現役高校生はこちら 現役高校生はこちら 高卒生の在宅受講コース 在宅受講コース

東進ハイスクール在宅受講コースの特長

【特徴1】東進のシステムを自宅でも利用できる 【特徴2】WEB授業だから自分のペースで学習できる 【特徴3】自宅で受講する君をしっかりサポート

在宅受講コース 担任ブログ

  • 2018/01/22 時間をうまく使いましょう! 【 ブログ 】
  • 寒い日が続きます。

     

     

    体調を崩さないようにしましょう!

     

    さて、受験生の皆さんは来週あたりから入試本番が始まると思います。

     

    勉強ははかどっているでしょうか?

     

    今の時期は、去問演習と、これまで解いた問題の解き直しに時間を割きましょう!

     

    過去問演習の重要性は言うまでもありません。

    第一志望校の過去問演習は10年分解きましょう。

    傾向が見えてくるため、対策を立てやすいです。

     

    問題の解き直しについては、みなさんこれまで問題集や模試などで、1000問以上の問題を解いてきたと思います。

    その中で間違った問題はどれでしょうか??

     

    これまで様々なパターンの問題を解いたと思いますが、自分ができなかった問題を解き直ししましょう!

    そうすればどんなパターンでも対応できますし、似た問題であれば解答できます!

     

    時間の少ない中で新たな問題集を十分にやるのは難しいです!

     

    これまでやってきた問題集、模試の参考に勉強しましょう!

    そうすれば自信がつき、本番もきっとうまくいくはずです!!

    頑張ってください!

     


  • 2018/01/19 直前期はまだまだ伸びる! 【 ブログ 】
  • 皆さん、いかがお過ごしでしょうか?

     

    本日は私髙橋がブログを書かせていただきます。

     

    さて、皆さん私立大学入試本格スタートまで残すところ2週間と迫ってまいりました!!

    準備は万全でしょうか?恐らく皆さん答えは「NO」だと思います。

     

    しかし、皆さんだって勉強に不安があるということは、全国の受験生みんな思っているのです。

     

    そしてこの時期の受験生ほぼ全員「勉強をやらなければいけない」と思っています。

     

    つまり今この試験まで時間が無いときにいかに効率の良い勉強をするかが勝負を分けるのです。

     

    実はこの時期の勉強は一番学力が伸びます。

     

    ではどう勉強すればよいか?

    簡単なことです。

     

    今一番やらなければいけない課題を一つ考えそれを中心に勉強します。

     

    これだけです。

    ここで気をつけるべきことは、あくまでも「課題」に割く時間を多くするだけで、他の勉強を全くしなくて良いわけではないのです。

    そこをきっちり押さえてもらって、追い込みをしてもらいたいと思います。

     

    長くなりましたが最後に一言。

    何事も固執しすぎないでバランスよくやってください。

     

    皆さんの受験が成功するよう祈っております。

     

     

  • 2018/01/16 終わりよければすべてよし 【 ブログ 】
  • つい先日、センター試験が終わりましたね。

     

    納得のいく結果だったでしょうか。

     

    今回はセンター試験が終わってこれからやるべきことを

    お話していきたいと思います。

     

    まず私立が第一志望の方からお話していきます。

    私立が第一志望の方々は、二次試験にセンター試験を使わないので、

    引き続き過去問演習等の二次試験対策をしてください。

    センター利用で安全校(確実に押えておきたい大学)を出願した方で、

    東進の合格判定システムでC判定未満の場合は、

    念のため一般試験も出願しておきましょう。

     

    次に国公立大学が第一志望の方についてお話していきます。

    センター試験の結果が十分であり、第一志望校にそのまま出願する方は、

    引き続き過去問演習など二次試験対策をしっかりやってください。

    センター試験の結果が納得のいくものではなく、第一志望校に

    出願するか迷っている方は、このまま第一志望を貫くとしても下げるとしても

    どちらにしても、後悔しない選択をしてください。

    センター試験が終わってから二次試験まで約一ヶ月ありますが、

    この一ヶ月を諦めず死ぬ気でやれば案外のびるものです。

    私は二月上旬に一般入試で押えておくはずだった上智大学に不合格でしたが、

    諦めず残りの数週間を勉強して、第一志望校に合格することができました。

    たとえ第一志望校ではないところに出願するとしても、残りの時間を

    その大学の過去問演習等に費やし、全力の努力をすれば、きっと納得のいく結果になるはずです。

     

    いずれにせよ残りの一ヶ月は自分を信じて最後の追い込みをするだけです。

    皆さんのご健闘をお祈りしています。

     

    佐久間

     

     

     

     

     

  • 2018/01/15 登録は本日中まで!東進の答案再現を活用しよう! 【 お知らせ 】
  • ★・・・・・・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     ◆ 東進の答案再現&合否判定システム、登録締切は本日まで ◆

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・・★

     

    志望校の判定なら東進の『答案再現&合否判定システム』

    まだ登録が終わっていない人は今すぐ登録しよう!

     

    センター+2次の大学別・学部別・科目別配点に準拠した総合判定や、

    私大一般入試の判定は東進だけ!

     

    学力POSから無料で利用できます。

     

    ━…━…━…━…━…━…━…━…━

    □登録方法

    ━…━…━…━…━…━…━…━…━

     

    1.学力POSにログインし、「答案再現・合否判定システム」を選択する。

     

    2.センター試験の設問別に解答を入力する。※全受験科目入力してください。

     

    3.志望校を登録して完了となります。※志望校は後から追加・変更登録できます。

     

    ━…━…━…━…━…━…━…━…━

     

    センター試験が終わっても受験が終わるわけではありません。

    直前期こそ学力は伸びます。

    国公立 二次・ 私立一般の受験当日まで妥協せず受講を進めましょう!

     

    在宅受講コース担任一同応援しています。

     

  • 2018/01/13 センター試験にむけて 【 ブログ 】
  •  

    お疲れ様です。担任助手のかせ屋です。

     

    いよいよセンター試験当日を迎えました。

     

    体調はいかがでしょうか?

    忘れ物はありませんか?

     

    私たち担任助手が指導させてきて頂いた受験生のことを想うと

    胸がいっぱいになります。

     

     

     

    受験生の皆さんは今まで果てしもない努力を積み重ねてきたと思います。

    その努力は我々が簡単に測れるものでもありません。

     

    あなた自身にしかわからないものです。

     

     

    だから、問題冊子を開いて、

    もし、

    緊張したり、

    不安になったりしたら、

     

     

    自分が今までどれほど頑張ってきたかを

    思い出してください。

     

     

    きっと心を強く持てると思います。

     

     

    今日、

    そして明日

    長いとは思いますが

    頑張ってください。

     

     

    担任助手一同、心からご健闘を祈ってます。

     

      

     

     

     

     

     

     

  • 2018/01/11 センター試験での失敗と成功! 【 ブログ 】
  • みなさん、あけましておめでとうございます!

     

     

    大学生の更新するブログ新年1発目は私、馬見塚が担当させていただきます。

     

    後数日でセンター試験ですね。

    さて今日はそれにちなんで私のセンター試験での失敗談と成功談をお話したいと思います。

     

    まずは失敗談ですが、センター試験は1日目に英語があるので、英語の入っている服を着てはいけないということは皆さんもちろん知っていると思います。

    (知らない人がいたら、今知れたのでラッキーですね!笑) 

     

    さすがに1日目は英語の服を着ていくことはありませんでしたが、2日目は完全に服の事を忘れて、英語の服を着て行ってしまいました。

    着ても大丈夫だったようでしたが、服の事が気になり、なかなか集中することが出来ませんでした。

     

     

    成功談は会場にきちんと事前に行ったことで、迷わないかなどの不安が少なくできたことです。

     

     

    やはり、自分のセンター試験を振り返ると、自分の出来る限りの試験に対する不安要素は少なくした方がよかったなぁと思いました。

    ぜひ皆さんも私の成功談と失敗談を参考に、出来る限りのことを最後までやってみて下さい。

     

     

    努力は必ず報われるとは言えません。ですが受験生に出来ることはただ1つ。最後まで努力し続けることです。

    みなさんの健闘を祈っています。

     

     

  • 2018/01/07 センター試験によせて 【 ブログ 】
  • こんにちは。

    在宅受講コース 担任の二田です。

     

    あと少しでセンター試験ですね。

    不安、期待、プレッシャー、挑戦心……臨む思いは人それぞれ様々にあると思います。

     

    ところで、先日、「高速基礎マスター講座」を使って、センター試験に頻出の英単語の勉強をしました。

    もう学生でもないですが……。

    調子よく問題を解いていると、「endurance」という単語が出題されました。

     

    その瞬間、もうずいぶん昔の、受験生だった頃のことを思い出しました。

    そうだったそうだった……

    この「endurance」っていう単語、何回書いても、何回音読しても、どうしても覚えられなかったっけ。

    あんまりにも悔しくて悔しくて、泣きながら何十回と覚えられない単語を音読していました。

    しまいには、手の甲に「endurance」と書きまくったんだった。

     

    今となっては、ほろ苦い思い出でもあります。

    暗記事項が覚えられない、

    問題が解けない、

    点数が取れない、

    それは辛いことです。

     

    ……でも、私は最終的に、第一志望に合格しました。

    今になって思えば、あの苦しい思いをしてこそ、合格出来たのだろうと思えます。

     

    だから、今、苦しみながら、それでもやめずに勉強している人は、

    それが将来の大きな希望に繋がっていると信じてください。

    それは、大学に合格することだけではありません。

    長い人生で、大人になれば、もっと大きな試練が訪れるときが来ます。

    今、勇気を出して頑張ることこそが、

    それを乗り越えるための力を培うのです。

     

    私は、そうでした。

    受験生のみなさんが、受験を経て、一回り逞しく成長されることを、

    心から応援しています。

     

     

  • 2018/01/05 新年の挨拶⑤ 【 ブログ 】
  • あけましておめでとうございます。

    在宅受講コース 担任の二田です。

     

    受験生のみなさん。

    2017年は、人生で一番厳しい年だったかもしれませんね。

    迷ったり、悩んだりもしながら、新年を迎えられたことと思います。

    2018年も、自分らしく、受験という勝負に挑んでください。

     

    中学生・高1年生・高2年生のみなさん。

    一年後・二年後・三年後は、あなたたちの番です。

    自分が受験生になったとき、どんな勝負の年にしようか?

