在宅受講コース 担任ブログ

  • 2016/06/30 講座修了判定テストを受験しよう 【 ブログ 】
  •  

     

    一年間の中で一番嫌いな6月が終わりそろそろ夏休みが近づいてきていることに幸せを案じている石原が今日のブログを担当させていただきます。夏期講習の申込みが始まっています。夏は受験の天王山とよく言われます。これほどまとまった時間は一年の中で他に取れないので、頑張って受講しましょう。

     

     

    さて今日の話題は講座修了判定テストの得点と難関大の合格実績との間の相関性についてです。皆さんはちゃんと講座判定テストを受験していますか?20講座ちゃんと全部受講したのに講座終了判定テストを受講しないのはとてももったいないことです。20講座受講しきって、全部わかった気になっていても実は一部に抜けている点があることもあります。そういった抜け穴を早期に発見して、抜け穴となっている部分の授業を再度受け、抜け目を潰したうえでもう一度講座修了判定テストを受けて初めて完全受講と言えます。

     

    掲載している棒グラフからもわかるように講座修了判定テストで高得点を取ることができれば、それだけ難関大合格の可能性が高まります。では1回目から高得点を取るためにはどうすればいいのでしょうか?それは徹底的なテキストの復習にあります。そしてテキストを使ってより良い復習をするためにはテキストに授業の内容を可能な限り書き込むことが重要になります。あなただけのテキストを作って、そのテキストを隅から隅まで徹底的に復習してから講座修了判定テストを受けましょう。その結果いくつか抜け穴があっても今度はそこにフォーカスしてもう一度授業を受けるなどして復習してください。その時にあまりにも抜け穴が多いと復習する気力そのものが湧いてこなくなってしまいます。そのためにも最初の講座修了判定テストで高得点が取れるように完璧に復習してから受験することが重要になります。

     

    以上石原が担当しました。

     

  • 2016/06/29 学習習慣をチェック! 【 ブログ 】
  •  

     

    前回は志を固めることについてお話ししました。今回も吉田が担当します。大学に入学してからも自分の目標や将来の夢を持っている人は人一倍努力しているひとが多いと実感しています!では今日は学習を進めるなかでの学習習慣の振り返りと、まだ習慣化されていない人は改善をすることについてお話しします!

     

     

    早速ですが下にチェック項目があります。自分がどれだけできているかチェックしてみてください。

     

    どうでしたか?これらの項目は毎日の学習習慣のなかで当たり前に行えるようになれば、これからの夏休みの学習、受験生の皆さんは受験直前まで正しい学習方法を実施できます。まだ習慣化されていないな、まだ改善できるところがあるという人は、一つ一つ項目を見直していきましょう。

     

     

    受講、高速基礎マスター講座を毎日の生活リズムに組み込んだスケジュールを立ててみて下さい。部活や学校の予習復習、テストがある人は、その時間も考えてくださいね!

     

    受講が修了したらその日に復習して確認テストを実施し、1回でSS判定合格をできることが大切です。修了判定テストも同様です。ただ受講するだけでなく内容を理解して合格しましょう。まだSS判定になっていない、受講は終わったけれど修了判定テストに合格していない講座がある場合は復習して理解、知識の定着をさせましょう。

     

     

    日々の積み重ねを疎かにしないことが、本番で最大限の力を発揮できる力をつけます。自分の生活を見直してこれからも努力を続けていきましょうね!

     

     

  • 2016/06/28 志望理由書を書こう 【 ブログ 】
  • 受験生の皆さんにはそろそろ6月センター試験本番レベル模試が届いているころでしょうか。計画を立てて実施して期限内に返送、自己採点、復習まで終えましょう。

    さて今回は吉田が担当します!

     

     

    今回は勝利の方程式の根幹となることについて話していきます。

    下の図を見てください。

     

    勝利の方程式を確認すると1番目の項目は心を鍛える高い志・大きな夢となっています。東進理念の独立自尊の社会世界に貢献する人財になること、自ら求め、考え、自ら判断・実行できる人となることが大切です。

    自分が将来なりたい姿や目標を実現するために、志望校を決定したと思います。自分が将来どのような姿で社会に貢献するのか、自分で考えたことをどのように実行するのか。すべての学習をする前にこのことを考え、自分の志として持っておくことが重要です。考えた事、自分の志とその理由を志望理由書として言葉にしましょう。

    合格設計図作成システムの「志作文」からも書くことができます。書いたらぜひ保護者の方、友達、学校の先生など周りの人に発信してください!多くの人に発信して人の心を動かし、自らも実行していきましょう。

     

     

    受験生の皆さんは今までで一番頑張ったと言える夏にするために、いまこの時期に志を固める、また再確認することが重要です。また学習をしていてつらくなったら見返してみてください。自分を奮い立たせるものはやはり今までの頑張りと、目標への志だと思います!

     

     

    皆さんが自らの目標を実現できるのを楽しみに、私たちも共に頑張ります!

  • 2016/06/27 挑戦しよう! 【 ブログ 】
  • 今回担当する吉田です!私の通っている大学ではあと1ヶ月ほどで夏休みがはじまります。昨年の夏休みは名古屋、大阪、香川、広島、福岡など様々なところへ行きたくさんの思い出ができたので、今年はどこへ行こうかとわくわくしています。皆さんも夏の計画を立ててみてくださいね!

    今回はいろいろなことに挑戦することについてお話しします!

    私は高校生の時に美術部に入っていました。そこでは展覧会に向けて自分のつくりたい作品を自由な方法で表現することができました。私は油絵で自分のすきな夕暮れやバラを描いていました。私は描きたいモチーフと大体の配置だけ決めて、下描きをせず好きな色やその日の気分で絵具をのせていく方法で描いていました。何かを表現したいというよりは筆で油絵具をとってキャンパスにのせること自体が好きだったため、ずっと油絵だけを描き続けていました。

    しかしあるとき、この方法では表現しきれないこともあると気が付きました。それから私は油絵だけでなく透明水彩やアクリルやペン画にも挑戦しました。繊細な色のにじみや表現をするのも楽しくて、違うやり方に挑戦することの良さを感じました。

    今までより視野を広げて自由に、多くのことに挑戦すると新たなことが発見できるとおもいます。それが志望校の決定や将来の目標になるかもしれません。皆さんもぜひ色々なことに挑戦してみてくださいね!

     

     

  • 2016/06/26 第3回6月センター試験本番レベル模試について 【 ブログ 】
  • こんにちは。担任助手の土屋です。今月最後の日曜日です。

    ということは、本日6月26日は第3回6月センター試験本番レベル模試の発送日ですね。

     

    今回の6月センター試験本番レベル模試は、受験生のみなさんにとっては、重要な模試になります。必ず返却してください。重要な模試であるのはなぜか。これから理由を説明しますね。

     

    8月にも行われるセンター試験本番レベル模試で、みなさんは合格者平均点を超える必要があります。そのために、6月センター試験本番レベル模試では、自分は8月の模試に向けて、あと何点上げなければならないのかを確認する必要があります。そして、8月の模試までの残された1か月間で、自分はどこの分野をどのくらい勉強しなければならないのか、具体的にしてください。

     

    つまり、6月センター試験本番レベル模試は、自分の残りの目標を数値として再確認する、絶好の機会なのです。みなさん必ず返却してくださいね。待っていますよ。

     

  • 2016/06/25 苦手なことにもチャレンジ! 【 ブログ 】
  •  

     

    6月も来週で終わりです。

    この一か月は有意義に勉強できましたか??

     

    来月からはついに夏の天王山と呼ばれる7月、8月に入っていきます!

    7月までの残り一週間で学習計画をたてていきましょうね。

     

    今日の担当は大木です。

    皆さんも模試等で忙しい一か月だったでしょうが、僕自身もとても忙しかったです。

    というのも、ゼミの入室試験があったからです。

     

    僕は統計学のゼミを志望しました。

     

    統計学とはどんなものか、イメージできますか?

     

    ざっくりいうと、様々なデータを組み合わせることで、通常では見えない傾向を明らかにしていくというものです。

     

    例として挙げてみると、なぜ結婚できない人が増えているのか、というのも統計を用いデータを組み合わせると面白い結果が出ます。

    年収、結婚に求めるもの、年齢等のデータを組み合わせます。

     

     

    この統計という考え方はたくさんの仕事に応用できます。

    そして今後も変わらないベースとなる考え方です。

     

    無事、このゼミに合格しました。

    どうやら数学の知識がとっても重要らしいです。

     

    苦手ですが頑張って身に付けていきたいと思います!

     

     

    みなさんも苦手な教科があると思います。

    しかし、どこでその勉強が自分のやりたいことにつながっていくのか、わかりません。

     

    興味のあることはもちろん、苦手なこともさけないようにしていきましょう!

     

     

     

     

  • 2016/06/24 頑張っています! 【 ブログ 】
  • こんにちは!今日の更新も高橋です!

    突然ですが、皆さんは学校の勉強以外に普段何をしていますか?

    受験生にとっては勉強が第一ですが、高校12年生にとっては部活と勉強を両立させて頑張っているよ!という生徒も多いと思います。

     

    昨日のブログでは、私の大学の授業を一つ紹介しました。読んで頂けたでしょうか?

    今日は授業以外の話、大学生の課外活動についてお話ししたいと思います!

     

    私は大学でタップダンスをやっています!!

    高校生のころはダンス部に所属していたのですが、大学生になり、ダンスは続けたい!でも大学でもハードな動きをするストリートダンスはちょっとな~

    と思っていたころにタップダンスに出会いました!

     

    タップシューズという金属の板がついた専用の靴を履いて踊っています♪

    たくさんの種類のステップがあり、とても難しいですが、上手く踊れた時の達成感や、見に来てくれた方に褒めていただいたときは本当にうれしくて、そのために練習を頑張っています!

     

    そして、ただ自分が楽しむために踊っているのではありません!

    タップの仲間たちと震災のチャリティーライブを開いたり、老人ホームで踊ったり、地域に密着した様々な活動をしているのです!!!

    大好きなダンスで社会に貢献できるということで、これらの活動には積極的に参加するようにしています!

    もうすぐチャリティーライブの本番なので、詰めの練習頑張りたいと思います!

     

    大学生活はあっという間です。

    まずは第一志望大学合格のために勉強を頑張り、大学生になったら勉強以外にも何か目標を持って、有意義な学生生活にしていきましょう!!!

  • 2016/06/23 大学の授業ってどんなもの? 【 ブログ 】
  • お久しぶりです!担任助手の高橋です(^^)

    先週久しぶりに体調を崩して寝込んでいました…

    季節の変わり目で、寒暖差が激しい時期なので、皆さんも体調管理には気を付けてくださいね!

     

    そういえば、前回の私が書いたブログ、覚えていますか?

    大学で今何の勉強をしているかを書きました!

    (詳しくは518日に更新したブログを見てください!)

    そして教科書の画像を載せたのですが…一つとても怖そうな題名の教科書があることに気が付きましたか?

