ブログ | 東進ハイスクール在宅受講コース

ブログ 

2017年 5月 3日 職業について考えてみる


 
職業について考えてみる

 

 

小学校低学年の頃や、それよりもずっと前、幼稚園の頃に聞かれたことはありませんか?

 

「将来、何になりたい?」

 

おそらくほとんどの方が聞かれたことのある質問だと思います。私も例に漏れず、聞かれました。一番古い記憶だと、保育園に通っている頃で、返答にとても困ったのを覚えています。周りの子はみんな、「看護師さん!」「お医者さん!」「お花屋さん!」等、答えていました。

小さい子らしいですよね。職業に対する概念が「○○屋さん」のように、抽象的です。

ですが、私にはその中に特になりたい!と思うようなものがありませんでした。

 

私が感じた違和感は、その抽象的な概念にあったのだと最近は感じています。職業は一概に「○○屋さん」とはくくることができません。もちろんそれは、職業を知るための一つの窓口ですが、その窓を開けたら、様々な形で働いている人達がいます。

 

一つの会社の中にも、企画をする人・研究をする人・モノをつくる人・商品を売り込む人・宣伝する人・財務管理をする人等、まだまだたくさんありますが、働く形はたくさんあります。会社を例に挙げましたが、他の仕事でも同じです。

 

みなさんも大学受験をするにあたって、小さい頃より将来のことを具体的に考える機会が多いと思います。その時にぜひ、深く考えてみて下さい。自分のやりたいことが見つかれば、勉強の糧にもなります。中には、どうやって自分のやりたいことを探せばいいのか分からない…という方もいると思います。それでも、これだけはやりたくない!これを毎日仕事としてやるのはつらそうだな…と思うことはあると思います。そういったものを除き、自分が精力的に取り組めそうなものを探していくこともできますよね。ぼんやりとでもやりたいことが見つかったら、担任の先生に相談してみてください。自分一人では情報収集に限界もあるので、時には誰かの助けも必要です。お待ちしていますね(*^_^*)

 

 

 

2017年 5月 2日 夢や目標は早めに決めましょう!


 こんにちは!今日のブログ担当は高橋です(^^)

5月に入りましたね!そして明日からGWですね!連休に入って一休みするのもいいですが、この際に皆さんに少し考えてほしいことがあります。

 

 

 

突然ですが、皆さんは将来の夢は決まっていますか?

まだ決まっていない、という方も多いと思います。しかし将来の夢や目標は早めに決めておいた方がいいです!受験勉強に本格的に取りかかる前に!!

 

 

なぜ早く夢を決めなければならないのか、というと、具体的な目標が決まっていない中勉強を進めるのは、ゴールが見えないマラソンのコースを走ることと同じことです。どのぐらいの距離を走るかという事を知らないと、ペース配分も分からず走ることになり、疲れてしまったり実力を発揮できなくなったりしますよね、それと同じように、目標を決めずに勉強するという事は、自分が何をどこまですればいいか分からないまま勉強を進めることになります。

 

 

私も高校生の時は明確な目標はありませんでしたが、大学の勉強を通して、日本で少子高齢化や地域の過疎化が問題になっていることを知り、今では地域を活性化させられるような仕事がしたい、と思うようになりました。具体的に地域活性化のためにどんな職業に就くかは未定なのですが、この目標を設定したことがきっかけで、具体的に何を頑張ればいいかが明確になりました。例えば地域のボランティアに積極的に参加するようになったり、大学でも地域活性化について学べるゼミを選び、勉強を頑張っています。

 

 

目標が決まっていないと、自分がいつまでに何を頑張ればいいかが分からず、目の前にある勉強をなんとなく進めるだけになってしまいます。しかし、明確な目標があり、それに向けて何をすればいいかが分かっているだけで、勉強も進めやすくなりますしモチベーションも上がりますよね。

 

皆さんも自分の夢や目標は、まだ余裕があるこの時期に早めに決めておきましょう!!!決められないという方、明日からも各担任助手が、夢についてのブログを連載していくので、是非参考にして下さい!

 

 

2017年 5月 1日 月例レポート5月号を発送しています!


430日(日)に月例レポート5月号を発送しました。

 

だんだんと気温が上がり、気持ちの良い日が続いていますね♪

今回は杉本が担当します。

 

 

昨日発送したのでご自宅にはまだ到着していない方が多いと思います。一足お先に、今月号の第1ポイントを紹介します。

 

 

【夏期提案を行います!】

今年に入って講座をどんどん進めている人・上手く進められていない人、様々な人がいると思います。どの人も皆、夏は「弱点補強」をする時期です。

 

なぜ夏に弱点補強をするのか?

