過去問演習は合格への近道 | 東進ハイスクール在宅受講コース

ブログ

2019年 10月 17日 過去問演習は合格への近道

受験生の皆さん、過去問は順調に解き進めていますか?

 

東進では、10年分を解ききって身に付けてもらうことを目標としています。

このことは大変大きな意味があります

過去問をたくさん解き理解することは、大幅に合格率を高めることができるのです!!

 

 

実は、センター試験85%以上の得点率であり、かつある有名私立大学を受験した生徒の合格率を調べてみた所、生徒の中で57.1%もの合格率の差がある事がわかりました。

 

合格率の差は何か?

それは、過去問を全科目10年分解いているかいないかの違いです。

 

センター試験で高得点を取れている生徒でも、ここまで差が開くと、いかに過去問を解いて→傾向を知り→対策を練る事が大切かわかりますよね。

 

 

10年分というのがとても重要です。5年分で満足をしないよう、気合をいれてこれからも頑張りましょう!

 

過去の記事

カテゴリ