ブログ | 東進ハイスクール在宅受講コース

ブログ 

2017年 8月 19日 過去問演習講座でアウトプット!

夏の学習計画通りに精一杯取り組めていますか?今日は吉田から受験生の皆さんに国公立大二次試験・記述対策についてお話しします。

 

受験生の皆さんは来週実施のセンター試験本番レベル模試で目標点を突破しようと努力を続けているところですね。

知識のインプットをして、センターレベルが固められたら国公立大二次試験・記述型の試験に向けた対策を始めましょう。

 

夏までの学習で学んだ知識があってもそれを活用して問題を解く、解答を記述する=アウトプットする力がないと記述試験で得点することはできません。

 

夏期講習の際に大学別過去問演習講座を申し込んだ人も多いと思います。

 

志望校の対策には過去問演習に徹底的に取り組むことが何よりの対策になります。

国公立大学の講座には採点・添削指導もついています。

自分で採点すると採点基準が分からずに自分がどの問題ができていないのか把握できない人も安心ですね!過去問を解いて復習、解説授業を見て解けるようにするという繰り返しをして完璧な答案をつくる演習をしていきましょう。

 

 

早期に知識のインプットを修了させアウトプットの演習に取り組むことが合格への鍵になります!今やるべきことを見定めて小さなことからコツコツと取り組みましょう!

 

2017年 8月 19日 在宅受講コース 最新のお知らせ

明日「東大本番レベル模試」を発送します。

 

返却期限:8月27日(日)午前中まで

成績表返却:9月13日(水)発送

 

東大志望者は必ず受験しましょう。

 

 

2017年 8月 17日 在宅受講コース 最新のお知らせ

今週のメールマガジンを明日19時に配信します。

 

今月行われる「センター試験本番レベル模試」についてご案内しています。

 

 

2017年 8月 16日 夏期合宿が開催されました

7月下旬に夏期合宿が行われました!

 

5日間にわたって開催され、今年も多くの生徒が参加しました。

 

カリキュラムは、英語を中心に、レベル別にクラスを分け、合宿オリジナルの教材を使い授業を行いました。

 

また、授業後には確認テスト、合宿修了判定テストが必ず行われ、学習した内容を確実に定着することができました。

 

更に、個別学習の時間もあり、先生や担任がつきっきりの中、授業の復習や音読等を行い、徹底的に勉強することも出来ました!

 

 

参加した生徒の感想を聞いてみました。

 

自分の勉強の効率が悪く、なかなか進まなかったが、その気になれば効率なんて良くなる!」と話していました。

 

また、この合宿で得たものとして

集中力(短時間で成果を出さないといけない環境に自分を追い込む)

効率(声に出す→暗記、細かくやる→精読)

わからないことは、自分よりもやり方がうまい人に素直に聞き、とりあえずやってみるという姿勢

 

3点を挙げてくれました。

 

どれも今後の受験勉強、勝負の夏を越えていくには必要な要素です!

 

きっとこれからの勉強に対する姿勢は変わります!

 

 

合宿は来年も行われる予定なので、皆さんも行けるチャンスがあれば参加しましょう!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2017年 8月 13日 志望校合格をする近道、お教えします


皆さんこんにちは!!

本日のブログは髙橋が担当させていただきます!

今日はですね・・・皆さんが志望校合格に近づくためのマル秘テクをお教えしたいと思います。

それはですね、・・・もったいぶらずに言いますと、ズバリ「オープンキャンパスに行く」ことです。

 

 

 フフフ、皆さんの心の声が聞こえますねぇ・・・

「オープンキャンパスなんかに行く時間があったら勉強していたい」「オープンキャンパスの情報が入試に出るのかよ」などなど・・・

 

まあ、確かに皆さんの言い分は分かります。

ですが、オープンキャンパスにだっていいことはあります。

そもそもの話、いいことがないのに大学がオープンキャンパスをやるなんてことはないと思いませんか?