     

    「ジェラシーが支配する国」という題名の教科書です!

    この題名だけきくと、何の授業だろう?と思った人もいるかもしれませんね!

     

    私が一年生の時の必修の授業で、「人間関係総論」という授業がありました。

    主に昭和~現代の人間関係、対人関係についての歴史の授業だったのですが、この授業の主な論点は、「人間関係についての悩みは全てジェラシー(嫉妬心)から来る」ということでした。

     

    私はこの論点に対し、なるほど!と思いました。友達との些細な喧嘩など多かれ少なかれ、人間関係は嫉妬と大きく関係しているのかもしれませんね

     

    このように、大学では様々な事を学べますよ!!!

    大学で好きな事を学ぶためにも、今目の前にある勉強に全力に向き合いましょう!

     

  • 2016/06/22 基礎・受講・演習を徹底しよう 【 ブログ 】
  • 今日も大木が担当していきます。

     

    今週は2日にわたって模試について話していきました。

     

    では今日はその最終回として、模試をはじめとし、センター試験過去問演習をやったらどこまで伸びるのか、とういうことについて話していきたいと思います。

     

    下の画像を見てください。

     

    青い棒グラフはセンター同日試験の得点です。

    緑の棒グラフはその同日から約1年後のセンター試験本番レベル模試での得点です。

     

    受講コマ、文法、過去問演習を全て徹底して修了した人と、すべて修了していない人とでは当然差があります。

     

    その差はなんと21.7です!!

     

    過去問演習をしているのか、していないかで大きな違いがあります。

     

    しかし、演習のみしていてもよいというわけではありません。

     

    2つ目の左から二番目の棒グラフを見ると、過去問のみやっていても、すべて修了していない人とは何の差もありません。

     

    しっかり単語等の基礎を習得し、受講してその使い方を学び、過去問演習で練習していく、この三拍子がそろって初めて点数としてあらわれます。

     

    どれだけ自分がその3つを習得できているのか、それを確認するのが模試です。

     

    皆さん、模試はしっかり受験しましょうね!

  • 2016/06/21 模試の分析をしよう! 【 ブログ 】
  • 昨日に引き続き、大木が担当します!!

     

    今日は模試を使った分析について、話していきたいと思います。

     

    模試が終わり、解答・解説が届いたら皆さん自己採点しますよね??

    センター試験本番では自己採点です。

    そこは徹底してくださいね!

     

    そのあと解けなかった問題を分析することがとっても大切です。

     

    解けなかった問題は大きく二つに分類されます。

     

    一つ目は見たことある問題だったが、解けなかったということです。

    解法を忘れた等の理由がありますが、これは演習量が足りないということです。

     

    類似する問題をどんどん解いていきましょう!

     

    二つ目は初めて見る形式だったということです

    初めてみた問題でも解答を見てみると、「あ、その解き方ね」となることの方が多いと思います。

    初めて見たといっても、基礎基本は同じです。

    そんな時は基礎基本を復習して、練習しましょう

     

     

    このように模試の結果を分析することで、自分が出来ないことが見えてくると思います。

     

    今回の模試や、今まで受けた模試も見直し、苦手なところは徹底的につぶしていきましょう!

     

     

  • 2016/06/20 模試を受験しよう 【 ブログ 】
  • 暑い日が続きますが、皆さん体調は大丈夫ですか?

     

    体調不良で時間がとられたが大変です!

    しっかり体調管理はしていってくださいね。

     

    さて、今日は大木が模試について話していきたいと思います。

     

    今月の26日(日)にセンター試験本番レベル模試が発送されますが、皆さんしっかり受験しましょう!!

     

    なかには、世界史や日本史、理科科目等、まだ学習が一通り終わっていない科目もあると思います。

     

    しかし、「まだ範囲が終わってないから」、「やってみてもわからないから時間が無駄」という考えで模試受験をおろそかにすることはありませんか???

     

    まだ習っていないところでも出題範囲の大部分は学習が修了しているはずです!

    また、これから習うところがとの位の頻度で、どのような難易度ででるのかが分かります。

     

    そうすればこれからの授業への取り組み方も変わるはずです。

     

    しっかり受験してくださいね。

     

    明日は模試の分析について話していきたいと思います。

     

     

  • 2016/06/19 模試の復習の方法 【 ブログ 】
  • 6月も中盤です。こんにちは。今日の担当は土屋です。

     

    期末試験、夏休みが近づいている中で、受験生のみなさんは受講がきちんと進んでいますか?今日も、模試についてお話させていただきます。本日19日は、第1回東北大・名大・阪大本番レベル模試を発送しました。返送期限は、6月26日です。毎週伝えていますが、早めに受験をして、こちらに返送してくださいね。

     

    旧帝大の模試は、記述の模試なので、解答解説を参照し、自分の力で解答を再現できるように、復習をしてください。

     

    全ての模試で、復習は大切ですが、記述の模試は復習が大変ですよね。在宅受講コースだから、一人で分からないところを解決しなければならないと思っていませんか。東進にはバックアップサービスがあり、みなさんも使用できます。

    バックアップサービスは、FAXで質問を送り、みなさんの分からない点を、解決するサービスです。活用できることは、十二分に活用しましょう。

     

    模試の復習について分からないことがあったり、質問があれば、すぐに担任に聞いてくださいね。いつでも相談に乗りますよ。

     

  • 2016/06/18 地道に継続 【 ブログ 】
  • こんにちは!伊藤です。

    突然ですが皆さん、筋トレってしたことありますか?

    実は僕は筋トレが大好きで、週3日程度大学のジムに通っています。

     

    健康の為や、運動能力の向上の為、もしくは割れた腹筋を手に入れるためなど、何かしらの理由で筋トレを始めようとしたり、始めたりしたことがある人は少なくないと思います。

     

    ところが、トレーニングや筋肉痛のきつさや、目に見える結果がなかなか出ないことから、長続きしない人が多いですね。昔の自分もそうでした。しかし、筋トレは継続することが大事なのです。1ヶ月以上継続することで、ようやく体がトレーニングに慣れ始めて筋肉が付き始めるのです。それにより、例えば腕立て伏せをできる回数が増えたり、筋肉痛になりにくくなったりするのです。

     

    この話、勉強にも当てはまる部分があると思いませんか?

     

    そうです、基礎基本の部分です!

     

    勉強の基礎基本は二か月三か月継続することで着実に身につきはじめ、成績に表れ始めるのです。なかなか成果が出なくても毎日継続していきましょう!

  • 2016/06/17 部活は全力で 【 ブログ 】
  • 今回はどちらかというと高2、高1生に向きの話かもしれません。小澤です、こんにちは。部活についての話をしたいと思います!

     

    皆さんは何かしら部活に所属していますか?私は以前からも申し上げているように、陸上をやっていました。なんで部活の話をするかと言うと、一生の思い出に残るからです。たまに勉強に集中したいから部活をやめます、という人がいます。私の同級生にもいました。それが果たしていいことなのかどうかは、人によって様々だとは思いますが、結論から言うと中途半端になるのが一番よくないです!

     

    部活をやっているから時間がない、ということは受験では言い訳にはできません!なぜなら同じ条件の人は全国にたくさんいるからです!やりたいものは全力で最後までやり遂げましょう!部活が終わった後は必ず受験勉強に全力投球する状況になるので、部活をやるときは全力でやりましょう!

     

    それでも勉強も疎かにしたくないという人、在宅受講コースの強みを知っていますか?自分が好きな時に受講ができるというところに強みがあります!部活の時は部活、勉強の時は勉強というようにメリハリのある高校生活を送ってほしいと思います!

     

    部活は一生の思い出です。悔いの無いように頑張りましょう!!

  • 2016/06/16 時間の使い方 【 ブログ 】
  • 6月も折り返しが始まりました!皆さん勉強は捗っていますか?今回は私小澤から、時間の使い方についてお話をしたいと思います!

     

    学校の定期テストもそうですが、受験勉強においては時間の使い方がとても重要になります。当然のことですが、時間は無限にあるわけではありません。入試までの限られた時間の中で、どういう風に勉強をしていけばいいのでしょうか。

     

    まずは時間の使い方を振り返りましょう!暗記に使う時間、受講に使う時間、復習に使う時間など、様々な時間があると思いますが、勉強にはどういった時間が必要なのかを考えましょう!その次には学習の優先順位を決めます!どの教科のどの単元に時間を費やす必要があるのか、ということを考えて決めていかないといけません。

     

    どういう風に決めればいいのか。そう思った人は模試の帳票を確認しましょう!!自分の苦手な分野はどこなのかが一目瞭然です!それを基に優先順位を付けていきましょう!

     

    最後には期限の設定をします!優先順位を付けたところで、それらをいつまでに終わらせるのかを考えておかないと、いつまでもダラダラしてしまい、結果的に終わらないなんてことになりかねません。締切効果ということもありますが、自分が決めた日までにやることができれば、かなり効率良く勉強できるようになると思います!!

     

    今一度自分の時間の使い方を見直して、今後の勉強に活かしていきましょう!

     

  • 2016/06/15 最近始めたこと 【 ブログ 】
  • こんにちは!!

     

    またまた杉本がブログを担当します!

     

     

    突然ですが、今の時期の空は晴れているとすごく綺麗ですよね。

    雲がない昼間の空も夜空も私はすごく好きです。

     

    と、いうことで、今日は私が最近始めたウォーキングの話をしようと思います!

     

     

    なぜウォーキングを始めたかというと、大学に入学してから授業や行事で忙しく、運動していないな、と思ったからでした。

     

    こんなことから始めたウォーキングですが、

    今は最寄りの駅まで30分程歩いたり、夜にも歩いています。

    夜は、少し涼しくなって風が気持ち良いし、気持ちもリラックスできますよ!

     

     

    今の時期は勉強にしっかり手がつかず、それが原因でストレスを抱えたりすることもあるのではないかと思います。

    そんな時はぜひ少し外に出て散歩気分で歩いてみて下さい!

     

    少しリラックスすることで勉強に効率良く取り組めるはずです。

  • 2016/06/14 今の目標 【 ブログ 】
  •  こんにちは!今日のブログも杉本が担当します!

     

    今日は皆さんと、これからの目標を再確認しようと思います!

     

    6月や7月は部活や行事が忙しかったり、受験までまだまだ時間があるって思ってしまい、

    勉強に思いきり集中するのが難しい時期だと思います。

     

    実際に私も受験生の時のこの時期は全然勉強に手がつかず、やる気が起きなくて悩んでいました。

     

    しかし1年経って考えてみると、

    やっぱり目標が明確にある時って、「達成したい!」って思いがあるから勉強へのやる気が出るんですよね!!

    そんなわけで6月の目標として皆さんに意識していてほしいことがあります!!

     

    それは、、、

    8月センター試験本番レベル模試で合格者平均点を突破することです!!

     

    では8月に結果を出すためにはどうしたらいいのか、わかりますか?