    今から、ほんの少し、そんなことを考えてみてください。

     

    最後に、在宅受講コースで勉強している、勉強し始めようかと思っている全てのみなさん。

    受験する人にとっても、そうでない人にとっても、

    2018年が、より充実した幸せな年になることを、心からお祈りしています。

     

     

    二田

  • 2018/01/04 新年の挨拶④ 【 ブログ 】
  • あけましておめでとうございます。

    東進ハイスクール在宅受講コース 担任の荒金です。

     

    いよいよ2018年が開始しました。

     

    受験生はセンター試験に向けて頑張っている最中ですね。

    受験生は直前期の学力の伸びがとても大きいです。科目別に自分の弱点を洗い出し、あやふやだった知識を確認しなおしていきましょう。

    そして、一番大切なことは「絶対にあきらめない」ことです。これまで志望校に向けて、一生懸命頑張ってきましたよね。「まだまだ自分は伸びる」ということを信じて11日を過ごしてください。

     

    高2生にとってはいよいよ受験まで1年です。高1生にとっては残り2年。

    受験にフライングスタートはありません。今、こつこつと目標に向けて努力をすることで、社会に出たとき「あの時受験勉強を頑張ってよかったな」と思える日が来るでしょう。

    まずは自分が頑張ること、そして、今の受験生の先輩を一緒に応援しましょう!

     

    長くなりましたが、みなさんにとってこの1年が実り多き良き1年でありますように。 

  • 2018/01/03 新年の挨拶③ 【 ブログ 】
  • 新年明けましておめでとうございます。

     

    受験生の皆さんはいよいよ本番入試となります。

    今月は、センター試験から始まり、1月下旬から私立大学の入試が開始となります。

     

    今まで、人生で一番勉強を頑張ってきたと思います。全力で成果を出すことができるように万全に準備をしましょう。

     

    皆さんの合格報告を楽しみしています。

     

    在宅受講コースのスタッフ一同、応援しています。入試の直前まで最大の努力を惜しまず頑張りましょう。

     

     



    東進ハイスクール  在宅受講コース 熊谷

  • 2018/01/02 新年の挨拶② 【 ブログ 】
  •  

     

    新年明けましておめでとうございます

     

    昨年は自分の目標としたものを達成しましたか?

    努力が必ずすぐに実るということはありません。

     

    でも、その気持ちを強く持って信じ続けていれば、

    いつかは夢や目標に近づけて達成ができると思います。

     

    最近気になった言葉で

    『夢は目指した時から目標に変わる!』があります。

     

    私もテニスを小さい時からやっていますが、年間を通じて

    全国試合にでています。常にいろいろなことを考えて、

    目標に取り組んでいます。成果に直結しない時もありますが

    無駄なことがないという自負があります。

     

    皆さんも頑張って夢を叶えていきましょう!

     

     

    担任 飯塚 玲奈

     

     

  • 2018/01/01 新年の挨拶① 【 ブログ 】

  • 2017/12/31 今年はどんな1年でしたか? 【 ブログ 】

  • こんにちは!2017年最後の日になりました。

    この締めくくりのブログを杉本が担当しようと思います。

     

    皆さんは今年、どんな1年を過ごしましたか?

    受験の為に勉強を一生懸命した人もいれば、部活動や熱中しているものに一生懸命取り組んだ人もいるでしょう。

     

    私のこの1年間は、大学のサークル代表としての活動がほとんどを占めていました。

    大会に出場したり、合宿に行ったり・・・そのような行事を担当の会社の方たちと話し、手配してきました。

    大人数をまとめ、自らが先に立ってリードすることが苦手な私にとっては、途中で嫌になったり、やめたくなることが多々ありました。

     

    ですがこの活動を振り返ってみると「私、よく頑張ったな!」と思うことができます。

    この活動自体は2月まで続きます。受験とほとんど同じ時期ですね。

    私もこの活動を最後までやり遂げます。皆さんも諦めず合格の二文字を勝ち取るためにやり遂げましょう!

     

    最後に、「今年もお疲れ様、よく頑張りました」と自分を褒めてあげてください。

    そして今年後悔したことがあれば、来年こそはそんなことがないように努力していきましょう。

     

    それでは皆さん、良いお年をo(〃^^〃)o

     

  • 2017/12/28 日頃電話していて嬉しかったこと 【 ブログ 】
  • こんにちは!もう年末ですね!今年にやり残したことはありませんか?

    本日のブログは、西川が担当させて頂きます!

     

    今日は電話を通じてうれしかったことについて話したいと思います。

    一番は、元気に電話にでてくれて「ありがとうございます!」「こんばんは!」といい返事をもらえることです!

    ある生徒に、参考書はどのようなものを使っていたかと聞かれて、僕が愛用していた参考書を答えたのですが、「ぜひ探してみます!ありがとうございます!」と言われて今まで勉強していたことが自分の為だけではなく他人のためにもなると実感でき、とてもうれしかったです。

     

    電話でのコミュニケーションで、勉強について前向きに頑張ろうと思ってくれる姿勢が本当に伝わります。僕も皆さんが勉強頑張ろうと思えるようなアドバイスや励ましができるように精進していきたいと思います!

     

    それでは、年内最後まで全力で勉強に取り組んでください!

     

     

     

  • 2017/12/25 今、何をすべきか 【 ブログ 】

  • みなさんこんにちは。

    本日は私、佐久間から受験生へのメッセージを書かせていただきます。

     

    センター試験も残り一ヶ月を切りました。

    しっかり勉強できていますか?不安で集中できないと言う人も中にはいるのではないでしょうか。

     

    この時期は、言うまでもないですが、勉強しなくてはなりません。

    この時期は、誰でも勉強します。

     

    受験は受かるか受からないかの二択であり、勝ち負けがはっきりしている勝負です。

    勝負なので運にも左右されるわけですが、運に見放されない確実な方法などあるわけがありません。

     

    では皆さん方受験生は今、何をすべきか。

    それは「最後の最後まで必死の努力を続ける」ことです。

     

    僕もこの時期、不安で不安で落ち着きませんでした。

    このまま過ごしてセンター試験上手くいくかな、志望校合格できるかなとずっと考えて勉強に集中できないことが多々ありました。

    ただ、そんなことを考えても無意味です。点数が上がるわけでもない。

     

    とりあえず今は勉強するしかないのです。

    くよくよ考えている暇があったら勉強してください。

    勉強しないと点数が上がらないのですから。

    先のことなんて誰にも分かりません。

    今やれることは後悔しないように勉強することです。

     

    これからまだまだ寒くなると思いますが、風邪など引かないように頑張ってください。

    春、みなさんに桜が咲くことを心からお祈りしています。

     

     

     

  • 2017/12/22 受講、ちゃんとやっていますか? 【 ブログ 】
  • 皆様いかがお過ごしでしょうか?

     

    この時期はつい無理をしてしまうことが多くなり体調を崩しやすい時期ではありますが、勉強するとき、休むときをしっかり切り替えて常に高いパフォーマンスを発揮できる状態で勉強ができるように心がけましょう!!

     

    さて、今日は私高橋が日頃電話していて嬉しかったことを紹介します!

     

    私の担当生徒で理系の国立大学を志望している男の子がいるのですが、その子はどうしてもセンター試験の国語の点数が伸び悩んでいました。

     

    そこでその子は林先生のセンター試験対策現代文(90%突破)の講座を受講したところたちまち点数が伸びました。

     

    そのことを私に嬉しそうに言ってくれたことがとても嬉しかったです。

     

    講座は取得しているだけでは意味がないです。ちゃんと受講しないと皆さんの力にならないです!!

     

    センター試験本番までもう時間は無いです!!皆さんのなかにセンター試験対策講座が残っている方はいませんか?

     

    心当たりがある方は是非受講してくださいね。

     

  • 2017/12/19 受験生たちへ 【 ブログ 】
  • お疲れ様です。

     

    本日のブログを担当するのは、担任助手のかせ屋です。

     

     

     

    センター試験まで一カ月を切りました。

     

     

    受験生はそれぞれ本番を意識した勉強を進めているかと思います。

     

     

    思い返してみると、私が受験生だったとき、センター試験の直前は

    かなり追い込まれていました。

     

    「数学でミスったらどうしよう….

