不安に思うのは「努力の証」! | 東進ハイスクール在宅受講コース 東進ハイスクール在宅受講コース

ブログ

2020年 12月 27日 不安に思うのは「努力の証」!

在宅受講コース生の皆さん、こんにちは!

共通テストまであと19日になりましたね。入試直前は「このままの勉強で大丈夫なのか?」「入試本番に実力を出せるか心配…」など様々な不安が出てくると思います。

そんな悩みの解決に一役買えるよう、今回は私の受験生時代について紹介したいと思います!

 

POINT ①:スケジュール帳をつける

私は、毎日自分の勉強時間、勉強内容、合計勉強時間、そして一日に勉強した教科の内訳を円グラフにしてスケジュール帳に記していました。細かい記録を付けることで偏った教科、内容を勉強することを防ぐことができます。たとえ得意な教科でも2日以上勉強しないと勘が鈍ってしまいます。今まで培ってきたものを入試に活かせるよう、全教科の単元をバランスよく勉強しましょう。そのためにも勉強の記録を取ることがおすすめです!

 

POUNT ②:励ましてもらう

自分に自信が持てずモチベーションが保てない時は身近な人に励ましてもらうと良いですよ!私はよく担任助手の先生に不安な気持ちを吐露していました。たくさんの励ましの言葉をもらったことはもちろん、自分で抱え込まずに人に話すことで気が楽になったのを覚えています。

 

 

不安になるのは「今まで努力してきた証」です。最後まで諦めずに積み重ねましょう!