ブログ | 東進ハイスクール在宅受講コース

ブログ 

2017年 9月 22日 模試を受けて良かったこと

受験生はセンター試験まで4か月をきりましたね。

焦らず、着実に勉強を進めていきましょう!

 

今回は前回のテーマと同様、「私の受験生時代の生活」ということで菅原が話していきたいと思います。

 

私は、受験生時代、特に秋はほぼ毎週模試の受験をしていました。

東進模試はもちろん学校での模試も欠かさず受けていました。

学校の授業の準備や自分の勉強との兼ね合いは大変でしたが、それでも模試を受けた意味はあったと思います。

正直言って、模試の復習が全て追いついたわけではありませんでしたが、それでも悔しい思いをすることで、次は間違えないようにと、次につなげることができました。

 

また、難しい問題、分からない問題に出会った時にどのように対応するかということは、普段の勉強では簡単に養えない力です。

私は、本番で緊張してしまうのですが、模試を多く受けていたことで、過度な緊張なく自分の実力を出し切ることができました。

 

このように、受験生の皆さんはもちろん勉強を頑張っているとは思いますが、模試受験も本番に繋がるいい練習になるので、できるだけ多くの模試で経験を積みましょう

 

2017年 9月 22日 在宅受講コース 最新のお知らせ

明日「難関大・有名大本番レベル模試」を発送します。

 

返却期限:9月30日(土)午前中まで

成績表返却:10月17日(火)発送

 

夏の頑張りをここで発揮しましょう!

 

 

2017年 9月 21日 在宅受講コース 最新のお知らせ

今週のメールマガジンを明日19時に配信します。

 

難関大・有名大本番レベル模試の発送、センター試験出願日程、継続についてご案内します。

 

 

2017年 9月 19日 受験は”支えあい”で突破しよう!!

皆さんこんにちは!!

 

本日のブログは髙橋がお送りします。

 

 

今日のテーマは・・・「私の受験生時代の生活」です。

 

 

 

何をやっていたかって聞かれても「勉強をしていた」といってしまえばそこまでなのですが、それで終わってしまうと貴重なお時間を使ってこのブログを読んでくださっている皆さんに申し訳ないので、

勉強方法・やるべきことに関しては「勝利の方程式」で確認していただくとして、

今回は、勉強以外のことに関してお話をしようと思います。

 

この時期になると、私の高校の中では一般入試(以降一般)を受ける人と推薦・AO入試(以降推薦)を受ける、または受けて進路が決まってきた人がチラホラ出てきていて、大きく分けて二つの派閥の間で、雰囲気から何まで違いが出てきました。

 

一般組だった当時の私(18)は推薦組の方々を見ると、受験勉強から開放されていてうらやましい、やめたいとまで思ってしまいました。

 

しかし、厳しいことばかりではなく、校舎は違えど同じ東進ハイスクールに通い、同じ大学を志す仲間と支えあうことにより、最後までくじけずに勉強を続けることができました。

 

ですので、皆さんも身近な受験生仲間と支えあって、受験勉強を最後までやりきりましょう!!

 

 

 

 

2017年 9月 16日 ライバルに差をつけよう!!

8月も終わり、皆様は新たな気持ちで秋を迎えられようとしているのではないでしょうか。

本日のブログは、在宅受講部担任助手のかせやが担当します。

 

今日は主に012に向けての告知です。高0、1、2生の現在の受講期限は今年の11月末までになります。

したがって、引き続き東進の講座の受講を希望される場合、継続の申込みが必要となります。

 

今後、在宅受講部の担当者からご案内をさせていただく機会がございますが、929日が申込みの〆切期限です!予めご了承下さい。

 

東進ハイスクールでは、12月から新学年がスタートします!現段階で早期に東進で受験勉強を始め、ライバルに大きな差をつけましょう!!

2017年 9月 14日 在宅受講コース 最新のお知らせ

今週のメールマガジンを明日19時に配信します。

 

センター試験出願日程、冬期講習、継続についてご案内しています。

 

 

2017年 9月 13日 受験生時代のリフレッシュ法

こんにちは!今回のブログを担当させていただく馬見塚です!