     

    「センターで足切られたらどうしよう

     

     

    どれほど勉強しても、

    どれだけ復習しても、

     

    学力が伸びている実感がありませんでした。

     

     

    センター試験当日、

     

    手が震えてしっかりマークできたか不安になりつつも

    なんとか乗り切り、

     

    その勢いで私立、二次試験でも合格を頂けました。

     

     

    受験が全て終わり、最後の合格発表を見届けた時、

     

    はじめて気が付きました。

     

     

    「努力は報われるんだ。」

     

     

     

    受験を迎える皆さんは、

     

    何かしらの不安を抱えていらっしゃると思います。

     

     

    でも、

     

    今の学力は明日とつぜん消える訳でも、

     

    とつぜん伸びる訳でもありません。

     

     

    だから、

     

    今の努力を信じて、

     

    諦めずに、

     

    最後まで頑張ってください。

     

     

    試験が終わる最後の一秒まで、

     

    努力を怠らなかった人だけが

     

    合格を勝ち取れる。

     

     

    私はそう思います。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

  • 2017/12/16 残された時間は同じです! 【 ブログ 】

  • こんにちは! 街はすっかりクリスマスですね!

    さて、1216日のブログは馬見塚が担当させていただきます!

     

    今は受験生にとっては大事な時期になると思います!

    体調に気をつけて、休みを取りつつ勉強頑張っていきましょう!!

     

    今日のブログは日頃電話していて嬉しかったことを紹介したいと思います。

     

    私の生徒で、体調があまり安定せず、受講が思うように進まない子がいました。

    10月ごろは受講が思うように行かなかったときもありましたが、今は毎日のように受講をしてくれています!

     

     

    保健室の先生になるという目標を達成するために、自分の体調と向き合い、一所懸命に受講を進める姿を見て、私も大学のテストに向けてコツコツ頑張ろうと思いました!

     

    自分が立てた予定通り受講できなかった理由は沢山あると思いますが、それを言い訳にせず、試験に向けて勉強していきましょう!

     

    試験の日にちは変わりません。受験生に残された時間は同じです。

    より時間を有効活用し、勉強頑張っていきましょう!!!

     

     

  • 2017/12/13 受験生へ 【 ブログ 】

  • いよいよ今日でセンター試験まで1ヶ月前ですね!

     

    さて、本日のテーマは「担任助手から受験生の皆さんへのメッセージ」ということで

    本日は岡野が受験生の皆さんへメッセージを送りたいと思います!

     

    東進の在宅受講コースに入学して、英語や数学などの受講をしたり、夏期講習や冬期講習を申し込んだり、月1回の担任との電話で勉強方法について話したり、ここまで自分の学力を最大限にまで高めようと頑張ってきましたね!

     

    皆さんがこれまでしてきた努力は本物です。

     

    努力は決して裏切りません。

    努力をしたらした分だけしっかりと返ってきます。

     

    以前のブログでもお話しましたが、私は受験生の時、模試の成績の伸び悩みや周りの友人たちが推薦入試で合格して、クリスマスやお正月を楽しんでいるのを見て「もういいや。」と半分諦めをつけて受験に臨みました。

     

    夏休み前~夏休み中に必死になってセンター対策をしてきたので、センター試験では現代文と世界史で自分の満足のいく点数を取ることができました。

     

    しかし、私大の過去問は努力を怠ってしまったため、私大の一般入試では不合格が続きました。

     

    これではいけないと思い、私は最後の最後に後期入試を受験することを決め、面接がある入試だったので必死に面接練習を繰り返しました。

     

    そしてその努力が実り、今通っている大学に合格することが出来ました。

     

    受験は確かに運もあるかもしれませんが、それはほんの数パーセントです。

    受験で出る合否は自分のそれまでの努力量、そこで得た実力だと私は思っています。

     

    今からでも遅くありません。試験中にだって学力は伸びます。

    合格の2文字を見るために、夢の実現のために、最大限の努力をしましょう。

     

    努力は決して裏切らない!

     

     

     

  • 2017/12/10 過去問できてますか? 【 ブログ 】

  •  受験生の皆さん、過去問演習進んでいるでしょうか?

    今日は菅原が過去問を上手く活用できている生徒の例を示したいと思います。

     

    まずは、しっかり受験当日までに10年分3やり切れるペースで進んでいるということです。ここは第一段階ですね。

    次に2周目、3周目までできているという点です。

    やはり複数回繰り返すと、点数が伸びてきています!

     

    同じ問題を解いて意味があるのかと疑問に思う人もいるかもしれません。

    私もそう思っていた時期がありました。しかし、2回目解いたら満点取れるでしょうか?意外に難しいものです。

    せっかくの有効な勉強材料を、完璧にしない理由はありません!

    センター試験、二次試験ともに残りの時間でしっかり進めていきましょう。

     

    新高3生のみなさんも、約半年後には過去問を始める時期になります。過去問をやり切るために、まずは基礎の充実、受講の完了を目指しましょう

  • 2017/12/07 直前まであきらめず! 【 ブログ 】

  • 「センター試験本番までの残り約1か月で、どれだけ得点が伸びるのか。」「1点でも多く伸ばすにはどうすればよいのか。」

    努力を続けている受験生の皆さんへ私たちからメッセージをお伝えしていきます。

    今回は吉田が「東進TIMES121日号」に掲載されているデータを用いて、受験生の皆さんへのエールとしてお話ししますね。

     

    先ほどあげたことは、きっとこの時期、受験生の皆さんが最も知りたいことですよね。

    それぞれ説明しますね。

     

    一つ目、「センター試験本番までの残り約1か月で、どれだけ得点が伸びるのか。」

    なんと、国公立大学合格者の約60%が、センター試験直前に12点以上伸ばしていた!とあります。

    昨年のデータによると、皆さんにも今月1217日に発送される「最終12月センター試験本番模試」からセンター試験本番での3週間に国公立大学合格者の60.3%12点以上得点を伸ばしています。

    皆さんの努力次第で最後の最後まで得点が伸びるという事です!

     

    そうなると短期間で効率よく得点を伸ばしたいですよね。

    二つ目、1点でも多く伸ばすにはどうすればよいのか。」

    苦手科目ほど伸びます!先ほどのデータを分析したところ模試で得点が低かった科目ほど伸びが大きくなっています。

    効率よく得点を伸ばす方法を紹介します。

     

    ①志望校合格に必要な総合得点と総合得点までに必要な得点を把握する。

    ②得点不足をどの科目、分野で補うか見当をつける。

    ③科目別、分野別の優先順位とどのくらいの時間を割くか決めて学習に取り組む。

     

    このステップで、必要な学習を分析し、伸びしろの大きい苦手科目・苦手分野は積極的に取り組みましょう。

     

    詳しく知りたい方は今月の月例レポートに同封されている東進TIMESを確認してみてください。

     

    先ほどもお伝えしたようにまだまだ得点は伸びます!今までの自分の努力を信じて、やるべきことをコツコツと進めて行きましょう!皆さんの頑張りを全力で応援しています!

     

  • 2017/12/04 学習量は足りていますか? 【 ブログ 】

  • 12月に入り、とても寒い日が続きますが皆さん元気ですか??

    体調を崩さぬよう、勉強に励んでくださいね。

     

     

    今日は大木が、最近10コマ以上受講を進めている生徒の例を紹介したいと思います。

     

     

    10コマ以上進めているといいましたが、その生徒は少し前までは1コマ/週くらいのペースでした。

    しかし、ある時急に「これからしっかり受講します!」と言いました。

     

    わけを聞くと、東進で受けた模試の結果が思いのほか悪く、このままではだめだと気付いたそうです。

     

    模試の結果から、苦手分野の復習はしていたようです。

    しかし、今回はそれに加えて、この成績の伸び方で第一志望に受かるのか、と自分自身に問いかけたようです。

     

    その結果、「この科目はこの講座を受け、点数をいつまでに○○点上げる!」「この科目に関しては先生にすすめられた問題集で○○点まで上げる!」

     

    という風に、具体的な計画まで立てることができました。

     

    全く進んでいなかったので、ここまでの計画を立て、実行しているところに僕はとてもうれしく感じました。

     

     

    模試の復習は皆さんもしっかりしていると思いますが、その勉強量で第一志望に合格できるでしょうか?

    特に、高2生は受験まであと一年です。

    自分に必要な学習量を計算し、スケジュール化し、実行しましょう!

    もし、一人だと難しいという方がいたら、担任までご連絡ください。

     

     

     

     

  • 2017/12/01 受験を乗り越えるために 【 ブログ 】

  • 受験を乗り越える為に必要なものって何だと思いますか?

     

    こんにちは!今日の担当は杉本です。

     

    上の質問をされたら、皆さんは何て答えるでしょうか。

    受験友達でしょうか、勉強量でしょうか、それとも自分を信じる心でしょうか。

     

    今挙げたものは全部大事です。

    一緒に勉強を頑張ることのできる友達はモチベーションの維持に繋がります。

    勉強量や自分を信じる心は、試験本番の自信に繋がります。

     

    私が上の質問をされたら、未来の(大学生になった)私を想像することと答えます。

     

    なんでかって、私が受験生の時に考えていたことがこれだったからです。

    受験を終えて大学生になり、新しい生活が始まることへの楽しみやわくわく感、考えるだけでやる気が出ていました。

     

     

    過去問を解いたり受験が始まることを考えると、泣きそうになったり落ち込みそうになったりすることもありますよね。私もそんな経験がたくさんあります。

    そんなときは、受験後の素敵な大学生になった自分を想像してみて下さい!

