先取り学習で本物の実力がつく | 東進ハイスクール在宅受講コース 東進ハイスクール在宅受講コース

ブログ

2021年 10月 8日 先取り学習で本物の実力がつく

少し肌寒さを感じる季節になってきました。「頭寒足熱」という言葉を知っていますか?

頭を冷やし足を温めて、頭がのぼせてしまうことによる脳機能の低下を防ぎます。

部屋が寒いと感じた場合はまず部分的に足から温めてみましょう。

 

さて、本日は「先取り学習」についての話をします。

 

「先取り学習」とは、学校で学ぶことを東進で先に学習して、学校の授業を復習として受けることです。

東進と学校で2回の授業を受けることで知識が定着しやすく、定期テスト直前になってあわてて勉強するようなこともなくなります。

私は、新学年になってから1.5倍速で授業を見て高等学校対応数学の講座を一日に何コマも進めていました。

 

先取り学習で重要なのは復習です。

定期テスト前に出題範囲に該当する部分を再受講するなど、一度受講して終わりにならない様に復習を怠らず、継続的に学習していきましょう。

先取り学習で効果的に学力を伸ばし、志望校合格に近づきましょう!