 

さて、夏休みが終わり、そろそろ学校にも慣れてきた頃だと思います。

 

 

今日は受験期に私が実践していたリフレッシュ法の中でも特によくやっていた3つをこのブログを見ている皆さんだけに特別お教えしたいと思います!

 

1.音楽を聞く

自分のなかでここまでやったら休憩しようと目標を立てて、目標を達成したら好きな音楽を聞くようにしていました。また、音楽を聞くのも何曲まで、もしくは何分まで、ときちんと具体的に決めてから休みを取るようにしていました。

 

2.睡眠をとる

どうしても眠くてたまらない時だけ、15分間寝るようにしていました。人によっては、そのまま長く寝てしまう人もいると思うので万人にオススメできるわけではないかもしれません。

 

3.好きな食べ物を食べる

私は、勉強に集中できない時は、チョコレートを食べていました。人によって何を食べるかはそれぞれだとおもいますが、くれぐれも食べ過ぎには注意して下さいね。

 

という事で今回は私、馬見塚の現役生時代にしていたリフレッシュ法をお伝えしました!

 

あくまで私個人の方法なので、皆さん全員に当てはまるかは分かりませんが、少しでも気になった方はぜひ実践してみてください!!

 

 

 

2017年 9月 10日 二次・私大対策に取り組んでいますか?


二次・私大対策に取り組んでいますか?

 

今回は杉本が、受験生だった頃の志望校対策をお話ししたいと思います!

 

まず、私は東進の過去問演習講座は取っていませんでした!(私立文系を志望し、受講していたのは古文と世界史だけ・・・)

というのも、私が目指す大学は赤本以外に過去問を公開していなかったのです(_)

 

なので、赤本で志望校対策をすることになりました。

 

具体的には・・・

【赤本を進める→間違えたところ・曖昧なところを東進の受講で復習→復習ノート作成】

というサイクルです!

 

更に、時間の使い方としては・・・

【復習ノート→お風呂、食事のすきま時間を利用

受講・過去問→まとまった時間が取れる時を利用】

 

 

しかしこの時期に、過去問をやろう!と言っても、実際まだ始められていない人が多かったりします。

 

その原因は何でしょうか?

 

 

完全に暗記できていないから解けない、覚えてから解きたい、からではないですか?

これを読んでいる皆さんの中にもそう思っている人がいるはず・・・!

 

そんな考えは今すぐ忘れて下さい(゜レ゜)

覚えていないところは過去問を解きながら覚えていけばいいのです!

復習ノートを活用すればいいのです!

 

過去問は10年分×3周の量をこなすことは知っていますよね?

覚えていないからやらないなんて言っていたら、いつまでたっても解けるようにはなりません。

まずやってみる精神」を持って取り組んでいきましょう!(^^)!

 

 

 

 

 

 

2017年 9月 7日 過去問演習講座をやろう!

皆さんこんにちは!

 

皆さんこんにちは!

本日のブログは岡野が担当します!

 

本日のテーマは「二次・私大対策~過去問演習講座編~」です!

 

夏期講習で講座追加をしたときに、過去問演習講座について担任助手から話を聞いた人がいると思います。

実は、この過去問演習講座、

 

志望校合格に必須と言っても過言ではないくらい重要なものなんです!

 

市販の過去問と過去問演習講座って何が違うんですか?と多くの生徒に尋ねられました。

 

私も受験生の時に勧められ、最初は何が違うのかわかりませんでした。

実際に過去問演習講座を使ってみると、私は私大文系だったので採点+解説授業が過去問を解いた後についてきました!

国公立大学など英作文がある大学の過去問演習講座には、添削もしてくれます!

 

市販の過去問にはない機能ですよね!

 

志望校合格に向けて過去問演習講座を是非活用していきましょう!

 

 

1 / 21212345...102030...最後 »

カテゴリ