    泣いたり落ち込んだりしている暇はありません!

     

    今は、自分が出来る精一杯のことを毎日コツコツやっていきましょう(*^-^)

     

    皆さんの受験が成功することを願っています!

     

    頑張れ受験生!

     

     

  • 2017/11/28 クリスマスはもうじきやってくる。 【 ブログ 】

  • 皆さんはじめまして!本日のブログ担当西川です!

     

    受験生の人は受験が近づいて焦ってきている時期だと思います。

     

    世間はクリスマスが近づいてにぎわっている時期ですよね。

     

    受験生にはクリスマスはありません。しかし、クリスマスは毎年やってきます。

     

    なんと今年受験合格すれば、来年のクリスマスに限らずハロウィンやお正月も存分にたのしむことができます。

     

    受験生は切羽詰っていると思いますが、受かった後のご褒美に向けて、やらされている意識から自分からすすんで前向きにやる意識」に変えて勉強に取り組めば勉強した内容も頭に入りやすくなると思います。

     

    最後に、体調を崩しやすい季節だと思いますが、体調に気を付けて受講頑張ってください。

     

     

     

     

     

  • 2017/11/25 グレードアップ!! 【 ブログ 】

  • みなさまこんにちは

     

    本日は高橋が迷える皆様に今後の学習についてのお話をしていきたいと思います。

    まずは中学、高12生の皆様へ。

    東進ハイスクールでは12月から一つ上の学年にステップアップします!!

    「つまりどういうことか?」ですって?学年が一つ上がるということは皆様の学習内容が変わるということです。

     

    中学生の皆様はいよいよ高校レベルの学習がスタートします

    もちろん現段階で高校先取り学習を始めていらっしゃる方も多く存在しますが、そうでなかった方たちも否応なしに高校の勉強の世界に足を踏み入れることになります。

    いやだとは言っても、大学入試の際にはそのレベルをマスターしていなければならず、いやだと言っている訳にもいきませんので、ぜひ高校先取り学習をして、周りの人と大きく差をつけてください!

    また、高1生の皆様12月から高2生の学習を開始します。ということは12月までに今残っている講座を修了し終わらないことには先のレベルに進んだとしても、高1生レベルの勉強(基礎)が積みあがっていない以上、高2レベル、それ以上のレベルの学習が良い具合に進まず、行き詰ってしまうことになってしまいます。

    そうならないためにも、ぜひ受講完了してくださいね。

     

    続いて高2生の皆様、言うまでもないですが、いよいよ本格的に受験生になるわけです。

    もう既に始めている方もいますが、まずは主要科目の入試レベルの学習をスタートしてください!!そして、今自分が何をすべきかを自己管理を徹底し、スイッチのオン・オフを切り替えられるような受験生になってください。

     

    さあ、お待たせいたしました、受験生の皆様

    これだけ待たせておきながら、私から皆様に言えることはただ一言。

    過去問演習」をしてください。

    「過去問演習」というのは、読んで字の如く、過去問を演習(解答)するのです。

    「これには何の価値があるんですか?」という声が聞こえてきますが、簡単な話です。

    例えるならば部活動などで練習試合を行うのと同じことなのです。

    もっと言えば敵(志望校の入試問題)のクセ(出題傾向)や、自分のできていないところを知ることができるとてもすばらしいことなのです。

    いかがですか?過去問演習したくなったでしょう?

     

    そう思ったあなたは思い立ったが吉日、今すぐ過去問をしてください!!

     

    (・・・まさにカコモンGO

     

     

    おっと!!過去問は、やみくもに解答するだけでは意味がほとんど無く、解いた後に合格に必要な得点(学力)から現在の自分に必要な学習量を逆算して、他年度の過去問を解答する前に一度勉強をしてください。

    それを10年度分やってください。

    そうすればみなさんは志望校合格に近づくはずです!!

     

     

    ・・・あ、過去問演習は、第一志望校のみならず、併願校の過去問題も解いてくださいね。

     

    もし解かないで併願校の入試日をむかえてしまった場合、少し想像していただきたいのですが、

    第一志望校の問題しか傾向が分からない→併願校の入試問題の頻出分野分からない(もしくはあまりやっていない)→解けない→危機的状況

     

    ということになりかねないので、併願校の過去問題も解いてください!!

     

    それと、11/23に「難関・有名大本番レベル記述模試」をお送りしましたので、必ず解いてください!!(返送締め切り11/30の午前中ですよ)

     

     

    最後になりますが、今回私が言いたかったことは、皆さんの勉強スタイルをそれぞれ一つ上のものにシフトチェンジしましょう!!ということです。

     

    それでは皆さん、頑張ってくださいね!

  • 2017/11/22 「センター利用」とは? 【 ブログ 】

  • こんにちは! 本日はセンター試験利用型受験について、担任助手のかせ屋からご説明させていただきたいと思います。

     

    現在、私立大学の多くは、このセンター試験を利用して受験が可能です。一般的に「センター利用」と呼ばれるこの方法は、大学の個別試験を受けずに、センター試験の得点のみで合格を得ることができます。

     

    この「センター試験」のメリットをいくつか紹介いたします。

     

      遠くの試験会場まで行く必要がない!!

    これは特に地方にお住まいの方には便利ですね。わざわざ新幹線や飛行機を利用して遠方の試験会場に行かなくても、地元で行われるセンター試験のみで出願できます。

     

      一度の試験結果で複数の大学に出願できる!!

    これは、私立大学の試験日程が重なってしまった場合や、国公立の二次試験に向けて勉強時間を確保したい方にはお勧めです。やはり大学受験にもコスパの良さがカギになってきます。

     

      大学によっては、自分の得意科目の配点比重が高い!!

    例えば、センター試験の英語と数学が得意な生徒は、この両教科の配点が高い学部に出願すれば合格可能性は高くなります。

     

    この他にも、センター利用にはさまざまなメリットがあります。ただ、メリットだけではありません。いくつか注意してほしい点があります。センター試験の結果のみで受験が出来るという事は、それなりの点数が取れている必要があります。それは、大学入試を受けるほとんどの生徒がセンター試験を受験し、合格ラインが高くなるからです。また、出願の時期も大学によってはさまざまです。センター試験前に出願しなければならない大学や、センター試験後に自己採点結果をみてから出願できる大学もあります。自分が受けたい大学の出願要綱をしっかりと熟読してくださいね!

     

     

     

  • 2017/11/19 私立の受験校を決定しよう! 【 ブログ 】
  • 受験生のみなさんこんばんは!

     

    今日のブログはついこの間誕生日を迎えた馬見塚が担当させていただきます!

     

    さて今日は前回のブログに引き続き、受験校決定についての話です。

    特に今回は私立編と題して、私立受験についてのことをお話していきたいと思います!

     

    まず、第一志望校に受からなかったら浪人する!と決めている人たち以外は、併願校を考えていくことになると思います。

     

    その時、どのレベルをどれぐらいの数受けたらいいのだろう?と思いますよね?

     

    その時役立つのが、このブログの末尾に添付されている図です!!!

    東進ハイスクールが長年受験生指導をしてきて導きだしたものなので、是非活用してみてください!

     

    また、この図以外にも、日程、学部、学科、入試方法など、志望校を決定する要因は沢山あいます!

     

    特に、この図のように受験校が多くなると、大学の場所など意外と大事なことが疎かになりがちだと思います。

     

    私自身も、今通っている大学の場所を、行くことが決まるまで知りませんでした(笑)

    意外と大学が遠いと不便なことも多いので、きちんと受験する大学のことは知っておくことをオススメします!

     

    ぜひ私のアドバイスと、この図を活用して、志望校を決定していってください!!

     

     

     

     

     

     

  • 2017/11/16 受験校を決めよう(国公立編) 【 ブログ 】

  • こんにちは。今日のブログ担当は佐久間です。

    今回は国公立を受験される皆さん方に対して受験校の決定方法についてお話していきたいと思います。

     

    基本的に国公立の二次の配点は一部の例外を除けばセンター試験の点数を圧縮などして使用する場合が多いと思います。

    なので、ほとんどの方は、センター試験の結果を踏まえて国公立の受験校を決めることになると思います。

    その際に、絶対的な点数ではなく、他の受験生と相対的に比べるために、

    駿台さん、河合塾さんのセンターリサーチ、東進の合格判定システムを利用して自分がその大学を志望する受験生の中でどの位置にいるかを確認し、受験校を決めるといいと思います。

    なお、難関大を受験される皆さんは、センター利用入試で明青立法中などの大学を押さえておきたいと思いますが、その際に上記のシステムを利用することによってセンターが始まる前に出願したセンター利用入試の判定を確認し、今後の安全志望校となる私立大の受験日程を決めることができるでしょう。

     

    しかし、センターの点数で受験校を決めるのはセンターが終わってからの話で、

    今やるべきことは第一志望校に向けてひたすら勉強!

