類すると、自分の現時点での立ち位置が把握できます。

     

    主なパターンは

    1、見たことある形式だったが解けなかった

    2、初めて見る形式だった

    の二つでしょう。

     

    それぞれ詳しく見ていきましょう

    では解法を忘れていた、形式に慣れてなかった、基礎事項を忘れていて解けなかった等の理由が考えられます。

     

    改善点としては何が考えられますか?

    これは演習量が足りていないことから起きたことだと思います。

    同じ形式の問題を繰り返し解いていくことで大きく改善できていくでしょう。

     

    ではは?

    これは思考力がまだまだ足りていないということだと思います。

    これまでに習った知識で解ける問題なので、徹底した演習を通してついてくる力だと思います。

     

    改善点が分かったらその通り勉強していきます。

    そして、次の模試でその方法がうまくいったか確認します。

     

    これを繰り返していけば、ものすごく点数が伸びると思いません!?!?!?!?

     

    模試をただ受け、結果に一喜一憂するだけではなく、次に活かせるようにしていきましょう!

     

     

     

     

     

  • 2016/05/03 模試の優先順位は? 【 ブログ 】
  • みなさん出かけたりしてます?

     

    僕どこか行く予定を立てるのがとてつもなく苦手なので計画性がさっぱり…

     

    何にしても予定はしっかり立てた方がいいですね。。

     

    では、昨日お話した通り、今日は模試について話していきたいと思います。

     

    担当は大木です。

     

    まず質問です!

    模試受験の優先順位はどのくらいですか??

    高い人、低い人、それぞれいると思います。

     

    「まだ受験範囲が終わってないからやっても意味がない!」とか

    「わからないし時間も無駄だから」「時間がないです!」などなど、考えてはいないでしょうか?

     

    ちょっと分かりやすく例えてみましょう

    みなさんが野球初心者だったとします。

    目の前にはグローブとボール、野球に関してのマニュアル本があるとします。

     

    この状況で、上に書いた理由で受験ができない人はどんな感じになるでしょうか?

     

    それは、「まだマニュアル本で腕を45度にまげて投げる方法が完全に理解できないので、まだ実際にボールを使う段階ではありません!!」

    ていう感じじゃないですか?

     

    要は、実際にやってみないと分からないこともあるということです。

     

    解けなかったとしても、自分が到達すべき点数、それまでのプロセス等、得られるものはたくさんあります。

    では、模試をどう分析に使っていくのか、明日考えてみましょう。

     

     

  • 2016/05/02 5月勝利の方程式 【 ブログ 】
  • 待ち望んだGWが始まりました!!

     

    といっても今日2日は普通に学校がある方が多いのでは…?

     

    でもまあ明日からまた連休ですもんね!

     

    ただ、連休だからといって遊んでばかりいるわけにはいきません

    5月も始まったことですし、今後の進み具合を確認していきましょう!

     

    今日は大木が担当します!

     

    画像を見てください。

    受験生の「勝利の方程式」です。

     

    ②基礎・基本の徹底は現在進行形で皆さんは取り組んでいると思います!

    ③も当然、取り組んでいると思います。

     

    では、④の模試はしっかり受験していますか??

     

    先月にセンター試験本番レベル模試がありました。

     

    どれだけ勉強、受講しても、効果が出ているのかわからなければ意味がありません!

     

    しっかり「受講・勉強→模試→解き直し→受講…」のサイクルで、取り組んでいきましょう!

    明日はもう少し詳しく、模試について話していきたいと思います。

  • 2016/05/01 大学での体育 【 ブログ 】
  • トレーニング日和が増えてきて、体を動かしたくなっている小澤です!そんな私が今回書くのは、「体育」についてのお話です!

     

    私の通う大学では、1年生の体育が必修となっています。恐らく皆さんは高校生までで体育はおしまいであると思っていることでしょう。私もそう思っていました。ですが、大学に入学したと同時に配られるシラバスを見ると、体育必修の文字がありました。

     

    これは私としてはとてもいいことだと思います。私が運動が好きだということもありますが、大学生の生活に一定の運動する時間があることはとても貴重なことです。高校を卒業すると、運動をする時間は徐々に減っていきます。

     

    大学で運動系のサークルに入らなければ、あまり運動をする時間は作ろうと思ってもなかなか作れないと思います。だからこそ、授業で取り上げてくれる体育はかなり大事であると私は考えます!

     

    これは私の学校でのお話でしたが、他の大学でも必修とは言わないまでも、選択で体育の授業があるところは多いと思います!それに、今までやったことのないスポーツに触れることもできます!ゴルフを体育でやるとは、私自身思っていませんでした()

     

    日々の健康のためにも運動は重要です!皆さんもこれを機に、大学での運動ライフを考えてみてはいかがでしょうか?

