新担任助手紹介③ | 東進ハイスクール在宅受講コース 東進ハイスクール在宅受講コース

ブログ

2019年 5月 20日 新担任助手紹介③

 

 新人担任助手の佐藤です!よろしくおねがいします。

 

 大学では 文学部 史学科 に所属し、その名の通り、主に歴史の勉強をしています。

 ちなみに日々、歴史に囲まれている私が一番好きな科目は体育です!バレーボールが好きで、中高から部活を続けているので、今年で7年目になります。

 運動部らしく元気に、前向きに、みなさんをサポートしていきたいと思います!これから一緒に頑張っていきましょう!!!

 

 さて、ここで勉強の話になります。私は文系だったので、国英日本史を中心に受験勉強をしていました。

 日本史が好きにも関わらず点数が伸びなかった辛い時代に取ったのが、金谷先生の『スタンダード日本史』です。

 金谷先生の授業は、年表にある出来事の繋がりを掘り起し、その時の状況を分かりやすい言葉で教えてくださいます。

 この授業のおかげで、停滞していた日本史の点数がすごい勢いで伸びていきました。

 

 そして英語と言ったら高速基礎マスター講座

 英語は単語を多く知っているほど、受験に有利になります。

 私は就寝前や通学時間にコツコツ勉強していました。アクセントも自然と頭に入るので、筆記だけでなく、リスニングの特訓にもなりました。

 

 受験は自分との闘いです。

 一度布団に入っても、「まだいける」と思ったときには、あえてもう一度単語帳を開いてみる。

 そうすることで昨日の自分から踏み出すことができ、その一歩が「伸びしろ」につながるのだと受験勉強を通じて感じました。みなさんも自分に負けず、昨日より少しだけ、頑張ってみてください。