    受験が近づいてからあのときもっと勉強しておけばよかったと後悔しないように残り数ヶ月を死ぬ気でがんばりましょう。

     

     

  • 2017/11/13 受験日程管理は合格サポートシステムで! 【 ブログ 】
  • 今年もインフルエンザ予防のワクチン接種をして腕を痛めている吉田です。皆さんも接種して対策をしましょうね(*^ ^*)

     

    本日は受験生の皆さん必見!受験スケジュール管理に便利なシステムを紹介します。

     

    大学受験は私立、国公立、また同じ大学でも違う日程での受験など多くの受験があります。そのため受験日、願書出願締切、合格発表日など全部をそれぞれの大学ごとにチェックするのは大変ですよね。私も第一志望の国公立以外に私立大学を多く受験したため、自分で出願することから始まり、試験対策のために受験日程を全て把握することにも時間がとられたため、一括管理ができるシステムがあればいいのに…と思っていました(^ ^)

     

    日程管理ができなかったために、

    出願し忘れて受験できなかった…

    合格したのに入学手続き締切を過ぎて入学できなかった…

     

    背筋が凍るような話ですが、日程管理ができないとそんなことがあるかもしれません…!

     

     

    でも大丈夫です!

    皆さんにはこのシステムがあります!それは「合格サポートシステム」です!

     

     

    合格サポートシステムとは、学力POS上で志望校、受験校を登録できるシステムです。

    登録すれば、その大学の出願締切日、受験日、入学手続き締切日などがカレンダー上に表示されます。

     

     

    受験大学を登録するだけなので調べて管理する時間の短縮にもなります。

    学力POSのメニューから使用することができます。登録に時間もかからないので活用しないのはもったいないですね!下のカレンダーは昨年の例です。

     

     

    スケジュール管理は合格サポートシステムを活用して、残りの時間も志望校合格にむけて必要な学習に全力で取り組みましょう!

     

  • 2017/11/10 東進ビジネススクール 【 ブログ 】

  • 11月中旬になりました。

     

    受験が近づき、より一層勉強に集中している頃かと思います。

    頑張ってください。

     

    今日は推薦入試ですでに合格されている方に、今後の学習アドバイスをしたいと思います。

     

    みなさん、東進ビジネススクールは知っていますか?

     

    ここでは、『ビジネス英語講座』というものを提供しています。

    この講座は、ビジネスで本当に使える英語力相手の「心を動かす」コミュニケーション力を身につける、大学生のための講座です。

     

    みなさんも知っている通り、グローバル化の世界では、英語はスタンダードの言語です。

    将来、どんな仕事に就いても英語が必要となる機会は多いでしょう!

     

    そこで、大学受験のために必死に勉強した英語を、話せるようになりたくないですか?

     

    グローバル人財に必要な力とは何か、上場企業に調査した結果、「英語コミュニケーション能力」が第一要件となっています。

     

    また、日本の人口は約1億人、世界の人口は70億人です。

    それは、世界を舞台に活躍できれば、皆さんの可能性が70倍に広がることを意味します。

     

    大学受験を経験し、ある程度の知識がある今からコミュニケージョンを取るための学習を始めましょう!

     

    そして、皆さんの将来の幅を広げてください!

     

    気になる方は、東進ビジネススクールで、検索しましょう!

     

     

     

     

  • 2018/01/22 時間をうまく使いましょう! 【 ブログ 】
  • 寒い日が続きます。

     

     

    体調を崩さないようにしましょう!

     

    さて、受験生の皆さんは来週あたりから入試本番が始まると思います。

     

    勉強ははかどっているでしょうか?

     

    今の時期は、去問演習と、これまで解いた問題の解き直しに時間を割きましょう!

     

    過去問演習の重要性は言うまでもありません。

    第一志望校の過去問演習は10年分解きましょう。

    傾向が見えてくるため、対策を立てやすいです。

     

    問題の解き直しについては、みなさんこれまで問題集や模試などで、1000問以上の問題を解いてきたと思います。

    その中で間違った問題はどれでしょうか??

     

    これまで様々なパターンの問題を解いたと思いますが、自分ができなかった問題を解き直ししましょう!

    そうすればどんなパターンでも対応できますし、似た問題であれば解答できます!

     

    時間の少ない中で新たな問題集を十分にやるのは難しいです!

     

    これまでやってきた問題集、模試の参考に勉強しましょう!

    そうすれば自信がつき、本番もきっとうまくいくはずです!!

    頑張ってください!

     


  • 2018/01/19 直前期はまだまだ伸びる! 【 ブログ 】
  • 皆さん、いかがお過ごしでしょうか?

     

    本日は私髙橋がブログを書かせていただきます。

     

    さて、皆さん私立大学入試本格スタートまで残すところ2週間と迫ってまいりました!!

    準備は万全でしょうか?恐らく皆さん答えは「NO」だと思います。

     

    しかし、皆さんだって勉強に不安があるということは、全国の受験生みんな思っているのです。

     

    そしてこの時期の受験生ほぼ全員「勉強をやらなければいけない」と思っています。

     

    つまり今この試験まで時間が無いときにいかに効率の良い勉強をするかが勝負を分けるのです。

     

    実はこの時期の勉強は一番学力が伸びます。

     

    ではどう勉強すればよいか?

    簡単なことです。

     

    今一番やらなければいけない課題を一つ考えそれを中心に勉強します。

     

    これだけです。

    ここで気をつけるべきことは、あくまでも「課題」に割く時間を多くするだけで、他の勉強を全くしなくて良いわけではないのです。

    そこをきっちり押さえてもらって、追い込みをしてもらいたいと思います。

     

    長くなりましたが最後に一言。

    何事も固執しすぎないでバランスよくやってください。

     

    皆さんの受験が成功するよう祈っております。

     

     

  • 2018/01/16 終わりよければすべてよし 【 ブログ 】
  • つい先日、センター試験が終わりましたね。

     

    納得のいく結果だったでしょうか。

     

    今回はセンター試験が終わってこれからやるべきことを

    お話していきたいと思います。

     

    まず私立が第一志望の方からお話していきます。

    私立が第一志望の方々は、二次試験にセンター試験を使わないので、

    引き続き過去問演習等の二次試験対策をしてください。

    センター利用で安全校(確実に押えておきたい大学)を出願した方で、

    東進の合格判定システムでC判定未満の場合は、

    念のため一般試験も出願しておきましょう。

     

    次に国公立大学が第一志望の方についてお話していきます。

    センター試験の結果が十分であり、第一志望校にそのまま出願する方は、

    引き続き過去問演習など二次試験対策をしっかりやってください。

    センター試験の結果が納得のいくものではなく、第一志望校に

    出願するか迷っている方は、このまま第一志望を貫くとしても下げるとしても

    どちらにしても、後悔しない選択をしてください。

    センター試験が終わってから二次試験まで約一ヶ月ありますが、

    この一ヶ月を諦めず死ぬ気でやれば案外のびるものです。

    私は二月上旬に一般入試で押えておくはずだった上智大学に不合格でしたが、

    諦めず残りの数週間を勉強して、第一志望校に合格することができました。

    たとえ第一志望校ではないところに出願するとしても、残りの時間を

    その大学の過去問演習等に費やし、全力の努力をすれば、きっと納得のいく結果になるはずです。

     

    いずれにせよ残りの一ヶ月は自分を信じて最後の追い込みをするだけです。

    皆さんのご健闘をお祈りしています。

     

    佐久間

     

     

     

     

     

  • 2018/01/15 登録は本日中まで!東進の答案再現を活用しよう! 【 お知らせ 】
  • ★・・・・・・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     ◆ 東進の答案再現&合否判定システム、登録締切は本日まで ◆

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・・★

     

    志望校の判定なら東進の『答案再現&合否判定システム』

    まだ登録が終わっていない人は今すぐ登録しよう!

     

    センター+2次の大学別・学部別・科目別配点に準拠した総合判定や、

    私大一般入試の判定は東進だけ!

     

    学力POSから無料で利用できます。

     

    ━…━…━…━…━…━…━…━…━

    □登録方法

    ━…━…━…━…━…━…━…━…━

     

    1.学力POSにログインし、「答案再現・合否判定システム」を選択する。

     

    2.センター試験の設問別に解答を入力する。※全受験科目入力してください。

     

    3.志望校を登録して完了となります。※志望校は後から追加・変更登録できます。

     

    ━…━…━…━…━…━…━…━…━

     

    センター試験が終わっても受験が終わるわけではありません。

    直前期こそ学力は伸びます。

    国公立 二次・ 私立一般の受験当日まで妥協せず受講を進めましょう!

     

    在宅受講コース担任一同応援しています。

     

  • 2018/01/13 センター試験にむけて 【 ブログ 】
  •  

    お疲れ様です。担任助手のかせ屋です。

     

    いよいよセンター試験当日を迎えました。

     

    体調はいかがでしょうか?

    忘れ物はありませんか?

     

    私たち担任助手が指導させてきて頂いた受験生のことを想うと

    胸がいっぱいになります。

     

     

     

    受験生の皆さんは今まで果てしもない努力を積み重ねてきたと思います。

    その努力は我々が簡単に測れるものでもありません。

     

    あなた自身にしかわからないものです。

     

     

    だから、問題冊子を開いて、

    もし、

    緊張したり、

    不安になったりしたら、

     

     

    自分が今までどれほど頑張ってきたかを

    思い出してください。

     

     

    きっと心を強く持てると思います。

     

     

    今日、

    そして明日

    長いとは思いますが

    頑張ってください。

     

     

    担任助手一同、心からご健闘を祈ってます。

     

      

     

     

     

     

     

     

  • 2018/01/11 センター試験での失敗と成功! 【 ブログ 】
  • みなさん、あけましておめでとうございます!

