『TOSHIN TIMES』読んでいますか? | 東進ハイスクール在宅受講コース

ブログ

2020年 7月 4日 『TOSHIN TIMES』読んでいますか?

 

在宅受講コース生の皆さん、月例レポート7月号は開封しましたか?

本日は、TOSHIN TIMES 7月1日号の内容を少しだけご紹介しようと思います。

 

8月の共通テスト本番レベル模試に焦点をあていまから夏休みにかけてできることがテーマです。8月の模試まで残り7週間です。得点アップの秘訣が詰まった東進タイムズを読んでみましょう!

 

■「勝負はこの夏! 難関大合格を引き寄せる夏の過ごし方」

これをやっておけばよかった」難関大の現役合格者の声から、夏休みで最も重要な演習についてまとめています。

また、東京大学文科三類、早稲田大学先進理工学部、立教大学社会学部の先輩方をお招きし、夏休みにやっていたことをインタビュー。「学校でいそがしい」、「英文法をなんとかしたい」、「時間内に共通テスト模試を解けるようになりたい」という方の参考になるかもしれません。

 

■「学習アドバイス」[英語/数学/現代文/漢文/生物/世界史]

各学年が「いま学習すべきこと」をまとめています。受験生は9月以降を見据えて効率的に学習する必要があります。低学年は、主要科目はもちろん、選択科目にも目を向け始めましょう。

個人的には、数学・青木先生の昨日までの自分を超える学習を」は焦り始めた受験生に、世界史・加藤先生の歴史の体感者として、今できる学習を」は低学年に読んでほしいです。

 

■「トップリーダーと学ぶワークショップ 宇宙の探求 東京大学大学院 理学系研究科 教授 吉田直紀先生

5月17日に実施されたワークショップのリポートとともに、吉田先生へ「7つの質問」をしています。「130億年前の宇宙を観測できる」、「最初の宇宙はどのように誕生したか」等、不思議面白いが詰まった内容です。学力POSから視聴可能な映像も合わせてぜひ。

 

■「高校生のための特別講義 東京大学大学院 総合文化研究科 准教授 加藤英明先生

「生物をリバースエンジニアリングすることで、生物学を前進させる」

加藤先生の研究の一部を図解とリポートでお届けします。生物学の道に進んだきっかけなど、研究職に関連する質問にも答えてもらっています。「研究職に興味があるけど身近に話を聞ける人がいない」という方はぜひ。

 

過去の記事

カテゴリ