オープンキャンパスに行くことによるメリットとして大きく2つ紹介します

 

①外出をして気分転換ができる

これは個人的にはかなり重要なことだと思います。

受験勉強をしていると、同じところで動かずにじっとしていることが多くなってしまいます。

ですが、勉強が詰まってしまった時、外出をして考えをまとめ直すというのもいいと思います。

 

 

モチベーションの維持ができる

これは①の気分転換という意味でも言えるのですが、

これとは別に、あこがれの志望校のキャンパス内に足を踏み入れてみることで学校の雰囲気を感じて、「俺・私も来年はここに行くんだ!!」と志望校合格後のイメージをしやすくなると思います。

 

以上の理由から、私はオープンキャンパスに行くことをお勧めします。

他にも合格した先輩の声をぜひ聞いて勉強法などを教わったり、学食に行って大学生気分を味わったりしてみて下さい!!(食事だけに)

 

是非お友達を誘ってオープンキャンパスに行ってみて下さい!!

 

 

 

 

2017年 8月 10日 基礎を徹底しよう!


夏休み、学習は順調に進んでいるでしょうか?今日は菅原が担当です。

 

いきなりですが、皆さん基礎は完成できていますか?受験生の皆さんは、「できている」と答える方が多いかもしれませんが、本当に抜けている部分はないでしょうか?高1、2年生の皆さんはこれからという方も多いでしょうか。しかし、基礎は今からでも十分できますし、早期完成した方が、今後の学習につながっていきます。

 

基礎を固める上で役に立つのが、高速基礎マスター講座です!英語を進めている人は、英単語センター1800、英熟語センター750、英文法750が基本になりますね。さらにレベルの高い基礎まで仕上げることもできます。数学では、計算演習で速くて正確な計算力を養いましょう。センターの厳しい時間制限、二次試験での考える時間の確保につながります。国語では漢字、古文単語、古典文法など不安のあるところは必ず進めましょう。

 

高速基礎マスター講座は、その名の通り短期間で仕上げることで成果があがります。残りの夏休みでやり切りましょう!

 

2017年 8月 10日 在宅受講コース 最新のお知らせ

今週のメールマガジンを明日19時に配信します。

 

今月行われる「東大本番レベル模試」についてご案内しています。

 

 

2017年 8月 7日 東大志望者は過去問に入ろう


こんにちは!今日のブログ担当は佐久間です。

 

八月に入りましたね。受講はそろそろ終わりそうですか?

受験生のみなさんは、受講が終わった人からどんどん過去問演習に入りましょう!

 

特に東大を目指す皆さん方は、受験科目が他の大学より多いので、時間がかかると思います。

少なくとも10年分は三周しておきましょう!

10年分が終わったら、東大の過去問はたくさん売られているので、どんどん遡ってやっていきましょう。

 

過去問をやると、その大学の問題形式に慣れているだけで、解ける問題の量が変わってきます!!

なので完璧になってから過去問に入ろうとせず、ある程度できなくてもどんどん過去問をやっていきましょう

 

 

 

2017年 8月 4日 夏はセンター過去問を活用すべし!


こんにちは! 本日のブログは担任助手のかせ屋が担当させていただきます。

 

早速ですが、皆さんは「センター試験の過去問」というものを見た、あるいは解いたことがありますか?受験生の方々は勉強を進めていくうちに何等かの形でセンター試験の問題に遭遇しているとは思います。高12生もそのような体験をしたことがあるという方が多いのではないでしょうか。

 

本日私がご紹介したいのは、センター試験の過去問の利用方法です。

 

12018年度センター試験を受験する生徒へ

受験本番まで半年を切りました。すでに学習が修了している科目に関しては、時間を測りながら本番を意識して解きましょう。解く年度などは皆さんにお任せしますが、夏休みの終わりまでに最低でも5年分をやり切りましょう!夏休み明けや秋の時期は志望校対策の学習が中心になるので、時間に余裕のある夏休みを利用してセンター試験対策を進めていきましょう。

 

22019年以降にセンター試験を受験する生徒へ

受験本番まで1年以上あります。まずは受験科目の基礎を固めましょう。センター試験の問題は8割が教科書レベルの水準と言われています。したがって、学校や東進で学習が修了し、基礎が身についたと思う分野に関してはセンター試験の問題にチャレンジしてみましょう!自分がどの程度基礎が身につけたかの確認にもなります。

 

この夏はセンター試験の過去問を有効に活用して、基礎的な知識を盤石なものにしましょう!!

 

 

1 / 21012345...102030...最後 »

カテゴリ