     

     

    大学生の更新するブログ新年1発目は私、馬見塚が担当させていただきます。

     

    後数日でセンター試験ですね。

    さて今日はそれにちなんで私のセンター試験での失敗談と成功談をお話したいと思います。

     

    まずは失敗談ですが、センター試験は1日目に英語があるので、英語の入っている服を着てはいけないということは皆さんもちろん知っていると思います。

    (知らない人がいたら、今知れたのでラッキーですね!笑) 

     

    さすがに1日目は英語の服を着ていくことはありませんでしたが、2日目は完全に服の事を忘れて、英語の服を着て行ってしまいました。

    着ても大丈夫だったようでしたが、服の事が気になり、なかなか集中することが出来ませんでした。

     

     

    成功談は会場にきちんと事前に行ったことで、迷わないかなどの不安が少なくできたことです。

     

     

    やはり、自分のセンター試験を振り返ると、自分の出来る限りの試験に対する不安要素は少なくした方がよかったなぁと思いました。

    ぜひ皆さんも私の成功談と失敗談を参考に、出来る限りのことを最後までやってみて下さい。

     

     

    努力は必ず報われるとは言えません。ですが受験生に出来ることはただ1つ。最後まで努力し続けることです。

    みなさんの健闘を祈っています。

     

     

  • 2018/01/07 センター試験によせて 【 ブログ 】
  • こんにちは。

    在宅受講コース 担任の二田です。

     

    あと少しでセンター試験ですね。

    不安、期待、プレッシャー、挑戦心……臨む思いは人それぞれ様々にあると思います。

     

    ところで、先日、「高速基礎マスター講座」を使って、センター試験に頻出の英単語の勉強をしました。

    もう学生でもないですが……。

    調子よく問題を解いていると、「endurance」という単語が出題されました。

     

    その瞬間、もうずいぶん昔の、受験生だった頃のことを思い出しました。

    そうだったそうだった……

    この「endurance」っていう単語、何回書いても、何回音読しても、どうしても覚えられなかったっけ。

    あんまりにも悔しくて悔しくて、泣きながら何十回と覚えられない単語を音読していました。

    しまいには、手の甲に「endurance」と書きまくったんだった。

     

    今となっては、ほろ苦い思い出でもあります。

    暗記事項が覚えられない、

    問題が解けない、

    点数が取れない、

    それは辛いことです。

     

    ……でも、私は最終的に、第一志望に合格しました。

    今になって思えば、あの苦しい思いをしてこそ、合格出来たのだろうと思えます。

     

    だから、今、苦しみながら、それでもやめずに勉強している人は、

    それが将来の大きな希望に繋がっていると信じてください。

    それは、大学に合格することだけではありません。

    長い人生で、大人になれば、もっと大きな試練が訪れるときが来ます。

    今、勇気を出して頑張ることこそが、

    それを乗り越えるための力を培うのです。

     

    私は、そうでした。

    受験生のみなさんが、受験を経て、一回り逞しく成長されることを、

    心から応援しています。

     

     

  • 2018/01/05 新年の挨拶⑤ 【 ブログ 】
  • あけましておめでとうございます。

    在宅受講コース 担任の二田です。

     

    受験生のみなさん。

    2017年は、人生で一番厳しい年だったかもしれませんね。

    迷ったり、悩んだりもしながら、新年を迎えられたことと思います。

    2018年も、自分らしく、受験という勝負に挑んでください。

     

    中学生・高1年生・高2年生のみなさん。

    一年後・二年後・三年後は、あなたたちの番です。

    自分が受験生になったとき、どんな勝負の年にしようか?

    今から、ほんの少し、そんなことを考えてみてください。

     

    最後に、在宅受講コースで勉強している、勉強し始めようかと思っている全てのみなさん。

    受験する人にとっても、そうでない人にとっても、

    2018年が、より充実した幸せな年になることを、心からお祈りしています。

     

     

    二田

  • 2018/01/04 新年の挨拶④ 【 ブログ 】
  • あけましておめでとうございます。

    東進ハイスクール在宅受講コース 担任の荒金です。

     

    いよいよ2018年が開始しました。

     

    受験生はセンター試験に向けて頑張っている最中ですね。

    受験生は直前期の学力の伸びがとても大きいです。科目別に自分の弱点を洗い出し、あやふやだった知識を確認しなおしていきましょう。

    そして、一番大切なことは「絶対にあきらめない」ことです。これまで志望校に向けて、一生懸命頑張ってきましたよね。「まだまだ自分は伸びる」ということを信じて11日を過ごしてください。

     

    高2生にとってはいよいよ受験まで1年です。高1生にとっては残り2年。

    受験にフライングスタートはありません。今、こつこつと目標に向けて努力をすることで、社会に出たとき「あの時受験勉強を頑張ってよかったな」と思える日が来るでしょう。

    まずは自分が頑張ること、そして、今の受験生の先輩を一緒に応援しましょう!

     

    長くなりましたが、みなさんにとってこの1年が実り多き良き1年でありますように。 

  • 2018/01/03 新年の挨拶③ 【 ブログ 】
  • 新年明けましておめでとうございます。

     

    受験生の皆さんはいよいよ本番入試となります。

    今月は、センター試験から始まり、1月下旬から私立大学の入試が開始となります。

     

    今まで、人生で一番勉強を頑張ってきたと思います。全力で成果を出すことができるように万全に準備をしましょう。

     

    皆さんの合格報告を楽しみしています。

     

    在宅受講コースのスタッフ一同、応援しています。入試の直前まで最大の努力を惜しまず頑張りましょう。

     

     



    東進ハイスクール  在宅受講コース 熊谷

  • 2018/01/02 新年の挨拶② 【 ブログ 】
  •  

     

    新年明けましておめでとうございます

     

    昨年は自分の目標としたものを達成しましたか?

    努力が必ずすぐに実るということはありません。

     

    でも、その気持ちを強く持って信じ続けていれば、

    いつかは夢や目標に近づけて達成ができると思います。

     

    最近気になった言葉で

    『夢は目指した時から目標に変わる!』があります。

     

    私もテニスを小さい時からやっていますが、年間を通じて

    全国試合にでています。常にいろいろなことを考えて、

    目標に取り組んでいます。成果に直結しない時もありますが

    無駄なことがないという自負があります。

     

    皆さんも頑張って夢を叶えていきましょう!

     

     

    担任 飯塚 玲奈

     

     

  • 2018/01/01 新年の挨拶① 【 ブログ 】

  • 2017/12/31 今年はどんな1年でしたか? 【 ブログ 】

  • こんにちは!2017年最後の日になりました。

    この締めくくりのブログを杉本が担当しようと思います。

     

    皆さんは今年、どんな1年を過ごしましたか?

    受験の為に勉強を一生懸命した人もいれば、部活動や熱中しているものに一生懸命取り組んだ人もいるでしょう。

     

    私のこの1年間は、大学のサークル代表としての活動がほとんどを占めていました。

    大会に出場したり、合宿に行ったり・・・そのような行事を担当の会社の方たちと話し、手配してきました。

    大人数をまとめ、自らが先に立ってリードすることが苦手な私にとっては、途中で嫌になったり、やめたくなることが多々ありました。

     

    ですがこの活動を振り返ってみると「私、よく頑張ったな!」と思うことができます。

    この活動自体は2月まで続きます。受験とほとんど同じ時期ですね。

    私もこの活動を最後までやり遂げます。皆さんも諦めず合格の二文字を勝ち取るためにやり遂げましょう!

     

    最後に、「今年もお疲れ様、よく頑張りました」と自分を褒めてあげてください。

    そして今年後悔したことがあれば、来年こそはそんなことがないように努力していきましょう。

     

    それでは皆さん、良いお年をo(〃^^〃)o

     

  • 2017/12/28 日頃電話していて嬉しかったこと 【 ブログ 】
  • こんにちは!もう年末ですね!今年にやり残したことはありませんか?

    本日のブログは、西川が担当させて頂きます!

     

    今日は電話を通じてうれしかったことについて話したいと思います。

    一番は、元気に電話にでてくれて「ありがとうございます!」「こんばんは!」といい返事をもらえることです!

    ある生徒に、参考書はどのようなものを使っていたかと聞かれて、僕が愛用していた参考書を答えたのですが、「ぜひ探してみます!ありがとうございます!」と言われて今まで勉強していたことが自分の為だけではなく他人のためにもなると実感でき、とてもうれしかったです。

     

    電話でのコミュニケーションで、勉強について前向きに頑張ろうと思ってくれる姿勢が本当に伝わります。僕も皆さんが勉強頑張ろうと思えるようなアドバイスや励ましができるように精進していきたいと思います!

     

    それでは、年内最後まで全力で勉強に取り組んでください!

