ブログ | 東進ハイスクール在宅受講コース

ブログ 

2017年 11月 19日 私立の受験校を決定しよう!

受験生のみなさんこんばんは!

 

今日のブログはついこの間誕生日を迎えた馬見塚が担当させていただきます!

 

さて今日は前回のブログに引き続き、受験校決定についての話です。

特に今回は私立編と題して、私立受験についてのことをお話していきたいと思います!

 

まず、第一志望校に受からなかったら浪人する!と決めている人たち以外は、併願校を考えていくことになると思います。

 

その時、どのレベルをどれぐらいの数受けたらいいのだろう?と思いますよね?

 

その時役立つのが、このブログの末尾に添付されている図です!!!

東進ハイスクールが長年受験生指導をしてきて導きだしたものなので、是非活用してみてください!

 

また、この図以外にも、日程、学部、学科、入試方法など、志望校を決定する要因は沢山あいます!

 

特に、この図のように受験校が多くなると、大学の場所など意外と大事なことが疎かになりがちだと思います。

 

私自身も、今通っている大学の場所を、行くことが決まるまで知りませんでした(笑)

意外と大学が遠いと不便なことも多いので、きちんと受験する大学のことは知っておくことをオススメします!

 

ぜひ私のアドバイスと、この図を活用して、志望校を決定していってください!!

 

 

 

 

 

 

2017年 11月 16日 在宅受講コース 最新のお知らせ

今週のメールマガジンを明日19時に配信します。

 

【受験生】「難関大本番レベル模試」「有名大本番レベル模試」についてお知らせしています。

【高1、2生】冬期合宿・新年度講座についてお知らせしています。

 

 

 

2017年 11月 16日 受験校を決めよう(国公立編)


こんにちは。今日のブログ担当は佐久間です。

今回は国公立を受験される皆さん方に対して受験校の決定方法についてお話していきたいと思います。

 

基本的に国公立の二次の配点は一部の例外を除けばセンター試験の点数を圧縮などして使用する場合が多いと思います。

なので、ほとんどの方は、センター試験の結果を踏まえて国公立の受験校を決めることになると思います。

その際に、絶対的な点数ではなく、他の受験生と相対的に比べるために、

駿台さん、河合塾さんのセンターリサーチ、東進の合格判定システムを利用して自分がその大学を志望する受験生の中でどの位置にいるかを確認し、受験校を決めるといいと思います。

なお、難関大を受験される皆さんは、センター利用入試で明青立法中などの大学を押さえておきたいと思いますが、その際に上記のシステムを利用することによってセンターが始まる前に出願したセンター利用入試の判定を確認し、今後の安全志望校となる私立大の受験日程を決めることができるでしょう。

 

しかし、センターの点数で受験校を決めるのはセンターが終わってからの話で、

今やるべきことは第一志望校に向けてひたすら勉強!

受験が近づいてからあのときもっと勉強しておけばよかったと後悔しないように残り数ヶ月を死ぬ気でがんばりましょう。

 

 

2017年 11月 13日 受験日程管理は合格サポートシステムで!

今年もインフルエンザ予防のワクチン接種をして腕を痛めている吉田です。皆さんも接種して対策をしましょうね(*^ ^*)

 

本日は受験生の皆さん必見!受験スケジュール管理に便利なシステムを紹介します。

 

大学受験は私立、国公立、また同じ大学でも違う日程での受験など多くの受験があります。そのため受験日、願書出願締切、合格発表日など全部をそれぞれの大学ごとにチェックするのは大変ですよね。私も第一志望の国公立以外に私立大学を多く受験したため、自分で出願することから始まり、試験対策のために受験日程を全て把握することにも時間がとられたため、一括管理ができるシステムがあればいいのに…と思っていました(^ ^)

 

日程管理ができなかったために、

出願し忘れて受験できなかった…

合格したのに入学手続き締切を過ぎて入学できなかった…

 

背筋が凍るような話ですが、日程管理ができないとそんなことがあるかもしれません…!

 

 

でも大丈夫です!

皆さんにはこのシステムがあります!それは「合格サポートシステム」です!

 

 

合格サポートシステムとは、学力POS上で志望校、受験校を登録できるシステムです。

登録すれば、その大学の出願締切日、受験日、入学手続き締切日などがカレンダー上に表示されます。

 

 

受験大学を登録するだけなので調べて管理する時間の短縮にもなります。

学力POSのメニューから使用することができます。登録に時間もかからないので活用しないのはもったいないですね!下のカレンダーは昨年の例です。

 

 

スケジュール管理は合格サポートシステムを活用して、残りの時間も志望校合格にむけて必要な学習に全力で取り組みましょう!