それは、センター試験本番(1月)から逆算して考えたときに、8月にはセンター試験の目標点を突破する必要があるからです。

 

夏からすぐに講座を始められるように、6月から順次夏期提案を発送します。ご自宅に届いたら封を開けて確認をお願いします!

 

 

 

 

 

2017年 4月 30日 模試の復習

 

こんにちは、菅原です。受験生の皆さんは4月センター試験本番レベル模試があったと思います。受験できていますよね?今日はその復習方法についてお話ししていこうと思います。

 

本日解答解説冊子を発送します!届いたら、問題冊子に書き込んでいた解答をもとに自己採点をしてみてください。特に国立大学を受験する方は、本番でも自己採点をもとに出願先を決めます。そのため、正確さが重要となるので、今からできるようにしておきましょう。

 

その上で、解答解説冊子をよく読んで理解しましょう。間違えた問題はもちろん、正解した問題でも解き方が曖昧だったものも確認しておきましょう。

東進模試には合格指導解説授業もついています。解答解説で理解が十分にできなかったところや、成績表に解説授業要受講となっているものは受けていきましょう。

 

模試の復習は繰り返し行い、類題などを解くことで確実に成績は伸びます!大変で地道なことですが、模試を活用した学習を進めていきましょう。次のンター試験本番レベル模試は6月に実施されます。復習し学習を進めた成果を確認しましょう。

 

2017年 4月 29日 両立するということ

 

部活と勉強の両立について

 

今日は部活と勉強の両立について、部活生の方を参考にお話ししようと思います。

 

在宅受講コースでお勉強される方には、学校の部活動や学外でのクラブ活動を頑張っている方もいらっしゃいます。もちろん中には、ほぼ毎日部活!休日は朝から練習試合!なんて方も多いです。それでも、しっかり受講を進めている。そんな生徒さんの姿勢は、部活をやっていない方でも参考に出来る部分があると思います。

 

私が担当している生徒さんの中にもハードな部活生がいるので、どのようにお勉強されているのか聞いてみました!

 

夜は遅く、朝は早いので、まとまった受講の時間はとれません。それでも毎日、自分で区切りがいいと思うところまでは授業を視聴し、復習をしているそうです。受講ができる環境(PC・スマホが使える場所や時間)は限られているので、その時は少しでも受講に時間を使えるように、帰宅するまでの時間で、その他の勉強(宿題や小テストの勉強等)は出来る限り進めているとのこと。帰宅後に残りの宿題を行う際も、時間を決めて行っています。

 

まとめてみると…

 

 家の外にいる時間で宿題・学校の勉強・映像授業の復習

 

 帰宅後に宿題等をやる際は、時間を決める

 

 30分でも必ず毎日受講する

 

簡単にみえて、難しいことですね。特に、時間を決めて宿題を終わらせることは、難しい方もいると思いますが、受験本番を思い浮かべてみて下さい。時間制限はつきものです。時間内に問題を解く、ということをいまから訓練していきましょう。そうすることで、受講の時間も生まれてきます。GWも近づいていますね、部活生もそうでない方も、今日のお話を役立ててくれたら嬉しいです(*^_^*)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2017年 4月 28日 部活と勉強を両立させるコツ

 

こんにちは!今日のブログ担当は高橋です(^^)

部活と勉強の両立についての連載が続いていますね!

高校一年生の皆さんは特に、部活動も本格的に始まり、勉強との両立に悩み始める時期なのではないかと思います。今日は高橋からも、効率の良い勉強の仕方をお伝えします!

 

私も高校時代はダンス部に所属していて、放課後毎日練習がありました。踊って体力を消耗してしまい、家に帰って夜に課題をやり始めても、とにかく眠くて集中できない!という時がありました。運動部に所属している方は、同じような経験をしたことがあるのではないでしょうか。

 

そんな時は!一度!思い切って寝てしまいましょう!!!

一度仮眠をとってから勉強を始めることをお勧めします!

この時に、間違っても布団で寝てはいけません!朝まで寝てしまいます()

机の上で、タイマーをセットして10分程度の仮眠で抑えましょう!効果は人それぞれですが、一度寝たほうが、頭もすっきりして勉強がはかどると思います。

 

また、仮眠をする前にコーヒーを飲んでから寝るのもオススメです!これも効果は人それぞれですが、カフェイン効果で仮眠からの目覚めが良くなります。

 

仮眠をしてもどうしても眠い!という方は、その日は一度寝て朝早く起きて勉強する、というように、自分のライフスタイルに合わせて勉強するといいと思います。もちろん夜は十分な睡眠を取ってくださいね!夜更かしは禁物です!!