     

     

     

  • 2017/12/25 今、何をすべきか 【 ブログ 】

  • みなさんこんにちは。

    本日は私、佐久間から受験生へのメッセージを書かせていただきます。

     

    センター試験も残り一ヶ月を切りました。

    しっかり勉強できていますか?不安で集中できないと言う人も中にはいるのではないでしょうか。

     

    この時期は、言うまでもないですが、勉強しなくてはなりません。

    この時期は、誰でも勉強します。

     

    受験は受かるか受からないかの二択であり、勝ち負けがはっきりしている勝負です。

    勝負なので運にも左右されるわけですが、運に見放されない確実な方法などあるわけがありません。

     

    では皆さん方受験生は今、何をすべきか。

    それは「最後の最後まで必死の努力を続ける」ことです。

     

    僕もこの時期、不安で不安で落ち着きませんでした。

    このまま過ごしてセンター試験上手くいくかな、志望校合格できるかなとずっと考えて勉強に集中できないことが多々ありました。

    ただ、そんなことを考えても無意味です。点数が上がるわけでもない。

     

    とりあえず今は勉強するしかないのです。

    くよくよ考えている暇があったら勉強してください。

    勉強しないと点数が上がらないのですから。

    先のことなんて誰にも分かりません。

    今やれることは後悔しないように勉強することです。

     

    これからまだまだ寒くなると思いますが、風邪など引かないように頑張ってください。

    春、みなさんに桜が咲くことを心からお祈りしています。

     

     

     

  • 2017/12/22 受講、ちゃんとやっていますか? 【 ブログ 】
  • 皆様いかがお過ごしでしょうか?

     

    この時期はつい無理をしてしまうことが多くなり体調を崩しやすい時期ではありますが、勉強するとき、休むときをしっかり切り替えて常に高いパフォーマンスを発揮できる状態で勉強ができるように心がけましょう!!

     

    さて、今日は私高橋が日頃電話していて嬉しかったことを紹介します!

     

    私の担当生徒で理系の国立大学を志望している男の子がいるのですが、その子はどうしてもセンター試験の国語の点数が伸び悩んでいました。

     

    そこでその子は林先生のセンター試験対策現代文(90%突破)の講座を受講したところたちまち点数が伸びました。

     

    そのことを私に嬉しそうに言ってくれたことがとても嬉しかったです。

     

    講座は取得しているだけでは意味がないです。ちゃんと受講しないと皆さんの力にならないです!!

     

    センター試験本番までもう時間は無いです!!皆さんのなかにセンター試験対策講座が残っている方はいませんか?

     

    心当たりがある方は是非受講してくださいね。

     

  • 2017/12/19 受験生たちへ 【 ブログ 】
  • お疲れ様です。

     

    本日のブログを担当するのは、担任助手のかせ屋です。

     

     

     

    センター試験まで一カ月を切りました。

     

     

    受験生はそれぞれ本番を意識した勉強を進めているかと思います。

     

     

    思い返してみると、私が受験生だったとき、センター試験の直前は

    かなり追い込まれていました。

     

    「数学でミスったらどうしよう….

     

    「センターで足切られたらどうしよう

     

     

    どれほど勉強しても、

    どれだけ復習しても、

     

    学力が伸びている実感がありませんでした。

     

     

    センター試験当日、

     

    手が震えてしっかりマークできたか不安になりつつも

    なんとか乗り切り、

     

    その勢いで私立、二次試験でも合格を頂けました。

     

     

    受験が全て終わり、最後の合格発表を見届けた時、

     

    はじめて気が付きました。

     

     

    「努力は報われるんだ。」

     

     

     

    受験を迎える皆さんは、

     

    何かしらの不安を抱えていらっしゃると思います。

     

     

    でも、

     

    今の学力は明日とつぜん消える訳でも、

     

    とつぜん伸びる訳でもありません。

     

     

    だから、

     

    今の努力を信じて、

     

    諦めずに、

     

    最後まで頑張ってください。

     

     

    試験が終わる最後の一秒まで、

     

    努力を怠らなかった人だけが

     

    合格を勝ち取れる。

     

     

    私はそう思います。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

  • 2017/12/16 残された時間は同じです! 【 ブログ 】

  • こんにちは! 街はすっかりクリスマスですね!

    さて、1216日のブログは馬見塚が担当させていただきます!

     

    今は受験生にとっては大事な時期になると思います!

    体調に気をつけて、休みを取りつつ勉強頑張っていきましょう!!

     

    今日のブログは日頃電話していて嬉しかったことを紹介したいと思います。

     

    私の生徒で、体調があまり安定せず、受講が思うように進まない子がいました。

    10月ごろは受講が思うように行かなかったときもありましたが、今は毎日のように受講をしてくれています!

     

     

    保健室の先生になるという目標を達成するために、自分の体調と向き合い、一所懸命に受講を進める姿を見て、私も大学のテストに向けてコツコツ頑張ろうと思いました!

     

    自分が立てた予定通り受講できなかった理由は沢山あると思いますが、それを言い訳にせず、試験に向けて勉強していきましょう!

     

    試験の日にちは変わりません。受験生に残された時間は同じです。

    より時間を有効活用し、勉強頑張っていきましょう!!!

     

     

  • 2017/12/13 受験生へ 【 ブログ 】

  • いよいよ今日でセンター試験まで1ヶ月前ですね!

     

    さて、本日のテーマは「担任助手から受験生の皆さんへのメッセージ」ということで

    本日は岡野が受験生の皆さんへメッセージを送りたいと思います!

     

    東進の在宅受講コースに入学して、英語や数学などの受講をしたり、夏期講習や冬期講習を申し込んだり、月1回の担任との電話で勉強方法について話したり、ここまで自分の学力を最大限にまで高めようと頑張ってきましたね!

     

    皆さんがこれまでしてきた努力は本物です。

     

    努力は決して裏切りません。

    努力をしたらした分だけしっかりと返ってきます。

     

    以前のブログでもお話しましたが、私は受験生の時、模試の成績の伸び悩みや周りの友人たちが推薦入試で合格して、クリスマスやお正月を楽しんでいるのを見て「もういいや。」と半分諦めをつけて受験に臨みました。

     

    夏休み前~夏休み中に必死になってセンター対策をしてきたので、センター試験では現代文と世界史で自分の満足のいく点数を取ることができました。

     

    しかし、私大の過去問は努力を怠ってしまったため、私大の一般入試では不合格が続きました。

     

    これではいけないと思い、私は最後の最後に後期入試を受験することを決め、面接がある入試だったので必死に面接練習を繰り返しました。

     

    そしてその努力が実り、今通っている大学に合格することが出来ました。

     

    受験は確かに運もあるかもしれませんが、それはほんの数パーセントです。

    受験で出る合否は自分のそれまでの努力量、そこで得た実力だと私は思っています。

     

    今からでも遅くありません。試験中にだって学力は伸びます。

    合格の2文字を見るために、夢の実現のために、最大限の努力をしましょう。

     

    努力は決して裏切らない!

     

     

     

  • 2017/12/10 過去問できてますか? 【 ブログ 】

  •  受験生の皆さん、過去問演習進んでいるでしょうか?

    今日は菅原が過去問を上手く活用できている生徒の例を示したいと思います。

     

    まずは、しっかり受験当日までに10年分3やり切れるペースで進んでいるということです。ここは第一段階ですね。

    次に2周目、3周目までできているという点です。

    やはり複数回繰り返すと、点数が伸びてきています!

     

    同じ問題を解いて意味があるのかと疑問に思う人もいるかもしれません。

    私もそう思っていた時期がありました。しかし、2回目解いたら満点取れるでしょうか?意外に難しいものです。

    せっかくの有効な勉強材料を、完璧にしない理由はありません!

    センター試験、二次試験ともに残りの時間でしっかり進めていきましょう。

     

    新高3生のみなさんも、約半年後には過去問を始める時期になります。過去問をやり切るために、まずは基礎の充実、受講の完了を目指しましょう

  • 2017/12/07 直前まであきらめず! 【 ブログ 】

  • 「センター試験本番までの残り約1か月で、どれだけ得点が伸びるのか。」「1点でも多く伸ばすにはどうすればよいのか。」

    努力を続けている受験生の皆さんへ私たちからメッセージをお伝えしていきます。

    今回は吉田が「東進TIMES121日号」に掲載されているデータを用いて、受験生の皆さんへのエールとしてお話ししますね。

     

    先ほどあげたことは、きっとこの時期、受験生の皆さんが最も知りたいことですよね。

    それぞれ説明しますね。

     

    一つ目、「センター試験本番までの残り約1か月で、どれだけ得点が伸びるのか。」

    なんと、国公立大学合格者の約60%が、センター試験直前に12点以上伸ばしていた!とあります。

    昨年のデータによると、皆さんにも今月1217日に発送される「最終12月センター試験本番模試」からセンター試験本番での3週間に国公立大学合格者の60.3%12点以上得点を伸ばしています。

    皆さんの努力次第で最後の最後まで得点が伸びるという事です!