     

    それは、今学習している通期講座を6月末までに終わらせ、7月からは夏期講習に集中することです。

     

    目標を達成するために今の自分に出来ることは何か、どの分野を学習すればいいのか等、

    やるべきことを明確にし、目標を具体的に考え、着実に前進していきましょう!!

     

     

    私も、法学部生として、裁判の勉強を始めています。一緒に頑張りましょう♪

     

     

     

  • 2016/06/13 受験生の夏 【 ブログ 】
  • こんにちは!今回ブログを初めて担当します、杉本です!

     

     

    もう6月に入り、どんどん気温も高くなってきて、夏を感じるようになりました。

    夏と言えば、受験生の勉強はこれからが本番!という雰囲気になり、

    学校の雰囲気も勉強モードになる時期かと思います。

     

     

    そこで今日は、「夏勉強すべきこと」についてお話ししたいと思います!

     

    受験生の夏やるべきことは、ずばり!弱点補強とテーマ別の演習です!!!

     

    夏にこれらをやる理由は、、、

     

    1、8月のセンター試験本番レベル模試でセンター試験での目標点数を突破するため

    2、弱点補強することで9月から志望校別対策に入れるようにするため

     

    です!

     

    過去問は10年分を3周することで志望校への合格率が、やっていない人に比べて20%30%も上がります。

    つまり、夏にどれだけ苦手を無くし、過去問をどれだけ多く解けるか、が合格につながるということです。

     

    忙しくて勉強に時間を裂けない人も、1コマを30分ずつに分けて受講したり、

    高速基礎マスターをやり、すきま時間を上手く活用しましょう!!!

     

     

  • 2016/06/12 第1回東大本番レベル模試を発送しました! 【 ブログ 】
  • こんにちは。今日のブログ担当の土屋です。

     

    暑くなってきましたね。

     

     本日、第1回6月東大本番レベル模試を発送しました。

    返送期限は6月19日()午前中です。

    東大志望の受験者にとっては、自分の全国の位置を確認する絶好の機会です。

    自分の実力を十分に出し切れるように、計画立てて、受験してください。

     

     

    解答解説の冊子は6月26日()に発送します。

    解答解説の冊子が届いたら、すぐに自己採点をして、やり直しをしてくだい。

    やり直しは、苦手を克服する機会です。大切にしてくださいね。

     

     

    先週お伝えしましたが、今月は模試の月です。

    受験生の方は、自分が受験する模試のスケジュールを確認してくださいね。

    自分の受験する模試が分からない方は、担任までお問い合わせください。

     

     来週の日曜日も模試についてお伝えします。よろしくお願いします。

     

     

  • 2016/06/11 他人の趣味 【 ブログ 】
  • 最近は日焼けが怖いので、念入りに対策しています。小澤です、こんにちは。

    素直に黒く焼けてくれるなら何も対策はしないのですが、私の場合日焼けをすると赤くなってしまい痛くなってしまうので、運動する時には特に対策をしています。同期の担任助手の伊藤先生はキレイに黒くなるので、とても同じ運動部だとは思えないなと感じています。

     

    今回は他人の趣味についてのお話をしようと思います。皆さんは何か趣味はありますか?私はスポーツとアニメ鑑賞が趣味です。この二つが私も趣味です、という人もいるでしょう。一方で、アニメとかは興味ないですという人もいると思います。人間は生きていれば考え方も違うし、好きなものも違うと思います。だからこそ、他の人の趣味って面白いと私は思っています。先ほどお話にあがった伊藤先生は、大学でラグビーをしている現役のスポーツマンです!違うジャンルのスポーツでも話を聞くと面白いなと思うこともありますし、その趣味に対して、その人がどんな思いを持っているのかということを知るのも、その人がどういう人なのかを知ることに繋がると思います。

     

    これは大学に入ってからも同じですね。高校よりもたくさん人がいますし、知り合いも増えると思います。その分だけ色々な趣味を持った人がいると思うので、自分が知らない世界をしるいい機会にもなると思うので、そういった視点もあるんだなって思って頂けると、私としても嬉しいのです。まずは高校の友達についていろいろと聞いてみるのはいかがでしょうか?

  • 2016/06/10 勝利への道筋 【 ブログ 】
  • こんにちは、伊藤です。

    今日はセンター対策過去問演習講座の話をしていこうと思います。

     

    「センター試験の過去問集なら学校の進路室に置いてあるから、それを使うよ」

    そう考えている生徒は多いと思います。もちろん、しっかりと時間を計って、自分が入試で使う科目をすべて10年分以上解くのであれば、市販のセンター過去問で十分成績が伸びます。

     

    ですが、センター対策過去問演習講座には、成績を飛躍的に伸ばすためのシステムがたくさん組み込まれているのです。

     

    その1つが、解説授業です。東進の有名講師陣が直近9年分の本試験すべての科目について、それぞれ映像授業で分かりやすく解説してくれます。解説を読んだけどどうしてもわからないところがある時や、授業を取っていない科目で、対策が不十分だと感じている部分がある時に活用することが出来ます。

     

    2つ目は、問題量です。センター対策過去問演習講座には、10年分のセンター試験の過去問に加えて、大問ごとに50問以上の類題がついています過去問を10年分やりきることで、センター試験の形式に慣れることが出来るとともに、それによって浮かび上がった自分の弱点分野を、類題を大量に演習することで徹底的に潰すことが出来ます!これを確実にやり切ることで、身に付いていなかった基礎基本を徹底的に洗い出し、対策することが出来ます。

     

    3つ目は、時間制限機能です。この講座は学力POSに解答を入力する形式となっていて、制限時間が来ると自動的に採点するので、センター試験の試験時間の感覚が身に付きます。また、制限時間は短縮することができるので、短い時間内に解ききる訓練を行うことができます

    入試本番では、緊張によりいつも通りの実力が発揮できないということが起こり得ます。

    普段から、実際よりも短い制限時間で解答する訓練を行うことで、緊張状態においても万全の実力を発揮できるようになるのです。

     

    入試本番で確実に高得点を取りたい生徒や、基礎基本を徹底的に身に付けたい生徒は、ぜひ活用してみて下さい!

     

  • 2016/06/09 焦りは禁物 【 ブログ 】
  • こんにちは!伊藤です。

    先日、真夏日を待ちきれず、気温があまり高くない日にお気に入りの短パンをはき、風邪をひきそうになりました。

     

    何事においても、受験勉強においては特に、焦りは禁物です

    入試本番が刻一刻と近づいてくるなか、成績がなかなか伸びずに焦っていませんか?

    その焦りのもととなっている教科は、しっかりとやりきった教科ですか?

     

    教科書や教材、単語帳を一周もやりきっていないのに、成績が伸びない、問題が解けるようにならないと言うのは甘えです。

    どのような教材であれ、入試を研究してつくられたものです。しっかり目を通し、最後まで解ききることができれば、確実に力が付きます。

     

    東進の講座も同じです。8月までに最後まで授業を受けきり、確認テスト、修了判定テストをすべて受け、一回で合格することを徹底することで、しっかりと力がつくのです。それに加え、授業ではカバーしきることができない基礎基本を、高速基礎マスター講座を使い短期間で徹底して身につけることにより、入試本番に対応することができる知識が身に付きます。

     

    しかし、知識が身についていても、問題が解けない、ということは多々あります。

    それはアウトプットが足りないからです。

    スポーツでも、ボールを早く投げる理論を知っていたとしても、全く練習をしていなければ、上手く投げることはできません。

    勉強でも同じです。しっかり入試問題を解く練習を重ねることで、積み重ねた知識を上手く使うことができるようになるのです

     

    そのアウトプットの練習として使うことのできる、最高の教材が、東進のセンター対策過去問演習講座なのです。

     

    明日は、この講座の良さを解説していきたいと思います。

  • 2016/06/08 気分をリフレッシュさせていこう 【 ブログ 】
  •  

     

    先日から堅い話をしてきましたが、今日は皆さんがリフレッシュできる話をしていきたいと思います。その前に、皆さん固定化した1週間のスケジュールは立てれましたか

    可視化できていますか?まだの人は早急に行いましょう!!

     

    さて、本題に戻りたいと思います!!みなさん、暑くなってきて勉強をしている時、のどがすごく乾く!!なんて時は無いですか?今日はそんな時にリフレッシュできる飲み物を勉強を頑張っている皆さんに紹介したいと思います!!

     

    それは・・・「ジャスミンティー」です!!

    聞いたことある人もいるとは思いますが、簡単に説明しておくとジャスミンティーは元々は中国のお茶になります。なぜ私が今日このお茶を紹介したかと言うと、

    なんとこのお茶、集中力がアップする香り成分であるベンデルアセテートと言う成分が多く含まれているのです!!

    これからの時期暑さで集中力が削ぎ取られる時もあるとは思いますが、そんな時はジャスミンティーを飲んでリフレッシュさせてからまた勉強を頑張るようにしましょう!!

     

  • 2016/06/07 固定化したスケジュール 【 ブログ 】
  • 先日は高速マスターも絡めて早期修得の話をしていきましたが、今日は皆さんにまず学習をスムーズに習慣化し行うために、固定化した一週間のスケジュールの作り方について私の例も挙げて話していこうと思います!

     

    固定化した1週間のスケジュールと言いましたがこれには2パターンあります。

    まず一つ目が、通常の学校がある人のスケジュールそして二つ目がテストがある時のスケジュールです。

     

    なぜ、2パターン取り上げたかと言うと、学年を問わず受講や高速基礎マスターが滞りがちになってしまう要因として「定期テスト」や「模試」がある時に多くの受講生が滞ってしまう傾向にあるからです。

    そこで、現在東進のビジネススクールで学習をしている私も固定化した1週間の予定を立ててみました!それが下図です!!

    確かに、皆さんとは少し違う部分があり違和感があるかもしれませんが、これくらいの受講数は皆さんもできると思います!!私もこれを初めてまだ2週間もたっていませんが最初の頃よりもだんだんと慣れてきました!!

    皆さんも是非習慣化させるためにまずは計画表を紙に書いて作っていきましょう!!書いたばかりの頃は意識しないと分からないため、可視化して常に目の届く場所に置いておきましょう!!

    部活等がある人や通学に時間がかかる人は隙間時間を高速基礎マスターに使うことも明確にしておくとなお良いと思いますよ!!

     

     

  • 2016/06/06 基礎基本の徹底について 【 ブログ 】
  • ついに6月に入りましたね!折り返しの月に入ってしまいましたが学校生活や受講そのほかもろもろ充実していますか?立てた目標は達成できそうですか?6月は振り返りの月にしていってもらいたいと思います!!

     

    さてみなさん、今日はまず振り返りの第一歩にしてほしい内容でもあります。

    それは、皆さん耳にしたことも多いであろう「第一志望校への勝利の方程式」です!

