現役高校生 在宅受講コースとは | 東進ハイスクール在宅受講コース

現役高校生 在宅受講コースとは


先生の言葉を聞き逃したときは前に戻してもう一度聞いたり、板書をノートに取るときに一時停止ができたりと、使い方は自由自在です。
※toshin-Preparatory school On Demandの略。単に映像授業を受講できるというだけでなく、合格するために必要な東進の全コンテンツ(授業・確認テスト・講座修了判定テスト・高速基礎マスター講座など)を活用できる最先端の教育システム。

キミの高校の進度に対応したカリキュラム編成ができるので、学校の授業と同じ進度で勉強できます。予備校・塾と学校のダブルカリキュラムに悩むことなく、志望校合格に必要な基礎学力を身につけ同時に定期テスト対策も可能です。


受講講座の進捗状況や模試の受験結果が自宅のパソコンから簡単に確認ができるので、合格までに今後何をすべきか、明確な学習目標の設定ができます。生徒本人だけでなく、保護者の方も確認することができます。

在宅受講コースの講座は全国の東進ハイスクール、東進衛星予備校の講座と同様のラインアップ。これにより自宅学習でも志望校別のきめ細やかな受験対策が可能となります。

講座は12段階のレベル別になっています。今のキミにピッタリのレベルから始めて、志望校合格レベルまで到達できるカリキュラムを編成。確実にレベルアップできます。

東進には、受講後に受けるオンラインの「確認テスト」があります。このテストに合格してはじめて次の講義に進めます。授業で習ったことを確実に身につけることができるようになります。

「単語・熟語・文法を短時間で暗記したい」
「計算スピードを早くしたい」
そんなあなたにおすすめの講座です。

担任があなたの学習状況に合わせてカリキュラムを作成します。部活・学校との両立方法を一緒に考え、志望校合格までリードする存在です。

授業中にわからないことがあってもその場で電話か
FAXで質問できます。(年中無休で対応)

・前日予習をしておいて、翌朝に1講座受講してから登校することもできます。

・学校行事や部活で夜遅く帰宅しても、自宅で受講できるので安心して両立できます。

・平日に時間が取れないときは、週末にまとめて受講できます。

・長期の休み中には、講習講座や通期講座をまとめて受講できます。

・板書に追いつけないときは、一時停止してしっかりノートを取ることができます。

・先生の話が理解できないときは、少し戻ってもう一度聴くことができます。

・復習でもう一度受講するときは、わからない部分だけ集中的に受講できます。

在宅受講コースでは、保護者・担任が連携して、生徒のやる気を持続させ合格に導ける指導や環境を作ります。そのために、生徒一人ひとりの成績・受講状況・確認テスト受験状況・模試受験の有無や結果管理・志望大学などを、パソコンのオンラインで把握し、これらを生徒、保護者、担任が閲覧できる管理画面があります。これを活用し、合格までしっかりサポートします。

 ※toshin-Preparatory school On Demandの略。単に映像授業を受講できるというだけでなく、合格するために必要な東進の
全コンテンツ(授業・確認テスト・講座修了判定テスト・高速基礎マスター講座など)を活用できる最先端の教育システム。

入学のお申し込み 資料請求