     

    そうなると短期間で効率よく得点を伸ばしたいですよね。

    二つ目、1点でも多く伸ばすにはどうすればよいのか。」

    苦手科目ほど伸びます!先ほどのデータを分析したところ模試で得点が低かった科目ほど伸びが大きくなっています。

    効率よく得点を伸ばす方法を紹介します。

     

    ①志望校合格に必要な総合得点と総合得点までに必要な得点を把握する。

    ②得点不足をどの科目、分野で補うか見当をつける。

    ③科目別、分野別の優先順位とどのくらいの時間を割くか決めて学習に取り組む。

     

    このステップで、必要な学習を分析し、伸びしろの大きい苦手科目・苦手分野は積極的に取り組みましょう。

     

    詳しく知りたい方は今月の月例レポートに同封されている東進TIMESを確認してみてください。

     

    先ほどもお伝えしたようにまだまだ得点は伸びます!今までの自分の努力を信じて、やるべきことをコツコツと進めて行きましょう!皆さんの頑張りを全力で応援しています!

     

  • 2017/12/04 学習量は足りていますか? 【 ブログ 】

  • 12月に入り、とても寒い日が続きますが皆さん元気ですか??

    体調を崩さぬよう、勉強に励んでくださいね。

     

     

    今日は大木が、最近10コマ以上受講を進めている生徒の例を紹介したいと思います。

     

     

    10コマ以上進めているといいましたが、その生徒は少し前までは1コマ/週くらいのペースでした。

    しかし、ある時急に「これからしっかり受講します!」と言いました。

     

    わけを聞くと、東進で受けた模試の結果が思いのほか悪く、このままではだめだと気付いたそうです。

     

    模試の結果から、苦手分野の復習はしていたようです。

    しかし、今回はそれに加えて、この成績の伸び方で第一志望に受かるのか、と自分自身に問いかけたようです。

     

    その結果、「この科目はこの講座を受け、点数をいつまでに○○点上げる!」「この科目に関しては先生にすすめられた問題集で○○点まで上げる!」

     

    という風に、具体的な計画まで立てることができました。

     

    全く進んでいなかったので、ここまでの計画を立て、実行しているところに僕はとてもうれしく感じました。

     

     

    模試の復習は皆さんもしっかりしていると思いますが、その勉強量で第一志望に合格できるでしょうか?

    特に、高2生は受験まであと一年です。

    自分に必要な学習量を計算し、スケジュール化し、実行しましょう!

    もし、一人だと難しいという方がいたら、担任までご連絡ください。

     

     

     

     

  • 2017/12/01 受験を乗り越えるために 【 ブログ 】

  • 受験を乗り越える為に必要なものって何だと思いますか?

     

    こんにちは!今日の担当は杉本です。

     

    上の質問をされたら、皆さんは何て答えるでしょうか。

    受験友達でしょうか、勉強量でしょうか、それとも自分を信じる心でしょうか。

     

    今挙げたものは全部大事です。

    一緒に勉強を頑張ることのできる友達はモチベーションの維持に繋がります。

    勉強量や自分を信じる心は、試験本番の自信に繋がります。

     

    私が上の質問をされたら、未来の(大学生になった)私を想像することと答えます。

     

    なんでかって、私が受験生の時に考えていたことがこれだったからです。

    受験を終えて大学生になり、新しい生活が始まることへの楽しみやわくわく感、考えるだけでやる気が出ていました。

     

     

    過去問を解いたり受験が始まることを考えると、泣きそうになったり落ち込みそうになったりすることもありますよね。私もそんな経験がたくさんあります。

    そんなときは、受験後の素敵な大学生になった自分を想像してみて下さい!

    泣いたり落ち込んだりしている暇はありません!

     

    今は、自分が出来る精一杯のことを毎日コツコツやっていきましょう(*^-^)

     

    皆さんの受験が成功することを願っています!

     

    頑張れ受験生!

     

     

  • 2017/11/28 クリスマスはもうじきやってくる。 【 ブログ 】

  • 皆さんはじめまして!本日のブログ担当西川です!

     

    受験生の人は受験が近づいて焦ってきている時期だと思います。

     

    世間はクリスマスが近づいてにぎわっている時期ですよね。

     

    受験生にはクリスマスはありません。しかし、クリスマスは毎年やってきます。

     

    なんと今年受験合格すれば、来年のクリスマスに限らずハロウィンやお正月も存分にたのしむことができます。

     

    受験生は切羽詰っていると思いますが、受かった後のご褒美に向けて、やらされている意識から自分からすすんで前向きにやる意識」に変えて勉強に取り組めば勉強した内容も頭に入りやすくなると思います。

     

    最後に、体調を崩しやすい季節だと思いますが、体調に気を付けて受講頑張ってください。

     

     

     

     

     

  • 2017/11/25 グレードアップ!! 【 ブログ 】

  • みなさまこんにちは

     

    本日は高橋が迷える皆様に今後の学習についてのお話をしていきたいと思います。

    まずは中学、高12生の皆様へ。

    東進ハイスクールでは12月から一つ上の学年にステップアップします!!

    「つまりどういうことか?」ですって?学年が一つ上がるということは皆様の学習内容が変わるということです。

     

    中学生の皆様はいよいよ高校レベルの学習がスタートします

    もちろん現段階で高校先取り学習を始めていらっしゃる方も多く存在しますが、そうでなかった方たちも否応なしに高校の勉強の世界に足を踏み入れることになります。

    いやだとは言っても、大学入試の際にはそのレベルをマスターしていなければならず、いやだと言っている訳にもいきませんので、ぜひ高校先取り学習をして、周りの人と大きく差をつけてください!

    また、高1生の皆様12月から高2生の学習を開始します。ということは12月までに今残っている講座を修了し終わらないことには先のレベルに進んだとしても、高1生レベルの勉強(基礎)が積みあがっていない以上、高2レベル、それ以上のレベルの学習が良い具合に進まず、行き詰ってしまうことになってしまいます。

    そうならないためにも、ぜひ受講完了してくださいね。

     

    続いて高2生の皆様、言うまでもないですが、いよいよ本格的に受験生になるわけです。

    もう既に始めている方もいますが、まずは主要科目の入試レベルの学習をスタートしてください!!そして、今自分が何をすべきかを自己管理を徹底し、スイッチのオン・オフを切り替えられるような受験生になってください。

     

    さあ、お待たせいたしました、受験生の皆様

    これだけ待たせておきながら、私から皆様に言えることはただ一言。

    過去問演習」をしてください。

    「過去問演習」というのは、読んで字の如く、過去問を演習(解答)するのです。

    「これには何の価値があるんですか?」という声が聞こえてきますが、簡単な話です。

    例えるならば部活動などで練習試合を行うのと同じことなのです。

    もっと言えば敵(志望校の入試問題)のクセ(出題傾向)や、自分のできていないところを知ることができるとてもすばらしいことなのです。

    いかがですか?過去問演習したくなったでしょう?

     

    そう思ったあなたは思い立ったが吉日、今すぐ過去問をしてください!!

     

    (・・・まさにカコモンGO

     

     

    おっと!!過去問は、やみくもに解答するだけでは意味がほとんど無く、解いた後に合格に必要な得点(学力)から現在の自分に必要な学習量を逆算して、他年度の過去問を解答する前に一度勉強をしてください。

    それを10年度分やってください。

    そうすればみなさんは志望校合格に近づくはずです!!

     

     

    ・・・あ、過去問演習は、第一志望校のみならず、併願校の過去問題も解いてくださいね。

     

    もし解かないで併願校の入試日をむかえてしまった場合、少し想像していただきたいのですが、

    第一志望校の問題しか傾向が分からない→併願校の入試問題の頻出分野分からない(もしくはあまりやっていない)→解けない→危機的状況

     

    ということになりかねないので、併願校の過去問題も解いてください!!

     

    それと、11/23に「難関・有名大本番レベル記述模試」をお送りしましたので、必ず解いてください!!(返送締め切り11/30の午前中ですよ)

     

     

    最後になりますが、今回私が言いたかったことは、皆さんの勉強スタイルをそれぞれ一つ上のものにシフトチェンジしましょう!!ということです。

     

    それでは皆さん、頑張ってくださいね!

  • 2017/11/22 「センター利用」とは? 【 ブログ 】

  • こんにちは! 本日はセンター試験利用型受験について、担任助手のかせ屋からご説明させていただきたいと思います。

     

    現在、私立大学の多くは、このセンター試験を利用して受験が可能です。一般的に「センター利用」と呼ばれるこの方法は、大学の個別試験を受けずに、センター試験の得点のみで合格を得ることができます。

     

    この「センター試験」のメリットをいくつか紹介いたします。

     

      遠くの試験会場まで行く必要がない!!

    これは特に地方にお住まいの方には便利ですね。わざわざ新幹線や飛行機を利用して遠方の試験会場に行かなくても、地元で行われるセンター試験のみで出願できます。

     

      一度の試験結果で複数の大学に出願できる!!

    これは、私立大学の試験日程が重なってしまった場合や、国公立の二次試験に向けて勉強時間を確保したい方にはお勧めです。やはり大学受験にもコスパの良さがカギになってきます。

     

      大学によっては、自分の得意科目の配点比重が高い!!

    例えば、センター試験の英語と数学が得意な生徒は、この両教科の配点が高い学部に出願すれば合格可能性は高くなります。

     

    この他にも、センター利用にはさまざまなメリットがあります。ただ、メリットだけではありません。いくつか注意してほしい点があります。センター試験の結果のみで受験が出来るという事は、それなりの点数が取れている必要があります。それは、大学入試を受けるほとんどの生徒がセンター試験を受験し、合格ラインが高くなるからです。また、出願の時期も大学によってはさまざまです。セン