「夏の合格設計図」をつくろう! | 東進ハイスクール在宅受講コース

ブログ

2020年 6月 5日 「夏の合格設計図」をつくろう!

在宅受講コース生の皆さんに、昨日メールマガジンを配信しました。主に、これから発送する夏の合格設計図についてです。読んでいただけましたか?

 

6月に入り、分散登校を始めた学校、通常通りの登校に戻った学校とあります。1日7時限のところもあるようですね。昼間は学校、夜は受講。休校期間につくった受講のリズムを継続するようにしましょう。

 

都立高校は夏休みを16日間、冬休みを9日間へ短縮すると発表しました。例年、夏休みは、学習を一気に進め、学力を伸ばすことのできる期間です。今年はその期間が短くなってしまいます。大学の過去問10年分のために1ヶ月かけていたのが、都内の場合、2週間になります。低学年も、復習にかける時間が削られます。そうなることを見越して、前倒しで勉強をしましょう。

 

担任の先生と相談して、「夏の合格設計図」を作り学習を進めていきましょう!

 

過去の記事

カテゴリ