 

2017年 11月 10日 東進ビジネススクール


11月中旬になりました。

 

受験が近づき、より一層勉強に集中している頃かと思います。

頑張ってください。

 

今日は推薦入試ですでに合格されている方に、今後の学習アドバイスをしたいと思います。

 

みなさん、東進ビジネススクールは知っていますか?

 

ここでは、『ビジネス英語講座』というものを提供しています。

この講座は、ビジネスで本当に使える英語力相手の「心を動かす」コミュニケーション力を身につける、大学生のための講座です。

 

みなさんも知っている通り、グローバル化の世界では、英語はスタンダードの言語です。

将来、どんな仕事に就いても英語が必要となる機会は多いでしょう!

 

そこで、大学受験のために必死に勉強した英語を、話せるようになりたくないですか?

 

グローバル人財に必要な力とは何か、上場企業に調査した結果、「英語コミュニケーション能力」が第一要件となっています。

 

また、日本の人口は約1億人、世界の人口は70億人です。

それは、世界を舞台に活躍できれば、皆さんの可能性が70倍に広がることを意味します。

 

大学受験を経験し、ある程度の知識がある今からコミュニケージョンを取るための学習を始めましょう!

 

そして、皆さんの将来の幅を広げてください!

 

気になる方は、東進ビジネススクールで、検索しましょう!

 

 

 

 

2017年 11月 9日 在宅受講コース 最新のお知らせ

今週のメールマガジンを明日19時に配信します。

 

【受験生】冬期講習と、推薦合格についてご案内しています。

【高1、2生】2017年度の講座受講期限についてお知らせします。

 

 

2017年 11月 7日 私の大学の授業紹介


こんにちは!

本日のブログは岡野が担当します!

 

さて、もう11月ですね。今年も残り少なくなってきました。

受験生の皆さんは、志望校対策講座を申し込んだ人は受講をしたり、過去問演習に励んでいることかと思います。

センター試験まで残り時間も少なくなってきました。

悔いの残らないよう全力で頑張りましょう!

 

前置きが長くなってしまいましたが、本日のテーマは「大学の授業紹介」です!

 

私は初等教育学科で学んでいるので、前期(1学期)では国語算数など

基礎的な知識を養う授業が中心でした。

そして後期(2学期)は、前期で勉強した国語や算数を今度は教師の立場になって教える「初等国語科指導法」、「初等算数科指導法」などの授業が始まっています。

 

指導法の授業では、「指導案」という授業計画や子供たちに教えたいこと、ねらい、板書計画を書いたり、自分たちで単元や教材を選んで実際に模擬授業を行ったりします!

 

私は今月中旬に「初等国語科指導法」で、小学校4年生で習う物語教材を使って模擬授業をします。

 

子供の立場で受ける授業は「先生、こんなこともできないの~?」と思ってしまうようなことも、教師の立場になってみると、なるべく簡潔に分かりやすく伝えるためには?

黒板はこれで見やすいだろうか? 指示は通っているのだろうか?など色々な事を考えながら、先生は授業をしているのだなと身に染みて感じています。

 

将来教育系に進みたいと考えている人は是非参考にしてみて下さい!

 

私の大学では、1年生から専門的な授業が入ってきていますが

大学によっては、1、2年生は一般教養で3年生から専門的な授業が入ってくる大学もあると思うので、自分の受けたい大学は、どうなのかをしっかりと調べておくことが大切です!

 

 

 

2017年 11月 4日 大学の授業紹介


今日は、菅原が大学の授業紹介をしていきたいと思います!

 

紹介するのは数学の授業です。私は文学部で、数学からは遠い気がしますが、この授業をとった理由としては、数学がやりたかったからという単純なものです。

 

この授業の特徴としては、文系向けに作られており、受験で数学を使っていない人や、あまり、数学が得意でなかった人も対象になっているところです。いくつかレベルや分野があり、私が今取っているのは、数列と金利の問題を関係させているものです。このように、実生活につながるものや、経済学などに役立つものもあります。

 

もう一つの特徴としては、皆さんが受けている東進の授業と同じように全てオンデマンドで行われるという点です。小テストや最終試験もネット上で行われます。

 

このように大学では、自分の興味に応じて様々な授業をとることができます。自分の専門ももちろんですが、どんな授業が用意されているか、大学のホームページなどを見てみるといいかもしれませんね。

 

2017年 11月 4日 在宅受講コース 最新のお知らせ

明日「東北大本番レベル模試」「名大本番レベル模試」「阪大本番レベル模試」を発送します。

 

返却期限:1112日(日)午前中まで

成績表返却:1129日(水)発送

 

東北大・名大・阪大志望者は必ず受験し、目標点突破を目指そう!

 

 

 

1 / 21612345...102030...最後 »

カテゴリ