     

    その中でも特に今日は②・③の部分にフォーカスをあてて話していきます。

    まず②の基礎基本の徹底という部分ですが、高速基礎マスターをしている人はすぐにピンとくることだと思います。

    受講はもちろんのこと高速基礎マスターを受講している人はどのくらいのペースですすめられていますか?

    半年かけてセンター1800をやっているという人はまさかいないとは思います!!

    もし、「あれ?自分は半年ともいわずとも3ヶ月かけてしまっている」と言う人がいるなら

    そんなに時間をかけて行わないで下さい!!繰り返します、早期修得が大切になってくるのです!!

    なぜなら、それは覚えている一方から次の日には忘れ変えている単語も出てくるためとても効率の悪い勉強法になっているからです!!

     

    私も現在東進ビジネス英語に在籍しているのですが、やはり高速基礎マスターと受講を習慣化するからこそ早期修得できとても意味あるものになってくるのです!!

    私の場合は、TOEICのスコアを上げることに繋がってきますが、

    受験生の皆さんの学習は8月末までに基礎学力を完成させセンター試験のレベルを完成させることに繋がってきます!!

    つまり、8月と言うことは今月からは少なくとも本気でエンジンをかけて行わなければ間に合いません!!皆さん暑くなってきて気怠くなってくるころかとは思いますが、ここが踏ん張りどころです!!一緒に頑張っていきましょう!

     

  • 2016/06/05 第1回京大・北大・九大本番レベル模試について 【 ブログ 】
  • こんにちは!6月も1週目が終了しました!

    気温が暑かったり、寒かったり、変動が多いですね。体調管理を徹底しましょう!

    6月といえば、東進模試ですよね。

    今月は旧七帝大、そして、センター試験本番レベル模試があります。そのため、今月の日曜日は、模試についてお話しします。土屋が担当します!

    今月のみですが、毎週日曜はよろしくお願いします。

     

    本日、第1回6月京大本本レベル模試、北大本番レベル模試、九大本番レベル模試を発送しました。返送期限は、6月12日(日)です。

     

    全国での皆さんの位置を確認するチャンスです。

    記述試験なので、時間がかかると思います。時間管理をして、自分の受験教科を全て解き、必ず送ってくださいね。

     

    成績表は6月29日(水)に発送予定です。

    成績の細かい見方については、担任の先生と確認してくださいね。

     

    旧七帝大の模試は、その大学に特化している模試です。

    受け忘れないようにしてくださいね。

  • 2016/06/04 オープンシャンパスへ行こう! 【 ブログ 】
  • 突然ですが、64日は何の日でしょうか?ふと調べたら、「蒸しパンの日」だそうです。「6(む)4(し)パン」だからでしょうか。そういえば、私は大学生になってから、蒸しパンが食べられるようになりました。たまに食べたくなりますよね。

    ということで、味覚が年々変わっていることを実感している吉田から、今日もお話ししますね!蒸しパンは、とくに関係ありません()

     

     

    高1生、高2生のみなさんに多いと思いますが、まだ志望校が決まっていない人がいますよね。私も受験生になるまで志望校の学部学科まで決定していませんでした。そんな人はぜひオープンキャンパスに行きましょう!

     

     

    大学を調べる際に、資料やパンフレットを読むのも重要ですが上手くイメージがつかめない場合はぜひ大学に足を運んでみてほしいです。オープンキャンパスでは大学の雰囲気がわかるだけでなく、模擬授業や学生に直接質問をする機会が設けられている大学もあります。私も志望校を決めかねていた時に、実際大学に行ってみてキャンパスツアーに参加しました。その時に私がやりたい学びやその学校の設備を見学できて、その後の学習に意欲がでました。

     

     

    オープンキャンパスは夏休みに実施される大学が多くあります。また参加には事前に予約が必要なところもあります。自分が行きたい学部の見学をするために早めに確認しましょう。詳しくはそれぞれの大学のホームページを見てみてくださいね。

    モチベーションを高めて学習を一気に進めよう!

  • 2016/06/03 基礎固めの進み具合 【 ブログ 】
  • みなさん、夏の学習の準備として基礎固めは順調に進められていますか?今日も吉田から「TOSHIN TIMES 61日号」から抜粋して夏に向けた学習のためにお話しします。

     

     

    前回紹介した記事で、基礎力がいかに重要であるかが理解できたと思います。受験生は、6月に具体的にどのようなことをしなければならないのでしょうか。

     

    合格に必要な基礎固めの進捗度をチェックしよう!

    【英語】

    英単語1800語以上、750語以上マスター

    教科書レベルの英文法は完璧

    リスニング対策をスタート

    【数学】

    センター試験レベル数学Ⅰ・A7割以上、数学Ⅱ・B6割以上得点する

    【国語】

    語彙や漢字は完璧である

    古典文法の助動詞の活用、意味が言える

    古文単語を400語以上マスター

    漢文の重要句法、「受身」「使役」「否定」を人に説明できる

    【理科(理系)】

    基礎科目は教科書にある用語、法則を人に説明できて、例題はほとんど解ける

    【地歴公民(文系)】

    既習範囲の教科書の太文字で書かれている用語は説明できる

     

    以上の項目でまだできていないところは、6月中に必ず身に付けることが必須です。また、それぞれの進み具合に合わせてやるべきこと、受験生が行うべき習慣が記事に詳しく書かれています。「TOSHIN TIMES61日号」の2ページで確認してみてくださいね!

    高1生、高2生のみなさんは受験生の今の時期までにこのレベルまで基礎を固める必要があります。苦手は今のうちに克服して、学習を一気に進めていきましょう!

  • 2016/06/02 成績向上の秘訣 【 ブログ 】
  • いよいよ6月ですね!担任助手の吉田です。梅雨もはじまる時期ですが、夏の準備期間として考えるとわくわくします!そしてこの時期が夏の準備期間というのは学習も同じですね!一気に受講や学習をする期間として気持ちを新たに、努力を重ねていきましょう!

     

     

    今月の月例レポート6月号に同封されていた「TOSHIN TIMES 61日号」は読みましたか?これからの成績の伸びを左右する要素について掲載されていましたよ!

     

     

    記事を少し抜粋して紹介します。昨年6月に実施されたセンター試験本番レベル模試の英語で130点前後だった受験者の基礎問題、応用問題の得点別にグループに分類して、その後の成績について調べました。四つのグループに分け、Aは最も基礎問題の得点が低いグループ、Dは応用問題に苦戦したものの基礎問題は最も得点が高いグループです。

    同じ得点でも基礎問題と応用問題の得点率の違いで、成績の伸びはどう変化するのでしょうか?

     

     

    半年後のセンター試験本番では、基礎問題の得点が高かったDグループの方がAグループより23.1点も得点が高かったという結果が出ました!6月では同じ得点でも基礎力の有無で半年後の成績に大きな違いとなって表れたということです。

     

     

    応用問題や記述問題に取り組む前に、基礎力をつけることが重要であるからこそ、この時期から夏期講習の受付を開始しています。担任と話し合って必要な講座を必ず受講して修了させていきましょう!

     

  • 2016/06/01 波に乗ろう! 【 ブログ 】
  • こんにちは!少しずつ暑くなって汗のにじむ季節になってきましたね。

     

    実は先日、あまりの暑さに耐えきれず、ラフティングをしに埼玉県の川へ行きました!

     

    ラフティングとは、ゴムボートやいかだに乗って川下りをすることです。

     

    小さいゴムボートで、流れの速い川を下るので、ボートが激しく跳ねて水しぶきがかかり、とても気持ち良かったです。しかし、体を固定するものが無いので、ボートが跳ねるたびに何度も落ちそうになり、実際に何回か川へ落ちてしまいました。

     

    そういった時のために、川からボートへ上がる方法を事前にレクチャーされていたのですが、実際にやってみると自力ではなかなか上がることが出来ませんでした。しかし、ボートのインストラクターの方のアドバイスに従って、「バタ足してその勢いを使って」やってみると、すんなりと上がることが出来ました。

     

    つまり、最初の勢いが大事なのです!これは勉強に関しても同じです。

    やるべきことを再認識したときや、新しい勉強を始めるときなど、「勉強しよう」と思う瞬間があると思います。

    そのやる気に満ち溢れている時期に、勢いに任せて勉強や受講を進めていきましょう!

    全力で勉強することで、自分がどれほど集中できるのか、一日でどれくらいの範囲を学習できるのかが把握でき、その結果、これからどれくらいのペースで勉強を進められるのかといった、ペース配分を決めることが出来るのです。

     

    前回、前々回で今やるべきこと、その大切さを認識したと思うので、やろうと思ったこの今、勢いに乗って勉強を進めて、第一志望合格へ一歩踏み出しましょう!

  • 2016/06/30 講座修了判定テストを受験しよう 【 ブログ 】
  •  

     

    一年間の中で一番嫌いな6月が終わりそろそろ夏休みが近づいてきていることに幸せを案じている石原が今日のブログを担当させていただきます。夏期講習の申込みが始まっています。夏は受験の天王山とよく言われます。これほどまとまった時間は一年の中で他に取れないので、頑張って受講しましょう。

     

     

    さて今日の話題は講座修了判定テストの得点と難関大の合格実績との間の相関性についてです。皆さんはちゃんと講座判定テストを受験していますか?20講座ちゃんと全部受講したのに講座終了判定テストを受講しないのはとてももったいないことです。20講座受講しきって、全部わかった気になっていても実は一部に抜けている点があることもあります。そういった抜け穴を早期に発見して、抜け穴となっている部分の授業を再度受け、抜け目を潰したうえでもう一度講座修了判定テストを受けて初めて完全受講と言えます。

     

    掲載している棒グラフからもわかるように講座修了判定テストで高得点を取ることができれば、それだけ難関大合格の可能性が高まります。では1回目から高得点を取るためにはどうすればいいのでしょうか?それは徹底的なテキストの復習にあります。そしてテキストを使ってより良い復習をするためにはテキストに授業の内容を可能な限り書き込むことが重要になります。あなただけのテキストを作って、そのテキストを隅から隅まで徹底的に復習してから講座修了判定テストを受けましょう。その結果いくつか抜け穴があっても今度はそこにフォーカスしてもう一度授業を受けるなどして復習してください。その時にあまりにも抜け穴が多いと復習する気力そのものが湧いてこなくなってしまいます。そのためにも最初の講座修了判定テストで高得点が取れるように完璧に復習してから受験することが重要になります。

     

    以上石原が担当しました。

     

  • 2016/06/29 学習習慣をチェック! 【 ブログ 】
  •  

     

    前回は志を固めることについてお話ししました。今回も吉田が担当します。大学に入学してからも自分の目標や将来の夢を持っている人は人一倍努力しているひとが多いと実感しています!では今日は学習を進めるなかでの学習習慣の振り返りと、まだ習慣化されていない人は改善をすることについてお話しします!

