夏期合宿 参加者インタビューvol.1 | 東進ハイスクール在宅受講コース

ブログ

2019年 8月 2日 夏期合宿 参加者インタビューvol.1

東進では毎年、夏期合宿を開催しています。

合宿に参加したばかりの在宅受講コースの受験生に、夏期合宿について聞いてみました!

 

Q.   合宿に行ってどうだった?

とても進歩を感じられた!

これまでももちろん頑張っていましたが、合宿に参加することで、自分を大きく上回る、受験生の努力量を知ることができました。また、みんな集中力が高かったので、 驚きました。

 

高1、高2生にもおススメ!

辛いけど得られるものがそれ以上に多い合宿でした。僕の場合、周りの努力量を知ることができたことがその一つでした。

こういった、自分一人では気付きえない課題を発見し、正面から向き合うことができたのはこの合宿のおかげだと思っています。

受験生の僕でもつらかったけど、自分の成長をしっかり感じられたので、高1.2生の子たちが参加したら、もっと大きな成果を得られると思います。

迷っている方は、ぜひ来年、参加してみてください!!!

 

Q. 志指導ってなに?

将来の夢を描くこと

東進では、「大学合格は夢への中間目標」としています。

そのため、合宿では勉強だけでなく、自分の将来について改めて考え、それを文字に起こす時間もありました。

 

僕は音楽が好きなので、なにか音楽に、根本的に関わる仕事がしたいと考えています。

大好きな音楽に関わることで自分が幸せになれば、他者を幸せにすることにも繋がると信じて、大学で学びたいです。

こうして将来の夢を描くことで、「そのために今、受験勉強を頑張ろう」と思えました。

 

Q. 毎回のテストはどうだった?

テストは最高49点!

おしかったです!!!

満点まであと1点でした!

最短距離の復習ができれば満点をとれたかもしれません。

伸び率の賞をもらえた!

満点は逃しましたが、毎回がんばって取り組んだおかげで、伸び率の賞を頂けました!

 

Q. チームでいてよかったことは?

東進の合宿では、チームに分かれ、担任の先生がついています。

担当先生がいつでも助けてくれる!

分からない問題があると、担当の先生がフォローしてくれます!

また、ずっと一緒にいるので、心がおれている時などは、さりげなく励ましてくれました。

 

ハードな合宿も、仲間と一緒に楽しく乗り越えられる!

授業時間外も同じ部屋で過ごすチームメンバーは、明るい人が多く、笑って楽しく過ごすことができました!

 

Q. この夏の目標!

合宿での努力を継続させ、この夏はさらに頑張ります!

●通期講座の完了

●高速基礎マスター講座の熟語、文法まで完了させる

●過去問演習講座に取り組む 

 

-担当菅原から-

合宿の5日間を通して英語力はもちろん、同じ受験に向けて努力する他の受験生から刺激を受け、勉強に向かう精神力も大きく成長したのではないかと思います。

これからの勉強に、この経験を活かし、第一志望校合格を勝ち取ることができるようにこれからも応援しています!

過去の記事

カテゴリ