『TOSHIN TIMES』 12月号 | 東進ハイスクール在宅受講コース

ブログ

2020年 12月 13日 『TOSHIN TIMES』 12月号

在宅受講コース生の皆さん、月例レポート12月号は開封しましたか?

本日は、TOSHIN TIMES 12月1日号の内容をご紹介します!

 

今号は、入試直前の対策に焦点を当てています。

 

■「共通テストで実力を発揮するための3つのシナリオ」 2面

 ここで紹介するのは、苦手な科目や分野の克服に繋がる具体的な科目別の復習ポイントです。現役生の成績は入試直前でもまだまだ伸びます。その傾向は共通テストになっても変わりません。ぜひこのシナリオを確認して合格へ近づけていきましょう。

 次面ではOBOGが得点UPの秘訣を教えてくれます!先輩の知見がたくさん盛り込まれているので、とても参考になります。入試直前の勉強法にも自信も持って着実に学習を進めていきましょう!

 

■「学習のアドバイス[英語/数学/現代文/生物/日本史]」 4

 12月にやるべき勉強が記載されています。入試直前は、今までとは一味違った勉強法が推奨されています。個人的には数学・澤村光弘先生の『「今持っている力で最大の点を狙うんだ」を常に意識する』を読んで欲しいです!

 

■「トップリーダーと学ぶワークショップ 読売新聞グループ本社 代表取締役社長 山口 寿一先生」 12

 現代社会で「情報」は大事な要素になっています。「情報」があふれる現代社会では様々なリスクが潜んでおり、“真偽の見極め”“正しい表現”が重要になっています。

 山口先生は「情報には必ずそれを生み出した人の目的や意図が投影されている」と仰っていました。情報を正しく読み取るためには発信者の意図を読み取り、自ら考えることが必要なのです。

 

 

 

「TOSHIN TIMES」は第一志望校合格に向けて、様々な視点から発見が多くて非常に勉強になります。受験生はもちろん、高2生以下のみなさんも読む癖をつけてほしいです!