     

     

    早速ですが下にチェック項目があります。自分がどれだけできているかチェックしてみてください。

     

    どうでしたか?これらの項目は毎日の学習習慣のなかで当たり前に行えるようになれば、これからの夏休みの学習、受験生の皆さんは受験直前まで正しい学習方法を実施できます。まだ習慣化されていないな、まだ改善できるところがあるという人は、一つ一つ項目を見直していきましょう。

     

     

    受講、高速基礎マスター講座を毎日の生活リズムに組み込んだスケジュールを立ててみて下さい。部活や学校の予習復習、テストがある人は、その時間も考えてくださいね!

     

    受講が修了したらその日に復習して確認テストを実施し、1回でSS判定合格をできることが大切です。修了判定テストも同様です。ただ受講するだけでなく内容を理解して合格しましょう。まだSS判定になっていない、受講は終わったけれど修了判定テストに合格していない講座がある場合は復習して理解、知識の定着をさせましょう。

     

     

    日々の積み重ねを疎かにしないことが、本番で最大限の力を発揮できる力をつけます。自分の生活を見直してこれからも努力を続けていきましょうね!

     

     

  • 2016/06/28 志望理由書を書こう 【 ブログ 】
  • 受験生の皆さんにはそろそろ6月センター試験本番レベル模試が届いているころでしょうか。計画を立てて実施して期限内に返送、自己採点、復習まで終えましょう。

    さて今回は吉田が担当します!

     

     

    今回は勝利の方程式の根幹となることについて話していきます。

    下の図を見てください。

     

    勝利の方程式を確認すると1番目の項目は心を鍛える高い志・大きな夢となっています。東進理念の独立自尊の社会世界に貢献する人財になること、自ら求め、考え、自ら判断・実行できる人となることが大切です。

    自分が将来なりたい姿や目標を実現するために、志望校を決定したと思います。自分が将来どのような姿で社会に貢献するのか、自分で考えたことをどのように実行するのか。すべての学習をする前にこのことを考え、自分の志として持っておくことが重要です。考えた事、自分の志とその理由を志望理由書として言葉にしましょう。

    合格設計図作成システムの「志作文」からも書くことができます。書いたらぜひ保護者の方、友達、学校の先生など周りの人に発信してください!多くの人に発信して人の心を動かし、自らも実行していきましょう。

     

     

    受験生の皆さんは今までで一番頑張ったと言える夏にするために、いまこの時期に志を固める、また再確認することが重要です。また学習をしていてつらくなったら見返してみてください。自分を奮い立たせるものはやはり今までの頑張りと、目標への志だと思います!

     

     

    皆さんが自らの目標を実現できるのを楽しみに、私たちも共に頑張ります!

  • 2016/06/27 挑戦しよう! 【 ブログ 】
  • 今回担当する吉田です!私の通っている大学ではあと1ヶ月ほどで夏休みがはじまります。昨年の夏休みは名古屋、大阪、香川、広島、福岡など様々なところへ行きたくさんの思い出ができたので、今年はどこへ行こうかとわくわくしています。皆さんも夏の計画を立ててみてくださいね!

    今回はいろいろなことに挑戦することについてお話しします!

    私は高校生の時に美術部に入っていました。そこでは展覧会に向けて自分のつくりたい作品を自由な方法で表現することができました。私は油絵で自分のすきな夕暮れやバラを描いていました。私は描きたいモチーフと大体の配置だけ決めて、下描きをせず好きな色やその日の気分で絵具をのせていく方法で描いていました。何かを表現したいというよりは筆で油絵具をとってキャンパスにのせること自体が好きだったため、ずっと油絵だけを描き続けていました。

    しかしあるとき、この方法では表現しきれないこともあると気が付きました。それから私は油絵だけでなく透明水彩やアクリルやペン画にも挑戦しました。繊細な色のにじみや表現をするのも楽しくて、違うやり方に挑戦することの良さを感じました。

    今までより視野を広げて自由に、多くのことに挑戦すると新たなことが発見できるとおもいます。それが志望校の決定や将来の目標になるかもしれません。皆さんもぜひ色々なことに挑戦してみてくださいね!

     

     

  • 2016/06/26 第3回6月センター試験本番レベル模試について 【 ブログ 】
  • こんにちは。担任助手の土屋です。今月最後の日曜日です。

    ということは、本日6月26日は第3回6月センター試験本番レベル模試の発送日ですね。

     

    今回の6月センター試験本番レベル模試は、受験生のみなさんにとっては、重要な模試になります。必ず返却してください。重要な模試であるのはなぜか。これから理由を説明しますね。

     

    8月にも行われるセンター試験本番レベル模試で、みなさんは合格者平均点を超える必要があります。そのために、6月センター試験本番レベル模試では、自分は8月の模試に向けて、あと何点上げなければならないのかを確認する必要があります。そして、8月の模試までの残された1か月間で、自分はどこの分野をどのくらい勉強しなければならないのか、具体的にしてください。

     

    つまり、6月センター試験本番レベル模試は、自分の残りの目標を数値として再確認する、絶好の機会なのです。みなさん必ず返却してくださいね。待っていますよ。

     

  • 2016/06/25 苦手なことにもチャレンジ! 【 ブログ 】
  •  

     

    6月も来週で終わりです。

    この一か月は有意義に勉強できましたか??

     

    来月からはついに夏の天王山と呼ばれる7月、8月に入っていきます!

    7月までの残り一週間で学習計画をたてていきましょうね。

     

    今日の担当は大木です。

    皆さんも模試等で忙しい一か月だったでしょうが、僕自身もとても忙しかったです。

    というのも、ゼミの入室試験があったからです。

     

    僕は統計学のゼミを志望しました。

     

    統計学とはどんなものか、イメージできますか?

     

    ざっくりいうと、様々なデータを組み合わせることで、通常では見えない傾向を明らかにしていくというものです。

     

    例として挙げてみると、なぜ結婚できない人が増えているのか、というのも統計を用いデータを組み合わせると面白い結果が出ます。

    年収、結婚に求めるもの、年齢等のデータを組み合わせます。

     

     

    この統計という考え方はたくさんの仕事に応用できます。

    そして今後も変わらないベースとなる考え方です。

     

    無事、このゼミに合格しました。

    どうやら数学の知識がとっても重要らしいです。

     

    苦手ですが頑張って身に付けていきたいと思います!

     

     

    みなさんも苦手な教科があると思います。

    しかし、どこでその勉強が自分のやりたいことにつながっていくのか、わかりません。

     

    興味のあることはもちろん、苦手なこともさけないようにしていきましょう!

     

     

     

     

  • 2016/06/24 頑張っています! 【 ブログ 】
  • こんにちは!今日の更新も高橋です!

    突然ですが、皆さんは学校の勉強以外に普段何をしていますか?

    受験生にとっては勉強が第一ですが、高校12年生にとっては部活と勉強を両立させて頑張っているよ!という生徒も多いと思います。

     

    昨日のブログでは、私の大学の授業を一つ紹介しました。読んで頂けたでしょうか?

    今日は授業以外の話、大学生の課外活動についてお話ししたいと思います!

     

    私は大学でタップダンスをやっています!!

    高校生のころはダンス部に所属していたのですが、大学生になり、ダンスは続けたい!でも大学でもハードな動きをするストリートダンスはちょっとな~

    と思っていたころにタップダンスに出会いました!

     

    タップシューズという金属の板がついた専用の靴を履いて踊っています♪

    たくさんの種類のステップがあり、とても難しいですが、上手く踊れた時の達成感や、見に来てくれた方に褒めていただいたときは本当にうれしくて、そのために練習を頑張っています!

     

    そして、ただ自分が楽しむために踊っているのではありません!

    タップの仲間たちと震災のチャリティーライブを開いたり、老人ホームで踊ったり、地域に密着した様々な活動をしているのです!!!

    大好きなダンスで社会に貢献できるということで、これらの活動には積極的に参加するようにしています!

    もうすぐチャリティーライブの本番なので、詰めの練習頑張りたいと思います!

     

    大学生活はあっという間です。

    まずは第一志望大学合格のために勉強を頑張り、大学生になったら勉強以外にも何か目標を持って、有意義な学生生活にしていきましょう!!!

  • 2016/06/23 大学の授業ってどんなもの? 【 ブログ 】
  • お久しぶりです!担任助手の高橋です(^^)

    先週久しぶりに体調を崩して寝込んでいました…

    季節の変わり目で、寒暖差が激しい時期なので、皆さんも体調管理には気を付けてくださいね!

     

    そういえば、前回の私が書いたブログ、覚えていますか?

    大学で今何の勉強をしているかを書きました!

    (詳しくは518日に更新したブログを見てください!)

    そして教科書の画像を載せたのですが…一つとても怖そうな題名の教科書があることに気が付きましたか?

     

    「ジェラシーが支配する国」という題名の教科書です!

    この題名だけきくと、何の授業だろう?と思った人もいるかもしれませんね!

     

    私が一年生の時の必修の授業で、「人間関係総論」という授業がありました。

    主に昭和~現代の人間関係、対人関係についての歴史の授業だったのですが、この授業の主な論点は、「人間関係についての悩みは全てジェラシー(嫉妬心)から来る」ということでした。

     

    私はこの論点に対し、なるほど!と思いました。友達との些細な喧嘩など多かれ少なかれ、人間関係は嫉妬と大きく関係しているのかもしれませんね

     

    このように、大学では様々な事を学べますよ!!!

    大学で好きな事を学ぶためにも、今目の前にある勉強に全力に向き合いましょう!

     

  • 2016/06/22 基礎・受講・演習を徹底しよう 【 ブログ 】
  • 今日も大木が担当していきます。

     

    今週は2日にわたって模試について話していきました。

     

    では今日はその最終回として、模試をはじめとし、センター試験過去問演習をやったらどこまで伸びるのか、とういうことについて話していきたいと思います。

     

    下の画像を見てください。

     

    青い棒グラフはセンター同日試験の得点です。

    緑の棒グラフはその同日から約1年後のセンター試験本番レベル模試での得点です。

     

    受講コマ、文法、過去問演習を全て徹底して修了した人と、すべて修了していない人とでは当然差があります。

     

    その差はなんと21.7です!!

     

    過去問演習をしているのか、していないかで大きな違いがあります。

     

    しかし、演習のみしていてもよいというわけではありません。

     

    2つ目の左から二番目の棒グラフを見ると、過去問のみやっていても、すべて修了していない人とは何の差もありません。

     

    しっかり単語等の基礎を習得し、受講してその使い方を学び、過去問演習で練習していく、この三拍子がそろって初めて点数としてあらわれます。

     

    どれだけ自分がその3つを習得できているのか、それを確認するのが模試です。

     

    皆さん、模試はしっかり受験しましょうね!

  • 2016/06/21 模試の分析をしよう! 【 ブログ 】
  • 昨日に引き続き、大木が担当します!!

     

    今日は模試を使った分析について、話していきたいと思います。

     

    模試が終わり、解答・解説が届いたら皆さん自己採点しますよね??

    センター試験本番では自己採点です。

    そこは徹底してくださいね!