  • 2016/04/30 公式の語呂合わせ 【 ブログ 】
  • 最近経済数学という講義で、高校の時の三角比の公式の覚え方を思い出した古川です。

    私の高校の時の数学の先生がとてもユニークな先生で、

    新しい公式が出てくるたびに公式に合わせた語呂を面白おかしく作ってくれていました。

    今日は、その三角比の公式の覚えやすい語呂合わせを紹介したいと思います。

     

    まず1つ目の 

    これは、私の数学のT先生に後輩のサワダくんという人がいたらしく、

    ある日そのサワダくんワンタンをおごったことから思いついた語呂が

    コブンノ ヒトリニ ワンタン オゴル

    という語呂だったそうです。エピソードもつけて覚えているとすんなり頭に入ってきますよね!!

     

    2つ目の公式は、

    これは、同じく先生の後輩のサワダくんをもとに作られた語呂です。

    そのまま、

    コブンノ サワダ 

    という語呂です。皆さんも、面白い語呂を使って公式を覚えていくと楽しくそして何個も覚えていくことができると思いますよ!!

     

    他にも私が高校数学で使っていた面白い語呂合わせがあるのでまた今度紹介できたらと思います!!

     

     




在宅受講コース 最新のお知らせ

  • 2016/05/27 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】
  • 今週のメールマガジンを配信しました。

    夏期合宿の受付締切についてご案内しています。

     

  • 2016/05/22 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】
  • 5月難関大本番レベル記述模試、有名大本番レベル記述模試の解答解説を本日の便で発送致しました。

     

     第1回 4月高校生レベルマーク模試の成績表は5月23日(月)に発送致します。

     

  • 2016/05/17 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】
  • 東進生対象『トップリーダーと学ぶワークショップ』

    日時:5 月22日(日)13:00~17:00

    場所:ナガセ西新宿ビル 15F

     

    申込締切日は5月19日(木)18:00です。在宅受講コース担任までお電話ください。

  • 2016/05/14 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】
  • 5月 難関大本番レベル記述模試、有名大本番レベル記述模試は15日(日)に発送致します。

     返送期限日は5月22日(日)午前中までです。

     

     計画を立てて受験し、余裕をもってご返送ください。

  • 2016/05/12 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】
  • 今週のメールマガジンは5月13日(金)19時配信です。

    今回は5月難関大本番レベル記述模試、有名大本番レベル記述模試の発送日、返送締切日についてご案内しています。

  • 2016/05/10 【 お知らせ 】
  • 次回の月例レポートは5月28日(土)発送です。

  • 2016/05/27 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】
  • 今週のメールマガジンを配信しました。

    夏期合宿の受付締切についてご案内しています。

     

  • 2016/05/22 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】
  • 5月難関大本番レベル記述模試、有名大本番レベル記述模試の解答解説を本日の便で発送致しました。

     

     第1回 4月高校生レベルマーク模試の成績表は5月23日(月)に発送致します。

     

  • 2016/05/17 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】
  • 東進生対象『トップリーダーと学ぶワークショップ』

    日時:5 月22日(日)13:00~17:00

    場所:ナガセ西新宿ビル 15F

     

    申込締切日は5月19日(木)18:00です。在宅受講コース担任までお電話ください。

  • 2016/05/14 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】
  • 5月 難関大本番レベル記述模試、有名大本番レベル記述模試は15日(日)に発送致します。

     返送期限日は5月22日(日)午前中までです。

     

     計画を立てて受験し、余裕をもってご返送ください。

  • 2016/05/12 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】
  • 今週のメールマガジンは5月13日(金)19時配信です。

    今回は5月難関大本番レベル記述模試、有名大本番レベル記述模試の発送日、返送締切日についてご案内しています。

  • 2016/05/10 【 お知らせ 】
  • 次回の月例レポートは5月28日(土)発送です。

東進ハイスクール在宅受講コースからのメッセージ

「校舎が近くにない」「部活動や学校行事で忙しく通学が難しい」 「 夜遅く受講したい」など…通学できない理由はそれぞれにあります。
東進は校舎受講が1番です。しかし、何かの理由で校舎 に通学できない、という君には『在宅受講コース』があります。
「自宅で計画的に勉強する」強い 意志があれば難関大合格を目指せます。
東進ハイスクール在宅受講コースは、 さまざまな仕組みで夢に向かう君を応援します。
続きはこちら


東進ハイスクール在宅受講コースの特長

【特徴1】東進のシステムを自宅でも利用できる 【特徴2】WEB授業だから自分のペースで学習できる 【特徴3】自宅で受講する君をしっかりサポート

東進在宅受講コース/おすすめコンテンツ

在宅受講コースとは 合格体験記 高卒生の在宅受講コース 高卒生の在宅受講コース 体験授業 目的別おすすめスタート講座

東進で本当に学力が伸びる理由

高速学習 スモールステップ・パーフェクトマスター 担任指導

更新情報

  • 資料請求
  • 入学のお申込み