2020年 合格体験記 東京大学理科Ⅱ類 | 東進ハイスクール在宅受講コース

ブログ

2020年 5月 6日 2020年 合格体験記 東京大学理科Ⅱ類

東京大学 理科 Ⅱ類

に合格した

坂倉 智晴さんをご紹介します!

 

■受験を振り返ってみて

試験直前のきもち

正直緊張していろいろ上の空でした。(勉強はしていたものの、不安と緊張でおしつぶされそうだった)

 

受験前にかけられた言葉

「受験前に不安になっても意味がない。ただ今やれることをやれ」

 

■在宅受講コースに決めたきっかけは何でしたか?

時間的にフレキシブルなところが最大の決め手でした。私の学校は行事を大切にしています。準備が忙しくなると勉強に手が付けられなくなりましたが、在宅受講コースではいつでも授業を受けられるので、「行事後にまとめて受講」ということも可能でした。

 

■日ごろどのように勉強していましたか?

坂倉さんの一日の生活リズム

 

集中できるように時間を決めて受講

「見ているだけ」というのは簡単に飽きが来てしまうので、1日1回と決めて講義を徹底的に頭に叩き込むやり方がおすすめです。「疲れていたら30分だけ」など、自宅受講の柔軟さをフル活用していました。

 

短期集中、継続を心がけ、後回しにしないこと

やはり短い時間で継続してやること!

一度でも「一気にやってしまおう」と考えると崩壊に繋がりやすいです。

 

適度に休むことも大切

たまには外に出るのもいいかもしれません。受験直前は特に家にこもることも多くなるので、ストレスも溜まりやすくなるので…。

 

自分の経験上、『してはダメなこと』

途中でだらけてしまうこと!あとで大きな大きなツケが回ってきます!切り替えは大事にしましょう。

 

■東進の講座、在宅受講コースでの学習について

役に立ったコンテンツ

東進のテキストはもちろんのこと、過去問演習講座も採点基準や解説が分かりやすく、添削でのアドバイスもついていたので良かったです。

 

担任の先生とのやりとり

今野先生と進捗を確認したり、先輩としてのアドバイスをもらったりしました(今野先生は東大生)。自分が今どの位置にいるかを確認でき、勉強の指針も明確になりました。

 

 

 

過去の記事

カテゴリ