     

    そのあと解けなかった問題を分析することがとっても大切です。

     

    解けなかった問題は大きく二つに分類されます。

     

    一つ目は見たことある問題だったが、解けなかったということです。

    解法を忘れた等の理由がありますが、これは演習量が足りないということです。

     

    類似する問題をどんどん解いていきましょう!

     

    二つ目は初めて見る形式だったということです

    初めてみた問題でも解答を見てみると、「あ、その解き方ね」となることの方が多いと思います。

    初めて見たといっても、基礎基本は同じです。

    そんな時は基礎基本を復習して、練習しましょう

     

     

    このように模試の結果を分析することで、自分が出来ないことが見えてくると思います。

     

    今回の模試や、今まで受けた模試も見直し、苦手なところは徹底的につぶしていきましょう!

     

     

  • 2016/06/20 模試を受験しよう 【 ブログ 】
  • 暑い日が続きますが、皆さん体調は大丈夫ですか?

     

    体調不良で時間がとられたが大変です!

    しっかり体調管理はしていってくださいね。

     

    さて、今日は大木が模試について話していきたいと思います。

     

    今月の26日(日)にセンター試験本番レベル模試が発送されますが、皆さんしっかり受験しましょう!!

     

    なかには、世界史や日本史、理科科目等、まだ学習が一通り終わっていない科目もあると思います。

     

    しかし、「まだ範囲が終わってないから」、「やってみてもわからないから時間が無駄」という考えで模試受験をおろそかにすることはありませんか???

     

    まだ習っていないところでも出題範囲の大部分は学習が修了しているはずです!

    また、これから習うところがとの位の頻度で、どのような難易度ででるのかが分かります。

     

    そうすればこれからの授業への取り組み方も変わるはずです。

     

    しっかり受験してくださいね。

     

    明日は模試の分析について話していきたいと思います。

     

     

  • 2016/06/19 模試の復習の方法 【 ブログ 】
  • 6月も中盤です。こんにちは。今日の担当は土屋です。

     

    期末試験、夏休みが近づいている中で、受験生のみなさんは受講がきちんと進んでいますか?今日も、模試についてお話させていただきます。本日19日は、第1回東北大・名大・阪大本番レベル模試を発送しました。返送期限は、6月26日です。毎週伝えていますが、早めに受験をして、こちらに返送してくださいね。

     

    旧帝大の模試は、記述の模試なので、解答解説を参照し、自分の力で解答を再現できるように、復習をしてください。

     

    全ての模試で、復習は大切ですが、記述の模試は復習が大変ですよね。在宅受講コースだから、一人で分からないところを解決しなければならないと思っていませんか。東進にはバックアップサービスがあり、みなさんも使用できます。

    バックアップサービスは、FAXで質問を送り、みなさんの分からない点を、解決するサービスです。活用できることは、十二分に活用しましょう。

     

    模試の復習について分からないことがあったり、質問があれば、すぐに担任に聞いてくださいね。いつでも相談に乗りますよ。

     

  • 2016/06/18 地道に継続 【 ブログ 】
  • こんにちは!伊藤です。

    突然ですが皆さん、筋トレってしたことありますか?

    実は僕は筋トレが大好きで、週3日程度大学のジムに通っています。

     

    健康の為や、運動能力の向上の為、もしくは割れた腹筋を手に入れるためなど、何かしらの理由で筋トレを始めようとしたり、始めたりしたことがある人は少なくないと思います。

     

    ところが、トレーニングや筋肉痛のきつさや、目に見える結果がなかなか出ないことから、長続きしない人が多いですね。昔の自分もそうでした。しかし、筋トレは継続することが大事なのです。1ヶ月以上継続することで、ようやく体がトレーニングに慣れ始めて筋肉が付き始めるのです。それにより、例えば腕立て伏せをできる回数が増えたり、筋肉痛になりにくくなったりするのです。

     

    この話、勉強にも当てはまる部分があると思いませんか?

     

    そうです、基礎基本の部分です!

     

    勉強の基礎基本は二か月三か月継続することで着実に身につきはじめ、成績に表れ始めるのです。なかなか成果が出なくても毎日継続していきましょう!

  • 2016/06/17 部活は全力で 【 ブログ 】
  • 今回はどちらかというと高2、高1生に向きの話かもしれません。小澤です、こんにちは。部活についての話をしたいと思います!

     

    皆さんは何かしら部活に所属していますか?私は以前からも申し上げているように、陸上をやっていました。なんで部活の話をするかと言うと、一生の思い出に残るからです。たまに勉強に集中したいから部活をやめます、という人がいます。私の同級生にもいました。それが果たしていいことなのかどうかは、人によって様々だとは思いますが、結論から言うと中途半端になるのが一番よくないです!

     

    部活をやっているから時間がない、ということは受験では言い訳にはできません!なぜなら同じ条件の人は全国にたくさんいるからです!やりたいものは全力で最後までやり遂げましょう!部活が終わった後は必ず受験勉強に全力投球する状況になるので、部活をやるときは全力でやりましょう!

     

    それでも勉強も疎かにしたくないという人、在宅受講コースの強みを知っていますか?自分が好きな時に受講ができるというところに強みがあります!部活の時は部活、勉強の時は勉強というようにメリハリのある高校生活を送ってほしいと思います!

     

    部活は一生の思い出です。悔いの無いように頑張りましょう!!

  • 2016/06/16 時間の使い方 【 ブログ 】
  • 6月も折り返しが始まりました!皆さん勉強は捗っていますか?今回は私小澤から、時間の使い方についてお話をしたいと思います!

     

    学校の定期テストもそうですが、受験勉強においては時間の使い方がとても重要になります。当然のことですが、時間は無限にあるわけではありません。入試までの限られた時間の中で、どういう風に勉強をしていけばいいのでしょうか。

     

    まずは時間の使い方を振り返りましょう!暗記に使う時間、受講に使う時間、復習に使う時間など、様々な時間があると思いますが、勉強にはどういった時間が必要なのかを考えましょう!その次には学習の優先順位を決めます!どの教科のどの単元に時間を費やす必要があるのか、ということを考えて決めていかないといけません。

     

    どういう風に決めればいいのか。そう思った人は模試の帳票を確認しましょう!!自分の苦手な分野はどこなのかが一目瞭然です!それを基に優先順位を付けていきましょう!

     

    最後には期限の設定をします!優先順位を付けたところで、それらをいつまでに終わらせるのかを考えておかないと、いつまでもダラダラしてしまい、結果的に終わらないなんてことになりかねません。締切効果ということもありますが、自分が決めた日までにやることができれば、かなり効率良く勉強できるようになると思います!!

     

    今一度自分の時間の使い方を見直して、今後の勉強に活かしていきましょう!

     

  • 2016/06/15 最近始めたこと 【 ブログ 】
  • こんにちは!!

     

    またまた杉本がブログを担当します!

     

     

    突然ですが、今の時期の空は晴れているとすごく綺麗ですよね。

    雲がない昼間の空も夜空も私はすごく好きです。

     

    と、いうことで、今日は私が最近始めたウォーキングの話をしようと思います!

     

     

    なぜウォーキングを始めたかというと、大学に入学してから授業や行事で忙しく、運動していないな、と思ったからでした。

     

    こんなことから始めたウォーキングですが、

    今は最寄りの駅まで30分程歩いたり、夜にも歩いています。

    夜は、少し涼しくなって風が気持ち良いし、気持ちもリラックスできますよ!

     

     

    今の時期は勉強にしっかり手がつかず、それが原因でストレスを抱えたりすることもあるのではないかと思います。

    そんな時はぜひ少し外に出て散歩気分で歩いてみて下さい!

     

    少しリラックスすることで勉強に効率良く取り組めるはずです。

  • 2016/06/14 今の目標 【 ブログ 】
  •  こんにちは!今日のブログも杉本が担当します!

     

    今日は皆さんと、これからの目標を再確認しようと思います!

     

    6月や7月は部活や行事が忙しかったり、受験までまだまだ時間があるって思ってしまい、

    勉強に思いきり集中するのが難しい時期だと思います。

     

    実際に私も受験生の時のこの時期は全然勉強に手がつかず、やる気が起きなくて悩んでいました。

     

    しかし1年経って考えてみると、

    やっぱり目標が明確にある時って、「達成したい!」って思いがあるから勉強へのやる気が出るんですよね!!

    そんなわけで6月の目標として皆さんに意識していてほしいことがあります!!

     

    それは、、、

    8月センター試験本番レベル模試で合格者平均点を突破することです!!

     

    では8月に結果を出すためにはどうしたらいいのか、わかりますか?

     

    それは、今学習している通期講座を6月末までに終わらせ、7月からは夏期講習に集中することです。

     

    目標を達成するために今の自分に出来ることは何か、どの分野を学習すればいいのか等、

    やるべきことを明確にし、目標を具体的に考え、着実に前進していきましょう!!

     

     

    私も、法学部生として、裁判の勉強を始めています。一緒に頑張りましょう♪

     

     

     

  • 2016/06/13 受験生の夏 【 ブログ 】
  • こんにちは!今回ブログを初めて担当します、杉本です!

     

     

    もう6月に入り、どんどん気温も高くなってきて、夏を感じるようになりました。

    夏と言えば、受験生の勉強はこれからが本番!という雰囲気になり、

    学校の雰囲気も勉強モードになる時期かと思います。

     

     

    そこで今日は、「夏勉強すべきこと」についてお話ししたいと思います!

     

    受験生の夏やるべきことは、ずばり!弱点補強とテーマ別の演習です!!!

     

    夏にこれらをやる理由は、、、

     

    1、8月のセンター試験本番レベル模試でセンター試験での目標点数を突破するため

    2、弱点補強することで9月から志望校別対策に入れるようにするため

     

    です!

     

    過去問は10年分を3周することで志望校への合格率が、やっていない人に比べて20%30%も上がります。

    つまり、夏にどれだけ苦手を無くし、過去問をどれだけ多く解けるか、が合格につながるということです。

     

    忙しくて勉強に時間を裂けない人も、1コマを30分ずつに分けて受講したり、

    高速基礎マスターをやり、すきま時間を上手く活用しましょう!!!

