新担任助手紹介④ | 東進ハイスクール在宅受講コース

ブログ

2019年 5月 24日 新担任助手紹介④

 

 今年から新担任助手になりました、朝山です。よろしくお願いします。

 

 大学では、現代教養学部・国際社会学科で勉強をしています。

 きっかけは、高校生のときに、海外へ行ってフィールドワークを行い、異文化を学ぶ楽しさを感じ、国際社会についての勉強をしたいと強く思うようになったことです。

 そのため、将来も国際系の仕事をしたいと思っています。

 第二外国語として「スペイン語」を選択しました。

 英語に似ていて覚えやすいので、日々楽しみながら頑張っています。

 

 受験生の頃は、安河内先生の「難度別システム英語」を受講していました。

 先生がたくさん大事なポイントを言ってくださるので、それを自分で書き込むことで、分かりやすくて自分だけの参考書が出来上がります。

 書店に売っている参考書を買うよりも、自分で書いてあるので復習するときに思い出しやすく、重宝しますし、愛着もわきました。

 そして、私は先生に言われた通り、音読を繰り返すことで耳が英語に慣れて、リスニング効果もあり、発音が良くなったねと褒められることもありました。

 また、私は、一般受験に加えて、AO入試も受験していたので、なるべく効率良く勉強する必要がありました。

 そのため、要点が抑えてあるこの授業は、効率良く文法が学べて、リスニングも上達するので一石二鳥でオススメです!

 

 

 受験期は心身ともに辛いものですが、高校で学んだことは大学生になったときに本当に色々な場面で役立ちます。

皆さんも、大学生になったときに、学んでおいてよかったと思えるように、体調管理を怠らず、今を大切に頑張ってください!