 

疲れていても、第一志望校合格のためには毎日コツコツと勉強をする習慣をつけることが必要です!!部活と両立して、勉強も頑張りましょう!

 

 

 

 

 

2017年 4月 27日 WEBグループ面談に参加しよう!

 

新学年、新学期にも慣れ、そろそろ受講のペースも安定してきたころかと思います。

 

今日は部活動と受講を両立しようとしている生徒の皆さんに、お話をしたいと思います。

 

担当は大木です。

部活動をやりながら、受講の方は進んでいるでしょうか??

 

生徒の皆さんから「帰宅するのが遅く、時間的に出来ない」、「土日は大会で…」と、様々な理由で、なかなか受講ペースが安定しないという声を聞きます。

 

3年生になり、受験勉強を始めたい、もっと受講に集中したいという生徒さんはとても多いと思います。

 

そんな皆さんには。WEBグループ面談への参加をお勧めします!!

これは週に一回、WEB上に集まり、一週間の受講計画をグループ全体で立てていくという会です。

 

僕が今担当しているグループには、「部活動が忙しく、毎日帰宅は8時、土日は大会がある」という部活生の方がいます。

 

しかし、難関大学合格をめざし、勉強量を増やしていきたいと考えを持っていたので、WEBグループ面談への参加をすすめました!

 

結果はとてもすごい!!!

月のコマ数はやっていないときと比べ、+10コマとなり、今後の模試で大きな期待ができます!

 

このように、勉強と部活動の両立はできます!

 

WEBグループ面談に興味のある方は、今すぐ、担任の先生に電話をしましょう!!

 

 

 

 

2017年 4月 26日 最後まで全力投球


難関大現役合格者89.7%が「部活動と受験勉強を両立」!

 

新学年になり最上級生であり受験生となった皆さんは部活でも部をまとめる部長やリーダーとなっている人もいますよね。

そんな皆さんは向けて部活動も受験勉強も全力で取り組んでほしいです!

 

今日は吉田がその理由を「TOSHINTIMES 41日号」に掲載されている今年度の合格発表会場アンケートのデータを引用してお伝えしますね。

 

 

冒頭でもお伝えしたように難関大現役合格者の89.7%が部活動に所属していました。また引退時期は75.6%が高3生で引退しているというデータがでています。

 

難関大現役合格者はつまり文武両道が多数派ということです!

 

部活動も忙しいけれど受験勉強もしなければならない!このまま部活動を続けていいのだろうか!そんな不安を抱えている方はぜひ最後まで全力で部活動をやり遂げ、その一方で「周りのライバルより何倍も努力する!」という決意を持って学習も両立させてほしいと思います。

 

実際に昨年私が担当していた生徒は、吹奏楽部で高校3年生の8月の大会に向けて夏休みも日中は練習、朝と帰宅後は受験勉強と両立させていました。そして夏の大会まで全力でやり遂げ、引退後はその集中力と効率のよい学習法を生かして受験勉強に取り組んで現役合格をしました!

 

記事にも「合格者の多くの先輩は部活で培った集中力を生かし、部活と両立しながら、高校生活に悔いのないよう完全燃焼したうえで入試本番に挑んでいたようです。」とあります。

 

最後まで全力投球し、学習も両立させ本気で努力したと言える1年にしていきましょう!

 

 

 

 

2017年 4月 25日 高1・2生も模試を受けましょう!

 

今回は模試のお知らせを菅原が担当します!高2生の皆さんは3月の高校生レベル記述模試を受験できたでしょうか?4月には高12生の皆さんを対象に1レベルマーク模試2レベルマーク模試が実施されます。

 

この模試は英数国の3教科です。高2までにこの3教科を固めることで、受験生になった時に理科や地歴公民の学習時間が確保でき、有利に受験勉強を進めることができます。特に、難関大学を目指す高2生の皆さんは、来年の1月に行われるセンター試験で英数国を80%得点できるようになることを目標に勉強を進めましょう。そのためにも、早期から模試を活用した学習を確立させましょう。どのようにすればよいか分からないという人は、まず模試を受験し、担任に相談してみてください!

 

最後に日程の詳細です。1レベルマーク模試、高2レベルマーク模試は4/29(土・祝)に実施されます。自宅受験の皆さんは5/6()の午前中までに解き、返却してください。今回はいつもと曜日が違うので注意してくださいね!

 

過去の記事

カテゴリ