【日本史編】わたしが受講していた先生を紹介します! | 東進ハイスクール在宅受講コース

ブログ

2019年 3月 13日 【日本史編】わたしが受講していた先生を紹介します!

今回は、入試頻出事項に的を絞った授業と「表解板書」と呼ばれる独特の切り口の板書で評判の金谷俊一郎先生を紹介します!実際に受けていた在宅受講コースの先生に聞きました!

 

《わたしから見た授業や先生の特徴》

1.勘違いしやすい出来事を正しく理解できる!

2.基礎から最難関校の受験まで幅広く対応!

3.小論文の対策にも◎!

 

《受講して良かったと感じる点》

私大入試で頻出になっている“記号ひっかけ問題”のよく扱われるポイントについて、丁寧に解説をしてくれたので本番で間違えませんでした!

 

《わたしの授業の受け方》

①ひたすら授業のメモをとる。

②受講後、テキストの見直し。

③過去問の演習

 

《受講の効果を実感した瞬間》

自分が知っていると思っていたことが間違いだったことも分かったし、理解が深まったことにより論述もかけるようになっていたときです。

 

 

テレビにもよく出演している先生なので知っている方も多かったかも知れませんが、魅力がより伝わっていると嬉しいです!

今後も、受講体験をもとに講師の先生方の紹介をしていきます。ぜひ参考にしてみてください。

 

過去の記事

カテゴリ