Global English Camp 参加者インタビュー | 東進ハイスクール在宅受講コース

ブログ

2019年 8月 24日 Global English Camp 参加者インタビュー

今日は、Global English Campの参加者へのインタビューをご紹介しようと思います!

Global English Campとは、東進が主催する夏のイベントです。世界トップランクの英米名門大学生と共に、5日間日本語禁止の状態で、日本・世界のさまざまな課題について英語でディスカッション・プレゼンテーションに挑戦する特別な機会です。在宅受講コース生Mさんも参加してくれました! 

 

, どうして参加しようと思いましたか?

大学生になったら、長期留学をアメリカで経験したいと考えているからです。そんな私にとって非常にいい機会と思い、パンフレットを見て参加を決めました。

 

, 楽しいと感じた瞬間はありましたか?

ずっと楽しかったです!常に英語で会話をするので、日本語で普段会話するときに比べてフレンドリーになり、様々な人と話すことができました。全体的に雰囲気が明るいです。

 

, 全体の流れを教えてください!

はじめに自己紹介をした後は発表をグループで3回しました。内容は東京オリンピックについてなど様々な問題を取り扱いました。

 

, 発表が3回もあったとのことですが、不安はありませんでしたか?また、5日間を通じてどのような成長を自分で感じましたか?

言葉が出てこない時は噛み砕いて言い換えました。それが伝わっているかどうか不安ではありましたが、リアクションをしてくれるしなんとか汲み取ってくれたので大丈夫でした。発表の経験はあったため人前で話すことに抵抗ありませんでした。発表が終わると1つ以上質問がくるため、それにこたえるのが大変でした。しかしそれらも楽しく感じられました。合宿を通じてもっとも感じたのはコミュニケーション能力の向上です。

 

, 最後に、もし来年開催されたら参加しようかな~と考えている人へメッセージをお願いします!

, 在宅受講コースのみなさんは校舎とは違って友人と一緒に参加ができないために不安もあるかもしれません。でも実際は自分の意思で参加している人が多く、また友人がいなくてもその場でグループが作成されるためなんの心配も必要ありません!ぜひ、みなさん参加してみてください。

 

 

過去の記事

カテゴリ