     

     

  • 2016/06/12 第1回東大本番レベル模試を発送しました! 【 ブログ 】
  • こんにちは。今日のブログ担当の土屋です。

     

    暑くなってきましたね。

     

     本日、第1回6月東大本番レベル模試を発送しました。

    返送期限は6月19日()午前中です。

    東大志望の受験者にとっては、自分の全国の位置を確認する絶好の機会です。

    自分の実力を十分に出し切れるように、計画立てて、受験してください。

     

     

    解答解説の冊子は6月26日()に発送します。

    解答解説の冊子が届いたら、すぐに自己採点をして、やり直しをしてくだい。

    やり直しは、苦手を克服する機会です。大切にしてくださいね。

     

     

    先週お伝えしましたが、今月は模試の月です。

    受験生の方は、自分が受験する模試のスケジュールを確認してくださいね。

    自分の受験する模試が分からない方は、担任までお問い合わせください。

     

     来週の日曜日も模試についてお伝えします。よろしくお願いします。

     

     

  • 2016/06/11 他人の趣味 【 ブログ 】
  • 最近は日焼けが怖いので、念入りに対策しています。小澤です、こんにちは。

    素直に黒く焼けてくれるなら何も対策はしないのですが、私の場合日焼けをすると赤くなってしまい痛くなってしまうので、運動する時には特に対策をしています。同期の担任助手の伊藤先生はキレイに黒くなるので、とても同じ運動部だとは思えないなと感じています。

     

    今回は他人の趣味についてのお話をしようと思います。皆さんは何か趣味はありますか?私はスポーツとアニメ鑑賞が趣味です。この二つが私も趣味です、という人もいるでしょう。一方で、アニメとかは興味ないですという人もいると思います。人間は生きていれば考え方も違うし、好きなものも違うと思います。だからこそ、他の人の趣味って面白いと私は思っています。先ほどお話にあがった伊藤先生は、大学でラグビーをしている現役のスポーツマンです!違うジャンルのスポーツでも話を聞くと面白いなと思うこともありますし、その趣味に対して、その人がどんな思いを持っているのかということを知るのも、その人がどういう人なのかを知ることに繋がると思います。

     

    これは大学に入ってからも同じですね。高校よりもたくさん人がいますし、知り合いも増えると思います。その分だけ色々な趣味を持った人がいると思うので、自分が知らない世界をしるいい機会にもなると思うので、そういった視点もあるんだなって思って頂けると、私としても嬉しいのです。まずは高校の友達についていろいろと聞いてみるのはいかがでしょうか?

  • 2016/06/10 勝利への道筋 【 ブログ 】
  • こんにちは、伊藤です。

    今日はセンター対策過去問演習講座の話をしていこうと思います。

     

    「センター試験の過去問集なら学校の進路室に置いてあるから、それを使うよ」

    そう考えている生徒は多いと思います。もちろん、しっかりと時間を計って、自分が入試で使う科目をすべて10年分以上解くのであれば、市販のセンター過去問で十分成績が伸びます。

     

    ですが、センター対策過去問演習講座には、成績を飛躍的に伸ばすためのシステムがたくさん組み込まれているのです。

     

    その1つが、解説授業です。東進の有名講師陣が直近9年分の本試験すべての科目について、それぞれ映像授業で分かりやすく解説してくれます。解説を読んだけどどうしてもわからないところがある時や、授業を取っていない科目で、対策が不十分だと感じている部分がある時に活用することが出来ます。

     

    2つ目は、問題量です。センター対策過去問演習講座には、10年分のセンター試験の過去問に加えて、大問ごとに50問以上の類題がついています過去問を10年分やりきることで、センター試験の形式に慣れることが出来るとともに、それによって浮かび上がった自分の弱点分野を、類題を大量に演習することで徹底的に潰すことが出来ます!これを確実にやり切ることで、身に付いていなかった基礎基本を徹底的に洗い出し、対策することが出来ます。

     

    3つ目は、時間制限機能です。この講座は学力POSに解答を入力する形式となっていて、制限時間が来ると自動的に採点するので、センター試験の試験時間の感覚が身に付きます。また、制限時間は短縮することができるので、短い時間内に解ききる訓練を行うことができます

    入試本番では、緊張によりいつも通りの実力が発揮できないということが起こり得ます。

    普段から、実際よりも短い制限時間で解答する訓練を行うことで、緊張状態においても万全の実力を発揮できるようになるのです。

     

    入試本番で確実に高得点を取りたい生徒や、基礎基本を徹底的に身に付けたい生徒は、ぜひ活用してみて下さい!

     

  • 2016/06/09 焦りは禁物 【 ブログ 】
  • こんにちは!伊藤です。

    先日、真夏日を待ちきれず、気温があまり高くない日にお気に入りの短パンをはき、風邪をひきそうになりました。

     

    何事においても、受験勉強においては特に、焦りは禁物です

    入試本番が刻一刻と近づいてくるなか、成績がなかなか伸びずに焦っていませんか?

    その焦りのもととなっている教科は、しっかりとやりきった教科ですか?

     

    教科書や教材、単語帳を一周もやりきっていないのに、成績が伸びない、問題が解けるようにならないと言うのは甘えです。

    どのような教材であれ、入試を研究してつくられたものです。しっかり目を通し、最後まで解ききることができれば、確実に力が付きます。

     

    東進の講座も同じです。8月までに最後まで授業を受けきり、確認テスト、修了判定テストをすべて受け、一回で合格することを徹底することで、しっかりと力がつくのです。それに加え、授業ではカバーしきることができない基礎基本を、高速基礎マスター講座を使い短期間で徹底して身につけることにより、入試本番に対応することができる知識が身に付きます。

     

    しかし、知識が身についていても、問題が解けない、ということは多々あります。

    それはアウトプットが足りないからです。

    スポーツでも、ボールを早く投げる理論を知っていたとしても、全く練習をしていなければ、上手く投げることはできません。

    勉強でも同じです。しっかり入試問題を解く練習を重ねることで、積み重ねた知識を上手く使うことができるようになるのです

     

    そのアウトプットの練習として使うことのできる、最高の教材が、東進のセンター対策過去問演習講座なのです。

     

    明日は、この講座の良さを解説していきたいと思います。

  • 2016/06/08 気分をリフレッシュさせていこう 【 ブログ 】
  •  

     

    先日から堅い話をしてきましたが、今日は皆さんがリフレッシュできる話をしていきたいと思います。その前に、皆さん固定化した1週間のスケジュールは立てれましたか

    可視化できていますか?まだの人は早急に行いましょう!!

     

    さて、本題に戻りたいと思います!!みなさん、暑くなってきて勉強をしている時、のどがすごく乾く!!なんて時は無いですか?今日はそんな時にリフレッシュできる飲み物を勉強を頑張っている皆さんに紹介したいと思います!!

     

    それは・・・「ジャスミンティー」です!!

    聞いたことある人もいるとは思いますが、簡単に説明しておくとジャスミンティーは元々は中国のお茶になります。なぜ私が今日このお茶を紹介したかと言うと、

    なんとこのお茶、集中力がアップする香り成分であるベンデルアセテートと言う成分が多く含まれているのです!!

    これからの時期暑さで集中力が削ぎ取られる時もあるとは思いますが、そんな時はジャスミンティーを飲んでリフレッシュさせてからまた勉強を頑張るようにしましょう!!

     

  • 2016/06/07 固定化したスケジュール 【 ブログ 】
  • 先日は高速マスターも絡めて早期修得の話をしていきましたが、今日は皆さんにまず学習をスムーズに習慣化し行うために、固定化した一週間のスケジュールの作り方について私の例も挙げて話していこうと思います!

     

    固定化した1週間のスケジュールと言いましたがこれには2パターンあります。

    まず一つ目が、通常の学校がある人のスケジュールそして二つ目がテストがある時のスケジュールです。

     

    なぜ、2パターン取り上げたかと言うと、学年を問わず受講や高速基礎マスターが滞りがちになってしまう要因として「定期テスト」や「模試」がある時に多くの受講生が滞ってしまう傾向にあるからです。

    そこで、現在東進のビジネススクールで学習をしている私も固定化した1週間の予定を立ててみました!それが下図です!!

    確かに、皆さんとは少し違う部分があり違和感があるかもしれませんが、これくらいの受講数は皆さんもできると思います!!私もこれを初めてまだ2週間もたっていませんが最初の頃よりもだんだんと慣れてきました!!

    皆さんも是非習慣化させるためにまずは計画表を紙に書いて作っていきましょう!!書いたばかりの頃は意識しないと分からないため、可視化して常に目の届く場所に置いておきましょう!!

    部活等がある人や通学に時間がかかる人は隙間時間を高速基礎マスターに使うことも明確にしておくとなお良いと思いますよ!!

     

     

  • 2016/06/06 基礎基本の徹底について 【 ブログ 】
  • ついに6月に入りましたね!折り返しの月に入ってしまいましたが学校生活や受講そのほかもろもろ充実していますか?立てた目標は達成できそうですか?6月は振り返りの月にしていってもらいたいと思います!!

     

    さてみなさん、今日はまず振り返りの第一歩にしてほしい内容でもあります。

    それは、皆さん耳にしたことも多いであろう「第一志望校への勝利の方程式」です!

     

    その中でも特に今日は②・③の部分にフォーカスをあてて話していきます。

    まず②の基礎基本の徹底という部分ですが、高速基礎マスターをしている人はすぐにピンとくることだと思います。

    受講はもちろんのこと高速基礎マスターを受講している人はどのくらいのペースですすめられていますか?

    半年かけてセンター1800をやっているという人はまさかいないとは思います!!

    もし、「あれ?自分は半年ともいわずとも3ヶ月かけてしまっている」と言う人がいるなら

    そんなに時間をかけて行わないで下さい!!繰り返します、早期修得が大切になってくるのです!!

    なぜなら、それは覚えている一方から次の日には忘れ変えている単語も出てくるためとても効率の悪い勉強法になっているからです!!

     

    私も現在東進ビジネス英語に在籍しているのですが、やはり高速基礎マスターと受講を習慣化するからこそ早期修得できとても意味あるものになってくるのです!!

    私の場合は、TOEICのスコアを上げることに繋がってきますが、

    受験生の皆さんの学習は8月末までに基礎学力を完成させセンター試験のレベルを完成させることに繋がってきます!!

    つまり、8月と言うことは今月からは少なくとも本気でエンジンをかけて行わなければ間に合いません!!皆さん暑くなってきて気怠くなってくるころかとは思いますが、ここが踏ん張りどころです!!一緒に頑張っていきましょう!

     

  • 2016/06/05 第1回京大・北大・九大本番レベル模試について 【 ブログ 】
  • こんにちは!6月も1週目が終了しました!

    気温が暑かったり、寒かったり、変動が多いですね。体調管理を徹底しましょう!

    6月といえば、東進模試ですよね。

    今月は旧七帝大、そして、センター試験本番レベル模試があります。そのため、今月の日曜日は、模試についてお話しします。土屋が担当します!

    今月のみですが、毎週日曜はよろしくお願いします。

     

    本日、第1回6月京大本本レベル模試、北大本番レベル模試、九大本番レベル模試を発送しました。返送期限は、6月12日(日)です。

     

    全国での皆さんの位置を確認するチャンスです。

    記述試験なので、時間がかかると思います。時間管理をして、自分の受験教科を全て解き、必ず送ってくださいね。

     

    成績表は6月29日(水)に発送予定です。

    成績の細かい見方については、担任の先生と確認してくださいね。

     

    旧七帝大の模試は、その大学に特化している模試です。

    受け忘れないようにしてくださいね。

  • 2016/06/04 オープンシャンパスへ行こう! 【 ブログ 】
  • 突然ですが、64日は何の日でしょうか?ふと調べたら、「蒸しパンの日」だそうです。「6(む)4(し)パン」だからでしょうか。そういえば、私は大学生になってから、蒸しパンが食べられるようになりました。たまに食べたくなりますよね。

    ということで、味覚が年々変わっていることを実感している吉田から、今日もお話ししますね!蒸しパンは、とくに関係ありません()

     

     

    高1生、高2生のみなさんに多いと思いますが、まだ志望校が決まっていない人がいますよね。私も受験生になるまで志望校の学部学科まで決定していませんでした。そんな人はぜひオープンキャンパスに行きましょう!

     

     

    大学を調べる際に、資料やパンフレットを読むのも重要ですが上手くイメージがつかめない場合はぜひ大学に足を運んでみてほしいです。オープンキャンパスでは大学の雰囲気がわかるだけでなく、模擬授業や学生に直接質問をする機会が設けられている大学もあります。私も志望校を決めかねていた時に、実際大学に行ってみてキャンパスツアーに参加しました。その時に私がやりたい学びやその学校の設備を見学できて、その後の学習に意欲がでました。

     

     

    オープンキャンパスは夏休みに実施される大学が多くあります。また参加には事前に予約が必要なところもあります。自分が行きたい学部の見学をするために早めに確認しましょう。詳しくはそれぞれの大学のホームページを見てみてくださいね。

    モチベーションを高めて学習を一気に進めよう!

  • 2016/06/03 基礎固めの進み具合 【 ブログ 】
  • みなさん、夏の学習の準備として基礎固めは順調に進められていますか?今日も吉田から「TOSHIN TIMES 61日号」から抜粋して夏に向けた学習のためにお話しします。

     

     

    前回紹介した記事で、基礎力がいかに重要であるかが理解できたと思います。受験生は、6月に具体的にどのようなことをしなければならないのでしょうか。

     

    合格に必要な基礎固めの進捗度をチェックしよう!

    【英語】

    英単語1800語以上、750語以上マスター

    教科書レベルの英文法は完璧

    リスニング対策をスタート

    【数学】

    センター試験レベル数学Ⅰ・A7割以上、数学Ⅱ・B6割以上得点する

    【国語】

    語彙や漢字は完璧である

    古典文法の助動詞の活用、意味が言える

    古文単語を400語以上マスター

    漢文の重要句法、「受身」「使役」「否定」を人に説明できる

    【理科(理系)】

    基礎科目は教科書にある用語、法則を人に説明できて、例題はほとんど解ける

    【地歴公民(文系)】

    既習範囲の教科書の太文字で書かれている用語は説明できる

     

    以上の項目でまだできていないところは、6月中に必ず身に付けることが必須です。また、それぞれの進み具合に合わせてやるべきこと、受験生が行うべき習慣が記事に詳しく書かれています。「TOSHIN TIMES61日号」の2ページで確認してみてくださいね!

    高1生、高2生のみなさんは受験生の今の時期までにこのレベルまで基礎を固める必要があります。苦手は今のうちに克服して、学習を一気に進めていきましょう!

  • 2016/06/02 成績向上の秘訣 【 ブログ 】
  • いよいよ6月ですね!担任助手の吉田です。梅雨もはじまる時期ですが、夏の準備期間として考えるとわくわくします!そしてこの時期が夏の準備期間というのは学習も同じですね!一気に受講や学習をする期間として気持ちを新たに、努力を重ねていきましょう!

     

     

    今月の月例レポート6月号に同封されていた「TOSHIN TIMES 61日号」は読みましたか?これからの成績の伸びを左右する要素について掲載されていましたよ!

     

     

    記事を少し抜粋して紹介します。昨年6月に実施されたセンター試験本番レベル模試の英語で130点前後だった受験者の基礎問題、応用問題の得点別にグループに分類して、その後の成績について調べました。四つのグループに分け、Aは最も基礎問題の得点が低いグループ、Dは応用問題に苦戦したものの基礎問題は最も得点が高いグループです。

    同じ得点でも基礎問題と応用問題の得点率の違いで、成績の伸びはどう変化するのでしょうか?

     

     

    半年後のセンター試験本番では、基礎問題の得点が高かったDグループの方がAグループより23.1点も得点が高かったという結果が出ました!6月では同じ得点でも基礎力の有無で半年後の成績に大きな違いとなって表れたということです。

     

     

    応用問題や記述問題に取り組む前に、基礎力をつけることが重要であるからこそ、この時期から夏期講習の受付を開始しています。担任と話し合って必要な講座を必ず受講して修了させていきましょう!

     

  • 2016/06/01 波に乗ろう! 【 ブログ 】
  • こんにちは!少しずつ暑くなって汗のにじむ季節になってきましたね。

     

    実は先日、あまりの暑さに耐えきれず、ラフティングをしに埼玉県の川へ行きました!

     

    ラフティングとは、ゴムボートやいかだに乗って川下りをすることです。

     

    小さいゴムボートで、流れの速い川を下るので、ボートが激しく跳ねて水しぶきがかかり、とても気持ち良かったです。しかし、体を固定するものが無いので、ボートが跳ねるたびに何度も落ちそうになり、実際に何回か川へ落ちてしまいました。

     

    そういった時のために、川からボートへ上がる方法を事前にレクチャーされていたのですが、実際にやってみると自力ではなかなか上がることが出来ませんでした。しかし、ボートのインストラクターの方のアドバイスに従って、「バタ足してその勢いを使って」やってみると、すんなりと上がることが出来ました。

     

    つまり、最初の勢いが大事なのです!これは勉強に関しても同じです。

    やるべきことを再認識したときや、新しい勉強を始めるときなど、「勉強しよう」と思う瞬間があると思います。

    そのやる気に満ち溢れている時期に、勢いに任せて勉強や受講を進めていきましょう!

    全力で勉強することで、自分がどれほど集中できるのか、一日でどれくらいの範囲を学習できるのかが把握でき、その結果、これからどれくらいのペースで勉強を進められるのかといった、ペース配分を決めることが出来るのです。

     

    前回、前々回で今やるべきこと、その大切さを認識したと思うので、やろうと思ったこの今、勢いに乗って勉強を進めて、第一志望合格へ一歩踏み出しましょう!

在宅受講コース 最新のお知らせ

  • 2016/06/23 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】
  • 今週のメールマガジンを24日19時に配信致します。

    6月センター試験本番レベル模試の返送期限についてご案内しています。

     

  • 2016/06/12 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】
  • 6月 第1回東大本番レベル模試は12日(日)に発送致しました。

    返送期限日は6月19日(日)午前中までです。

     

  • 2016/06/05 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】
  • 6月 第1回京大・北大・九大本番レベル模試は5日(日)に発送致しました。

    返送期限日は6月12日(日)午前中までです。

     

  • 2016/05/27 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】
  • 今週のメールマガジンを配信しました。

    夏期合宿の受付締切についてご案内しています。

     

  • 2016/05/22 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】
  • 5月難関大本番レベル記述模試、有名大本番レベル記述模試の解答解説を本日の便で発送致しました。

     

     第1回 4月高校生レベルマーク模試の成績表は5月23日(月)に発送致します。

     

  • 2016/05/17 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】
  • 東進生対象『トップリーダーと学ぶワークショップ』

    日時:5 月22日(日)13:00~17:00

    場所:ナガセ西新宿ビル 15F

     

    申込締切日は5月19日(木)18:00です。在宅受講コース担任までお電話ください。

     

  • 2016/05/14 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】
  • 5月 難関大本番レベル記述模試、有名大本番レベル記述模試は15日(日)に発送致します。

     返送期限日は5月22日(日)午前中までです。

     

     計画を立てて受験し、余裕をもってご返送ください。

  • 2016/05/12 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】
  • 今週のメールマガジンは5月13日(金)19時配信です。

    今回は5月難関大本番レベル記述模試、有名大本番レベル記述模試の発送日、返送締切日についてご案内しています。

  • 2016/05/10 【 お知らせ 】
  • 次回の月例レポートは5月28日(土)発送です。

  • 2016/06/23 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】
  • 今週のメールマガジンを24日19時に配信致します。

    6月センター試験本番レベル模試の返送期限についてご案内しています。

     

  • 2016/06/12 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】
  • 6月 第1回東大本番レベル模試は12日(日)に発送致しました。

    返送期限日は6月19日(日)午前中までです。

     

  • 2016/06/05 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】
  • 6月 第1回京大・北大・九大本番レベル模試は5日(日)に発送致しました。

    返送期限日は6月12日(日)午前中までです。

     

  • 2016/05/27 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】
  • 今週のメールマガジンを配信しました。

    夏期合宿の受付締切についてご案内しています。

     

  • 2016/05/22 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】
  • 5月難関大本番レベル記述模試、有名大本番レベル記述模試の解答解説を本日の便で発送致しました。

     

     第1回 4月高校生レベルマーク模試の成績表は5月23日(月)に発送致します。

     

  • 2016/05/17 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】
  • 東進生対象『トップリーダーと学ぶワークショップ』

    日時:5 月22日(日)13:00~17:00

    場所:ナガセ西新宿ビル 15F

     

    申込締切日は5月19日(木)18:00です。在宅受講コース担任までお電話ください。

     

  • 2016/05/14 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】
  • 5月 難関大本番レベル記述模試、有名大本番レベル記述模試は15日(日)に発送致します。

     返送期限日は5月22日(日)午前中までです。

     

     計画を立てて受験し、余裕をもってご返送ください。

  • 2016/05/12 在宅受講コース 最新のお知らせ 【 お知らせ 】
  • 今週のメールマガジンは5月13日(金)19時配信です。

    今回は5月難関大本番レベル記述模試、有名大本番レベル記述模試の発送日、返送締切日についてご案内しています。

  • 2016/05/10 【 お知らせ 】
  • 次回の月例レポートは5月28日(土)発送です。

東進ハイスクール在宅受講コースからのメッセージ

「校舎が近くにない」「部活動や学校行事で忙しく通学が難しい」 「 夜遅く受講したい」など…通学できない理由はそれぞれにあります。
東進は校舎受講が1番です。しかし、何かの理由で校舎 に通学できない、という君には『在宅受講コース』があります。
「自宅で計画的に勉強する」強い 意志があれば難関大合格を目指せます。
東進ハイスクール在宅受講コースは、 さまざまな仕組みで夢に向かう君を応援します。
続きはこちら


東進ハイスクール在宅受講コースの特長

【特徴1】東進のシステムを自宅でも利用できる 【特徴2】WEB授業だから自分のペースで学習できる 【特徴3】自宅で受講する君をしっかりサポート

東進在宅受講コース/おすすめコンテンツ

在宅受講コースとは 合格体験記 高卒生の在宅受講コース 高卒生の在宅受講コース 体験授業 目的別おすすめスタート講座

東進で本当に学力が伸びる理由

高速学習 スモールステップ・パーフェクトマスター 担任指導

更新情報

  • 資料請求
  • 入学のお申込み